ユーザーズマニュアル - コンテック

IPCシリーズ
フラットパネルディスプレイ
IPC-DT/H40X(PC)T,
IPC-DT/L40S(PC)T用
ユーザーズマニュアル
概要
本機は、当社製品であるIPCシリーズおよびSBC(シングルボードコンピュータ)などのホスト
コンピュータと組み合わせて使用するPanel Link仕様のカラーTFT液晶ディスプレイです。
◆特長
・ 広視野角、高輝度タイプの262,144色表示可能な液晶を装備
・ タッチパネルの採用によりマウス感覚でキーボードレスを実現
・ Panel Link I/F採用によりケーブル長5mまで使用可能
・ 取り付け時の奥行が38mmの薄型タイプ(5VDC端子に直接入力時)
・ AC電源で使用できるように本機背面取り付けの専用電源ユニット [IPC-POA100D] をオプ
ションで用意
・ 液晶の性能をフルに活用するためのリモートコントロール用コネクタを装備
・ フロント部はIP65の性能の防塵、防滴構造
※ 本機のホストコンピュータおよびオプション品につきましては当社各支社、営業所までお
問い合わせください。
ユーザーズマニュアル
i
サポートのご案内
当社製品をより良く、より快適にご使用いただくために、次のサポートを行っております。
◆ホームページ
日本語
英語
中国語
http://www.contec.co.jp/
http://www.contec.com/
http://www.contec.com.cn/
■最新製品情報
製品の最新情報を提供しています。
また、PDFファイル形式の製品マニュアル、各種技術資料なども提供しています。
■無償ダウンロード
最新のドライバソフトウェア、差分ファイルをダウンロードできます。
また、各種言語のサンプルプログラムもダウンロードできます。
■資料請求
カタログの請求が行えます。
■製品貸出サービス
製品貸出の依頼が行えます。
■イベント情報
当社主催/参加のセミナおよび展示会の紹介を行っています。
◆総合インフォメーション(お問い合わせ窓口)
■技術的なお問い合わせ
当社製品に関する技術的なお問い合わせは、総合インフォメーションで受け付けています。
E-mail([email protected])[email protected]フが対応します。
E-mailの場合は、巻末または添付のQuestion用紙と同様の内容をお送りください。
FAXの場合は、巻末または添付のQuestion用紙に必要事項を記入の上、お送りください。
※FAX番号はQuestion用紙に記載されています。
■その他の製品情報のお問い合わせ
製品の価格・納期・見積もり依頼などのお問い合わせは、販売店または当社各支社・営業所ま
でお問い合わせください。
ii
ユーザーズマニュアル
◆修理窓口
修理の依頼は、お買い求めの販売店経由で受け付けています。
保証書に記載の条件のもとで、保証期間中に製品自体に不具合が認められた場合は、その製品
を無償で修理または交換いたします。
保証期間終了後、または保証条件外での修理は、有償修理となりますのであらかじめご了承く
ださい。
なお、対象は製品のハードウェア部分の修理に限らせていただきます。
◆製品貸出サービス
製品を評価・理解していただくため、製品の貸出サービスを行っております。
詳細は、当社ホームページをご覧ください。
◆各種セミナ
新製品の紹介・活用方法、システム構築のための技術習得など、各種セミナを行っております。
出張プライベートセミナも承ります。詳細は、当社ホームページをご覧ください。
◆FA/LA無料相談コーナー
「FA/LA無料相談コーナー」は、お客様がシステムを構築する際に当社製品の選定の相談をお
受けする窓口です。面談によるシステム相談を専門スタッフが担当いたします。
お問い合わせは、当社各支社・営業所までご連絡ください。
◆システム受託開発、OEM受託
ソフトウェア/ハードウェアの導入方法やシステム構築のご相談、お客様オリジナル・デザイ
ンのシステムを製品化し供給するODMやOEMのご提案を行います。
詳しくは、E-mail([email protected])[email protected]さい。
ユーザーズマニュアル
iii
安全にご使用いただくために
次の内容をご理解の上、本製品を安全にご使用ください。
◆安全情報の表記
本書では、人身事故や機器の破壊をさけるため、次のシンボルで安全に関する情報を提供して
います。内容をよく理解し、安全に機器を操作してください。
危険
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う
危険が差し迫って生じることが想定される内容を示しています。
警告
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う
可能性が想定される内容を示しています。
注意
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、人が損害を負う可能性が想
定される内容および物的損害のみの発生が想定される内容を示しています。
◆取り扱い上の注意
注意
・ 本製品は、精密な電子部品でできていますので、衝撃、振動の加わる場所での使用、保存
は避けてください。
・ 極端な高温や低温下、強い紫外線のあたる場所、また温度変化の激しい場所での使用、保
存は避けてください。直射日光のあたる場所や、ストーブなどの発熱する器具の近くでの
使用、保存は避けてください。
・ 製品の中には、あらかじめ設定を必要とするものがあります。使用する前に必ず確認して
ください。また、スイッチやジャンパは指定以外の設定にしないでください。故障の原因
となります。
・ ほこり、湿気の多い場所での使用、保存は避けてください。
・ 本製品は航空、宇宙機器、原子力制御、医療機器など極めて高度な安全性、信頼性が要さ
れる用途での使用を想定していません。これらの用途には使用しないでください。
・ 本製品を列車、船舶、自動車、防犯防災装置など機能、精度において高い信頼性、安全性
が要求される用途で使用される場合には、お買い求めの販売店または当社総合インフォメ
ーションまでご相談ください。
