Global Invacom社、ソフトウェアで設定可能な衛星TV受信

 ※2014 年 9 月 15 日に発表されたプレスリリースの抄訳です
NEWS ANNOUNCEMENT
FOR IMMEDIATE RELEASE
Global Invacom 社、ソフトウェアで設定可能な衛星 TV 受信機器向けの革新的な新チッ
プセットにタワージャズの SiGe BiCMOS テクノロジーを採用 衛 星 TV 機 器メーカーは、ひとつで世界すべての市場に対応する プログラマブル なシステムの設計が可能に カ リフォル ニ ア 州 ニ ュー ポ ー トビー チ お よび イギ リス ロン ドン 、2014 年 9 月 15 日 – グローバルス
ペシャルティファンドリリーダーのタワージャズと、世界的な衛星業界向けテクノロジーを牽引するイノベ
ーター、メーカーである Global Invacom 社は本日、ソフトウェアで設定可能な衛星 TV 用チップセット
「Romeo & Juliet」の製造を発表しました。本製品は、タワージャズの最新 SiGe BiCMOS (SBC18)技術とデ
ザインイネーブルメント・サービスによって実現されたグローバルアプリケーションです。 Global Invacom 社が開発したこのチップセットによって衛星装置メーカーは初めて、ひとつで世界のす
べての市場に対応できる、プログラマブルなシステムの設計が可能になります。Global Invacom 社の
「Romeo & Juliet」をベースにした FibreIRS™ Mk 3 Gateway Termination Units (GTUs)および SwitchBlade Fibre-­‐MultiSwitch (FMS)は、それぞれ 2014 年第 4 四半期および 2015 年第 1 四半期に出荷開始となり
ます。 OEM はこの Romeo & Juliet チップセットを使い、プログラマブルなひとつの設計をベースに世界のあら
ゆる衛星 TV 周波数プランに対応する独自の FibreIRS™互換製品を開発することができます。これは、製
造工程を劇的に集約し、ひいてはコスト削減の推進、ROI(投資利益率)の向上につながります。Romeo
は広帯域 LNA(低雑音増幅器)です。一方、Juliet はプログラマブルなデュアルチャネル・ダウンコンバ
ータで、世界中の周波数プランに対応しており、地域ごとに異なる設計をおこなう必要がありません。 Global Invacom 社では、全周波数帯向け LNB(低雑音ブロック)、あるいは集合住宅や MDU(複数世帯
ユニット)、TV 中継サービスを必要とするマルチスクリーンエンタープライズネットワーク向けの光 LNB か
らの衛星 TV 配信に広く使われている FibreIRS™テクノロジーを開発してきました。今回の新しいチップセ
ットはモジュラー型の設計になっており、コントローラーと電源を共有する基本ユニットに他の衛星から受
信する TV 放送を追加することができます。つまり、不動産開発業者はひとつの衛星に対応したスケーラ
ブルなネットワークを設置し、居住者が世界各地の TV サービスを視聴したいといえば後から新しい衛星
受信装置を簡単に追加できるのです。 Global Invacom 社が開発した FibreIRS™アーキテクチャおよび製品は、コスト効率のよい衛星 TV サービ
スの配信を実現します。そのバックボーンには、干渉に非常に弱く画質低下が起こりやすいため建物全
体に信号増幅器が必要であった従来の高価な同軸ケーブルに代わり、レジリエントで(回復機能のある)
軽量の光ファイバーケーブルが使われています。 Global Invacom 社の事業開発担当副社長、Ian Walsh は次のように述べています。「当社の Romeo & Juliet チップセットのリリースにより、集合住宅やホテル、企業向けの多様な衛星 TV サービスを光ファイ
バー経由で提供する、世界中で使えて手頃な価格の製品の市場の開拓が急速に進むでしょう。」 さらに、Global Invacom 社のテクニカルディレクター、Malcolm Burrel は次のように述べています。「当社
の製造パートナーとして、低ノイズ、高ゲイン、広帯域で線形性の高い SiGe デバイスを製造する能力を
評価し、タワージャズを選びました。また、タワージャズのデザインイネーブルメント・プラットフォームは
同社の高度な技術を補完すると共に、設計の最適化を図るための動作検証されたスケーラブルデバイ
