http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/ Title Author(s) Citation Issue

 Title
学報 第169号
Author(s)
大阪府立大学
Citation
Issue Date
URL
1966-05-01
http://hdl.handle.net/10466/9130
Rights
http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/
報
昭和41年’5月1.日
大阪府立大学
第169号 1
昭和41年5月1日
学
第169号
編 集 発行
大阪府立大学事務局
目
次
1.昭和41年度入学宣誓式挙行……………………1
4.学内報
2.訓 令
◇事務監査の実施について…・……………・・…8
◇教員の勤務時間等に関する規程の制定……2
◇ゼロヅクス電子複写機の利用について……8
◇防火規程の一部改正………・………・……・…3
◇受入刊行物……………・……………・・………8
3.人 事
◇辞 令……………………∴…・………・・…3
◇図書館利用状況(3月)……………・…・・…9
◇教養部長に小松教授・………………・…・……7
◇主要日誌(4月)………………・………・…・10
◇図書館長に盛教授………………・・………・…7
◇良本事務局長転任…・・……・……・………・・…7
◇事務局長に中井保氏・………………・・………7
◇事務局次長に吉田正彦氏…………・……・…・7
◇昇 任………・………・………・………・・…・・7
◇ 〃 (40年度)一……………・・10
5.府関係
◇現業職員の給与規程および
旅費規程の制定……………10
◇現業職員の給与に関する規程の一部改正…11
◇任 用……………・…・………・・………・…・7
◇大阪府大学内地研修員取扱い
要項の一部改正……………11
◇学位取得……………”…’………………’”…7
6.参考法令・………………・……・…………………12
大学院経済学研究科
昭和41年度入学宣誓式挙行
博士課程 1名
4月9日午前10時から体育館において、学部・大学
修士課程 11名
院の入学宣誓式が挙行された。
また4月10日午前10時から工業短期大学部の入学宣
学部・大学院の入学者数は、次のとおりである。
誓式が寝屋川学舎講堂において行なわれた。
入学者 127名
工学部
農学部
418名
177名
学 長 告 辞
経済学部
249名
新たに本学へ入学された皆さん、おめでとう存じま
大学院工学研究科
す。本学を代表して心から諸君の入学を歓迎致します。
博士課程
7名
本年は、ご承知の通り、全国的に大学志願者が激増し、
修士課程
91名
本学においても競争率は平均9倍を越えました。それだ
博士課程
4名
君の喜びはひとしお大きいものがあろうと存じます。
修士課程
36名
しかしながら諸君、何事もスタートが大切でありま
大学院農学研究科
けに、首尾よく入学試験に合格し、入学を許可された諸
紘蝉耀1灘
騨礎盤
nvTe4¢
す。諸君は、本日4年間の大学生活の第一歩を踏み出
すに当たり、大学に学ぶことの意義をよく考えておく
’必要があります。恐らく諸君は、・今まで大学入試に合
格することだけを目差して、勉強に励んできたことで’
灘晒
しょう。幸い入試に合格し、やれやれというわけで虚
脱状態に陥るようでは、何のために大学に入学したの
かわかりません。
は’なはだ失礼な言い草ですが、諸君は今までに、大
学進学の意義を真剣に考えてみたことがあるでしょう
講
か。大学を出ておかなければ損だとか、友達がみんな
(565)
昭和41年S月・1日
2. 第169号
大学を受けるゐ}らとかいうようなことで、唯面子をか
昭和41年4月5日
けて遮二無止勉強してきだというのが・実際のζころ
大阪府1大学長 外山修
ではないでしょうか。しかし大学出という単なる肩書
大阪府立大学教員の勤務時間等に関する規程
にあこがれているとすれば、諸君は今後失望するだけ
(趣旨)
でしiう。一昨日学生部長も話されたように、’大学生の
第1条この規程は、大阪府大学職員の勤務時間、休
数が急増して来た今日、単なる学歴の価値は急速に低
憩時間等に関する規程(昭和41年大阪府訓令第4号
下しつつあります。従って諸君は、大学に学ぶことの
意義をよく考え、大学教育を受けたと言えるだけの実
)第2条に基づき、大阪府立大学(大阪府立大学工
力を身につ.けるよう心懸けなければなりません。
育公務員特例法(昭和24年法律第1号)の教員に関
業短期大学部を合む。)に勤務する職員のうち、教
大学の使命は研究と教育にあると言われております。
する規定の適用又は準用を受ける職員幽(以下「教員
しかし.この二つは実は二つでは嫁く、一体化している
」とtSう。〉’・の勤務時間、勤務時間の割振り、勤務
ζとが要求されています。言い換えますと、大学の使
を要しない臼、休憩時間及び休息時間に関し必要な’
命は、活発な学問の研究を通して学生を教育すること
事項を定φるものとする。
にあると言えますρ従って大学は乱単に過去の知識の
(勤務時間の割振り)
蓄積を詰め込むとζろではなく、自分でものを考え、
第2条教員(次項に規定する教員を除く。),の勤務
自分の力で新しい’ものを造り出す能力を培うところで
時間は、休憩時間脅除き、月曜臼から金曜日までlil、
あります。.入学の当初において、諸君はこの大学の本.
