2013年2月号 第93号 - 埼玉土建朝志和支部

謙 ̄石 ̄不
埼玉土建一般労働組合朝志和支部
組合費は班会議へ
〒351-0007 朝霞市岡3-24-37
TEL048-462-1303 FAX048-463-7059
《発行人》朝志和支部教育宣伝部
第93号 定価30円
(機関紙代は組合費に含まれています)
URL http://www..0cn.ne.jp匹d-asaka/
[email protected]
組合費は班会議で納入します。毎月
12日∼16日まで、各班で定める日です。
また、国保料は毎月13日に引き落と
しです。前日までに指定ロ座に入金し
ておいてください。
支部活動者会議
られる見通しである﹂と
国保料の引き上げは見送
蚤す。また新年度の土建
をお願いします﹂と意見
知徹底されておらず改善
正月が過ぎた。
話されました。西川学習
が出されました。
回り、頭を噛ん
委員長からは社会保障情
午後からは12月取り組
のに国保から補助が を
1月13日︵日︶朝霞市
勢の学習が行われ、担当
みの報告と春の特別期間
二十四節気で言
民会館﹁高砂の間﹂で支
書記から私たちの賃金・
について丸山組織部長か
でもらい、今年
卸活動者会議がI18人
労働条件についてとポケ
ら説明があり、本日の拡
が、年齢制限があり、周
の参加で10時から開催さ
ットDOKEN登録会。
大成果を3分会から持ち
う﹁大寒﹂もこ
れ、森田副支部長を議長
H月から12月にかけて行
寄られ、5分会が表彰さ
一年の無病息災
に議事を進行しました。
われた、どけん火災共済
れました。会議は15時に
のコラムが出る
田潭支部長より﹁昨年の
年末推進運動の表彰があ
終了となりました。
と仕事の繁栄を
12月16日に衆議院選挙が
りました。会場からの発
︻根岸1 岩淵信雄︼
今年の旗開き
春﹂と一歩ずつ春に向か
Iクとされる日から﹁立
期待が寄せられている。
では新春特別期
酒が少しさめ︵笑︶たと
過去の自民党の景気対策
うこととなる▼師走の列
長挨拶では、﹁秋の拡大
ころで、お楽しみの福引
は、道路、橋、建物など
間に対して、各
において主婦の会会員が
抽選会では、1等から6
公共事業に大盤振る舞い
島をにぎわせた総選挙
1000人になりまし
等まで計41本の景品が用
するものであった。今求
分会からの組合
た。拡大への協力ありが
意されており、1等のロ
められているのは、日本
は、5年ぶり2度目の安
とうございました﹂と、
ボット掃除機は、和光北
の産業競争力の強化であ
員拡大目標の決
報告を兼ねた挨拶があ
分会の高林さんに当たり
る▼新政権が誕生してま
倍音三首相と新内閣が誕
り、来賓の挨拶と続いて
ました。
だ日が浅く、社会も経済
意表明が行わ
行きました。
野村副支部長の閉会挨
も模様ながめが続く。一
生した▼新しい安倍政権
﹁九条﹂と銘打たれた
拶、最後に名雪次世代対
時的に株価が上がったり
れ、目標達成を
こも樽を、支部長・菊田
策部長の﹁青年部と次世
円安傾向になったりはし
には、民主党政権で後回
書記長・主婦の会会長が
代対策部で組合を盛り上
ているものの、どのあた
誓いました。年
勢いよく割り、鏡開きが
げていきます﹂と力強い
りで落ち着くのかなど、
しにしてきた景気回復と
行われ、森田副支部長の
挨拶を受け、﹁団結ガン
全く不透明だ▼大事なの
明け早々の拡大
2兆円の公
乾杯の音頭で、歓談が始
バロー﹂で旗開きは終了
は、経済にしても庶民が
デフレ脱却へ向けた熱い
共工事で社
まりました。少しお酒が
しました。
頑張って行きたいと思い
で協力して
います。皆
しくなって
ますます厳
生活環境は
一体改革で
社会保障の
費税増税や
ますが、消
かと思われ
のではない
肛が増える
回ったところで、毎年恒
ます﹂と挨拶がありまし
増えます。▽万で大企業
けが残り、国民の負担が
苓では消費税の大増税だ