スモデルや物理合成ツール、そして同社の設計サポート体制を含んでおり、迅速かつ正確なデザイン
サイクルを実現します。」 タワージャズの上級副社長兼高性能アナログビジネス部門ジェネラルマネージャーであるマルコ・ラカネ
リは次のように述べています。「当社の SiGe BiCMOS (SBC18)プロセスプラットフォームが Global Invacom
社の革新的な衛星 TV サービス向けソリューションに採用されたことを喜ばしく思います。当社のプロセ
ス SBC18 シリーズは、高性能の RF サーキットブロックとデジタルコントロール回路をモノリシックに統合す
るために、高性能 SiGe HBT デバイスを標準的な 0.18um CMOS と統合しています。この SiGe HBT は、こ
れらの製品で使用される衛星通信の周波数において、高い RF ゲイン、低ノイズ、優れた線形性を提供
します。」 Romeo & Juliet チップセットのサンプルおよび評価ボードは受注を開始しており、2015 年第 1 四半期よ
り出荷されます。 Global Invacom Group Limited に つ い て Global Invacom Group Limited (以下「Global Invacom社」)は、シンガポール証券取引所メインボード (「SGX-­‐ST」)に上場しており、 同社株式は英国のロンドン証券取引所AIM市場にて取引されています。 Global Invacom 社は、完全統合型の衛星装置プロバイダーで、中国、マレーシア、英国内に 5 ケ所の
製造拠点を有し、LBN レシーバー、トランスミッター、スイッチ、動画配信機器を幅広く提供すると共に、
衛星通信、TV 周辺機器、コンピューター周辺機器、医療、およびコンシューマーエレクトロニクスの各業
界において、電子機器製造サービスを提供しています。顧客企業には BSkyB(英国)、DISH Network
(米国)などの衛星放送事業者が含まれます。詳細は www.globalinvacom.com をご覧ください。 タワー ジ ャズ に つ い て タワーセミコンダクター株式会社 (NASDAQ: TSEM, TASE: TSEM)は、米国にある完全子会社ジャズセミコ
ンダクター社とともに、タワージャズというブランド名でグローバルに事業展開するスペシャルティファンド
リのリーダーです。タワージャズは、集積回路を生産し、SiGe、BiCMOS、ミックスドシグナル/CMOS、RF CMOS、CMOS イメージセンサ、パワーマネージメント (BCD および 700V)、MEMS など、カスタマイズが可
能なプロセス技術を幅広く提供しています。また迅速かつ正確なデザインサイクルを実現する世界クラ
スのデザインイネーブルメントプラットフォームを提供し、IDM やキャパシティ拡大を必要とするファブレ
ス企業向けには Transfer Optimization and development Process Services(TOPS)を提供しています。 複数のファブを使ってサービスを提供するために、タワージャズはイスラエルに 2 か所(150mm と
200mm)、米国に 1 か所(200mm)のファブに加え、タワージャズが過半数の株式を保有するパナソニック
社と設立したパナソニック・タワージャズ セミコンダクター社(TPSCo)の日本の 3 拠点(200mm と 300mm)
のファブと連携しています。TPSCo を通じて、タワージャズは先端の 45nm CMOS、65nm RF CMOS およ
び 65nm 1.12um ピクセル技術の提供が可能となります。詳細は www.towerjazz.com をご覧ください。 Europe Company Contact: Limor Silberberg | +972-4-604-7249| limor.silberberg@towerjazz.com
TowerJazz Investor Relations Contact: Noit Levi | +972-4-604-7066 | noit.levi@towerjazz.com
Global Invacom Contact: Maggi Fox | +44 7770 754811 | maggi@maggi-fox.co.uk
Global Invacom Investor Relations Contact: Matt Garner | +44 1438 310510 | Matt.Garner@globalinvacom.com