平成26(2014)年度 海外留学プログラム - 福山大学

平成26(2014)年度
海外留学プログラム
留学の手引き
福山大学
学務部 国際交流課
International Exchange Division
Student Affairs Department
http://www.fukuyama-u.ac.jp/ied
所属
学生番号
研究科
専攻
学部
学科
名前
目次
1.アメリカ・夏期集中英語研修・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.2
2.中国・夏期集中中国語・中国文化研修・・・・・・・・・・・・・・・P.4
3.中国・ブルガリア交換留学・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.6
4.アメリカ・中国・ブルガリア一般留学・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.8
5.その他、語学研修・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.9
6.2014年度中国政府奨学金留学生募集要項・・・・・・・・・・・P.10
7.日本学生支援機構(JASSO)海外短期留学奨学金制度・・P.11
8.渡航準備・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.12
9.語学交換プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.16
10.語学資格(英語・中国語)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.16
11.平成25年度留学体験記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・P.18
12.平成25年度「交換留学プログラム」感想・・・・ ・・・ ・・・・・P.22
巻末
・福山大学学生海外留学助成申請書
・福山大学留学プログラム参加申込書
・交換留学生願書
・UCR Program Application
・UCR Homestay Application
・UCR Program Cost Estimate
・海外留学修了報告書
1
1.アメリカ・夏期集中英語研修
■福山大学では、夏休み期間を利用して協定校であるアメリカ・カリフォルニア大学リバーサイド校
へ語学研修を実施しております。
リバーサイド校周辺は安全で落ち着きがあり、1年を通して温暖で雨も少なく過ごしやすい気候です。
立地もロサンゼルスの東70キロのため、車でハリウッドやユニバーサルスタジオへも1時間前後で
アクセスできます。
INTEGRATE authentic readings and
700 AdvancedⅡ lectures in a research paper, debate
●研修詳細
【主催:福山大学国際センター国際交流部運営委員会】
② コース:a)Intensive English Program
(成績別クラス編成)
b)English for International Business
(TOEFL PBT 500/ iBT59以上)
500 Upper
Intermediate
Level
① 研修先:カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)
(アメリカ合衆国・学術教育研究協定校)
http://www.ucr.edu/
ANALYZE arguments, critical readings,
600 AdvancedⅠ academic lectures, points-of-view
400
Intermediate
300 Low
Intermediate
200 Upper
Beginning
③ 期間:平成26年8月3日(日)~平成26年8月30日(土)
100 Beginning
APPLY persuasive w riting to complex
texts, summary-response
INDENTIFY rhetorical patterns, author
inference, academic speaking genres
EXPAND paragraph-to-essay, reading
skills, academic listening/speaking
PRACTICE paragraphs, reading skills,
conversation
BUILD reading comprehension, life-skill
vocabulary, sentence patterns
④ 旅程:岡山空港⇔ロサンゼルス空港(仁川経由)⇔リバーサイド
⑤ 費用:約59万円[航空券・燃油サーチャージ代(変動有),米国空港税,航空保険料,授業料
(15%減免),ホームステイ費用,VISA取得手数料,旅行代理店保険料,旅行代理店斡旋員費
用含む]
*為替レート(US$1=JP¥102、2014,2,26現在)変動有。
*別途,国内空港までの往復旅費,海外旅行傷害保険料,現地でのオプショナルツアー
代金(自由参加),テキスト代などが必要。
⑥ 奨学金等:a)福山大学給付奨学金5万円(研修修了が条件)
b)福山大学貸与奨学金20万円(無利子・平成27年3月までに返済することが条件)
c)UCR授業料減免15%
⑦ 単位認定:最大4単位(学生便覧参照)
⑧引率:学校法人福山大学教職員(予定)
⑨定員:20名(最少催行人数:5名)
⑩申込締切:平成26年5月7日(水)17:00 【期日厳守】
2
★申込み完了後は、キャンセル料が発生します。
⑪ 申込方法:巻末の留学プログラム参加申込書等、下記必要書類に必要事項を
記入して国際交流課へ提出
(国際交流課ウェブサイト(http://www.fukuyama-u.ac.jp/ied/)からもダウンロードできます)
