PDF 1183KB - TOEIC

TOEIC Newsletter
®
2014年度新入社員
TOEIC®スコアの最新データ
Case Study
株式会社 ジェイティービー
新人研修や採用にTOEIC®テストを活用し
本格的なグローバル人財育成に着手……6
Information……………………………8
vol.122
July 2014
2014年度新入社員
TOEIC®スコアの最新データ
2
新入社員・一般社員の業種別比較
新入社員の平均スコア500点以上の業種は18業種 大幅上昇の業種も
TOEIC Newsletterでは、
TOEIC IPテスト
(団体特別受験制度)
を実施している企業の新入社員受験者のデータ
昨年度と同様に、多くの業種で一般社員より新入社員の平均スコ
アが高い結果となりました。また、平均スコアが500点以上だった
業種は18業種となりました。なお、昨年度と比較すると
「石油」は
484点から約120点も平均スコアが上昇しています。
を毎年ご紹介しています。
今年度の実施企業数は、前年度比35社増の791社となり、過去最高を記録しました。年々、実施企業数は増加し
ており、
ビジネスのグローバル化に伴い社員の英語力を重視する企業が増加傾向にあることが分かります。
新入社員・一般社員の業種別の平均スコア比較
※ P4-P5 の各グラフにおいて、L=リスニング、R =リーディング、S= スピーキング、W =ライティングを意味します。
1
新入社員
平均スコア・受験者数・実施企業数
実施企業数が5年連続増加
1,564人
10,690人
後はもちろん、入社前から新入社員にTOEICテスト受験を通して英
近年においてともに最多の活用数となりました。ビジネスのグロー
語の必要性を認識させている企業が増えています。
バル化が進む中で、社員の英語力を重視する姿勢が強まり、入社
食品
404
631人
503
8,712人
495
461
21,343人
476
771人
その他製造
355
489
1,022人
精密機器
507
609人
建設
今年度の実施企業数は791社、2回実施企業は180社を記録し、
645
103人
鉱業
一般社員
488
11,312人
610
507人
商社
544
11,551人
※ 2 回実施企業とは、同一年度の新入社員に対し、TOEIC テストを内定時と入社時の両方に実施した企業を意味します。
新入社員の平均スコア・受験者数・実施企業数の推移
受験者数
30,098人
平均スコア
2回実施企業数
740社
713社
791社
756社
499点
505点
601
500点
543
329人
窯業
484点
478点
176社
153社
131社
170社
2011
2012
2013
2014
10,269人
ぼ同じ557点でした。新入社員より60点近く平均スコアが高くなっ
558点
者の英語への意識向上を狙う企業が年々増加しています。
557点
2012
305社
2013
318社
2014
506
161人
造船
507
2,877人
400
800
新入社員
平均スコア
500点
14,863人
539
434
564
601
227人
647
909人
471
3,739人
531
92,750人
512
526人
497
13,248人
702
70人
522
2,367人
418
37人
民間団体
442
68,353人
547
1,407人
公共団体
493
6,816人
678人
570人
政府機関
455
183,427人
0
564
721人
0
400
800
新入社員
平均スコア
500点
(年度)
※ 特記の無い限り、本資料で紹介するデータは全て TOEIC IP テスト受験者データです。
※ 内定者データは 2013 年 10 月 1 日から 12 月 31 日まで、新入社員データは 2014 年 4 月 1 日から 5 月 31 日までにテストを実施した企業です。
※ TOEIC テストの Total スコアの平均は「Total スコア合計 ÷TOEIC 受験者数」により算出しています。
2
492
6,131人
電機
455
3,100人
サービス
443
565
104人
マスメディア
494
576
8,954人
電気・ガス
466
34,282人
車両
317社
498
2,597人
ています。
また、実施企業数も318社となり、TOEICテストを通じて、内定
525点
446人
7,962人
機械
今年度の内定者の平均スコアは過去最高を記録した昨年度とほ
10,268人
493
(年度)
