名所旧跡 川上 マイ ン谷 、コー ブル グ地方 - Coburger Land

名所旧跡
聖ハインリッヒとクニグンデ聖堂区教会
(1783/1813)- 絵のような玉石
塗装の路地、のどかな木組み家屋旧市街、
市防壁の残り、「5つの傷のチャッペル」にある両面が光り輝く
十字架のマドンナ(1659/66)
エブネッター丘のユダヤ人墓地 (1632最古の墓石);
街の一部エブネッツ、牧歌的な場所のお城(1657)
ドイツ靴博物館
電話:+49 (0) 95 72-47 03 (靴博物館), +49 (0) 95 72-3 88 27
(観光局), ファックス: +49 (0) 95 72-3 88 35
Marktplatz 1, 96224 Burgku㎱tadt;
[email protected], www.burgku㎱tadt.de
見学価値のある数百年に及ぶ伝統的な靴製造
アーホルン (Ahorn) (D 3)
コーブルグ地方器械博物館 「昔の牧羊場」
電話: +49 (0) 95 61-1304, ファックス:+49 (0) 9561-1364
[email protected],
www.geraetemuseum.de
以前のザクセン・コーブルグ・ゴータ伯領、魅惑的な外側
の庭園には、牧羊が飼われ、レストランそして農業用、手
工業、工業化早期の器械の常時展示がおこなわれる。
第②展示室では(600m2)特別展示が開催される。夏
の間には、ビヤガーデンとなる。
アルテンクンシュタッド (Altenku㎱tadt) (H 5)
カトリック教会
電話: +49 (0) 95 72-38 70
- 自衛教会(1007年以前建築)1723年に改築、昔の
フランケン地方の騎士家族の豪華な、石で彫刻された墓碑
- もとのユダヤ教会、Judenhof 3、18世紀。1991か
ら1993に改築、
建物の上部で、アルテンクンシュタッドのユダヤ人の歴史
について常に展示。
案内ガイド希望の場合はアポイントが必要
電話:0049-(0)9572-3870
バードローダッハ (Bad Rodach) (B 1)
郷土博物館
電話:+49 (0) 95 64-15 50, [email protected]
[email protected]の歴史に
関する文書とコレクション。
郷土の手工業、特に精石工業、玩具工業の歴史展示(マッ
クス ロスラー収集)
バードシュタフェルシュタイン (Bad Staffelste㏌) (D/E 4-5)
市立博物館。 Am Kirchplatz, 電話:+49 (0) 95 73-41 60, -3 31 20
[email protected], www.bad-staffelstein.de
化石、鉱物採集コレクション。アダムリーゼの数学書。バ
ードシュタフェルシュタイン史
シュタフェルベルグの発掘
バジリカ ヒヤツーンハイリゲン(14人聖人教会)
電話:+49 (0) 95 71-9 50 80, ファックス:+49 (0) 95 71-95 08 50
www.vierzehnheiligen.de, [email protected]
バルタザール・ノイマン建築の素晴らしい建造物とフラン
チェスカーナ修道院 1990復興
バンツ 僧院教会
電話:+49 (0) 95 73-73 11 (聖物保管室) あるいは+49 (0) 95 73-59 92 (アルテンバンツ教区)
www.klosterbanz.de, [email protected]
フランケン地方のバロック, ソイフェルトオルガンがあ
る。
バンツ僧院施設
電話:+49 (0) 95 73-33 70, www.klosterbanz.de, [email protected]
[email protected]ホーファ
ー兄弟の建築物 バンツ僧院 化石収集
電話:+49 (0) 95 73-3 37-44
www.klosterbanz.de, [email protected]
近郊の化石、(魚類古代爬虫類の頭蓋骨、中近東収集)
市役所
電話:+49 (0) 95 73-4 10
1687建設された旧市街にある中世のロマンチックな木
組み豪勢な建物 シュタフェルベルグ
電話:+49 (0) 95 73-54 37, -1551
周囲の見晴らし抜群、 アーデルグンデスチャペル
ブルグンシュタット (Burgku㎱tadt) (H 4)
市役所と旧市街
電話:+49 (0) 95 72-3 88 27 (観光局),
[email protected], www.burgkunstadt.de
歴史的な市場広場1689,90年築の豪華な素晴らしい
木組み式の市役所、
役所、市民の家、そして泉からなる独特な統一。
コーブルグ (Coburg) (D 2)
www.coburg-tourist.de
市の姿は中世の要塞施設の残り(シュピタール塔、ユダヤ人
塔、ヶッチェン塔、市城壁)
後期ゴシックの民家(市場の側の宮廷薬局、ノイガッセにある
石造りの城内の小部屋)
ルネサンス建築( ギムナジュームのカジ㍉アヌム、シュタッ
トハウス、兵器庫、エーレンブルグ城、市立図書館、市役所広
