流山小児童を招き、流山幼稚園で豆まき - 流山市

平成
13年
2
市の人口と予算
15
毎月1日・15日発行
No.988
発行/流 山 市
と
い
う
意
味
で
す
が
、
現
在
は
一
し
ょ
う
。
【人口・世帯】
〈2月1日現在〉
合計 =150,462人
(△627)
( )内は前月比
男 =
74,657人 (△346)
女 =
75,805人 (△281)
世帯 = 53,499世帯 (△352)
【予算】
〈2月1日現在〉
一 般 会 計=34,935,607千円
特別・企業会計=31,530,124千円
節
分
と
は
、
季
節
の
変
わ
る
時
を
つ
け
、
春
へ
の
準
備
を
始
め
ま
い
き
ま
し
た
。
子
ど
も
た
ち
に
見
送
ら
れ
去
っ
て
イ
バ
イ
、
ま
た
遊
ぼ
う
ね
﹂
と
、
後
に
は
改
心
し
、
﹁
鬼
さ
ん
、
バ
最
初
は
、
こ
わ
か
っ
た
鬼
も
最
ま
す
。
私
た
ち
も
風
邪
な
ど
に
気
草
木
も
芽
吹
く
準
備
を
始
め
て
い
さ
の
厳
し
い
日
も
あ
り
ま
す
が
、
で
は
、
も
う
春
。
ま
だ
ま
だ
、
寒
の
声
が
聞
か
れ
ま
し
た
。
暦
の
上
〒270−0192 千葉県流山市平和台1−1−1
@ 0 4 7 1 − 5 8 − 1 1 1 1(代表)
/ 流山市のホームページアドレス
http: //www.tohkatsu.or.jp/ ∼ ngrym/
が
、
豆
で
元
気
に
応
戦
。
ち
を
襲
う
一
幕
も
あ
り
ま
し
た
途
中
、
鬼
が
現
れ
、
子
ど
も
た
こ
ち
で
﹁
鬼
は
外
!
、
福
は
内
!
﹂
節
分
の
晩
に
は
、
市
内
で
も
あ
ち
般
に
立
春
の
前
日
を
い
い
ま
す
。
め
ぐ
り
﹂
を
し
ま
し
た
。
手
を
つ
な
い
で
一
緒
に
﹁
鬼
ケ
島
お
兄
ち
ゃ
ん
、
お
姉
ち
ゃ
ん
と
、
園
が
鬼
ケ
島
に
変
身
。
流
山
小
の
か
れ
た
も
の
で
、
当
日
は
、
幼
稚
の
場
を
﹂
と
、
こ
と
し
初
め
て
開
﹁
子
ど
も
た
ち
に
異
年
齢
の
交
流
だいら
地域名称は「みらい平・いちさと」
東京の秋葉原と茨城県のつくば市を結ぶ延長
約58kmの(仮称)常磐新線の新名称が「つく
ばエクスプレス」に、また、1都3県にまたが
る沿線地域名称が「みらい平(だいら)・いち
さと」に決まりました。名称等の募集には、イ
メージアップの提案を含め、約45,000件もの応
募をいただき、ありがとうございました。
問 [email protected]6087/沿線地
□
[email protected]6090
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
「つくばエクスプレス」に決定
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
そ
こ
で
、
家
電
製
品
の
リ
サ
イ
イ
ク
ル
社
会
を
目
指
し
ま
す
。
これら4製品がリサイクルの対象に
表2
学
校
一
年
生
を
招
い
て
﹁
豆
ま
き
月
三
十
一
日
に
、
近
く
の
流
山
小
流
山
幼
稚
園
で
、
節
分
前
の
一
ち
!
﹂
。
元
気
な
声
が
辺
り
に
響
く
。
﹁
鬼
は
∼
そ
と
!
、
福
は
∼
う
い
ま
す
。
し
か
し
、
資
源
に
は
限
大
部
分
が
埋
め
立
て
処
分
さ
れ
て
コ
ン
、
冷
蔵
庫
の
四
品
目
。
は
、
洗
た
く
機
、
テ
レ
ビ
、
エ
ア
流山小児童を招き、流山幼稚園で豆まき
ちし最か
と、後っ最
握子にた初
手どは鬼は
上
○
右 こ
も改○
た心もわ
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
常磐新線の新名称が
の
つ
ど
い
﹂
が
行
わ
れ
ま
し
た
。
へ
も
悪
影
響
を
与
え
ま
す
。
は
、
費
用
も
か
か
り
、
地
球
環
境
み
と
し
て
処
分
し
て
い
た
の
で
り
が
あ
り
、
ま
た
、
す
べ
て
を
ご
任
を
果
た
す
こ
と
に
よ
り
、
リ
サ
︵
消
費
者
︶
の
三
者
そ
れ
ぞ
れ
が
責
た
人
︵
小
売
業
者
︶
、
使
っ
た
人
造
っ
た
人
︵
製
造
業
者
︶
、
売
っ
ら
、
十
分
に
リ
サ
イ
ク
ル
さ
れ
ず
、
当
面
対
象
と
な
る
家
電
製
品
可
能
な
資
源
が
含
ま
れ
て
い
な
が
先
駆
け
て
制
定
さ
れ
ま
し
た
。
家
電
製
品
は
、
多
く
の
再
利
用
家
電
リ
サ
イ
ク
ル
法
は
、
世
界
に
µµµµ
ど
µµ
µµ
う
µµ
µµ
い
µµ
µµ
う
µµ
µµ
µµ
µµ
法
µµ
µµ
律
µµ
µµ
な
µµ
µµ
の
µµµµ
?
