募集要項 - 大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 - Osaka University

平 成 24 年 度 大 阪 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科
博士後期課程
第2次募集
学生募集要項
1.専攻別募集人員
専攻名
募集人員
物質生命工学コース
生命先端工学専攻
若干名
生物工学コース
分子創成化学コース
応用化学専攻
若干名
物質機能化学コース
精密科学コース
精密科学・応用物理学専攻
若干名
応用物理学コース
知能・機能創成工学専攻
若干名
機械工学専攻
若干名
マテリアル科学コース
マテリアル生産科学専攻
若干名
生産科学コース
システム・制御・電力工学コース
先進電磁エネルギー工学コース
電気電子情報工学専攻
若干名
情報通信工学コース
量子電子デバイス工学コース
環境・エネルギー工学専攻
若干名
船舶海洋工学コース
地球総合工学専攻
社会基盤工学コース
若干名
建築工学コース
ビジネスエンジニアリング専攻
若干名
合計
若干名
2.応募方法
1)出願は、1専攻(コース別に行う専攻は1コース)に限ります。
2)志願する専攻の専攻長とあらかじめ連絡を取ってください(※P8 各専攻連絡先参
照)。
3)生命先端工学専攻、応用化学専攻、精密科学・応用物理学専攻、マテリアル生産科
学専攻、電気電子情報工学専攻及び地球総合工学専攻はコース別に募集を行うので、
願書等提出書類の志望専攻名欄に専攻・コース名を記入してください。
4)電気電子情報工学専攻には、上記 4 コースとは別に総合的な履修を認める総合コー
スがあります。(総合コース履修の有資格者は上記 4 コースの合格者とします。)
総合コースでの履修を希望する場合は、志望理由書(様式 1)の該当欄に「総合コース
希望」と記入してください。
-1-
3.出願資格
日本国籍を有する者及び在留資格が「永住者」である者で、次の各号のいずれかに該当す
る者。
※在留資格が「永住者」及び「留学」以外であり、また入学時に在留資格を「留学」に変
更しない者が出願を希望する場合は本研究科に問い合わせてください。
1)修士の学位又は専門職学位を有する者及び平成 24 年 3 月 31 日までに取得見込みの
者。
2)外国において、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成
24 年 3 月 31 日までに授与される見込みの者。
3)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位
又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平成 24 年 3 月 31 日までに授与
される見込みの者。
4)我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度
において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当
該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び平
成 24 年 3 月 31 日までに授与される見込みの者。
5)国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者及び平成
24 年 3 月 31 日までに授与される見込みの者。
6)文部科学大臣の指定した者(平成元年 9 月 1 日文部省告示第 118 号)。
(大学を卒業し、又は外国において学校教育における 16 年の課程を修了した後、
大学、研究所等において 2 年以上研究に従事した者で、本研究科において、当該研
究の成果等により修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。)
7)本研究科において、個別の入学資格審査により修士の学位又は専門職学位を有する
者と同等以上の学力があると認めた者で、平成 24 年 3 月 31 日までに 24 歳に達す
るもの。
(注)出願資格6)~7)により出願しようとする者は、事前に出願資格審査(「4.出願
資格審査」参照)を行い、合格者のみが出願できます。
4.出願資格審査
出願資格6)~7)により出願を希望する者は、事前に下記の出願資格審査申請書類を
