YMCAスキースクールガイドブックを読む - 北海道YMCA

SAJ(全日本スキー連盟)公認
YMCAスキースクール
ガイドブック
2014年-2015年
北海道YMCA
後援
北海道教育委員会
札幌市教育委員会
YMCAとは…
YMCAは、1844年ロンドンで誕生しました。
YMCAとは、“Young Men's Christian Association ”の略で『キリスト教青年会』と訳します。1844 年イギリス・ロンドンでジョージ・ウィリアムズという青年が 11 人の仲間とともに創設し、その後、
全世界に広まって、現在では 119 の国と地域に組織され、3,000 万人の会員を擁する国際的な青少年
団体となりました。日本では、1880 年に東京YMCAが創立され、現在 202 ヶ所、14 万人の人々が
参加しています。
北海道YMCAは、1897年の創立です。
北海道YMCAはウィリアム・クラーク博士の影響を受けた札幌農学校(現北海道大学)の学生で
あった内村鑑三らを中心として結成され、1897 年に創立しました。1955 年に熱意あるクリスチャン
の手によって、現在の中央区南 11 条西 11 丁目に会館を建設し、1961 年には帯広YMCA、1964 年
にはチミケップキャンプ場、1969 年には北見YMCAを開設しました。今年北海道YMCAは設立 117 年目を迎えました。
YMCAのマークは三角形です。
YMCAのマークは三角形、『Spirit』・『Mind』・『Body』、精神・知性・身体を現わし、青少年
の調和ある健全な人格の形成を願っています。世界のYMCAは、キリスト教信仰に基づき、社会
と隣人とに奉仕し、民主的社会の発展に寄与する目的をもって『みんなのものがひとつになるた
め』(新約聖書)という標語をかかげ、それぞれの地域で活動を展開しています。
北海道YMCAは、語学教育、職業教育、国際協力、ウエルネス、野外教育、介護サービス、障害
児・者のための活動など、幼児から高齢者までを対象に幅広い活動を行っています。
YMCAは、その願いと使命を「ミッションステートメント」に示しています。
北海道 YMCA ミッションステートメント
北海道YMCAに連なる私たちは、『札幌バンド』を生み出した土壌の上に立ち、イエス・
キリストによって示された愛と奉仕の生き方にならい、地域社会に根ざしつつ、世界に向
かって働きの輪を広げていきます。
私たちは、自然の豊かさをかけがえのないものと自覚し、人間と多様な生命が共生
していく環境を目指します。
私たちは、生涯を通して学び、また、さまざまな活動の中でボランティアの意義を
人々の間に広め、実践の場を作り出します。
私たちは、アジア社会の一員として世界の平和を願い、共に喜びや苦しみを分かち
合える地球社会の実現に力を注ぎます。 1996 年 1 月 18 日制定
YMCAキャラクター・ディベロップメントとは…
人間形成に必要とされる価値はさまざまですが、その中で
もYMCAは4つの価値、
CARING
HONESTY
RESPONSIBILITY
RESPECT
(思いやり)
(誠実さ)
(責任感)
(尊敬心)
に注目しています。この4つの価値は誰にとっても何も目
新しいものではありませんが、あえて今だからこそ、私た
ちYMCAはこの4つの価値を意識し、活動の中に取り入
れ、全ての人に伝えたいと願っています。
そのためにYMCAに関わる全ての人(YMCAスタッフ、保護者、地域の人々など)が、子ども
たちにとって良きモデルとなり、また、良きサポーターとなるように努力していきます。幼少期の子
どもたちの人格の中に、この4つの価値が生涯にわたって大切な価値として育まれていくこと、そし
て、一人ひとりが、「自分を大切にすると共に、自分以外の人も大切にする生き方を身につけること」
が、私たちYMCAの願いです。
YMCAスキースクールのねらい
YMCAスキースクールでは、子ども達のより良き成長を願い、以下のねらいをもって一つひとつの
コースを運営しています。
①冬の自然を理解し、いどむたくましい心と身体をつくる。