1)福山大学留学プログラム申込書
2)福山大学学生海外留学助成申請書
3)Program Application
4)Off-Campus Housing (Homestay) Application
5)ホストファミリーへの手紙
6)写真1葉(サイズは自由、裏に大学名及び氏名を明記)
7)保証人もしくは本人のUS$3,700財産能力証明書(英文残高証書)2通
(UCR申込用・渡米ビザ申請用)
8)パスポートのコピー(写真掲載頁)2枚
スケジュール
2014年度夏期集中英語研修
4日(金)
4月
5月
8月
10月
9:30 ~9 :50 【大学会館】新入生全体オリエン テーション
11 :30 ~12 :20 【01106教室】在学生留学プログラム説明会
15日(火)
12 :20 ~12 :50 【01212 教室】募集説明会・ 留学体験談
28日(月)
12 :20 ~12 :50 【01212 教室】募集説明会
7日(水)
17 :00申込締切
8日(木)
12 :20 ~12 :50 【01203教室】ビザ取得等の説明会(旅行代理店)
10日(土)
13 :00 ~15 :00 【01112教室】クラス分けテスト
26日(月)
12 :20 ~12 :50 【01203教室】最終説明会(旅行代理店)
3日(日)
出発
30日(土)
帰国
20日(月)
帰国報告会(予定)
☆語学研修申込後の説明会には必ず出席してください。やむを得ず欠席をする場合は,事前に国
際交流課に連絡してください。
☆日程や場所については今後変更の可能性がありますので,各自国際交流掲示板(1号館2階自
習室横)にて確認してください。
☆国際交流課連絡先TEL:084-936-2111(代表),084-936-2112(内線2120,2270)(ダイヤルイン)
3
2.中国・夏期集中中国語・中国文化研修
■福山大学では、夏休み期間を利用して、協定校である中国・北京の対外経済貿易大学へ語学・
文化研修を実施しております。
対外経済貿易大学は日本以外にも7ヶ国に協定校を有し、国際経済貿易の専門大学といわれ多く
の留学生が在籍しています。大学は北京市内に位置し、バス、地下鉄も充実し多くの歴史的な観光
地へも気軽に足を運べます。大学付近には日系スーパーや日本食レストランもあり、快適な学生生
活を送れます。
●研修詳細
【主催:福山大学国際センター国際交流部運営委員会】
① 研修先:対外経済貿易大学(中国・北京学術教育研究協定校)
http://www.uibe.edu.cn/
② 期間:平成26年8月10日(日)~平成26年8月30日(土)
③ 旅程:広島空港⇔北京空港
④ 費用:a)研修費約20万円
(航空券,燃油サーチャージ,授業料,文化体験費,査証代,渡航手続き料含む)
b)滞在費約5万円
⑤ 奨学金:福山大学給付奨学金2万5千円(研修修了が条件)
⑥ 単位認定:最大4単位(学生便覧参照)
⑦ 引率:福山大学教職員(予定)
⑧ 定員:11名(最少催行人数:6名)
⑨ 申込締切:平成26年5月31日(土)12:30【期日厳守】
⑩ 申込方法:巻末の留学プログラム参加申込書および海外留学助成申請書に必要事項を
記入し、パスポートのコピー(写真掲載頁)を添えて国際交流課へ提出
(国際交流課ウェブサイト(http://www.fukuyama-u.ac.jp/ied/)からもダウンロードできます)
★申込み完了後は、キャンセル料が発生します。
■4月に説明会を予定しております。次頁のスケジュールをチェック☆
4
スケジュール
2014年度夏期集中中国語・中国文化研修
4日(金)
4月
5月
6月
8月
10月
9:30 ~9 :50 【大学会館】新入生全体オリエンテーション
11 :30 ~12 :20 【01106教室】在学生留学プログラム説明会
15日(火)
12 :20 ~12 :50 【01212教室】募集説明会・ 留学体験談
28日(月)
12 :20 ~12 :50 【01212教室】募集説明会
20日(火)
12 :20 ~12 :50 【01203 教室】説明会
31日(土)
12 :30 申込締切
10日(火)
12 :20 ~12 :50 【01203教室】ビザ取得等の説明会(旅行代理店)
23日(月)
12 :20 ~12 :50 【01203教室】最終説明会
10日(日)
出発
30日(土)
帰国
20日(月)
帰国報告会(予定)
☆語学研修申込後の説明会には必ず出席してください。やむを得ず欠席をする場合は,事前に国
際交流課に連絡してください。
☆日程や場所については今後変更の可能性がありますので,各自国際交流掲示板(1号館2階自
習室横)にて確認してください。
☆国際交流課連絡先TEL:084-936-2111(代表),084-936-2112(内線2120,2270)(ダイヤルイン)
5
3.中国・ブルガリア交換留学
■福山大学では、下記中国の大学8校と、ブルガリアのソフィア大学と交換留学を実施しております。
交換留学では、現地での授業料・検定料が免除され、奨学金の申し込みも可能なので、半年から一
年間を現地で学ぶ絶好の機会です。
●研修詳細 ① 派遣先
中国
対外経済貿易大学(先方からの奨学金の実績有)
首都師範大学
天津科技大学
四川外語学院成都学院
貴州師範大学(先方からの宿舎提供の実績有)
湖南大学
上海師範大学(先方からの奨学金の実績有)
広東技術師範学院
ブルガリア・ソフィア大学
■海外学術教育研究協定校ウェブサイト情報は次々頁
② 派遣期間:2014年度秋学期から半年間もしくは1年間
③ 派遣人数:原則として各校1名。6か月の場合は各校2名可。
④ 応募資格:2014年4月現在2年次以上に在籍する学生で,前年度の成績評価係数(GPA)が原則
として2.1以上の者。
⑤ 検定料・授業料:先方大学の検定料・授業料は免除される。また,留学期間中の本学の授業料は
その2分の1が免除される。
⑥ 単位互換:留学により修得した単位は、各学部等の定めるところにより、在学期間を通じて学則第