間 )ロココ建築・信用金庫の建物
木組み家屋 造幣マイスターの家、ローゼナウ城、 ハーン水
車)、
ユーゲント様式建築、カステンの泉、コーブルグのエルカー(
シュタットハウス、市役所
エーレンブルグ城)そして、教会:15世紀の聖十字教会、フレ
スコ画のローゼンガーデンの近くにある中世後期のニコラウス
チャッペル。
歴史的な市内観光ガイド: ヨハン・シュトラウスの足跡、ま
たは マルチン・ルター、ビクトリア女王、その他(外国語も
可)。ガイド申込みは以下。
Tourismus & Congress Service Coburg
Herrngasse 4, 96450 Coburg
電話: +49 (0) 95 61-74 18 41
ファックス: +49 (0) 95 61-74 18 29
[email protected]
[email protected]要なし。
問い合わせ先・ツーリストインフォメーション
コーブルグ要塞 ドイツの中で最高に大きく良い状態の中世の要塞のひとつであ
る。
1530 マルチン・ルターが滞在した。
1632 ワレンシュタイン軍隊の包囲も効果がなかった。
コーブルグ要塞の美術館
電話:+49 (0) 9561-879-0, ファックス:+49 (0) 9561-879-66
インフォメーション電話:09561-879-79
www.kunstsammlungen-coburg.de,
[email protected],
[email protected]
ドイツ語、英語の補聴器ガイド、子供用ガイド(有料)あり。
テーマ別のガイド(外国語もあり)、子供用、生徒用ガイドを
希望の場合は以前にインフォメーションに連絡ください。
- 石造りの城内小部屋: ルターの部屋、1504年の王宮の偉
大な部屋
狩猟インタルジアの部屋(1632年)、近世初期、中世
文化工芸、美術品
その他、ピエタ(1320年)、バンベルグのマドンナ(
1360年)、
ゲオグ・シェーファー収集の古代ドイツマイスター42絵
画、ルカ−ス・クラーナッハ(古代)の絵画(20画以上)
- カール・エドワード建築: 重要なガラス収集, その他の
文化工芸品収集、銅版画小陳列(見学は前もって予約が
必要)。研究の広間:(ヨーロッパ、15世紀から現在まで
の、いろいろな流派5千人のマイスターの35万枚の銅版
画。
- 伯爵夫人の部屋:歴史的な武器収集、狩猟用具、ヨーロッ
パ最古の今でも機能する馬車や、
そり、陶器収集
コーブルグ自然博物館
電話:+49 (0) 95 61-80 81 20,
ファックス:+49 (0) 95 61-80 81 40
www.naturkunde-museum-coburg.de
[email protected], Park 6
コーブルグ要塞への坂を上る途中にあり、駐車数3(バ
ス、自動車、障害者用)。
見学用収集・ 土壌、鉱物、結晶、岩石、ビー玉製造切断
水車、火山(スライド展示)
進化、氷河期、哺乳類の進化を大きなロッキーマウンテン
に演出(残りは改築中)
地質時代史・ 化石、コーブルグの地質時代史、人間、
猿、原始人、考古学、民俗学、
常時、特別展示開催
SEASTAR コーブルグ学習体験水族館
電話: +49 (0) 95 61-79 98 02,
ファックス: +49 (0) 95 61-50 93 25
www.Sea-Star.de, Stockäckerstr. 4, D-96450 Coburg-Neuses
息を呑む多種類の生物、よりモダンな技術で、訪問者に優
しい雰囲気。
現在、550㎡の広さに、650種の生物(そのうち1
5種類のさめ、ウツボ,エイ、ピラニヤ、ひらめ、以上の
種類が現在、30から11万㍑の水量で56個のケースに展
示されている。)ドイツでは唯一の、興味深いガイドで、
いかに生物が生きているのか、体験できます。・テーマ組
み合わせ 「危険な水中生物」、「生きている化石」、「水中
の魅惑的猛魚」など世界各地から。サタデイスペシャル、
「さめ、追撃されるハンター」、水族館のなかでダイバー
が餌を与える。特徴:テーマに基きガイド、学習体験ガイ
ド、夜間のガイド。 コーブルグ芸術協会の展示園亭
電話: +49 (0) 95 61-2 58 08
www.kunstverein-coburg.de
ホーフガーデンの中の小ローズガーデン、レオポルド通りを通
過
入れ替えで展示。現代の芸術、講演、読書会、コンサート、ウ
オークショップ、
エーレンブルグ城
電話: +49 (0) 95 61-80 88 32,
ファックス: +49 (0) 95 61-80 88 31, www.sgvcoburg.de
1547から1918までコーブルグ伯爵の市のレジデンツで
あった。
一部はルネッサンス様式、一部は19世紀の新ゴチック様式。
豪華な部屋、ヴィクトリア女王の住居、巨大な広間、ゴブラン
織りの部屋、 赤の部屋、絵画ギャラリー、豪華な化粧しっくい細工された天
井(17世紀イタリアのマイスター)の城教会、王位広間(1
831年古典主義)、たくさんの寄せ木細工の床
伯爵の住居、高価な家具。
コーブルグ州立図書館
