Where`s Your Blue?

Where’s Your Blue?
2015
徳永兼三
RED中村
ヒデ林
村岡昌憲
藤澤周郷
大野ゆうき
辻本ナツ雄
ファンキー山岡
濱本国彦
のりZ
嶋田仁正
ハンター塩津
家邊克己
BlueBlue
空は誰に対しても等しく蒼い
海は誰に対しても等しく蒼い
傷 ついて塞ぎ込んだ夜でも
誇らしく晴 れやかな朝でも
爆 発 するように命 が 産まれる春でも
淘 汰 が 容 赦なく迫る冬でも
僕 達 が 人 生を生きていく中で、
どこかで出 会う海 や 空 の 蒼さはいつも変わらない。
場 所も時 間も違うのに、
いつも同じものを見ているのだという予 感
そして、太 古 の 祖 先も
未 来 の 子 孫も
同じ蒼 色を見たのだろうという確 信
人 が目の 覚 めるような蒼 色を前に
思わず 息を飲 み 込むのは
過 去 の 記 憶 か 、未 来 へ の 期 待 か
蒼に向き合う。
B l u e B l u e 2 0 1 5 年もよろしくお 願いいたします 。
村岡昌憲
での情報発信を考えているからである。
残念ながら現時点のBlueBlue製品だけで、海の釣りの
BlueBlueには2015年1月現在、19名のテスターがいて、 全てをカバーできるはずはない。いや、本質的にいえば、
日々の活動をしている。BlueBlueのテスターの役割は大きく BlueBlueが300もラインナップを揃えようともそれは成し遂
分けて3つある。一つ目はBlueBlue製品の良さや使い方を げることができないだろう。
発信すること、二つ目に釣りの楽しさを発信すること、三つ目
テスターが発信する情報は、BlueBlue製品の良さや使い
は開発中のルアーについて自分の所属地域においてテスト
方だけで終わってはいけないと考えている。
まずは読んで頂
をすることだ。
ける方にとって役に立つ情報を提供する。
それを第一に考え
BlueBlueのテスター契約はプロアングラー契約である。 ている。
対価のあるものを提供する以上、
そこに求めるプロフェッショ 例えば、釣りの楽しさや釣果を伸ばすための考え方、
テク
ナルをきちんと定義している。つまりBlueBlueの考えるプロ ニック論、
そして釣行記。その際、不本意ではあるけれど、他
アングラーとは先述したテスターの役割が高度に実行できる
社ルアーの使用を認めた方がユーザーにとって有益な情報
人間である。釣りが上手いだけでもダメだし、
たくさん釣れるだ を発信しやすいという考えからのことである。
けでもダメ。
それを発信し、
きちんと世に伝える力を伴って初め
ユーザーのルアーボックスが1社だけのルアーで占められ
てプロアングラーの仕事ができる人と考えている。
ることが無いように、
テスターのルアーボックスも1社だけで
そして、
それを継続的に行える人物に対して、BlueBlueは
占められることがあってはならない。テスターにとっては気苦
最大限のスポンサードをしていく。プロアングラーとして育ち
労の多い話で申し訳ないのだが、
ガチンコで釣りをやってい
たい人にはトッププロとして活躍する村岡昌憲が様々な経験
けばこの考えに必然的に到達するはずである。
から多くのアドバイスをし、雑誌やテレビに出るチャンスをどん
どんと与えていく。趣味の延長としてパートタイムプロを目指
開発という大仕事
したい人には、
その範囲の中でより良く、楽しく活動できるサ
BlueBlueテスターの最大の仕事は、開発中ルアーのテス
ポートをしている。
一方、
プロフェッショナルな世界である以上、去る人間が トである。送られてきたルアーについて、約30項目に細分化
をメーカーに提出す
出てくるのも仕方ないことだと考えている。プロ野球やJリー されたインプレッション(詳細は企業秘密)
る。評価項目の中には飛距離のように数値で結果を求めら
グのチームのように、
どんなに貢献度や能力があろうとも、
プ
アクションや波動のように感覚表現で評
ロアングラーとしての戦力として期待ができなくなれば契約を れるものもあれば、
継続しない。実際には釣りというレジャーにおけることなので、 価を求められるものもある。テスターによって評価がまったく
別れる場合もあり、
ブレない感覚と表現が求められる。
これは
契約判断の時間軸は長いスパンで考えるけど、
それでも
日頃から釣行に出ていないとできないことであろう。
BlueBlueテスターの肩書きを名乗っている人間はいつも良
また、BlueBlueのルアーは新感覚のものが多いので、
そ
い情報を発信する準備ができている。それは、
日本中、世界
の新しいものを自分のフィールドにどう当てはめていけるの
中にいるユーザーへの約束であると考えている。
これはそれなりの経験値
最新の釣り情報、役に立つメソッド紹介、
テクニック論、
そ か、当てはめることができないのか、
して釣りが楽しくなる、釣りに行きたくなる釣行記。今年の と卓越した釣りのセンスが求められる。また、最も重要なの
は、
この新しいルアーはお世辞なく自分にとって一軍入りす
BlueBlueテスターのブログなどをぜひご高覧頂ければ幸い
るものであるかどうかの判断。
メーカーに尻尾を振る犬のよう
である。
なテスターはいらない。お飾りのような名前だけのテスターも
いらない。BlueBlueが欲しいのは、
そのテスターの釣りにお
求めるのはガチンコの釣り
ける経験と感性。釣りの基本的な技術、経験、
そしてセンス。
BlueBlueのテスター契約書には、他社製のルアーの使
それを試すのに最もふさわしい場所がBlueBlueテスターで
用と露出を推奨する旨が書いてある。実際、BlueBlueテス あると考えている。
ターのブログなどには他社製品がたくさん登場するので、
なる
ほどそういうことなのかと思う人も多いだろう。
※2015年公募に関して
本来、ルアーメーカーというものはテスターに他社製ル
2015年5月下旬から今シーズンの募集要項を発表します。
ご興
味のある方は同時期にBlueBlueウェブサイト、
並びにBlueBlue