において、各分会の代表 の値上げは行わない方針
ゆめぱれす﹁高砂の間﹂ 国保は来年度も、国保料
後4時から朝霞市民会館 渾支部長から﹁埼玉土建
動者会議に引き続き、午 よく会場全体を包み、田
増やす経済改革で、仲間
丸山副支部長の開会あ がありました。
き﹂が行われました。 いきましょう﹂との挨拶
けになる。
とって、そういう位置づ
のだから政党・政治家に
院選で政権交代があった
なるだろう。昨年末の衆
大の﹁政治決戦﹂の場に
い▼この夏の参院選は最
と政治の距離は縮まらな
そこが不十分だと、庶民
握できているかどうか。
ようなものかを正確に把
実感している状態がどの
決意表明で、お
1等が当たった高林さん=旗開き
︻栄幸 亀山章︼
仲間のくらしと社会保障の向上を
行われ民主党が大敗して
言は栄幸分会の亀山さん
ころは寒さもピ
自民党が政権を取り、安
から﹁脳ドックを受ける
願いました。
倍内閣が発足しました。
左から菊田書記長、田潭支部長、並木会長=旗開き
例の獅子舞がテーブルを
た。菊田書記長からは
の内部留保は増え続けて
と支部役員、そして来賓 だということと、引き続
1月13日︵日︶新春活 ち合わせ太鼓﹂が、威勢
います。大企業・富裕層
を含め105人が参加し き社会保障と未来を切り
の暮らしと社会保障の向
いさつ、荒馬座による﹁ぶ 続いて並木主婦の会会
﹁2013新春・旗びら 開くために共に頑張って
トをめざして運動を進め
制改革と、国民の所得を
に応分の負担を求める税
﹁社会保障と税の一体改
133人拡大の決意と共に
2013が明ける
ポケットDOKEN登録会=支部活動者会議
キ
2013年2月6日
埼玉土建一般労働組合朝志和支部機関紙
(1)第93号
…
l y
訟
i
1
を賭けて全員でじやんけ
……
てしまい残念でしたが、
んゲームをし、溝沼分会
’
楽しいひとときでした。
の会員さんが勝ち取り、
…;
会場の花瓶に飾った花
分会参加者で
……
・
■・
■■
■■
・・
■■
■■
・・
■■
・㎜
■■
■■
㎜・
■■
■■
■■
・
■■
■■
・■
■■
■■
■■
・・
■・
■■
・■
・■
■■
・■
■■
■■
■㎜
■■
■・
■■
・・
■■
■■
■■
■■
■■
りました。
■■
1月27日︵目︶朝霞市
今回が現分会での最後
い分け合い喜ん
心でいただきま
第2章税務行政の特
﹁生命保険料控除の計算﹂
…
民会館ゆめぱれす高砂に
の出し物という事で、今
すの会場には、朝霞地域
徴、第3章所得の計算と
引き﹂に沿って第1章税
のみだったため参加者か
…
て、﹃主婦の会・新春の
まで出た事がなかった分
のしたo
匹 最後に朝志
の組合員13人と役員2入
確定申告の部分は書記か
金をめぐる情勢の前半を
らの質問もなく8時30分
つどい﹄がおこなわれま
会が盆踊りをしてびっく
和支部主婦の
会恒例の﹁ち
えっこよさ
れ﹂を参加者
全員で会場狭
しとばかりに
広がり、元気
に踊り終了し
ました。
書記局2人が参加しまし
ら説明がありました。今
今年の税金対策のスター
西川常任執行委員が、後
頃終了しました。
四楷
した。天気にも恵まれ会
りしました。﹁やってみ
主婦の会新春のつどい
員90人、組合より5人、
ると面白いね﹂と今まで
が何人もいて練習の成果
来賓3人の計98人の参加
ていただきました。
を披露し、華をそえまし
出なくて残念だったとの
支部長、来賓の挨拶を
た。分会全参加者が見事
となり、今回は初めて支
していただき12時から分
な仮装をした寸劇には会
事。踊りを習っている人
会の出し物となり、3市
場が割れんばかりの笑い
部次世代部長にも参加し
再編後初めて四役四専
︻老婦の会
た。︵志木28入・和光15入︶
年の注意する変更点は
トとなる税全学習合が開
半を中村副支部長が読み
分会最後の新年会
﹂ぎ。01分会∼
来期から統合する本町
堪能しました。
前に茶褐色の天然温泉を