午前8時35分から午後5時20分までとし、土曜日は、
質をよく理解していただきたいと思います。
午前8時35分から午後零時35分までとするbただし、
大学教育を受けた諸君が、将来社会のどういう分野
土曜日の午後に授業を担当する教量の勤務時間は、
で働くことに録るか、これはいろいろでしょうが、い
野望時間を除き、.午前8時35分野ら午後5時20分ま
ずれにしてもこれからの人間には、広い視野と高い教
でとし、.月曜日から金曜日までの間の・日で、学長の
養が必要であります。このたあに大学教育OP課程の中’
承認を得た1日については、午前8時35分から午後
には・特に一般教育が用意されています。従って諸君
零時35分までとする6
は、諸君が選んだ専門学科の授業はもちろん大切では
2 大阪府立大学工業短期大学部(以下「工短」・とい
ありますが,この一般教育の意義もよ『 ュ考え、バラ.ン
う。)に勤務する教員の勤務時聞は、休憩時間を除
き、月曜日から金曜日までは、午後零時ユ5分から午
、スqとれた勉強をする必要があります。
大学教育を受けるととのいま一つの意義は}、・他の多
後9時までとし、土曜日は、午後5時から牛後9時
くの学生と学園にお’ける共同生活を営むことにありま
までとする。
す。c op意義を一層高めるため}弥導当な課外活動に
(休憩時間)
進んで参加し、グループの}員として自己を錬磨ずる
第3条 教員(次項に規定する教員を除く。)の休憩
ことは1、諸君の将来の社会生活のためにも、極めて望
時間は、午後零時10分から午後零時55分までとし、
まししζとと考えられます。
土曜日(前条第1項但書の規定の適用を受ける教員
諸君は、以上私がお話したことをよくお考えになっ
て≦これかち4年間の大学4ii活を有章義に送るよう決
.意を固めていただき博いと存¢ます。こ・れをもって私
は、土曜日に相当する勤務時間の日)には、休憩蒔
間を置かないものとする。
2・工短に勤務する教員の休憩時間は、午後4時15分
から午後5時までとし、土曜日には、休憩時間を置
の告辞と致します。
かないもめとする。
令
訓
(休息時間)
第4条 教員の休息時間は、勤務時間4時間について、
’15分間とする。
◇教員の勤務時間等に関する規程の制定
(特例)
大阪府立大学用門川3号
第5条 勤務の都合その他の理由により∼前3条の規
学 内 一般
定にまり難いちのの勤務時間N’勤務時間の割振り、
大阪府立大学教員の勤務時間等に関する規程を次の
勤移を要しない日、休憩時評及び休息時間について
ように定める。
は、当該学部(教養部及び工短を含む。)の長が定
(・ss6)
昭和41年5月1H
第169号 3
めることができる。
る。
第9条第2号を次のように改める。
附則
2 宿日直勤務者と立合の上、室の戸締りをしな}ナ
この規程は、昭和41年4月1日がら適用する。
ればならない6
◇ 防火規程¢一部改正
第IO条を次のように改める。
大阪府立大学訓令第6号
(宿日直勤務者及び守衛の貴務)
学内一般
第10条 宿日直勤務者及び守衛は、大阪府立大学宿日
大阪府立大学防火規程(昭和38年大阪府立大学訓令
庫内規(昭和41年末阪府立大学訓令第1号)叉は大
第6号)の一部を次のように改正する。
阪府立大学守衛勤務内規(昭和41年大阪府立大学士
昭和41年4月21日
令第2号)に定める業務を処理し彗ければなら棋㌔
大阪府立大学長 外山 修
第7条第2一中「当直員」をr宿日直勤務者」に改め
附則
この規程は、昭和41年3月7日から遡用する。
事
人
◇ 辞 令
発令朝日「所
名1氏
属旧
名[
発 令 内
容
41.
i/
tt
教養部
t/
tl
工短大
tt
事務局
tl
tt
tl
t/
tt
〃 〃
ll
職
用
/t
4. 1
採
農学部
1/ 一
退
〃〃 〃溜〃〃〃〃.〃〃〃〃〃〃〃〃 〃,〃〃〃〃〃﹂層”
工学部
11
榔雄三郎蔵正蔵峯.誇榔士.榔夫一遍夫雄一次一弘,雄宏.