アーの使用や露出を認めないところが大半である。なぜ、
ブログをご覧下さい。
BlueBlueは逆の方針なのか。それはあくまでユーザー視点
かつてないテスター制度を敷設
BlueBlue
Tester’s
BlueBlueのテスターについて
3
4
BlueBlue
Development
ルアー開発に時間が掛かる本当の理由
高いレベルのゴール設定
ブームを越え、成熟したソルトルアー業界。ユーザーも初心
者より目の肥えたベテランの方がはるかに多い。新製品を出
せば売れる。そんな時代はとうに終わりを告げている。そんな
時代に産まれたBlueBlueであるからこそ、製品化されるル
アーは世の中に今までなかったようなものか、
もしくは従来のも
のより優れた能力、
より釣れる力があるレベルまで開発をす
る。
そのために時間が掛かるのである。
ただ飛んで泳ぐというルアーを作るだけなら2ヶ月もあれば可能
である。だけど、
もっと、
それ以上のものを求めていくと果てしな
く時間が掛かる。本質的に開発には終わりがないからだ。サン
プルを削りだした個数も多いが、
それ以上に費やした思考時
間。
その時間こそがBlueBlueのプライドでもある。
徹底的なフィールドテスト主義
BlueBlueのルアーはある程度開発が終了した段階で全
国のテスターによるフィールドテストを行う。量産用金型の
発注前に行うので、
1個1個をマシニングセンタで削り出して
5
いる。プロトタイプ30個を製作するのに掛かる期間は約1ヶ
月。こんな事をするメーカーは他に無い。その間、
マシニング
センタは他の仕事がまったくできないからだ。
しかし、
この
フィールドテスト過程をしっかりやるからこそ、良いものを作る
ことができる。
BlueBlue代表である村岡昌憲は、過去に多くのヒットル
アーを作ってきた実績がある。
あるからこそこのテストの意義を
大切にしていて、各テスターから評価が続々と届く中で、
さらに
より良いものにするためのトライアンドエラーをしながら、完成
度を高めていく。
これが一番時間の掛かる理由である。
BlueBlueのルアー開発はとても時間が掛かる。
今年発売するSNECON130Sは実に2年8ヶ月、
Blooowin!140Sも2年の開発期間を必要とした。
本来はもっと早くやりたいところであるが、
なぜこんなにも時間が掛かるのか。
いう存在なのだと気付かされる。BlueBlueの関係者が集う
ネットがある。それはガチンコで釣り人の情熱がぶつかる場
所でもある。
同時多発的な開発アイディア
テスターのインプレッション
テスターのインプレッションは正直である。
「何より一人の釣り
人として、
この製品を評価して欲しい。」
そんなBlueBlueの思
想がしっかりと反映してか、厳しい本音の評価が続々と届く。
だけど、
それこそがBlueBlueテスターの役割だ。
時にメーカーの代弁者として、時にユーザーの代表とし
て、
メーカーとユーザーをつなぐ役割。
それがプロアングラーと
ウェイトなどを微調整するためのテストを徹底的に行っている。
これは答え合わせではない。
むしろ、次の可能性を探す作業。
開発モデルの最終的な可能性をしっかり詰めてから製品の
製造、パーツの発注に入る。
フックの納期は数ヶ月。多くの
メーカーが開発中に先行してこれらを手配するが、BlueBlue
は最後に手配している。納得のいくものを納得のいく手順で
作っていく。
そして完成、量産化へ
フィールドテストが終了し、金型製作中も開発はまだ終わらな
い。使用する樹脂の選定、
リングサイズやフックサイズ、内部
時間が掛かる以上、開発中アイテムの数はかなりの数を並
行して進めることになる。BlueBlueに届く様々な開発要望、
テスターから届く最前線の開発要望に対し、
しっかりと製品コ
ンセプト、開発ゴールを設定して取り組んでいく。
その中には
一見すると実現不可能なアイディアのものも多い。
しかし、何
かを成し遂げようとする時、
そこに立ちはだかるあらゆる翻弄
に対して、成功へと導くのは強いまっすぐな意思と想いが必
要だと常々思っている。そんな意思と想いを明確にして、
BlueBlueの開発スタッフは今日も思考の中にいる。
6
BlueBlue
Factory
BlueBlueの使命と館山工場
7
BlueBlueの使命は
「世界中の少年をワクワクさせ、楽しま
せる会社になる」
というものである。
この少年という言葉には、佐野代吉君のような見たまんま
の少年も含まれるし、代表の村岡昌憲のように、
いい歳して
子供みたいな事ばかり考えているおじさんも含まれる。
また、
今は釣具だけだけど、
いずれは虫取り網やロケット花火みた
いなものも作っていくことを目標にしている。
そんな使命を掲げた時に、BlueBlueにはやるべきことがい
くつか出てきた。
一つは自社工場の設立である。今後、様々な遊び道具を
創るためにも、
自分たちの手で生み出す力を持たなくてはい
けない。
そこで本社がある東京から車で1時間半と近くて、海
がとても透明な館山という地に工場を建設したのが2年前。
それから2年間、最初は素人の集まりだった製造部門もコ
ツコツと努力を重ね、製造技術を高めて品質向上をしながら
一人前の製造部門になりつつある。製造に携わる人間もど
んどんと増えている状況で今年も多くのプロダクトが館山か
ら、
日本中へ世界へ飛びだって行くはずだ。
また、
もう一つのやるべき事は、会社を大きくすること。
BlueBlueの使命を果たすためには、BlueBlue製品を世界
中、
日本中に発信する体力が必要であると考えている。あら
ゆるものを創っていく強力な開発部門と製造部門が必要。
そ
してそれを売っていく営業部門が必要。
となると、
なるべき姿は日本を代表するソルトルアーメーカー
になること。日本国内はもちろん、世界中のソルトルアーアン
グラーに認められ、
愛されるブランドになることが、
BlueBlueの
使命を果たすために不可欠なことだと考えている。
8
Narage 65
飛んで沈んで
だけどスローに引ける!