20条により修得した単位数と合わせて60単位を超えない範囲内で、当該学部等において修得したも
のとみなすことができる。
中国の大学8校では、文系・・HSK5級以上、理系・・HSK4級以上で中国語クラス以外の授業の受
講が可能です。
ソフィア大学 受講可能科目*受講に必要な英語レベルについては、現在検討中。
【学部生】
1.史学部・・現代ブルガリア史等、2.哲学部・・政治学等、3.古典現代文献学部・・EUと欧州統合等、
4.法学部・・知的財産権等、5.教育学部・・比較教育学等、6.経済経営学部・・マクロ経済学等、
7.数理情報学部・・ソフトウェア工学等、8.物理学部・・原子物理学等、9.生物学部・・微生物学等
【大学院生】
1.史学研究科・・社会主義社会人類学、2.哲学研究科・・政治学等、3.スラブ語研究科・・言語学等、
4.法学研究科・・知的財産権等、5.初等教育研究科・・異文化教育等、6.数理情報研究科・・ソフト
ウェア工学等 *受講できる全授業科目については、国際交流課のウェブサイトを参照ください。
6
⑦ 奨学金:福山大学海外留学助成奨学金5万円
(所定の課程を修了することが必須条件)
協定校・ソフィア大学月額450レバ(約3万円)
上海師範大学月額1,200人民元(約2万円)
対外経済貿易大学月額800~1,000人民元(約1.3万円~約1.7万円)
⑧ 申込締切:前期留学締切は10月末、後期留学締切は4月末、その他詳細は派遣先大学によって
異なるため,国際交流課のウェブサイトを参照のこと。
⑨ 申込先:国際交流課 ★申込み完了後は、キャンセル料が発生します。
⑩申込方法:巻末の留学プログラム参加申込書等、下記必要書類に必要事項を記入して国際
交流課へ提出
(国際交流課ウェブサイト(http://www.fukuyama-u.ac.jp/ied/)からもダウンロードできます)
1)交換留学願書
2)福山大学学生海外留学助成申請書
3)学業成績証明書(ソフィア大学は英文、中国は和文)
⑪ 選考:国際センター国際交流部運営委員会の審議を経て同委員会の推薦に基づき,学長が派
遣留学生を決定する。
今後のスケジュール
2014年度中国・ブルガリア交換留学
4日(金)
4月
9:30 ~9 :50 【大学会館】新入生全体オリエンテーション
11 :30 ~12 :20 【01106教室】在学生留学プログラム説明会
15日(火)
12 :20 ~12 :50 【01212教室】募集説明会・ 留学体験談
28日(月)
12 :20 ~12 :50 【01212教室】募集説明会
30日(水)
17 :00申込締切
■ スケジュール:随時,国際交流課のウェブサイトに掲載します。
(国際交流課ウェブサイト:http://www.fukuyama-u.ac.jp/ied/)
☆交換留学申込後の説明会には必ず出席してください。やむを得ず欠席をする場合は,事前に国
際交流課に連絡してください。
☆日程や場所については今後変更の可能性がありますので,各自国際交流掲示板(1号館2階自
習室横)にて確認してください。
☆国際交流課連絡先TEL:084-936-2111(代表),084-936-2112(内線2120,2270)(ダイヤルイン)
Sofia University
7
4.アメリカ・中国・ブルガリア一般留学
■福山大学では、教員及び学生の相互交流や共同研究の企画・推進を図るため、アメリカのカ
リフォルニア大学、中国の大学10校、ブルガリアのソフィア大学と大学交流協定を結んでおり、
半年から1年間の留学が可能です。
留学中は本学の授業料が半額免除されます。国際色豊かな外国の大学で語学や文化を学ぶと
ともに、世界中に友達を作る事は学生時代の大きな財産になることでしょう。ぜひ留学をご検討
ください。★申込み完了後は、キャンセル料が発生します。
【参考情報:海外学術教育研究協定校ウェブサイト情報】
カリフォルニア大学リバーサイド校 http://www.ucr.edu/
対外経済貿易大学 http://www.uibe.edu.cn/
首都師範大学 http://www.cnu.edu.cn/
貴州師範大学 http://www.gznu.edu.cn/
中山大学外国語学院 http://202.116.87.100/Default.aspx
湖南大学 http://www.hnu.edu.cn/
上海師範大学 http://www.shnu.edu.cn/
天津科技大学 http://www.tust.edu.cn/
煙台職業学院韓国語(技術)学院
http://www.ytvc.com.cn/web/18501/index;jsessionid=A00C997F43D7E7396A5539C98E19ACF3
四川外語学院成都学院 http://www.cisisu.edu.cn/
広東技術師範学院 http://www.gdin.edu.cn/
ソフィア大学 http://www.uni-sofia.bg/
8
5.その他、語学研修
■福山大学では協定校への留学の他にも英語研修を推奨しており、2013年度に
はInternational Communications Council(以下ICC)が主催する、イギリス・オッ
クスフォード大学の英語研修を実施しました。
2014年度もICC及び阪急交通社が主催する、イギリス・ケンブリッジ大学英語研
修(9月上旬、2週間)を募集しております。興味のある方は国際センターおよび国
際交流課へお問い合わせください。
★申込み完了後は、キャンセル料が発生します。
国際交流課問い合わせ先
1号館2階学生課の右隣
E-mail: kokusai@fucc.fukuyama-u.ac.jp
Tel:084-936-2111(代)
084-936-2112-2120 or 2270(ダイヤルイン)
Fax:084-936-2021
■福山大学孔子学院では2011年より中国北京の対外経済貿易大学でサマーキャン
プを実施しています(下記は昨年の内容)。興味のある方は福山大学孔子学院へお
問い合わせください。
① 実施場所:北京 対外経済貿易大学