正市哲太辰康光佐政直き佐浅竹吉秀徳和和博政.英康恒通
塚田蝉谷口野上原、中路出辻本田本、矢川州原山川髪江家
手下平泉南大村萩田田本中藤西橋細北井笠.北・中菊近大山
附属図書館
査事幹査員師員査員 員員員 幹事員補
学生部
1/
轟業務藁婁〃 術.事〃〃〃〃〃
事務局.
tt
旧主門主作教作主業 作技作 主・主技主
a31
tt
(50r)
1
綱 養 教 替 謝 務 用 勤 任 ︵ ︵用 任 用 任 〃〃〃 〃〃〃〃 〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃9〃〃 〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃採 昇 採 昇
甑欝断宏進離心晃護難晃亨繍信簿繋軸簾実直一元鰹昇進難曲水田 ‘中中坂.永 川藤 森野,田機本田.山辺谷本西多端岡本沙藤目尻谷田井富井本井無杖三浦川詰内出吉峯田田森冷血白加南中椿冨西土前山田中川中喜雨杉山平温西田三山永安沢山中根竹松西西橋
補 事 師事手 補 員授 師 手師 事事〃〃・〃・ 〃〃〃一〃〃〃〃〃〃二繍〃〃襲〃〃〃〃墾〃二〃〃〃〃主 主 技主助 教 技助 講 助教 主
│⋮ 、
(568)
局 館 部 書 務 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 図 学 〃 〃 〃 泓 〃 〃 〃 、 〃 〃 〃 〃 が 〃 〃 〃〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 属事 附工
14
..
昭和・41年.5月1日、
第169号
4
用.
〃 〃 〃 任
用
〃 〃 〃 〃 任 用
〃 〃 用
〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 任
任
〃 〃 〃 〃
出 向(府立図書館長)
〃 (住宅建設課へ)
教 授
教務技師
主 事
〃 〃 〃
11
教務技師補
師
助教授
講 1/
事
教務技師
〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃
11
師
講 〃短〃
大
主 工
tl
兼図書館長
橋教養部長、兼評議員
昇 任
出 向(法制調査課から)
〃 (人事課から)
/1 ( lt )
勤務替(農)
ft (11)
助 手
tl
教務技師補
tl
助’教授
事 授 長 長師補 事師
〃 〃 〃 事〃
〃 〃 〃 〃 〃 〃 〃
経教事
〃撃務〃〃〃〃〃〃〃
部部局
主教局次技.主主点
t/
授師手授事手
教講助教主助
tl
経 教
4. 11
11
教務技師補
部 部
部
学〃〃〃〃〃〃幽〃〃〃〃養〃
農
4. 5
〃
tl
忠次郎子男茂弘夫一彦る浩之車夫仁己樹枝元之子彦之史史夫治彦三保男守義世雄蔵雄保彦孝治道仁子
幽し ば
三
里
吉
住
金
雄
す
靖 孝公克直倫久俊昭和英剛昌春蒸克幸金教 明勝秀幸義 正 興正 松
園 武 士よ
原井浦口谷内 上田半山瀬部下木谷越茂南藤藤岡岩村田藤 田 田谷原井木本 松本井田岡塚田口村
賀
来晶出樋中川平井水解鞍置岡木柏上船加撃近工半払下上佐牧辻町上荒砂国外松盛小良中吉北大松樋木
昇 採 昇 採 昇 採 昇
採
手
助
4. 1
5
第169号
昭和41年5月1日
(569)
6
昭.和41年5月1日
第169号
事務局
学生部
tt
tl
附属図書館
lt
工学部
tt
事補事補事補
〃 事 事 事〃
主主主主主主
tl
11
事
tl
主 事
人事係長
11
主 幹
出納係長
//
課長補佐
tl
11
11
tl
厚生保健係長
/1
tt
閲覧係長
工学部
事務長補佐
11
/1
教養部
tl
ll
ll
!1
11
事務局
会計係長
主 事
(事)
tt