これからのバイブレーションの役割
鉄板バイブが普及した現在のソルトシーンにおいて、
バイブ
レーションプラグの役割は徐々に変わりつつあります。従来
のバイブレーションの主な役割だった
「遠くに飛ばせて、深
いレンジを引けて、強い波動で魚を誘う」
という役割は鉄板
バイブに取って代わられています。その代わり、鉄板バイブ
にはできない、
「 遠くの魚を、
アクション
(リフト&フォール、
ヒ
ラ打ちアクションetc)
で誘って釣る。ボトム付近をゆっくりた
だ巻きする。」
という性能を生かした釣法が主流になってき
ています。BlueBlueのNarage65はこのバイブレーション
の進化に合わせて開発することで、新しいバイブレーション
の時代を切り開く存在を目指しました。
スローに動かせる、
だけど飛ばなくては意味がない。
沈まなくては意味がない
過去にゆっくりしたスピードで動かすことや浅い場所を引く
ことを目的としたスローバイブレーションというものは何度か
市場に提案されてきました。
しかし、
どれも単にウェイトを軽く
したものであり、飛距離が出ないという点、深いレンジが引
けないという点においてユーザーに評価されず普及しませ
んでした。
しっかり飛んで、ボトムを取れる基本性能
Narage65は17gというウェイトの飛距離と沈降速度を持
ちます。これは他のバイブレーションとほぼ変わらない性能
です。
まずはしっかりと飛んでボトムをしっかりと取れる。
これ
がなくては意味がないとさえ言えるでしょう。
長さ
:65mm 重さ
:17g
フック:オーナーST46 #8×2個 リング:#2
#1 ブルーブルー
#8 甲殻スモークタイガー
#2 房総サンセット
#9 ピンクチャートクリアー
#3 グリーンゴールド
#10 ラフブルー
#4 レッドタイガー
#11 シルクイワシ
#5 ピンクバックキャンディ
#12 レッドシーガ
#6 チャートバックデカレンズホロ
#13 スパークシルバー
#7 フラッシュレッド
9
#14 ブラック・オレンジ
だけど、浮き上がりやすい
Narage65の最大の特徴であるリップ。
リップはNarage65
の他の商品と大きく差別化する上で外見以上に性能に関
して3つの大きな役割を果たしています。
その一つ目が浮き
上がりやすいという性能です。従来のバイブレーションは
ヘッドと背中で水を受けてアクションを発生させています。
それに対し、Narage65はヘッドと背中とリップの3ヶ所で
水を受けてアクションを発生させています。
この水を受ける
割合を均等にしたために、Narage65は前に進みづらい性
質を持ちます。
そのため、
ラインが張りやすく、
しっかりとした
波動とはっきりした引き抵抗を感じることができます。
また、
前に進みにくいということは引き抵抗が上方に作用するこ
とでもあり、浮き上がりやすさとなります。
バイブレーションなのに水平姿勢
Narage65のリップはアクションを生み出すと同時に姿勢を
Narage65 is vibration lure with lip. Zack Muraoka and
BlueBlue testers have tested thousand times and
gave a remarkable result.
Narage65 is “Feel stable retrieving” , “Slow retrieving
of bottom area” and “Delicate Lift and fall action”!!
The most important characteristic of Narage65 is the
lip.
The first effect by lip is easy to float. It causes the
action in response to the water in three locations of
the head, back and lip. So, It is difficult to move
forward and becomes easy to lift.
Next effect is horizontal position. This effect shows
the highly effective flashing, from flat body.
Last effect is Spiral falling, but no tangle.
水平にする作用を生み出しています。従来のバイブレーショ
ンはヘッドと背中で水を受けるために、頭下がりの姿勢に
なってしまいますが、Narage65はリップでも水を受けます。
リップが水を受ける点とラインアイの支点効果により、水平
スイムアクションを実現しております。
これもリップの大きな
役割です。
フラッシング効果の高いフォール姿勢
Narage65の体型は偏平な形をしています。重心が高い
のでバランスを崩しやすく、引き抵抗がなくなると瞬時にボ
ディがコテッと横向きに倒れます。このコテッと倒れるアク
ションが追尾してきたフィッシュイーターの捕食スイッチを強
烈に押すことを、私達は開発テストの最中に思い知りまし
た。
また、
ロングフォールはスパイラルな軌道を取りますが、
まずフックが絡みません。実はこれが3つめのリップの役割
です。
スローロールという最強メソッド
ボトムをゆっくり引く。これはルアーフィッシングの王道のパ
ターンですが、
これをいかにゆっくり引くことができるか。
その
点でNarage65は大きなアドバンテージを得ました。
その浮
き上がりやすさを利用して、
ボトムを取ってからボトム直上を
水平姿勢のままデッドスローに引くことができる。これは狡
猾なランカーに対する一つのメソッドとして決定的なものだ
と思います。
ねちねちリフト&フォール
前に進みにくい、浮き上がりやすいということは、
リフト&
フォールをした際に非常に細かいピッチでこの作業を行うこ
とができます。例えば、他のバイブレーションがある距離で5
回しかできなかったこのアクションを、Narage65なら5回プ
ラスαできるのです。
ヒットゾーンをじっくり攻める事が可能で
す。
そのネチネチしたリフト&フォールはスズキやチヌ、
フラッ
トフィッシュなどにもしっかりと釣果として反映されます。
もちろんシャローも可能
着水後、
カウントダウンしなければNarage65は浅い水深を
引くことが可能です。今までのバイブレーションでは根掛
かってしまうような場所でもNarage65なら問題なく魚を誘う
ことができるでしょう。ナイトゲームのシャローのボトムをゆっ
くり引けるバイブレーション。頭の中で考えるだけでヨダレが
出ませんか?
