年10月15日号(PDF:1681KB) - 大村市

昭 和5
4年 1
0月1
5日
主総}W~j~t]祭主~~;f.;泌総~~j~~}~;~ 水と緑と花のまち ~~t;~~t~Æ~E
市政だより
地8
7
8
人口の動き
数
世
男女帯
9 月 1日 現 在
前月比
人口計
65
.
091 十 2
7
1
31
.338 -11
3
1
33
.
753 +1
4
0
18
.
491 十 5
9
J
ll
l
I
l
Il
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
ll
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
ll
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
I
I
I
II
I
!
I
I
I
I
I
I
I
I
I
II
I
I
I
I
I
II
I
I
I
I
I川1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1川1
1
1
1
1
111
1
1
11
1
1
1
11
1
1
1
1
1川I
1I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
H
l
l
l
l
l
l
ll
l
l
l
l
l
l
l
l
ll
l
l
l
l
i
l
l
l
l
l
l
I
J
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
t
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
t
l
l
t
l
l
l
li
l
l
l
l
l
l
l
l
l
t
l
l
t
l
l
l
l
l
l
l
ll
l
l
O
乙とをとじてくだ
占,
c
し
、
O
「体育の 日」の 1
0月1
0日、男 子 (ソフトボ ーノレ) 1
2
チー ム、女子(バレ ーボーノレ )1
1チー ムが参加して市
民球技大会が行われま した
。
本 大会 に出場したチ ームは、各地区での予選を勝抜
いてきた強豪ぞろいで、スタンドからの声援に応えて
好試合が続出していました。
なお、優勝は男子が久原団地チ ー ム、女子が植位、 3
丁 目チ ームでした。
I
111
1
11
1
1
I1
1I
1
I
1
I
11
111
1
1
1
1
11
1
1
1
11
1
1
11
I
1
1
1
1
1
11
1
1
1
1
1
1
1
1
I
1
1
1
1
1
1
I
1
1
1
1
1
11
1
1
1
1I
1
1
1
1
1
1
1
1
I
1
1
1
11
1
1
1
1
1
111
1
11
I
1
1川I
I
I
I
II
I
I
I
I
II
II
II
I
II
I
I
I
I
I
I
I
I
I
!
II
I
I
I
I
I
I
I
I
I
II
I
I
I
I
II
I
I
I
1
11
11
11
1
1
1
1
11
1
1
11
1
1
1
1
1
11
11
I
11
1
1
1
1
1
1
1
1
11
11
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
11
1
1
11
1
1
1
1
1
11
!
l
l
l
l
l
l
l
li
ll
l
l
l
・
毎月 1B 1
5日発行
発行所/大村市役所
編集/秘書広報課
印刷所/九州凸版株式会社
宮
時
診
心身障害者、母子、寡婦、乳
現在、七十歳以上の老人、
療費受給者であるときは対
度心身障害者または老人医
人
制度の対象となっていない
家庭などの医療費公費負担
※詳しくは福祉課へ
象とする)
。原爆被爆者手帳、医療保護
地価調査価格を閲覧
一般の土地取引きにおける
得価格の算定基礎資料などに
安となったり、公共用地の取
画部用地課
地価の水準について、正しい
皆さんの閲覧に供するため
役立っています。
国土利用計画法施行令に基づ
青色申告のおすすめ
⋮で所得や税金を計算 して自・ は事業所得、不動産所得、⋮
一 所 得 税 は 、 納 税 者 が 自 分 こ の 青 色申告ができるの一
青色申告をする場合はそ・
一告する申告納税制度がたて山林所得のある人です。-
一まえです。
一 毎 日 の 取 引 き を 帳簿 に つ の 年 の 三 月 十 五 日 ま で ︿ 新 一
一けそれに基づいて正確に所しく開業する場合は開業の-
⋮得税の申告をする人には、日から二カ月以内)に﹁青⋮
一その計算上有利な特典が受色申告承認申請書﹂を税務一
・ け ら れ る ﹁ 青色申告制度 ﹂ 署 に提出しなければなりま
一があります。せん。
一 業 に 従 事 している 親 族 に な お 、 記 帳 の 指 導 は 税 務 一
一②事業専従者 控除(その 事 も か ま い ま せ ん 。 目
一 支 払 う 乙 と の で き る 給与) 署 や税理士会、商工会議所一
青 色申告の帳簿は、現金一
その特典とは
一①青色申告 控 除 十 万 円 出 納
簿 などの簡単な 帳簿 で一
なお、 基準地は宅地が大村
一③貸倒 引当 金や価格変動準
関係台帳を企画部用地課に備
地区四カ所、西大村地区五カ
-備金制度税
き基準地の価格(七月一日現
所、竹松地区三カ所、福重地
一など、多くの特典があ り
えていますのでご利用下さい
ました。
区一カ所、松原地区一カ所で
用意 しています。
※詳しくは 保険年金課または
各出張所に パン フレ ットを
円(貸切パス利用)
旅 費 ( 一 人 ) 二 万六千九 百
日、二十七日、二十八日
十七日、二十一日二十四
出 発 日 十 一 月六日 、十二日
す。
ます。
務相談所などで行ってい一
青色申 告会 、日本税務協会一
林地が鈴田地区に一カ所、い
一ます。一
さん 多数の 参 加をお 願 いしま
泊三日)を企 画しました。 皆
阿蘇・九重・ 太宰府 の旅(二
、
付組織の方 々を対象と し て
険者、受給者、年金委員 、納
年を記念し、 国民年金の 被保
会では、国民年金創建二十周
社団法人・日本国民年金協
阿蘇・九重・太宰府の旅
国民年金タ生きがい旅行'
されています。
ずれも都市計画区域内に指定
在)が、十月一日に公示され
知識を持っていただくため、
〆¥
幼児などに福祉医療費が支給
されていますが、乙のほかに
六十歳以上の未婚の女性にも
十月一日以降診療分の医療費
(入院医療費に限る﹀が支給
されるととになりました。
該当される人は、福祉課で
申請して下さい。
該当者未婚の女性で次の要
件に該当する人
。六十歳以上七十歳未満の人
。前年分の所得税が課税され
{議
.
