Improving Your Success at Publishing in English 2014

ン
JJNS セミナー
Improving Your Success
at Publishing in English 2014
Sunday, November 2, 2014
参加費: JANS 会 員 7,000 円
JANS 非会員 10,000 円
9:00 ~
セッション中に検討するアブストラクトを参加者より募
集します。希望者は登録時の指示に従い事前に提出して
ください。時間の都合により 30 名限定とします。ご提
出いただいたアブストラクトのうちの何編かは、著者の
お名前を伏せた状態で使用させていただきます。また、
全てのアブストラクトは添削して当日お返しします。
通訳あり
10:00-17:00
場所:聖路加国際大学
アリス C.セントジョン メモリアルホール
http://www.slcn.ac.jp/access/
アブストラクト募集
英 語 → 日本語
10:00
12:30
13:30
14:15
15:15
15:30
~
~
~
~
~
~
12:30
13:30
14:15
15:15
15:30
17:00
Registration
Consultation (optional)
Session 1
9:00〜10:00
Lunch
Session 2 受付時間を利用してJJNS編
Session 3 集委員が投稿支援コンサル
テーションを実施します。
Break
積極的にご相談ください。
Session 4
Session 1 (10:00~12:30)
英論文を書く:質的研究の場合
和泉成子,
PhD, RN
質的、量的研究に共通な基本的な論文の書き方に沿いながら、特に質的研究の場合に注意すべき点
について解説します。論文の目的を英語で書くなどのミニ演習を含み、具体例を用いながら質的研
究の論文の書き方について検討します。
日本語で行われます
Session 2 (13:30~14:15)
Sophisticated Abstract
William L Holzemer, RN, PhD, FAAN
Assistant Professor,
Oregon Health &
Science University,
School of Nursing,
USA
参加者から募集したアブストラクトを多方面から検討し、限られた語数の範囲でいかにしたら
論文本体の内容をクリアに伝えることができるかを考えます。
Session 3 (14:15~15:15)
Collaboration in Science
William L Holzemer, RN, PhD, FAAN
昨今増加している共同研究を成功に導くために、陥りやすい問題点などを紹介しながら、参加
研究者それぞれが知っておかなければならない役割や責任について役立つ情報を提供します。
Session 4 (15:30~17:00)
Plagiarism
William L Holzemer, RN, PhD, FAAN
論文を発表するにあたっての大きな倫理違反である Plagiarism「盗用」を改めて整理します。
「盗用」
と判断される指標を明確に知ることは「盗用」と判断されかねないリスクを避ける重要なポイントです。
*参加申込はすべてオンラインにより受け付けます。参加希望者は
日本看護科学学会HP<http://jans.umin.ac.jp/>のJJNS セミナーバナー
から申し込みを行ってください。
*参加定員は 200 名です。定員に達すると自動的に参加受付を締め切ります。
*オンライン登録完了後、返信メールの指示にしたがい、参加費を指定の口座にご入金ください。
*参加費の入金を確認後、参加登録証(PDF)をメールでお送りします。
*申し込みはされても参加費の入金の後、参加登録証を受け取られない限り参加申し込み
のプロセスが完了したことにはなりませんので、ご注意ください。
*一度入金された参加費は返金できませんのであらかじめご了承ください。
Dean & Professor,
College of Nursing,
Rutgers University,
New Jersey, USA.
Editor-in-Chief,
Japan Journal of
Nursing Science
問い合わせ先:
JJNS セミナー事務局
〒113-0033
東京都文京区本郷 2-38-14 TK ビル 5F
JJNS 編集事務局内
e-mail
jjns-seminar@primeassociates.jp
TEL 03-5805-0527
主 催:公益社団法人 日本看護科学学会 英文誌編集委員会