µµµµ
問
題
を
改
善
す
る
こ
と
を
目
的
に
、
資
源
を
有
効
活
用
し
、
地
球
環
境
た
、
一
歩
踏
み
出
し
ま
す
。
ク
ル
率
を
上
げ
る
こ
と
に
よ
り
、
リサイクルの流れ
3月25日は
千葉県知事選挙が
予定されています
∼必ず投票しましょう!∼
問 [email protected]
□
6100
市議会の臨時会
し
、
閉
会
し
ま
し
た
。
ず
れ
も
原
案
通
り
可
決
予
算
の
三
議
案
を
、
い
さ
れ
る
予
定
で
す
。
の
新
年
度
予
算
な
ど
が
審
議
は
、
一
般
会
計
や
特
別
会
計
計
と
特
別
会
計
の
補
正
今
回
の
定
例
市
議
会
で
成
十
二
年
度
の
一
般
会
よ
び
こ
れ
に
関
す
る
平
の
取
得
に
つ
い
て
﹂
お
に
開
会
し
ま
す
。
市
議
会
が
、
今
月
二
十
二
日
今 第
平 月
1
成
十 22 回
三 日 定
年
第 か 例
一 ら 市
回 開 議
定
例 会 会
提
案
さ
れ
た
﹁
財
産
月
五
日
に
開
か
れ
ま
し
た
。
市
議
会
の
臨
時
会
が
今
問い合わせ
リサイクル推進課 @50−6084
清 掃 事 務 所 @54−5501
さ
ん
の
ご
協
力
を
お
願
い
し
ま
す
。
や
さ
し
い
社
会
に
す
る
た
め
、
皆
を
有
効
に
活
用
し
、
地
球
環
境
に
直
す
時
期
に
来
て
い
ま
す
。
資
源
廃
棄
と
い
う
社
会
シ
ス
テ
ム
を
見
大
量
生
産
、
大
量
消
費
、
大
量
さ
れ
、
リ
サ
イ
ク
ル
社
会
の
構
築
に
向
け
、
ま
法
︵
特
定
家
庭
用
機
器
再
商
品
化
法
︶
が
施
行
し
か
し
、
こ
と
し
四
月
か
ら
家
電
リ
サ
イ
ク
ル
か
ら
は
、
原
則
と
し
て
清
掃
事
務
り
し
て
い
ま
す
。
し
か
し
、
四
月
み
と
し
て
清
掃
事
務
所
に
出
し
た
回
収
し
て
も
ら
っ
た
り
、
粗
大
ご
そ
の
際
、
消
費
者
は
、
運
搬
費
用
に
引
き
渡
す
よ
う
に
な
り
ま
す
。
が
で
き
な
く
な
り
、
小
売
業
者
等
所
に
粗
大
ご
み
と
し
て
出
す
こ
と
で
ご
注
意
く
だ
さ
い
。
回
収
に
は
出
せ
な
く
な
り
ま
す
の
に
引
き
渡
す
こ
と
に
な
り
、
集
団
・
・
・
・
・
す
る
度
に
新
し
い
も
の
に
買
い
替
え
、
古
い
も
の
は
、
ご
み
と
し
て
処
分
さ
れ
て
き
ま
し
た
。
小
売
業
者
で
下
取
り
と
い
う
形
で
ン
、
冷
蔵
庫
を
処
分
す
る
と
き
は
、
表1
て
く
れ
る
さ
ま
ざ
ま
な
家
電
製
品
。
壊
れ
た
り
洗
た
く
機
、
テ
レ
ビ
、
エ
ア
コ
私
た
ち
の
暮
ら
し
を
便
利
で
楽
な
も
の
に
し
µµ
µµ
回
µµ
µµ
収
µµ
µµ
方
µµ
µµ
法
µµµµ
は
µµµµ
変
µµ
µµ
わ
µµ
µµ
る
µµ
µµ
の
µµ
µµ
?
µµ
µµ
引き取ってもらうとき支払う料金
品 目
料金(リサイクル料金+収集運搬費)※税別
洗たく機
2,400円+収集運搬費
ブラウン管テレビ
2,700円+収集運搬費
エアコン
3,500円+収集運搬費
冷蔵庫
4,600円+収集運搬費
※これまでに公表されている大手メーカー
のリサイクル料金
い
た
エ
ア
コ
ン
も
同
様
に
小
売
店
な
お
、
集
団
回
収
で
回
収
し
て
り
ま
す
︵
表
2
参
照
︶
。
サ
イ
ク
ル
す
る
と
い
う
流
れ
に
な
い
製
品
の
原
材
料
な
ど
と
し
て
リ
す
。
製
造
業
者
は
、
そ
れ
を
新
し
運
び
、
製
造
業
者
に
引
き
渡
し
ま
電
製
品
を
決
め
ら
れ
た
場
所
ま
で
照 ま る と
小 ︶
。 す 費 リ
売
︵ 用 サ
業
金 を イ
者
額 負 ク
は
に 担 ル
、
つ す す
引
い る る
き
て こ た
取
は と め
表 に に
っ
1 な か
た
家
参 り か
第988号
平成13年2月15日(木曜日)
∼あなたの適切な
判断
処置
が命を救う∼
普通救命講習会を3月11日に
>
い
ざ
=
と
い
う
と
き
適
切
な
処
置
を
「子どもが異物を飲
み 込 ん で し ま っ た 」、
「突然、身体にトラブル
が発生し、倒れてしま
った」等、わたしたち
は、いつどこで突然の
けがや病気に襲われる
か分かりません。
そんな「いざ」とい
うとき適切な判断や処
置ができるように、この講習を受講してみてはいかがですか。
▽日時=3月11日¶13時∼16時▽場所=南流山センター▽定員=30
人(先着順)▽内容=救命に必要な手当て(人工呼吸や心臓マッサー
ジなど)の実技▽申し込み=きょう15日から電話で市消防署南分署へ
問 市消防署南分署(59−0119
□
と
、
各
会
場
は
大
変
混
み
合
申
告
期
限
が
間
近
に
な
る
付
け
︶
で
す
。
7 7
3
3 /
6 松
3 戸
︱
1 税
1 務
7 署
1 (
0
4
︱
市
役
所
申
告
会
場
で
も
受
け
問
□
市
民
税
課
(
50
松
戸
税
務
署
︵
期
間
中
は
、
税
は
市
役
所
、
所
得
税
は
、
申
告
会
場
は
、
市
・
県
民
︵
下
表
参
照
︶
。
の
で
、
ご
利
用
く
だ
さ
い
会
の
無
料
相
談
を
行
い
ま
す
︱
6
0
で
の
一
か
月
間
で
す
。
公
共
施
設
を
会
場
に
税
理
士
申
告
期
間
は
三
月
十
五
日
ま
な
お
、
期
間
中
は
市
内
の
十
六
日
か
ら
始
ま
り
ま
す
。
税
等
の
確
定
申
告
が
、
今
月
市
・
県
民
税
申
告
と
所
得
お
勧
め
し
ま
す
。
早
め
に
申
告
さ
れ
る
こ
と
を
い
ま
す
。
ゆ
と
り
を
持
っ
て
所
得
税
の
確
定
申
告
税理士会の無料相談
相 談 日
会 場
2月16日»∼3月2日»
市 役 所
2月20日¸∼22日º
初石公民館
2月27日¸∼28日¹
北部公民館
【お願い】
セ
ン
タ
ー
▽
内
容
=
﹁
ト
時
∼
16
時
▽
会
場
=
南
流
山
▽
日
時
=
2
月
21
日
¹
15
ブ
ー
が
登
場
す
る
で
し
ょ
う
。
さ
あ
、
ど
ん
な
ト
ン
、
ピ
ー
、
仲
よ
し
﹂
ほ
か
で
す
。
ン
・
ピ
ー
・
ブ
ー
の
ぼ
く
ら
は
に
よ
る
オ
リ
ジ
ナ
ル
作
品
﹁
ト
ら
れ出
る演
子し
どた
も人
た形
ち劇
団
に
見
送
市
内
の
人
形
劇
団
レ
イ
ン
ボ
ー
気
の
﹁
人
形
劇
の
つ
ど
い
﹂
。
今
回
は
、
子
ど
も
た
ち
に
人
開
催
し
て
い
ま
す
。
な
ど
、
い
ろ
い
ろ
な
催
し
を
毎
月
人
形
劇
や
お
は
な
し
会
ち
に
楽
し
ん
で
も
ら
お
う
と
、
4
問
6 □
中
央
図
書
館
(
59
形
劇
団
レ
イ
ン
ボ
ー
︱
4
6
◎自動車での来場はご遠慮ください
図
書
館
で
は
、
子
ど
も
た
は
仲
よ
し
﹂
ほ
か
▽
出
演
=
人
人形劇の
つどい
市
・
県
民
税
の
申
告
2月16日
∼
3月15日
◎時間は9:30∼12:00、13:00∼16:00
ン
・
ピ
ー
・
ブ
ー
の
ぼ
く
ら
(2)
◎青色申告・贈与税・譲渡所得・消費税の
申告・相談は松戸税務署へ
◎申告期間中は、税務署のほか市役所で
も相談および記載済みの申告書を受け
申告の準備は
付けます
お済みですか?