電話: +49 (0) 95 61-8 53 80, ファックス: +49 (0) 95 61-8 53 82 01
www.bib-bvb.de/Landesbibliothek/home.htm; [email protected]
15より20世紀の州立図書館、約38万巻の専門分野書籍
一見に値する改築された、古典主義バロック後期の公衆の広
間、
控え室で常時展示が施行される。特別展示品: 古文書、オート
グラフィー、古版本、ルター印刷、年鑑、歴史的な地図や楽
譜、チューリンゲン、ザクセン地方の品物、すべての時代の多
種の印刷原本。
コーブルグまたは遠方からの貸し出し、電気カタログ、読書
室、コピー室、展示、公表、
案内、読会、
コーブルグ人形博物館
電話:+49 (0) 95 61-7 40 47,
ファックス:+49 (0) 95 61-2 71 16
Rückertstr. 2/3, www.coburger-puppenmuseum.de
ドイツ国内で「一番大きい人形博物館」と言われている、オ
リエント学者、詩人のフリードリッヒ・リュカートの以前
の居住地(1820-1826)。
33部屋、900のアンティク人形と付属品、それから、10
0の人形陶器コーヒーセット、50の人形の部屋、アンテ
ィク玩具、人形の家、アート人形、1800年から195
6年まで年代順に構成。数個のティー人形の特別収集、1
800年から1940年までの320個のヨーロッパ博物
館より。希望により案内ガイド。レストラン、喫茶あり。
ザンクトモーリッツ市教会
牧師事務所, 電話: +49 (0) 95 61-87 14 24;
[email protected], www.morizkirche-coburg.de
ザンクトモーリッツ教会は、マーケット広場より、数㍍離
れた距離にある。
コーブルグの市に属する教会で、プロテスタント中央地方
自治体のザンクトモーリッツ
の親教会である。1530年に、マルチン・ルターは、コ
ーブルグの要塞に、ほぼ6ヶ月
滞在した際に、この教会で何回も説教した。
東内陣は一番古い建築断面図で14世紀に建設され、16
世紀の公爵家族の墓。
13㍍の石膏碑銘は1598年ポーセネック出身の彫刻家
ニコラスベルガーの作で、
これは第二公爵ヨハン・フリードリッヒの納骨埋葬を記
念。後期ゴシックのホール建築は18世紀になり、内部バ
ロック化された。シューケオルガンは1989に改築され
た。(1740年バロック景観)。モーリッツ教会は、豊
富な教会音楽の催し物の中心。
礼拝式、コーブルグ市の社会生活、教会、文化の重要な集
合場所となる。
カトリック聖堂区教会 ザンクト.アウグスティン
司祭事務所, 電話: +49 (0) 95 61-8 83 50,
ファックス: +49 (0) 95 61-88 35 88, www.st-augustin-coburg.de
[email protected]
ホーフガーデンの隣にある。1856-60年新ゴシック様
式で建築された。
1960年の礼拝式リフォームが必要になり、改築され
た。祭壇のキリスト十字架像、
神の母とイエスキリストそして、聖アウグスティヌスはシ
ュバインフルトのハンスゾラー
(1960).教会の下には、コーブルグ公爵達のカトリック派の
墓、アウグスト・ビクトア王子とクレメンティネ・デ・オ
ルレアン皇女のカラリからの大理石で作られた墓碑とコハ
リといわれている納骨所(エメ・ミレー、パリ出身、 ア
ロイス・シュトロベル、ブタペスト出身)。地下納骨所は
そのほか、最後のブルガリアの皇帝フェルディナンド1世
の、墓碑がある。地下納骨所への鍵は牧師事務所にて、受
け取る。ミサ。
コーブルグ要塞とザンクトモーリッツ教会のコーブルグ市の風景
キルヒホーフ発掘博物館
役所建物、第二建築時期
この博物館は以前のザンクトモーリッツ教会の中庭にあり、
以前のベネデクト派首席司祭、教会学校や、首席司祭チャッ
ペルや、首席司祭の住居や、墓地などの発掘によって、市の
歴史の一部が記録されている。発掘品として特に磁器や日用
品など。
コーブルグ国立資料館
電話:+49 (0) 95 61-4 27 00, ファックス:+49 (0) 95 61-4 27 07-20,
www.gda.bayern.de/coburg.htm,
[email protected], Herrngasse 11
以前の兵器庫、ルネッサンス後期の建築様式で1616-21
年に建築
資料の内容12世紀から20世紀まで。
特別に告知された後に展示会。
コーブルグ州立劇場
電話: +49 (0) 95 61-89 89 00, ファックス: +49 (0) 95 61-89 89 88,
www.landestheater.coburg.de
年間を通して、オペラ、オペレッタ、ミュージカル,演劇、コ
ンサート、バレーが上演。
独自のアンサンブル、これらに、小劇場、「乗馬ホールの劇
場」も付け加わる。
コングレスハウスローゼンガーデン
電話: +49 (0) 95 61-8 28 30, ファックス: +49 (0) 95 61-82 83 84
www.coburg-kongress.de, [email protected]
