日立ソフトが SenSage と JP1 のログ管理自動化連携製品を提供

2009 年 4 月 16 日
日立ソフト
日立ソフトが SenSage と JP1 のログ管理自動化連携製品を提供
日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、大規模向けログ管理ソフト「SenSage
Enterprise Security Analytics」(以下 SenSage、センセージ)(※1)と株式会社日立製作所(執行役
会長兼執行役社長:川村
隆、以下日立)の統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」を利用した業
務システムの監査証跡管理製品「JP1/NETM/Audit-Manager」(以下 JP1/NETM/Audit)を連携する
製品「SenSage Connector for JP1」を 5 月 11 日より提供開始します。
「SenSage Connector for JP1」は JP1 管理対象の各システムから収集した監査証跡ログを、簡単に
SenSage 側に渡す機能を提供し、SenSage 導入時の構築作業と日々のログ管理作業の軽減を図ります。
(※1)SenSage:米国 SenSage, Inc.が開発し、東京エレクトロンデバイス株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役
社長:砂川 俊昭)が国内総販売代理店を務めるログ管理ソフトウェア
SenSage は、各種セキュリティ機器、ネットワーク機器、サーバ、アプリケーションなど広範囲に多
種多様のログ収集を行い、圧縮により数年分の蓄積ができると共に、分析やレポートが可能なログ管理
のためのプラットフォームです。一方で、お客様の運用形態によっては各種ログを収集するための定義
ファイル PTL(Parse Transform Load)の作成が必要であり、ログ管理対象システムが増えるにつれ
て、これら作業を効率化することが求められています。
JP1/NETM/Audit は、GUI を利用した簡単な定義で、JP1 配下の各製品や業務システムから出力さ
れる監査証跡ログを収集することができます。
SenSage Connector for JP1 は、JP1/NETM/Audit に収集された監査証跡ログを、その個々のログフ
ォーマットを意識することなく、スムーズに SenSage に連携するための製品であり、ジョブ管理製品
「JP1/Automatic Job Management System 2」(以下 JP1/AJS2)のカスタムジョブとして提供され
ます。本製品により、SenSage 導入時の構築作業の大幅な軽減と日々の運用の自動化を実現し、SenSage
を用いた企業システムの多種多様なログの一元管理を支援します。
今回の発表にあたり、以下のコメントをいただいています。
■ 東京エレクトロン デバイス株式会社
本部長
林
CN 事業統括本部
CN プロダクト本部
英樹 様
内部統制監査対応が本格化する中、今後、益々企業内でのログ統合管理製品の需要が高まると考えて
おります。日立ソフトが提供する SenSage Connector for JP1 は、SenSage 導入工数を大幅に軽減し、
ログ収集業務の大幅な効率化を行い、ログ統合管理製品である SenSage をよりお客様にお使いいただ
きやすい形にする画期的なソリューションと考えております。
■製品概要
JP1/AJS2 のカスタムジョブで定義した内容に従い、JP1/NETM/Audit からログを取得し、SenSage
サーバに渡します。SenSage では、JP1 専用の PTL ファイルに従い、JP1 配下のログを取り込みます。
(1)連携前イメージ
(2)連携後イメージ
<稼働環境>
・連携実行環境
OS
・Microsoft Windows Server 2003 または
Microsoft Windows Server 2008
前提製品
・JP1/NETM/Audit - Manager 08-50 以降
・JP1/File Transmission Server/FTP 08-50 以降
・JP1/Automatic Job Management System 2 - Manager 08-50 以降 または
JP1/Automatic Job Management System 2 - Agent 08-50 以降
・連携定義環境
OS
・Microsoft Windows XP Professional または
Microsoft Windows Vista または
Microsoft Windows Server 2003 または
Microsoft Windows Server 2008
前提製品
・JP1/Automatic Job Management System 2 – View 08-50 以降
<価格>
SenSage Connector for JP1 714,000 円(税込み)
<紹介ホームページ>
SenSage Connector for JP1
SenSage
http://hitachisoft.jp/products/hitachi-middle/solution/sensage-jp1
http://hitachisoft.jp/products/sensage/
<本件に関するお問い合わせ先>
担当部署:@Sales24
ホームページ:http://sales24.hitachisoft.jp/
Tel:03-5479-8831
<報道機関からのお問い合わせ先>
担当部署:CSR 本部 広報・宣伝部
広報 IR グループ
担当:竹橋、高野
Tel:03-5780-2013 FAX:03-5780-6455
E-mail:press@hitachisoft.jp
※
Windows は米マイクロソフトの登録商標です。
※
JP1 は株式会社日立製作所の商品名称です。
※
SenSage は、米国その他の国における米国 SenSage, Inc.の登録商標です。
※
記載されているその他の会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。