カスタマー・インタラクション ・センター - SAP Service Marketplace

SAP Active Global Support Reference Guide
カスタマー・インタラクション・センター
(CIC:ヘルプデスク)
によるお客様対応
SAP の保守サービスを最大限にご利用いただくために
日本語版
本資料の各言語別バージョンとして、中国語
(簡体字)
、
フランス語、
ドイツ語、
日本語、
ポルトガル語(ブラジル)
、
スペイン語(カスティリャ、コロンビア)
をご利用いた
だけます。
http://www.service.sap.com/contactus
目次
3
4
カスタマー ・インタラクション・センター
(CIC:ヘルプデスク)
12
カスタマーメッセージ処理のスピードアップ
カスタマーメッセージのエスカレーション
SAP Service Marketplace
VAR パートナー経由のお客様
S-User ID の登録
ビジネスインパクトの定義
シングルサインオンと SAP Passport
ユーザー管理者
6
14
参考リンクとコンポーネント
SAP ソフトウェア、SAP Solution Manager、
SAP Services へのアクセス
導入準備
SAP Solution Manager
参考コンポーネント
SAP ソフトウェアへのアクセス
SAP のサポートサービス
10
スピードアップとエスカレーションのリクエスト
カスタマーメッセージの取り扱い
カスタマーメッセージの作成
カスタマーメッセージの SAP 送信後の手順
カスタマーメッセージのステータスまたは優先度の変更
問題解決時のカスタマーメッセージの処理
一般
18
SAP Notes
関連する SAP Notes
SAP へのお問い合わせ
電話または電子メールによるお問い合わせ:
• 以下から最寄りのサポートセンターをお調べいただけます。
カスタマー・インタラクション・センター
(CIC:ヘルプデスク)
SAP は、最高の顧客サポートを提供することに
真
に取り組んでいます。そのサポートインフラストラクチャーの
中核となるのがカスタマー・インタラクション・センター
(CIC:ヘルプデスク)
です。CIC は 24 時間 365日体制で
お問い合わせに対応しており、以下のような非技術系の
お問い合わせに関する一元的な窓口となります。
http://www.service.sap.com/supportcenters
• SAP® ノート 560499 もあわせてご覧ください。
http://www.service.sap.com/notes
CIC は、SAP Enterprise Support サービスのお客様を対象としたサポート・アド
バイザリー・センターへの主要な窓口ともなります。
CIC へのお問い合わせには電話、Web フォーム、電子メールがご利用いただけま
すが、最も効率的な連絡手段は電話です。
技術的なサポートをご希望の場合は、カスタマーメッセージを作成してください
(10 ページの「カスタマーメッセージの取り扱い」参照)
。
• S-User パスワードのリセット
• 認定または独立 S-User の登録
• ユーザー管理者に関する詳細情報の入手
• 企業の電子メールドメインの登録
• SAP Service Marketplace エクストラネット上で提供される
SAP® Support Portal の利用方法
• 送信済みのカスタマーメッセージのスピードアップ
• 送信済みのカスタマーメッセージのエスカレーション
3
S-Userとユーザー管理者
SAP Service Marketplace
SAP Service Marketplace は、お客様やパートナーの皆様が SAP との協業を完
全な形で実現できるように支援します。
特定のニーズ別にカスタマイズされた各種ポータルにセグメント化されている SAP
Service Marketplace により、特選情報と幅広いサービス、ソフトウェア、コンサル
ティングへのワンストップアクセスが可能になります。SAP Service Marketplace は、
ご使用になる SAP ソリューションの評価、導入、運用で必要になる情報とツールを
提供します。
S-User ID の登録
1. www.service.sap.com を表示します。
2.[新規ユーザー登録]をクリックします。
3. 必要事項を記入して[送信]をクリックします。
電子メールドメインが登録されていないというエラーが表示された場合は、最寄り
の CIC にお問い合わせください。
http://wwwservice.sap.com/supportcenters
こちらをご覧ください。
SAP Service Marketplace を初めてご利用になる場合は、