※相談希望者が多い場合、受け付けを早
めに締め切ることがあります
2月21日
南流山センター
利用期間は2月15日∼3月15日
毎年、確定申告の時期になると、大変混み合う市役所駐
法
律
の
施
行
日
よ
り
前
に
既
き
な
く
な
り
ま
す
。
た
だ
し
、
律
の
施
行
日
以
降
は
建
築
で
問
□
宅
地
課
(
50
細
は
問
い
合
わ
せ
を
な
ど
は
該
当
し
ま
せ
ん
。
詳
︱
6
0
8
9
が
で
き
ま
し
た
が
、
法
れ
ば
、
建
築
す
る
こ
と
た
と
い
う
確
認
を
受
け
以
前
か
ら
宅
地
で
あ
っ
十
五
年
七
月
三
十
一
日
区
域
内
で
は
、
昭
和
四
れ 項 画 の る こ 二 布 し
現 ま 第 法 確 と の 月 か た
在 す 六 第 認 現 法 一 ら ︵
、 。 号 四 制 行 律 日 一 施
市
︶ 十 度 の が 現 年 行
街
が 三 ︵ 既 施 在 以 日
化
廃 条 都 存 行 未 内 は
調
止 第 市 宅 さ 定 で 、
整
さ 一 計 地 れ ︶
。 、 公
十
九
日
に
公
布
さ
れ
ま
市街化調整区域内での
既存宅地確認制度が廃止に
賃
貸
住
宅
、
貸
事
務
所
宅
、
分
譲
マ
ン
シ
ョ
ン
、
で
あ
る
こ
と
。
建
売
住
築
物
の
使
用
者
が
同
一
建
築
物
⋮
建
築
主
と
建
は
業
務
の
用
に
供
す
る
り 手 為 前 は の
る 築
※ ま し に 日 、 建 な こ 物
自 す て 関 ま 法 築 お と ﹂
己 。 い す で 律 物 、 が に
の
る る に の ﹂ ﹁ で 限
居
必 工 、 施 に 非 き り
住
要 事 建 行 あ 自 ま 建
ま
が に 築 日 っ 己 す 築
た
あ 着 行 の て 用 。 す
∼追納期限は3月31日∼
日本に永住帰国した
中国残留邦人等のみなさんへ
永住帰国をした中国残留邦人等の方々に対し、平成8年4
月から国民年金の特例措置が実施されています。
この特例措置により、昭和36年4月以降で20歳以上60歳
未満の期間が、保険料免除期間の対象になり、国民年金の
額に反映されます。
平成7年4月1日以前に帰国した方は、追納期限が3月
31日になりますので、追納を希望する方は、お早めに手続
きをしてください。
詳細は問い合わせを。
問 県社会福祉課 (043−223−2346
□
業
務
の
用
に
供
す
る
建
法
律
﹂
が
平
成
十
二
年
五
月
基
準
法
の
一
部
を
改
正
す
る
れ
ば
﹁
自
己
の
居
住
ま
た
は
施
行
日
か
ら
五
年
以
内
で
あ
﹁
都
市
計
画
法
及
び
建
築
存
宅
地
の
確
認
を
受
け
れ
ば
、
車場。今年度は、臨時駐車場(下図参照)を用意しました。
確定申告等で、駐
車時間が長くなる方
は、臨時駐車場を利
用するようご協力く
ださい。
▽利用期間=2月
15日∼3月15日▽利
用時間=8時30分∼
17時20分※利用時間
以外は施錠しますの
でご注意ください
問 管財課(50−6
□
069
※利用期間と時間にご注意を!