・ 人命または重大な損害を伴う恐れのある処理を、タッチパネルによるキー操作で行わない
でください。誤ったキー入力操作に対応できるシステム設計をお願いします。
・ シャープペンシルなどの先の鋭利なもので、タッチパネルを操作しないでください。
キズの原因になったり、誤動作する恐れがあります。
・ タッチパネルに衝撃を加えないでください。破損の恐れがあります。
・ 本機を改造したものに対しては、当社は一切の責任を負いかねます。
・ 本機に接続する電源装置はできるだけ専用のものをご使用ください。専用以外の電源装置
を使用される場合には電圧、電流容量の規定値を必ずお守りください。
iv
ユーザーズマニュアル
・
本機およびホストコンピュータ通電中にディスプレイケーブル、電源ケーブルを絶対に
抜かないでください。
ケーブルの抜き差しは、本機およびホストコンピュータの電源をOFFにしてから行って
ください。故障の原因になります。
・ 異常や故障が発生しましたら、お買い上げいただいた販売店、当社営業所、または総合イ
ンフォメーションにご相談ください。
・ タッチパネルの表面および筐体が汚れた場合は、中性洗剤で拭き取ってください。
シンナー、アンモニア、強塩化系の溶剤で拭かないでください。また、汚れの付きやすい
環境でご使用の場合は、保護シート(オプション)を利用してください。
・ 液晶画面には、一定基準以下の表示欠点(輝点、黒点)が存在する場合がありますが故障、
不良ではありませんので、あらかじめご承知おきください。
・ タッチパネルとディスプレイのバックライトは寿命部品のため、定期的なメンテナンスが
必要です。
・ 本製品は、下記以外のOSはサポートしておりません。
Windows 2000 Professional、Windows NT 4.0 Workstation、Windows 98 Second Edition
・ アナログタッチパネルの特性として、周囲環境(温湿度)の変化、経時変化により抵抗値が
変化し、検出位置がずれてくる場合がありますので、このようなときはタッチパネルのキ
ャリブレーションを再度実行し、キャリブレーションデータを再設定してください。
・ 焼き付きについて
同一画面を長時間表示していると「焼き付き*」が生じる場合があります。焼き付きを防
ぐには、表示画面を周期的に切り替えて、同一画面を長時間表示しないようにしてくださ
い。
* 焼き付き・・・同一画面を長時間表示すると、TFT表示機の特性として、パターンを替えた
後も液晶素子に電荷が残り、薄く表示が残る現象
・ 構成部品の寿命について
*
(1)バックライト・・・動作寿命:7年間以上(ただし動作寿命は初期輝度の50%、動作温度25
度、稼働率18時間/1日とする)
(2)タッチパネル・・・連続打鍵100万回(ただし荷重3N、スピード2回/秒、機械式打鍵とする)
消耗部品の交換につきましては修理扱い(有償)にて対応させていただきます。ご購入代理
店または当社営業所までお問い合わせください。
ご注意
(1) 本書の内容の全部、または一部を無断で転載することは禁止されています。
(2) 本書の内容に関しては将来予告なしに変更することがあります。
(3) 本書の内容については万全を期しておりますが、万一ご不審な点や記載もれなどお気づき
のことがありましたら、お買い求めの販売店へご連絡ください。
(4) 本製品の運用を理由とする損失、逸失利益などの請求につきましては、前項にかかわらず、
いかなる責任も負いかねますのであらかじめご了承ください。
(5) MS、Microsoft、Windows、Windows NT、MS-DOSは、米国Microsoft Corporationの各国に
おける登録商標または商標です。
その他、本書中に使用している会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標
です。
ユーザーズマニュアル
v
FCC PART15 クラスA注意事項
NOTE
This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class A digital device,
pursuant to part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection
against harmful interference when the equipment is operated in commercial environment.
This equipment generates, uses, and can radiate radio frequency energy and, if not installed and
used in accordance with the instruction manual, may cause harmful interference to radio
communications. Operation of this equipment in a residential area is likely to cause harmful
interference at his own expense.
WARNING TO USER
Change or modifications not expressly approved the manufacturer can void the user's authority to
operate this equipment.
VCCI クラスA注意事項
この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスA情
報技術装置です。この装置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがありま
す。この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう要求されることがあります。
vi
ユーザーズマニュアル
目次