http://www.service.sap.com/support-welcome
SAP Support Portal に関して独自のパーソナルデモを登録するには、こちらをご
覧ください。
http://www.service.sap.com/portaldemo
S-User ID は、SAP Service Marketplace への一般的なアクセスを提供するため
の ID です。追加の権限を取得するには、
ユーザー管理者にお問い合わせください。
1. www.service.sap.com/myprofile を表示します。
2.[ユーザー管理者の照会]をクリックします。
シングルサインオンと SAP Passport
ユーザー管理者
SAP Service Marketplace 内では、ユーザー ID とパスワードをその都度入力する
お客様側のメインユーザーとして登録されているユーザー管理者は、自社のすべて
バーにリダイレクトされた場合には、自動的に認証されます。
主要な業務には次のものがあります。
SAP Service Marketplace のシングルサインオン機能では、電子クライアント証明
• S-User ID の権限の割り当てと解除
• 新規 S-User ID の作成
電子パスポートであり、ローカルマシンでアクセスするデータと SAP Service
• S-User ID の削除
• 追加のユーザー管理者の定義
ことなく多彩なポータルにアクセスできます。別の SAP Service Marketplace サー
書とも呼ばれる SAP Passport を使用します。SAP Passport はユーザー専用の
の S-User ID に関する権限を保持します。
Marketplace でアクセスするデータが連携していることを保証します。
• 企業の電子メールドメインの登録
詳細については、
こちらをご覧ください。
ユーザー管理者は一般的なユーザー管理業務に加え、新規システムおよびシステム
http://www.service.sap.com/tcs
データ保守用のライセンスキーを要求する責任者となります。
この要求を行えるのは、
ユーザー管理者か、
特定のソリューション導入を担当するユー
ザー管理者です。
• ライセンスキーの要求:http://www.service.sap.com/licensekey
• システムデータの保守:http://www.service.sap.com/system-data
5
SAPソフトウェア、SAP Solution Manager、
SAP Services へのアクセス
SAP Solution Manager
SAP ソフトウェアへのアクセス
一元管理された堅牢なアプリケーション管理ソリューションである SAP Solution
SAP Solution Manager のメンテナンスオプティマイザーは、貴社の SAP ソフト
(TCO)
を削減します。また、SAP
SAP ソリューションの信頼性を高め、総所有コスト
このツールがソフトウェアのアップデートの計画とダウンロードに関する活動の一元
Manager は、機能、コンテンツ、SAP への直接アクセスの組み合わせを通じて、 ウェアランドスケープ全体に関して保守手順が完璧に実施されるように監視します。
Solution Manager は SAP エコシステム内におけるコラボレーションハブとして
的なアクセスポイントとなり、サポート担当者の手順を簡素化して、業務コストを削
Support サービスまたは SAP MaxAttention™ サービスをご契約のお客様も、SAP
サビリティを強化します。
機能し、SAP Enterprise Support サービスの基盤となります。SAP Standard
Solution Manager をご利用いただけます。ただし、SAP Standard Support の
減します。また、
ソフトウェア保守手順がソフトウェア変更の透明性を高め、
そのトレー
お客様は、一部機能の使用が制限されます。
旧バージョンの SAP ソフトウェアをダウンロードまたは物理メディア
(CD/DVD)
で
SAP Solution Manager は、お客様の IT ランドスケープで動作し、分散ソフトウェ
sap.com/swdc)をご覧ください。ソフトウェアライセンスと S-User ID は特定の顧
http://www.service.sap.com/tcs
するには、ライセンスが割り当てられている顧客番号に関連付けられた S-User ID
アのサポートを促進します。詳細については、
こちらをご覧ください。
入手するには、SAP ソフトウェア・ダウンロード・センター(http://www.service.
