一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 平成 25 年度常任幹事会

 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 平成 25 年度常任幹事会 議 題 平成 25 年 9 月 21 日(土) 13:00~16:00 岡山大学教育学部本館 4 階 407 室(第一会議室) 1.協議事項 1)平成 24 年度事業報告(案) 2)平成 24 年度決算報告(案) 同 監査報告 3)平成 25 年度事業計画(案) 4)平成 25 年度予算(案) 5)支部長選挙の結果について
(庶務幹事,会計幹事も含む) 6)理事候補者選挙の結果について 7)代議員選挙の結果について 8)平成 26・27 年度常任幹事の選出について 9)平成 26・27 年度監事の選出について 10)平成 25 年度支部賞について 11)平成 28 年度以降の支部総会・研究発表会の開催県について 12)第 60 回大会総会次第および支部賞授与式次第について 13)その他 2.報告事項 1)理事会報告 2)平成 25 年度(第 60 回)支部総会・研究発表会の準備状況について (香川県常任幹事) 3)平成 26 年度(第 61 回)支部総会・研究発表会の開催機関について (広島県常任幹事) 4)その他 平成 25 年度常任幹事会配布資料 資料 1 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 支部役員名簿(平成 24・25 年度) 資料 2 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 代議員名簿(平成 24・25 年度) 資料 3 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 機関幹事名簿(平成 25 年度) 資料 4 平成 24 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部事業報告(案) 資料 5-1 平成 24 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部収支計算書(案) 5-2 第 59 回支部総会・研究発表会収支報告書・監査報告書(平成 24 年度) 5-3 貸借対照表 5-4 監査報告書 5-5 平成 24 年度支部特別会計収支決算書 資料 6 平成 25 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部事業計画(案) 資料 7-1 平成 25 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部収支予算書(案) 7-2 第 60 回支部総会・研究発表会収支予算書(平成 25 年度)(案) 7-3 平成 25 年度支部特別会計収支予算書(案) 資料 8 支部長・理事候補者・代議員選挙結果 資料 9 平成 26・27 年度支部役員名簿 資料 10-1 支部賞選考報告書 10-2 支部賞推薦書 資料 11-1 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部総会・研究発表会担当機関一覧表 11-2 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部総会・研究発表会担当県一覧表 11-3 支部総会・研究発表会担当県の割当方式 11-4 支部総会・研究発表会担当県案(平成 24 年度事務局案) 資料 12 平成 25 年度支部総会次第 資料 13 平成 25 年度支部賞授与式次第 資料 14 日本家政学会大会開催地予定表 参考資料 歴代支部長(顧問)名簿 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部平成24・25年度支部役員名簿
役 職 名
県 名
氏 名
支部長
-
河田哲典
[email protected]
086-251-7677
岡山大学大学院教育学研究科
〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1
鳥 取
野津和功
[email protected](修正)
0858-26-9137
鳥取短期大学
〒682-8555 鳥取県倉吉市福庭854
島 根
高橋哲也
[email protected]
0852-32-6350
島根大学教育学部
〒690-8504 松江市西川津町1060
山 口
島田和子
[email protected]
083-928-2519
山口県立大学
〒753-8502 山口市桜畠3-2-1
大下市子
[email protected]
082-878-9915
安田女子大学
〒731-0153 広島市安佐南区安東6-13-1
木下瑞穂
[email protected]
082-424-6857
広島大学教育学研究科
〒739-8524 東広島市鏡山1丁目1-1
篠原陽子
[email protected]
086-251-7675
岡山大学大学院教育学研究科
〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1
