HL6312G/13G - SmartData

HL6312G/13G
産業・計測用
赤色レーザダイオード
ADJ-208-284G (Z)
第8版
2000.12
概要
HL6312G/13G は,
従来のレーザダイオードの構造 (ダブルヘテロ構造) に変え,
多重量子井戸構造 (MQW) を
採用,
および傾斜基板成長の綿密な検討により,
He-Ne ガスレーザに同等な波長を実現した 0.63µm 帯 AlGaInP
インデックスガイド型レーザダイオードです。レーザ光照射点が,はっきり見えるため,バーコードリーダ,
レベラ用光源を始め,各種光応用機器の光源に適しています。また,完全気密封止していますので、高信頼
性を実現しています。
特長
l 赤色光発振:635nm Typ
l 高温連続動作:TC = 50°C, PO = 5mW
l 低動作電圧:2.7V Max
l 縦シングルモード発振
l モニタダイオードを内蔵
l TM モード発振
パッケージタイプ
• HL6312G/13G: G2
内部回路
• HL6312G
1
内部回路
• HL6313G
1
3
PD
LD
2
3
PD
LD
2
HL6312G/13G
絶対最大定格
(TC = 25°C)
項目
記号
光出力
定格値
単位
PO
5
mW
PO(Pulse)
6*
mW
LD 逆電圧
VR(LD)
2
V
PD 逆電圧
VR(PD)
30
V
動作温度
Topr
–10∼+50
°C
保存温度
Tstg
–40∼+85
°C
光出力 (パルス)
注)
パルス条件:PW ≦ 1µs, duty ≦ 50%
光学的電気的特性
(TC = 25°C)
項目
記号
Min
Typ
Max
単位
光出力
PO
5
—
—
mW
しきい値電流
Ith
20
45
70
mA
キンクフリー
動作電流
I OP
−
55
85
mA
PO = 5mW
動作電圧
VOP
−
−
2.7
V
PO = 5mW
ビーム拡がり角 (水平)
θ//
5
8
11
deg.
PO = 5mW
ビーム拡がり角 (垂直)
θ⊥
25
31
37
deg.
非点隔差
AS
—
8
—
µm
PO = 5mW, NA = 0.55
発振波長
λp
625
635
640
nm
PO = 5mW
モニタ電流
IS
0.2
0.4
0.8
mA
PO = 5mW, VR(PD) = 5V
注)
2
測定条件
PO = 5mW
本製品は,活性層に平行な方向に磁界が,垂直な方向に電界が振動しています。
HL6312G/13G
特性曲線
モニタ電流 対 光出力特性
光出力 対 順電流特性
5
0.5
光出力 PO (mW)
4
モニタ電流 IS (mA)
TC = 0°C
3
50°C
25°C
2
TC = 25°C
VR(PD) = 5 V
0.4
0.3
0.2
0.1
1
0
0
0
20
40
60
80
100
0
1
順電流 IF (mA)
2
3
4
5
光出力 PO (mW)
発振波長
TC = 25°C
ファーフィールドパターン
PO = 5 mW
PO = 5 mW
相対強度
相対強度
垂直方向
PO = 3 mW
水平方向
−40
−20
0
20
ビーム拡がり角 (deg.)
40
PO = 1 mW
625
630
635
640
波長 λp (nm)
645
650
3
HL6312G/13G
しきい値電流 対 ケース温度特性
スロープ効率 対 ケース温度特性
0.5
しきい値電流 Ith (mA)
スロープ効率 ηs (mW/mA)
100
10
0.3
0.2
0.1
0
0
10
20
30
40
50
0
20
30
40
ケース温度 TC (°C)
モニタ電流 対 ケース温度特性
発振波長 対 ケース温度特性
646
PO = 5 mW
VR(PD) = 5 V
50
PO = 5 mW
644
発振波長 λp (nm)
0.8
10
ケース温度 TC (°C)
1
モニタ電流 IS (mA)
0.4
0.6
0.4
0.2
642
640
638
636
634
632
0
0
4
10
20
30
40
ケース温度 TC (°C)
50
630
0
10
20
30
40
ケース温度 TC (°C)
50
HL6312G/13G
偏光比 対 光出力特性
非点隔差 対 光出力特性
20
500
TC = 25°C
TC = 25°C
NA = 0.55
400
NA = 0.4
300
偏光比
非点隔差 AS (µm)
15
10
NA = 0.25
200
5
100
0
0
0
1
2
3
4
5
1
2
3
4
光出力 PO (mW)
光出力 PO (mW)
静電破壊特性 (MIL法)
静電破壊特性 (MIL法)
100
5
100
順方向
N = 10pcs
∆Io ≥ 10%判定
逆方向
N = 10pcs
∆Io ≥ 10%判定
80
良品残存率 (%)
80
良品残存率 (%)
0
60
40
20
60
40
20
0
0
0
200
400
600
800 1000 1200
印加電圧 (V)
0
1000
2000
3000
4000
印加電圧 (V)
5
HL6312G/13G
外形寸法図
φ 9.0 +0
–0.025
1.0 ± 0.1
0.4 +0.1
–0
Unit: mm