(図)
1/
(事)
/t
(tl)
tl
(t/)
向(広域下水道建設事務所へ)
勤務替(学)
tt
(事)
tl
(11 )
tt
(t/)
向(教育文化課へ)
勤務替(事)
lt
(,i)
11
(,i)
11
(”)
向(計量安全課へ)
勤務替(図)
tl
(経)
採
向(土木総務課へ)
tl
(人事課から)
任
昇
勤務替(社大へ)
〃 (教)
出 向(土木計画課へ)
〃 (工業課から)
〃 (西成府税へ)
勤務替
昇 任、勤務替(事)
11 tt (lt)
昇 任
勤務替(女子大へ)
t/
(農)
lt
(経)
t1
(女子大から)
11
(泉北地方事務所から)
出
農学部
経済学部
(570)
主 査
附属図書館
t/
4. 28
tt
lt
出
主事補
勤務替(工)
用
11
’嘱 託
1/ (tl)
出
局
ll
出 向(人事課から)
勤務替(事)
出
部
4. 16
部大 部
〃養短〃〃〃務〃 〃〃〃生〃
学
教工 事
〃
勤務替(工短)
〃 (経)
出
〃 〃 〃
主
補事補
〃事 事〃
主用主
部 経
〃学〃〃〃〃解
農 t/
主事補
修子止血一郎代子一宏亥男二子子雄治夫次弘雄郎子一夫雄之保昌郎二男亨二軍部朋春郎蔵郎裕昇二二
太美津 多良 三 太 一 三 一
捷 安 英 富 喜 美 博 通 草 喜 栄 佐 奈 恒 耕 和 政 康 和 源 芳 清 利 節 明 勝浅翠煙 欣真昭正寅富賢紀 亮靖
崎井田高屋藤水野山家垣村里尾田江田下川左原西本野村橋村上部野来銅重村崎藤沢嶋山本津木谷日月
三三
山荒坂尾菊斎出川北山内中野中太大前井中近笠小草島木大木岩田米今中松中田町金川甲斐大稲藁小岩
4. 11
向(三島地方事務所へ)
昇
任、勤務替(事)
勤務替(工)
昭和41年5月1日
7
第169号
◇ 教養部長に小松教授
(略歴)
高木教養部長は、3月31日をもって任期満了に伴い、
昭和18.9
立命館大学法文学部法律学科卒
2月28日の教授会において小松幸蔵教授が選出され、
ユ8.12
23. 9
4月1日づけで発令された。
26. 5
(略歴)
33. 7
任大阪府属(経済部商工第二部)
商工部日用品課化学製晶係長
〃 商工第二課長代理
府立工業奨励館総務部長
堺府税事務所長
総務部法制調査課長
昭和4.3
京都帝国大学卒
14. 8
大阪高等工業学校教授
24. 6
本学助教授(工学部)
30. 11
〃教授(教育学部)
32. 4
〃 〃 (教養部)
38. 8
40. 4
◇ 昇 任
農学部 教授 中谷 三男
農学部農業工学科土地造成学講座担当教授として4
月1日づけで発令された。
◇ 図書館長に盛教授
(略歴)
黒羽附属図書館長は、3月31日をもって任期満了に
昭和22.9
伴い、3月8日の評議会において盛秀雄教授が選出さ
23. 6
25. 3
れ、4月1日づけで発令された。
30. 7
(略歴)
33. 4
昭和9。3 京都帝国大学法学部卒
21.2 京都帝国大学附属医学専門部教授
23.10 立命館大学助教授
九州帝国大学農学部農業工学科卒
大阪府立農業高等学校教諭
本学農学部助手
〃 講師
〃 助教授
経済学部 教授 渡瀬 浩
経済学部経営学科労務管理論講座担当教授とL.て4
月1日づけで発令された。
30.5 本学教授(経済学部)
(略歴)
◇ 良本事務局長転任
昭和28.3
良本義雄事務局長は、4月5日づけをもって大阪府
18. 10
34. 4
長崎大学経済学部卒
長崎市丁丁業学校教諭
長崎大学商業短期大学部助手
〃 講師
本学経済学部講師
39, 8
〃 助教授
28. 4
立図書館長として転任された。
30. 10
◇ 事務局長に中井保氏
4月5日づけで、事務局次長の中井保氏が発令された。
◇ 任 用
(略歴)
昭和11.3
関西大学専門理経済学科卒
経済学部 教授 水田金一.