乗せて温泉に到着。宴会
幸町サンクス前で3人を
霞駅を送迎バスで出発、
れました。10時50分に朝
が、﹁新座温泉﹂で行わ
会としては最後の新年会
1月20目︵日︶栄幸分
などの行事に参加して
年です。こうして新年会
な動きを迎える2013
分会の再編という大き
出来たと思います。
信頼関係を深めることが
に、年代を越えた友情や
毎日一緒に働く仲間以L七
すが、このひと時だけは
ない仲間たちではありま
●●
17入と少し寂しい人数で
時からの宴会に参加し、
分会の米内副分会長が1
くれて、組合活動にも協
は、組合の良さを知って
くれる組合員さんたち
ているので
力してくれ
すが新年会
が始まりま
すが、ほと
員さんたち
んどの組合
した。
坂本則分
会長が司会
進行を務
め、亀山分
会長が﹁来
期は本町分
会と合わせ
て200人
の分会にな
ります。栄
は、解って
はいるけれ
ど活動とな
ると別で
す。200
人の大きな
分会をどう
運営してい
鍋をつつきあいました。
交わし、料理を堪能し、
加、思い思いに酒を酌み
広い年代層の組合員が参
30代から70代までの幅
会がスタートしました。
福田財政部長の乾杯で宴
でください﹂との挨拶、
ますので、大いに楽しん
たようです。
ずそのあと2軒はしごし
何人かはそれでも足り
た。
めでお間きとなりまし
き、坂本則分会長の本締
なり、その後も宴会は続
したが、本当に中締めに
書記長が中締めを行いま
会を楽しみました。柴田
の時間だけは忘れて新年
くのか、こ
普段一緒に働くこともな
︻栄幸 亀山章︼
ては最後の新年会になり
く、月に一度の班会議で
幸分会とし
おいしい酒と鍋を堪能=栄幸分会
並木芳子︼
最初に﹁税金対策の手
催されました。
税金学習会=志木地域
税金学習会=和光地域
●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●
●●
●●●
●●●●●
●
●●●
と拍手で大盛り上がりで
民会館ゆめぱれす、志木
1川24目︵木︶朝霞市
金
市民会館ハルシティ、和
︻根岸2 小林奈良︼
税金学習会=朝霞地域
●●●●●
●
●●●●●
会
上げ学習しました。
極 │抑一延碧丿i辿
きj&i愚
混
4器
留男
丿爵
函習届R
●
学
朝霞巾民合館ゆめぱれ
……i……,……… W 1111・i・iliii
税
光中巾へ公民館の3両所で
J・・一邑。.sg.・−゛9-・
庁栞/−JSF。SJ'゛i-Ξg-
●●●●●
豪勢な料理に舌つづみ=主婦の会
習
が、にぎやかに花笠音頭
新春のつどい
四役四専で花笠音頭=主婦の会
した。カラオケは希望者
=
をハッピはち巻と華やか
一りIJ︿⋮⋮⋮tu︲︲一
参
j
:j
││…
……j
7 ……]
…
=ごノ==
……
万lilllj
ll
]
ノ
1…
●
●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●
●●
しか、顔を合わすことの
●●●●●
●
・
㎜■
・
・■
・■
?………回心……徊.11………,・|
が多く時間の都へ四で断っ
ヅ…………辱…………:……一゛j’a……1  ̄’`’゜  ̄………゜”””’゛………●
な出で々ちで、開始とな
,j,l,‥ ゛‘・1゛1’`贋贋吻軸,,_.−
(2)
第93号
埼玉土建一般労働組合朝志和支部機関紙
2013年2月6日
大雪の後の新年会
﹂タydが原分会∼
大雪のあと、ま
だ路地には雪が残
る1月20目︵目︶
午後4時から朝霞
市三原2丁目﹁ス
ナック・ジュピ
カ﹂で水原分会新
年会と春の拡大出
陣式を兼ね、男女
から始まる分会の再編の
間への労いの言葉やこれ
行動で好成績を収めた仲
分会長から昨年秋の拡大
行動からお願いしたい﹂
まずは拡大チラシの配布
会長から﹁春の拡大行動、
で宴も静まり、木船副分
ました。春日班長の締め
ス
ベ
ス