Berliner Platz 1
建築が素晴らしい。10以上のセミナー室(6人から1100
人)にはライト、そしてモダンな会議用の技術が備え付けられ
ている。
すべての会議室は文化、社交的な、行事、セミナール、会議な
どにいろいろに使用される。
テラス付きのローゼンガーデンのレストランが、機能性のある
このコングレスハウスを
完璧にしています。旧市街の脇に位置しているコングレスハウ
スは2,3㌶ローゼンガーデンの中です。経験豊かなコングレ
スハウスのチームが皆様の、催しのプランや、組織のお手伝い
を致します。
バジリカ14人聖人教会からバンツ僧院教会までのマイン谷の眺め
ローズガーデンの中のやしの家
[email protected]
[email protected]や、ゴムの木
のジャングルの風景、
乾燥植物とサボテンそれから、熱帯の鳥。やしの家の前には高
山植物岩石園と屋外サボテンがある。
フリードリッヒリュカードの家
Friedrich-Rückert-Str. 13
案内: 電話: +49 (0) 95 61-6 63 08
シュバインフルトに生まれた詩人、オリエント学の教授で、1
838年から1866年に、没するまでコーブルグノイゼスの
大農場に住んだ。彼の子孫達が、そのままの状態の居間、家具
がついた仕事部屋、書籍、展示室を公開している。
GB
J
川上マイン谷、コー
Upper
Main ValleyCoburg
Region
ブルグ地方
リヒテンフェルズ (Lichtenfels) (E/F 4-5)
ラングハイム僧院博物館
Abt-Mös㏌ger-Str. 4, 電話:09571-795-134
かつての強大な、ラングハイム僧院の模型を見学できる。
カトリック聖堂区教会
「われらの聖母教会」、塔(14/15世紀)1483年から1487年
に後期ゴシックの内陣が建築。増築16から20世紀、オ
イルベルグレリーフ、小さなピエタ、
アンナ・B・エックシュタインの業績と人生が特別に展示
されている。
ミヒェラウ (上部フランケンの)(Michelau) (F 4)
ドイツ籠博物館 電話: +49 (0) 95 71-8 35 48
歴史的なバロックの市役所 1742年、宮廷建築家のJ.H. デ
イツェンホーハーによる。
1階には、ドイツ、外国のジュラ山脈の化石収集がある。
市役所内部の化石収集
電話: +49 (0) 95 71-79 51 34
41㍍の高さの上部またはクローナッハの塔には、5階にお
いて、上部フランケン地方の籠商業の歴史が、展示されて
いる。
下部またはバンベルグの塔は1403年に作られ、22㍍
高さ、幅4,30㍍、6,95㍍の通路。
カステンボーデン(今日の市の城)
マルクト広場の家家の上にそびえている。1555/56建設19
70修理された。
現在、文化行事に使用されている。
赤い塔、または小バラの塔、以前の街堡塁では一番高い地
点であり、14世紀に造られた。
城壁は1681年に城壁通路と共に、改造された。
リヒテンフェルズ市立博物館
電話:09571-739-422, 09571-795-134
Bamberger Str. 3 a
マルクトグライツ (Marktgraitz) (G 4)
カトリック教区教会 聖なる三( 神、イエス、聖霊降
臨)Marktplatz 11
1958炎上、再建設1959。 一見に値する: 中央祭
壇、横祭壇、新しい十字架への道
マルクトツォイレン (Marktzeuln) (G 4)
市役所
1574-1578に建築 東南、前にワッペン、ゾイレン
のワッペン動物ふくろう、
1646放火され強奪、1690年主な建物の再建設。1
691から1695年、塔再建。
メーダー (Meeder) (C 1)
メーダー平和博物館
電話: +49 (0) 95 66-8 01 88
1651年よりドイツで唯一の平和際を実行する村。30
年戦争が終わり、博物館では、平和を感謝し、その思考発
展と歴史が示され、民族連盟の先駆者であるコーブルグの
ファックス: +49 (0) 95 71-9 49 66 08
www.korbmuseum.de, [email protected]
1929年会館、1990年拡張された。
多種の材料、機具 機械、編み籠の技術、そして特に籠編
み作品の概観。
この作品は地元そしてインターナショナルな編み籠芸術を
表明しています。歴史的に貴重な籠、新しい編み籠、編み
籠の実演。
ノイシュタッド(コーブルグの近く)(Neustadt) (F/G 1)
玩具と民族衣装人形収集博物館, Hindenburgplatz 1
電話: +49 (0) 95 68-56 00, ファックス: +49 (0) 95 68-8 94 90
www.spielzeugmuseum-neustadt.de
[email protected]
[email protected]元の人形
製造業の歴史を、再現した仕事場もある専門博物館。約1
00国の独特な民族衣装人形が約800が特別収集されて
いる。
同時代のアート人形、サンタクロースを作る仕事場がある
子供用博物館、遊び室、身体障害者用施設もあり、博物館
ショップ、毎年新しい展示会。