山下広美
[email protected]
0866-94-2111
岡山県立大学
〒719-1197 総社市窪木111
notohara@kjc.ac.jp
0877-49-8043
香川短期大学
〒769-0201 綾歌郡宇多津町浜1番丁10
広 島
常任幹事
勤務先
勤務先住所
香 川
能登原英代
愛 媛
曲田清維
[email protected]
089-927-9502
愛媛大学教育学部
〒790-8577 松山市文京町3番
高 知
小西文子
[email protected]
088-840-1121(内線614)
高知学園短期大学
〒780-0955 高知市旭天神町292-26
徳 島
高橋啓子
[email protected]
088-665-1300(内線3192)
四国大学・生活科学部
〒771-1192 徳島市応神町古川
氏 名
所 属
隈元美貴子
E-mail
山陽学園大学 [email protected]
藤井わか子
美作大学
[email protected]
会計幹事
李璟媛
岡山大学
[email protected]
庶務幹事
関川華
岡山大学
[email protected]
資料 01
監 事
Tel
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
役 職 名
岡 山
E-mail
資料02
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
一般社団法人日本家政学会中国・四国支部代議員名簿(平成24・25年度)
勤務先
氏 名
住所
TEL・FAX
県 名
E-mail
香川大学教育学部
加藤みゆき
〒760-8522 高松市幸町1-1
TEL・FAX 087-832-1513
香 川
E-mail [email protected]
愛媛大学教育学部
金子省子
〒790-8577 松山市文京町3番
TEL・FAX 089-927-9503
愛 媛
E-mail [email protected]
高知県立大学健康栄養学部
川口順子
〒780-8515 高知市永国寺町5-15
TEL・FAX 088-873-2645
高 知
E-mail [email protected]
県立広島大学生命環境学部
佐藤之紀
〒727-0023 広島県庄原市七塚町562番地
TEL 0824-74-1000(内線4501)
広 島
E-mail [email protected]
川崎医療福祉大学医療福祉学部
長野隆男
〒701-0193 倉敷市松島288
TEL・FAX 086-463-3508
岡 山
E-mail [email protected]
高知大学教育学部
森田美佐
〒780-8520 高知市曙町2丁目5番1号
TEL・FAX 088-844-8421
E-mail [email protected]
高 知
資料03
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 平成25年度機関幹事名簿
番号
機関名
機関幹事
E-mail
1
鳥取短期大学
板倉一枝
[email protected]
2
島根県立大学短期大学部
島根大学教育学部
宇部フロンティア大学短期大学部
山口県立大学
藤居由香
高橋哲也
櫻井菜穂子
園田純子
[email protected]
山口大学教育学部
鈴峯女子短期大学
比治山大学短期大学部
友定啓子
[email protected]
岡本洋子
上村芳枝
[email protected]
[email protected]
広島女学院大学生活科学部
県立広島大学
広島大学大学院教育学研究科
広島文化学園大学・短期大学
楢崎久美子
谷本昌太
横田明子
前田ひろみ
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
16
広島文教女子大学
福山大学生命栄養科学科
福山市立大学
安田女子大学
木村留美
木村安美
正保正惠
宮川博恵
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
17
岡山県立大学保健福祉学部
我如古菜月 [email protected]
岡山大学大学院教育学研究科
川崎医療福祉大学
李璟媛
長野隆男
[email protected]
[email protected]
くらしき作陽大学
山陽学園大学
就実短期大学
中国学園大学・中国短期大学
ノートルダム清心女子大学
大野婦美子
隈元美貴子
畦五月
加賀田江里
國本あゆみ
[email protected]
[email protected]
[email protected]
kaga[email protected]
[email protected]
美作大学・同短期大学部
香川短期大学
香川大学教育学部
三宅元子
横本俊美
松井剛太
[email protected]
愛媛大学教育学部
松山東雲短期大学
高知学園短期大学
高知県立大学
高知大学教育学部
宇高順子
大塚暢幸
田村隆教
川口順子
柴英里
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
[email protected]
