−ゆたかなひととき編− - 京成トラベルサービス

お申込みの際には「海外募集型企画旅行取引条件説明書面(全文)をお受け取り頂き、事前に内容をご確認の上お申込み下さい。
を締結することになります。当社は、お客様が当
社の定める旅行日程にしたがって運送・宿泊機関
等の提供する旅行に関するサービス(以下「旅行
サービス」といます)を受けられるように、手配
し、旅程を管理することを引き受けます。また契
約内容・条件は、各コースごとに記載されている
条件のほか下記条件、出発前にお渡しする確定書
面及び当社旅行業約款募集型企画旅行契約の部
(以下「当社約款」といいます)によります。
旅行のお申込み方法
(1)所定の旅行申込書(以下「申込書」といいます)
に所定事項を記入のうえ、次に定める申込金を添
えてお申し込みいただきます。お客様が、申込書
にお客様のローマ字名を記入される時は、旅券記
載のとおりにご記入下さい。氏名が誤って記入さ
れた場合は、航空券の発行替えのほか、宿泊機関
等への連絡が必要となります。運送・宿泊機関に
より、氏名訂正が認められず契約を解除される場
合があります。この場合当社は所定の取消料を頂
きます。申込金は、旅行代金または取消料若しく
は違約金のそれぞれ一部または全部として取り扱
います。
申込金(おひとり)
旅行代金 20%以上旅行代金まで
●旅行代金に含まれるもの
航空、船舶、鉄道、送迎バス等、旅行日程に明 示した利用交通機関の運賃、旅行日程明示した 観光バス料金、ガイド料金、入場料、宿泊料金、
研修費用、食事料金、手荷物運搬料金、団体行動
中のチッ プ、アドバイザー付きコースのアドバ
イザーの 同行料金。
※上記費用は、お客様の都合により、一部利用さ
れなくても払戻しはいたしません。
●旅行代金に含まれないもの
その一部を例示すると、超過手荷物運搬料金、
費用、1 人部屋を利用される場合の追加料金、オ
プショナルツアーの代金、日本国内での自宅から
発着空港までの交通費、宿泊費、日本国内の航空
施設使用料、旅程日程に明示されていない食事料
金。
●旅行補償
当社は別途定める契約内容に重要な変更が生じ た場合は、旅行代金に一定の率を乗じた変更補 償金を支払います。詳しくは別途交付する詳細 旅行条件書でお確かめ下さい。
●旅行条件・旅行代金の基準
この旅行条件は 2014 年 3 月5 日を基準として おります。また、旅行代金は 2014 年 3 月 5 日 現在有効なものとして公示されている航空運 賃・適用規則を基準にして算出しています。
●旅行契約の成立 旅行契約は申込金を受理したときに成立するも のとします。
●旅行契約の解除
旅行契約の成立後、お客様のご都合でご旅行を 取消される場合は、次に定める取消料をお支払 い頂くことにより旅行契約を解除できます。 ( 本邦出国時または帰国時に航空機を利用する コース)
取消料
契約成立後、お客様のご都合で契約を解除する場
合、旅行代金に対してお客様 1 名につき下記の料
率で取消料を頂きます。なお、複数人数のご参加
で、一部のお客様が契約を解除される場合は、ご
参加のお客様から運送・宿泊機関等の(1 台・1
室あたりの)ご利用人数の変更に対する差額代金
をそれぞれ頂きます。
※出発日・コース・利用便・宿泊施設等行程中の
一部を変更される場合も上記取消料の対象になり
ます。ただし、旅行パンフレットの「取消料等」
に当社の定める期限を記載している場合は、当概
期限以降の変更はできません。
※当社の責とならないローン、渡航手続き等の事
由による取消しの場合も表記取消料を頂きます。
取消料
旅行契約の解除期日
(旅行開始日の前日から 旅行開始日が、4/27 ∼ 5/6、 旅行開始日が
起算してさかのぼって) 7/20∼ 8/31、12/20 ∼ 1/7 の日 左記以外の日
40 日目に当たる日より前
無料
40 日目に当たる日以降
30 日目に当たる日まで
旅行代金の 10%
(5 万円を限度)
旅行代金が 50 万円以上・・・・・・・10 万円
30 日目に当たる日以降 旅行代金が 30 万円以上 50 万円未満・・5 万円
15 日目に当たる日まで 旅行代金が 15 万円以上 30 万円未満・・3 万円
