カタログ

タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
AVXについて
AVXは、幅広い受動電子部品や関連製品を製造・供給する、世界有数のグローバル企業です。
世界15 ヵ国に開発・製造・顧客サポート拠点を構える強みをはじめとした数々の優位性を活かし、最も
効率の高い安定した製造・供給力で、お客様の需要にジャストインタイムで対応することができます。
世界5 ヵ所に主要な研究開発センターを置き、お客様の特別なご要望にお応えするべく、最新かつ最先
端の製品設計・技術を提供することにより、お客様との信頼関係を築いてまいりました。
コンピューター、通信インフラ、携帯電話、産業、自動車、民生、航空宇宙、医療など、様々な分野に
ご奉仕しており、自動車分野では車両・歩行者安全、エンジン・シャシー制御、インフォテイメントの
最新技術に貢献しています。また、当社の最先端製品は、医療分野ではペースメーカーや視聴覚補助機
器において非常に重要な役割を果たしています。AVXの研究開発部門は、通信技術の急速な成長に欠か
せない製品を予測し、市場投入し続けています。
AVXは今後もお客様と密接に連携し、市場のニーズを満たした製品を提供していきます。
タンタルコンデンサ体系図
樹脂外装型
樹脂モールド型
下面電極樹脂
モールド型
F72
F91
F92
薄型大容量
樹脂外装
低ESR
樹脂モールド
薄型
樹脂モールド
薄型化
F75
大容量
樹脂外装
大容量低ESR
オーディオ用
F95 • F95
樹脂外装
低ESR
小型・薄型化
小型・
薄型化
導電性高分子
高容量樹脂モールド
導電性
高分子
F98
F93
汎用樹脂モールド
高信頼性・
高耐熱化
F38
小型・
薄型化
高容量樹脂モールド
高信頼性化
ヒューズ
内蔵
F97
F93-AJ6
F98-AS1
高信頼性
樹脂モールド
高信頼性
樹脂モールド
ヒューズ内蔵
高容量樹脂モールド
タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
■タンタルコンデンサ品種一覧表
シリーズ名
F91
●モールド角型品
●低ESR
F92
●薄型モールド角型品
●耐湿性良好
F93
●モールド角型汎用品
●耐湿性良好
特 長
F93-AJ6
●モールド角型品
●耐湿性良好
●高信頼性
F97
●モールド角型品
●高はんだ耐熱
●抜群の耐湿性、
耐候性能
●高信頼性
樹脂モールドチップ
−55∼+125
4∼35
1∼680
±20、±10
0.01CV(最小0.5)以下
樹脂モールドチップ
−55∼+125
6.3∼35
0.33∼100
±20、±10
0.01CV(最小0.5)以下
外 観
形 状
動作温度範囲(℃)
定格電圧範囲(V)
静電容量(μF)
静電容量許容差(%)
漏れ電流(μA)
損失角の正接(%)
故障率水準
用途例※
シリーズ名
特 長
樹脂モールドチップ
−55∼+125
4∼35
6.8∼680
±20、±10
0.01CV(最小0.5)以下
樹脂モールドチップ
樹脂モールドチップ
−55∼+125
−55∼+125
4∼35
4∼35
0.22∼150
0.68∼680
±20
±20、±10
0.01CVまたは0.1CV
0.01CV(最小0.5)以下
(最小0.5)以下
6∼18以下
4∼30以下
4∼40以下
85℃定格電圧
85℃定格電圧
85℃定格電圧
1% / 1000時間
1% / 1000時間
1% / 1000時間
民生機器/産業機器全般
ポータブル機器、通信機器、計測機器、警報機器、各種電源など
4∼30以下
4∼15以下
85℃定格電圧
85℃定格電圧
0.5% / 1000時間
1% / 1000時間
車載機器/産業機器全般
エンジンECU、トランスミッションECUなど
F72
オーディオ用 F95・F95
●高音質(オーディオ用 F95) ●薄型大容量樹脂外装品
●小型角型品
●低ESR
●低ESR・インピーダンス
で高周波特性良好
F75
●大容量樹脂外装品
●低ESR
F98・F98-AS1
●高密度実装対応
●高容量
●ヒューズ内蔵
(F98-AS1)
F38
●高密度実装対応
●高容量
●固体電解質に
導電性高分子を適用
●低ESR・高リプル対応
樹脂外装チップ
樹脂外装チップ
樹脂モールドチップ
導電性高分子
樹脂モールドチップ
−55∼+105
6.3∼10
外 観
形 状
樹脂外装チップ
−55∼+125
−55∼+125
−55∼+125