内定者の平均スコア・受験者数・実施企業数の推移
9,575人
13,129人
180社
非鉄金属
2010
541
419人
鉄鋼
526
2,036人
運輸
483
3,563人
513
20,563人
不動産
507
9,512人
555
1,523人
証券・保険
551
382人
石油
604社
477
448人
5,626人
519
5,825人
金融
497
26,414人
薬品
24,983人
509
1,676人
化学
565
155人
小売業
453
9,481人
30,212人
29,195人
27,396人
実施企業数
512
474人
繊維・紙
※ 一般社員データは、2013年度のIPテスト受験者のうち新入社員、
内定者を除いたデータです。
3
3
5
文系・理系別の推移
最も高い平均スコアを記録したのは英語4技能を重視する受験者
文系・理系ともに受験者数が増加
文系出身の新入社員の平均スコアは若干下がったものの、受験者
数は増加傾向にあります。また、理系出身の新入社員も平均スコア
はほぼ横ばいでありながら、昨年度に減少した受験者数が再度増加
しています。
文理別新入社員の平均スコアと受験者数の推移
文系
8,874人
532
242
290
9,862人
R平均
11,142人
569
567
559
245
263
266
256
306
16,593人
11,545人
541
297
L平均
対象者数
10,382人
15,227人
303
301
英語4技能のうち、最も重要視する技能と平均スコアを比較する
ンス良く学習することが 大 事であるということがうかがえます。
と、新入社員・一般社員ともに、英語4技能全てを重視する受験者
その一方で、4技能全てを重視すると回答した受験者は新入社員・
は平均スコアが高いことが分かります。英語を習得するうえで、リス
一般社員ともに、全体の1割にも満たず、英語力のさらなる向上の
ニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能をバラ
ためには4技能全てを重視する学習意識の浸透が望まれます。
※ 次のアンケート項目の回答を集計:言語能力のうち最も重要視されている
(いた)
のは次のどれですか?。
理系
L平均
新入社員・一般社員が重視する言語能力
R平均
18,475人
対象者数
新入社員・一般社員の最も重視する言語能力別の平均スコア比較
新入社員
16,911人
一般社員
17,515人
451
455
467
472
470
203
203
212
218
212
249
252
255
254
L平均
L
(5,106人)
2011
2012
2013
2014
2010
(年度)
2011
2012
2013
2014
231 516
285
(年度)
文系
理系
文系
(教育、
美術、
言語、
文学、
音楽、
心理学)
、
社会/法学系
(国際、
法律、
政治、
社会
学)
、
経営系
(会計学、
ビジネス、
経済学、
財政学、
マーケティング、
貿易)
科学系(農業、
コンピュータ・サイエンス、数学、物理学、統計学)、保健・医療系(医
学、
看護、
薬学、
公衆衛生)
、
工学/ 建築系
L&S
(5,023人)
海外滞在経験期間別の比較
0
226 505
279
214 476
263
L&R&S&W
(1,930人)
滞在経験6カ月を境にスコアの差が顕著に
W
(18,734人)
158 373
214
R&W
(2,025人)
滞在経験を持つ受験者が高スコアを記録しました。また、文系・理
219 479
260
S
(58,581人)
243 537
294
W
(1,504人)
海外滞在経験の有無で大きな差が現れており、特に6カ月以上の
192 436
244
R
(100,449人)
R平均
259
専攻科目の分類
4
L
(102,706人)
231 499
268
S
(5,076人)
2010
L平均
204 463
259
R
(8,864人)
R平均
334
100
200
300
400
500
600
L&S
(80,549人)
269
214 483
R&W
(31,367人)
263
215 479
L&R&S&W
(39,013人)
292 626
174 400
226
0
700
308
100
200
261 569
300
400
500
600
700
系別に見ても、海外滞在経験の有無が100点以上の差となって現
れました。
※ 次のアンケート項目の回答データを集計: 英語を主言語とする国に滞在したことがありますか?