②「スキーの楽しさ」と「安全にスキーをする技術」を身につける。
③他の人たちと力を合わせて、生活することを学び、たくさんの友達をつくる。
YMCAスキ-スク-ルの特徴
①SAJ(全日本スキ-連盟)公認のスキ-スク-ルです
SAJのカリキュラムに沿って、指導員・準指導員の資格を持ったインストラクタ-がスキ-指導
にあたります。YMCAのインストラクターは、その 90%がスキー指導に情熱を持つ教育のプロ
フェッショナル、そして 80%が指導員の資格を有し、質の高い指導を提供します。
②ボランティアリーダーが子ども達のグループ活動をサポートします
大学生を中心とした、YMCAボランティアリーダーが各コースに配置され、子ども達と活動を共
にします。子ども達を励まし、仲間作りを促進し、より良い体験・成長の機会となるようサポート
しますので、初めてでも、一人でも安心です。他のスクールには無いYMCA独自のシステムです。
③子ども達のより良い成長を支える二重・三重のきめ細かな指導体制
『子どものためのスキースクール』だからこそ、スキーの技術指導は経験豊かなSAJ公認指導員、
グループ活動を助けるボランティアリーダー、コース全体を管理するYMCAスキーディレクター
という 3 つのリーダーシップにより、二重三重のきめ細かな指導体制をとり、組織的に運営してい
ます。特に宿泊コースでは、ディレクター、インストラクター、リーダーがメンバーと生活を共に
し、50 人定員のコースで約 10 名の指導者が参加します。
④3つの方法によりスキー技術をトータルに評価します
YMCAオリジナルワッペンテスト、SAJジュニアバッジテスト、級別テストにより、滑走技術、
スピード、力強さなど、スキー技術をトータルに評価します。ジュニアテストは希望者全員に無料
で実施します(フッズ幼児コース除く)。ワッペンテストは全員に実施、次へのステップを明確に
し、最終日には全員に認定証とYMCAオリジナルスキーワッペンを授与します。各コースにSA
Jバッジテストを設定していますので参加コースの中で受けることができます。
⑤6つのスキ-場で展開する多彩なコースにより様々なニーズに対応
札幌市内および近郊の6つのスキー場を使用し、日帰り~3 泊 4 日まで、また、幼児~高校生までを
対象に、あらゆる年令層に対応、初めての人から上級者まで楽しめるバラエティに富んだ多彩な
コースを用意しています。また、YMCAを中心に、東、西、南、北を約 120 か所の乗降場所でカ
バ-。コ-スにより対象地域、バス路線が異なりますが、市内全域から参加が可能です。
各スキ-場の特徴
★フッズスノーエリア 〔札幌市南区藤野〕 幼児・小・中・高校生 初心者~上級者向き
札幌市の野外教育施設です。YMCAよりバス所要時間約 60 分。国道 230 号線を定山渓方向に進
み藤野の市街地を抜けると左手にゲレンデが見えてきます。ゲレンデは初心者~中・上級向け斜
面まであり、YMCAでは主に初心者向け斜面を使用します。平らで広くロッジからの移動も楽
なスキー場です。3 日間コース・4 日間コースを選択出来る初心者から上級者まで参加出来るコー
スです。全日程レストランでの昼食付きコースです。幼児の対象は初心者に限ります。
★サッポロテイネハイランド 〔札幌市手稲区〕 小・中・高校生 初級者~上級者向き
YMCAよりバス所要時間約 70 分。手稲山山頂のスキ-場で、ツア-、他スキ-スク-ルで人気
のスキー場です。コースも初級~上級者までバラエティに富んでおり、山頂からは札幌市街と石
狩湾が見渡せます。年末の 4 日間コースとして、小・中・高校生を対象とした級別検定1~3級
受検を目指す級別検定限定コースです。レストランでの昼食付きコースです。
★サッポロテイネオリンピア 〔札幌市手稲区〕 幼児・小・中学生 初心者~上級者向き
YMCAよりバス所要時間約 70 分。手稲山中腹のスキー場で、緩斜面~急斜面まで、放射状にゲ
レンデが配置されているので、上達に合わせてゲレンデ・アクセスが容易にできる講習に向いた
コンパクトなスキー場です。初心者~上級者(幼児はプルークボーゲン以上)までジュニアバッ