分離したドイツ、チューリンゲン、フランケン出会いの場
所のインフォーメイション
電話: +49 (0) 95 68-8 11 26, ファックス: +49 (0) 95 68-8 11 38
www.neustadt-bei-coburg.de
[email protected], Schützenplatz 1
以前の東ドイツの国境、国境近くの関係、分離したドイツ
の歴史などが展示されている。
歴史映画や講演も可。
クリスマスの歴史博物館
Sternenweg, インゲ.グラスのプレゼントショップの中
電話: +49 (0) 95 68-89 19 30
ファックス: +49 (0) 95 68-8 91 93 15
1122年はじめて名前が出、1827年から現在まで、ザク
セン・コーブルグ・ゴータ家の持ち物である。1998年
より、公爵家の芸術品収集陳列室となっている。雰囲気
のある部屋のアンサンブルが、19世紀の貴族の住まい
を呈示。ガイドの案内により、世界中に根を張ってい
る、興味をそそるヨーロッパの貴族王家の住まいの歴史
が紹介。一見に値する所、ローントゲンの家具、牧歌的
なローズガーデンそして、歴史的な中庭のある1618年築
のお城のチャペル。2004年より「ドイツ射撃博物館」と
して、一歩一歩構築中。随時、音楽コンサート、特別展
示会施行。
ドルフレス・エスバッハ (Dörfles-Esbach) (E 2)
ストレート,瓦の博物館。
電話: +49 (0) 95 61-6 63 01, -62149,
ファックス: +49 (0) 95 61-6 81 16, Oberer Kirchweg 9
建物はドルルフレス、エスバッハの屋根ふき職人ギュン
タークラウスの以前の仕事場。屋根ふき用のストレート
と瓦が展示。案内ガイドあり。
エーべンスフェルド (Ebe㎱feld) (D 5-6)
アンスベルグザンクトファイトチャペル、ヨーロッパ一
大きな菩提樹輪。パノラマ眺め
www.ebensfeld.de
グルーブ アム ホルスト (Grub a. Forst) (E 3)
ライヒェンバッハハウス
電話: +49 (0) 95 60-4 62
「この村の人々は昔どのように生活したのか?」というモ
ットーの郷土博物館 ホーヘシュタッド アム マイン
(Hochstadt a. Ma㏌) (G 4)
水城15世紀の城壁の残り(現在の小学校とハウプトシ
ューレの一部)
ラングハイム僧院の事務所(1605年)、現在は専門クリニ
ック。
カレンブルグ城
電話: +49 (0) 95 61-5 51 50, ファックス: +49 (0) 95 61-55 15 55
www.schloss-callenberg.de, [email protected]
[email protected]された城。
[email protected]
[email protected]マスツリー
用ガラス飾りと、この地方の典型的な手工業である、ガラ
ス細工、いろいろな独特な過去200年の貴重な珍しい展示
品。
ラッテルスドルフ(Rattelsdorf) (C 6)
- 歴史的なマルクト広場には1765年フリディナント・テ
ィーツ作のマリア像がある。
- 18世紀中ば作のムルズバッハにある農村の泉や公示ホー
ル。
- カトリック教区教会の周りの改築された、神父の納屋と「古
学校」のアンサンブル
ローデンタール (Rödental) (E/F 2)
モダンガラス博物館
電話: +49 (0) 95 63-16 06
www.kunstsammlungen-coburg.de
[email protected]
[email protected]はコーブル
グの要塞の、美術館支部である。ガラス収集は1960年か
ら現在までのガラスの器、彫刻、オブジェ、特別展示あり。
ロ−ゼナウ城
電話: +49 (0) 95 63-30 84 13,
ファックス: +49 (0) 95 63-30 84 29, www.sgvcoburg.de
初めて文書に言及1439年、ローゼナウ氏の住居1451
年。
19世紀にネオゴシック様式にカール・フリードリッヒ・シ
ンケルとカール・フェルディナント・ラングハンズの設計に
より改築され、コーブルグ公爵の夏の宮殿となる。
十字屋根構築の大理石のホール。一部オリジナル家具、絵
画、用具など、ゴシック様式のトレーサリー装飾が豊かに施
されている伯爵の部屋。 ビクトリア王女の夫となったアル
ベルト王子の誕生の地。イギリス庭園を模擬した自然公園 ゴーベル陶器博物館
W・ゴーベルの陶器博物館
W・ゴーベルの陶器工場, Coburger Str. 7,
電話: +49 (0) 95 63-9 23 03
ファックス: +49 (0) 95 63-9 26 03 03,
www.goebel.de, [email protected]
18.19世紀のチューリンゲンの磁器そして、ヨーロッ
パ磁器手工業の作品。
世界的に有名なM.I.フメル人形の起源、製作実演、M.I. フメ
ル、ゴーベル人形の展示室。 生産色彩映画。
シャウムベルガー博物館
ワイセンブルネン・フォルム・ワルトにあります。
オ・ハネマン氏とアポイントの上で見学が可。