l
J
ニ
S
てない人
時
乙れは、土地一取引価格の目
〈
しない人(生計を同じくす
.
8ま ) き 場
飲んだら乗らない 乗るなら飲まない 乗る人には飲ませない
特
カ
コ 下 黒
r
y前九,..... 1 保 ( ツ ( 鈴 ( 丸 所 ご
i出 電 大 ニ 存 水 コ 下 目 黒 踊 で P
。扶養義務者と生計を同じく
r
る扶養義務者のすべてが重
ヨ
、
?
,
l音
学
1
.
J
飲酒運転を追放しよう
。出日
J九
演 ) 村 ノf 会 主 デ 鈴 浮 丸
各.
駐 jレ ) 町 シ 目 立 踊
職予
と
コ ヨ 浮 保 場 〉
}スん
ツ 立 存 よ ー
大 四
コ 保 会 り ,
村 部
デ
存
) 出 〈
披
隊 シ 会
演、
く露
聴 く
' 青 ) 校 ズ 楽
,
i( 樽
民 パ プ 潰
み(踊(ト(ラ種
i主
乙連道向ン大そ田市
管 し 合 行 陽 ト村守
一一一制度を拡大--'
つ?
険魁職
邑
営
} ・ 婦 高 ワ 部 ン
ー大
人
等ラ隊ド
t村 会
市政だより
昭 和5
4年 1
0月 1
5日
i
未婚の女性も適用
村 ;
ま :
/
r
Jヅ
引
川
耳
♂
♂
♂
.
i縦 号逢主雪繋込繋竺懇鞍撚号?:畢I守手小、〈工議蒜
j苧炉炉M
i
官
総
目
(
6
0
歳以上)
¥. 刊
1
. .
ピ
ノ
d
叶向
ヤ
、
ご
ト
、
〈
、必
m
m
市
灘駅
ミ
;
y
λf!
り川
F/
イ /
1
ω
f乳/
;
パ
、
、
漕
清
ゐ毘 騎
'
.
.
'
、
¥
,
.
;
.
.、';
ぬ
全
さ
、
St
況
/
万,
ザ
お
叫
M
何
》7
J
i
子
i
7
J
m
f
:
L
H
J
;
f
H
行
4
;
叡 冷
ぷ
や
〈
手
へ
ミ
糸
(
ぞ厚
{
…
一
一
零
吋
, 盛盛い
¥
川矢
¥.~
/一福祉医療費一ー一一
,
3
、
〆シ女?:/ç;,祢語、山越週!J.齢瀦揺男~:;~
※
J戸
九
九7
寸 )
) 心 宅診翠議
悶 腿よ
邸
甥 :
レ
ιτ
>
;
;
.
;
告訴主将怒惑調糟雪罰轟r
&
"
1
I
f
f
J
瑚園彪甥接r
'
:
;
.