ジテスト全級実施のコースです。中央区・北区・東区・西区・手稲区から参加しやすいコースで
す。全コースレストランでの昼食付きコースです。幼児の対象は、プルークボーゲン以上の技術
のお子様です。
★ルスツリゾ-ト 〔虻田郡留寿都村〕 小・中・高校生 初級者~上級者向き
札幌よりバス所要時間約 2 時間 10 分。テレビCMでもおなじみ。ウエスト、イ-スト、イゾラと 3 つの山で楽しめる横に広がりのあるビッグスケールのスキー場です。ジュニア検定、級別検定と
もに、1~3級を限定実施。パラレルを目指している人から上級者まで、ダイナミックなスキー
を満喫しながら、ワンランク上の検定合格を目指すコースです。
★日高国際 〔沙流郡日高町富岡〕 小・中学生 初級者~上級者向き
札幌よりバス所要時間約 3 時間。雄大で美しい冬の日高山脈に抱かれ、最長 3,800 メートル最大斜
度 35 度、全 11 コースを備えたダイナミックな大型スキー場です。初級者~上級者まで幅広いス
キーヤーに対応するバラエティに富んだコース。宿泊も充実した設備の「国立日高青少年自然の
家」を使用しますので、安心でしかも手ごろな参加費で参加いただけます。
★札幌国際 〔札幌市南区定山渓高原〕 幼児・小・中学生 初級者~中級者向き
定山渓温泉より所要時間 20~30 分。初級者~上級者まで多様なコースがあり、ゴンドラも設置さ
れていますので、幼児、初級者でも安心して楽しむことができます。春の日帰りコースで使用す
る、ゲレンデコンディション最高のスキー場です。全日程レストランでの昼食付きコースです。
基本スケジュ-ル
<日帰りコース>
時
間 1 日目 2・3 日目
最終日
バス出発 *時間は乗降場所によって異なります
午前 9:50 スキー場到着
スキー場到着
スキー場到着 10:00 開校式(グループ分け)
スキーレッスン
午後 12:00 昼
食
1:00 スキーレッスン
3:00 スキーレッスン
検 定
又はスキーレッスン
昼
昼
食
食 スキーレッスン
スキーレッスン
閉校式 3:30 スキー場出発
スキー場出発
スキー場出発
バス到着 *時間は乗降場所によって異なります
*最終日午後のレッスンは閉校式のため早めに終了します。
*実施検定級が多いコースの場合、最終日前日・最終日と 2 日間に渡り検定を行います。
<宿泊コース>
時 間 午前 7:00 1 日目 2 日目・3 日目
起床・洗面
朝の集い(体操)
朝 食
8:00 バス出発
*時間は乗降場所によ
9:30 り異なります。
スキーレッスン
最終日
起床・洗面
朝の集い(体操) 朝 食 スキーレッスン
宿舎到着
午後 12:00 昼 食
昼 食
昼食・閉校式 1:30 開校式(グループ分け) スキーレッスン
スキー場出発
スキーレッスン
バス到着 4:00 グループタイム
グループタイム
*時間は乗降場所に
入 浴
入 浴
より異なります。 5:30 夕 食
夕 食 7:00 ナイタースキー
ナイトプログラム
又はプログラム
又はナイタースキー 9:30 就 寝
就 寝
*ナイタースキーは、天候や参加者の体調を考慮しながら実施します。
*3 泊コースは 3 日目午後に検定を行ないます。
*天候その他の理由によりスケジュールを変更する場合があります。
交通機関
・各コ-スとも貸し切り大型バスまたはYMCAマイクロバス、ワゴン車でスキー場まで移動しま
す。
・車内ではバスプログラムをリーダーが実施し、スキーやプログラムへの動機付け、また、車酔い
しないように配慮しています。
・日帰りコースでバスを利用しない(現地集合・解散)場合、1 日につき 540 円の参加費割引き特典
があります。尚、1 日単位でのお取り扱いはできません。
・各コースの詳しいバス路線、時間は、ホームページで確認いただくか、お問い合わせください。
宿 舎
①ルスツコ-ス:
ルスツリゾ-トホテル・サウスウイング本館 2 段ベッドの 10~14 人部屋を利用します.
②日高国際コース:
日高青少年自然の家 2 段ベッドの 8 人部屋または、フロアの大部屋
(30 人)を利用します.
