Press Release - XLsoft Corporation

Press Release
2007年 2月 14日
報道関係各位殿
エクセルソフト社は、ヘルプオーサリングツール
MadCap Flare 2.5 (日本語 GUI 版) と
ムービー作成ツール MadCap Mimic 1.0、
画像キャプチャーツール MadCap Capture 2.0 を
2007年 2月 15日に一斉に販売開始します
■ エクセルソフト株式会社(東京都港区 代表取締役 渡辺光敏 資本金1千万円 TEL
03-5440-7875)は、MadCap Software 社のヘルプ オーサリングツール MadCap Flare
の新バージョン Flare 2.5 を販売します。Flare 2.5 では、ユーザーインターフェースに
日本語、フランス語、ドイツ語が追加され、さらに Windows Vista、Microsoft Office
2007 をサポートします。また、新製品のムービー作成ツール MadCap Mimic 1.0 と、
画面キャプチャーツール MadCap Capture 2.0 も同時に販売開始します。
■ 製品名:
• MadCap Flare 2.5
(マッドキャップ・フレア・2.5)
• MadCap Mimic 1.0
(マッドキャップ・ミミック・1.0)
• MadCap Capture 2.0
(マッドキャップ・キャプチャー・2.0 )
■ 製品カテゴリー:
ヘルプ オーサリングツール
ムービー作成ツール
スクリーン キャプチャー ツール
■ 製品概要
MadCap Flare 2.5
Madcap Flare は、革新的なクロスブラウザ、クロスプラットフォーム ヘルプの生
成に加えて、.NET アプリケーション用ヘルプ、Microsoft HTML ヘルプ (.chm) お
よび印刷文書を生成します。新バージョン 2.5 では、ユーザーインターフェースに日本語、
フランス語、ドイツ語が追加されました。また、Microsoft Office 2007、Windows Vista をサ
ポートします。Microsoft Word ドキュメント、Adobe FrameMaker、HTML ドキュメント、
RoboHelp プロジェクト、さらには HTML ヘルプ プロジェクトもインポートします。
Flare 2.5 の新機能
z 日本語、英語、フランス語、ドイツ語のユーザーインターフェース
z Microsoft Word 2007 サポート
z Microsoft Windows Vista サポート
z WebHelp と DotNet Help での検索機能強化 (類義語サポート)
z Microsoft Word 2007 を利用した新しい出力形式
— Microsoft XPS (XML paper specification)
— Microsoft DOCX
— Direct PDF 出力
z Capture と Mimic のシングルソース統合強化
— Flare からメディアを直接挿入
— 相互メディアの変数サポート
MadCap Mimic 1.0
MadCap Software から ムービー作成ツールの新製品「Mimic 1.0」がリリースされました。
MadCap Mimic は、プログラミング知識を必要としない、ソフトウェアのムービーを迅速か
つ簡単に作成する最先端のソフトウェア シミュレーション ツールです。セールス、マーケテ
ィング、テクニカル サポート、e ラーニング、ヘルプシステムなど、さまざまな目的に合わせ
てムービーを作成できます。
Mimic 1.0 の機能
z Mimic ムービー フォーマット
Flash に代わる XML ベースのムービーフォーマット。コンパイル時間が短く、出力フ
ァイルのサイズも小さく、Flash のビデオ品質以上です。Adobe Flash の出力も可能。
z MadCap Flare と統合
z プロジェクト指向型のワークフロー
複数のムービーを含むプロジェクトを作成でき、個々の小さなムービーをリンクし、大
きなムービーにまとめることができます。
z 多様なレコーディング オプション
フルスクリーンや特定のアプリケーション、またはスクリーン上の特定の領域なども指
定できます。
z ビジュアルなタイムライン
ムービー フレームの動作とオブジェクトを同期させ、正確な時間と指定したシーケンス
で動作を実行させることができます。
z ヘルプビューアでムービー再生
MadCap Help Viewer v2.5 で、Mimic ムービーがサポートされます。Flare 2.5 に含ま