旅行代金が 10 万円以上 15 万円未満・・2 万円
旅行代金が 10 万円未満・・・旅行代金の 20%
14 日目に当たる日以降
3 日目に当たる日まで 旅行代金の 20%
前々日に当たる日以降
旅行代金の 50%
当日まで
無連絡不参加又は
旅行開始後
●旅券:この旅行には、帰国日まで有効なものが
必要です。(入国時 90 日以上が望ましい。)
●査証:この旅行には査証は不要ですが、米国の
法律によりビザ免除プログラムを利用して航空 対して、搭乗または乗船する前に電子渡航認証 (ESTA) の取得が義務付けられます。
●日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先国
の領事館、入国管理事務所にご自身でご確認下 さい。
■海外危険事情・衛生事情
●渡航先(国又は地域)によっては、外務省海外
危険情報等、安全関係の情報が出されている場 合があります。お申込みの際に旅行取扱店にご 旅行代金の 100%
燃油サーチャージについて
(1)燃油サーチャージは旅行代金には含まれ ております。出発日や利用航空会社等により必要
となる場合がありますので、旅行代金と併せて日
本円でお支払いください。詳しくは、契約時にご
案内申しあげます。
(2) 契約成立後に、航空会社が燃油サーチャージ
の額を増額した場合にはその不足分をお客様の同
意を得た上で追加徴収し、減額された場合には、
その減額分をすみやかに支払います。
(3) お客様が燃油サーチャージの徴収を理由に、
旅行契約を解除される場合は、規程の取消料を申
し受けます。ただし、燃油サーチャージについて
取引条件の説明および必要書面の交付を行わな
かった場合には、取消料を支払うことなく解除す
ることができます。
◆ご案内とご注意
■旅券(パスポート)・査証(ビザ)
●旅券(パスポート)をお持ちでない方、また旅
券の有効期限切れの方は、ご出発までに新規の 旅券を入手頂く必要があります。また渡航先に よっては旅程に所定の残存期間が必要な場合が 確認下さい。また、外務省海外安全相談センター
でもご確認いただけます。
ホームページ(http:anzen.mofa.go.jp)
TEL: 03-3580-3311( 内線 2902)
●渡航先(国又は地域)の衛生事情については、
厚生労働省、検疫感染情報ホームページ (http:forth.go.jp)でご確認下さい。 ■個人情報の取扱
●当社及び委託旅行業者は、旅行申込みの際に提
出された申込書に記載された個人情報について は、お客様との間の連絡のために利用させてい ただくほかお客様がお申込みいただいた旅行に おいて運送・宿泊機関・保険会社等の提供サー ビス手配及びそれらのサービスを受領するため の手続に必要な範囲で利用させていただきま す。
安心してご旅行をしていただくため、
お客様ご自身で海外旅行保険に加入される
ことをおすすめいたします。
13-1067
お申込みについて ・所定の旅行申込書に必要事項をご記入の後、各支店に FAX またはメールでお申込みください。
・旅行申込書到着次第、担当者から旅行代金のお支払方法及び渡航手続きの方法をご案内いたします。
・確定書面(最終旅行条件書)は、旅行出発の 14 日前までに交付します。
・お申し込み時 18 歳未満の方は両親権者の同意書が必要です。
お申込・お問合せ先
京成トラベルサービス株式会社 東京支店
〒111-0053 東京都台東区浅草橋 1-9-16 日東ビル 9 階
TEL : 03-5825-5181 FAX : 03-5825-5180 E-MAIL : smb@keiseitravel.co.jp
【総合旅行業務取扱管理者:初芝雄二・戸田裕之】
【担当者:岡田清之】
京成トラベルサービス株式会社 千葉支店
〒262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷 2-5-1 タカソープラザ 110
TEL : 043-297-2151 FAX : 043-297-2122 E-MAIL : chiba@keiseitravel.co.jp
【総合旅行業務取扱管理者:金沢淳・二瓶直行】