四国大学生活科学部・短期大学部
徳島文理大学
鳴門教育大学学校教育学部
高橋啓子
犬伏知子
金貞均
[email protected]
[email protected]
[email protected]
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
[email protected]
[email protected]
[email protected]
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
[email protected]
[email protected]
資料 04 H25 年度常任幹事会 H25 年 9 月 21 日(土) 平成 24 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部事業報告(案) 1.常任幹事会 平成 24 年 9 月 22 日(土) 13:00~16:00 於 岡山大学教育学部 407 室(第一会議室) 2.公開講演会(日本家政学会中国・四国支部・調理科学会合同公開講演会) 平成 24 年 10 月 6 日(土) 13:00~15:50 於 ピュアリティまきび 2 階 千鳥 演題名:『和食を世界に』 講師: 村田吉弘先生 京都料亭 菊乃井 主人
演題名:『まずさを科学する』 講師: 北畠直文先生 ノートルダム清心女子大学教授
3.機関幹事会 平成 24 年 10 月 6 日(土) 16:00~17:30 於 ピュアリティまきび 3 階 飛鳥 4.懇親会 平成 24 年 10 月 6 日(土) 18:30~20:30 於 岡山全日空ホテル 1 階 曲水 5.研究発表会 平成 24 年 10 月 7 日(日) 9:30~12:00, 14:00~16:00 於 岡山県立大学学部共通棟北 8201,8202,8206 室 6.総会及び支部賞の授与 平成 24 年 10 月 7 日(日) 13:00~13:50 於 岡山県立大学学部共通棟南 8206 室 (中国・四国支部)収支計算書(案)
資料05-1
(平成24年4月1日から平成25年3月31日まで)
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
科 目
Ⅰ事業活動収支の部
1.事業活動収入
基本財産運用益
注意点、変更点
予算
決算
備考
本部のみ記入
受取入会金
受取会費
事業収入
0
246,238
会誌購読料 大会等参加費
246,238
広告料
学会刊行物売上
著者負担金
受取補助金
国、市区町村、民間団体からの補助金、助成金
一般寄付金 特別寄付金 雑収入 預金利息は全てこちらに計上して下さい。
本部からの繰入金収入
本部からの活動助成金はこちら
300
328
487,500
487,500
487,800
734,066
430,000
336,978
33,333
96,355
100,000
40,000
旅費交通費
150,000
85,660
通信運搬費
100,000
1,900
20,000
9,363
20,000
7,255
事業活動収入計
2.事業活動支出
①事業費支出
大会等関連費用
講演会等関連費用
学会誌等関連費用
研究発表要旨集関連費用
研究補助費
表彰費
関連学会費
給料手当
臨時雇賃金もこちら
広報費
福利厚生費
本部のみ記入
備品費
消耗品費
光熱水料費
雑費
総会費
事務委託費
租税公課
本部のみ記入
地代
本部のみ記入
会議費
支払負担金
印刷費
諸謝金
修繕費
減価償却費
本部のみ記入
リース料
事務所管理費
②管理費支出
給料手当
広報費
福利厚生費
旅費交通費
通信運搬費
備品費
消耗品費
光熱水料費
雑費
総会費
事務委託費
租税公課
地代
会議費
支払負担金
印刷費
諸謝金
修繕費
減価償却費
リース料
事務所管理費
事業活動支出計
事業活動収支差額
853,333
577,511
▲ 365,533
156,555
0
0
0
0
Ⅱ投資活動収支の部
1.投資活動収入
基金(定期預金)を取り崩した際に計上
2.投資活動支出
※基金(定期預金)を積み立てた際に計上
投資活動収支差額
Ⅲ財務活動収支の部
借金等なので無し
1.財務活動収入
2.財務活動支出
財務活動収支差額
Ⅳ予備費支出
▲ 365,533
156,555
前期繰越収支差額
1,316,582
1,316,582
次期繰越収支差額
951,049
1,473,137
当期収支差額
※新法人化に当たり、基金の取り崩し計画を立てているので、当年度も基金の金額を増やさないで下さい。
資料05-2
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
研究発表会 収支報告書
第 59回支部 総会 ・
(平成 24年度)於 :岡山
科
予算額
目
I . 収入
1 . 財産運用収 入
決算額
備
差異
0
0
75,000
75,000
0
0
50,000
430,000
430,000
0
0
0
0
0
0
0
0
102,700
93,000
5,700
4,000
71,000
430,000
430,000
0
0
0
0
0
0
収八 計
555,000
603,700
E.支出