ま
た
、
お
支
払
い
は
、
納
め
忘
す
︶
と
な
り
ま
し
た
。
0
の
割
引
額
は
減
額
に
な
る
予
定
で
八
十
円
の
割
り
引
き
︵
十
三
年
度
百
五
十
円
、
六
か
月
前
納
で
八
百
十
二
年
度
は
一
年
前
納
で
三
千
八
月
分
ま
と
め
て
納
め
る
と
、
平
成
保
険
料
を
一
年
間
ま
た
は
六
か
﹁
前
納
制
度
﹂
が
利
用
で
︱
き
6 ま
1 す
1 。
持
っ
て
、
申
し
込
み
を
す
れ
ば
預
貯
金
通
帳
と
そ
の
届
け
出
印
を
金
融
機
関
に
、
基
礎
年
金
番
号
、
で
、
今
月
末
ま
で
に
口
座
の
あ
る
問
□
国
保
年
金
課
(
50
利
用
く
だ
さ
い
。
前
納
制
度
の
手
続
き
は
簡
単
は
、
お
得
な
﹁
前
納
制
度
﹂
を
ご
ご
利
用
く
だ
さ
い
。
国
民
年
金
保
険
料
の
納
付
に
れ
の
な
い
、
便
利
な
口
座
振
替
を
国民年金
﹁お
前得
納な
ご制
利度
用﹂
をの
(3)
平成13年2月15日(木曜日)
第154回
今月は23日に
▽日時=23日»12時15分∼▽
場所=市役所市民ギャラリー▽
テーマ=女声合唱曲を集めて▽
曲目=花、ちいさい秋みつけた、
雪のふるまちをほか▽出演=里
舘雅江(指揮)
、池田浩子・岡安
弘子・風見智子・小柴美和・中
村貴代美・橋場征代・長谷川千
恵子・松山裕子(うた)
、福島典
子(ピアノ)
問 [email protected]6106
□
第988号
レ
教
福 2 み り 義 金 20 市 福 ∼
3 ー
問 祉 月 = ▽ ※ の 人 内 祉 12 ▽ 室 ★
▽ ッ 平 7 @ □
聴
日 ジ 成
55 市 セ 23 電 参 O 基 ︵ 在 セ 時 日
︱ 身 ン 日 話
12
力
時
加 H 礎 先 住 ン ▽ 時
3 体 タ ま ま 費 P 知 着 で タ 場 =
=
障
年
3
害
6 障 ー で た = に 識 順 耳 ー 所 2
度
月
者
ボ
3 害 へ に は 無 よ ﹂ ︶ の ▽ = 月
4
の
る に ▽ 不 対 市 25
ラ
市 フ
8 者
料
日
た
要 つ 内 自 象 身
ン
身 ァ
I 福
日
▽
め
¶
テ
約 い 容 由 / 体
体 ッ
53 祉
¶
申
︱
10
の
ィ
筆 て = な 定 障
障 ク
セ
10
し
3 ン
日
ア
記 の ﹁ 方 員 害
害 ス
時
カ
曜
者 で 込 あ 講 年 / = 者 時
30
4 タ
人
。
﹁
谷
津
田
の
自
然
の
大
切
さ
時
、
森
の
図
書
館
。
先
着
1
0
0
催
︶
=
2
月
24
日
¼
13
時
∼
16
根
運
河
の
生
態
系
を
守
る
会
主
2
0
0
1
年
冬
の
運
河
塾
︵
利
0
3
問 東
6 □
1 同 葛
︱
飾
4 社 支
0 会 庁
7 福 社
7 祉 会
課
@ 福
0 祉
4 課
へ
7
︱
名
を
記
入
︶
し
、
2
月
︱ 23
8 日
5 ︵
6 必
を
明
記
︵
返
信
用
に
も
住
所
、
氏
住
所
、
氏
名
、
年
齢
、
電
話
番
号
﹁
ボ
ラ
ン
テ
ィ
ア
カ
レ
ッ
ジ
希
望
﹂
、
化
会
館
。
出
品
は
2
月
25
日
︵
必
3
月
29
日
º
∼
4
月
1
日
¶
、
文
人
協
会
主
催
・
市
教
委
後
援
︶
=
第
15
回
流
山
市
書
道
展
︵
市
書
着
︶
ま
で
に
〒
2
7
1
献血にご協力を
▽日程=①2月19日·13時∼16時、流山市農協流山支店②
2月22日º15時∼16時30分、流山郵便局▽献血のできる方=
16歳∼69歳の健康な方(ただし65歳以上の方は60歳から64歳
までに献血経験がある方)※献血手帳がある方は持参
問 [email protected]0331
□
②
保
健
婦
︵
士
︶
︵
交
通
費
別
途
支
給
︶
︱
8
1
1
2
∼
16
時
30
分
、
主
に
初
石
公
民
問
□
同
江
戸
川
工
事
事
務
所
@
25
東
葛
俳
句
会
=
第
3
日
曜
13
時
に
限
る
︶
▽
時
間
給
=
8
9
0
円
の
点
検
な
ど
︵
有
資
格
・
経
験
者
は 場 ▽ ¹
問 次 所 時 ︵ ▽ ★
□
資 号 = 間 土 期 固
産 で 市 = ・ 間 定
役 8 日 = 資
税
所 時 曜 3 産
課
資 30 、 月 課
@
産
50
祝 1 税
︱
税 分 日 日 台
∼
帳
6
課
を º
0
※ 17 除 ∼ の
7
詳 時 く 21 縦
覧
4
細 ▽
︶ 日
市
役
所
▽
勤
務
内
容
=
レ
セ
プ
ト
金
曜
/
9
時
∼
16
時
▽
勤
務
地
=
▽
勤
務
日
/
勤
務
時
間
=
月
∼
①
レ
セ
プ
ト
点
検
事
務
課 ︵
野 土
田 交
市 通
︶ 省
お 江
よ 戸
び 川
市 工
都 事
市 事
計 務
画 所
時
間
=
9
時
∼
17
時
▽
場
所
=
国
︵
土
・
日
曜
、
祝
日
を
除
く
︶
▽
︵
表 原
ま せ 成 ︵
原
▽ す ら 十 案 江
案 江
期 。 れ 二 ︶ 戸
︶ 戸
た 年
間
川
へ 川
の
提 十
=
の 沿
策 沿
案
月
3
提 川
定 川
や
に
月
案 整
意 皆 に 整
30
・ 備
見 さ あ 備
日
意 基
を ん た 基
見 本
»
公 か り 本
ま
の 構
表 ら 、 構
公 想
し 寄 平 想
で
円
問
□
萩
原
@
45
︱
7
3
4
0
テ
ィ
ホ
ー
ム
。
月
会
費
2
5
0
0
30
分
∼
11
時
、
第
2
コ
ミ
ュ
ニ
★
臨
時
職
員
募
集
資
格
・
求
人
縦
覧
8
︱
そ
の
他
牧 月 北 ス
4 3 館 土
豊 3 0 。 曜 混 添 会 部 ︶ た
書
0 入 19 声 @ 費 公 = ん
道
0 会 時 合 53 7 民 毎 ぽ