【担当者:遠藤世志隆】
営業時間:9:30 ∼18:10(平日)
9:30 ∼12:30(土)
定休日:日曜、祝日
営業時間:9:30 ∼18:10(平日)
9:30 ∼12:30(土)
定休日:日曜、祝日
旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取扱う支店・営業所での取引の責任者です。この旅行契約に関し、
担当者からの説明にご不明な点があれば、
ご遠慮なく上記の旅行業務取扱管理者にご質問下さい。
協賛
旅行企画
実施 観光庁長官登録旅行業第70 号
東京支店
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-9-16日東ビル9階
【総合旅行業務取扱管理者:初芝雄二・戸田裕之】
ボ ンド 保 証会員
(一社)
日本旅行業協会正会員
旅行業公正取引
協 議 会 会 員
成田空港アクセスの京成グループ
2014年10 月24 日
(金)
∼10 月30 日
(木)
【7 日間】
機または船で米国に渡航するすべての渡航者に 無料
30 日に当たる日より前
ありますので、お申込み時にお客様ご自身でご 確認いただくか、お申込みの旅行取扱店にてご 確認下さい。
ボストン/ハーバード教育研修企画のプロフェッショナル
おとなの
学び旅
HARVARD
であり、この旅行に参加されるお客様は、当社と
募集型企画旅行契約(以下「契約」といいます)
クリーニング代、電報・電話代、ホテルのボーイ ,
メイド等に対するチップ、その他個人的性質の諸
費用及びそれに伴う税、サービス料、渡航手続諸
BOSTON
ご旅行条件(要約)
■ 募集型企画旅行契約
この旅行は、京成トラベルサービル株式会社(以
下「当社」といいます)が企画して実施するもの
−ゆたかなひととき編−
おとなの学び旅
アメリカ建国の歴史をプリマスからボストンまで探訪
ーゆたかなひととき編 ー
音楽、美術、芸術からアメリカ建国の歴史まで堪能
グローバル国家アメリカの原点ボストンの歴史、文化、芸術と世界最先端の教育と研究の現場を体験する学び旅です。
募集要項
旅行期間:2014 年10 月 24 日(金)∼ 2014 年 10 月 30 日(木)
7 日間
MIT マサチューセッツ工科大学をキャンパスからラボまで体験
旅行代金:768,000 円(お 1 人様料金)燃油サーチャージ込み
申込締切:2014 年 9 月 8 日(月)
利用宿泊施設 : マリオット・コープリープレイス クラス
募集人員:最少催行人数 8 人
利用航空会社 :日本航空 (JAL)
ボストンとハーバードの申し子 JFK の足跡を探訪
ビジネスクラスご希望のお客様は、担当者にご相談下さい。
歴史探訪:プリマス、ボストン市内(オールドタウントローリー、フリーダムトレイル散策など)
日本人研修コーディネーターが日本より同行します。
旅行条件 :
■旅行代金に含まれるもの
航空運賃(エコノミークラス)、燃油サーチャージ・成田空港施設使用料・空港保安料 サービス料・米国空港税(59,500 円 4/16 現在)、日程表に記載し
た地上交通機関料金・レクチャー費用・ホテル宿泊料(1 室 2 名基準)
・観光施設の入場料、手荷物料金(1 人 23kg×2 個)、食事 / 朝食 5 回、昼食 5 回、
夕食 5 回(機内食除く)、団体行動に必要なチップサービス料、研修コーディネーター費用
■旅行代金に含まれないもの
渡航手続関係諸費用(旅券印紙代・旅券証紙代・査証料・渡航手続代行料金 等)、超過手荷物料金、任意保険、オプショナルツアー代金、1 人部屋追加
料金(5 泊 146,000 円)、個人の諸費用(電話代、洗濯代、物品税、飲食費等)、ESTA( 米国電子査証)登録費用、ご自宅∼空港間の交通費(往復)
、地方
空港からの成田 / 羽田空港への国内線費用(大阪・名古屋↔羽田・成田(10,000 円)往復 / 北海道・九州・沖縄↔羽田・成田(15,000 円)往復 ※その
他の区間はお問い合わせ下さい。
期日 地 名 時 間 交 通 行 程 食 事
1
10/24 成田空港
(金)
成田発
午前
航空機
空路、ボストンへ