11. 8
大阪府書記(警察部衛生課)
経済学部経営学科財務会計論講座担当教授として、
22. 1
衛生部公衆衛生課総務係長
4月1日づけで、山口大学経済学部教授水田金一氏が
26. 9
民生部保護課課長代理
発令されtt。
27. 10
府立結核療養所羽曳野病院庶務課長
32. 2
大阪府人事委員会事務局公平課長
37. 5
本学事務局次長
(略歴)
昭和10.3.
ll. 3
16. 4
26. 4
◇ 事務局次長に吉田正彦氏
27. 4
4月5日づけで、総務部法制調査課長の吉田正彦氏
31. 4
が発令された。
37. 2
神戸商業大学卒
神戸市立第一神港商業学校教諭
財団法人福岡高等裁業学校教授
山口大雌紐済学部講師
” 助教授
〃 教授
〃 経済学部長
◇ 学位取得
学酩1
工学博士
工学博士
学 位 論 文 名
高過酸化水素分解能を持つ炭
陣・・1翻大学名】所属i職名1氏
41. 3. 31
大阪府立大学
工学部
助手
成 子 栄 三
11
tl
教養部
助 手
木 思
素に関する研究
金属電着における添加剤の作
用機構
名
置
(571)
8 第169号
昭和41年5月1目
内
になった。
.学
報
記
1.各部局の毎月の割当枚数
◇ 事務監査の実施について
事務局・学生部
本学の事務監査を下記の日程で行う旨企画部長から
教養部
通知があった。
工短大・図書館
工学部
記
監査執行・1
i:i繋}図細
iii羅}経一担当
農学部
経済学部
監 査 箇 所
2.申込方法
5月16日(月)
学部監査(工・農)
〃 17日(火)』
〃 (経・教・工短)
を使用すること。
総括監査(事・学・図)
②各部局会計係長(もしくは取扱主語者)の検
.ガ18日(永)
〃 19日(木)
6月2日(木)
@
申込用紙は、各部局に配布された所定のもの
印を受けること。
tl (’ tl )
③ 割当枚数は、原則として翌月に繰越さないこ
と。
監査講評
④ 申込時間は、原則として土曜日を除く平日の
午前中とする。
◇ゼロックス電子複写機の利用について
⑤ 申込先ならびに問合せ先
このたびゼロplクス電子複写機による公用書類の複
図書館 海堀主事 電(学内) 237
写については、4月憂掴から下記要領により行うこと
経済学部 赤領教務技師島隠(学内)249
◇,受入刊行物
岡山大学
昭秘O年度中学総覧
財団法人
大学基準協会
法政大学例規集
法政大学
教育行政のための調査統
計ハンドブPtク
文部省調査局長
静岡大学要覧
静岡大学
丁丁寸寸阪府工場
日本.レ.ミントン
ユニパック研究会編
経営機械化の技法と実例
・ユニパック(株)
衛生年報 S39
中村貞二著
マイネッケ研究
〃
大阪府衛生二
〃
三
日本道路公団
編
餐
機﹂
編篇 算
回書 計
書洋 子 關9
図 電
属録 編る
二目 臨け態
学庫 理お実
大文 一管にの
馬辺
群田
S 39
(5ラ2」
国立国会図書館
一橋大学一橋学会
一百禾翻団編
和泉市編
_和泉市史一YolL1
先哲講座第百回記念出版
委員会編
活学一人になるために一
東京経済大学編
東京経済大学創立65周年
記念論文集
同志社女子大学研究所編
学術研究年報 Vol.16
大阪府企画部統計課編
大阪府勢要覧 1965
大木旧著
アジアと日本
大阪府和泉市役所 附 属
図書館
関西師友協会
11
東京経済大学
11
同志社女子大学
11
士阪府
企画部統計課
日本国際問題研
究所
11
!1
国立国会図書:館編
〃
〃
11
群馬大学
附属図書館
/1
行政管理庁
1x
東京農工大学
附属図書館
11
属館
.千葉大学
書
爾図
千葉大学一萱
灘
課
大阪府商工部長
要覧」
誰
庶
岡山大学要覧
1鵬
務〃〃〃〃〃
寄贈者
刊 行物 名
国立国会図書館分類表
経済・産業・社会・労働
国立国会図書館
11
」一教育
農林省編
第41次農林省統計表
S 39・v40
鞭季礒囎ラウ
ン管 ハンドブック
芦原義重他編
太田垣士郎床の追憶
農林省、
農林経済局
松下電器産業(株)
関西電力(株)
11
/1
1t
聖心麦子大学カトリヅク.一
文化研究所編 聖心女子大学
11
_公会議とi襲会=:致No.2
長野県総務部編
長野県行政資料目録
No.1(明治編)
風間鶴寿著
相続法の総論的1課題
長野県総務部
11
大阪府立大学
経済学部.
/1
昭和41・年・5月1日
附 属
小見山・登
賞
学
ララ
文
ブブ
ぺぺ.作
クク集
ンン品
本本選
日日入
野村直邦
世界大戦の教訓と憲法
第169号 9.
図書館.