1.大会 ・
研究発表会等開催経費
会場費
印刷代
臨時雇賃金
通信運搬費
消耗品費
雑費
2.研究発表要 旨集代
3.誰演会開催費
し
講師謝ネ
講師交通費
会場費
雑費
4.総会費
5.会議費
6.予備費
360,000
60,000
0
120,000
80,000
20,000
80,000
75,000
63,333
33,333
100000
20,000
0
0
20,000
36,667
165,538
0
500
86,800
44,830
8,668
24,740
91,980
96,355
33,333
1,000
62,022
0
0
6,922
242,905
△ 48,700
0
0
194,462
60,000
△ 500
33,200
35,170
11,332
55,260
△ 16,980
△ 33,022
0
9,000
△ 428022
0
0
13,078
△ 206,238
0う 0,UuU
ouじ ,ruu
△ 488700
受取利 起、
2 . 参加費
正 会員
学生会員
非会員
3 . 要旨集頒布
4 . 補助 金収 入
支部補助金
本部補 助金
5 . 寄付 金収 入
一般 寄付金収入
特別 寄付金収 入
6 . 雄収 入
7 . 昨年度繰赳 金
支 出計
0
0
△ 27,700
△ 18,000
△ 5,700
A4,000
△ 21,000
0
0
0
0
0
0
0
0
考
大会参加費
1,500円 ×62名
300円 × 19名
2,000円 ×2名
1,000円×71冊
大会補助金
会場 ・
講師謝 礼補助 金
目的 の決まつた寄付金
その他 の収入
繰入金
光熱費 (概算)
要旨集印刷代以外の印刷代
アルバイト代
その他 の費用 (広報等)
プログラム,要 旨集印刷代
残金
の
平成 24年度収支報告書につい て監査 した結果,正 確 かつ 妥 当な ことを認 め ます。
2 5 在 3月31日
平成
成 25年
鱒 %ィ
鼓
帷 たそ佐
ン
資料05-3
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
貸借対照表 (中国・四国支部)
(平成25年3月31日現在)
科 目
当年度
前年度
増減
Ⅰ 資産の部
1.流動資産
手許現金
0
0
0
1,473,137
1,316,582
▲ 156,555
1,473,137
1,316,582
▲ 156,555
定額貯金(ゆうちょ銀行518)
380,000
380,000
0
固定資産合計
380,000
380,000
0
1,853,137
1,696,582
▲ 156,555
未払い金
0
0
0
負債合計
0
0
0
2.一般正味財産
1,853,137
1,696,582
▲ 156,555
負債及び正味財産合計
1,853,137
1,696,582
▲ 156,555
普通預金( )
通常貯金(ゆうちょ銀行518)
振替口座(ゆうちょ銀行)
流動資産合計
0
2.固定資産
支部大会基金引当預金
定期預金( )
資産合計
Ⅱ 負債の部
1.流動負債
Ⅲ 正味財産の部
正味財産
1.指定正味財産
資料05-4
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
監
査
報
告
書
一般社団法人 日 本家政学会
会 長
久 保 田 紀 久枝 殿
私 ども監事 は、平成 24年 4月 1日 か ら平成 25年 3月 31日 まで の平成 24年 度 の支部 の重
要な会議 に 出席す るほか 、事業報告 を聞 き、重要な書類 を開 覧 し、主要 な調査 を行 い 、 かつ
財務諸表及び収支計算書 につ き監査 を実施 した結果 、次 の とお り報告 します。
1.事 業報告 は規程 に従 い、支部 の状況 を正 しく示 して い るもの と認 めます。
2.財 務諸表す なわち貸借対照表、正 味財産増減計算書及 び財産 目録 は平成 24年 度期末現在
の財政状態 を正 しく示 してい る と認 めます。
3.収 支計算書は平成 24年 度 の収支 の状況 を適正に表示 している と認 めます。
4.理 事 の職務遂行 に関す る不 正の行為 または定款 に違反す る重大な事実は認 め られ ません。
以上
平成 25年 3月
31日
一般社 団法人 日 本 家 政
( 中 国 ・四国 ) 支 部
`
ドtiち
学
会
資料5-5
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
平成24年度日本家政学会中国・四国支部 特別会計収支決算書(案)
科 目
予 算
決 算
増 減
備 考
Ⅰ.収入
1.特別会計収入
0
0
0
2.財産運用収入
100
46
△ 54
100
46
△ 54 利息
0
0
0 その他の収入
4.前期繰越金
374,948
374,948
0 昨年度繰越金
収入計
375,048
374,994
△ 54
1.特別会計支出
0
0
0
2.予備費
0
0
0
3.次期繰越金
375,048
374,994
△ 54 残金
支出計
375,048
374,994
△ 54
受取利息 3.雑収入
Ⅱ.支出
資料 06
H25 年度常任幹事会
H25 年 9 月 21 日(土)