ゼスラッハ (Seßlach) (B 3-4)
郷土博物館
電話: +49 (0) 95 69-92 25 40
ファックス: +49 (0) 95 69-92 25 25
www.sesslach.de, [email protected]
[email protected]人のため
に、中世から21世紀までの
盛りだくさんの出来事と生活様式が郷土博物館で体験でき
ます。
風景、展示物、テキスト、絵、音声録音、などで以下の事
柄を記述し、
1335年に市となる。7年戦争当時の役所の仕事、ビー
ダーマイヤーの市民のリビング文化、医療と家計、第三帝
国のゼスラッハ、ドイツ分離と現代の変化。
現在、ゼスラッハは保存価値あり伝統と必要な革新に成功
したコンビネーション。
その上、町と住民の歴史は、価値ある単独な品物、新出展
物の取得、定期的に変わる展示会の施行により追加され
る。
自然保護センター(ハッテース㌦フの門塔)
電話: +49 (0) 95 69-92 25 40
ファックス: +49 (0) 95 69-92 25 25
www.sesslach.de, [email protected]
何十年間のハッタース㌦フの門塔は3つあったが現在はひ
とつだけである。
2000年よりぜスラッハの自然保護センターとなってい
る。
典型的なゼスラッハの旧市街の領域には、生態学で貴重な
自然保護地域で知るべき事がらを壮観な大きな写真として
あり、訪問者の目にとまる。
その他にも、訪問者は市領域にある自然保護地区やゼスラ
ッハ話題のアゲンダ21プロジェクトなどのインフォーメ
イションもある。
スライド講演と 「ムッゲンバッハアー粘土抗」という唯一
の自然保護領域のガイド予約することができます。 ゾンネンフェルド (Sonnefeld) (F/G 3)
以前のシトー会女僧院
プロテスタントルター牧師事務所, Klosterhof 2,
電話: +49 (0) 95 62-84 25, ファックス: +49 (0) 95 62-57 91 97
祭壇ハウス付き僧院教会、参事会ホール、上部フランケン
地方でいちばい意味のあるゴシック様式のシトー会修道院
の内部の寝室、1363年のアンナ・ホン・へネベルグ公
爵夫人の墓碑、当時の墓石、参事会ホール: 後期ゴチックの
壁絵がある交差丸天井。
ワイスマイン (Weisma㏌) (H/I 5-6)
北部ジュラ博物館
電話: +49 (0) 95 75-92 13 29
www.stadt-weismain.de/kultur.html, [email protected]
[email protected]日常生
活を、いろいろな角度から示す。
30年戦争、信条の関係、経済生活、ビール、水車、水
道供給、自然。
素晴らしい自然 ビザールな形をした、石灰岩の岩壁、深い谷、高野、山
の背後の森。
クラ㌅イゲンフェルダー谷、ベーレン谷、 コッテラー
パオエン、コールデイガスト、ゴーラウアーなどのよう
な自然の美。
ヴァイトラムスドルフ (Weitra㎳dorf) (C 2-3)
タムバッハ城の野生動物園
電話: +49 (0) 95 67-9 22 90
ファックス: +49 (0) 95 67-92 29 29,
www.wildpark-tambach.de, [email protected]
50[email protected]番
大きく約200種類のいろいろな野生動物がいます。
一部通行可能な大きな柵の中の動物を邪魔される事無く
観察する事ができます。
タムバッハ城と、豪華なロココ様式の教会の眺めが素晴
らしいです。
環境体験、生態学の部屋、狩猟、自然画のギャラリー、
お城と、伯爵オルテンブルグ家の歴史などが展示されて
いる。
150年のドイツ狩猟銃、バロック時代と現在の狩猟、
川の生き方、広い面積の地元の魚がいる水族館、常時交
代する展示会
ツァプフンドルフ (Zapfendorf) (D 6)
バレンスチャッペル
電話: +49 (0) 95 47-87 90; ツァプフンドルフのマーケット
から見学; www.zapfendorf.de
1738から1740年、内部にフレスコ画があり、
1979から1979年 オルガン総
修理
フロニス 博物館室
Veronika Finzel, Schloßstr. 13
96199 Zapfendorf-Unterleiterbach
電話: +49 (0) 95 47-18 96, [email protected]
[email protected]農業用
の機具を収集。
年間の各種なテーマに従い,交替で活動が行われる。
ウンターライターバッハ城
見学: 電話: +49 (0) 95 47-12 87
www.heiss-antik.de, [email protected]
1739年にユストス・ハインリッヒ・デイゼンホーハ
ー建築。現在はプライベートの持ち物
オーバーライテンバッハ (Oberleiterbach)
シュタフェルベルグへの世捨て人の誕生地、教会の中庭
にイボ・ヘネマン(1824-1900の墓石があり、現在も見
学できる。砂岩の教会「聖ラウレンティウス」(1517).