提出し、個別審査を受ける必要があり、合格者のみが出願できます。
受付期間・・・平成 23 年 11 月 28 日(月)~同 12 月 2 日(金)
(受付時間・・・午前 9 時 30 分~同 11 時 30 分、午後 1 時 30 分~同 3 時)
(出願資格審査申請書類)
書
志
望
類
理
由
内
書
(様式 1)
連 絡 受 信 先 シ ー ル
(様式 2)
出願資格審査申請書
(様式 3)
出願資格審査履歴書
(様式 4)
研究実績(業績)調書
(様式 5)
容
所定の用紙に所要事項を記入してください。
所定の用紙に所要事項を記入してください。
所定の用紙に所要事項を記入してください。
所定の用紙に所要事項を記入してください。
所定の用紙に所要事項を記入してください。
注)実績(業績)として挙げた論文、発表等については、別刷、発
表の要旨等を提出してください。
-2-
最終学歴の成績証明書、またはこれに準ずるもので、教育機関の長
成
績
証
明
書
が作成したもの。※高等専門学校出身者は本科・専攻科両方の成績証
明書を提出してください。※高専本科卒業後、大学 3 年次編入学した
者は高専・大学両方の成績証明書を提出してください。
受付場所・・・工学研究科 U1M 棟(管理棟)
【郵送の場合】
宛先・・・〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学工学研究科教務課大学院係
必ず「書留」郵便とし、封筒の表に「博士後期課程出願資格審査申請」と朱書してください。
(平成 23 年 11 月 30 日(水)以前の発信局(日本国内)消印のあるものに限り受理します。)
※出願資格審査の結果は、平成 24 年 1 月 4 日(水)までに郵便で送付しますので、届か
ない場合は出願期日に間に合うように大学院係へ問い合わせてください。問い合わせがな
い場合は受け取ったものとして取扱います。
5.出願手続
出願資格1)~5)のいずれかに該当する者及び出願資格審査に合格した者は下記の要領
で出願手続を行ってください。
受付期間・・・平成 24 年 1 月 10 日(火)~同 1 月 12 日(木)
(受付時間・・・午前 9 時 30 分~同 11 時 30 分、午後 1 時 30 分~同 3 時)
受付場所・・・工学研究科 U1M 棟(管理棟)
提出書類········ ○出願資格 1)~5)いずれかに該当する者
7.出願に要する書類等一覧表の1.~11.
○出願資格6)~7)いずれかに該当する者
7.出願に要する書類等一覧表の3.~4.及び8.~11.
【郵送の場合】
宛先・・・〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学工学研究科教務課大学院係
必ず「書留」郵便とし、封筒の表に「博士後期課程入学願書」と朱書してください。
(平成 24 年 1 月 10 日(火)以前の発信局(日本国内)消印のあるものに限り受理します。)
6.検定料
30,000 円
1)本学大学院博士前期(修士)課程を修了し、引き続き博士後期課程に入学する者は、
検定料を納入する必要はありません。
2)巻末綴込みの検定料振込用紙を使い、銀行振込(電信扱)にて納入してください。
※郵便普通為替証書・現金では納入できません。
※必ず銀行窓口で振込を行い、ATM(現金自動預払機)は利用しないでください。
3)検定料振込用紙に必要事項を記入し、検定料を添えて銀行窓口へ提出してください。
なお、振込手数料は各自で負担してください。
4)振込後、検定料納入証明書(取扱銀行収納印のないものは無効)を願書の裏面の指
定箇所に貼付してください(振込金(兼手数料)受領書は各自保管)。
5)納入済の検定料は返還しません。ただし、次の①~⑤の場合により検定料を振り込
まれた場合は、検定料を返還します。返還請求については大学院係へ申し出てくだ
さい。
①出願したが受験資格がなかった場合
②出願書類受付期間後に出願書類が到着し、受理されなかった場合
③出願書類に不備があり受理されなかった場合
-3-
④検定料を払い込んだが出願しなかった場合
⑤検定料を誤って二重に振り込んだ場合
7.出願に要する書類等一覧表
書
1.志
望
類
理
内
由
書
(様式 1)
2.連 絡 受 信 先 シ ー ル
(様式 2)
容
所定の用紙に所要事項を記入してください。
所定の用紙に所要事項を記入してください。
3.大 学 院 入 学 願 書 所定の用紙に所要事項を記入してください。
4.受 験 票 ・ 写 真 票