会
円 金 ∼ 唱 ︱ 5 館 週 ぽ
4 0 。 金
問 5
=
□
︵
21 団
月
佐 0 時 フ 2 円 入
曜
ォ 2 。 会 14 フ
4
藤 0
金
ォ
回
@ 円 、 ン 0 女 5 時 ー
水
性
52 、 北 テ
∼
︱ 月 部 =
曜
対 0 16 ク
0 会 公 毎
9
象 0 時 ダ
問 円
□
時
8 費 民 週
、 、 ン
︱
1
3
4
3
善意用品交換セール
【今回の掲載品を希望する方】
官製ハガキに番号、品名、住所、氏名、電話番号を明記して、23日ま
でにコミュニティ課へ。26日に抽選を行い、提供者から当選者に連絡が
行きます。交渉は当事者間で行い、結果を同課へ報告いただきます。
【次回の掲載を希望する方】
往復ハガキ(1人2点まで)に品名、希望価格(3,000円以下)な
どを記入し、23日までに同課へ申し込みください。
【申し込み・問い合わせ】
[email protected]50−6076
A女児服(100㎝、25着)と靴(16㎝)=2000円B
女性用スキーウエア(M、白)=1500円C男性
用スキーウエア(L、緑、新品)=1000円Dおん
ぶだっこ兼用ひも(紺、ピンク)=1000円Eポーチ型だっこひも(黒)=
1000円F男児春夏服(70∼80㎝、20点)=1000円G哺乳びん、搾乳器等
各種=無料Hマタニティ服(M、夏冬物)=無料Iどこでもベビーミッ
キー=1000円Jミッキーパジャマ入れ=800円K布おむつ、おむつカ
バー=無料Lタイヤチェーン(185/70R14、新品)=4000円 Mアルバ
ム(2冊、赤、新品)=800円N鉄ビン(20㎝)=1500円Oゴルフボストン
バッグ=1000円P男性用スーツ(YA7、ダブル、モスグリーン)=4000
円Q登山靴(24・26㎝)=各3000円R圧力鍋=5000円S三輪車=無料T
B型ベビーカー(レインカバー付)=2000円Uベビーふとん一式=1000
円V女児服一袋(100㎝)=500円Wタイヤチェーン(185/65R14、
175/70R14)=3000円X女児服、靴等12点(80・90㎝)=各2500円Y学
生用手提カバン(黒、新品)=無料Zすべり台(木製)=3000円[ロッキ
ングチェア(茶)=無料\女児服30着(100∼120㎝)=2000円]NTTわ
く わ く ス テ ー シ ョ ン( 新 品 )= 5 0 0 0 円 ^ タ イ ヤ チ ェ ー ン( 1 3 5 - 1 0 、
145/70R12、新品)=1000円_ゴムタイヤチェーン(185/70R13、
175/70R14)=1000円`卒業式用女子スーツ(M)=2000円a赤ちゃん
おふろ用イス=800円b室内用スベリ台(木製)=3000円c調乳ポッ
ト=1000円dベビースケール=1000円
︱
1
0
0
0
円
問
□
高
橋
@
59
入
会
金
1
0
0
0
円
、
︱ 月
3 会
1 費
0 2
毎
週
月
曜
7
時
∼
9
時
、
市
庭
球
場
。
9
時
30
分
∼
11
時
、
県
立
流
山
︱
T
ジ
ャ
ズ
ダ
ン
ス
=
毎
週
金
曜
お
よ
び
実
技
指
導
▽
受
講
料
=
無
リ
エ
ー
シ
ョ
ン
に
つ
い
て
の
講
義
展
示
︵
先
着
順
︶
▽
内
容
=
福
祉
レ
ク
伊
藤
@
52
︱
8
8
0
7
方
・
関
心
の
あ
る
方
/
1
0
0
人
ン
テ
ィ
ア
活
動
を
行
っ
て
い
る
︵
柏
市
︶
▽
対
象
/
定
員
=
ボ
ラ
葉
公
園
内
コ
ミ
ュ
ニ
テ
ィ
体
育
館
分
∼
15
時
30
分
▽
場
所
=
柏
の
み
な
ど
詳
細
は
問
い
合
わ
せ
を
問
□
︵
テ
キ
ス
ト
代
は
実
費
︶
。
申
し
込
れ
も
森
の
図
書
館
。
参
加
費
無
料
室
⋮
13
時
30
分
∼
16
時
、
い
ず
室
⋮
10
時
∼
12
時
、
初
心
者
教
つ 都 ▽ ∼
問 い 市 場 ※ ▽ ★
□
都 て 計 所 受 日 市
画 = け 時 都
市
ご 市 付 = 市
計
み 役 け 2 計
画
焼 所 は 月 画
課
却 ▽ 12 20 審
@
議
場 内
50
︱
の 容 時 日 会
6
変 = 30 ¸
0
更 流 分 13
に 山 ∼ 時
8
少
の 話 申 1 所 け
問 家 で し 日 内 付 ▽ 年 平
□
同 へ 県 込 ∼ の け 活 自 成
立 み 平 整 、 動 然 13
少
水 = 成 備 活 内 の 年
年
郷 3 14 な 動 容 家
度
自
小 月 年 ど の = 施
県
然
設
見 15
▽ 指 主 ボ 立
の
3
川 日
期 導 催 ラ 水
家
少 ま 月 間 ・ 事 ン 郷
@
31
年 で
= 補 業 テ 小
0
自 に 日 4 助 の ィ 見
4
然 電 ▽ 月
受 ア 川
7
、
し
9
問 込
2 □
3 同 み
少 =
年 当
自 日
然 直
の 接
家 会
@ 場
91 へ
会
員
募
集
··················
··················
A子ども用スキーセット(身長100∼130㎝)=格
安B電子ピアノ=1000円C南部中女子制服(165
㎝)=相談D階段用さく=無料Eフォークギタ
ー=格安F15インチディスプレイwindowsパソコン用=相談Gスノー
ボード(身長150∼155㎝)=相談Hピコ本体=相談Iトミカ・プラレー
ル=相談
8
2
7
料
▽
申
し
込
み
=
往
復
ハ
ガ
キ
に
2
8
3
5
サ
ン
ラ
イ
ズ
︵
硬
式
テ
ニ
ス
︶
=
月
会
費
2
5
0
0
円
問
□
俵
本
@
53
講
座
・
講
演
問
□
た
ん
ぽ
ぽ
学
童
ク
ラ
ブ
@
55
毎
週
水
曜
︵
1
年
間
︶
。
入
門
教
囲
碁
部
主
催
︶
=
4
月
4
日
か
ら
0
円
※
茶
菓
代
含
む
問
□
青
木
@
58
八
の
演
奏
ほ
か
。
参
加
費
1
0
0
茶
双
樹
記
念
館
。
講
演
、
箏
・
尺
3
月
11
日
¶
13
時
∼
17