客番号に関連付けられます。SAP Support Portal からソフトウェアをダウンロード
を使用しなければなりません。これに関して正しく認証されない場合は、ユーザー管
理者にお問い合わせください。
SAP Enterprise Support サービスは、
SAP Standard Support 契約のすべての項目に加え、
プロアクティブな各種サポートも提供します。
SAP のサポートサービス
SAP Standard Support 契約は、技術的な障害に関して信頼性の高いサポート対
応を提供し、システムの健全性と完全性の維持を支援する、基本的なサポートサービ
SAP Standard Support または SAP Enterprise Support に基づいてサポート
サービスを要求するには、SV-BO-REQ コンポーネントを使ってカスタマーメッセー
ジを作成するか(https://www.service.sap.com/message)
、SAP Solution
Manager のサポートリクエスト機能を使ってサポート担当者に直接アクセスしてく
スです。このサポートサービスでは、SAP ソリューションに対する洞察やリスク軽減に
ださい。
用いただけます。
リモート・サポート・サービスに関する前提条件の詳細については、SAP ノート
関する専門知識を活用できるほか、SAP が継続的に導入するイノベーションもご利
SAP Enterprise Support は、ツール、方法論、サービスからなるプロアクティブか
つ広範囲に及ぶ追加サポートを提供し、業務の効率化とイノベーションの迅速化を
高度に支援します。こうした目的が特に反映された重点的な取り組みとして、
「標準
化、自動化された運用と最適化(Run SAP Like a Factory)
」運用基準と、エンド・
1437976 をご覧ください。
https://www.service.sap.com/notes
以上ご説明したサポートサービスの適用範囲と提供されるリモートサービスの詳細
については、以下をご覧ください。
ツー・エンド
(E2E)のアプリケーションライフサイクル管理プロセスを導入します。 https://www.service.sap.com/standardsupport
SAP Enterprise Support の一部である SAP Enterprise Support Academy プ
ログラムは、
IT 運用と IT イノベーションに関する知識への特権アクセスを提供します。
https://www.service.sap.com/enterprisesupport
今後、企業のアプリケーション環境ではビジネスプロセスのグローバル化が進み、
そ
の対象範囲も顧客、仕入先およびビジネスパートナーにまで拡張され、24 時間 365
日の運用体制の必要性が高まっていくと予想されます。SAP Enterprise Support
は、
ミッションクリティカルなビジネスプロセスにふさわしい水準のサポートを提供
することで、
こうした需要増大への対応を支援します。そのため、ほとんどのビジネス
にとって理想的なサポートサービスであるといえます。
7
SAP のプレミアサポートサービスである
SAP MaxAttention は、SAPとお客様の戦略的な
パートナーシップに集中し、お客様の組織に組み込まれる
サポートチームを通じて、カスタマイズされた
エンジニアリングサービスを提供します。
SAP が新たに開始した SAP ActiveEmbedded サービスは、フロントオフィスの
SAP のプレミアサポートサービスである SAP MaxAttention によって、お客様はカ
SAP サポートチームを企業の Customer Center of Expertise(Customer
スタマイズされたエンジニアリングサービスを利用し、システムランドスケープ、ビジ
用コストを削減できるように支援します。また、SAP ActiveEmbedded は、迅速な
サポートチームが契約期間中、SAP の専門家からなる専用バックオフィスチームの
COE)組織に組み込んで SAP Enterprise Support を補強し、総導入コストと総運
ネスプロセス、業務全般を最適化し、イノベーションを加速できます。組み込まれた
プロトタイプ作成と短期導入対応ソリューションに対するサポートも提供します。 協力を得ながら、オンサイトで専門知識を提供します。この長期にわたる戦略的な
SAP のサポート専門家が、Customer COE へのナレッジトランスファーを支援し、 取り組みは、アプリケーションライフサイクル管理の戦略、統合の検証の方法論、
Run SAP like a Factory 方法論に基づく高品質で効率的な運用を促進して、イノ
ベーションに立ちはだかる障壁を取り除きます。
Run SAP Like a Factory プログラムに集中します。お客様の企業がシフト当たり
で SAP ソリューションを運用できるようにすることが、このプ
2 名の常勤社員(FTE)
ログラムの 1 つの目標です。
SAP MaxAttention は SAP Rapid Prototyping サービスを提供し、SAP HANA®
プラットフォームやモバイルソリューションなど SAP の画期的なテクノロジーが
お客様に提供する価値を実証します。SAP MaxAttention に基づく個々の取り組
みは、お客様と共同で策定したバランススコアカードを通じて推進されます。これに
よりお客様にもたらす価値を追跡することができます。
追加サービスの詳細については、以下のリンクをご覧ください。
サービス名
リンク
SAP® Enterprise Support サービスの継続的な品質チェックおよび改善サービス
www.service.sap.com/cqc
Customer Center of Expertise(Customer COE)