バイエルン狩猟タカの家 (野生動物園の中)
タムバッハ城
電話: +49 (0) 95 67-4 90, ファックス: +49 (0) 95 67-16 45
アンデス地方のコンドーア、巨大な海鷲、白頭海鷲、イ
ヌ鷲、僧侶ハゲタカ、かもハゲタカ、
ひげ禿げタカ、いろいろなタカの種類、トビ、コンドー
ア、ふくろうなど、専門的にタカ匠により、紹介され
る。鳥の飛び立ち実演あり。
狩猟、漁業博物館 タンバッハ城
電話: +49 (0) 95 67-18 61, ファックス: +49 (0) 95 67-18 63,
[email protected], www.museum-tambach.de,
バロックのタンバッハ城の西翼、ミュンヒェンの狩猟漁
業博物館の分館。
展示、狩猟漁業の発展、タカ匠業の百年間の発展、 コ
ーモリ観察ステーション、
川上マイン谷、コーブルグ地方
Flensburg
Kiel
Rostock
Hamburg
Bremen
7
Berlin
Potsdam
Hannover
Osnabrück
Frankfurt/O
2
Magdeburg
編集者
9
7
Leipzig
Kassel
9
Düsseldorf
Köln
Aachen
Bonn
Erfurt
4
Dresden
4
4
B4
71
3
Bad
Rodach
Hof
73
COBURG
Frankfurt/M
LICHTENFELS
Würzburg Bamberg
9
3
73
Mannheim
Nürnberg
6
6
3
Karlsruhe
73
COBURG
Rödental
B303
B303
Seßlach
BurgkunB289
stadt
B279
Main
B4
Itz
LICHTENFELS
Bad Staffelstein
B173
7
Stuttgart
9
Neustadt
Passau
Tourist Info
Oberes Maintal-Coburger Land
Kronacher Straße 30
D-96215 Lichtenfels
T: ++49 (0) 95 71/ 18-283
F: ++49 (0) 95 71/ 18-288
E: [email protected]
I: www.OberesMaintal-CoburgerLand.com
パノラマ地図
文章、翻訳、写真:川上マイン谷・コー
ブルグ地方の公文書館
印刷: Gmähle, 2005/20
Ulm
München
Freiburg
Kempten
0
50
Diese Broschüre wurde mit Mitteln
der Europäischen Gemeinschaft
cofinanziert
100 KM
新アウトバーンA73工事完成予定:2008年
欧州連合共同融資
イッツ流域と上流マインはドイツの中央に位置し、風
景、歴史、文化において全ドイツの縮図と言えます。自
然を愛する人々、ハイカーの皆さんはチューリンゲン森
のいただきと優しいマイン谷のコントラストをこの狭い
空間に見る事ができます。この谷は巡礼聖地教会フィア
ツーンハイリゲン、僧院クロスターバンツという優れた
一見に値する名勝古跡だけで神々のガーデンと称されて
いるわけではありません。。
人類史の概観は、紀元前よりずっと前ににマインそして
イッツ流域にさかのぼります。すでに紀元前2千年には
この地方にケルト人たちが住み着きました。その後は
歴史の跡を探しても余りありません。中世になると、い
たる所に歴史の跡が見られます。印象的な古城や僧院な
どは、ほとんどこの時期に起源をさかのぼります。その
先頭に、コーブルグのフェステがあります。この市にそ
びえる要塞は、別名フランケン地方の冠といいますが、
この名称がいたずらに来たわけではありません、ドイツ
の中で一番美しく、大きい要塞の一つと言われているた
めです。コーブルグ公爵の夏の宮殿であり、ローゼナ
ウー、カレンベルグ城も中世にさかのぼります。古城
といえば、コーブルグ要塞ですが、修道院といえば、ラ
ングハイム修道院があげられます。今でも、巨大な施設
は、ラングハイム修道院の権力と富を感じさせます。ゾ
ンネフェルド、ムンヒローデンには、プロテスタントの
コーブルグ地方にも、以前の修道院の一部が、残ってい
ます。
センセーショナルではありませんが、でも一見の価値が