開発責任者 村岡昌憲
Slow retrieving of bottom area is strong method for
lure fishing. Narage65 is an answer for it, because
you catch the bottom and keep horizontal position
and can to be slow retrieving.
If you want to retrieve in shallow area, Narage65 is
ideal lure.
Please enjoy your fishing with the Narage65!
<Narage65>
Color : 14Colors / Length : 65mm / Weight : 17g
Hook size : ST-46#8 / Ring size : #2
BlueBlue最新動画
YouTubeに最新動画をアップデート。
Narage65の水中映像を
バイトシーン満載でご用意しております!
www.youtube.com/user/BlueBluefishing
10
SNECON 130S
まるでヘビが進んだ痕跡をなぞるようなS字軌道を描く
SNECON。ワンボディとしてのアクション限界を突破する
SNECONコンセプト第1弾がここに結実。
スネーク軌道が
流れの中で爆発的に効く!
S字系アクション時代の本格化
ジョイント系ビッグミノーがもたらしたS字系アクションで
フィッシュイーターを誘うメソッドは今後の大きな波になって
いくとBlueBlueは考えています。全国各地のシーバスのラ
ンカーハンティングゲームにとって、
もはや欠かせないものに
なりつつあるS字系メソッドですが、一方で従来のものだと
飛距離が出ないという問題点を抱えていました。BlueBlue
はその飛距離とS字系の両立に挑みました。通常のシンペ
ン並に飛ぶのにしっかりとS字を描ける。SNECON130S
はそんなシンペンになりました。
目を疑う動き!ワイドS字軌道とは?
SNECON(スネコン)
はワンボディでありながら、頭部のラ
ダー構造と非安定型重心の採用により、
リトリーブするだけ
で約20∼80cmほどの幅のワイドS字軌道を描きます。
この
動きは特に水の動きの変化があればあるほど、
また操作する
アングラーから遠い位置にあるほど顕著に出ます。
まるで川
の流れを横切る小魚のような流れになじんだ軌道を実現す
る事により、
フィッシュイーターの捕食中枢を激しく刺激。圧
倒的な魚の反応の良さを引き出す事に成功しました。
ワイドS字軌道!
!
長さ
:130mm 重さ
:23g
フック:#3×2個 レンジ:20cm
#1 ブルーブルー
#7 コノシロ
#2 房総サンセット
#8 ピンクグローデカレンズホロ
#3 チャートバックパール
#9 アカキン
#4 マットチャート
#10 房州アジ
#5 チャートバックデカレンズホロ
#6 ピンクキャンディ
11
#11 ゴールドキャンディー
#12 ゴールドサバ
S字系最強の飛距離
従来のS字軌道といえばジョイントミノーが主力でした。
ジョ
イントミノーの最大の弱点は飛距離が出ないということでし
た。SNECONはワンボディかつ重心移動構造なので、飛
距離は通常のシンキングペンシルとそんなに変わりません。
ジョイントミノーに比べると倍ぐらい違う飛距離を実現したこ
とによって、今まででは探ることができなかった沖の潮目や
川の流芯のど真ん中をS字軌道で誘うことができるようにな
りました。
SNECON130S moves “S” shaped orbit such like
as snake.
Weak point of Jointed big lure.
Big bate lures and jointed big lures are so popular in
today. BlueBlue is thinking this method is come to be
strong method. But traditional big lure and jointed big
lure can not to fly enough distance. SNECON130S is
one body and center of gravity moves. So, fly
distance is nearly usual sinking pencil.
You can control as you like.
SNECON130S’s moving pattern is a lot of types
for example Wide swing action, High pitch action.
This is not stable center of gravity. You can control
as you like.
使い方は奥深し。極めるほど飽きない様々な使い方
SNECONの動かし方のコツを覚えると、最大80cm幅のS
字スイングワイドアクションや20cm程度の狭い幅のハイ
ピッチS字アクションなどをかなり自由に発動させることがで
きる様になります。非安定型重心構造はまさに変幻自在に
SNECON130Sを動かすための必要な機能です。
釣り人が操作する、
ストップ&ゴー、連続ジャークなどのアク
ションや、
ロッドティップの高さ、流れの中など、
あらゆる要素
の変化で様々なアクションをコントロールすることを覚える
と、偽物を本物のように動かしてる釣るという、
ルアー釣りの
原点を改めて思い出すことでしょう。
基本レンジは水面直下
SNECON130SはS字軌道を描き出すと水面下5∼30
cmの範囲でレンジをキープすることができる様になります。
元々は浮き上がりやすい構造のため、
シンキングでありなが
らかなりの浅いレンジを引くことができるので、河川のシャ
ローやサーフなどでも相当な実績を残すことができました。
水面もOK。見たことのない小魚水面飛び跳ねアクション。
SNECON130Sを着水後にロッドを立ててトゥイッチする
と、水面に出てドッグウォーキングのようなキレの良いワイド
なスイングドッグウォークを演じます。水面から飛び出しては
水面に潜っていくその動きは、
とても魅力的な小魚のように
見えるでしょう。
ドッグウォーキングを止めてすぐに早巻きす
れば、水面直下の引き波S字軌道にチェンジします。あらゆ
る動かし方がいちいちハマる。SNECONはアングラーの心
も捉えて離さないでしょう。
厳密に言えばダッチロール、
それがランカーハンティングの一つの答え
SNECONはテスト当初からランカーサイズを連発させてき
ました。
ジョイントミノーでも同じような傾向があるようにワイド
なS字軌道というのはランカーにとても効きます。
S字の安
定感はジョイントミノーには敵いませんが、
しかし、魚の反応
の仕方を見ているとそれ以上に狂わせる何かを感じます。
水中にカメラを入れてあることに気がつきました。それは∞
アクション。飛行機のダッチロールと同じように、後方から見
ると上下動を行いながらS字の軌道を描き、
∞のアクション
となっていました。この左右の外側から、
しゃくり上がるよう
に頭を上に向けて左右に方向を変えていくアクションが強
烈に効いているのでしょう。
開発責任者 村岡昌憲
Can retrieving shallow area.