ト 一一一一一一一一一一一一一一・一一一一一一一一一一一一一一一一一一﹄一一一一一一一一一一一一一↑﹂一一一一一一一一一一一一↑一一一一一一一﹄一一一一一一一一一一一一一一一・一一一一一一一一一一一一一一一・一一一一一一一一一一−一一一一一一一一一一一一一一一宍一一一一一一一一一一一一・・一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一・・一・一﹄一・一一一・一一︻一︻︲
り
言言
1
・
乾杯し懇談に移りまし
1月27目︵目︶午後6 き松田副分会長の音頭で
と話すと、藤井先
対処してくれる﹂
い、先生がすぐに
ました。古沢分会長は、
員21人の参加で開催され
最後の∵不締めで散会し
う!﹂と真保班長により
りし目標を達成しましょ
の拡大も皆様の力をお借
︻幸町 岡潭和彦︼
れました。
受けて下さい﹂と話さ
年もぜひ土建の健診を
した。最後に先生が﹁来
でがんばれる気がしま
良く、また来年も元気
は人柄や説明もとても
り職歴・病歴・質問など されました。藤井先生
を記入し、藤井先生の所
問について丁寧に説明し
次受診を受けて 院に電話をし、12月25
てくださいました。10数
2
平成24年12月21目︵金︶
日︵火︶朝、いろいろ不
に行くと、健診結果や質
土建国保より、芝病院の
年前、大学病院で頚部か
﹄か原EJ9事で結果は
安な事を考えながら病院
ぃ
/
藤井先生の所に行くよう
一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一︷一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一・一一一一一一一一一一一一・一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一︷一一一一一一一一‘”一一一一一・一一一一︸一一一﹄﹄一一一一・・一一一一一一一・一一一一一一一一一一一一一︲︲一一・・一・一一一・一一一一一一一一一一一一一
−
作通知があり、すぐに病 に行きました。CTを撮 ら胸にかけての手術のあ
I
I
11
11I
良好でした。﹁毎年健診
時より和光市駅前南口さ
た。
生より﹁とても良
即
I
I
I
組合は団廸が第一
の結果を行きつけ
くら水産2階にて、和光
充分にお酒と御馳走に
いことです﹂と話
゛
‘、淳良泰心急藩yS4賀曹肖峯’J
∼和光北分会∼
北分会の春の拡大月間の
舌鼓を打ちながらお腹も
の病院で見てもら
決起集会を兼ねた新年会
残念ながら体調を崩し参
を、田潭支部長始め組合
加できませんでした。
ました。
豪半日講習です。どちらかの│]程をお選びください。
会 場:技術研修センター
合わせロー人が明け
問題、健康で過ごしてい
と報告。互いに確認し合
池田副分会長が司会を
︻和光北 池田茂︼
平成22年に強化された産廃 i
ましておめでとう
ただきたいとの挨拶があ
い午後7時に閉会となり
担当し初めに田渾支部長
3月24日(日)午前9時∼12時 締切3。j・18(月)
の挨拶で集まり行
りました。高本則分会長
ました。
r"・" ̄""・""'・"'・"-"""" ̄-'-'-'-'-'一'“一一---‘-‘"一・'--------・----盛況のうちに終了した当講習 1日 程:2月17日(日)午前9時∼12時 締切2/12(火)
潭業廃棄物'汚染土壌ど4iy
ヅ排出管理者講習会
われました。島津
の乾杯で宴が始まり、の
A4サイr
1
1一⋮⋮⋮
一﹂
・タ1iッ
締切:25日消印
正解者には抽選で5名に 宛先:支部教宣部宛
図書カードを進呈
7春、夏、秋、冬
6いじめが大きな問題に
幕などのこと
3テレビで流れます。字
ー赤飯に使う米
フ・は死なず、ただ消え
4マッカーサーの言葉
3⋮でも動かない
を表す
2﹁百万倍﹂という意味
ーオーナー
−タテのカギー
9・:憲法を守れ!