時
、
一
山
市
立
博
物
館
友
の
会
主
催
︶
=
会
場
へ
問
□
小
滝
@
53
高
校
生
以
下
は
無
料
。
当
日
直
接
講
演
な
ど
。
参
加
費
3
0
0
円
※
と
利
根
運
河
﹂
を
テ
ー
マ
に
し
た
@ ※ 日
59 詳 »
︱ 細 、
5 は 流
0 問 山
0 い 郵
2 合 便
わ 局
せ 。
を 入
問 場
□
石 無
井 料
雲
雀
主
催
︶
=
2
月
13
日
¸
∼
23
ぽ
ぽ
学
童
ク
ラ
ブ
放
課
後
の
保
育
▽
勤
務
地
=
た
ん
び
新
川
小
学
校
の
1
∼
3
年
生
の
を ※ 2 医 地 以 金
8
問
学 0 □
① 0 療 = 上 曜 ▽
童
② 0 の 市 勤 / 勤
高
保
と 円 訪 役 務 9 務
齢
育
も ︵ 問 所 可 時 日
者
所
詳 交 指 ▽ 能 ∼ /
支
の
細 通 導 勤
援
17 勤
指
は 費 ▽ 務 な
務
課
時
方
導
問 別 時 内
時
@
︵
︶
員
い 途 間 容
間
50
月
▽
︱
合 支 給 =
=
11
6
わ 給 = 老 勤
月
せ
1 人 務 日 ∼
0
︶
日
»
▽
時
間
=
11
時
∼
15
時
▽
の
※ に ン 8 談 分
4
問 詳 弁 の 人 室 ∼ ▽ マ
3 □
▽ 販 県 ︱
期 売 立 2 住 細 護 維 ※ ︵ 15 日 ン
士 持 要 県 時 時 シ
間 会 養 2 ま は
、 ・ 予 庁 30 = ョ
護
い 問
=
い
建 管 約 2 分 3 ン
3
学 ︱ 情
2
合
築 理 ▽ 階 ▽ 月 問
校
報
3
士 等 内 ︶
月
題
流 2 セ わ
せ が に 容 ▽ 場 6
22
山 6 ン を 個 関 = 相 所 日 個
日
高 5 タ
別 す マ 談 = ¸ 別
º
等
ー
に る ン 人 県 13 相
∼
学
@
相 問 シ 数 民 時 談
園
談 題 ョ = 相 30 会
0
23
▽
内
容
=
西
深
井
小
学
校
お
よ
小
林
一
茶
を
し
の
ぶ
集
い
︵
流
︱
9
9
5
5
を 着
6 い 広 時 の カ
問 ︶
写 4 合 場 ∼ 会 ー 薬 □
真
わ 。 14 主 の 物 田 ま
展
せ 参 時 催 展 乱 村 で
︵
を 加 、 ︶ 示 用 @ ※
問 費 イ
フ
□
= 会 防 59 詳
ォ
畠 無 ト 2 ︵ 止 ︱ 細
ト
山 料 ー 月 薬 キ 3 は
サ
@ ※ ヨ 18 物 ャ 9 問
乱 ン 0 い
ー
59 詳 ー
︱ 細 カ 日 用 ペ 2 合
ク
0 は 堂 ¶ 防 ー
ル
わ
せ
草
6 問 前 10 止 ン
容
=
バ
ー
ド
ウ
オ
ッ
チ
ン
グ
▽
申
少
年
自
然
の
家
︵
沼
南
町
︶
▽
内
∼
12
時
▽
場
所
=
県
立
手
賀
の
丘
▽
日
時
=
3
月
10
日
¼
10
時
エ
ン
ジ
ョ
イ
ウ
イ
ー
ク
エ
ン
ド
の
園
問 販
@ □
48 県 売
︱
立
0 養
2 護
0 学
0 校
流
山
高
等
学
織
製
品
、
農
産
物
、
陶
磁
器
な
ど
2
階
入
口
▽
内
容
=
縫
製
品
、
手
場
所
=
柏
駅
東
口
ス
カ
イ
プ
ラ
ザ
問
□
吉
岡
@
53
文
化
会
館
。
月
会
費
3
0
0
0
円
ル
=
毎
週
土
曜
19
時
∼
21
時
、
エ
ン
ゼ
ル
社
交
ダ
ン
ス
サ
ー
ク
崎 0 深 時
@ 円 井 30
52 、 福 分
︱ 月
祉
0 会 会 ∼
4 費 館 12
8 1 。 時
9 5 入 30
0 会 分
0 金 、
円 1 主
問 5 に
□
荒 0 東
曜
②
第
1
・
3
火
曜
い
ず
れ
も
9
東
原
書
道
会
=
①
第
1
・
3
土
@ 円 館
53 、 。
︱ 月 い
6 会 ず
9 費 れ
0 2 も
3 0 入
0 会
0 金
円 1
問 0
□
岸 0
本 0
分
∼
11
時
、
主
に
駒
木
台
福
祉
会
2
・
4
金
曜
10
時
∼
12
時
、
北
着
楽
会
︵
着
付
け
︶
=
第
1
・
会
金
3
0
0
0
円
、
月
会
費
3
0
操
︶
=
①
毎
週
木
曜
9
時
∼
10
時
、
実
践
体
育
学
研
究
会
︵
健
康
体
0
円
問
□
伊
藤
@
59
︱
月 石 週
2 会 タ 曜
1
や 7 費 ー 13 淑 4 会 公 土 エ
さ 5 2 。 時 女 3 費 民 曜 ア
し 2 5 入 ∼ 会 3 3 館 19 ロ
い
0 会 17 ︵ 2 0 。 時 ビ
気
0 金 時 洋 ︵ 0 入 ∼ サ
功
ー
円 1 、 裁 19 0 会
=
︶ 時 円 金 20 ク
問 0
□
2
時
南
∼ 問
ル
月
秋 0 流 = ︶ □
4
月
坂 0 30 初
本 0
0
分 石
回
上
@ 円 山 3
、 =
火
@ 0
58 、 セ 回
円
53 、 初 毎
曜
︱ 月 ン 木
︱
2
7
5
4
部
公
民
館
。
入
会
金
1
0
0
0
円
、
0
0
円
問
□
石
坂
@
59
︱
2
6
0
1
南
流
山
福
祉
会
館
。
い
ず
れ
も
入
19
時
30
分
∼
20
時
30
分
、
主
に
主
に
思
井
福
祉
会
館
②
毎
週
水
曜
︱
3
2
6
2
流
山
福
祉
会
館
。
月
会
費
2
5
0
10
時
30
分
∼
11
時
50
分
、
主
に
常磐自動車道測定結果(平成12年12月) 内 0 市 ス
@ 円 総 ︶
59 、 合 =
︱ 月
7
時 間
142
6
21
体 毎
A騒音
4 会 育 週
日
2(0) 6(0) 4(0) 4(0) 4
BNO2
費 館 木
7 2 。 曜
CSPM
有
有 無
有
無
有
4 0 入 10
D日平均
上 り
下 り
合 計
0 会 時
0 金 ∼
交通量
47,638台
49,703台
97,341台
円 1 12
A昼60デシベル・朝夕55デシベル・夜50デシベルの協定値を超えた時間
問 0
□