*部屋は施設側からの指定となります。
食 事
<日帰りコース>
・日帰りコースは全コース昼食付きの参加費設定と
なっており、スキー場レストランでのランチメ
ニューとなります。
<宿泊コ-ス>
ルスツコース …
朝食・夕食とも和・洋・中の
バラエティなメニューによる
バイキングで、昼食はゲレン
デ内のレストランでグループ
ごとにとります。
(カレーライス、牛丼ほか)
日高コース
朝・昼・夕、米飯を中心とし
たバラエティー豊かな日替わ
りバイキングとなります。
…
グル-プ編成・部屋割り・指導体制
<スキ-グループ>
・事前に提出いただいた個人調査書のスキ-技術欄を参考にし、また現地にて実際の滑りを見て、ス
キ-技術、検定受検級、学年(体力)、男女のバランス等を考慮し、10 名前後のグル-プを作り
ます。(チャレンジスキー、グループは、5~6 名で 1 グループ)
・幼児やスキー技術が低い初心者になるほど少ない人数になるよう配慮しています。(フッズ幼児
コースは 5~6 名)
・原則として、1 グル-プにスキ-インストラクタ-とスキ-リ-ダ-各 1 名がついて指導に当たり
ます。日帰りの場合、昼食時などの行動はスキ-グル-プ単位となりますが、高学年グループな
ど対象によってはリ-ダ-が 2~3 グル-プ担当することもあります。
<生活グル-プ(部屋割)> *宿泊コース
・個人調査書による参加者の身体的・精神的情報と各コースの学年の分布、男女比、部屋の広さ、
ベッド数等の条件を考慮し、男女別におおよそ低学年・高学年・中高生となるよう各コ-スディ
レクタ-が部屋割を決定します。
・7~10 名程度で 1 グル-プを構成し、低学年グループはスキ-リ-ダ-が同宿して 24 時間体制で
生活指導を担当します。高学年、中高生の場合はグループの中で役割分担をし、自分たちで生活
を進めていけるよう配慮し、各グループに一人のリーダーが担当します。
・宿泊コ-スの場合、参加者はスキーグループと生活グループの 2 つのグル-プに所属することに
なります。
バスプログラム・ナイトプログラム
<バスプログラム>
YMCAスキースクールではスキ-場までの移動の時間もプログラムと捉らえています。楽しいゲ
-ム、歌など、初めて参加する不安を解消したり、スキ-への動機付けをするプログラムを用意し
ています。
<ナイトプログラム>
宿泊コ-スのナイトプログラムは、ナイタ-スキ-、ゲ-ム大会、検定合格ワンポイントアドバイ
ス、ビデオ講習などを楽しく実施します。ナイタ-は、初日に予定していますが、悪天候により 2 日目以降に変更することもあります。コース中、1 回は体験できるよう配慮していますが、参加者の
疲労度、天候等によりやむを得ず中止することもあります。
持ち物について
・申し込みの際にお渡しする参加要項の持ち物リストを参考に準備いただきます。なお参加者対象
の説明会を 11 月 30 日(日)に別途実施し、その中で詳しく説明します。
・初めてYMCAのスキースクールに参加の方は指定の専用ゼッケンを購入いただきます。
(S・M・Lサイズ 800 円(税込 864 円))
目安として、幼児-Sサイズ、小学生低学年-Mサイズ、小・中学生、体格のいい人-Lサイズ
*10 月中に早期お申込みの方にはスキーゼッケンを無料プレゼントしています。
・一人ひとりを名前で呼べるようにゼッケンには前後に名前を記入するようになっています。集合
時はゼッケンを着用して集合します。
・日帰りコ-スのスキ-用具は、初日スキ-場に預けるか、バスのトランクに保管し、最終日に持
ち帰ります。また集合時にはスキ-靴に履きかえて集合します。
・スキーはばらばらにならないようにバンドで止めれば、スキーケースに入れる必要はありません。
・スキー用具のレンタルはありません。各自でご用意ください。
ワッペンテスト・バッジテストについて
<重要事項> *必ずご確認ください
SAJジュニアテスト実施コースについては、実施該当級の範囲で、希望者全員にテストを実
施します。検定料は不要です。
*ただし、以下の場合は受検できません。