ボストン着
午前
専用車
専用車にて市内観光:クインシーマーケット、ビーコンヒル、など
成田空港国際線出発ロビー集合
昼:機内
夕:機内
昼:○
夕:○
芸術鑑賞Ⅰ:イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館
ホテル 泊
10/25 ボ ストン
(土) 滞在
午前
公共交通
歴史探訪Ⅰ:オールドタウントロリー、フリーダムトレイルなど
午後
公共交通
市内散策:スカイウォーク、コモンウェルス通り、ニューベリー通りなど
夜
公共交通
芸術鑑賞Ⅱ:ボストンシンフォニー
朝:○
昼:○
夕:○
ホテル 泊
3
10/26 ボ ストン
(日) 滞在
午前
専用車
歴史探訪Ⅱ:アメリカ発祥の地プリマス
午後
専用車
JFK 探訪:JFK ライブラリー、JFK 生家、母ローズゆかりの地
ウォーターフロントなど
ホテル 泊
4
10/27 ボ ストン
(月) 滞在
「学びのテーマパーク」ハーバード大学とMIT マサチューセッツ工科大学 体験
午前
専用車
MIT マサチューセッツ工科大学:キャンパスツアー、ラボ見学、ラボレクチャー
午後
専用車
ハーバード大学:キャンパスツアー、ラボ見学、ラボレクチャー、COOP で買い物
ホテル 泊
5
10/28 ボ ストン
(火) 滞在
ハーバード大学メディカルキャンパス体験
午前
専用車
キャンパスツアー、ラボ見学、ラボレクチャー
午後
専用車
芸術鑑賞Ⅲ:ボストン美術館
ホテル 泊
6
10/29 ボストン発
(水)
午前
専用車
専用車にて空港へ
午後
航空機
空路、帰国の途へ
機内 泊
7
10/30 成田着
(木)
午後
朝:○
昼:○
夕:○
早朝
06:00
朝
午前
08:00
午後
12:00
夕刻
16:00
18:00
ハーバード大学と MIT は、「学問」と「実学」という対照的な校風をそれぞれ守りながら、お互いの長所を活かした協力関
係で世界に冠たる「学びのテーマパーク」を形成しています。サイエンティストの案内で両校を徒歩で詳しく体験します。
MIT:実学を支えるイノベーションの心を、キャンパスツアー、ラボ見学、ラボレクチャーで体感します
音楽:ボストンで音楽と言えば、小澤征爾の指揮で知られたボストンシンフォニーとボストンポップス。学び旅では、この
どちらか上演中の音楽を楽しんで頂きます。
ボストン美術館:年間 100 万人以上が訪問する世界を代表する美術館のひとつ。ハーバード大学との協同作業の成果である
古代エジプト美術品はもとより、誰もが一度は教科書で目にした印象派絵画なども注目です。
イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館:ボストン美術館に近く、同じく人気が高いこの美術館は、イザベラの趣味と
宮廷然とした建物のためか、特別な雰囲気に包まれています。
朝:○
昼:○
夕:○
市内散策やショッピング
朝:○
昼:○
夕:○
朝:○
昼:機内
夕:機内
※季節により、日程表に記載した内容のサービスが受けられない場合がございます。詳しくは担当よりご案内させて頂きます。
※この行程は運輸機関のダイヤ改正及び各地の道路状況により多少時間が変更になる場合がございます。
04:00
「学びのテーマパーク」 ハーバード大学と MIT マサチューセッツ工科大学 体験
芸術鑑賞:音楽、美術館
成田空港帰着、通関手続き後解散
時間の目安
Mayflower に乗り込んだ 102 名のフォアファーザーズが、ボストンの∼ 40 マイル南にあるプリマスに上陸した 1620 年に、
アメリカが始まりました。オリジナルのレプリカ Mayflower II やプリマス入植地を歩くと、新天地に夢を託して本国を後に
した人々の思いを感じることができます。ボストンでは、世界初のグローバル国家アメリカの原点であるボストンの街並み
や歴史遺産をトローリーツアーで巡り、独立に向けた揺籃の歴史を徒歩で探索します。アメリカが本国からの独立を選ぶ道
は、それぞれの利害が複雑にからみあって、決して平たんなものではありませんでした。その混沌の中で、アメリカの自由