口本kシ.クラブ
辱
lt
電気通信学奈
電子管工学1●Vol,2
電気通信学会
電子回路皿 Vo1.17
tt
へ
佐納良樹
t1
長瀬洋一「
固体粒子一水2相系の円
長瀬洋一
1/
安田信託銀行
tl
一萱唖流動翅閨:する研究・
安田信託銀行株式会社編
安田信託銀行四十年史
通産省編
通商産業省
商工政策史Vol.5貿易(上)
永沢滋編
針本大学研究業績総覧蕉6 比谷図書館
玉川大学図書館収書目録
玉川大学図書館
4月
tt
5、6、7月
運輸大臣諮問第12号「巨
大船建造上の技術的問題
点及びその対策如何」に
11
日本中央競馬会編
イタリア・ジョヅキー・
クラブ、 競馬施行規程
広瀬敬一編
央大学80周年記念論文
墨理工学部, 、
.都政史料館
アルギャンアジ
ア リミテヅド
・東京都立大学・
附属図書館
日本機械学会関
西支部熱感力研
究分科会
東京工業大学
工業材料研究所
熱応力文献標題集
昭和40年12月
11
.田賀井秀夫1
1t
tl
大阪府立大学
経済学部
束京都立大学図書館
東京関係資料目録No.3
対する答申(案)審議概要
答 申、書
小川欣也
経済研究叢書No.7
東京都
東京の幼稚園
海外アルミニウム文鹸集
v/
運 .輸 省
丸山雄士
大阪府立大学・・
11
tt
tt
近世土地政策の研究
tl ・
・大臣官房調査課
東京都三日’
lt
電子応用 Vo1.28
電力工学概論 Vol.30
丸山雄士
合成繊維用蛍光塔白染料
に関する研究
小川欣也
ギレート試験薬による金
属の分析法に関する研究
竹安繁治
能
性
合
.合研
混
の
樹混る
良体す
納粒関
佐粉に
発
大阪市総合計画局
大阪市総合計画局.4
大阪市勢要覧昭和40年版
工業材料の進歩
FRANKLIN. T. CHACE.
日本中央競馬会
C.P. A PRINCIPLES
11
高橋 章
OF COST ACCOUNTING
中央大学創立80
周年記念事業委
員会事務局
大阪地方計画専門調査委
員会 大阪地方計画 第
2次報告 ・
tl
大阪地方計画
専門調査委員会
◇図書館利用状況(調)
開館 日 数
4日
入館総人員数
761人
[email protected]
ユ90人
一.
利.用者別 部門別・図書利用状況
館外圃覧「■「一一一r一構「r一一
教員障1その他1計
館 内・閲 覧
利_用L煮別
.64
117
11’
134 .
6
181
’ユ3
200
3
117
115
3
層118
哲
12
2
20
6
12
2
20
歴史・地誌
7
26
4
37
7
26
4
37,
3
’80
1
.社会科学
34
自然科学
4
.学
工
語
文
計
73
14
3
25.
59
76
77
58’
72
72
ユ1
5
5
6
6
11
32
32
5
5’
37.
学
1
1
3
学
1
1
41
2
92,
術
訳
25
4.
’58
産
芸
34
14
業
、内・
6
.亀よ
用
F5
66
ユ14
学
異
部
2
6
般
U
獺学生1ぐの他[計
・獺障1その他計
分
、区
so
ユ3
363
1
13’
59
37
4
3
2
41
41
1
42
453.
15
481・
.389.
13’
5
(573ン
昭’和41年5月1固
10 一第’169号
◇「図書館,.利、馬.『探・況 (昭和⑳年度)
開’.館 日 数
246・日
入館総人員数
一 日 平均
ユ02,413人
416人
利用者別 部.門別’幽図書利用状・況
分
区・
館’外閲』覧
計’
捌学三三計
教則学隼/その糾計
教則劉そ咽
66=麗
荊
館 内’阻覧
用 者別「
一 下
11611 , 431’ 826
ユ74 3 ユ77’
’ 340
091 6, 384
146
970
1, 510
30
50
a21 2, 845
112
1001 4,2T
60
14,41711 288 2al:311 461
20, 880
6, 63911 . 131
7,1451 189
7, 465
ユ,050 5
ユ,144 33
ユ,227
1,65511’ 116
2, 717
3, os9
・ICV7
3,.819
4, 437
・132
6, 085
3i
4, 089
5
’974
221. ・1,・oo1
自然科学
32
1, 808
301 1, 87
工 、学
1
1, ’472
’81 ’ 1, 481
2, 617
46
2; 693
ユ94
41 198
298
19
・325
8
448
348
47
30
ユ76
231 . 316
21
411
360
芸tt, 術
14
語・ 学
3
ユ54
409
4
計
563
102
7, 716
1, 268
25
206
9日
甲高土日
8,H
47
661 3, 371
143
3, 580
70
.3, 934
O24
599122, 936
674
24, 200[
701
30, 652
8,’
4 e6
6, 30n
4921’
.579
・4, 174
523
401 5361’
、1認、象lll
現業職員の給与揚程および旅費
◇主裏日誌 (4月目
}・月5・Hl・
’26
.134
54﹁23
21 1,20nl・ 40
社会科牽
..文 学
1
)nE13, 855
歴史・地誌.
