千葉大学マイボトルモデル事業

ニュースリリース
平成 26 年
9 月 24 日
容器包装の 3R を進める全国ネットワーク
NPO 法人千葉大学環境ISO学生委員会
千葉大学マイボトルモデル事業
~千葉大から全国へ、使い捨て飲料容器の削減を目指して~
10 月 9 日(木)10 日(金) オープニングイベント 実施
容器包装の 3R を進める全国ネットワーク、NPO 法人千葉大学環境ISO学生委員
会は千葉大学生活協同組合と共に 10 月 9 日(火)~12 月 8 日(月)の 2 ヶ月間、マ
イボトルを利用した使い捨て飲料容器削減のための実証実験を行います。
■千葉大学マイボトルモデル事業概要
主として千葉大学関係者を対象に、地球環境基金等の助成を得てマイボトルを定価
より大幅に価格を下げ、100 円で 800 個販売します。ドリンクディスペンサー(給茶
機・自販機)をレンタルし、千葉大学生協において紅茶、ココア、コンポタージュを
一律 50 円(180ml/杯)にて販売します。また、マイボトル購入者に対してアンケー
トを 3 回行い、マイボトルの使用状況や環境への意識変化を調査します。
実証実験後、給茶機の利用回数、使い捨て飲料容器の削減量、及びアンケート結果
をもとに、コーヒースタンドやコンビニ等でもマイボトル(マイタンブラー)には安
く飲料を提供できるよう働きかけを行い、継続できる体制作りを進める基礎データを
作ることを目的とします。
■オープニングイベントのご案内
1.日時
2014 年 10 月 9 日(木)10 日(金)11:30~13:30(両日とも)
2.場所
千葉大学西千葉キャンパス
3.内容
①マイボトルの販売
②パネル展示
③アンケートの実施
4.予定来場者数
800 人
取材お申し込み・本件に関するお問い合わせ先
NPO 法人千葉大学環境ISO学生委員会
<イベントイメージ図 >
容器包装の 3R を進める全国ネットワーク
に関するお問い合わせ
(担当)植草太郎
(担当)中井八千代
Tel:080-4732-6577
Tel: 03-3234-3844
E-mail:info@chiba-univ.net
E-mail: nayachiyo@gmail.com
年
月
日
※本モデル事業は、独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。