と平等と尊厳の理念を追求する激しい議論が日夜ありました。 We hold these truths to be self-evident, that all men are
created equal … (独立宣言、1776)は、その後リンカーン、JFK、マーチン・ルーサー・キング Jr. などによって、アメリ
カの危機に際して繰り返し言及されるアメリカ建国の理念です。
ハーバード大学 : 学問の重みを、教室レクチャー、キャンパスツアー、ラボ見学、ラボレクチャーで体験します。
MIT でもハーバード大学でも、研究現場で働く研究者に気軽に声をかけて、彼ら彼女らと交流してみて下さい。
ハーバード COOP 生協:自由時間を使って、あこがれのハーバードグッズが買い物できます。
ハーバード大学メディカルキャンパス : ハーバード大学メディカルキャンパスでも、キャンパスツアー、ラボ見学、
ラボレクチャーを体験します。
ボストン市内ホテルへ
2
ハーバード大学のケンブリッジキャンパスとメディカルキャンパスを体験
夜
深夜
23:00
04:00
1990 年代初頭から始まった高速道路の地下化とボストン湾浄化を 2 大基軸とするボストン再生プロジェクトの完成により、
ボストンは他に例をみない綺麗で安全で快適な街に生まれ変わりました。ボストンでは車を持たず、地下鉄やバス、徒歩で
暮らす人が少なくありません。ボストンを一望するスカイウオーク、ボストンで最も美しい街並みといわれるコモンウエル
ズ通り、こじゃれたお店が軒を並べるニューベリー通り、そして、ショッピングモールを散策して下さい。
学び旅 参加申込書
お申込日 20 年 月 日
日時
お申し込みコース名
ふりがな
男 女
参加者名
既婚 未婚
ローマ字
生年月日
大正
昭和
平成
国
籍
年 月 日
西暦 年
ふりがな
現住所
連絡先
〒
電話
FAX
携帯電話
メール
ふりがな
役職
勤務先
学校名
電話
有効な旅券番号(パスポートNo.)
有効期限
あり
有効な旅券
パスポート
以前に旅券申請したことが ある ない
なし
渡航中の連絡先
申請された年月日: 年 月 日
氏名
続柄
住所
電話
英語経験
【一人部屋希望: あり なし 】 【たばこ: 禁煙 喫煙 】 【ビジネスクラス希望: あり なし 】
※注意事項
1.お申し込み時に20歳未満の方は親権者の同意書が必要です。
2.ビジネスクラスをご希望の方は、別料金にてお取扱させていただきます。
3. 一人部屋はホテル予約状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。
4. この申込書は、渡航書類等を作成する際の台帳となりますので、必要事項をもれなく正確に楷書にてご記入下さい。
※ESTAに関するご案内
1.米国の法律によりビザ免除プログラムを利用して航空機または船で米国に渡航するすべての渡航者に対して
搭乗または乗船する前に電子渡航認証の取得が義務付けられます。
2.ESTA登録はお客様ご自身で行うことが可能です。(ESTA申請専用WEBサイト https://esta.cbp.dhs.gov/)なお、
ESTA登録時に「DENIED(認証不可)」となったお客様は、大使館での査証申請が必要となります。
4. ESTA申請代金は有料(14US$、クレジットカード決済)になります。ESTAの代行取得を承ります。代行取得の
お取扱について手数料4,200円(税込み)を申し受けます。
■お申込み・お問合せ
※参加申込書に必要事項をご記入の後、支店にFAXまたはメールにてお申し込み下さい。
京成トラベルサービス株式会社 東京支店
観光庁長官登録旅行業第70号
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-9-16 日東ビル9階
TEL:03-5825-5181 / FAX:03-5825-5180 / E-mail : smb@keiseitravel.co.jp
申込締切日はパンフレットに記載してあります
担当:岡田清之
別紙 取引条件説明書面に記載の旅行条件及び旅行手配のために必要な範囲内での運送・宿泊機関・保健会社等への個人情報の
提供について同意の上、以下の旅行に申し込みます。