耐圧防爆構造認定品として日本国内でのみ使用可能

耐圧防爆構造認定品として日本国内でのみ使用可能
A
防爆形ソレノイドバルブ
5ポートパイロット形ソレノイドバルブ:50-VFEシリーズ
3ポートパイロット形ソレノイドバルブ:50-VPEシリーズ
耐圧防爆構造認定品として日本国内でのみ使用可能
ターミナルボックス
(端子箱)
構造規格(ガス蒸気防爆)
電気配線接続口の方向が300°
の
回転範囲で変えられます。
……d2G4(型式検定合格番号 第T46132号)
技術的基準(IEC規格79関係)
[email protected](型式検定合格番号 第TC14604号)
ターミナルボックス部
の回転部
※写真は、5ポートソレノイドバルブ
50-VFE3130-□T-□□です。
※本製品は社団法人産業安全技術協会(TIIS)の防爆構造
電気機械器具型式検定にパイロット弁部の型式で認定さ
れています。
電気配線接続口
手動操作
標準
ノンロック
準標準
プッシュターン・ロック
(ドライバ操作形)
ターミナルボックスの
位置固定用ねじ
任意の位置で固定できます。
防水性
主弁部
IPX6試験に合格
低消費電力
5ポート
3ポート
コイル部
コイル部の方向が360°
の回転範囲
で変えられます。
スプール弁タイプ
ポペット弁タイプ
給油不要
最大作動頻度:5Hz
省エネルギーに対応:3.5W
パイロット弁の排気対策が不要
主弁・パイロット弁集合排気形
(50-VFE3000)
コイル部の回転部
コイル部の位置固定ねじ
360°
の回転範囲を90°
毎に固定する
ための仮止めねじです。
パイロット弁部
環境を保護するためにパイロット弁の排気が集合排気されています。
マニホールド化可能
(50-VFE3000、50-VFE5000)
MAX.10連までマニホールドタイプで対応できます。
セレクタ弁、
デバイダ弁として、
又真空用として使用可能
(50-VPE500、50-VPE700)
外部パイロット方式にすると直動形と同様のユニバーサルポーティング
が可能となるとともに真空でも使用可能となります。
B
50-VFE、50-VPEの防爆性能は、d2G4及びExdⅡBT4であり、これは日本の防爆構造に対応※したものです(d2G4、ExdⅡBT4の
表示記号については、参考資料を参照してください)。危険場所におけるバルブの選定は「工場電気設備防爆指針」産業安全技術協会
発行に従って行ってください。また参考として、d2G4として使用する場合の選定資料(目安)を以下に示します。
※日本国外では防爆仕様として使用することはできませんので
ご注意ください。
A
3