SNECON130S can keep range 5cm ~ 30cm below
the water surface when this moves “S” shaped
orbit. SNECON130S is sinking lure, but this is so
easily floating. So, you can retrieve shallow area.
<SNECON130S>
Color : 12Colors / Length : 130mm / Weight : 23g
Hook size : #3×2 / Range : 20cm
BlueBlue最新動画
YouTubeに最新動画をアップデート。
SNECONの水中映像を
バイトシーン満載でご用意しております!
www.youtube.com/user/BlueBluefishing
12
Conifer
メタルジグを操作する事を
楽しむアングラーへ
Coniferはアングラー側が操作のしやすいメタルジグとして
開発をすすめた、ハイピッチジャーク、
スローピッチジャーク
問わず使える新世代のメタルジグです。テストエリアは
BlueBlue館山オフィス側の南房布良沖を中心に北は北
海道から南は沖縄まで様々なシチュエーションで根魚、青
物問わずテストを繰り返しました。
特徴1 急速フォール
まずはしっかりと落とす事。Coniferは楕円形にちかい細長
いフォルムによりフォールスピードが速くボトムタッチが容易
に判ります。速い潮でも狙いのレンジまでストンっと落とす
事で釣りが明確になります。
特徴2 軽快に操れる
ハイピッチジャーク、
スローピッチジャークどちらのメソッドに
おいても軽快にジグを操れる事は釣り人の疲労を軽減させ
ると共に集 中 力を長 時 間 保 持させる事が 出 来ます。
Coniferは軽い力で横向きの姿勢を作り出す事が出来るた
め潮流が早い時や深場での釣りに置いても軽快にジャー
クし続ける事が可能です。
また、短い移動距離で姿勢を変
化させる事が可能なため非常に細かいピッチで誘う事が可
能となります。
2015.2
190g
発売予定
重さ
:130g・160g・190g・250g・310g・370g
#1 ブルーブルー
#2 ピンクシルバーグロー
また、
ジャークの強さ、
タイミング、
ラインスラッグの出し方な
ど、
アングラー自身でコントロールする事でConiferは水平
姿勢だけでなく、
フロント側からもテール側からも落とす事が
可能です。是非、ハイピッチジャーク、
スローピッチジャーク
問わず自由な発想で使って頂ければ幸いです。
#3 アカキン
開発責任者 吉澤竜郎
#4 ブルピン
Conifer is new style metal jig to easy control for angler.
We have tested in various place in japan, and catched a variety fish.
We have finally made the metal jig which could catch a various
fishes.
One of characteristic of Conifer is easily feel at deep area. So, Even if
tide is so fast, it can fast fall deep area.
Next characteristic of Conifer is light action. You can handle with light
power both high and slow pitch jerk. So, it is not tired even if you are
fishing.
Last characteristic is fall horizontally after jerking fall slowly with
horizontally. This falling speed is effective variety fishes.
You can control variety action to Conifer, for example Jerk pitch,
timing, line slag. So, you can make free style fishing for your free idea.
Please expect it for new metal jig "Conifer".
#5 ゼブラグロー
#6 レッドブラックグロー
裏面
#7 オールピンクゼブラグロー
#8 チャートグリーンゴールド
13
水平スローフォール
Conifer最大の特徴はジャーク後の水平スローフォールで
す。
ジャークによって横姿勢で弾かれたConiferは左右に揺
れながら水平姿勢でゆっくりとフォールしていきます。
その姿
勢はあたかもブラックバスフィッシングにおけるストレート型
ワームのフォール姿勢を彷彿とさせるフォールアクションで
す。
このフォールアクションは底物、青物問わず、強烈に効
果を示しました。
ジャーク後にラインスラッグ大きく出すほど
水平フォールの距離を長く出す事が可能で、
ロングフォール
を得意としています。
<Conifer>
Color : 8Colors / Weight : 130g,160g, 190g, 250g, 310g, 370g
14
SeaRide Long
房総ジギング船で開発!
スライド&ローリングフォールが
青物に効く!