Glass
φ 7.2 +0.3
–0.2
φ 6.2 ± 0.2
(φ2.0)
3.5 ± 0.2
9±1
2.45
Emitting Point
3 – φ 0.45 ± 0.1
1
2
1.5 ± 0.1
0.3
(90°)
(0.65)
3
3
1
2
φ 2.54 ± 0.35
Hitachi Code
JEDEC
EIAJ
Mass (reference value)
6
LD/G2
—
—
1.1 g
HL6312G/13G
ご注意
1 . 本書に記載 の製品及び技術のうち「外 国為替及び外国貿易法」 に基づき安全保障貿易管理 関連貨物・技
術に該当するものを輸出する場合,または国外に持ち出す場合は日本国政府の許可が必要です。
2 . 本書に記載 された情報の使用に際して ,弊社もしくは第三者の 特許権,著作権,商標権, その他の知的
所有権等の権 利に対する保証または実 施権の許諾を行うものでは ありません。また本書に 記載された情
報を使用した 事により第三者の知的所 有権等の権利に関わる問題 が生じた場合,弊社はそ の責を負いま
せんので予めご了承ください。
3 . 製品及び製 品仕様は予告無く変更する 場合がありますので,最 終的な設計,ご購入,ご使 用に際しまし
ては,事前に最新の製品規格または仕様書をお求めになりご確認ください。
4 . 弊社は品質 ・信頼性の向上に努めてお りますが,宇宙,航空, 原子力,燃焼制御,運輸, 交通,各種安
全装置, ライフサポート関連の医療機器等のように,特別な品質・信頼性が要求され,その故障や誤動
作が直接人命 を脅かしたり,人体に危 害を及ぼす恐れのある用途 にご使用をお考えのお客 様は,事前に
弊社営業担当迄ご相談をお願い致します。
5. 設計に際しては,特に最大定格,動作電源電圧範囲,放熱特性,実装条件及びその他諸条件につきまし
ては,弊社保証範囲内でご使用いただきますようお願い致します。
保証値を越えてご使用された場合の故障及び事故につきましては,弊社はその責を負いません。
また保証値内のご使用であっても半導体製品について通常予測される故障発生率,故障モードをご考慮
の上,弊社製品の動作が原因でご使用機器が人身事故,火災事故,その他の拡大損害を生じないように
フェールセーフ等のシステム上の対策を講じて頂きますようお願い致します。
6. 本製品は耐放射線設計をしておりません。
7. 本書の一部または全部を弊社の文書による承認なしに転載または複製することを堅くお断り致します。
8. 本書をはじめ弊社半導体についてのお問い合わせ,ご相談は弊社営業担当迄お願いします。
1 . レーザー光を見ないで下さい。レーザー光が直接及び間接的 (反射光,輻射光) に目に入ると,その強度
によっては失明の恐れがあります。万一,目に入った場合には,直ちに医師の診断を受けて下さい。
7
HL6312G/13G
半 導 体グループ
北 海 道 支 社
東
北
支
社
関
東
支
社
新
潟
支
店
茨
城
支
店
群
馬
支
店
電 子 統 括 営 業 本 部
松 本 営 業 所
横
浜
支
社
〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番2号(日本ビル)(03) 3270-2111(大代)
(011) 261-3131 (代)
(0462) 96-6800 (代)
県
央
支
店
(022) 223-0121 (代)
(0559) 51-3530 (代)
沼 津 営 業 所
ダイヤル)
(03) 3212-1111 (代)
(076)263-2351 ( 金
沢
支
店
イン
(052) 243-3111 (代)
(025) 241-8161 (代)
中
部
支
社
(06) 6616-1111 (大代)
(029) 271-9411 (代)
関
西
支
社
(082) 223-4111 (代)
(027) 325-2161
中
国
支
社
(087) 831-2111 (代)
(03) 3270-2111 (代)
四
国
支
社
(089) 943-1333 (代)
(0263) 36-6632
愛 媛 支 店
(092) 852-1111 (代)
(045) 451-5000 (代)
九
州
支
社
■ 技術的なお問合せおよび資料のご請求は、上記の担当営業または下記へどうぞ。
〒100-0004 東京都千代田区大手町二丁目6番2号 (日本ビル)
株式会社 日立製作所 半導体グループ 電子統括営業本部 総合問合せ窓口
:半導体カスタマサービスセンタ E-Mail:[email protected] (03) 5201-5220(直)
ドキュメント請求窓口:半導体ドキュメント管理室
E-Mail:[email protected] (03) 5201-5189(直)
● 製品仕様は、改良のため変更することがあります。
Copyright  Hitachi, Ltd., 2000. All rights reserved. Printed in Japan.
(株)日立製作所 半導体グループのホームページにおいて、製品情報を豊富にお届けしております。ぜひご覧ください。
http://www.hitachi.co.jp/Sicd/
Colophon2.0
8