所定の用紙に写真(3 ヶ月以内に撮影)を貼付したもの。
出身大学大学院研究科長等が作成したもの。
5.前 期 課 程 成 績 証 明 書 ただし、本研究科博士前期課程修了者又は修了見込者は提出
不要です。
出身大学長等が作成したもの。ただし、本学工学部卒業者は
提出不要です。
6.学 部 成 績 証 明 書
※高等専門学校出身者は本科・専攻科両方の成績証明書を提出してくだ
さい。
※高専本科卒業後、大学 3 年次編入学した者は高専・大学両方の成績証
明書を提出してください。
修士の学位授与(見込)証明書又は修士課程修了(見込)証
7.修 了 ( 見 込 ) 証 明 書 明書。ただし、本研究科博士前期課程修了者又は修了見込者
は提出不要です。
8.外国人登録原票記載事項証明書
9.受 験 票 送 付 用 封 筒
外国人の志願者は、
「外国人登録原票記載事項証明書」又は同
証明書の写しを提出してください。
所定の封筒に宛先を明記し、90 円分の切手を貼付してくださ
い。
銀行窓口で検定料を納入し、取扱銀行収納印のあるものを願
10.検定料納入証明書
書の裏面の指定箇所に貼付してください。
ただし、本学大学院博士前期(修士)課程を修了し、引き続
き博士後期課程に入学する者は、不要です。
〈次頁につづく〉
-4-
生 命 先 端 工 学 専 攻 、環 境 ・エネルギー工 学 専 攻 、地 球 総 合 工
学 専 攻 (ただし、建 築 工 学 コースは除く)の志 願 者 については
TOEIC 公式認定証又は TOEFL 公式スコア票が必要です。
精 密 科 学 ・応 用 物 理 学 専 攻 、マテリアル生 産 科 学 専 攻 生 産 科
学コース、電気電子情報工学専攻、ビジネスエンジニアリング専攻
の志願者についても TOEIC 公式認定証又は TOEFL 公式スコア
票が必要です。ただし、別途実施する学力試験 に代えることがあり
ます。詳 細 な内 容 については該 当 専 攻 ・コース事 務 室 (電 気 電 子
情報工学専攻事務室を除く)あるいは志望研究室の教員までお問
い合わせください。
知 能・機 能 創 成 工 学 専 攻 、機 械 工 学 専 攻の志 願 者については
TOEIC 公式認定証、TOEFL 公式スコア票又は IELTS 成績証明書
が必 要 です。ただし、別 途 実 施 する学 力 試 験 に代 えることがありま
す。詳細な内容については、専攻事務室あるいは志望研究室の教
員までお問い合わせください。
応用化学専攻、マテリアル生産科学専攻マテリアル科学コース、
地球総合工学専攻建築工学コースの志願者については英語の試
験を実施しますので、TOEIC 公式認定証、TOEFL 公式スコア票又
は IELTS 成績証明書は不要です。
11.TOEIC 公式認定証、
TOEFL 公式スコア票
又は IELTS 成績証明書
○TOEIC 公式認定証の提出について
平成 22 年 2 月 1 日以降に受験した公開テストの成績が有効で
す。団体特別受験制度(TOEIC-IP:Institutional Program)により受
験した成績は認めません。公式認定証(Official Score Certificate)
の原本およびその写し1部を、出願書類とともに提出してください。
原本は確認後返却します。TOEIC 公式認定証の提出は「出願時」
までのため、間に合うように受験してください。提出した成績の差し
替えは認めません。
TOEIC 公式認定証に顔写真が載っていない場合、受理しないこ
とがあります。TOEIC 受験票は紛失しないよう注意してください。
○TOEFL 公式スコア票の提出について
平成 22 年 2 月 1 日以降に受験した公開テストの成績が有効で
す 。 団 体 特 別 受 験 制 度 (TOEFL-ITP:Institutional Testing
Program) に よ り 受 験 し た 成 績 は 認 め ま せ ん 。 公 式 ス コ ア 票
(Official Score Report)が大阪大学工学研究科教務課へ送付さ
れるように手 続 をとるとともに、受 験 者 用 控 え ス コア 票 ( Examinee
Score Record)の原本およびその写し1部を出願書類とともに提出
してください 。 原 本 は確 認 後 返 却 します。受 験 者 用 控 えスコア票
(Examinee Score Record)が未着の場合には、TOEFL 公式ホーム