www.service.sap.com/coe
Expert Guided Implementation に関するセッション
www.service.sap.com/esacademy
SAP EarlyWatch® Alert サービス
www.service.sap.com/ewa
SAP EarlyWatch Check サービス
www.service.sap.com/earlywatch
SAP GoingLive Check サービス
www.service.sap.com/goinglivecheck
SAP GoingLive Functional Upgrade Check サービス
www.service.sap.com/goinglive-fu
SAP MaxAttention™ サービス
www.service.sap.com/maxattention
SAP OS/DB Migration Check サービス
www.service.sap.com/osdbmigration
SAP Solution Manager アプリケーション管理ソリューション
www.service.sap.com/solutionmanager
9
カスタマーメッセージの取り扱い
カスタマーメッセージの作成
実際のメッセージ作成プロセスについては、
メッセージウィザードの指示に従います。
メッセージの作成時には必ず、
すべてのフィールドに記入してください。
SAP ソフトウェアまたは SAP を通じてライセンスを取得したサードパーティー製のソ
フトウェアで問題やエラーが発生した場合、まず xSearch ツールを使ってフォーラム、
wiki、ナレッジベースの記事、SAP Notes から既知の問題や解決方法をお調べにな
ることをお勧めします。このツールの操作は簡単であり、共通の検索語で複数のリポ
ジトリーを同時に参照できます。xSearch の詳細については、
こちらをご覧ください。
https://www.service.sap.com/xsearch
作成画面の左側にはラーニングマップなどの役に立つリンクが用意されており、詳
細なドキュメントや追加サポートを利用できます。
1 件の問題毎にカスタマーメッセージを 1 件作成ください。
追加のサポートが必要な場合には、最寄りの CIC にお問い合わせください。
http://www.service.sap.com/supportcenters
さらにサポートが必要な場合には、SAP カスタマーメッセージを作成または送信し
てください。
SAP 製品の場合は、SAP のソフトウェアアプリケーション内で直接 SAP カスタマー
メッセージを作成するのが、最も効果的・効率的な方法です
(SAP BusinessObjects™
ソリューションおよび Sybase® ソフトウェアの場合、現時点ではこの方法をご利用い
ただけません)
。カスタマーメッセージは SAP Solution Manager のサービスデス
カスタマーメッセージの SAP 送信後の手順
カスタマーメッセージを SAP にお送りいただいた後は、以下のご対応をお願いいた
します。
• SAP Solution Manager のサポートデスク機能、あるいは以下にアクセスして、
メッセージステータスの更新状況を少なくとも 1 日に 1 回はご確認ください。優先
クに自動的に転送され、そこから SAP に送信されます。もう 1 つの方法として、SAP
度が「最優先」および「優先」のカスタマーメッセージについては、
さらに頻繁に確
セージを作成することもできます。SAP Support Portal でカスタマーメッセージを
https://www.service.sap.com/inbox
Support Portal(http://www.service.sap.com/message)でカスタマーメッ
作成するには、適切な権限が与えられた S-User でなければなりません。
認することをお勧めします。
作成画面の左側にはラーニングマップなどの
役に立つリンクが用意されており、
詳細なドキュメントや
Call-out/Quote
追加サポートを利用できます。
• サポートに必要となる情報を求められた場合は、迅速に応答してください。
• 最新情報の記入が済んだら、SAP にメッセージを送信更新してください。
• メッセージのステータスが「SAP からの問い合わせ」となっている間は、SAP が
お客様側の対応を待っている状態であり、問題の調査を先へ進めることができま
せん。メッセージのステータスが「SAP からの問い合わせ」のまま長時間が経過
した場合、
このメッセージは自動的に処理済みの状態になります。
• メッセージのステータスが「SAP からの問い合わせ」のときには、お客様側でメッ
セージを変更して追加情報を送信できます。
• お客様側からは、
メモタイプ「Info for SAP(SAP への情報)
」を使うことで、
カスタ
マーメッセージを随時更新することができます。
問題解決時のカスタマーメッセージの処理
カスタマーメッセージが解決したら、以下のご対応をお願いいたします。
• ご要望に適う内容の回答が更新された場合は、早急にメッセージを確認(クローズ)
してください。一定の時間が経過しても更新されないメッセージは自動的に確認
済みの状態になり、再び処理中の状態に戻すことはできません。
• フィードバック用のアンケートにご回答ください。SAP ではこの情報を基に、メッ
セージ解決プロセスの改善と調整に努めます。これによりお客様のご意見が SAP
に反映され、
よりよいサポートとサービスが提供されるようになります。
• 問題の解決方法がご満足いただけない場合には、フィードバックを SAP ノート
736045 として SAP にご提供ください。
カスタマーメッセージのステータスまたは優先度の変更
カスタマーメッセージのステータスまたは優先度の変更