開発
シーライドロングはヒラマサやブリなどの青物をメインター
ゲットとして千葉県の房総半島(外房・南房)沖をメイン
フィールドに開発を進めた千葉県生まれのメタルジグです。
房総半島沖の青物ジギング攻略の特徴はキャストを交えな
がら浅根の上を横引き
(ベベルジャーク)
で攻略していく事
です。
そのため、
アクションだけでなくジグのキャスト性能、
ボ
トム感知能力など使い勝手を意識しながらテストを進めまし
た。
このキャストを交えたベベルジャークでの使い心地と釣
果を突き詰めていった結果、
ショア・オフショア問わず使える
メタルジグ
“シーライドロング”
が生まれました。
特徴
特徴は通常のワンピッチジャークで動き過ぎず、動かなさす
ぎず、適度なスライド幅とジャーク後に水平姿勢からローリ
ングを伴ったフォールアクションをする事です。
シーライドロングはジグの姿勢維持が難しいベベルジャーク
においても軽い力でシャクるだけで簡単に水平姿勢を作り
だし、水平姿勢からローリングを伴ったアクションを生み出し
ます。バイトの多くはこの水平姿勢でローリングフォールをし
ている最中に生まれます。
この適度な幅のスライドとローリングフォールがハイプレッ
シャー化した近海の青物へ効果を示しました。
使い方
サミングしながらキャストし着水したら一度ラインを張ります。
ラインが張る
(ジグの姿勢が安定)
してからラインを出し狙い
のレンジまで沈めてください。基本はワンピッチジャークで
使って頂ければOKです。
また動かすスピードだけでなく入力
の強さやラインスラッグの出し方などを意識し、様々なアク
ションでその日のヒットパターンを探ってみて下さい。
きっと
魚から良い反応が得られるかと思いますので、是非シーライ
ドロングを現場へ連れだしてみてください。
BlueBlueは青物ジギングゲームへも本気で取り組ん
でいます!
開発責任者 吉澤竜郎
重さ
:100g・125g・150g
カラーチャートは
一生懸命検討中!
もうしばらくお待ち下さい!
!
SeaRide Long is development at Boso peninsula of
Japan, we have tested it for action and cast performance.
SeaRide Long can move fall action with the rolling
and flat stance. Those actions give you fish bite!
For use
You keep to line tension when the lure splashdown to
cast. Jig sinks at your aim range when jig position is
stability. Basic use is one pitch jerk, but other action
can be invite for fish bite that control power and
speed.
<SeaRide Long>
weight : 100g,125g,150g
15
16
村 岡 昌憲
Masanori Muraoka
新しい技術はいつだって否定する心に
もまれるもの。だけど、
もしかしたら?の
精神で考えるとたまに面白い技術が見
つかる。
そんな宝探しの思考は水素燃
料電池でルアーを動かす方法につい
て考える日々。職業:旅人 職場:地球。
ブログ 東京シーバスネット
Field
泉 龍吾
Tatsuro Yoshizawa
Ryugo Izumi
『いい空気を感じながら、
いい釣り
をいつまでも』
。皆様の釣りが楽し
く、
そして自分の釣りがもっと楽し
くなるようなアイテムを作り、
販売
する仕事をしています。BlueBlue
の活動を通し、様々な海へ出掛
けるのが生き甲斐です。
生まれも育ちも九州の福岡。生粋
の九州男児だがお酒は飲めない。
元々、趣味でルアーを作っており、
「人生一度きり。好きなことやって
飯が食える人生にしよう」
と思い
2013年4月BlueBlueの門を叩く。
ブログ With love from BlueBlue factory
目黒 毅 久
田尾 裕喜
古賀 亮介
櫻井 翼
Takehisa Meguro
Yuuki Tao
Ryosuke Koga
Tsubasa Sakurai
山口県西部メインに活動。最近では山越え、崖を
超え歩き回るロックショアジギング、
オフショアで
のジギングゲームと幅広く展開。常に1本を引き
出す事にこだわり釣行。趣味は遠征先でのラー
メン屋さん巡り。お気に入りは博多ラーメン海鳴。
BlueBlue随一の細糸担当。ライトソルト分野で
の新たな可能性を追い続ける求道者。ブログ
にて北部九州の港湾部を舞台に、アジ・メバル
をメインとした極限フィネスの視点から綴られる
世界は、
テスター陣の中でも常に異色で濃密。
宮城県在住、学生アングラー。自転車や原
付で地元フィールドを駆け回っています。多く
のアングラーの方から色々な刺激を受け、
日々修行中です。
シーバスをメインとし、
フラッ
ト・ロック・青物などの釣りを楽しんでいます。
あの震災から4年目を迎える2015年。
今年もBlueBlueと共に多くの可能性を
求めて参ります。
それらが東北の復興、
フィールドの豊かさを示す象徴として多く
の方々に見て貰えたらと思っています。
ブログ JOKER's Joke!
ブログ Aggressive Style
ブログ ただ単純に
ブログ ∼閖上フィッシングライフ∼
溝口 太郎
横山 侑亮
清水 雄輝
Tarou Mizoguchi
Yuusuke Yokoyama
Yuki Shimizu
Atsushi Tanaka
ルアーシーバス3年目の素人という条件を武
器にビギナー目線で楽しい釣りをBlueBlue
と共にお伝えします。
シーバスをはじめたい人
や経験の浅い人、一緒に釣りを楽しみましょ
う。今年は絶対ランカーシーバスゲット!
北海道の田中です。マンネリ化の進む北海道
のフィッシングシーンに、BlueBlueと共に新風を
巻き起こしたいと思っております。僕のメインのト
ラウトやロックフィッシュのみならず、様々な魚種
に適合させて、盛り上げていきたいと思います。
鹿児島県大隅在住。季節に応じてライトゲーム
からエギング、
オフショアまで、
マルチな釣りを楽し
んでいます。鹿児島という恵まれたフィールドで、
まだ見ぬ魚や大魚と出会うために奮闘中。鹿児
島の釣りをもっともっと盛り上げていきたいです!