ページで確認できる View Scores の画面を打ち出したものを提出し
てください。
試 験 日 は会 場 により異 なるので各 自 で確 認 してください。スコア
発送まで 5 週間以上かかる場合があります。TOEFL 公式スコア票
の受理は「出願時」までのため、間に合うように受験してください。
〈次頁につづく〉
-5-
出 願 時 に公 式 スコア票 が大 阪 大 学 工 学 研 究 科 教 務 課 に届 いて
いなかった場合、上記、「受験者用控えスコア票」または「TOEFL 公
式ホームページで確認できる View Scores の画面を打ち出したもの」
を提 出 していれば、仮 出 願 として願 書 を受 け取 ります。試 験 日 初 日
から直近の業務日 2 日前までに公式スコア票が到着すれば出願を
正 式に受 理 し、到 着 しなかった場 合 は不 受 理 とし、検 定 料を返 還し
ます。
受理した成績の差し替えは認めません。
これから TOEFL を受験する場合、TOEFL の公式スコア票は大阪
大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 の 指 定 校 番 号 (Designated Institution
Code/DI CODE) 「 8 6 9 0 」 、 機 関 名 (Name of Institution) 「 Osaka
University - Graduate School of Engineering」へ送付されるように所
定の手 続 をしてください 。 学 部 番 号 ( DEPT.CODE) は 記 入 す る
必要はありません。
11.TOEIC 公式認定証、
TOEFL 公式スコア票
又は IELTS 成績証明書
すでに受験した試験結果(平成 22 年 2 月 1 日以降)を利用しよう
と す る 場 合 、 テ ス ト 運 営 団 体 ( ETS:Educational Testing
Service)に「Score Report Request Form」を送付し、公式スコア
票が出願時までに送付されるよう所定の手続をしてください。この際
「Score Report Request Form」に大阪大学大学院工学研究科の指
定校番号、機関名を記入してください。学部番号は記入する必要は
ありません。指 定 校 番 号 が見つからない場 合は、次 の宛 先を記 入し
てください。
Academic Affairs Division,
Graduate School of Engineering,
Osaka University
2-1 Yamadaoka,Suita,Osaka 565-0871,Japan
○IELTS 成績証明書の提出について
平 成 22 年 2 月 1 日 以 降 に受 験 し た公 開 テスト( Academic
Module 選択)の成績が有効です。General Training Module を
選 択 し た 場 合 の 成 績 は 認 め ま せ ん 。 成 績 証 明 書 ( Test Report
Form)が大阪大学工学研究科教務課へ送付されるように手続を取
るとともに、受 験 者 に発 行 された成 績 証 明 書 の原 本 及 びその写 し1
部を出願書類とともに提出してください。原本は確認後返却します。
試 験 日 は会 場 により異 なるので各 自 で確 認 してください。成 績 証
明書発行まで約 2 週間かかります。IELTS 成績証明書の受理は「出
願 時 」までのため間 に合 うように受 験 してください。提 出 した成 績 の
差し替えは認めません。
8.入学者の選考
選考は、学力試験、出身大学院(大学)の成績証明書及び TOEIC、TOEFL 又は IELTS の成績
等を総合して行います。学力試験は、筆記試験及び口頭試問とし、専攻別に行います。
生命先端工学専攻、精密科学・応用物理学専攻(注 1)、マテリアル生産科学専攻生産科
学コース(注 2)、電気電子情報工学専攻(注 3)、環境・エネルギー工学専攻、地球総合
工学専攻(ただし、建築工学コースは除く:注 4)、ビジネスエンジニアリング専攻(注 5)
の志願者は、TOEIC 公式認定証又は TOEFL 公式スコア票を提出してください。
知能・機能創成工学専攻(注 6)、機械工学専攻(注 7)の志願者は、TOEIC 公式認定
-6-
証、TOEFL 公式スコア票又は IELTS 成績証明書を提出してください。