B連続した3か月間に日平均値が0.04ppmを超えた日数(0.06ppmを超えた
日数) C日平均値が0.10ı /ıªを超えた日が2日以上連続したことの有無
山 0 時
、
項 目
︱
3
0
0
4
傍聴可
3
6
3
6
このコーナーへ情報を掲載したい方は、
「広報ながれ
やま情報BOX掲載申込書」
によりお申し込みください。
申込書は秘書広報課、各公民館、南流山センター、各
福祉会館、森の図書館、市民総合体育館にあります。
申込書に必要事項を記入し、直接または郵送で秘書
広報課へ(ファックス50−0111も可)
。申し込みが多い
場合は、紙面の都合で掲載できない場合もあります。
女
性
囲
碁
学
校
︵
市
文
化
協
会
施
策
会
議
︱
【掲載ご希望の方は…】
若葉台
西初石
東初石
青 田
カ
ト
レ
ア
会
︵
エ
ア
ロ
ビ
ク
会
館
②
第
2
・
4
金
曜
10
時
15
∼
10
時
45
分
、
主
に
赤
城
福
祉
遊
び
︶
=
①
第
2
・
4
水
曜
10
時
キ
ラ
キ
ラ
会
︵
母
と
子
の
音
楽
@ 円 山 毎
59 、 セ 週
月 ン 土
6 会 タ 曜
2 費 ー 10
8 3 。
8 0 入 時
0 会 ∼
0 金 12
円 2 時
問 0 、
□
大 0 南
橋 0 流
︱
上
問
□
山
崎
@
53
︱
3
3
9
3
健
康
ソ
シ
ア
ル
ダ
ン
ス
の
会
=
月
会
費
1
5
0
0
円
。
中
級
者
以
稲
野
辺
@
54
︱
4
6
6
0
合
体
育
館
。
入
会
金
1
0
0
0
円
、
公
民
館
。
月
会
費
4
0
0
0
円
問
□
毎
週
土
曜
10
時
∼
13
時
、
市
総
18
時
45
分
∼
20
時
15
分
、
初
石
江
戸
川
台
ク
ラ
ブ
︵
卓
球
︶
=
ア
ビ
サ
ー
ヤ
ヨ
ガ
=
毎
週
金
曜
@ 館
53 。
︱ 月
0 会
4 費
7 1
5 0
0
0
円
問
□
杉
山
女
性
対
象
問
□
平
本
@
43
︱
3
4
5
2
青
年
の
家
。
月
会
費
3
3
0
0
円
。
第988号
平成13年2月15日(木曜日)
ことしはキャンプにチャレンジだ
アウトドアスポーツ講習会
3月3日・11日・17日に市総合運動公園で
自然に親しみながら野外活動をするため、テントの張り方や野外での
炊事法など、キャンプに関する基礎技術や野外スポーツなどを身につけ
るための講習会を開催します。
この講習会を受講して、ことしの夏は、親子でキャンプにチャレンジ
してみませんか。 ▽期日/時間=3月3日¼/14時∼16時、11日¶/
10時∼15時、17日¼/14時∼16時▽場所=市総合運動公園レクリエーシ
ョン広場ほか▽内容=
キャンプテント設営、
デイキャンプ、アウト
ドアスポーツ▽対象/
定員=小学生とその親
(3回すべて出席可能な
方)/10組(先着順)
▽申し込み=きょう15
日から電話で社会体育
課へ
問 [email protected]
□
1212
ア
ー
チ
ェ
リ
ー
場
の
入
場
料
は
自
加
費
=
無
料
︵
佐
倉
フ
ィ
ー
ル
ド
な
方
︶
/
15
人
︵
先
着
順
︶
▽
参
初
心
者
︵
3
回
す
べ
て
出
席
可
能
ー
チ
ェ
リ
ー
場
▽
対
象
/
定
員
=
中
央
高
校
③
佐
倉
フ
ィ
ー
ル
ド
ア
∼
17
時
▽
場
所
=
①
②
県
立
流
山
時
∼
16
時
③
18
日
¶
/
8
時
30
分
¼
/
14
時
∼
16
時
②
11
日
¶
/
14
▽
期
日
/
時
間
=
①
3
月
10
日
会
を
開
催
し
ま
す
。
に
親
し
ん
で
も
ら
う
た
め
の
講
習
あ
る
ア
ー
チ
ェ
リ
ー
。
今
回
は
、
こ
の
ア
ー
チ
ェ
リ
ー
2
で
必
要
な
も
の
で
す
。
し
か
し
、
働
き
が
あ
り
、
生
き
て
い
く
う
え
パ
イ
ス
で
心
身
を
活
性
化
さ
せ
る
適
度
な
ス
ト
レ
ス
は
人
生
の
ス
て
い
く
と
よ
い
の
で
し
ょ
う
か
。
ど
う
向
き
合
い
、
ど
う
乗
り
越
え
し
ま
し
た
。
を
招
い
て
家
庭
保
健
講
座
を
開
催
心
理
セ
ラ
ピ
ス
ト
辻
裕
美
子
さ
ん
う
テ
ー
マ
で
国
立
国
府
台
病
院
の
⋮
心
の
体
操
し
ま
せ
ん
か
﹂
と
い
七
月
、
﹁
心
が
元
気
に
な
る
に
は
に
よ
っ
て
も
異
な
り
ま
す
。
昨
年
こ
ろ
を
認
め
る
②
心
や
か
ら
だ
の
ン
ト
︶
①
素
直
に
自
分
の
い
い
と
長 そ い 気
ま
︵ 生 う ? 度 ︵ す そ
こ き ③ ② は 心 。 の
こ
ち ス 0 の
内
ろ
ょ ト ∼ 体
容
が 。 っ レ 1 操
か
元
と ス 0 ︶
ら
気
体 を 0 ①
一
に
操 足 の あ
部
な
、 元 ど な
を
る
長 に の た
紹
ポ
息 降 く の
介
イ
は ろ ら 元
し
番
い
い
こ
と
な
の
で
す
。
な
た
が
幸
せ
と
思
え
る
こ
と
が
一
疲
れ
を
感
じ
た
ら
自
分
に
気
を
使
︿
保
健
推
進
課
・
保
健
婦
﹀
在
、
人
は
困
難
に
出
会
っ
た
と
き
、
ス
ト
レ
ス
の
受
け
止
め
方
は
人
15
日
か
ら
電
話
で
社
会
︱ 体
1 育
2 課
1 へ
己
負
担
︶
▽
申
し
込
み
=
き
ょ
う
あ
な
た
も
ア
ー
始チ
めェ
まリ
せー
んを
か
一
弓
入
魂
出
会
い
が
た
く
さ
ん
あ
り
ま
す
よ
楽
し
い
こ
と
や
、
い
い
人
と
の
な
る
か
も
し
れ
ま
せ
ん
。
る
力
、
生
活
す
る
力
の
ヒ
ン
ト
に
し
か
し
、
市
内
全
域
の
道
路
の
し
、
雪
道
や
凍
結
箇
所
で
の
転
倒
ま
す
。
気
象
情
報
等
に
は
注
意
を
か
ら
、