• カスタマーメッセージのステータスが「SAP からの問い合わせ」のときには、お客
http://www.service.sap.com/notes
• 問題が解決されなかった場合は、改めて対応致しますので、メッセージを SAP に
返信してください。
様側でメッセージの優先度を変更できます。詳細については、SAP ノート 67739
をご覧ください。
http://www.service.sap.com/notes
• SAP が処理中であるメッセージについて優先度の変更を依頼するには、最寄りの
CIC にお問い合わせください。
http://www.service.sap.com/supportcenters
11
スピードアップとエスカレーションのリクエスト
カスタマーメッセージ処理のスピードアップ
VAR パートナー経由のお客様
メッセージの処理のスピードアップには、最寄りの CIC にお問い合わせください。
お客様のカスタマーメッセージを VAR パートナーが対応している場合、
そのサポー
http://www.service.sap.com/supportcenters
トについては VAR に直接お問い合わせください。
スピードアップの依頼にあたって必要な、ビジネスインパクト等に関する情報は、 ビジネスインパクトの定義
SAP ノート 1281633 をご覧ください。
http://www.service.sap.com/notes
カスタマーメッセージでは技術的な詳細をすべてご提供いただく必要がありますが、
カスタマーメッセージのエスカレーション
す影響の詳細を考慮させていただきます。
SAP ではメッセージの優先度を設定するにあたり、問題がお客様のビジネスに及ぼ
メッセージの処理をスピードアップするには、最寄りの CIC にお問い合わせください。 以下をご希望の場合は、非技術的な / ビジネス上の影響に関する情報を必ずご提
http://www.service.sap.com/supportcenters
供いただく必要があります。
• メッセージ処理のスピードアップ
エスカレーションリクエストの際に、お客様より頂戴するビジネスインパクトに関し
• メッセージの優先度の引き上げ
ましては、SAP ノート 90835 をご覧ください。
• メッセージのエスカレーション
http://www.service.sap.com/notes
正式なエスカレーションが認められるのは、甚大な影響がある場合のみです。問題
がお客様のビジネスに及ぼす影響に関する詳細情報をご提供いただけない場合、
エスカレーションの要求をお受けすることはできません。
•「最優先」または「優先」のメッセージの作成
問題がビジネスに及ぼす影響に関する質問項目を確認するには、SAP ノート
1281633 および SAP ノート 90835 をご覧ください。
https://www.service.sap.com/notes
処理のスピードアップやエスカレーションを要求する場合は、お客様のシステムに関
して以下の質問項目にご回答ください。
本稼働システム
テスト/ 開発 / QA システム:
• 本稼働の計画は、いつ本稼動で開始する予定ですか。
• 本稼働しようとしているのは何ですか
(SAP 製品のバージョン、
サポートパッケージ、パッチ)
。
• この問題は本稼働計画の中断を余儀なくさせるほど重大ですか。
• 現在はプロジェクトのどの段階にありますか。
• プロジェクトのマイルストーン日付を詳述してください。
• 本稼働システムはダウンしていますか。
• どの SAP 製品が影響を受けていますか。
• どのビジネスプロセスが影響を受けていますか(例:給与計算、レポーティング)
。
• ユーザーに影響が出ていますか。その場合は詳細な状況をご説明ください。
• 回避策は利用できますか。その場合、回避策はどの程度まで効果的ですか。
13
参考リンクとコンポーネント
詳細については、以下の Web サイトを参照してください。http://www.service.sap.com/quicklinks
導入準備
サービス名
リンク
ラーニングマップ
www.service.sap.com/smp-learningmaps
SAP® BusinessObjects™ ソフトウェアのサポート
www.service.sap.com/bosap-support
SAP Developer Network サイト:SAP Service Marketplace エクストラネットのホームページ
http://wiki.sdn.sap.com/wiki/display/SMP/Home
SAP Service Marketplace
www.service.sap.com
SAP Service Marketplace、導入準備
www.service.sap.com/support-welcome
SAP Service Marketplace、ポータルデモ
www.service.sap.com/portaldemo
SAP Service Marketplace Tudou チャネル(中国のお客様向け)
www.tudou.com/home/sapsmptv_channel
SAP Service Marketplace YouTube チャネル
www.youtube.com/SAPSMPTV
SAP Support Portal のホームページ
www.service.sap.com/support
SAP Passport などのサービスに関する SAPトラストセンター
www.service.sap.com/tcs
xSearch ツール
www.service.sap.com/xsearch
一般
サービス名
リンク
アプリケーションライフサイクル管理
www.service.sap.com/alm
SAP へのサービス接続
www.service.sap.com/access-support
