Java プログラミング基礎 - 宮崎県ソフトウェアセンター

平成21年度 実務型IT人材養成事業のご案内
ソフトウェア開発コース
コース番号【SC-03】
Java
プログラミング基礎
(3 日間)
IT スキル標準(対応職種:IT スペシャリスト、アプリケーションスペシャリスト、ソフトウェアディベロップメント 対応レベル:1)
※ITスキル標準の詳細は IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)のサイト: http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/itss1.html を参照ください。
今ニーズが高い Web 系の開発には欠かせないのが、Java の技術を持ったエンジニアです。Java は使用環境を
選ばないプログラミング言語です。また、オブジェクト指向型言語であるため、開発工数及び期間を短縮できるメリ
ットがあります。
本コースは、MicrosoftWindowsOS
の経験をお持ちの方が、JAVA(J2SE)を使用したアプリケーショ
ン(GUI アプリケーション)の開発に必要なスキルを習得するために最適なコース です。JAVA による開
発を予定されている方は、是非ご受講下さい。
—開催日時: 平成 21 年 6 月 27 日(土)∼6 月 29 日(月) 3 日間 10:00-17:00
—対 象 者: JAVA 初心者またはオブジェクト指向型 PG を目指す方
—前提条件: JAVA 言語を利用したアプリケーション開発をこれから行おうとする方・
初歩的なアルゴリズムを理解されている方
—到達目標: オブジェクト指向の意図を理解し、汎用性のあるプログラミングを行う事ができる。
変数、定数、制御構文、プロシージャを利用したプログラムを作成できる
—開催場所: 宮崎県ソフトウェアセンター内 研修室
—定
員: 15 名
—受講料: 9,000 円(消費税・テキスト代込み)
日程
1
日
目
2
日
目
3
日
間
カリキュラム内容
■Java の概要
・Java 言語の特長
・Java 実行環境(JRE)と開発環境(J2SE)
・Java アプリケーションの作成手順
■Java 言語の基本文法
・Java プログラムの基本構成
・標準出力と基本的な命令文
■Java 言語の基本文法
・変数、リテラル、演算子
・変数の値とデータ型変換
・分岐文、ループ文、配列
■オブジェクト指向プログラミング
・クラスメンバ、変数の種類とスコープ
・オーバーロード、コンストラクタとファイナライザ
・カプセル化、パッケージ
■既存クラスの再利用
・継承、オーバーライド
・スーパークラス、抽象クラス、
・ポリモフィズム、インタフェース
※本コースでは、PC によるマシン実習を行います。
(株)宮崎県ソフトウェアセンター 研修企画課
TEL:0985-30-5050 FAX:0985-30-5053
〒880−0303 宮崎市佐土原町東上那珂 16500-2
(宮崎テクノリサーチパーク内)
E-mail:kensyu@miyazaki-sc.co.jp