① 滞在期間別新入社員の平均スコアと受験者数比較
L平均
滞在経験なし(18,588人)
6カ月未満(8,525人)
R平均
406
352 759
(320人)
1年より多く∼2年以下
404
349 753
0
300
600
343
295 638
L平均
滞在経験なし(11,952人)
R平均
220 486
理系
241
R平均
英語4技能全てを重要視するのは世界共通
重視する言語能力別に比較すると、
国内の受験者同様、
英語4
また、業種別平均スコアではデータを集計した全ての業種で
技能全てを重視する受験者が特に高いスコアを記録しています。
450点を超えています。
■世界の受験者の最も重視する言語能力別平均スコア比較
L平均
L
R
900
(5,123人)
滞在経験あり
299
253 553
0
350
220 489
269
L&S
700
260 578
319
257 574
317
R&W
※ ②は、
①の滞在経験のある受験者を文系・理系別に分けたものです。
241 524
283
S
194 435
258 560
302
L&R&S&W
349
0
■世界の受験者の業種別平均スコア比較
R平均
230 512
283
W
370 800
430
266
(5,412人)
滞在経験あり
250 546
296
L平均
文系
滞在経験なし(5,818人)
199 446
247
(1,018人)
6カ月以上∼1年以下
(925人)
2年より多く
4
② 文系・理系別および海外滞在経験別、新入社員の平均スコア比較
世界の
受験者
データ
350
298 646
700
職業
平均スコア
職業
平均スコア
職業
平均スコア
建設
523
石油
544
車両
494
食品
549
金属
516
不動産
553
繊維
494
機械
505
運輸
561
化学
543
電機
506
※ 世界の受験者データは2013年の世界におけるTOEICテスト受験者につい
て、
Educational Testing Serviceが発表した
「TOEIC®テスト Worldwide
Report 2013」
の抜粋です。データには、
国別平均スコアや年齢・性別・業
種などのカテゴリー別集計、
受験者の特徴などを掲載しています。
5
Case Study
株式会社 ジェイティービー
新人研修や採用にTOEIC® テストを活用し
本格的なグローバル人財育成に着手
株式会社 ジェイティービー
会社概要
名称:株式会社 ジェイティービー
創業:1912年
従業員数:26,082名(グループ全体、2014年3月31日現在)
1912年に外国人の誘致を目的としたジャパン・ツーリスト・ビュー
ローとして創立。パッケージツアー販売などの旅行業のほか、出版、
イベント、
不動産などさまざまな事業を展開している。
「感動のそばに、
2012年に創業100周年を迎えたJTBグループ。“2020年ビジョン”の実現を目指し、
グローバル人財育成に向け
た取り組みを始めています。従来のコミュニケーション力、ホスピタリティ精神重視の教育を維持しつつ、英語力強
化のために新人研修においてTOEICテストを実施。
さらに、一部のグループ会社で実施している新設の特別採用枠
“グローバルエントリー *”ではTOEIC®スピーキングテスト/ライティングテスト
(TOEIC SWテスト)
を活用しています。
グローバルエントリー : 早期から海外での研修や業務を通じて、グローバルリテラシー(視野・習慣・実務・ビジネスモデル)を習得し、将来的に JTB グループの一員とし * てグローバルなフィールドで活躍したい人のためのエントリー方法。
2020年までに圧倒的アジアNO.1の
地位を確立
JTBユニバーシティ運営事務局
人財育成担当部長 JTBユニバーシティ運営事務局
人財育成担当マネージャー 草野 文枝 氏
いつも。
」をブランドスローガンとし、お客様に
感動をご提供するため、近しい存在であり続
けること。お客様が感動で満ち足りたとき、誰
よりもお客様の近くにいることを約束している。
坂野 寿之 氏
氏は、
「弊社はもともと外国人観光客の誘致を目的に創業
人観光客の増加が見込まれることから、新人社員全員にも
しており、以来、おもてなしの心が人財育成のDNAとして
TOEICテストの実施を検討しています。
“グローバルエントリー ”の選考にTOEIC®
SWテストを活用
息づいています。“2020年ビジョン”の実現には、従来のホ
また、3年間で200名の若手社員を研修員として約1年
株式会社ジェイティービーは、2020年までに
「アジア市
スピタリティ重視の教育に加えて、グローバルな環境の中
間海外事業所に派遣し、成長の機会を与える海外派遣プロ
JTBグループでは、一部のグループ会社で来年度の入社
場における圧倒的NO. 1ポジションの確立」を主旨とする
で異文化を理解し、高いコミュニケーション力を発揮できる
ジェクトも始動しています。同運営事務局 人財育成担当部
に向けた採用から“グローバルエントリー ”を新設しました。
“2020年ビジョン”を掲げています。人口減少により日本人
ような人財育成、そのためには語学力の強化が不可欠であ
長の草野文枝氏は、
「派遣する社員は、国内外におけるグ
早期からグローバルビジネスの最前線で活躍できる人財を
の旅行需要が縮小していく中、これまで以上に海外からの
ると考えています」
と話します。