_
(
2
)
り
おおむ
自I
U
I
I
H
n
m
剛"
"
1
1
1
1
1
1
1
1
0
1
1
1
1
1
1
馴馴剛剛側側側川州側側目U
m
l
l
l
l
l
l
l
l
Ur
n
U
l
¥
U
I
l
I
U
l
l
l
m
m
n
m
t
I
H
n
m
t
ml
Hm
r
H
昭和 5
4年 1
0月1
5日
り
おおむ
市政だより
(
3
)
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
111
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
11
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
n
下水道
親
築く熱意で
伸びる町
事に ついては、シ リーズで
JF
一
一
黒丸遺跡シリーズ
f
考古学
。 乙れは、人聞 が ど 紹
介します。
臨
dSL
)
メ均約‘ 崎 町 一 り
メ
ト
関 酔
国E
33Fh
同問 調
圃
敬必嘉
ne
h
a
a
vd
a
E
E
島問
瞬醐噛域調柑岡温岨圏臨鵬 欝
1
1
-Jz
EE
JU
ι
引から今年の六月まで本 格 的 て 下 さ い 。 家 の 形 は さ ま ざ な カ メ に 入 れ て 埋 葬 す る 墓
汎 な 調 査 が 行 わ れ ま し た 。 ま で す が 、 ど の お 宅 で も 台 が 流 行 し ま す。
九
⋮
J
v
'そ の 結 県 ブ 乙 の あ た り は 所 に は 鍋 や 茶碗類 、 玄 関 に そ の 時 代 の 道 具 は と い う ん
せきぞ︿
おの
から 黒曜 石 で 作 っ ︿
乙︿ょ うせき
所に合った物があるは器、そして磨製や打製の石﹀
い実需龍(約三千年前)はクツといった具合に、そと、粘土を誌て鰐た土一
頃から人が住みつき、古 墳 の 場
(時代(約千五百年前) 頃 に ず で す 。 斧 、 そ れ
で 出 る か に よ っ て 、 ら 伊 万 里 の腰 岳に産 す る 石 ん
です 。 状 態
9
乙の 黒丸遺跡 につ い て 、 そ こ で 何 が 行 わ れ て い た か で 、 当時の交流 を示していへ
,
、 、
,
,
,
、 、
三
・ft'tz--eJe
-- .-zeJte
r
-3
e
'
τご z
,--J fe
1
J・
,一、J-3・、‘
r,町
e y ‘
一--'s
一
一
‘
-一
‘
, 、
,
、 、
三
一、
-
JR
f''
九 今 回 から何 回 か に わ た っ て が 分 る の で す 。 ま す 。
ψ
しV
H
川
ヤは、この一帯が大村の 中心
です から 、遺 跡 で タ ど の た 石 鍍などで す。 乙の黒曜、
へ 地 で あ っ た こ と が 分 っ た の よ う な 物 多 が , ど の よ う な 石 は 針尾島や亀岳、それか 山
ρ
ν
九 見 さ れ、 二 回 に わ た る 予 備 が 重要な の で す 。 体 を 埋 め る の で す が 、 時 代 い
調 査 の あ と 、 昨 年 の 十 一 月 皆 さ ん の 住いを考え て み も 終 り ご ろ に な る と 、 大 き れ
叩 遺跡が調査 されていま すが 土
器や石器が出ても、す
灯別刷引出ド
( そ の 一 つ が 黒 丸 遺 跡 で す 。 ぐ 取 り出した りし な い で 、 一
rilllli----Illi---M
遺跡は郡川の河口南 側 で 状 況 を 見 な が ら 写 真 を 撮 り 今 か ら 約 三 千 年 前 の カ メ
V
写 真 )で、縄文時代のへ
棺 (
' 黒丸 町から沖田 郷にかけ て 番 号を つけ 図面 に記載 しま
一 広大に 広が っ て い ま す 。 す O H 何が d ど
H
墓は 一般的に は土を掘ったの
こから H
︾ 都市下水路の 工事中に 発 庁 ど の よ う に 出 て き た か だ け で 、 そ の 中 に じ か に 遣
u
いせ き 幽 圃 ・ ・ ・ ・ ・ ・
v す。この大村市で も多 く の 圃 圃 圃 圃 圃 圏 園 田 園
ってい きます。
棺い
ム 残した物から過去の人間の
調査はどのように﹂ 欝 験 際 庫 区 脳 園 駅
・・・田園メん
生活 、社会の 様子 を 知 る 学 ﹁ │ 進 め ら れ る か
園田慮義
圃・・圃彊カ}
遺跡 は地下に 埋も れてお 闇 醐 盤 圃 ・ 闘 幽 ・ 園開
叫問です。
v
J
まろ り
お
お
の やす
、スコップと移植ゴテ、 醐盟副圃圃園・・・・・圃園理
γ
盟国
留閤遡臨
川 高 松塚 、太 安万自 の墓と
時には竹ベラや竹ぐしで、 闘
開
瞬幽堅調 園 署
言えば良くど存 じと思 いま
醐盟 国 国 園 田露 軍 司:
dF
醜時
土を 一枚一枚丁 寧 に剥ぎ と 自 国 圃 自 国
圏朝 日 ⋮
圃・圃園圃闘圃
園・週週明
L
F
圃 圃圃限必船・開
h
m
E
1
忍粧品繋縛繁 い
J2tJ
1f
-t J
1ffJ7、
-t 二f
﹀三九
三
一 {J
1J231
(工事中ご迷惑をおかけしますが、 ご 協 力 を お 願 い し ま す )
特に杭州市には、お互いに
お知らせするようにしていま