あります。それはたくさんのすばらしく保存された、中
世の町の姿です。フランケンスイスの入り口であるワイ
スマインから、数学者アダムリーゼの誕生地バードシュ
タフェルシュタイン、小さな町で、完全に保存され残っ
ている独自な旧市街はフランケン地方上部のローテンブ
ルグともいわれ有名なゼスラッハまで。
文化史で一番意味のあると言われる建造物は宗教改革後
の数百年に負う所が大きいです。建築家デッツエンホー
ハーとバルトハーザーノイマンによる、クロースターバ
ンツ、フィアツーンハイリゲンの宗教上の総合建造物は
カトリックバンベルグ大司教座の権力と富のシンボルで
ありました。以前のザクセンコーブルグゴータのプロテ
スタント公爵領首都であったコーブルグは非教会的でバ
ンベルグに対応します。コーブルグの町の風景は、エー
レンブルグ城、マーケットにある市庁舎とシュタトハウ
ス、州立劇場、城前広場、それに英国風景公園のホーフ
ガーテンに代表されます。
約40年間、鉄のカーテンに位置したこの地方の歴史の跡
はごく最近までたどる必要あります。無くなった国境と
ドイツ分裂について情報が欲しい方はコーブルグの近く
のノイシュタット市が役に立ちます。
マイン川上、イッツ流域で上げられる文化と芸術といえ
ば、劇場、博物館があげられます。コーブルグ要塞の芸
術博物館、その中にある、世界的名声をもつガラス、銅
版画コレクション、そのほか、現在そして、昔の人々の
生活と仕事を垣間見せる、たくさんの専門博物館があり
ます。ドイツ籠市リヒテンフェルツの近くに位置するミ
ヒェラウにある籠博物館から、タムバッハにある狩猟、
漁業博物館、19,20世紀の農民の生き方を再現するアー
ホルンの器械博物館まで、パレット豊かです。コーブル
グ市近くバイエルンの人形の街であるノイシュタットに
は、特に子供たちを夢中にさせる人形博物館と、童話公
園があります。タムバッハ自然動物園は50㌶もある大き
い公園で、25種類以上のヨーロッパの野生の動物が、柵
のなかで体験できますし、バイエルン狩猟ファルケンホ
ーフでは、猛禽類の鳥が、飛び立つ実演を見ることがで
きます。
川上マイン谷、コーブルグ地方での滞在はハイキング、
歴史、文化などとゆっくりとできますが、活発な休暇も
可能です。活発的な休暇には無いもののが無いほど整っ
ています。水泳、サーフィンはマインのしゅんせつ湖や
フロッシグルンド池で、サイクリングには、良く表示さ
れた、長いサイクリング道があります。スキー、長距離
スキーには、ランゲンベルゲン、フランケンそして、チ
ューリンゲンの森があります。テニス、スカッシュ、
ゴルフ、そして 凧揚げ、パラグライダーも充分にでき
ます。
この地方には隣合わせてで二つの温泉浴場があります。
特にこの温泉はリュウマチの症状、背骨、椎間板、関節
の患者や、その他の患者の、運動テラピーに最適です。
バードローダッハとバードシュタッフェルシュタインは
バイエルン州の中でも、もっとも新しい温泉に属し、モ
ダンな設備が整い、快適で最良な医学療法が均等に提供
されます。
Ahorn
D
3
Lichtenfels
E/F 4
Altenkunstadt
H
5
Marktgraitz
G
4
Bad Rodach
A/B 1
Marktzeuln
G
4
Bad Staffelstein
D
5
Meeder
C
1
Breitengüßbach
C
7
Michelau i. OFr.
F
4
Burgkunstadt
H
4
Neustadt b. Coburg
G
1
Coburg
D
2
Niederfüllbach
D
3
Dörfles-Esbach
E
2
Rattelsdorf
C
6
Ebensfeld
D
5
Redwitz a. d. Rodach H
4
Ebersdorf b. Coburg E/F 3
Rödental
E
2
Großheirath
D
4
Seßlach
B
4
Grub a. Forst
E
3
Sonnefeld
G
3
Hochstadt a. Main
G
4
Untersiemau
D
3
Itzgrund
C
5
Weidhausen b. C.
G
3
Kemmern
C
7
Weismain
H
5
Lautertal
D
1
Weitramsdorf
C
2
Zapfendorf
D
6