概要...................................................................................................................................................... i
◆特長........................................................................................................................................... i
サポートのご案内............................................................................................................................. ii
◆ホームページ.......................................................................................................................... ii
◆総合インフォメーション(お問い合わせ窓口).................................................................... ii
◆修理窓口................................................................................................................................. iii
◆製品貸出サービス................................................................................................................. iii
◆各種セミナ............................................................................................................................. iii
◆FA/LA無料相談コーナー ..................................................................................................... iii
◆システム受託開発、OEM受託 ............................................................................................ iii
安全にご使用いただくために ........................................................................................................ iv
◆安全情報の表記..................................................................................................................... iv
◆取り扱い上の注意................................................................................................................. iv
目次................................................................................................................................................... vii
第1章 仕様
1
機能仕様............................................................................................................................................. 1
一般仕様............................................................................................................................................. 2
ディスプレイ光学仕様..................................................................................................................... 3
第2章 外形寸法と各部の名称
5
外形寸法............................................................................................................................................. 5
各部の名称......................................................................................................................................... 8
第3章 ディスプレイの設定
9
ディップスイッチの設定................................................................................................................. 9
リモートコントロールケーブル接続用コネクタの仕様 ........................................................... 10
◆コネクタ使用例.................................................................................................................... 10
第4章 設置方法
11
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
13
ホストコンピュータの設定 ........................................................................................................... 13
接続方法例....................................................................................................................................... 16
電源について................................................................................................................................... 17
Panel Linkコネクタ仕様 ................................................................................................................. 18
ユーザーズマニュアル
vii
第6章 タッチパネル
19
第7章 オプション品一覧
21
viii
ユーザーズマニュアル
第1章 仕様
第1章 仕様
機能仕様
表1.1 機能仕様
仕様
項目
取り付けタイプ
IPC-DT/L40S(PC)T
IPC-DT/H40X(PC)T
パネルマウントタイプ
表示器サイズ
12.1インチ
15インチ
ドット構成
横800×縦600
横1024×縦768
表示器
TFTカラー表示
表示色
262,144色
輝度調整
ソフトウェアおよびハードウェアによってコントロール可能
(本機背面にリモートコントロールケーブル接続用コネクタ有り)
バックライト制御
ソフトウェアおよびハードウェアによってコントロール可能
(本機背面にリモートコントロールケーブル接続用コネクタ有り)
ケーブル長
2mまたは5m(別売の専用ディスプレイケーブルをご使用ください)
LCDインターフェイス
20ピンMDRコネクタ (Panel Link I/F採用) *1
電源インターフェイス
5VDC電源供給用4ピンナイロンコネクタ装備
(本体背面取り付け用のオプション電源[IPC-POA100D]を使用することにより
AC85 - 264Vで入力可能)
タッチ 分解能
パネル
4096×4096
(800×600でエミュレーション)
4096×4096
(1024×768でエミュレーション)
検出方式
抵抗膜アナログ方式
動作寿命
連続打鍵100万回(ただし荷重3N、スピード2回/秒、機械式打鍵とする)
タッチパネル
背面の20ピンMDRコネクタ (表示信号と共用)
インターフェイス
消費電力
5VDC±5% Max.3.3A
5VDC±5% Max.4.0A
*1 : 出力側の機器として当社製IPCシリーズおよびSBCシリーズを使用する場合、製品によってはLCD信号変換ボード
[ADPLNK(PC)H]等が必要になります。ご購入前にご確認ください。
ユーザーズマニュアル
1
第1章 仕様
一般仕様
表1.2 一般仕様
仕様
条件項目
使用周囲温度
0 - 50℃
保存周囲湿度
-10 - 60℃
周囲湿度
10 - 90%RH(ただし、結露しないこと)
浮遊粉塵
特にひどくないこと
腐食性ガス
環
境
仕
様
耐ノイズ性
IPC-DT/H40X(PC)T
ないこと
ラインノイズ
ACライン/2kV 信号ライン/1kV
(IEC1000-4-4 Level3, EN61000-4-4 Level3)
(HOST : IPC-BX/M600(PCW) 電源 : IPC-POA100D使用時)
静電耐圧
接触/4kV(IEC1000-4-2 Level2, EN61000-4-2 Level2)
気中/8kV(IEC1000-4-2 Level3, EN61000-4-2 Level3)
(HOST : IPC-BX/M600(PCW) 電源 : IPC-POA100D使用時)
耐振動性
掃引耐久
固定振動耐久
耐衝撃性
構
造
IPC-DT/L40S(PC)T
10 - 50Hz/片振幅0.15mm
50 - 500Hz/2.0G X、Y、Z方向80分(JIS C0040準拠、 IEC68-2-6準拠)
16.7Hz/2.0G X、Y、Z方向30分(JIS C0040準拠、 IEC68-2-6準拠)
10G X、Y、Z方向11ms正弦半波 (JIS C0041準拠、IEC68-2-27準拠)
外形寸法(mm)
370(W)×40.4(D)×307(H)
428(W)×40.4(D)×336(H)
パネルカット寸法(mm)
344±0.5(W)×281±0.5(H)
(周囲に12個のスタッド用穴が必要)
398±0.5(W)×306±0.5(H)
(周囲に12個のスタッド用穴が必要)
質量
約4.0kg *2
約5.0kg *2
防滴・防塵
フロント部IP65準拠
*2 : ケーブル、オプション電源含まず
2
ユーザーズマニュアル
第1章 仕様
ディスプレイ光学仕様
表1.3 ディスプレイ光学仕様
項目
仕様
条件
視角
(上下)
CR≧10
視角
(左右)
IPC-DT/L40S(PC)T
50deg
50deg
φ=0°
70deg
60deg
φ=+90°
表示 白/黒
70deg
75deg
70deg
75deg
350cd/m2 (Typ.)
250cd/m2 (Typ.)