有明海のシーバスをメインに、
ヒラスズキ
から青物、
根魚まで幅広く釣りを楽しむ。
釣りのテクニックだけでなく、
食事など実
釣前後の楽しい事も紹介。唐揚げとマヨ
ネーズが大好き。別名
「カロリー男爵」
。
ブログ カロリー男爵の釣行記
ブログ シーバスランカーへの道
内田 聖
関根 崇暁
増井 康成
Sei Uchida
Takaaki Sekine
Yasunari Masui
愛知県内は名古屋エリア・西三エリアを中心に
シーバス・クロダイ・根魚を追いかけております。
仕事も多忙ながら、週末に魚に触れることで一
週間の仕事を乗り切るタイプ。週末に釣れる魚
を
「ビタミン・フィッシュ」
と呼んでいます
(笑)。
1972年埼玉県生まれ、福岡県久留米市在
住。幼少期から川や野山を遊び場にして釣り
に親しむ。全国のフィールドを釣り歩き様々な
釣りを経験する。九州へ渡り筑後川の畔に
住み地元筑後川のアングラーとして活動中。
ブログ 大隅釣り走り
ブログ seanaps
ブログ 東洋式疑似餌釣研究所 II
1年中シーバスを追い求める生粋のシーバス
アングラー。木曽三川を心から愛し、伊勢湾
でメーターを獲る事を目標としている。毎回、
図を用い「テクニック」
「理論」
を全て公開し
ながら釣果を上げるブログは必見である。
ブログ Through fishing...for the future...
梶原 利起
加藤 健太
山田 大輔
Toshiki Kajiwara
Kenta Kato
Daisuke Yamada
メーターオーバーのシーバスを獲るのが僕
の1つの夢。本年度は得意とするデイゲー
ムに磨きをかけつつ、
本気で夢を追いたい。
アングラーは夢を見る。
そんな夢を追う僕ら
に相応しいルアーがBlueBlueにはある。
愛知県知多半島をホームグランドとし
「自
分の魚」
を日々探し続ける。港湾・河川・沖
堤防・サーフ色々なシチュエーションでスズ
キを釣る事が好きでたまらない。今年の目
標は記録よりも記憶に残る魚を釣る事♪
♪
ブログ BLUE IMPACT
千葉の「バイブレーター」。そして、河
川、干潟のウエーディングジャンキー。
シーバス、
チヌのB.Bバイブレーション
のメゾットを発信していく。その「凶悪」
な風体とは裏腹な
「優しい」
お兄さん。
上宮 則幸
倉田 大地
佐野 代吉
Noriyuki Kanmiya
Daichi Kurata
Daikichi Sano
川の鱸だけを年中追い掛けるへそ曲がりな鱸釣
師。毎夜、川面を見つめ水底を夢想し、BlueBlue
Luresで水中に夢の絵画を描く。2014年より皆
様の夢のお手伝いをさせていただくことになりまし
た。あなたのデッカい夢が叶いますように…
熊本県天草の豊かな海でショアを中心に
様々な魚を追いかける日々。自然、魚達、
そ
して釣りを通して出会うことができた方々か
らも色々な事を学び、
それを自分の考えに取
り入れながら目標の魚を捕るべく奮闘中。
小学1年から釣りを始め、空から魚が
降って来るのを体験。魚の神が降臨す
る。陸、
沖、
管釣、
渓流まで何でもこなす
小釣人。劇団ひまわりにも所属、
ミュー
ジカルにんたま乱太郎ではきり丸役を
好演、
映画、
TV、
海、
川、
湖と走り回る。
ブログ 白衣のKAJ
I
さんソルト日誌
ブログ きもちゃんどこですか∼
17
吉澤 竜郎
ブログ Seize The Current
ブログ THE RUN☆GUN SHOW
田中 篤志
ブログ Fishing Style
森岡 紘士
Hiroshi Morioka
岡山県在住。瀬戸内エリア拠点にロクマルチヌ
を追いかける。Mリグブームから10年。チヌ×キ
ビレゲームに革新的なリグを世に送り出すべく
日々チヌ道に励む。DIRENGREYの京の音楽
が生きがい。母校の箱根駅伝優勝を夢見る。
ブログ KURODAI SUKI 岡山
半澤 聖也
Seiya Hanzawa
1988生まれ仙台市出身。生物調査の仕
事に携わっていたのをきっかけに、
フィールド
を日本全国そして海外へと広げながら日々、
釣り竿片手に放浪。
【行動力と釣るまで粘り
続ける気力】
を頼りに、
釣りを楽しんでます。
ブログ Story of my fishing
(fimo版)
Pro プロスタッフ
Field フィールドテスター
18
Products Lineup
Razzarock(ラザロック)
風に負けない。波に負けない。
逆風を貫け! かっ飛びミノー!
Length:140mm Weight:23g
Bashooot!( バシュート)
ガボッツ
#01 ブルーブルー
BlueBlue
#02 レッドヘッドホロ
RedHead&Holographic
#03 チャートバックパール
ChartreuseBack&Pearl
#04 カタクチイワシ
Japanease Anchovy
#05 アユ
Sweetfish
#06 ピンクキャンディ
Pink Candy
#07 コノシロ
Konoshiro Gizzard Shad
#08 ピンク/チャートクリア
Pink&Clear Chartreuse
#09 アカキン
Red&Gold
#10 グリーンブルー
Green&Blue
#11 ブルーブルークリア
Clear BlueBlue
#12 ゴールドサバ
Gold Mackerel
#13 房総サンセット
BOSO Sunset
#14 ピンクキャンディホロ
Pink Candy&Holographic
#15 レッドビアー
Red Beer
#16 房州アジ
BOSHU Horse Mackerel
難しいナブラの救世主!
どんな水面でも潜らない
完全水面系ミノー!