(注 1)精密科学・応用物理学専攻の志願者については、別途実施する学力試験に代え
ることがあります。詳細な内容については、精密科学・応用物理学専攻事務室
あるいは志望研究室の教員まで直接お問い合わせください。
( 注 2) マテリアル生産科学専攻生産科学コースの志願者については、別途実施する学
力試験に代えることがあります。詳細な内容については、マテリアル生産科学
専攻生産科学コース事務室あるいは志望研究室の教員まで直接お問い合わせ
ください。
( 注 3) 電気電子情報工学専攻の志願者については、別途実施する学力試験に代えるこ
とがあります。詳細な内容については、志望研究室の教員まで直接お問い合わ
せください。
(注 4)地球総合工学専攻建築工学コースの志願者については、別途実施する学力試験
に代えます。
(注 5)ビジネスエンジニアリング専攻の志願者については、別途実施する学力試験に
代えることがあります。詳細な内容については、ビジネスエンジニアリング専
攻事務室あるいは志望研究室の教員まで直接お問い合わせください。
(注 6)知能・機能創成工学専攻の志願者については、別途実施する学力試験に代える
ことがあります。詳細な内容については、知能・機能創成工学専攻事務室ある
いは志望研究室の教員まで直接お問い合わせください。
(注 7)機械工学専攻の志願者については、別途実施する学力試験に代えることがあり
ます。詳細な内容については、機械工学専攻事務室あるいは志望研究室の教員
まで直接お問い合わせください。
期
日
平成 24 年 2 月 1 日(水)
~
3 日(金)
時
間
試
験
区
分
場
所
筆記試験:専門科目・外国語
午前 9 時~
口頭試問:出願資格 1)~5)に該当する
午後 5 時
志願者に対しては、修士学位論文
工学研究科
に関する試問を含む
実施時間及び場所の詳細は、志願者宛に別途通知します。
9.合格者発表
平成 24 年 2 月 22 日(水)午後 2 時
工学研究科教務課大学院係掲示板(GSE コモンイースト棟横)において受験番号で発表
するとともに、合格者にのみ郵便でも通知します(ただし、本研究科在籍者を除く)。
また、工学研究科ホームページ(http://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/index.html)内の大
学院入試情報に合格者の受験番号を掲載する(大学院係掲示板に掲示してから 1 時間後に
掲載)予定ですが、必ず合格通知書で確認してください。
(注)電話、メールによる合否の問い合わせには応じません。
10.入学料及び授業料・入学手続
1)入学料・・・・282,000 円(平成 23 年度現在)
2)授業料・・・・年額 535,800 円〔半期 267,900 円〕(平成 23 年度現在)
3)入学手続期間は平成 24 年 3 月中旬を予定しています。入学手続書類は平成 24 年 2
月下旬から交付(送付)予定です。
※入学料及び授業料の納入 時期、納入 方法等詳細は、上記書類受け渡し(送付)の際にお知ら
-7-
せします。
※本学大学院博士前期(修士)課程を修了し、引き続き博士後期課程に入学する者は、入
学料を納入する必要はありません。
※入学料、授業料の金額は変更することがあります。
また、在学中に授業料の改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。
11.試験内容、研究内容等に関する問い合わせ先(各専攻連絡先)
専攻名
生命先端工学専攻
(物質生命工学コース)
(生物工学コース)
電話番号
06-6879-7937
E-mail / URL
E-mail: [email protected]
http://www.mls.eng.osaka-u.ac.jp/
06-6879-7449
E-mail:[email protected]
http://www.bio.eng.osaka-u.ac.jp/
06-6879-7377
http://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/appl/
06-6879-7300
http://www.prec.eng.osaka-u.ac.jp/
応用化学専攻
(分子創成化学コース)
(物質機能化学コース)
精密科学・応用物理学専攻
(精密科学コース)
(応用物理学コース)
06-6879-7861
知能・機能創成工学専攻
06-6879-7540