カスタマーメッセージの作成
www.service.sap.com/message
データ管理
www.service.sap.com/system-data
ライセンスキー
www.service.sap.com/licensekeys
• SAP® BusinessObjects™ ソフトウェアの一時キー
• SAP ソフトウェアの一時キー
上記にアクセス後、
[一時ライセンスキーの取得(ZIP ファイル)]を選択。
こちらから SAP ノート 1251889 もご覧ください:www.service.sap.com/notes
SAP ノート 94998 もあわせてご覧ください。http://www.service.sap.com/notes
パートナー向けポータル
http://partner.sap.com
製品出荷マトリクス
www.service.sap.com/pam
SAP BusinessObjects ソリューションに関する記事
www.sdn.sap.com/irj/boc/articles
Business Analytics コミュニティ
www.sdn.sap.com/irj/boc
SAP BusinessObjects フォーラム
https://forums.sdn.sap.com
SAP BusinessObjects に関する SAP Notes
www.sdn.sap.com/irj/boc/notes
15
一般(続き)
項目
リンク
SAP Business One アプリケーション
www.service.sap.com/smb/sbocustomer
SAP Developer Network サイト
www.sdn.sap.com
SAP Enterprise Support のエンゲージメント手法
www.service.sap.com/tsm
SAP Enterprise Support サービス
www.service.sap.com/enterprisesupport
SAP Notes ツールの検索
www.service.sap.com/notes
SAP の一般公開 Web サイト
www.sap.com
SAP Solution Manager アプリケーション管理ソリューション
www.service.sap.com/solutionmanager
SAP SuccessFactors サポートポータル
www.successfactors.custhelp.com
セキュアサポートサービス
www.service.sap.com/securesupport
ソフトウェアカタログ
www.service.sap.com/swcat
ソフトウェアダウンロード
www.service.sap.com/swdc
サポートサービス
www.service.sap.com/supportofferings
S-User 管理
www.service.sap.com/user-admin
参考コンポーネント
以下に示すのは、カスタマーメッセージの分類で一般的に使われるコンポーネントです。
詳細については、SAP ノート 36677 でコンポーネント構造をご確認ください。http://www.service.sap.com/notes
関連領域
コンポーネント
ライセンスキーの要求、一般
XX-SER-LIKEY
ライセンスキーの要求、SAP® BusinessObjects™ ソリューション
XX-SER-LIKEY-BOJ
ライセンスキーの要求、SAP Sybase® ソフトウェア
XX-SER-LIKEY - SYB
リモート接続
XX-SER-NET
分析アプリケーション
(分析、
ダッシュボード、
レポート)
BI-RA
SAP BusinessObjects Business Intelligence プラットフォーム
BI-BIP
SAP solutions for enterprise information management
EIM
SAP solutions for enterprise performance management
EPM
SAP solutions for governance, risk, and compliance(GRC)
GRC
SAP Service Marketplace エクストラネット
XX-SER-SAPSMP
SAP Service Marketplace、S-User
XX-SER-SAPSMP-USR
SAP Sybase Business Mobile
MOB*
SAP Sybase ソフトウェア
BC-SYB*
SAP ソフトウェアセンター
XX-SER-SAPSMP-SWC
ソフトウェアリクエスト
XX-SER-SWFL-SHIP
17
SAP Notes
関連する SAP Notes
SAP® ノート名
SAP ノート番号
この言語では 24 時間サポートは不可能です
(24-hour support not possible in this language)
32736
総括ノート:SAP Service Marketplace へのアクセス
(Access to SAP Service Marketplace (Collective Note))
422409
(Feedback about SAP product and service and support)
SAP 製品およびサービス & サポートに関するフィードバック
736045
カスタマーメッセージ:カスタマログオンデータ
(Customer messages – Customer logon data)
508140
Enterprise Support のエンゲージメントビュー(Engagement view for enterprise support)
1492013