平成 25 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部事業計画(案) 1.次期支部長候補者選挙 常任幹事会(書面会議) 平成 25 年 7 月 2 日付 常任幹事に投票用紙発送 平成 25 年 7 月 22 日(投票締め切り 7 月 30 日) 支部長候補者選挙開票 平成 25 年 8 月 1 日 2.平成 26・27 年度支部長,理事候補者,代議員選挙 選挙管理委員会設置 平成 25 年 6 月 21 日 代議員立候補受付 平成 25 年 7 月 12 日〜7 月 19 日 常任幹事会(書面会議) 平成 25 年 8 月 2 日付 支部正会員に選挙関係書類発送 平成 25 年 8 月 9 日(投票締め切り 8 月 26 日) 選挙開票 平成 25 年 8 月 29 日 3.常任幹事会 平成 25 年 9 月 21 日(土) 13:00~16:00 於 岡山大学教育学部 407 室(第一会議室) 4.公開講演会(日本家政学会中国・四国支部・日本調理科学会合同公開講演会) 平成 25 年 10 月 5 日(土) 13:00~15:50 於 香川大学教育学部 314 教室 演題名:『希少糖プシコースを用いた体に優しい食品の開発』 講師: 早川 茂先生 香川大学農学部
演題名:『歩いて事たるまちづくり』 講師: 古川 康造先生 高松丸亀町商店街振興組合理事長
5.機関幹事会 平成 25 年 10 月 5 日(土) 16:00~16:50 於 香川大学教育学部 313 教室 6.懇親会 平成 25 年 10 月 5 日(土) 18:30~20:30 於 ホテルクレメント高松 21 階フィオーレ 7.研究発表会 平成 25 年 10 月 6 日(日) (9:00~ 受付開始)10:00〜12:00, 14:00~15:45 於 香川大学教育学部 314,411,412 室 8.総会及び支部賞の授与 平成 25 年 10 月 6 日(日) 13:00~13:50 於 香川大学教育学部 314 教室 資料07−1
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
(中国・四国支部)収支予算書
2013/9/21
(平成25年4月1日から平成26年3月31日まで)
科 目
Ⅰ事業活動収支の部
1.事業活動収入
基本財産運用益
注意点、変更点
当年度予算
前年度予算
備考
本部のみ記入
受取入会金
受取会費
事業収入
0
0
会誌購読料 大会等参加費
広告料
学会刊行物売上
著者負担金
受取補助金
国、市区町村、民間団体からの補助金、助成金
一般寄付金 特別寄付金 雑収入 預金利息は全てこちらに計上して下さい。
本部からの繰入金収入
本部からの活動助成金はこちら
300
300
483,750
487,500
484,050
487,800
430,000
430,000
33,411
33,333
100,000
100,000
旅費交通費
150,000
150,000
通信運搬費
100,000
100,000
20,000
20,000
20,000
20,000
事業活動収入計
2.事業活動支出
①事業費支出
大会等関連費用
講演会等関連費用
学会誌等関連費用
研究発表要旨集関連費用
研究補助費
表彰費
関連学会費
給料手当
臨時雇賃金もこちら
広報費
福利厚生費
本部のみ記入
備品費
消耗品費
光熱水料費
雑費
総会費
事務委託費
租税公課
本部のみ記入
地代
本部のみ記入
会議費
支払負担金
印刷費
諸謝金
修繕費
減価償却費
本部のみ記入
リース料
事務所管理費
②管理費支出
給料手当
広報費
福利厚生費
旅費交通費
通信運搬費
備品費
消耗品費
光熱水料費
雑費
総会費
事務委託費
租税公課
地代
会議費
支払負担金
印刷費
諸謝金
修繕費
減価償却費
リース料
事務所管理費
事業活動支出計
事業活動収支差額
853,411
853,333
▲ 369,361
▲ 365,533
0
0
0
0
Ⅱ投資活動収支の部
1.投資活動収入
基金(定期預金)を取り崩した際に計上
2.投資活動支出
※基金(定期預金)を積み立てた際に計上
投資活動収支差額
Ⅲ財務活動収支の部
借金等なので無し
1.財務活動収入
2.財務活動支出
財務活動収支差額
Ⅳ予備費支出
当期収支差額
▲ 369,361
▲ 365,533
前期繰越収支差額
1,473,137
1,316,582
次期繰越収支差額
1,103,776
951,049
※新法人化に当たり、基金の取り崩し計画を立てているので、当年度は基金の金額を増やさないで下さい。
第60回支部総会・研究発表会 収支予算書
資料7-2
(平成25年度) 於:香川
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
科 目
25年度予算
Ⅰ.収入
��1.財産運用収入
24年度予算
5.寄付金収入
一般寄付金収入 特別寄付金収入 6.雑収入
7.昨年度繰越金
0
0
75,000
75,000
0
0
50,000
430,000
0
0
0
0
0
0
0
0
0
75,000
75,000
0
0
50,000
430,000
0
0
0
0
0
0
0
収入計
555,000
555,000
Ⅱ.支出
1.大会・研究発表会等開催経費