一発掘された古代の大村 ①
一
今
八
--
技術者を本市に 受け入れ 、技
崎允
見学して 親交を深める とと も
大村市長帰国あいさ
長崎空港の中固定期航空路
術交流を図り、更に友好親 善
を深めていくように考えてい
に、農業技術の交流を申し入
で編成し、九月二十六日i十
第三番目の定期航空路の開設
す
。
ます。
月三日まで 八日間 にわたり 中
て、友好都市の提
空港を持つ市とし
なお、訪中においての諸行
国 の上海・杭州・北京の 三都
携を申し入れてき
万里の長城
市を訪問し、無事目的 をはた
し帰国しました。
今後できる乙と
ました。
委員会や中日友好協会を訪問
なら、中国の農業
訪問地においては、 各革命
したほか、工場や学校なども
杭州市革命委員会付主任(中央)と歓談する戸島市長(右)
Q
開設 を記念 し、日中友好 の翼
れてきました
つ
大村市 親善訪中団を百十五名
※
不燃物は決められた日に
一︹小型
日常生活から出るゴミは、
くず、ガラスくず、陶磁器類
燃物は、ピシ類、缶類、金物
廃品回収業者に引取ってもら
鉄くず類などの資源ゴミは、
の減量にど協力下さい。
うなどして、できる限りゴミ
プラスチック製廃容器類、金
しないような方法で出して下
乙の場合生ゴミは、ゴミ容
属家具類に限ります。
j
i
-
さい。
々ですが、その収集もより早
器の中で保管し、犬や猫から
あなた の意見を
しているかを調 査し、標 識 の
など、本当にその目的を果
道路標識週間
十月十五日t二十日までの
整備水準を高める資料作りを
県 土木部道 路維 持課
(
雷諌早②
lou一O
納めましょう。
いません。保険料は忘れずに
てて保険料を納めても間に合
事故がおきたときに、あ わ
ります。
さえ 受けることができなくな
﹀
県諌 皐土木 事務所道路課
(雷長 崎旬lO 五O 四)
連絡先
ど意見をお寄せ下さい。
案内標識 についてあなたの
する週間です。
一週間は道路標 識週間です。
いないか
国民年金
度お確かめ下さい。
納め忘れがないか、もう一
料はもう納められましたか。
二期分(九月まで)の保険
もう納められましたか
保険料
O正しい位置に立っているか
O正しい標示をしているか
O汚損していないか
O案内標 識がなくて迷 惑して
しています。
利用する人の情報板の役割を
道路の案内標識は、道路を
叩 月 内 日 1初日
i
燃える物、燃えない物など様
く、より多く、より広く収集
また、ジュース缶、空缶、
持ち出す場合は﹁決められ
小ピンなどは不燃物ですから
決められた場所に﹂散乱しな
の散乱をさけて下さい。
そ乙で、各家庭におかれで
いように不用な 袋 などに入れ
できるよう努力しています。
も、もう一度廃品の回収、再
いようにしましょう。
絶対燃えるゴミの中に入れな
て出して下さい。なお、スプ
レl缶などガスが入っている
容器は、底に穴をあけて安全
な状態で出して下さい。
九時t十一時三十分まで、
縄 入 受 付 時 間 ︹ 平 日︺午前
午後一時t四時まで
時三十分まで
※土曜日の午後と日曜日、祝
祭日は休務ですので搬入で
きません
処理手数料百キロまで毎に
二百円(搬入時に納入して
いただきます)
-││ゴミの減量に-
保険料を納め忘れると、万
一事故があったとき障害年金
や母子年金、将来の老齢年金
定められた場訴に
ダンボール、空ビン、紙類
ll﹁ │ │ │ ご 協 力 をI
不燃物は定まった日に
自己搬入して下さい
︹土曜日︺午前九時t十一
﹁│ついてllIllili---
園町)
搬入場所清掃センター(森
の要領で適正に処分して下さ
収集はしていませんので、次
原則です。従って市は戸別の
ミ、不燃物など)は、 事業
コ
.
者が自分で直接処理するのが
食堂など)から出るゴミ(生
事業活動(事務所、商庖、
一一般廃棄物の処分に一
ーー-暴挙活動から生ずるl
1-
事業者の方に特にお願い
一般家庭から排出される不
物
たものを、決められた日に、
理、排出されるゴミの量を少
生利用の工夫、ゴミの自己処
なくするなどの工夫も必要と
思われます。
排出される場合は、次の要
領をよく守って収集しやすい
句旬、
ようど協力をお願いします。
燃える
一般家庭から排出される台
所などの生ゴミは、水をよく
切って不用のビニール 袋 に入
れ、紙くずなどと一緒に散乱
燃
※不燃物と可 燃物を分別して
可燃物と不燃物は別々に
・∞伺申込先企画部企画課一
H0
み﹄
︺?∞侃×
一様式︹大型︺∞ふ伺×ニ・芝山申込締切十月三十日一
一ひど愛用下さい。︹小型︺一一百円一
一県民必携の総合手帳をぜ頒価︹大型︺ 一
一一百円一
一県民手帳の予約受付一
一昭和町年版一
あります。
ミの量は年々増加する傾向に
一般家庭から排出されるゴ
協力を」
d﹂
不
l
「ゴミの排出に
﹃
の
コ
(
4
)
り
おおむ
市政だより
昭 和5
4年 1
0月1
5日
市政だより
(
5
)
おおむ
り
あなたのやさしさを隣人に-
昭 和5
4年 1
0月1
5日
U
U川1
1
I
I
I
I
I
I1
I
1
I1
1
1
1
1
1
1
I
1
I
I
I
I
I
I
I
I
U
n
l
m
l
l
l
l
l川1
1
I
1
1
I
1
I
I
I
I
I
U
I
I
I
1
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