去るのみ﹂
−ヨコのカギー
H⋮校、・:知識
か。・:モデル
10天下・:のたたかい
戻虫︵はちゅう︶類
8中生代に絶滅した大型
5飛行機とか自動車と
12目本の行政区分で43あ
る
13﹁空﹂の読み方の一つ
14万年も生きる?
15﹁舞姫﹂の作者は明治
の文豪です
13水蒸気が固まって空中
に浮いています
14ドアの・:は静かに願い
ます
19・:見酒とは風流ですね
20高物価で下がる一方で
す
16:土産、・:手紙
□朋壊すること
21強風で:か乱れる
する力士
18横綱の土俵人りに登場
22その道に詳しい人
23﹁難解﹂の反対
24・:の悪い人は嫌われる
守備実さん・箱崎祥さんです。
遠藤千賀子さん・醍醐稔さん・肥後実枝子さん
当選の方は以下の方々となります。
○先月号の答え﹁ネショウガツ﹂でした
できます。それが答えです。答えのヒント・中の絵。
﹁水原 森田実﹂ から﹁和光地区合併
後、初めての新年会
での歴史をふまえて、決
一
ださい。二重ワクの6文字をうまくならべると言葉が
ど自慢がそれぞれマイク
を持ち楽しい時を過ごし
であります。なんと
言っても組合は団結
第一であります。昨
年の秋の拡大運動は
皆様の力と、菊田書
記長、全書記局員と
の団結した力が朝志
て午後2時に解散となり
意を新に家路につきまし
(解き方l「餅」は「モチ」または「ヘイ」と読んでく
「春の拡大月間」出陣式も兼ねて=水原分会
決意を新たに
、宍之い︰15‘t山分会∼
1月20日︵日︶15名を つの分会になったころの
集めて朝霞市民会館の4 話などが盛り上がりまし
階で新年会を間きまし た。料理も次々に運ばれ
た。岡城山分会として最 てきていお酒もビール、
和支部全分会を盛り
上げ、目標を達成し
たことは誠に光栄に
思います﹂と挨拶が
ました。今後分会が再編
た。
ありました。引き続
されますが、組合がなく
医石淋]゛“゛“雙?彗な脳
ム NPO法人埼玉土建建築支援センター
ヘルメット用
ア
︻岡城山 高橋洋︼
象:①中小規模で産業廃棄物処理業を営む仲間
②事業主、一人親方を間わず、産廃を中間処理業者
へ持ち込む仲間
☆詳しくは支部配布のチラシをご覧ください☆
ステッカー2稗も
聞川ljj
なるわけでもなく、今ま
に摘み取りましょう。 i
受講 料:3.000円(テキスト代含む)
付:所属の支部事務所 受講資格:埼玉土建組合員
受
ちり学んで、トラブルの芽は事前 i
定 長:それぞれ100名ずつ
一
処理に関する元請け責任をきっ i
後の新年会で、来年度6 日本酒、ワイン、焼酎の
月からは、田内分会とい 飲み放題でした。昼間の
っしょになってゆくとい 冬の日差しを受けて酔い
うことで、その話で分会 が回ってくると、カラオ
長のあいさつとなり、伊 ケヘと自然の流れで進
藤書記長の進行で12時よ み、あっという間に制限
り始まりました。乾杯の 時間の2時間が過ぎてゆ
後、歓談となり、今まで きました。毎年恒例の延
の岡城山分会の思い出、 長を市民会館に。しかし、
岡分会と城山分会がひと 今年はあとがつまってい
分会再編後、初の新年会=和光北分会
ゝ-
会の追加開催が決定レました。 1
││││││││││川llⅢ1川川nnⅢ│││││││
3年2月6日
01
2
埼玉土建一般労働組合朝志和支部機関紙
第93号
(3)
岡潭和彦さん
1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 Ⅲ │ │ I l−l l l l l l l l l l l l l l l
一
埼玉土建一般労働組合朝志和支部機関紙
第93号(4)
テム開発のプロジェクト
テム開発や製造管理シス
Aを使った顧客管理シス
話していまし
ったです﹂と
とても嬉しか
達成ができ、
皐7
11
■■
■■
・■
●-
●●
-●
●●
.●
.・
●-
■
■■
・■
・・
㎜-
■㎜
■■
■■
■■
■■
㎜■
1
/
に参加。退職を機に簿記
趣味は映画観賞とお菓子作り
何事にもガンバリ屋さん!