② 期間:平成25年9月1日~平成25年9月12日
③ 内容:中国語研修、中国の学生との交流、太極拳、観光、工場見学、
天津訪問等
④ 費用:往復航空運賃(空港税、燃油サーチャージ含む)約6.5万円
*為替その他変動の可能性有り
●国家漢弁・孔子学院総部が宿泊費、食費、諸活動費を負担します。
⑤ 参加資格:a)2013年6月のHSK試験を受験すること。
b)孔子学院受講生を優先します。
c)福山大学、福山平成大学生を優先します。
⑥ 定員:15名(HSK申込者、孔子学院受講生先着順受付)
福山大学孔子学院問い合わせ先
Tel:084-924-4555
JR福山駅前、宮地茂記念館6階
9
6.2014年度中国政府奨学金留学生募集要項
■中国政府より奨学金及び自費での留学生を募集しております。
下記ウェブサイトを参考に希望する大学が対象校か確認し、ご検討ください。
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships_foreign_closing.html
奨学金は下記のとおり留学種類によって異なります。
a. 本科生(学部生)
:月額
b. 普通進修生(学部研究生)
:月額
c. 碩士研究生(修士課程)
:月額
d. 博士研究生(博士課程)
:月額
e. 高級進修生(博士課程研究生):月額
1,400元
1,700元
1,700元
2,000元
2,000元
学業期間、語学研修期間は留学の種類と本人の語学力によって異なり、奨学金は学業期間、
語学研修期間ともに給付されます。その他、学費免除、外来医療費の補助、大学寮の寮費免
除(原則2人部屋)、中国へ渡航後国内での移動費用(それぞれ1回のみ)の提供、新規入学の
場合到着一時金1,500元が受取れます。
出願書類は上記ウェブサイトを参考に、中文か英文で1セットと和文で1セットを作成し、応募前
にオンラインで申請をします。
奨学金と自費での留学は併願することが可能です。
書類選考後、4月上旬頃に合否が通知され、合格者は東京都内(場所未定)にて4月上旬に面
接が行われます。合否は4月下旬に通知され、最終決定は8月上旬頃に中国政府が行い、直
接本人へ通知されます。
平成25年度の願書提出期限は2014年2月28日(金)
問い合わせ先
■本奨学金制度一般・応募資格等についての照会先
在日本中華人民共和国大使館教育処
〒135-0023 東京都江東区平野2-2-9
TEL:03-3643-0305(代) FAX:03-3643-0296
*中国国家留学基金管理委員会のウェブサイトでも問い合わせ可能
http://www.csc.edu.cn
■出願書類についての照会先
独立行政法人日本学生支援機構 留学生事業部 留学情報課
〒135-8630 東京都江東区青海2-2-1
TEL:03-5520-6111 FAX:03-5520-6121
10
7.日本学生支援機構(JASSO)海外短期留学奨学金制度
■日本学生支援機構(JASSO)は国内の大学等に在籍中で、平成26年度中に国内在学大学
が協定する海外の大学・大学院・短期大学へ留学、および留学で取得した単位が国内在籍
大学の単位として認定される留学を希望するが、経済的理由により修学に困難がある優れた
学生へ奨学金を貸与します。
奨学金の種類
貸与の方法
(奨学生本人名
義の口座へ振
込み)
貸与金額
貸与期間
留学を開始した月から留学を終
了する月まで。(3ヶ月以上1年以
内で機関が認めた留学期間。)
ダブルディグリー・プログラムによ
る13ヶ月以上の留学の場合は、
貸与期間は2年以内。
第二種奨
学金
(短期留
学)
有利子
(在学中
は無利
子)
原則として毎月
1回振込み
(留学開始前の
振込みなし)
3万円・5万
円・8万円・
10万円・12
万円
留学時特
別増額貸
与奨学金
有利子
(在学中
は無利
子)
上記の奨学金
の初回振込み
時に1回だけ振
込み
(留学開始前振
込みなし)
10万円・20
万円・30万
円・40万円・
50万円
*留学時特別増額貸与奨学金の対象者は“国の教育ローン”を利用できない人です。
留学開
始月
1回目
4~7月
2回目
8~11月
3回目
12~3月
募集時期
募集時期及
び申込期限
は学生課で
確認してくだ
さい。
採用候補
者の決定
2月下旬
6月下旬
10月下旬
“留学届”
提出期限
提出期限は学
生課で確認し
てください。
振込開始時期
留学開始月以
降(留学届の
提出時期によ
り異なりま
す。)
*すでに国内在籍学校で奨学金の貸与を受けている場合の対応は採用年度によって、“休止”、
“辞退”、“継続”の取り扱いが異なる為注意、確認が必要です。
*奨学金の貸与には保証が必要となり、“人的保証制度”と“機関保証制度”の2つから選択しま
す。どちらを選択しても本人の奨学金返還の義務は変わりません。 “人的保証制度”では原則、
父母が保証人となります。難しい場合は4親等以内の親族です。“機関保証制度”では一定の保
証料を支払い、期間に保証をしてもらいます(保証料とは別で、奨学金の返還義務は本人にあり
ます。)
*奨学金の貸与終了後、その翌月から7ヶ月目に返還が始まります。その他利率の計算や返還
の猶予、延滞、延滞金の計算等詳しくは学生課にて資料を参考にしてください。
■申込は日本学生支援機構(JASSO)ウェブサイトのスカラネットより行います。
http://www.jasso.go.jp/
https://www.sas.jasso.go.jp/scholarnet/
11
8.渡航準備
■パスポートを準備します。初めて作る方は下記を参考に、すでにお持ちの方は残りの有
効期限を確認して渡航先や渡航期間に応じて更新してください。
●パスポートを申請するためには次の書類が必要です。
1. 一般旅券発給申請書 1通 申請書はパスポート申請窓口で入手できます。
申請書は5年有効と10年有効なパスポート申請用の2種類に分けられています。
(注)20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できません。