II
tl
D
糊I
I
U
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
川
1
川
1
1
川
川
H
1
川
1
H
川
川
1
馴
川
1
川
川
1
川
1
1
1
川
川
H
川
1
酬
川
1
H
川
川
1
川
1
川
H
川
1
川
1
川
川
H
I
I
U
刷
1
州
1
川
H
1
川
H
附
H
間
m
附
nm
柵
東
飲酒運転を追放しよう
※
、赤い羽根、空から第 1号
赤 い羽根の「共同募金運動」が始った 1
0月 1日、全
日空機で 、第 1号、が空輸され、乗務スチューワデス
の志水裕 子さん、山田美穂 さんから大浦助役に伝達さ
れました。あかるく、しあわせな社会を築 くために、
皆 さんの暖いご援助とど協力をお願いします。 今年も
あなたの胸に 、
正義 と勇気
、 の赤い羽根をー一。
一肌えで、
49組 に
祝賀状と金杯を贈る
市は 1
0月 5日、結婚 5
0年を迎えた飯盛丈太郎さん、
8
組の金婚 カッ
フ
。
ノ
レを福祉セジ ター
満代さん夫婦ほか 4
に招き、戸島市長から 、祝賀状、 と記念の 、
金杯
、 を各
夫婦に贈りました 。 この記念品贈呈は今年で 4年目 で
老人福祉週間行事のーっとして行われている ものです
おめでとうご ざいました 。
北
南
お年寄りは意気盛ん
老人スポーツ大会にぎわう
第 5回大村市老人クラブ連合会ス ポーツ大会が 9月
2
8日
、 市営陸上競技場に 約1
.6
0
0人のお年寄 りが参加
して行われました 。入場行進 のあと 競技に入 りました
が皆 さん元気一杯で、マラソ ンやロマンス旅行、地区
対抗のボーノ
レ送り競走など多彩な種目でにぎ わい
、 楽
しい秋の一 日をすごしました 。
角館コーナーを新設
市
西
J
.
L
史 料 館
成辰の役を縁 I
ζ7月1
8日、本市 と角館町 (秋 田県仙
北郡)は姉妹都市の締結を行い まし たが、両市町の文
化的交流の ーっとし て、 乙のたび史料館では姉妹都市
史料コーナーを新設、北伐 日誌や浜 田謹吾少年の 写真
調印時の資料や写真 などを展示 して います 。皆 さん多
数 ご来館下さ い。
飲んだら乗らない 乗るなら飲まない 乗る人には飲ませない
金婚力ップ
注射と検診
けていない幼児も受 診して
下さい
なお、老人クラブがないと
乙ろ、また、老人クラブに加
入していない人は 福祉課窓口
で診査票を 受けとって下さい
日 時 十 月 二 十 五日
午前九時t十時、午後一時
受 診 医 療 機 関 地 区 老人クラ
大
﹂
い
。
※詳 しくは 福祉課へ
下さい
での聞に担当医と打合せて
︹精密検査︺十一月三十日ま
月一日 J三十日
受診期聞
市役所健康相 談室
(大村保健所 ) 一
二丁目一八四│ご一
業務開始十月十五日から⋮
移 転 先 旧 市立病院 (松並⋮
します。-
皆さんのご協力をお願い一
一保健所が市病跡へ移転
⋮ 大 村 保健所は 、庁舎新築
のため次の と乙ろ へ移転 し
一ました。
一 な お 引 越しゃ事務所内 整
一理のた め、業務が できずご
こ 般 診 査︺十 一 ↑迷惑 をおかけしました。
※健康診査記録票をど持参下
ブごとに指定された医院
l二時受付
場 所 市 役 所第 一会議室
料金無料
下さい。
※母子健康手帳を必ずど持参
-老人健康診査
老人 の健 康保持 と福祉 の増
進を 図るため、 六十歳以上の
人を対象とした健 康診査 を行
健康診 査を希望する人で地
-妊婦と乳幼児の
健康相談
赤ちゃんの発育 、栄養 、し
す。生後五
一度は おで
カ月までに
なお、大
保健婦です
容
-モーターボート
選手
昭和三十七年三月三十一日
資 格 昭 和 三 十年四月 一日t
o
︹
視力︺裸眼両眼共 一
・
までに生まれた人
以上、色盲不可
︹体重 ︺六O M以下
(身長︺一七O 冊以下
募集締切日十一月三十日
推選試験日十二月三日
養成期間一カ年
提 出 書 類 ・ 受験申請書(競
走会 にあります)
四伺)スピード写真不可
・写真三枚 ︿タテ五側、ヨコ
.履歴書
モーター ボート競 走会 (玖
※詳 しくは 社団法人・ 長崎県
島郷一五 、曾② t六一九 四)
へ
-モーターボート競
走会職員(審判・検
︹
年齢︺満二十歳t 二
査)
資格
o
︹視力︺裸眼両眼共 一
・
十五歳まで
学歴︺高卒 以上
︹
以上、色盲不可
募集締切十一月八日
※詳 しくは社団法人・ 長崎県
推選試験十一月十二日
モーターボート競走会(玖
島郷 [email protected])
へ
(工事中ご迷惑をおかけしますが、 ご 協 力 を お 願 い し ま す )
立病院で行
!瓦ヨ玩布設 ~ í8:房長室扇面|
│
五1
_
_
_
_
_
_
_
_
_
一i
E融 制 回)
1
集
1C
たは避妊などについて相談が
ある人 、血圧が気にな る人な
JPJτ「
妊婦教室(第2
回
)
1
!妊婦教室(第1
回
1
乳幼児相談
l
zi
場
1
1月 の 健 康 相 談 日 程
1
ど、お気軽にご利用 下さ い
。
基礎づくり
l所
1 -L3:00-16:0 _
0 _
1
~J_9:00-11:00
います。
内 科i
- t i
4
4
1j
3
3
31
1
科!