φ=-90°
表面輝度
表示 白
(中央部) *1
IPC-DT/H40X(PC)T
φ=180°
*1 表面輝度は、ディスプレイ単体での数値です。タッチパネルを通した輝度は、上記の77%程度の数値となります。
Z
測定方向
( θ = 0°)
左側
( φ = -90°)
θ
上側
( φ = 180°)
X
φ
モジュール
下側
( φ = 0°)
右側
( φ = 90°)
Y
図1.1 視角範囲の定義
注意
光学仕様のデータは、本機搭載液晶の光学的特性であり、実際の見え方や視野角とは異な
ります。
ユーザーズマニュアル
3
第1章 仕様
4
ユーザーズマニュアル
第2章 外形寸法と各部の名称
第2章 外形寸法と各部の名称
外形寸法
■IPC-DT/L40S(PC)T
12-M4 STUD
38
370
119
2.4
13
4-M4 TAP
( 最大侵入長 : 7mm)
119
119
342
98
251
100
98
89.75
98
279
307
99.75
100
[mm]
図2.1 本体外形寸法(IPC-DT/L40S(PC)T)
■IPC-DT/H40X(PC)T
12-M4 STUD
428
13
38
137
137
396
2.4
137
7
100
107
304
254
100
106
138
7
336
236.7
106
310.1
157.5
302
CONTEC
4-M4 TAP ( 対面含む )
4-M4 TAP
( 最大侵入長 : 4mm)
( 最大侵入長 : 4mm)
4-M4 TAP ( 対面含む )
[mm]
( 最大侵入長 : 4mm)
図2.2 本体外形寸法(IPC-DT/H40X(PC)T)
ユーザーズマニュアル
5
第2章 外形寸法と各部の名称
■IPC-DT/L40S(PC)T +「IPC-POA100D (電源ユニット)」
12-M4 STUD
119
342
58
38
119
2.4
13
370
307
67
98
98
279
98
119
280
17
(85)
48.5
140
[mm]
図2.3 IPC-POA100D取り付け時の寸法 (IPC-DT/L40S(PC)T)
■IPC-DT/H40X(PC)T +「IPC-POA100D (電源ユニット)」
12-M4 STUD
137
396
137
13
58
38
2.4
428
17
67
106
336
107
304
106
137
113
167
(85)
21.5
167
[mm]
図2.4 IPC-POA100D取り付け時の寸法 (IPC-DT/H40X(PC)T)
6
ユーザーズマニュアル
第2章 外形寸法と各部の名称
45mm
20mm
図2.5 ケーブル取り付け時のケーブル曲げ寸法
ユーザーズマニュアル
7
第2章 外形寸法と各部の名称
各部の名称
液晶、タッチパネル
電源 LED
Panel Link コネクタ
リモートコントロールケーブル接続用コネクタ
DIP-SW
5VDC 電源供給コネクタ
図2.6 各部の名称(IPC-DT/L40S(PC)T, IPC-DT/H40X(PC)T)
8
ユーザーズマニュアル
第3章 ディスプレイの設定
第3章 ディスプレイの設定
本機をご使用になる前に、以下に示す設定を必ず確認してください。
ディップスイッチの設定
本機の背面にディップスイッチがあります。このディップスイッチは通常使用する際には全て
OFF設定(出荷時設定のままで)にてご使用ください。以下にディップスイッチの設定内容を示
します。
1
2
3
4
ON
図3.1 ディップスイッチ
表3.1 ディップスイッチの設定
番号
1
ON/OFF設定
設定内容
OFF(出荷時設定) タッチパネルを押したときディスプレイ内蔵のブザーが鳴ります。
(ドライバソフトからのブザーON/OFF制御可能)
ON
タッチパネルを押したときディスプレイ内蔵のブザーはなりません。
(ドライバソフトからのブザーON/OFF制御不可)
2
OFF(出荷時設定) その他の製品使用時
ON
SBCボード PC-686C(PC)H-LV、-LVS、
IPC-BX/M620(PCW)シリーズ、IPC-BX/M630(PCI)シリーズ使用時
3
OFF(出荷時設定) 機能なし
4
OFF(出荷時設定) 機能なし
ON
ON
機能なし
機能なし
注意
・ ディップスイッチの設定により、ブザーが無効になりますのでご注意ください。
・ スイッチ番号2は使用するホスト側製品の種類によって設定が変わりますので、ご注意く
ださい。
ユーザーズマニュアル
9
第3章 ディスプレイの設定
リモートコントロールケーブル
接続用コネクタの仕様