2. 戸籍謄本(または戸籍抄本) 1通 申請日前6カ月以内に作成されたもの。
3. 住民票の写し1通 申請日前6カ月以内に作成されたもの。
4. 写真 1葉 (縦45mm×横35mm)申請日前6カ月以内に撮影されたもの。
5. 申請者本人に間違いないことを確認できる書類
運転免許証、船員手帳、写真付き住基カードなど、下記外務省ウェブサイト参照ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html
*申し込みから受け取りまで8営業日かかります。
未成年者(20歳未満の未婚者)が申請する場合
申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者(父母又はそのいずれか一方)又は後見人が必ず
署名して下さい。
親権者又は後見人が遠隔地に在住し、申請書に署名ができない場合には、親権者本人又は後
見人の署名のある同意書を提出して下さい。
その他親権者又は後見人の署名を得ることができない事情がある場合には、都道府県旅券事
務所にご相談下さい。
代理人が申請書を提出する場合
代理人の本人確認も必要となります。申請書には本人が記入しなければならない事項もあるの
でよく確認して持参してください。
●パスポートを受け取る際には次のものを持って、本人が必ず交付(申請)窓口に行って下さい。
1.申請の時に渡された受理票(受領証)
2.手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付して下さい)
■福山市での申請受け付けは各支所でも可能ですが、受け取りは福山市旅券センターとなり
ます。その他質問は下記へお問い合わせください。
福山市旅券センター 電話 084-926-2332
月曜日から金曜日(祝日,年末年始12月29日から1月3日を除く)
8時30分から17時15分
12
■一般的には旅行代理店にて航空券や宿泊場所の手配、VISAを取得しますが、各自で手配
する場合は以下をご参考ください。
■航空券購入
下記サイトで検索すると同時に数百社の代理店から比較可能です。路線によって
は直接航空会社へ問い合わせた方がお得な航空券が有る可能性やお得なキャン
ペーン情報も有るので下記サイトと同時に検索することをお勧めします。また、航
空会社ウェブサイトからの予約の利点は、そのまま座席指定や事前チェックインが
可能です。
代理店を使って航空券を手配する場合もネットからすると、手数料が安くなる場合
があったり、その場で空席確認可能な代理店もあるので予定が立て易いです。そ
の他、万が一日程が迫ったり希望に合った航空券が探せない場合、直接電話で問
い合わせるとスムーズに対応してもらえます。
同じような値段の場合は極力名前に聞き覚えのある大手で手配することをお勧め
します。
*稀な事例ですが、小さな旅行会社が出発直前に倒産した場合、航空券が受け取
れないといったこともあります。
http://abroad.air.travel.yahoo.co.jp/
■宿泊手配
航空券同様下記のようなインターネットサイトから多くの都市の宿泊施設予約が可
能です。
http://jp.hotels.com/
代理店や情報サイトから値段や立地を比較し、めぼしい宿泊施設は直接宿泊施設
のウェブサイトを検索し更に比較します。宿泊施設のウェブサイトから特別プランが
ある場合や、情報サイトでのキャンペーンなど利用した方が安い場合もあります。
立地はなるべく情報サイトなどの口コミを参考に治安や交通の便を調べることをお
勧めします。
留学時に寮やホームステイを希望する場合は、主に学校や代理店を通しての手配
となりますが、1ヶ月以上の滞在ならば、最初は1ヶ月程申込み、実際その都市に
住みながら1ヶ月間現地情報を集め、残りの留学期間は自分に合った方法(直接交
渉や現地代理店等)で自分に合った宿泊施設を契約することも良いと思います。
13
■アメリカVISA取得
(東京、大阪、那覇の場合)*札幌、福岡では申請方法が変わります。
・90日以内の滞在ではVISA免除プログラムESTAを米国大使館に申請します。ESTAは承
認後、途中パスポートの書き換え等再申請しなければならない場合は2年間有効となりま
す。ESTA申請にはUS$14の支払いが必要。
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/
・91日以上滞在の場合はF1(留学生)VISAが必要となります。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp
上記ウェブサイトを参考に、面接地を大阪で選択した場合。DS-160をオンラインにて申請。
申請ページは英語表記ですが右上の言語を選択し読みたい場所にカーソルを持っていくと
訳が表示されます。申請完了後、申請費用US$160を支払います。(オンラインより支払可
能)
https://ceac.state.gov/GenNIV/Default.aspx
SEVIS費確認書を下記オンラインにてUS$200を支払い発行します。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-sevis20040902.html
パスポート、写真(5cm×5cm)、予約確認書(オンラインで申込み)、I-20 (留学先の学校ま
たはプログラムからの発行)、補足書類(留学終了後、帰国する、アメリカに移住する意思
がないことを証明する為の書類*英文以外の書類には英訳が必要*以下参照
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typefandm.asp#applicationitems )
上記を揃えて予約確認書の日時に面接に向かいます。結果はその場で知らされ、VISAの
発行されたパスポートが1週間ほどで到着します。
■中国VISA取得
・15日以内の滞在ではVISAは必要ありません。