会場費 印刷代 臨時雇賃金
通信運搬費 消耗品費 雑費 2.研究発表要旨集代
3.講演会開催費
講師謝礼
講師交通費
会場費 雑費 4.総会費
5.会議費
6.予備費
360,000
60,000
0
120,000
80,000
20,000
80,000
75,000
63,333
33,333
10,000
20,000
0
0
20,000
36,667
360,000
60,000
0
120,000
80,000
20,000
80,000
75,000
63,333
33,333
10,000
20,000
0
0
20,000
36,667
受取利息 2.参加費
正会員 学生会員 非会員 3.要旨集頒布
4.補助金収入
支部補助金
本部補助金
支出計
555,000
555,000
備 考
利息
大会参加費
1,500円×50名
300円× 0名
2,000円× 0名
1,000円×50冊
大会補助金
会場・講師謝礼補助金
目的の決まっていない寄付金
目的の決まった寄付金
その他の収入
繰入金
会議室使用料
要旨集印刷代以外の印刷代
アルバイト代
その他の費用(広報等)
プログラム,要旨集印刷代
講師謝礼の源泉徴収税を含む
資料7-3
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
平成25年度日本家政学会中国・四国支部 特別会計収支予算書(案)
科 目
予 算
前年度予算
増 減
備 考
Ⅰ.収入
1.特別会計収入
0
0
0
2.財産運用収入
100
100
0
100
100
0 利息
0
0
0 その他の収入
4.前期繰越金
374,994
374,948
46 昨年度繰越金
収入計
375,094
375,048
46
1.特別会計支出
0
0
0
2.予備費
0
0
0
3.次期繰越金
375,094
375,048
46 残金
支出計
375,094
375,048
46
受取利息 3.雑収入
Ⅱ.支出
資料08 H25 年度常任幹事会 H25 年 9 月 21 日(土) 平成 26・27 年度一般社団法人日本家政学会中国・四国支部選出 支部長,理事候補者及び代議員選挙結果 1.支部長(選出数1名) 河田哲典(岡山大学・現支部長) 2.理事候補者(選出数 3 名) 加藤みゆき(香川大学) 河田哲典 (岡山大学) 高橋哲也 (島根大学) 五十音順 3.代議員(選出数6名) 李 璟媛(岡山大学) 今川真治(広島大学) 佐藤之紀(県立広島大学) 福井典代(鳴門教育大学) 正岡さち(島根大学) 山本善積(山口大学)
五十音順 資料09
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
(一社)日本家政学会中国・四国支部平成26・27年度支部役員名簿
役 職 名
県 名
氏 名
E-mail
Tel
勤務先
勤務先住所
支部長
-
河田哲典
[email protected]
086-251-7677
岡山大学大学院教育学研究科
〒700-8530 岡山市津島中3-1-1
五島淑子
[email protected]
083-933-5410
山口大学教育学部
〒753-8513 山口市大字吉田1677-1
徳 島
金 貞均
[email protected]
088-687-6574
鳴門教育大学学校教育学部
〒772-8502 鳴門市鳴門町高島字中島748
氏 名
所 属
会計幹事
李 璟媛
岡山大学
[email protected]
庶務幹事
関川 華
岡山大学
[email protected]
鳥 取
島 根
山 口
広 島
常任幹事
岡 山
香 川
愛 媛
高 知
役 職 名
E-mail
監 事
資料 10−1
H25 年度常任幹事会
H25 年 9 月 21 日(土)
2013 年 9 月 17 日
一般社団法人日本家政学会中国・四国支部
支部長 河田哲典 殿
2013 年度支部賞選考委員会委員
香川県常任幹事 能登原英代(委員長)
広島県常任幹事 木下瑞穂
鳥取県常任幹事 野津和功
2013 年度支部賞選考結果報告書
2013 年度支部賞選考結果について,以下のとおり報告いたします。
(1) 2013 年 7 月 31 日までに,別紙1件の推薦書が支部長に提出された。
(2) 2013 年 8 月 19 日に支部長により,支部賞選考委員会が設置された。申し合わせにより,
大会を担当する当該年度の開催県(香川)選出の常任幹事,次期開催県(広島)及び次
次期開催県(鳥取)の常任幹事の順に 3 名が選出され,能登原英代が委員長をつとめた。
(3) 委員会はメールによって審議した。2013 年 8 月 19 日に委員長から委員あてに支部賞選
考についての審議を依頼するメールを発送し,委員相互にメールによる意見交換を行っ
た。
(4) その結果,委員全員の賛成により,別紙候補者の権田あずさ(ごんだ・あずさ)氏を支部
賞候補者として常任幹事会に推薦することを決定した。
所見
権田あずさ氏は、内規に定められた期間に日本家政学会誌に掲載された資料(幼稚園3
歳児の日常的な母子のかかわりと園生活の進行に伴う母親の気持ちの変化,日本家政学会誌,
63 巻,4 号,193-203)の筆頭著者である。本資料は、子どもが幼稚園に適応していくプロ