本機の背面にリモートコントロールケーブル接続用コネクタがあります。以下に本コネクタの
ピン配置、およびコネクタ使用例を示します。
表3.2 リモートコントロールケーブル接続用コネクタ
コネクタ形式
ケーブル接続用コネクタ ( サイド型 )
S6B-XH-A(LF)(SN)(JST 製 )
型式
1
ピン番号
1
2
3
4
5
6
2
3
4
5
6
信号名
輝度 UP
GND
輝度 DOWN
GND
バックライト ON/OFF *1
GND
*1 : バックライト ON/OFF 信号のレベルが GND レベルのとき、バックライトは OFF 状態を保ちます。
◆コネクタ使用例
押しボタンスイッチ (SW1, SW2)
SW1
1
2
3
4
5
6
SW2
SW3
ON/OFF スイッチ (SW3)
コネクタ形式 : XHP-6(JST)
図3.2 コネクタ使用例
注意
・
輝度UP/DOWN信号にGNDレベルの電圧を加えると、電圧を印加している間、輝度が
UP/DOWNします。
・
2つの信号(輝度UP, DOWN)を同時に入れた場合、輝度は変化しません。
・
リモートコントロールケーブルは本製品に添付していません。
10
ユーザーズマニュアル
第4章 設置方法
第4章 設置方法
(1) 以下の寸法で、ディスプレイを取り付けるパネルをカットします。
実線の四角がパネルカット寸法、破線の穴(12個)はスタッド用穴位置を表します。
119
344
119
98
98
281
98
119
[mm]
12 φ05
図4.1 ディスプレイ取り付け位置(IPC-DT/L40S(PC)T)
137
398
137
106
107
306
106
137
[mm]
12 φ05
図4.2 ディスプレイ取り付け位置(IPC-DT/H40X(PC)T)
ユーザーズマニュアル
11
第4章 設置方法
(2) 下図のようにパネルとディスプレイの間に添付のパッキンを挟み、M4ナットで固定しま
す。
ディスプレイ
パッキン
パネル
図4.3 取り付け
注意
パネルは10mmまでの厚さのものをご使用ください。
12
ユーザーズマニュアル
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
第5章 ホストコンピュータとの接続および電
源接続
ここに記載した以外のIPC、SBC製品を使用される場合の設定については、各製品の解説書を
参照してください。
ホストコンピュータの設定
本機は当社製品であるIPCシリーズ、SBC(シングルボードコンピューター)のホストコンピュ
ータで表示させることができます。この際、各ホストコンピュータの設定を行う必要がありま
す。IPC-DT/L40S(PC)T使用の場合はSVGA(800×600)、IPC-DT/H40X(PC)T使用の場合は
XGA(1024×768)の設定にします。
以下に各ホストコンピュータの液晶タイプの設定例を示します。
■PC-686BX(PC)-LV
このSBCボードをご使用の場合は、ボード上のスイッチ(U2)を以下のように設定してください。
12.1インチ IPC-DT/L40S(PC)T
15インチ IPC-DT/H40X(PC)T
U2
U2
ON
1
ON
2
3
4
5
6
7
8
1
2
3
4
5
6
7
全てOFF
1のみON
(TFTカラー800×600)
(TFTカラー1024×768)
8
図5.1 U2スイッチの設定
注意
このボードをご使用の際は、ISAバスタイプLCD信号変換ボード[ADPLNK(PC)]を合わせ
てご使用ください。
■PC-686C(PC)-LV, -LVS
このSBCボードはプラグアンドプレイ機能を有しているため、ホストコンピュータを設定する
必要はありません。
ただし、ディスプレイのディップスイッチ番号2をONに設定してください(第4章参照)。
注意
このボードをご使用の際は、26PIN-20PIN変換ケーブル[IPC-PL2620-002/C]を合わせてご使
用ください。
ユーザーズマニュアル
13
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
■PC-686E(PC)-LV
このSBCボードをご使用の場合は、ボード上のロータリースイッチを以下のように設定してく
ださい。
表5.1 PC-686E(PC)-LV
12.1インチ IPC-DT/L40S(PC)T
15インチ IPC-DT/H40X(PC)T
「設定番号=0」(TFTカラー800×600)
「設定番号=1」(TFTカラー1024×768)
注意
このボードをご使用の際は、ISAバスタイプLCD信号変換ボード[ADPLNK(PC)]を合わせ