・180日以上の滞在はX1を下記ウェブサイトを参考に取得します。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm
まず、下記中華人民共和国査証申請表を記入
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/bgxz/P020130902324257705981.pdf
パスポート、写真(4cm×3cm)、招聘元(留学先)の入学許可通知書(原本とコピー)、招聘
元(留学先)に発行してもらう中国留学人員来華査証通知書(JW202,或いはJW201)(原本
とコピー)
・180日以下の滞在はX2VISAを下記ウェブサイトを参考に取得します。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/hzqzyw/t1071920.htm
まず、下記中華人民共和国査証申請表を記入
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/bgxz/P020130902324257705981.pdf
パスポート、写真(4cm×3cm)、招聘元(留学先)の入学許可通知書(原本とコピー)
・X1,X2ともに広島の管轄は中国駐大阪総領事館(06-6445-9481或いは06-6445-9482)
へ事前確認後、上記書類を持参し提出。約1週間で発行されます。費用は滞在期間中日本
へ帰国しない場合JPY3,000、途中帰国予定がある場合は申請時に料金が異なるので確
認ください。
・VISA申請及び受け取りは郵送不可な為、直接中国駐大阪総領事館へ出向かなければな
りません。面接は特別な事情が無い限りありませんので代理店を通した方が節約できます。
・X1,X2VISAを取得後,中国に入国してから30日以内に滞在地の県以上の地方人民政府
公安機関出入境管理機構に居留証を申請してください。
14
■ブルガリアVISA取得
・90日以内の滞在ではVISAは必要ありません。ただし、入国の際にEUで有効な補償額3万
ユーロかそれ以上の医療保険証書の提示が必要となります。
・DタイプVISA(長期VISA)を学生が取得する場合、下記ウェブサイトを参考に、申請書、写真
(パスポート用)2枚、パスポート、健康診断書、犯罪証明書(最寄りの警察署本庁にて申請)、
EUで有効な3万ユーロの医療保険、教育科学省からの入学証明書、留学先の許可証(原本)
入学金授業料の支払い済証明書(原本)、ブルガリアの銀行が発行した振替書類、授業料が
振替された銀行口座番号、ブルガリア国内の宿泊住所、生活費を十分補える資金証明、
http://www.mfa.bg/embassies/japan/ll/912/index.html
上記書類を揃え、駐日ブルガリア共和国大使館(03-3465-1021)へ連絡し面接の予約をいれま
す。日本人のVISA申請は無料です。VISA発給には30営業日を要します。
■在留届の提出について
旅券法第16条により、外国に住所または居所を定めて3カ月以上滞在する日本人は、住所ま
たは居所を管轄する日本の大使館または総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義
務付けられています。留学中いつ起こるかわからない事故や災害、緊急事態にあった場合、
日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに緊急連絡や援護をします。留学先に到着後住
所などが決まったら、速やかに近くの在外日本公館へ「在留届」を提出してください。提出は
FAX、郵送、インターネットでできます。また、「在留届」提出後、転居などで記載事項に変更
があったときや帰国するときには、必ず提出した在外日本公館に連絡してください。
在留届に関する外務省ウェブサイト http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/
■渡航前には必ず外務省の渡航先情報を確認しましょう。
例:アメリカでは独立記念日(7月4日)等、テロの危険が高まる日の移動や人の集まる場への
外出を避ける。中国での反日運動、鳥インフルエンザ等注意喚起の情報収集を怠らない。
ブルガリアでのテロは少ないが事例有り。日本人(アジア人)が少ないのでスリや置き引きの
標的にされやすい。いずれの国も日本と比較し犯罪率が高いので現地の生活習慣を学習し、
日本の感覚での行動は慎み、現地で楽しんでください。
外務省 海外安全ウェブサイト http://www.anzen.mofa.go.jp/
JICA 世界の様子(国別生活情報)ウェブサイト http://www.jica.go.jp/regions/seikatsu/
■在各国の日本大使館からの情報も大切です。大使館ウェブサイトよりメールマガジン登録
をすると最新の安全情報、領事情報を受取れます。
■その他渡航準備
・治療中の歯を治したり、気になる事があれば事前に病院へ行きましょう。
・下記ウェブサイトを参考に渡航時期や渡航先によっては予防接種も受けましょう。
厚生労働省検疫所(海外で健康にお過ごしいただくための情報サイト)
http://www.forth.go.jp/
・緊急時の連絡先(現地大学や宿泊場所、日本の大学や代理店等)を確認しておきましょう。
・海外保険へも加入し、緊急時の保険会社連絡先、クレジットカードも万が一紛失や盗難時に
緊急利用停止できるよう連絡先をあらかじめ確認してメモを用意すると良いでしょう。
・現地の警察、救急車の電話番号と現地の電話のかけ方も確認しておきましょう。
・パスポートの盗難にあってしまったら現地日本大使館・総領事館へ、航空券の盗難にあって
しまったら購入元へ連絡しましょう。
15
9.語学交換プログラム
■福山大学では国際交流の一環として、日本人学生と外国人学生がペアもし
くはグループになって、母国語や英語、母国文化等を教え合っています。留学
や異文化に興味のある学生必見。語学力向上の絶好の機会です!