セスを母親がどのように捉え、登園時の分離場面でどのように対児行動を変化させるかを
縦断的観察によって分析し、保育期における母子研究に貴重な示唆を与えるものであり、
家政学の進歩発展に寄与すると判断される。よって、権田あずさ氏は、将来が期待できる
本支部所属の若手研究者として、支部賞を受賞するにふさわしいと認められる。
資料 10-2 H25 年度常任幹事会 H25 年 9 月 21 日(土) 平成 25年
8月 1日
一般社 団法人 日本 家政学会 中国 ・四国支部
支 部 長 殿
四国支部賞推薦書
中国 ・
ふ りが な
候補者 氏名
ごん だ あ ず さ
権 田
あ ず さ
生 年 月 日 昭
所 属 ・職名
和 59年 4月 6日
広 島大学大学院教育学研究科 ・
助教
題 目 :幼 稚 園 3歳 児 の 日常的 な母子 の
かか わ りと園 生 活 の進 行 に伴 う母親 の
気持 ちの変化
発 表 論 文題 目
著者名 :権 田あず さ ・今川真 治
発 表年 ・号
2012年 ・第 63号
氏 名 :\ 今川 真 治 命
所 属 :広 島大学大学院教育学研究科
推薦者氏名 ・ 連 絡 先 所 在 地 :
所属 ・連絡先 T739-8524
広 島県東 広 島市鏡 山 l-1-1
Teli082-424-6850
Inail i imakawa《
e口
hiroshima-
u.ac.jp
珍
資料11−1
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 総会・研究発表会担当機関一覧表
平成25年9月21日現在
回
発会式
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
年次
昭29
30
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
担当県
広島
山口
高知
島根
徳島
岡山
愛媛
広島
鳥取
香川
山口
高知
岡山
島根
徳島
広島
愛媛
山口
岡山
香川
広島
広島
高知
鳥取
岡山
徳島
広島
愛媛
島根
山口
香川
岡山
広島
高知
鳥取
会 場
広島大
山口女短大
高知女大
島根大
徳島大
岡山大
愛媛大
広島女大
鳥取大
香川大
山口大
高知女大
ノートルダム清心女大
島根大
徳島女大・四国女大
広島文化女短大
松山東雲短大
宇部短大
美作女大
香川県明善短大
広島女学院大短大
広島大教育(福山)
高知大
鳥取市福祉文化会館
岡山大
徳島県郷土文化会館
広島大学校教育
聖カタリナ女短大
島根大
山口女大
上戸学園女短大
中国短大
安田女短大
高知女大
鳥取大
担当機関
35
63
愛媛
愛媛大
愛媛大・松山東雲短大・聖カタリナ女短大・
今治明徳短大
36
37
38
39
40
平1
2
3
4
5
岡山
徳島
広島
山口
岡山
岡山女短大
徳島県郷土文化会館
福山市立女短大
山口大
就実短大
岡山女短大・神戸女大瀬戸短大・山陽学園短大
徳島大・四国女大・徳島文理大・鳴門教育大
福山市立女短大
山口大
就実短大
広島大
山口女短大
高知女大・高知大
島根大・県立島根女短大
徳島大
岡山大
愛媛大
広島女大・広島女学院大短大
鳥取大
香川大
山口大・山口女短大・宇部短大
高知女大
ノートルダム清心女大・他5大学
島根大・県立島根女短大
徳島女大・四国女大・徳島大
広島文化女短大
松山東雲短大
宇部短大・山口大・山口女短大
美作女大
香川県明善短大 他
広島女学院大短大・大下学園女短大・比治山女短大
広島大教育(福山)
高知大・高知女大・高知学園短大
鳥取大・鳥取女短大
岡山大
四国女大・徳島大・徳島文理大
広島大学校教育・鈴峯女短大
聖カタリナ女短大・愛媛大・松山東雲短大・今治明徳短大
島根大・県立島根女短大
山口女大・山口大・宇部短大
上戸学園女短大・香川大・香川県明善短大・香川短大
岡山県下全大学(30周年記念)
安田女短大・文教女大短大・山陽女短大
高知女大・高知学園短大・高知大
鳥取大・鳥取女短大
回
年次
担当県
41
6
香川
42
7
島根
43
8
愛媛
44
45
46
47
48
49
50
51
9
10
11
12
13
14
15
16
広島
高知
徳島
岡山
山口
鳥取
広島
香川
52
17
愛媛
53
18
岡山
54
55
56
19
20
21
島根
広島
高知
57
22
山口
58
59
60
61
62
23
24
25
26
27
徳島
岡山
香川
広島
鳥取
63
28
総会・研究発表会担当機関一覧(続き)
会 場
担当機関
香川大教,農・香川短大・香川県明善短大・
香川短大
瀬戸内短大
島根県立女短大
島根県立女短大・島根大
松山東雲女大短大・今治明徳短大・
松山東雲女大・短大
愛媛大・聖カタリナ女短大
広島大
広島大教育・広島大学校教育
高知大
高知大・高知女大・高知学園短大
徳島文理大・四国大
徳島大・徳島文理大・四国大
山陽学園短大
山陽学園短大
宇部短大
宇部短大
鳥取短大
鳥取短大・鳥取大
県立広島女子大
県立広島女子大
香川大学教育学部
香川大学農学部
愛媛大・聖カタリナ大短大部・松山東雲大・
聖カタリナ大学
松山東雲短大
岡山大・ノートルダム清心女子大・
岡山大
美作大・同短期大学部
松江テルサ
島根県立大短大・島根大
安田女子大学
安田女子大学・比治山大学短期大学部
高知会館