今
後
も
降
雪
が
予
想
さ
れ
等
の
作
業
を
行
い
ま
し
た
。
回
数
は
、
二
月
が
一
番
多
い
こ
と
お
よ
び
路
面
の
凍
結
防
止
剤
散
布
関
東
地
方
の
過
去
の
平
均
降
雪
道
橋
や
橋
梁
等
を
最
優
先
に
除
雪
道
路
、
主
要
幹
線
道
路
、
横
断
歩
駅
周
辺
道
路
、
小
・
中
学
校
周
辺
め
、
市
建
設
協
会
の
協
力
を
得
て
、
民
の
交
通
の
足
を
確
保
す
る
た
こ
の
よ
う
な
な
か
、
市
で
は
市
三
件
報
告
さ
れ
て
い
ま
す
。
入
院
が
必
要
と
な
っ
た
転
倒
等
が
院
の
必
要
の
な
い
転
倒
が
六
件
、
に
運
ば
れ
ま
し
た
。
内
訳
は
、
入
九
件
を
数
え
、
九
人
の
方
が
病
院
因
し
た
本
市
の
救
急
出
動
件
数
は
乱
す
る
状
況
に
な
り
ま
し
た
。
十
日
ま
で
の
四
日
間
で
、
雪
に
起
市
内
で
も
、
一
時
交
通
機
関
が
混
な
お
、
一
月
二
十
七
日
か
ら
三
十
三
セ
ン
チ
メ
ー
ト
ル
を
超
え
、
と
な
り
、
市
役
所
前
で
の
積
雪
は
、
続
い
た
雪
は
、
三
年
ぶ
り
の
大
雪
先
月
二
十
七
日
い
っ
ぱ
い
降
り
ご
協
力
を
お
願
い
し
ま
す
。
緒
に
除
雪
し
て
い
た
だ
く
よ
う
、
今
後
と
も
ご
近
所
の
皆
様
方
と
一
地
前
や
そ
の
周
辺
に
つ
い
て
は
、
注
意
し
て
く
だ
さ
い
。
や
車
の
ス
リ
ッ
プ
事
故
等
に
十
分
3
雪
は
後
始
末
が
大
変
⋮
問
□
道
路
管
理
課
@
50
︱
6
0
9
市
内
で
も
3
年
ぶ
り
の
大
雪
に
こ
と
し
は
雪
の
当
た
り
年
?
公民館学習グループ発表会
各公民館と南流山センターで
〔展示の部〕
好評開催中
会 場
期 間
種 目
2月16日»∼ パンフラワー、水彩画、書道、ペン習字、
初石公民館
水墨画、洋裁、俳句、イギリス刺しゅう
18日¶
東部公民館
2月16日»∼ 絵画、ペン習字、洋裁、書道、華道、パ
ンフラワー、折り紙
18日¶
文 化 会 館
2月23日»∼ 書道、ペン習字、華道、七宝焼、工芸盆
栽
25日¶
北部公民館
2月23日»∼ 華道、書道、ペン習字、フランス刺しゅ
25日¶
う、籐工芸、短歌、七宝焼
3月2日»∼ ペン習字、華道、洋画、書道、洋裁、手
4日¶
編み、木彫、絵画(裸婦)
南流山センター
3月2日»∼ 洋裁、籐工芸、華道、書道、ペン習字、
水彩画、油絵
4日¶
り
て ル ご 学
問 で な い ー ろ 習 市
□
文 す お ま プ の を 内
化 。 、 す 発 成 行 の
会
今 。 表 果 っ 公
館
後 ぜ 会 を て 民
@
の ひ ﹂ 発 い 館
が 表 る な
58
日 、
︱
ご 二 す 市 ど
程
覧
月 る 民 で
3
は く 二 ﹁ グ さ
4
、 だ 日 公 ル ま
6
左 さ か 民 ー ざ
2
表 い ら 館 プ ま
の 。 行 学 が な
と
わ 習 、 生
お
れ グ 日 涯
会 場
日 時
種 目
2月18日¶
フォークダンス
北部公民館
13:00∼16:00
2月18日¶
煎茶
10:00∼15:30
初石公民館
で
き
な
く
な
り
、
心
身
に
い
ろ
い
て
は
い
か
が
で
し
ょ
う
か
。
生
き
く
続
く
と
体
が
ス
ト
レ
ス
に
適
応
あ
れ
ば
、
一
つ
で
も
実
行
し
て
み
3月4日¶
9:30∼12:00
詩吟
3月4日¶
日本舞踊
13:00∼16:00
21世紀は「心の時代」
南流山センター
2月18日¶
映像ビデオ
13:30∼16:00
多
く
の
来
場
者
で
に
ぎ
わ
う
会
場
2月25日¶
社交ダンス
13:30∼16:30
リハビリ教室の作品展示会
2月27日∼3月6日 流山郵便局で
脳血管疾患などの後遺症で、日常生活に障害を残してい
る方が、身体機能の維持回復をするためのリハビリ教室で
作った作品を展示します。
ぜひ、ご覧ください。
日 程 2月27日¸∼3月6日¸
(土・日曜を除く)
場 所 流山郵便局コミュニティルーム
内 容 リハビリ教室で作った共同作品や絵画などの展示
問 [email protected]0331
□
︱
う
に
⋮
。
そ
し
て
、
何
よ
り
、
あ
除
雪
等
を
行
う
こ
と
は
不
可
能
な
〔発表の部〕
ス
ト
レ
ス
社
会
と
い
わ
れ
る
現
ろ
な
悪
影
響
が
出
て
き
ま
す
。
西
洋
で
生
ま
れ
、
日
本
古
来
の
問
□
社
会
体
育
課
@
59
神
経
を
集
中
し
て
⋮
ス
ト
レ
ス
が
大
き
過
ぎ
た
り
、
長
弓
道
と
は
い
く
つ
か
の
相
違
点
が
こ
と
か
ら
、
市
民
の
皆
様
方
の
宅
(4)
以
上
、
参
考
に
な
る
と
こ
ろ
が
ー
が
あ
る
﹂
。
「広報ながれやま」は再生紙を使用しています
あ
な
た
を
元
気
に
す
る
エ
ネ
ル
ギ
﹁
あ
な
た
の
か
ら
だ
の
中
に
は
、
相
談
で
き
る
相
手
を
見
つ
け
る
。
る
こ
と
も
大
切
。
一
人
で
悩
ま
ず
、
か
⑦
助
け
を
求
め
る
こ
と
が
で
き
笑
う
。
笑
い
が
い
か
に
体
に
い
い
と
を
す
る
⑥
一
日
に
一
回
心
か
ら
に
思
う
⑤
一
日
に
一
回
楽
し
い
こ
流
を
大
切
に
す
る
④
自
分
を
大
切
う
。
ゆ
っ
く
り
休
む
③
人
と
の
交
2月1日∼28日
交通死亡事故緊急対策期間
この期間は、交通事故多発地点の交通取り締まりや街頭指
導を強化徹底します。
問 [email protected]0110
□
[email protected]6078