1)実施該当級に受検希望級がない場合
2)最低受検級6級の技術に達していない場合
◎ 合格した場合は公認料(バッジ代)が必要です。
*級別テストは従来どおり、別途検定料・公認料が必要です。
【注意点】
ジュニアテストと級別テストの実施コースが別々になっています。級別テスト実施コース
(フッズ・テイネハイランド・ルスツ)でのジュニアテストの受検、及びジュニアテスト実
施コースでの級別検定テストの受検は出来ませんので、予め受検したいテストをご検討の上
お申し込み下さい。
*お申し込み後の受検テスト変更は、コース変更手続きが必要になります。
*小学生が級別検定コースに参加する場合は、Jr1級を所持している方に限らせて頂き
ます。
<各コース検定実施級>
コース
フッズ
幼 児
年末3日間
小中高4日間
3日間集中特訓
テイネハイランド
テイネ
オリンピア
ルスツ
日 高
札幌国際
土日2日間
年末4日間
年末4日間
年始4日間
土日2日間
3泊4日
3泊4日
春2日間
春4日間
ジュニア
1~6級
1~6級
1~6級
1~4級
1~6級
1~6級
1~4級
1~3級
1~6級
1~6級
1~6級
級
別
1~5級
1~3級
3級
1~3級
3級
3級
1~3級
3級
3級
3級
・各コース上記実施該当級の受検が可能です。検定対象、検定種目、級別受検料・公認料(バッジ
代)は、以下の通りです。スク-ル中インストラクタ-からのアドバイスもございますが、事前に
お子様と充分ご相談の上、あらかじめ受検級を検討下さいますようお願いいたします。又、事前に
提出いただく個人調査書裏面に必ず受検希望の有無・受検希望級(または一任)をご記入いただき
ます。
・小学生が級別検定実施コースに参加する場合は、
Jr1級を持っている方に限ります。
①ジュニアバッジテスト
<検定対象>
YMCAスキースクールでは、幼児(フッズコース除く)・小学生・中学生が受検可能です。
<ジュニアテスト検定内容>
テスト
区分
技術種目
1 級
制限滑降 中回り(小・大回り)
2 級
制限滑降 中回り(小・大回り)
3 級
制限滑降 中回り(大回り)
4 級
制限滑降 中回り(大回り)
5 級
制限滑降 中回り
6 級
制限滑降 中回り
斜面設定
中級コース(中斜面)
旗門数 25 本 中級コース(中斜面)
旗門数 20 本 中級コース(中斜面)
旗門数 15 本 初級コース(緩・中斜面)
旗門数 10 本 初級コース(緩斜面)
旗門数 5 本 初級コース(緩斜面)
旗門数 3 本 標準タイム 37.50 秒 36.00 秒 33.00 秒 27.00 秒 16.50 秒 12.00 秒
※ジュニアテストは同じコースを 2 本滑降し良いほうのタイムで評価します。標準タイム以内でのゴ-ル
が評価基準となります。主にスピ-ドと力強さ、それにふさわしい技術が備わっているかを評価します。
<受検料・公認料(バッジ代)>(消費税込み)
ジュニア検定
検定料
公認料 不 要 1,000 円 不 要 900 円 不 要 800 円 不 要 700 円 不 要 600 円 不 要 500 円
受検級
1 級
2 級
3 級
4 級
5 級
6 級
ジュニアテスト合格者で公認料を納入頂いた
方には、最終日に現地又は車内にて合格証と
合格級のバッジをお渡し致します。
上段:級別
下段:ジュニア
②SAJ級別テスト
<受検資格>
受検級
1級
2~5級
受検資格
年齢制限なし。級別テスト2級取得者。事前講習修了者。
年齢制限なし
*YMCAスキースクールでは、小学生が級別テストを受ける場合、ジュニア1級所持を条件にしています。
<級別テスト検定内容>
テスト
ワッペ
区分
ン
技術種目
パラレルターン大まわり(ナチュラル)
基礎パラレルターン小まわり
1 級 10 (ナチュラル)
パラレルターン小まわり(不整地)
斜
面
評価の視点
急斜面
急斜面
中急斜面 状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成
(ポジショニングとエッジング)
横滑り(ナチュラル)
基礎パラレルターン大まわり