地域を見守り続けている馬頭観音
蔀-、.9...・、随.’ §陶笏.罹膠涙腺
こんどう
近藤
゛ws・
た。
, .`’”t・’
3級・医療事務・介護事
-一一
皿 みらい
海礼さん︵書記局員︶
皿 皿謳
趣味は映画
...
一一- -一一一一一一-
務を取得し、所沢民商で
一一
専門校の情報処理科を修
白
姉弟の長女として、昭和
Tlil
今月は、書記局の紅一
丿回s
謐
鑑賞とお菓子
…,j ニ1
’
パソコン会計・記帳・パ
9L゛`ぶ
了しました。20歳からプ
の家畜の守護仏
1
60年東京都板橋区で誕生
あきはね通りを羽根蔵
のように考えら
’呂……
点、近藤海礼さんを紹介
橋方面に向かって行き、
れるようにな
゛’│題││゛……自盤
ワ?憑
作り。なかな
セイムス薬局の先を右に
り、その多くは
2 “゛i
ソコン教室の指導をし、
入り十手を越えると三面
墓標化し馬の供
の 回転帚・ヽ-- `ざ, , 6 ,゛ 賜4四回
か時間がとれ
六冒の馬頭観音を見るこ
養の為に建てら
りn
゛、’
平成24年8月から朝志和
とができます。馬頭観音
れました。この
回,
、
こ 皿・㎜ .
i た ̄ ベ ゴバjドl ’, ’’z ’ふ ‘゛゛ 乙遅 一− r訟 M
− 六 。.一 睦魂漸雌嫌鎖泌 l ゛ ゛紳§ト祠 “ 盲芦 秘・ ・j’’_ F淵 ゛゛i,’^`、e.,s゛iF
ず少し残念。
は名前の通り3つのお顔
三面六背の像溶
“ ゛
支部の書記局員として大
に6本の腕を持った観音
をもった馬頭観
Mご………籤j§
薗mi態鴨
惣回 他に和柄の小
様です。市の建てた説明
音は、馬の供養
゛1回F;
ll゛
局しました。
文によると、馬頭観音建
が直接の目的で
旨伺・
t 尚ハ ダリ ’ ゜ 瓢 ……゛’│§ヽ゛
物が好きなの
立の場所は普通、村はず
はなく、宗岡村
i
支部では主婦の会を担
れの死馬捨て場、峠や山
の念仏講の主尊
iJ謳諺i
で今年こそは
道などの交通の難所、村
として、天和3
志忌‘ ’- M ・. , 裾i遥認ごl ; `7 ES’図図 −・-……允’「, 」。影9
当しています。大局早々
はずれの追分、屋敷内な
年︵1683︶
` ゛.゛拠゛
霊芝燃回贋 ﹁柏町 小川
どだそうです。建立の目
に建立されたも
漂白竪零 11 ・・−よ,
俊男﹂
的は、畜生道に落ちた人
︻幸町 廣田紀
のだそうです。
したが、時代が新しくな
夫︼
間の救済に当たるもので
るにつれて、馬や牛など
︶
芝
・・771四や, 、`^ . − 、
警1………… ¨3 y ’` ’ヽ,−,・ ……腎,で’ly`’ -゛゛婢Gr? ̄屁ヱ認
京都に行きた
ひとこと いつも仲良く元気良く
に秋の拡大月間があり
お母さん 美恵子さん
いそうです。
お父さん山田 真義さハ.,(和光南分会)
!=近藤海礼さん
﹁たくさんの組合員さん、
1才
先輩書記局の皆さんの力
りゆうせい
龍生くん(中)
を借りて、全分会・主婦
8才
の会・青年部のトリプル
わが町 史跡めぐり
⊇
い 馬頭観音︵志木市︶
あゆみ
歩未ちゃん(右)
今年こそは京都に行きたいです
ログラマーとしてJAV
九ゆ
扇弓ちゃん(左)10才
やまだ
山田
しました。川口高専技術
頭頂涙j・)イドi:・:・lt
します。近藤さんは2人
a
2013年2月6日