松 尾 外 科!東本町 12
)
1
妊 婦 相 談 │一 般 健 康 相 談 │
1
5
7
I
歳児健康診査
外
1│
象
お子さん のことや、 妊娠ま
削川
│削川
伽山
-3
l
1
81
張 所│
但旺婦 と乳幼児
…
区老人クラブに加入している
=1
│場 所 │ 対
-こんにちは
山:
j
!
│
09
:
6
1止
9
:
叩
3
0-1
日1
:
0
側
0
耐
!
三浦出
昭和 五十一 年四月生ま
i
内
募
かけ下さい
村保健所で
した 乳児相
﹁行っていま民
談は‘十 一
1
1月の妊婦と乳幼児の健康相談日程
います 。
月から旧市
61
盟 づ 哩 旦 旦 豆l
生 後 間 ま で の 乳 児l
1
3
:
3
0
1
5
:
0
01
福 重 出 張 所 妊 婦 と乳幼児
│
1
9
:
3
0
1
1
:
0
0
!
'
L
.
, .
.
.
.
.
.
1
~. ~~ :
:
.~~ !竹松 出 張 所| 乳幼児
1
1
21
_
1
-1
1
3:
0
0
1
5
:
0
01"
'1
3
0
1
1
:0
01
旧 市 立 病 院│
性
凶
蛾
捌
…
4
←
後
創
川
仙
…
6
M
肋カ
寸引
川 月 哩旦
哩
1-
対象
皮 膚 科 佐 伯 皮 膚 科│武部郷
1
2
3
6
5
9
科 1i
本
郷
医 院│武部郷
,
L
f
>
- 1
.
J
>P ~
│
内
口│
人は、 会一長さん に通知してい
i
2
3i
日l 時 間
れの幼児が対象ですが、五
科(
中 村 医 院 春日町 件 2
7
3
3
1
2
3!
内
午前 g時 午後 6時
診療時間
ますので地区会長にお申し出
内
:
2
4
3
3
O!
十年十月t五十一年三月生
科)
与 那 城 医 院│
池田新町:
3
5
5
7
51
1
1
11
つけの面で相 談に応 じてい ま
1
j
1 せ;-t~弓
4小 児 科i
田)
1
1小児医院:武部郷 1
2
4
0
0
0
l
下さい。
1
1月の日曜・祭日当番医
まれで、まだ健康診査を受
整 平 外 科│
橋口整形外科│
竹松本町 i
5
8
7
3
9
1
住みよい町の
外 ・旺門科i
山 道 医 院│桜馬場 1
3
-2
30
5
;i
1
",
, "
"1
"
'
.~ ~ ,
/
u
l2丁 目 │
2
5i
1
丁 目目 別
f
州
内
市政だより
昭 和5
4年 1
0月 1
5日
iし W唱胃液弘
! ら子-7J~議E
i
2
町
科│
藤 井内 向
3
d産 婦 人 科│
福 田産婦人科
1
下水道
│
│
古
科松永医院I
~町
丁目 1 2側
""~,;.,:; :
│
(
内
;ぉ ι.
4.
.
l
所在地 !電話 l
!
日!診療科目 ! 医 院 名
※
(
6
)
り
おおむ
1
1
1
m"
,
附1
I
I
I
l
n
l
l
l
l
l
l
l
0
0
0I
T
11
1
1川
川川川 1
1
1
1
1
1川1
1
1
1
1
1川川川川川川川川川川川川川川川川川 1
1
1
1
1
1
1
1
1川1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
10
み﹄
もよおし
﹂
コ
-中央公民館
グループ作品展
会
日時
池
洋画
、 日本画 、
絵画 (
-引空廠
-一
一 )へ
[email protected]
i-
※詳 しく は県労政福祉課 (
雷
世保労政事務所 へ
に長崎労政事務所 また は佐
来年 一月 八 日1十 二日 まで
出品申込み・作品の搬入
出品料無料
で
一 人 一点
出 品 点 数 自 作未発表のもω
とする 人は除く)
る勤労者 (
出 品種目を職業
出 品 資 格 県 内 に住居を有 す
南 画)、書. 写真
種目
十 九日 まで
パート)来年二月十 五日t
。佐世保会場 (佐世保 玉屋デ
来年二 月一日t六日ま で
県 立美術博物館 )
。長崎会場 (
会場・会期
-県勤労者美術展
※詳 しくは社会教育課へ
公民館 、教育委員会
定められた場所に
市 内小学校推せん児
らうた めに 、文化庁が移動芸
芸術 を多く の人に鑑賞 し ても
乙の 公演 は
、 すぐれ た舞台
││前売券発売中lt
Hスーパースタl﹂公演
﹁
ジlザス・クライスト
ミュージカル
-移動芸術祭
童 二十人
発表者
場 所 市 民会館 三階会議室
午後二時か ら
十月二十二 日
不燃物は定まった日に
中央公民館
午後 七時t九時
十一 月 八 日
鑑賞希望者はお申込み下さ
り開催します 。