てご使用ください。
■PC-586U(PC)-LV, LVS
このSBCボードをご使用の場合は、ボード上のスイッチ(S2)を以下のように設定してください。
12.1インチ IPC-DT/L40S(PC)T
15インチ IPC-DT/H40X(PC)T
S2
S2
ON
1
ON
2
3
4
1
2
3
4
すべてOFF
1のみON
(TFTカラー800×600)
(TFTカラー1024×768)
図5.2 S2スイッチの設定
注意
このボードをご使用の際は、LCD信号変換小基板[EXLCD68]、およびISAバスタイプLCD
信号変換ボード [ADPLNK(PC)]を合わせてご使用ください。
14
ユーザーズマニュアル
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
■PC-586HU(PC)-LV
このSBCボードをご使用の場合は、ボード上のジャンパ(JP8)を以下のように設定してくださ
い。
12.1インチ IPC-DT/L40S(PC)T
15インチ IPC-DT/H40X(PC)T
JP8
JP8
7
8
7
8
1
2
1
2
すべてショートしない
1-2のみショート
(TFTカラー800×600)
(TFTカラー1024×768)
図5.3 JP8の設定
注意
このボードをご使用の際は、ISAバスタイプLCD信号変換ボード [ADPLNK(PC)]を合わせ
てご使用ください。
■IPC-BX/M600(PCW)
このボックスコンピュータをご使用の場合は、ボード上のスイッチ(S1)を以下のように設定し
てください。
12.1インチ IPC-DT/L40S(PC)T
15インチ IPC-DT/H40X(PC)T
S1
S1
ON
1
ON
2
3
4
5
6
7
8
1
2
3
4
5
6
7
5, 6, 7をON
6, 7, 8をON
(TFTカラー800×600)
(TFTカラー1024×768)
8
図5.4 S1スイッチの設定
ユーザーズマニュアル
15
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
接続方法例
本機をボックスコンピュータ [IPC-BX/M600(PCW)C, CP] と接続したときの接続図を示します。
IPC-BX/M600(PCW)C, CP
Panel Linkケーブル(別売)
[IPC-PL2020-020] (2m)
[IPC-PL2020-050] (5m)
表示器
・IPC-DT/L40S(PC)T
・IPC-DT/H40X(PC)T
5VDC
図5.5 システム構成図
16
ユーザーズマニュアル
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
電源について
本機は、5VDCを供給することにより動作します。
5VDCは、仕様に記載されている容量以上の電源を使用してください。
5VDCのONは、以下に示すシーケンスに従い行ってください。
1 - 50ms
(Rise time to 4.75V)
+5V
0V
図5.6 電源投入のシーケンス
表5.2 電源供給用コネクタ
コネクタ形式
5VDC入力コネクタ
型 式
B4PS-VH(LF)(SN)(JST製 )
1
2
3
4
ピン番号
信号名
1
GND
2
GND
3
+5V
4
+5V
■ケーブル側適合コネクタ
ハウジング: VHR-4N (JST製 )
コンタクト: SVH-21T-1.1(LF)(SN)(AWG22 - 18)(JST 製 )
本機は5V DC供給により動作しますが、AC電源で使用できるように本機背面に取り付けるこ
とができる専用の5V DC出力AC電源 [IPC-POA100D] をオプション品で用意しております。
ユーザーズマニュアル
17
第5章 ホストコンピュータとの接続および電源接続
Panel Linkコネクタ仕様
本機はPanel Link I/Fを搭載しています。以下に本機の背面にあるPanel Linkコネクタのピン仕
様を示します。
表5.3 Panel Linkコネクタ
コネクタ形式
Panel Linkインターフェイスコネクタ(CN3)
型 式
N10220-5DG3 PL(3M製)
ピン番号
18
A10
A1
B10
B1
信号名
ピン番号
信号名
A1
TX0-
B1
TXC-
A2
TX0+
B2
TXC+
A3
TX0 SHIELD
B3
TXC SHIELD
A4
TX2 SHIELD
B4
TX1 SHIELD
A5
TX2-
B5
TX1-
A6
TX2+
B6
TX1+
A7
DDC/SCL
B7
N.C.