ローバル事業の発展に求められる人財となるよう、赴任前
育成するための特別採用枠です。少数の採用枠にもかかわ
の段階で各自にミッションを与え、国際感覚を身につけなが
らず、初回から応募が殺到し、学生の海外志向の高さがう
ら課題の実現に向けて取り組んでもらいます。今年度は40
かがえます。応募要件としてTOEICスコア750点レベルを
名を派遣しました。選考に当たっては個人の成長意欲を重
求めており、採用の選考過程にTOEICスピーキングテスト
視しましたが、今後応募者が増えた場合は、TOEICスコア
を導入した会社もあります。人物を重視する従来の選考基
が高い人を優先的に選ぶ可能性があります」
と説明します。
準は変えずに、相手のニーズを理解しつつホスピタリティ
を発揮するというコミュニケーション力を、英語を使って発
観光客の誘致に力を入れるとともに、日本の地域の特性を
新人研修でTOEIC®テストを導入し
英語への意識高まる
生かしたイベントやツアーを企画して諸外国と日本の交流
を活性化する交流文化事業を推進し、長期安定的な成長
の基盤づくりを目指すとしています。
同社は意思決定の迅速化や地域への貢献を図るため、
同社ではグローバル人財の育成研修を下図の3つの柱で
2006年に分社化を行いました。現在、機能や地域に特化
構成しており、基盤となる英語力を強化する施策として、
こうした施策に加えて、グローバル意識の醸成に一役買っ
した170社のグループ各社が独自に事業運営を行っていま
昨年度から新入社員研修にTOEICテストを導入しました。
ているのが外国人新入社員の存在です。
「特に中国や韓国
すが、人財育成に関してはグループ内で同じ意識を保つべ
対象は一部の社員のみですが、今年度の平均スコアは昨
籍の留学生の採用が増えています。優秀で意識が高く英語
く、“JTBユニバーシティ ”という人財育成のプラットフォー
年度に比べて50点も上がりました。新入社員の英語に対
も自在に話せる彼らから、語学の学習意欲に刺激を受けて
TOEICテストを活用することで社内全体の学習意欲の向上に役
ムをグループ内で横断的に機能させています。JTBユニバー
する意識が高まり、TOEICテストを導入した効果が早速現
いるようです」
と坂野氏は話します。
立てていきたいと思います」と坂野氏は語ります。TOEICテスト
シティ運営事務局 人財育成担当マネージャーの坂野寿之
れてきています。2020年の東京オリンピックを控え、外国
「これまで個人の自己啓発に任せていた英語学習ですが、
を契機に英語学習への取り組みをさらに展開していく考えです。
TOEIC®テストでスコア960点取得。
英語力を明確に示せることが就職活動での自信に
■ JTB のグローバル人財育成研修
グローバル経営人財育成
クロスボーダー型経営人財を育成する
山川 遥子 さん
JTBコーポレートセールス 高校と大学で1年間ずつ海外留学を体験しま
グローバル人財育成研修
揮することができるかどうかを判定するためです。
ローカル人財基盤強化
グローバル人財養成
(地域事業会社)
ローカルにおけるマネジメント・実務スキルの
向上を図る
地域事業会社におけるグローバルビジネスを
担う人財を養成する
JTBグループにおけるグローバル人財の定義 : グ
ローバルリテラシーとビジネススキルを有し、環境変化を機敏に捉え主体的な目標設定 と戦略を構築することによって、文化や言葉の壁を越えてグローバルに活躍する人財。
した。留学前は英語をそれなりに勉強してきま
流の仕事に携わりたいと思うようになりました。
就職活動の前に自分の強みである英語力を客
したが、最初は思うように会話が通じず苦労の
観的な数字でアピールしたいと思いTOEICテス
連続でした。ある日突然、英語で夢を見るよう
トを受験しました。今はどの企業においてもグ
になってから急速に英語が上達したことを覚え
ローバル化は避けて通れず、英語を話せること
ています。やはり語学は実践の場数が大切なの
で自身の活躍の幅を広げることができます。時
だと理解しました。大学時代にサークル活動を
間に余裕のある学生のうちに、ある程度の基礎
通じて多くの留学生と触れ合ううち、異文化交
力を身につけておくことをおすすめします。
※ JTB グループでは「人材」を「人財」としています。
6
7
Information
2013年度TOEIC®プログラムの総受験者数が
過去最高の258.5万人に
「TOEIC®テスト入学試験・単位認定における
活用状況」
を更新いたしました
TOEIC SWテストの受験者数は前年度比の32%増と大幅に増加しました。
2013年度の入学試験などにおけるTOEICテスト活用状況について調査を
TOEICテストとTOEIC Bridgeの受験者数も前年度を上回り、TOEICプロ
行ったところ、全国の大学の約6割が入学試験・単位認定でTOEICテストを
グラムの総受験者数は過去最高の258.5万人となりました。下記URLにて
活用していることが分かりました。調査結果は地域・学校区分などを選択・
受験者数の推移をご覧いただけます。
閲覧できる検索エンジンからご確認いただけます。
http://www.toeic.or.jp/press/2014/p011.html
http://www.toeic.or.jp/toeic/about/data/search.html
TOEIC ®公式教材シリーズ待望の"リーディン
グ"に特化した教材を、7月18日(金)に発売!