高知女子大学・高知大学・高知学園短期大学
山口県立大学・山口大学・
山口県立大学
宇部フロンティア大学短期大学部
鳴門教育大学
鳴門教育大学・四国大学・徳島文理大学
岡山県立大学
岡山県立大学・くらしき作陽大学・岡山学院大学
香川大学教育学部
香川大学教育学部・香川短期大学
資料11−2
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 総会・研究発表会担当県一覧表
平成25年9月21日現在
回
年度
発会 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
S29 30 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 S5 58 59 60
岡 上 誠 子
支部長名
広島
山口
高知
島根
徳島
岡山
愛媛
鳥取
香川
○
回
年度
33
61
筒井まさを
大坪サキ
○
野口 二三子
○
○
○
○
吉岡清子
瀬 之 口 ス ミ
○ ○
○
小野 謙二
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65
62 63 H1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
山田 都一
支部長名
広島
山口
高知
島根
徳島
岡山
愛媛
鳥取
香川
溝 上 泰 子
佐 藤 孜 郎
田 村 咲 江
○
杉 原 黎 子
石川 行弘
○
岩重博文
○
○
〇
○
〇
○
〇
○
○
○
〇
○
○
○
○
○
河田哲典
〇
○
○
○
平田道憲
〇
〇
○
○
○
〇
○
〇
資料 11−3
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
支部総会・研究発表会担当県の割当方式
昭和59年4月1日
県名
会員大学数 担当頻度
広島
12
6年間に1回担当
岡山
10
山口
5
香川
4
〃
愛媛
4
〃
徳島
3
高知
3
鳥取
2
島根
2
計
45
〃
9年間に1回担当
12年間に1回担当
〃
14年間に1回担当
〃
この方式によれば,42年間に41回担当県を決める
ことができる.
平成26以降の事務局案
県名
会員大学数 担当頻度
広島
10
岡山
10
山口
3
香川
2
愛媛
2
徳島
3
高知
3
鳥取
1
島根
2
計
36
5年間に1回担当
〃
10年間に1回担当
7年間に1回担当
10年間に1回担当
平成23年9月24日常任幹事会承認
平成23年10月8日機関幹事会承認
〃
〃
資料11−4
H25年度常任幹事会
H25年9月21日(土)
一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 総会・研究発表会担当県案(平成24年度事務局案)
回
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
直前回 H14 15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
機関数
年度
広島
10
1/5
61
岡山
10
1/5
59
香川・愛媛
2+2=4
1/7
60
鳥取・島根
1+2=3
1/10
54
山口
3
1/10
57
徳島
3
1/10
58
高知
3
1/10
56
36
33/35
○
○
●
○
香
鳥
○
●
愛
○
●
島
○
○
○
○
○
○
鳥
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
平成24年9月22日常任幹事会承認
平成24年10月6日機関幹事会承認
資料 12 H25 年度常任幹事会 H25 年 9 月 21 日(土) 一般社団法人日本家政学会中国・四国支部 第六十回総会 次第 一.開会の辞 一.支部長挨拶 一.開催県挨拶 一.議長選出 一.議事 1 平成二十四年度事業報告(案) 2 平成二十四年度決算報告(案) 3 同監査報告 4 平成二十五年度事業計画(案) 5 平成二十五年度予算(案) 6 支部長選挙結果の承認について 7 理事候補者選挙結果の承認について 8 代議員選挙結果の承認について 9 平成二十六・二十七年度支部役員(常任幹事)の承認について 10 平成二十六・二十七年度支部役員(監事)の承認について 11 平成二十六年度(第六十一回)支部総会・研究発表会の 開催について 12 その他 一.次期支部長挨拶 一.次期開催県挨拶 一.閉会の辞 ・
○
○
○
大
学
選
考
委
員
長
代
会
員
英
受
賞
者
挨
拶
支
部
長
挨
拶
資料 13
H25 年度常任幹事会
H25 年 9 月 21 日(土)
一
○
原
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
登
受
○賞
○者
受
賞
○論
○文
○題
○目
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
一
能
支
部
賞
選
考
経
過
報
告
支
部
賞
授
与
次
第
一
般
社
団
法
人
日
本
家
政
学
会
中
国
四
国
支
部
平
成
二
十
五
年
度
支
部
賞
授
与
式
一
一