グローバルサポートカスタマインタラクション:電話 / Web/メール(Global support customer interaction: Telephone/fax/e-mail)
560499
SAP ソフトウェア・ダウンロード・コーナーからのアドレスディレクトリーまたはソフトウェアのダウンロード方法
(How to download address directories and/or software from the SAP software download corner)
1266909
日本語入力されたお問い合わせ内容を英語に翻訳しました(J [Japanese]: Short text is changed to English)
69459
リモートサービス発注の前提条件(Prerequisites for ordering remote services)
1437976
関連 SAP Notes(続き)
SAP® ノート名
SAP ノート番号
カスタマーメッセージの優先度(Priorities of problem messages)
67739
優先度 1 サポートは、常に利用できます
(Priority 1 support generally available)
46742
カスタマーメッセージを英語で処理しています
(Processing customer messages in English)
873046
SAP メッセージのエスカレーション手順(SAP message escalation procedure)
90835
サービス接続:総括ノート
(概要)
(Service connections: Composite note (overview))
35010
1 件のメッセージへの複数問題の登録(Several questions reported in one message)
50048
カスタマーメッセージの処理の高速化(Speed up processing of a customer message)
1281633
コンサルティング部門とサポート部門の問い合わせの切り分け(What is consulting – What is support?)
83020
19
SAP へのお問い合わせ
SAP には複数の方法でお問い合わせいただけます。以下の表に示すのは主要な方法です。
お問い合わせ方法
リンク
カスタマー・インタラクション・センター(CIC:ヘルプデスク)
www.service.sap.com/supportcenters
パートナー向けポータルへの電子メール
[email protected]
SAP
www.sap.com/contactsap/countries
SAP 契約担当部門
www.service.sap.com/contracts
(P-User に関する問題の場合)への電子メール
SAP® Developer Network サイト
[email protected]
SAP Education 部門への電子メール
education.<country>@sap.com
<country> にはお客様の国・地域名が入ります。
SAP Service Marketplace エクストラネット
www.service.sap.com/feedback
SAP への一般的なお問い合わせ
www.sap.com/contactsap
www.sap.com/japan/contactsap
49009654J(SE/12/10)© 2012 SAP AG. All rights reserved.
SAP、R/3、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、
ドイツおよびその他の国々における SAP AG の
および本文書に記載されたその他の SAP 製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、
商標または登録商標です。
Business Objects および Business Objects ロゴ、BusinessObjects、Crystal Reports、Crystal Decisions、Web Intelligence、
Xcelsius、および本書で引用されているその他の Business Objects 製品およびサービス、ならびにそれぞれのロゴも含めて、
Business Objects Software Ltd の商標または登録商標です。Business Objects は SAP の子会社です。
Sybase および Adaptive Server、iAnywhere、Sybase 365、SQL Anywhere、および本書で引用されている Sybase 製品および
サービス、ならびにそれぞれのロゴも含めて、Sybase, Inc の商標または登録商標です。Sybase は SAP の子会社です。
、B2B 360°Services は、
ドイツおよびその他の国々における Crossgate AG の登録商標です。
[email protected] EDDY、B2B 360°
Crossgate は SAP の子会社です。
本書に記載されたその他すべての製品およびサービス名は、それぞれの企業の商標です。本書に記載されたデータは情報提供のみを
目的として提供されています。製品仕様は、国ごとに変わる場合があります。
「SAP グループ」)が情報
これらの文書の内容は、予告なしに変更されることがあります。これらの文書は SAP AG およびその関連会社(
提供のためにのみ提供するもので、いかなる種類の表明および保証を伴うものではなく、SAP グループは文書に関する誤記・脱落等の
過失に対する責任を負うものではありません。SAP グループの製品およびサービスに対する唯一の保証は、当該製品およびサービスに
これに規定されたものに限られます。本書のいかなる記述も、追加の保証となるものではありません。
伴う明示的保証がある場合に、