19一12
利.用部門内訳
底
一
6, 2×61’ 1211 ・ 6, 463
規程の制定について(通知)
停年退職者(教員)辞令交付
こめ本び現業職早の給与に関する規程(昭和41年3
オリエンテーシgン(学部)
月23日訓教法291号)および現業職員の旅費に関ずる規.
入学宣誓ま(学部・大学院)
程(昭和41年3月23日訓教第292号)が別紙のとおり制
10日
鵬葦生一。。ン}脚
定され、昭和41年1月1日から適用されることになり
ユ2日・火
評議会(第352回)「
13日 水
19日 火・
事務連絡会議
’3大学事務局長・課長会議
Q1日 木
補導委員長会議
昭和41年3月23日
入試反省会
・大阪府知事 左 藤 義 詮
現業職員の給与に関する規程
ましたので、通知します6
・・
’27日 水.’
28日・木
公大協事務局長連絡会議(東京)
訓教第291号
各大阪府大学長
現業職員の給与に関する規程を次のように定める。
(趣旨)
係
関
府
第1条 この規程は、地方公務員法(昭和25年法律第
261号〉・第57条に規定する単純な労務に雇用さ典る
一般職に属する職員で、大阪府大学に勤務するもの
◇ 現業職員の給与規程および旅費規程の制定
(以下「現業職員」という。)②給与に関し必要な
事項を定めるものとする。’
この九び「現業職員の給与規程」および「現業職員
(給料表)
の旅費規程」が制定され、昭和4ユ年1月1日から逼用
・rg 2・条 現業職員に適用する給料表は、職員の給与に
される旨企画部長から通知があった。
関する条例(昭和40年大阪府条例第35号)第.3条第
鶴高言23日)
.1項第1号1ご規定する行政職給料表(以下「給料表
」という。)とする6
(574)
昭和鱗年5月1日
(初柾給)
第169号 11
を次のように定める。
任給基準表(別表)の職名の欄に掲げる職名め区分
昭和41年4月4日
大阪府知事・左.藤 義 詮
及び学歴又は年令欄に掲げる学歴又は年令の区分に
現業職員の給与に関する規程の一部門改正する規程
対応するそれぞれめ初任給欄を適用して決定するも
現業職員の給与に関する規程 (昭和41年訓教第291
のとするiS
号)の一部を次のように改正する。
第3条 新たに現業職員となった者の給料月額は、・初
(この規程の実施)
第4条ζの規程の実施に関し、必要な事項は、別に
別表初任給基準表を次のように改める』
別表
定ψる。
檸坦:銀期辮艦
附 則
2 現業職員の給与については、当分の間この規程に
定めがあるものを除くほか、’一般職員の例による。
3 この規程の実施に関し別に定めることとされてい
罎劇騨i
聴嘔.1
蝉嘔1
1 ssmss
紳劇樋製油母ぐP
雁同
1 こ②規程は、昭和41年1月1日から適用する。』
訓lllll田
1e’ pt
紳欄。
る事項について、その定めがなされるまでの間は、
lrl< 叶 蚕 円
な萄従前の例による。
.111園廿蚕馴111く鞭 111’KOO
別表
1川暗遜」→1i1国urii(nc
}10’回OO
§坦襲玉将榔
1110暗壌』礁)itl 1叶
1 e一’Koo
11■xur49 K;511イミ暗
1(’POO
〔略〕
眠粥嘔
訓教習292号
各大阪府大学長
現業職員の旅費に関する規程を次のように定める。
1111’POO
・11長元綿瑚5ロギ塒
lP’霜OO
119【暗轟%る11開悟
lp’gloo
twlliti一一・L6’fo11Tur
IK’POO
昭和41年3月23日
UO暗綿融6111母
大阪府知事 左 藤 義、詮
現業職即旅葦に関する規程
11.○ 貯桜 燵掴’痢oo
111く 母 遜 国 111tXee
.地方公務員法(昭和25年法律第261号),第57条に規
11出力遜円111く十七鍵
定ずる単純な労務に雇用される一般職に属する職員で
大阪府大学に勤務するもの(以下「現業職員」という。)
に対して支給する旅費については、現業職員以外の大.