8 ミリ クラブ ﹂ のど 協力 によ
作映画鑑賞会 を 今年も﹁長崎
毎年 、大変好評 の8 ミリ 自
自作映画鑑賞会
ミリ
)
、茶実
坊 、裏千家 、宗偏流、
ざ みグ ループ(料 理
ンス刺 し 。ぅグ ループ、 あ
可燃物と不燃物は別々に
手芸、組ひも、孔版画(ガ
リ パ ン)
※手づくりおやつの喫 茶室も
設けます。
-8
-秋の中地区公民館
合同グループ展
中地区公 民館 で活動してい
中央公民館 の教室が 動機と
なって活動しているグループ
るグ ループの合 問、グル ープ 展
を開催します。
の日ごろの成果を 展示発表す
ると共に、グループ相互の交
期 間 十 一 月 三 日t五 日
参 加 グ ル ー プ 和裁グ ルー プ
場 所 中 地 区公民館
午前九時J午後四時三十分
流を図るグループ作品展を開
催します。
秋のひとときを、お 楽 しみ
下さい。
着付グ ループ、フラワー デ
場所
るも ので す
。
術祭 として 巡回公演 をしてい
入場券 は枚数に 制限 があ り
ますので、早 め にお 求 め下さ
十一月二十五 日 (日)
午後六 時三十分間演
場所 市民会館 ホ !ル
入 場 料 一 般 H千八百円
殉職者慰霊祭
ど遺族 の皆 さんをはじ め、
H七百円
(
当 日二千円)
関係 者多数 の参拝 をお願 いし
小中高生
森竹電気居
、
(当日 九百円 )
日時
ます 。
前売券発売所
アオパ ラジオ 居
、 原田楽器
慰 霊塔 公 園
午前十時三十分から
十月 二十 八日(日)
庖 、牧島楽器 庖、長崎書居
商 工会議所
、 市役所市 民相
(
市 内 協和町)
-市民劇場
第閃回例会
お気に召すまま ﹂
﹁
劇団俳優座
午後六時 三十分開演
十一月 四 日へ 日)
記念式典
-自衛隊創立伺周年
九)ま たは社会教育課へ
場事務 局 ( 曾@ l三七 二
※詳 しくは 大村 ・諌早市 民劇
主 催 大 村 ・諌早市民劇場
場所 市民会館
日
時
ぃ
。
日
時
談室 、中央公民館 、中 地区
大村、 竹松両部隊
村 分日
駐か )
とら
ん
作品名
川帆船 サグ レス(十 五分)
ω幸物分校(二十分 )
間陶郷 の夏 (四分)
凶 バチカン(十七 分)
矧子喝 の詩 (二十分﹀
附暁を見ずに(二十 分 )
電 話で中 央公民館
川長崎 の詩 (二十分 )
申込先
(
曾②l 四
一
一
一 一一一)へ
-児童読書感想
発表大会
市立図書館 では、 読書週 間
にちな んで 児童読書感想発表
お誘 い合せ 多数ご 来聴下さ
大会 を行 いま す
。
隊三 日
大 十 (
期 間 十 一 月 一 日t四日(午
ープ、手芸 グループ、 峰友
前十時1午後 三時
日時十一月一日午前一
九時三十分t午後 三時 ⋮
上前一
白 十月
衛時四
ザイジ グ ループ、油 絵グ ル
i
参 場
日
加地所
時
部 内
隊
陸午 十
前九時t午後 四時三十分)
場 所 中 央 公 民館
1
人権(身のよ)相談一
(毎月第一 木曜 日)
午 ⋮
ープ、中地区俳 句会、フラ
l相 で
日時十月二十四日
l
日
時
会(書道)、大村陶芸グ ル
l
で
展 示 油 絵 、写真、リボンフ
談
下
さ
い
す
べ
て
無
料
ラワ l、木彫、墨絵、 書道
一交通事故相談
第 四水曜 日)
午
火曜日)
t午後三 時
十月二十三日
圃(毎月第四
⋮前十時
一日時
t
i
;
l
l
一厚生・国民年金相談
-︿毎月
場
所
~竺j
明剛s
l
n
l
1
I
l
I
t
l
l
l
l
l
l
l
l
l
H
H
I
H
I
I
I
UU
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
l
m
附1
1
1
1
1
1
1
1制1
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
I
n
u
t
n
u
l
削
1
II
I
I
I
I
I
I
s
I
I
I
I
1
1
1
I
I
I
I
I
R
tl
l
昭和 5
4年 1
0月1
5日
り
おおむ
市政だより
(
7
)
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
ム一 A
-木版画による
手鴨つくり年賀状教室
講師岩永憲治先生
申込先
(
雷②!四三 二
一 )
電話 で中 央公民館へ
.料理
家庭料理を中心に実際的な
料理の教室を聞きます 。
、 十一回)
l正午
、 午前九時三十分
四木曜 日
期 間 十 一 月 十 五 日1来年 三
開きます。