『TOEIC ®テスト公式プラクティス
リーディング編』
文法・語彙などの基礎からTOEIC公式問題による実践ま
国家試験の通訳案内士試験で
TOEIC®スコアが英語筆記試験免除対象に
国土交通省観光庁主管の国家試験である通訳案内士試験の英語筆記試験
の免除対象として、2014年度よりTOEICスコア840点以上、TOEICスピー
キングスコア150点以上、TOEICライティングスコア160点以上が新たに
認定されました。
詳しくは下記URLをご覧ください。
で、本書一冊でリーディング力が着実に身に付く教材で
http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/
す。
ぜひTOEICテストの受験準備にご活用ください。
国家公務員採用総合職試験におけるTOEIC®
スコアの活用について
IIBCエッセイコンテストを開催いたします
高校生を対象とした
「第6回IIBCエッセイコンテスト」
を今年も開催いたし
2015年度の国家公務員採用総合職試験から、総合職試験
(院卒者試験・
ます。昨年に続き、最優秀受賞者には海外短期留学プログラムを贈呈いた
大卒程度試験)
の全ての試験区分において、TOEICスコア600点以上取得
します。エッセイのテーマや応募方法など、詳しくは下記URLよりご確認く
者には15点、730点以上取得者には25点が最終合格者決定の際の総得
ださい。
点に加算されます。
(2013年12月27日付 人事院報道資料を要約)
http://www.toeic.or.jp/essay.html
TOEIC®SWテストを活用して英語の
「発信力」
を測定
TOEIC SWテストとはスピーキングテスト
(200点満点)
とライティングテスト
(200点
満点)の2つのテストで構成され、受験者が
パソコン上で音声を吹き込んだり文章を入
力して解答するテストです。英語で効果的な
コミュニケーションをするために必要とされ
る話す・書く能力を測定することができます。
TOEIC SWテストについて詳しくは下記URLよりご確認ください。
http://www.toeic.or.jp/sw/
TOEIC®SWテストおすすめポイント
TOEICテストと組み合わせて英語力をより正確に測定し、
バランスの良い学習が可能に
聞く・読む能力を測定するTOEICテストと組み合わせると、
コミュニケーションに必要な英
語4技能を総合的に把握できます。強みや弱みを確認し、
バランス良く英語力を伸ばすため
にご活用いただけます。
団体受験はTOEIC® SW IPテスト モバイルシステムが便利です
TOEIC SW IPテスト モバイルシステム
◦社内・学校で気軽に実施できます。
(インターネットへの接続不要・当協会からテスト専用PCを送付)
◦テスト実施日・期間・時間を自由に設定できます。
◦試験官の手配も可能です。
(有料)
◦テスト結果は、2週間程度で発送します。
※TOEIC SW IPテストとは
「TOEICスピーキング/ライティング団体特別受験制度」
のことです。
※TOEIC SW IPテストには、
テストセンター実施
(東京・名古屋・大阪)
もあります。
詳細はお問い合わせください。
md@toeic.or.jp
ご意見募集 TOEIC Newsletter に対するご意見・ご要望をメールでお聞かせください。
発行:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)
IP事業本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL(03)5521- 5012 FAX(03)3581-5512
名古屋事業所
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル
TEL(052)220-0282
大阪事業所
〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-6-1 御堂筋エスジービル
TEL(06)6258-0222
公式サイト http://www.toeic.or.jp
公式携帯サイト
「 TOEIC® モバイル」
http: //m.toeic.or.jp
当協会はプライバシーマーク
を取得しています。
ETS, the ETS logo, PROPELL, TOEIC, TOEIC Bridge, TOEIC BRIDGE are registered trademarks of Educational Testing Service in the United States, Japan and other countries and used under license.
本紙の無断転載・複製を禁ず