全りん・全窒素自動計測装置

全りん・全窒素自動計測装置
WNP-7010
マイクロフローシステムにより、試薬消費量や廃液量を
飛躍的に低減し、低ランニングコスト、省メンテナンス、
省スペースを実現【環境省 第5次水質総量規制対応
機種】。
特 長
装置構成は、マイクロフローシステムを採用することで、
必要な試料水量・試薬量を大幅に低減させ装置より排出
される廃液の量が1ヶ月あたり約20L と少量です。
窒素測定は、硝酸イオンが紫外部に吸収を持っているた
め、紫外部の二波長の吸収を測定し差分を求めることで、
同時に共存する妨害物質の影響を少ない測定を可能で
す。
負荷量演算機能を標準で装備し、既設の流量信号を取り
込むことで時間汚濁負荷量と日積算汚濁負荷量を演算で
きます。
計測データは装置内部に1年分の記録保存が可能です。
タッチパネル付大型液晶ディスプレイの採用により、取り
扱い操作が容易になりました。
仕 様
型式
WNP-7010
内部メモリー保存
計測値、動作制御情報、
メッセージ、
アラーム
計測対象
環境水中及び排水中の全りん・全窒素
デジタル入出力
Ethernet、USB1.1、RS232C
計測方法
分解:ペルオキソ二硫酸カリウム加熱分解
全りん:モリブデン青吸光光度法
全窒素: 近接二波長紫外線吸光光度法
アナログテレメータ用
入出力
計測範囲
全りん: 0 ∼ 1/2/10mg/ L(工場出荷時設
定)
全窒素: 0 ∼ 10/20/100 mg/ L(工場出荷
時設定)
DC0∼1V
DC4∼20mA(オプション)
接点信号:調整中、電源断、試料水断、濃度警
報等
電源
AC100V±10V(50/60Hz)
消費電力
400VA
外形寸法
564(W)×450(D)×1600(H)mm
重量
約85kg
使用温度
2∼40℃
使用湿度
85%RT以下(結露しないこと)
計測精度
繰り返し性:フルスケールの±5%
(標準液による計測として)
計測周期
60分
表示
タッチパネル式LCD
漢字表示、時刻、計測濃度、入力信号値、動作
状況、各種設定、
メッセージ等
KIMOTO ELECTRIC CO., LTD.
http://www.kimoto-­electric.co.jp/
[email protected]­electric.co.jp
COD-7020
寸 法 図(参考)
564
450
3
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
6
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
① 装置本体
② 電源スイッチ
③ USBポート
④ 電源入力口
⑤ ベース
⑥ 接点出力端子台
⑦ 試料水調整槽※
⑧ 濃度電流出力端子台※
※オプション
P-3326 TT07
2
49
50
4
8
1600
1
564
7
500
370
450
(376)
40
(216)
(200)
(100)
4 -φ14
370
5
500
アンカーボルト位置
製品に関するお問い合わせは
本社・工場 〒543-0024 大阪市天王寺区舟橋町 3-1
TEL 06-6768-3401 FAX 06-6764-7040
E-Mail
[email protected]
Web Site
http://www.kimoto-electric.co.jp/
※このカタログに掲載の製品は日本国内仕様です。 ※掲載製品の仕様・デザイン・寸法などは予告なく変更することがあります。
2015年6月 WNP7010. 02