機械工学専攻
06-6879-4486
マテリアル生産科学専攻
(マテリアル科学コース)
(生産科学コース)
06-6879-7508
06-6879-7569
E-mail:[email protected]
http://www.ap.eng.osaka-u.ac.jp/graduate/
E-mail:[email protected]
http://www.ams.eng.osaka-u.ac.jp/
E-mail:[email protected]
http://www.mech.eng.osaka-u.ac.jp/
E-mail: [email protected]
http://www.mat.eng.osaka-u.ac.jp/
E-mail:[email protected]
http://www.mapse.eng.osaka-u.ac.jp/
電気電子情報工学専攻
(システム・制御・電力工学コース)
(先進電磁エネルギー工学コース)
(情報通信工学コース)
E-mail: [email protected]
06-6879-7719
http://www.eei.eng.osaka-u.ac.jp/
(量子電子デバイス工学コース)
環境・エネルギー工学専攻
地球総合工学専攻
(船舶海洋工学コース)
06-6879-7908
E-mail: [email protected]
または、7683
http://www.see.eng.osaka-u.ac.jp/
06-6879-7595
E-mail: [email protected]
http://www.naoe.eng.osaka-u.ac.jp/
(社会基盤工学コース)
06-6879-7628
(建築工学コース)
06-6879-4220
ビジネスエンジニアリング専攻
06-6879-4075
-8-
E-mail: [email protected]saka-u.ac.jp
http://www.civil.eng.osaka-u.ac.jp/
E-mail: [email protected]
http://www.arch.eng.osaka-u.ac.jp/
E-mail:[email protected]
http://www.mit.eng.osaka-u.ac.jp/
12.個人情報の取扱いについて
1)
出願時に提出された氏名、住所、その他の個人情報については、
「入学者選抜(出
願処理、選抜試験実施)」、「合格者発表」及び「入学手続」等の入試業務を行うた
めに利用します。
なお、入学者については、
「教務関係(学籍管理、修学指導)」、
「学生支援関係(健
康管理、授業料免除・奨学金申請、就職支援等)」及び「授業料収納に関する業務」
を行うことにも利用します。
2)
入学者選抜に用いた試験成績等の個人情報は、入試結果の集計・分析及び入学者
選抜方法の調査・研究のために利用します。
13.注意事項
1)在留資格が「留学」等である外国人については、「外国人留学生対象」の博士後期
課程募集要項により、指定された期日に出願してください。
2)募集要項及び入学願書等を郵便で請求する場合は、封筒の表に「博士後期課程募集
要項(第 2 次募集)請求」と朱書きし、200 円分の郵便切手を貼付した角形 2 号の封
筒(縦 33 ㎝×横 24 ㎝程度、必ず志願者の住所・氏名及び郵便番号を明記)を同封
して大阪大学工学研究科教務課大学院係へ請求してください。
3)出願書類に不備のある場合は受理できません。
4)出願手続後は、原則として記載事項の変更は認めません。
5) 特に募集要項に明記していない場合、出願時に提出された書類は返却しません。
6)受験票は、出願手続後、受験票送付用封筒にて郵送します。
7)入学願書の履歴、入学資格につき虚偽の記載をした者は、入学決定後であっても入
学の許可を取り消すことがあります。
8)身体に障害等のある者で、受験及び修学に際して特別な配慮を希望する者は、原則
として平成 24 年 1 月 12 日(木)までに下記へ問い合わせてください。
9)試験当日、自動車・バイクでの入構はできません。電車・バスを利用してください。
10)出願に際して不明の点があれば、大学院係へ問い合わせてください。
《各種問い合わせ・請求先》
大阪大学工学研究科教務課大学院係
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1
電話 (06)6879-7226 (直通)
-9-