・日本語・中国語・韓国語・ブルガリア語・フィリピン語・ベトナム語・英語を対象
に半期に1度活動しております。申込時期は国際交流課ウェブサイトに随時
アップデートされます。申し込み後、国際交流課から紹介されたメンバーと連
絡を取り合い、活動する仕組みです。活動内容や頻度に規定や制限はありま
せんので、メンバー内で話し合い原則キャンパス内で自由に活動してください。
活動後は、国際交流課へ報告書を提出してください。
10.語学資格(英語・中国語)
■自身の語学力の確認、向上の為にTOEFL,TOEICやHSKの受験をお勧めします。自
身のレベルを知る事で更に必要な勉強法や目標ができます。進学や就職活動時に提示
を求められることや、こちらから提示することで語学力が証明でき選択の幅が広がります。
各試験は全国で行われており、会場や級によって開催回数が違いますのでウェブサイト
からご確認ください。
・TOEFL(海外の大学や機関に進む際、英語力の世界共通判断基準として利用されます。
基準スコアは各機関にてご確認ください。試験は年50回以上開催されており受験料は
US$225)
http://www.ets.org/jp/toefl
・TOEIC(海外の大学や機関へ進む際や、日本での就職活動時に英語力の世界共通判断
基準として利用されます。基準スコアは各機関にてご確認ください。試験は全国で年10回
開催されるが、会場によって異なるのでウェブサイトより確認後、申し込んでください。*福
山会場では年3回開催、受験料¥5,725)
http://www.toeic.or.jp/
・英語検定(日本英語検定協会で行われている試験なので日本国内での英語力の判断基
準として利用されます。7段階の級にわかれている為、級によって試験時間や受験費用が
異なります。)
https://www.eiken.or.jp/
・HSK(中国での留学や就職活動時に中国語力の世界共通判断基準として利用されます。
基準スコアは各機関にてご確認ください。6段階の級にわかれているため、試験時間や受
験費用が異なります。 )*年4回試験実施、福山大学孔子学院で受験できます。
http://www.hskj.jp/index.html
・中国語検定(日本中国語検定協会で行われている試験なので日本国内での中国語力の
判断基準として利用されます。 6段階の級にわかれているため、試験時間や受験費用が
異なります。 )
http://www.chuken.gr.jp/
16
■いろいろな試験がありますが、難易度を表示、比較したものを下記に掲載します。
*下記はあくまで参考数値です。
英語力指標
各英語試験難易度比較
中国語・英語試験難易度比較
各中国語試験
難易度比較
HSK
6級
5級
中国語検定
1級
準1級
2級
3級
4級
4級
3級
17
準4級
11.平成25年度留学体験記
1ヵ月のアメリカ短期留学を終えて
薬学部 薬学科
3年 黒瀬 有香
福山暁の星女子高等学校 出身
私は高校生の時に英語が好きで外国の文化にも興味があり機会があれば海
外で生活してみたいと思っていました。福大の入学式の時にこの一か月の留学
プログラムの存在を知り、行きたいと思いました。資金などの関係で思い立って
から数年経ちましたが、留学してみて本当に良い体験ができたと思います。学
校ではグラマー・オーラルコミュニケーション・ライティング・リーディングの4つ
の授業を受けました。授業で言っていることが分かったとしても話せなくて大変
でした。クラスメイトとのディスカッションで言いたいことはあっても英語にするの
にとても時間がかかったり、なんて言ったらいいのか分からなかったりしてとて
も悔しい思いをしました。普段は学校の宿題に追われる毎日でしたが週末はオ
プショナルトリップに申し込んで出かけたり、友達やホームステイの家族とモー
ルへ行ったりと楽しみました。1か月で英語が上達したとは言えませんが様々
な人との出会いや貴重な体験をする事ができ、嬉しく思います。最後に応援し
てくれた家族、お世話になった引率の黒坂先生、ホームステイファミリーや一緒
に行った福山の人達に感謝の言葉で締めくくりたいと思います。
(一緒に留学した福山大学生と)
18
夢のようで、でも確かにあった3週間
人間文化学部 人間文化学科
4年 小野 拓也
広島県立大門高等学校 出身
私には大学在学中に留学したいという夢がありました。留学して感じた実際
の中国は、NEWSや新聞で取り上げられるような環境とは少し違うような気が
します。空気はそんなに汚くありませんし、日本人だからと差別されたりするこ
ともありません。それよりもむしろ、私は交通マナーや、お店でのサービスの質
に問題を感じました。とはいっても、もちろん悪いことばかりではなく、陽気な人
柄や、自由な文化にはとても良い刺激をうけました。
今回の留学での収穫は2つあります。1つ目は、中国語をしっかりと勉強でき
中国文化を体験できたことです。毎日新しい単語を覚え、実際にそれを街で使
いました。2つ目は、素敵な他大学の仲間と出会えたことです。困った時は助け
合い、一緒に生活していくなかでかけがえのない友達になりました。また、現地
で偶然知り合った日本人学生とも仲良くなり同年代なのに考え方や経験がこう
も違うのかと驚き、学びました。
今、日本に帰ってきてとても不思議な感覚です。確かに3週間留学していたの
ですが、なぜか思い出しても現実味がなく、まるで夢でも見ていたかのような感
覚です。でも確かにあった3週間。その3週間は間違いなく私の人生にとってか
けがえのない財産です。後輩の皆さん、留学は夢と希望に溢れています!少し
でも興味があるなら勇気の一歩を踏み出して下さい!