#17 ラフブルー
Rough Blue
Blooowin!80
BlueBlue
NewProducts
#18 ピンクグローデカレンズホロ
PinkGlow&BigLensHolo
よく飛び、素早くフォールする、
テールヘビー型 大本命メタルジグ!
#19 チャートバックデカレンズホロ
ChartreuseBack&BigLensHolo
#20 シルクイワシ
Silk Sardine
オフショアライトジギング&
ショアジギングに効果絶大!!
逆風を貫け! かっ飛びミノー!
ミディアム モデル
BlueBlueの進行中のプロダクトをご紹介。
世界中の少年をワクワクさせるプロダクト。
スタッフ、テスターもワクワクしながら創作中です。
Narage50
ニンジャリ
飛んで沈んで、
だけどスローに引ける!!
水平スイムアクションが断然喰う!
誰でも簡単ワインド釣法!
weight:20g・30g・40g
weight:90g・120g・150g
#01 ブルーブルー
BlueBlue
#02 ピンクイワシ
Pink Sardine
#01 ブルーブルー
BlueBlue
#04 アカキン
Red&Gold
#03 ケイムラマイワシ
KEIMURA Sardine
#04 アカキン
Red&Gold
#07 ブルーピンク
Blue&Pink
#08 ゼブラグロー
Zebra Glow
#05 グリーンゴールド
Green&Gold
#06 クロームパープル
Chrome Purple
#09 ピンクバックグロー
Pink Back Glow
#10 ダークパープル
Dark Purple
#07 ブルーピンク
Blue&Pink
#08 ゼブラグロー
Zebra Glow
#11 オールピンク
All Pink
#12 マイワシ
Sardine
#09 ピンクバックグロー
Pink Back Glow
#10 ダークパープル
Dark Purple
※ティンセル付きアシストフック
(2個)標準装備
19
20
Products Lineup
BlueBlue製品に付いているプレゼント応募券を集めて
オリジナルグッズをもらおう!
メタルジグのキャスティングゲームを
根本から変える
フロントバランスジグによる
メタルジグ革命
BACK
weight 20g・30g・40g・60g
weight 120g・180g
#V01 ブルーブルー
BlueBlue
#V03 マイワシ
Sardine
#V02 ピンク
Pink
#01 ブルーブルー
BlueBlue
#02 ピンク
Pink
#03 マイワシ
Sardine
#04 アカキン
Red&Gold
#05 カタクチ
Japanese Anchovy
#06 コットンキャンディー
Cotton Candy
#07 ブルーピンク
Blue&Pink
#08 ゼブラグロー
Zebra Glow
#09 ブルーブルーダスト
BlueBlue Dust
#10 ピンクイワシ
Pink Sardine
#11 オレンジゴールド
Orange&Gold
#12 クロームパープル
Chrome Purple
#V04 アカキン
Red&Gold
#V07 ブルピン
Blue&Pink
#V08 ゼブラグロー
Zebra Glow
#V13 オールシルバー
All Silver
#V15 テントウ
Lady Bug
#V16 ラテン
Latin
10
point
BlueBlue
キャップ 赤
#V17 ピンクゴールド
Pink&Gold
BlueBlue
キャップ 青
BlueBlue
キャップ キッズ
BlueBlue
マグカップ
軽い!
浮きあがらない!
絡まない!
#M03 マイワシ
Sardine
#M04 アカキン
Red&Gold
#M06 コットンキャンディー
Cotton Candy
#M09 ケイムラドピンク
KEIMURA Very Pink
#M10 グリーンゴールド
Green&Gold
#M11 シルバーグローイワシ
Silver Glow Sardine
#M12 ブルピンダスト
Blue&Pink Dust
#M13 ピンクグロー
Pink Glow
※トレブルフック&ティンセル付き アシストフック標準装備
21
weight:15g・25g
#01 ブルーブルー
BlueBlue
#02 レッドヘッドシルバー
RedHead&Silver
#03 ピンクキャンディシルバー
Pink Candy&Silver
#04 グリーンゴールド
Green&Gold
#05 チャートバックシルバー
ChartreuseBack&Silver
#06 クロキン
Black&Gold
#07 オレンジゴールド
Orange&Gold
#08 フラッシュレッド
Flash Red
#09トレイシーローズ/グロー
TracyRose/Glow
泉龍吾
ハンドメイド
ペイント
カラー
BlueBlue
コットンTシャツ
2015
BACK
FRONT
BACK
weight 3g・6g・9g
30
point
15
point
BACK
#M02 ピンク
Pink
BlueBlue
カッティングシート
白色セット
#14 ピンクグロー
Pink Glow
魅惑のダート&フォールアクション!
#M01 ブルーブルー
BlueBlue
BlueBlue
カッティングシート
青色セット
BlueBlue
フェイスタオル
※ティンセル付きアシストフック
(2個)標準装備
#V23 ピンクゼブラ
Pink Zebra
BlueBlue
レディース
Tシャツ
BACK
BlueBlue ワッペン
#13 ゴールドキャンディー
Gold Candy
BlueBlue
サマーTシャツ
20
point
BlueBlue
ポロ
Blooowin! 140S
房総レインボー
40
point
BlueBlue
パーカー
BlueBlue
アロハ2014
※2015版は製作中です。
写真は2014版です。
詳しい応募方法はBlueBlueウェブサイトをご覧ください。
#10 房総サンセット
BOSO Sunset
ブルーブルー株式会社
お問合せ先 館山オフィス
〒294- 0037 千葉県館山市長須賀122-7
Tel: 0470-28-4444 Fax: 0470-28-4466
E-mail: [email protected]fishing.com
東 京 本 社 東京都中央区新川2-9-5
22