いもらって嬉しい木版画によ
期 間 十 一 月七 日1十 二月十
場 所 中 地 区 公民 館
月二十七日(毎月第三・第
一一日(毎週水曜日、午後七
柳原 淳 先 生
申 込 先 中 地区公 民館 (雷③
講師
ー 一三七六)
受 付 開 始 十 月 二 十 三 日 から
-フラワーデザイン
座
勤労青少年ホ l ムでは、 初
心者を対象と したフラワーデ
ザイ ン講座を聞 いています。
受講希望者はお申込み下さい
期 間 十 月t来年 三月までの
毎週金曜 日(午後六時三 十
分から約二時間)
(雷③l 一三五三)
勤労青少年ホ i ム
無料(材料費は実費)
働く青少年 ・婦人
場 所 勤 労 青少年ホ lム
対象
申込先
受 講 料 無 料 ( 材 料 費 は実費) 受講料
た人はど遠慮下さい)
定 員 三 十 人 ( 前 回 受講され
婦人
対象
教材費は自己
無料 (
負担 )
受講料
定員三十人
対象成人
場 所 中 央公民館
時t九時 、六回)
る﹁手づくり年賀状教室﹂を
毎年好評 の、つくって 楽し
室
一ご寄付・ご好意ありがとうございました清和園へ一
-フォークダンス教室
フォークダジスの基礎を中
心に、初心者を対象に教室を
聞きます 。後半はクリ スマス
の曲なども学習します。
期 間 十 一 月 七 日t十二月十
-昭和日年度
防火管理者講習会
十一月二日、三日
午前九時t午後四時三
十分まで
場所 諌早 ・大村高等職業訓
練校(諌早市字都町)
受講受付十月二十二日まで
九日(毎週水曜日、午後七
時t九時、七回)
申 込 先 大 村 ・ 諌早 ・小浜消
-
へ
ポー
出張所 (
[email protected] 一七)
ー四一一一一八 ﹂または 宮小路
※詳 しくは大村消防署 (雷②
防署
場 所 中 地 区公 民館
対象一 般
無料
定 員 五 十人
受講料
講 師 中 沢 均先生
中地区 公民館 (松並一 丁目
申 込 先 電 話 ま た は ハガキで
二四 [email protected] 一三七
六) へ
十 三人 H遊戯慰問
-市長杯
車球大会成績
九月三十日、市民体育館で
卓球協会 の主催で 行われまし
た。
二 般明子 ︺①森光政②樋上
隆昭③相川渉児③朝長靖彦
こ 般 女 子 ︺⑦桶谷京子② 三
浦康子③秀島敏子
︹壮年男子 ︺①土屋初義②開
田厚③前田 秀征 、出口 裕徳
︹
婦人 )①増元マス子 ②伊 藤
るり子 ③池田カ ヂ、山 口鏡子
︹
小学生男子 ︺①山口 浩史②
︹
小学生女子 ︺①浜脇真由美
高 以良元③松尾剛 、中村一郎
②熊谷みさえ③小坂佳代、田
中仁 美
-サッカー協会長杯
績
九月 二十 九日 、三十日の 両
日、市営 陸上競技場で大村市
古
品luι
。
サッカー協会の 主催 で行 われ
[email protected] ③西大村小
女︺
(
三千円
三千五百円
求ができる 。
り二OMm以内 で料 金増 の請
※なお、ほ場などの条件によ
︹十ア ー ル当り ︺ 七千円
(
結束紐 を含む 、食事なし)
バインダーによる稲刈料金
︹
男︺
当り食事なし)
稲刈・みかん 粍取賃金(一 日
まιl)ム
ん。
の標準賃金を 次 のとおり決め
四年の稲刈 ・み かん 採取など
農業委員会では 、昭和五十
賃金が決まる
-稲刈・みかん採取
他
教
マ大村高校 二年 七 組 へ 児
成
の
習
マ県すし組合大村支部 ( 支 (代表者鶴田栄次)八万四長吉岡昭八郎 )夕食招待 一
百九十円部
一香典返し敬称略-般寄付敬称略千
八
マ佐世保花王製品販売株式一
一社会福祉事業費へ社会福祉事業費へ社会福祉協議会へ預託一
会社 U粉石けんほか マ長 一
一 マ森 スミ子 (池 田郷 ・亡 夫
坂口町 ) 二万 マ 浦田フミ(日泊郷)子供
マ高木武雄 (
崎県緑化推進委員会 H草花 ,
用綿入れは んてんと金一 封
円 マ大村市民 踊協会(本
万円 マ谷 口 正 兵
段
マ今 村 正 春 (古 一
一
を大村子供の 家 へ 種 子 多 数
一
一
竹良子会長 )一万円 マホ
・亡
一 (古町 二丁け
父 正 一 一 ) ワ イ ト パ レ ス(支配 人江口
マ山 田 孝 昌 ( 富 の 原 二 丁 目 ) 町 一 丁 目 ) 映 写 と 菓 子 五 十 一
マ島田初次 ( 松 山 直 行 ) 一一万九千二 百四十 六 三 万円 と 大 皿 三 枚 を 慈 恵 荘 袋 マ光と緑の園向 陽寮 圏 一
一 五万円
円
ツ
講
一 町 ・ 亡長ギン)五万円
そ
日
時
ス
講
(
8
)
り
おおむ
市政だより
昭和5
4年 1
0月 1
5日