(万里の長城で)
(大学の校門で)
19
ソフィア大学での交換留学を終えて
経済学部 国際経済学科
3年 岡田 璃奈
広島県立大門高等学校 出身
私は半年間、ブルガリアのソフィア大学へ留学しました。中学生の頃から英語に興味
があり、いつか留学することが私の一つの夢でした。一期生だったので分からないこと
が多くて最初は不安でしたが、色んな人が親切にしてくれて生活にもすぐ慣れました。
そして、授業も充実していて、マーケティングの授業では、街に出てインタビューした
りみんなの前でプレゼンしたりと、学生主体の授業だったため、英語を話す力が必要
でした。あと、ブルガリア人は全員が英語を話せるわけではないので、生活していくた
めにブルガリア語の授業も取りました。日本語に親しみのない規則がたくさんあって難
しかったですが、英語で何か別の言語を学ぶのは英語の勉強にもなるし、面白かった
です。
また、ヨーロッパにはエラスムスという留学制度があり、色んな国からブルガリアに留
学に来ているので、たくさんの国の人と出会うことができました。そこでのコミュニケー
ション手段はやはり英語です。宗教や文化の全く違う人たちと会話をするのはとても刺
激的で楽しく、それを可能にしてくれる英語の素晴らしさを改めて実感すると同時に、
もっと英語が喋れるようになりたいという気持ちが強くなりました。
たったの半年でしたが、たくさんの貴重な経験ができました。そしてなにより、一生の
友達に出会うことができました。
(アレクサンドル・ネフスキー大聖堂。ソフィア大学の近くにあり、
ブルガリア総主教の本拠地でブルガリア最大の大聖堂。)
(エラスムス主催の旅行中での登山。山頂で
ブルガリア人、ルーマニア人と一緒に記念撮影。)
20
(「学生の日」というブルガリアの祝日に
ソフィア大学の日本語学科生と一緒に
遊びに行った時。)
オックスフォード大学英語研修とパリ・ルーブル美術館見学プログラム
生命工学部 海洋生物科学科
3年 森田 友梨
山口県立岩国総合高等学校 出身
3年の夏休み、私は2週間の英語研修に行きました。
オックスフォードは8月だというのにとても涼しく、日本のように湿気もなくとて
も過ごしやすいところでした。
平日は授業があり、授業が終わってからは近くの博物館に行ったりパブに
行ったりしました。土日は1日遠足があり、ロンドンやシェイクスピアの生誕地を
訪れました。
予定が毎日入っていたので忙しく大変でしたが、とても充実した日々でした。
この研修で外国の文化や言葉の違う国の人と会話することの難しさを学ぶこと
ができました。このような貴重な経験ができて本当に良かったです。
(コッツウォルズの街並み)
(歴史あるパブにて)
(フィッシュ&チップス)
21
12.平成25年度後期「交換留学プログラム」感想
●税務会計学科 3年 曾令竺(学習言語:日本語・英語)
みんなは積極的に語学交換活動に参加しました。しかし、活動の開始時期が
期末で、試験の復習とかのために、大体2回ぐらい行いました。
語学交換はとても有意義な活動です。第二言語を学ぶことに加え、みんなは多
くの友情とかを獲得しました。
この活動の不足なところは何かというと、中国語を教える方が多くいますが、日
本語と英語を教える方はちょっと少ないと思います。もし、もうちょっと多くの日
本の方が参加できれば、非常にありがたいと思います。
私は来学期も語学交換を続けようと思います。できれば日本語と英語、両方も
続けたいと思います。
お願いいたします。ありがとうございます。
●人間文化学科 1年 井上晴香 (学習言語:韓国語)
週に1回、金曜日の午後1時から、大学内の国際交流センターや、松永駅近くの
西部市民センターで、語学本を使っての学習や交流をしています。ですが、春
休みになってからは、教えてくださる先輩が帰国されたので活動していません。
引き続き韓国語がしたいです。
22
海外留学修了報告書
所属
学年
研究科
専攻
学部
学科
学生番号
名前
年
留学先国
留学先大学名
プログラム名
留学期間
平成 年 月 日 ~ 平成 年 月 日
(1)留学中の活動詳細(1.授業内容、2.生活面、3.経費、など)について
(2)留学の成果について
(3)反省点について
(4)その他