れるヘルプでそのサンプルを見ることができます。
MadCap Capture 2.0
新バージョンの MadCap Capture 2.0 は、MadCap Flare と Mimic に統合できます。
Capture 2.0 の新機能
z MadCap Capture 内で変数をサポート
z MadCap Flare と MadCap Mimic へのシングルソース統合 (相互製品変数サポート)
z シングルおよび複数イメージのオブジェクト テキストのスペルチェック
z 多目的イメージ出力。印刷マニュアル、カタログ、Web、ビデオチュートリアルなどに
使用できるシングルソース グラフィックの生成が可能です。
MadPak ― 究極のオーサリング バンドル製品
MadCap Flare、MadCap Mimic、MadCap Capture をセットにした低価格のバンドル製品
です。MadCap Flare、Mimic、Capture を密接に統合し、オーサリング処理、スクリーンキ
ャプチャ、ソフトウェア シミュレーションをシームレスに実行できます。
Mimic と Capture は、Flare インターフェース内から起動でき、Flare のトピック、目次、
ブラウズシーケンスから Mimic ムービーと Capture のスクリーンショットへのリンクを素
早く追加できます。
■ 必要なシステム
z OS: Microsoft Windows 2000 (SP4)、Windows XP (SP2)、Windows Vista
z CPU: Pentium-III、1 GHz (Pentium 4 またはそれ以上を推奨)
z メモリ: 最低 512MB
z 空きディスク容量: 最低 200 MB(Flare、Mimic)、最低 20MB (Capture)
z Microsoft .NET Framework 2.0
z Microsoft Internet Explorer 5.5 またはそれ以降
■ 価格
z
z
z
z
MadCap Flare 2.5 (パッケージ/ダウンロード版) ¥124,740 税込価格 (¥118,800 本体価格)
Madcap Mimic 1.0 (ダウンロード版)
¥44,100 税込価格 (¥42,000 本体価格)
MadCap Capture 2.0 (ダウンロード版)
¥13,125 税込価格 (¥12,500 本体価格)
MadPak (ダウンロード版)
¥161,700 税込価格 (¥154,000 本体価格)
上記価格は標準価格です。2007 年 3 月末日までサポートメンテナンス同時購入キャンペーンを実
施しております。また、2007 年 2 月末日まで Adobe (Macromedia) Robohelp からの乗り換えキ
ャンペーンも実施中です。詳細は弊社 Web ページをご覧ください。
http://www.xlsoft.com/jp/products/madcap/index.html
なお、MadCap Flare 2.5 のパッケージ版の出荷開始は、2007 年 2 月 20 日の予定です。
■ エクセルソフト株式会社について
エクセルソフト株式会社は、ソフトウェア開発ツールを中心に世界中の優れたソフトウェアを日本
およびアジアにおいて販売しています。
コンパイラ、帳票ツール、デバイスドライバ開発ツール、ヘルプ作成ツール、セキュリティソフト
ウェアなど幅広い製品を提供し、今日のコンピュータ ユーザーの多様なニーズに応えています。
ソフトウェアの日本語および他言語へのローカライズ業務も承っています。
■ MadCap Software 社について
MadCap Software 社は、長年に渡りテクニカル ライティング、ヘルプ・コミュニティをリー
ドしてきたメンバーによって設立された新しい会社です。RoboHelp を開発した eHelp
Corporation の主力メンバーをはじめ、この業界の経験豊富なアーキテクトおよびエキスパートが
結集しています。MadCap Software 社は今後もテクニカル コミュニケーション業界をリードし
ていきます。
このプレス・リリースについてのお問い合わせは下記までお願い申しあげます。
[お問い合わせ先]エクセルソフト株式会社 営業部
TEL:03-5440-7875
URL:http://www.xlsoft.com/
FAX:03-5440-7876
E-mail: [email protected]
[email protected]または登録商標です。