(ナチュラル)
2 級 3 級 8,9 基礎パラレルターン小まわり
(ナチュラル)
急斜面
(スピードと回転孤の調整)
中急斜面
4,5 (バランス、リズム、タイミング)
シュテムターン(ナチュラル)
中斜面
基礎パラレルターン(整地)
緩~中斜面 シュテムターン(整地)
緩~中斜面
5 級 2,3 プルークボーゲン(リズム変化)
(整地)
プルークボーゲン(整地)
3.運動への質的内容
中斜面 6,7 4 級 2.斜面状況への適応度
緩・中斜面 緩斜面
状況・条件に対応して滑る能力
1.ターン運動の構成
2.斜面状況への適応度
3.運動への質的内容 状況・条件に対応して滑る能力
ターンの構成、斜面への適応度、
制動技術の習得
※1・2級は検定員3名による実技テスト、3~5級は公認検定員が講習の中でテストを行う実践
講習テストです。
<受検料・公認料(バッジ代)>(消費税込み)
受検級
1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 SAJ級別
検定料
2,800 円 2,300 円 1,800 円 1,300 円 1,300 円 公認料 2,000 円 1,500 円 1,200 円 800 円 700 円
*級別テスト申し込みについて(検定費用納入袋について)
検定料・公認料は、専用の封筒をご使用頂きます。コース申し込み受付時にお渡しした納入袋に
必要事項をご記入の上、費用を添えてコース初日にお子様にお持ち頂きます。尚、受検級が判断
できないときには、検定費用袋の受検級一任に印をつけて、担当インストラクターにお任せいた
だくこともできます。
*合格者については、公認料(バッジ代)の納入が必要です。
ジュニアテスト、級別テスト共に合格者には、最終日に現地又は車内にて合格証と合格級のバッ
ジをお渡し致します。検定不合格の場合、公認料は検定料納入袋に入れてお返し致します。
*又、不合格になった方で、今シーズン中に再度スキースクールに参加され、同じ級の受検に挑戦
される場合は、検定料無料(2015年3月29日まで有効)で受検できる再受検無料カードを
公認料返金の時にお渡しします。(再受検で合格した場合、公認料が必要になります。)
*級別テスト1級合格者は、公認料の他にスキー連盟登録料が必要になります。
小・中学生 500円
高校生 1,200円
③ワッペンテスト、ワッペンについて
各コースYMCAオリジナルワッペンテストを無料で全員に実施し、最終日に認定されたスキー
ワッペンとメモリアルフォト付認定書を差し上げます。YMCAオリジナルワッペンは子ども達
がスキーを楽しく学んでゆく上での動機付けとスキー技能の客観的評価を目的として作られてい
ます。
YMCAオリジナルワッペン
YMCAスキースクール認定証
<ワッペンテスト内容>
SAJ
級
YMCA ワッペン
技術到達の目安
評
価
基
準
・スキーをつけて平地を歩くことができる(横歩き、方向変
富
士 山
№1
ア
5
4
3
イ ガー
№2
マッターホルン
№3
モンテローザ
№4
モンブラン
№5
キリマンジャロ
№6
マッキンレー
№7
アンナプルナ
№8
2
マナスル
№9
1
エベレスト
№10
初歩動作を粘り
換も含む)。
強く反復練習で ・緩い斜面で①階段登行、②方向変換、③直滑降(自然に停
止で可)ができる。
きる能力。
初級コースを降
りてくることが
できる能力。
・平滑な緩斜面を、ハの字で滑ることができる。
・平滑な緩斜面をプルークで安全に止まることができる。
・平滑な緩斜面を浅回りで滑ることができる。
・平滑な緩斜面をプルークボーゲン深回りで滑ることができ
る。
初~中級コース ・平滑な緩中斜面をプルークボーゲンで長く滑ることができ
る。
で連続ターンが
・平滑な緩中斜面をリズムに変化をつけながら、プルーク
できる能力。
ボーゲンで長く滑ることができる。
中級コースで連
続ターンができ
る能力。
ナチュラルな中
斜面、中急斜面
をコントロール
して滑走できる
能力。
・外スキーをハの字に開き出して、シュテムターンができ
る。