A8
DDC/SDA
B8
SENS
A9
TXD(HOST)
B9
N.C.
A10
RXD(HOST)
B10
GND
ユーザーズマニュアル
第6章 タッチパネル
第6章 タッチパネル
本機は、キーボード、マウスレスを可能にするクイックレスポンスタッチパネルを装備してお
り、ホストコンピュータとシリアル通信(RS-232C)にて行います。
タッチパネル
ホストPC
タッチパネルコントローラ
シリアルコントローラ
NS16550相当
CPU
INT
タッチパネル
8bit CPU
シリアル通信
図6.1 タッチパネルとブロック図
タッチパネルで入力したデータはタッチパネルコントローラで処理され、CPU上のシリアル通
信で受け渡されます。
タッチパネルを使用する場合は、タッチパネルドライバソフト(TPBK(PC)S)を組み込むことが
必要です。このドライバソフトは本製品には添付されておりません。当社ホームページよりダ
ウンロードいただくか、オプション品(別売)のドライバソフトCD-ROM(IPC-SLIB-01)に含まれ
ています。別途ご購入ください。
なお、タッチパネルドライバは、Windows 95、98、NT 4.0、2000に対応しています。
詳細につきましては、各ドライバのREAD_MEファイル等の説明を参照してください。
■通信フォーマット
・ ボーレート
9600
・ データ長
8ビット
・ パリティ
偶数
・ ストップビット
1ビット
ユーザーズマニュアル
19
第6章 タッチパネル
20
ユーザーズマニュアル
第7章 オプション品一覧
第7章 オプション品一覧
■画面保護シート
・IPC-CV12
:12.1インチ用画面保護シート(10枚)
・IPC-CV15
:15インチ用画面保護シート(10枚)
■ ドライバ
・IPC-SLIB-01
:ドライバ&ユーティリティソフトセット(CD-ROM版)
■ 電源ユニット
・IPC-POA100D
:100V - 240VAC電源ユニット
・IPC-POD24/5
:24VDC入力電源ユニット
■ LCD信号変換ボード
・ADPLNK(PC)H
:SBC専用パネルリンクI/Fボード(ISAバス)
■ ケーブル
・IPC-PL2020-020
:パネルリンクケーブル(2m)
・IPC-PL2020-050
:パネルリンクケーブル(5m)
・IPC-DVIPL-020
:DVI - パネルリンク変換ディスプレイケーブル(2m)
・IPC-DVIPL-050
:DVI - パネルリンク変換ディスプレイケーブル(5m)
ユーザーズマニュアル
21
改訂履歴
年 月
2007年8月
改訂内容
FCC、VCCI項目を追加。
IPC-DT/H40X(PC)T,
IPC-DT/L40S(PC)T
ユーザーズマニュアル
IPC-DT/x40x-HMJ
発行 株式会社コンテック
日本語
英語
中国語
2007年8月改訂
大阪市西淀川区姫里3-9-31 〒555-0025
http://www.contec.co.jp/
http://www.contec.com/
http://www.contec.com.cn/
本製品および本書は著作権法によって保護されていますので無断で複写、複製、転載、改変す
ることは禁じられています。
[02092001]
[08012007_rev8]
分類番号
部品コード
A-46-448
LZS0192