瞑府大学に勤務する一般職に属する職員の例による。
罧撫皿藤
も錯罧砥
◇ 現業職員φ給与に関する規程の一部改正
このたび「現業職員の給与に関する規程」の一部が
改正され、昭和41年1月1.日から適用される旨企画部
le’・Koo
1110urR“f℃111 1 ur
1〈’POO
11く暗綿融611→ミ計
TPtRO)
IHく母笹下511ギ叶
Ip’nloo
11団七醤礁611胴叶
IK’・POO
11日計牌%賓)Ull廿
IK’ leO
1』
$判
110’MOO
11111母遜円111桐暗張擁
110叶輿邦b1日叶
P0 肝』帯 輝
長から通知があった。
儲羽撃講
IK’100 ・
/畳
lpt’MOO
1田’UIOO
ati・ li+一 lirm’goo
現業職員の給与に関する規程の一部を
改正する規程の制定について(通知)
このたび、現業職員の給与に関する規程の一部を改
附 則
’この規程は、昭和41年1月1日から実施する。
正する規程(昭和41年4月4日訓教第379号)を別紙の
とおり定め、.昭和41年1月・1日から適用すること≧し
◇ 大阪府大学内地研修員取扱い要項の
たので通知します。
一部改正
訓教第379号:
こ’のたび「大阪府大学内地研修員取扱い要項』が改
各大阪府大学長
正され、昭和4i年1月1日から適用される旨企画部畏
現業職員の給与に関する規程の一一ZZを改正する規程
から通知があったq
(S75・〉
昭和41年8月1日
!2 第169号
備1議矯)
○大阪府公報、昭和41年3月30日づけ第5760号登載「「・
大阪府大学内地研修員取扱い要項の’部
0大阪府公報、昭和41年4:月1・日づけ’号外第14号登載
改正についで(通知)’
・聯員の旅費に関する条例の一部を改正する条例の
このおび、職員op旅費1〈関する条例(昭和40年大阪.
施行期日を定める規則
1t・
E員の給料に関サる規則の一部を改正する規則.
府条例第3ラ号)の施行等に伴い、・別紙のとお’り「大阪
正
府大学内綿研修員取扱い顛」(昭和40年教門第6号1’
’誤
⑱「部が改正されたあで、通知します6
6号)の一部を次のように改正する。
・昭和41年4月1日づけ学報第168号
頁
大阪府大学内地研修員取扱い要項(昭和40年教内第
誤
正
1第4を次のように改める。
〃 助教授 徳田 精
第4 学長は,毎年4月10日までに、内地研修員を選
考決定し・その決定した考lCついて;肉地研修員調‘
書(様式第1号)を作成して、知事に報告するもの
工短大助教授 横井時重
工学部 〃 、柴万三郎
とする。
2 学長は、前項あ決定に際し、内地研修員の員数に
ついて、あらかじめ教育文化課長と協議するものと
する∴ゼ
3 第丁寧により決定された者は、内地研修員願(様
式第2号)を学長に提出するものとする。
筆6を次のよう.に改める。tt
第6’内地研修員には、出張命令を発し、職員の旅費
に関する条例(昭和40年大阪府条例第37号)の定め
』るところにぶり、旅費を支給するものとする。
第7中、「学長を経てマ知事に提出するものとする。1.
を「学長に提出し、発令を受けなければならない。」に
改め、第7に次の’ユ項を加える。
2 学長は、前項により期間短縮op決定をしたときは、
すみやかに、その旨を知事に三男するものとする。、
・第8中、「学長を経七、知事に提出するものとする。」
をr学長に提出する.ものとしく学長は、知事にその旨を
報告するもφとする。」に改め、第8の次に次の1条
を加える。
ぐ協議)
第9.・学長は噛この要項によりがたい事情の生じたと
き砥、あらかじめ教育文化課長と協議するものとす
る。
、附 則
ζの要項1誤昭和4」年1月1日から適用する。.
参 考 法 令
○大阪府公報、昭和41年3月28日づけ号外第11号登載』
・職員の旅費に関する条例の一一zzを改正する条例
(駒6)
8
lt ’
工短大
’経濟『
学部
鯉塑〃
(辞令の表中)
(野鶴の決齢)
徳田 精
横井時重
ロロ
mコリ コ コ ヤ ヤコロロ
柴万三郎
囲簿輸巖如米吉騨鋤搬横田米吉