・平滑な中斜面でスピードをコントロールして連続ターンで
滑ることができる。
・内スキーが自然にそろうシュテムターンができる。
・平滑な中斜面でスピードをコントロールして、基礎パラレ
ルターンで滑ることができる。
・内スキーの引きつけをしたシュテムターンができる。
・ナチュラルな中斜面を基礎パラレルターン(大まわり、小
まわり)でコントロールして滑ることができる。
・内スキーのスムーズな引きつけをしたシュテムターンがで
きる。
・ナチュラルな中急斜面を基礎パラレルターン(大まわり、
小まわり)でコントロールして滑ることができる。
どんな斜面でも ・ナチュラルな急斜面をパラレルターン(大まわり、小まわ
コントロールし
り)で滑ることができる。
て確実に滑走で ・不整地の中急斜面を状況に応じてコントロールして滑るこ
とができる。
きる能力。
※YMCAオリジナルワッペンテストはSAJ級別テストよりも種目が細分化されており、主に
スキ-技能(滑走技能)を評価します。
コース選択のめやす
*幼児の参加については、コースにより技術限定があります。フッズコースは、初心者または止まる
ことができないお子様限定です。オリンピアコースはプルークボーゲン以上(止まることができ
る)の技術のお子様が対象です。
*高校生対象のコースはフッズ4日間、テイネハイランド、ルスツコースのみとなります。
現在の技術
日帰り
初
コ - ス 名
小学生
幼 児
日帰り
宿泊
中・高校生
日帰り
宿泊
・初めて
・歩行
・直滑降
フッズ
フッズ
オリンピア
フッズ
オリンピア
・プル-ク
・プル-クボ-ゲン
(浅まわり)
オリンピア
札幌国際
フッズ
オリンピア
札幌国際
日高
フッズ
オリンピア
札幌国際
日高
・プル-クボ-ゲン
・プル-クタ-ン
オリンピア
札幌国際
フッズ
ハイランド
オリンピア
札幌国際
ルスツ
日高
フッズ
ハイランド
オリンピア
札幌国際
ルスツ
日高
・パラレルタ-ン
(大まわり)
(小まわり)
オリンピア
札幌国際
フッズ
ハイランド
オリンピア
札幌国際
ルスツ
日高
フッズ
ハイランド
オリンピア
札幌国際
ルスツ
日高
フッズ
ハイランド
オリンピア
札幌国際
ルスツ
日高
フッズ
ハイランド
オリンピア
札幌国際
ルスツ
心
初
級 (A) 初
級 (B) 中
級
上
級
・パラレルタ-ン
(大まわり)
(小まわり)
・フリー滑降
万が一のケガ急病について
YMCAでは、すべてのプログラムに対して参加者が健康で安全に過ごせるように配慮しておりま
すが、万が一のケガ、急病については、指定の医療機関での受診・治療を施し、その後の処置につ
きましては、下記のYMCA災害補償規定に基づき処理させていただきます。
〔北海道YMCA災害補償規定〕
この補償は、北海道YMCAが主催する各プログラム参加者に対して、事故によって傷害を受け
た場合、北海道YMCAが行う補償について定めたものです。
1.適用の範囲
①宿泊を伴わないプログラム
・YMCA施設内で行われるプログラム
プログラムに参加するためにYMCA施設内に入ってから出るまでの間
・YMCA施設外で行われるプログラム
プログラムに参加するために所定の集合場所に集合した時から、所定の解散地で解散す
るまでの間で且つ、責任者の管理化にある間。
②宿泊を伴うプログラム
・日本国内で、YMCAの旅行の目的をもって住居を出発してから住居に帰着するまでの旅行
工程中に被った被害に限る。
2.補償の内容
①入院の場合 ・事故の日から 180 日以内のその傷害による入院(入院に準じた
状態を含む)の日数に対して支払う
・支払う日数の限度は、事故の日から 180 日
②通院の場合 ・事故の日から 180 日以内のその傷害による通院(往診も含む)の日数に対し
て支払う。
・但し、平常の生活に支障がない程度に治った時以降の通院に対しては補償金
を支払わない。
3.補償額
入院の場合 通院の場合 1 日 2,500 円
1 日 1,500 円
尚、補償対象の認定、補償額の認定などの詳細は日本損害補償保険協会加盟保険会社の約款なら
びに運用解釈によるものとする。
コース変更・キャンセルについて
コースの変更、昼食の変更はコース開始の 3 日前までお受けいたしますが、それ以降は受けかねま
す。また、コース変更の場合は変更先コースに空きがある場合となります。尚、キャンセル規定は
下記の通りとなっております。 1)開始日の 8 日前(8 日前が休日のときは 9 日前)までの取り消しは、参加費用の 80%を返金します。 2)開始日の 7 日前から前日(7 日前が休日の場合 8 日前)までの取り消しは、参加
費用の 50%を返金します。 3)開始日以降の取り消しは返金しません。
*返金日は指定させていただきます。
お車での送迎について
お子様の送り迎えに自家用車を利用し、YMCAにご来館される方は、送迎バスの運行をスムーズ
に行うため、次の点にご協力下さいますようお願い致します。
A.車は必ず駐車場にお止め下さい。
駐車場はプール棟1階に駐車場がございますのでご利用下さい。料金は1回300円(税込)で
す。YMCA受付でお支払いください。
B.YMCA周辺は駐車禁止になっておりますので、路上駐車はご遠慮下さい。
お止めになりますと警察の取締を受けることがありますのでご注意下さい。
C.バス発着場所付近での駐停車、乗り降りはご遠慮下さい
プール棟南側の道路は送迎バスの発着場所になっています。
バス発着場所に車を止めますとバスの運行に遅れを来しますので、短時間の停車でも、必ず駐車
場に車を止めて下さい。
バスの運行が遅れますとプログラムに影響が出ますので、ご協力お願い致します。
北海道YMCA個人情報保護方針
2005年4月1日より「個人情報の保護に関する法律」が施行されたことを受け、財団法人北海
道YMCA(以下、北海道YMCA)では、下記のとおり「個人情報の保護に関する方針」を策定い
たしました。個人情報を正しく取り扱い、かつ適正に管理する重要性を認識し、以下のとおり取り組
みます。
1.個人情報の収集
北海道YMCAは、実施する事業により個人情報の収集や提供を受ける場合、その利用目的をお知
らせした上、本人の同意に基づき、必要な範囲において実施します。
2.個人情報の利用目的
北海道YMCAが取得あるいは保有する個人情報は、以下の利用目的にのみ使用させていただきま
す。
(1)プログラム実施上の資料
(2)プログラム実施上の諸連絡
(3)当該プログラム次回募集の告知
(4)北海道YMCA主催、または関連団体主催の催し物の告知
(5)機関紙の送付
(6)その他、北海道YMCAの活動推進に必要とされる業務のため
3.個人情報の管理・保護
北海道YMCAにおける個人情報保護に関する取り組みの内容は、継続的に見直すとともに、必要
に応じた改善を行います。なお、この個人情報方針に変更が生じた場合は、北海道YMCAのウェ
ブサイトなどに公表いたします。
4.個人情報の第三者への提供
北海道YMCAは、個人情報を第三者へ提供する場合には、取得時、または提供前に、情報主体本
人から同意を得てから行います。目的を超えた個人情報の外部への提供および公開は、法律や法的
拘束力のある命令等による場合以外では一切行いません。
5.個人情報の開示、訂正、削除について
北海道YMCAは、皆さまの個人情報に関して、本人からの個人情報に関する開示、訂正、削除等
の請求があった場合には、適切に対応いたします。
6.問い合わせ先
北海道YMCAの個人情報の取り扱いについてのお問い合わせなどは、以下にお願いします。
財団法人北海道YMCA 担当:総務部
〒064-0811 札幌市中央区南11条西11
電話 011-561-5642 FAX011-563-0041
Eメール:info@hokkaido-ymca.or.jp
公益財団法人北海道YMCA
SAJ公認北海道YMCAスキー教室
〒064­0811 札幌市中央区南 11 条 11 丁目 TEL. 011­561­5217 FAX. 011­563­0041 HP:http://www.hokkaido-ymca.or.jp
Eメール:info@hokkaido-ymca.or.jp