4∼10(オーディオ用 F95)/
4∼16
4∼16
定格電圧範囲(V)
4∼35(F95)
68∼470(オーディオ用 F95)/ 33∼1500
68∼2200
静電容量(μF)
1∼470(F95)
±20、±10
±20、±10
静電容量許容差(%) ±20、±10
0.01CVまたは0.02CV
0.01CVまたは0.02CV
0.01CVまたは0.02CV
漏れ電流(μA)
(最小0.5)以下
(最小0.5)以下
(最小0.5)以下
10∼40以下(オーディオ用 F95)/ 6∼45以下
10∼45以下
損失角の正接(%)
6∼40以下(F95)
85℃定格電圧
85℃定格電圧
85℃定格電圧
故障率水準
1% / 1000時間
1% / 1000時間
1% / 1000時間
ポータブルAV機器、
スマートメーター、SSD、タブレット、
スマートフォン、
用途例※
ワイヤレス通信機器など
携帯電話、タブレット、
ワイヤレスマイクなど
動作温度範囲(℃)
−55∼+125
4∼25(F98)
10∼35
(F98-AS1)
1∼220
(F98)
1∼33(F98-AS1)
±20
0.01CV∼0.2CV(最小
0.5)以下
6∼80以下(F98)
18∼30以下(F98-AS1)
85℃定格電圧
1% / 1000時間
2.2∼68
±20
0.2CV(最小10)以下
6∼15以下
85℃定格電圧
1% / 1000時間
スマートフォン、携帯電話、タブレット、
ワイヤレス通信機器、デジタルカメラ、
ポータブルゲーム、補聴器、計測機器など
※用途を限定するものではありません。詳細仕様については、各製品ページをご覧ください。
■「RoHS 規制物質」への対応
RoHS対応
電極端子の構造
下面電極
モールド
樹脂外装
F98、F98-AS1
F91、F92、F93、F93-AJ6、F97 オーディオ用 F95、F95、F72、F75
対応済
対応済
対応済
Uケース Cu/ Ni/ Au/ Sn−3.5Agめっき
42Alloy/ Ni/ Snめっき
Ni/ Sn-Cuはんだ
M、Sケース Cu/ Ni/ Auめっき
Uケース Sn-Ag めっき厚 5μm
Sn-Cu 厚 30μm
Sn めっき厚 5μm
M、Sケース Au めっき厚 0.05μm
Sn めっき種 matte
形成方法 はんだディップ
めっき種 matte
形成後の熱処理 無し
めっき後の熱処理 無し
めっき後の熱処理 無し
鉛
六価クロム
水銀
含有せず
カドミウム
PBB
PBDE
MSL
*LEVEL 1 ∼ LEVEL 3
(IPC/ JEDEC J-STD-020)
*詳細は当社にお問い合わせ下さい。
導電性高分子下面電極
F38
対応済
Cu/ Ni/ Auめっき
Au めっき厚 0.05μm
Au めっき種 matte
めっき後の熱処理 無し
含有せず
含有せず
含有せず
LEVEL 3
LEVEL 3
LEVEL 3
タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
導電性高分子高容量樹脂モールドチップ F38シリーズ
■規格
項 目
−55 ∼ +105℃(定格温度+85℃または+60℃)
静電容量許容差
±20%(120Hz)
損失角の正接
下表を参照下さい(120Hz)
ESR
下表を参照下さい(100kHz)
漏れ電流※
標準品一覧表を参照下さい(20℃、5分値)
但し、105℃、5分値では20℃規格値の10倍以下
高温高湿(定常)
試験条件:40℃、90∼95% RH 500時間放置
静電容量変化率…標準品一覧表∗1を参照下さい
損失角の正接……初期規格値の2倍以下
漏れ電流…………初期規格値の3倍以下
温度急変
試験条件:−55℃ 30分/ +105℃ 30分、5回
静電容量変化率…標準品一覧表∗1を参照下さい
損失角の正接……初期規格値の2倍以下
漏れ電流…………初期規格値の4倍以下
はんだ耐熱性
試験条件:260℃ 5秒以内リフロー
静電容量変化率…標準品一覧表∗1を参照下さい
損失角の正接……初期規格値の2倍以下
漏れ電流…………初期規格値の3倍以下
RoHS対応品
●スマートフォン
●タブレットPC
●携帯音楽プレーヤー
●携帯ゲーム機
■品名表示方法(例:10V 2.2μF)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
F 3 8 1 A 2 2 5 MM
シリーズ名
LZT = 定格温度60℃
静電容量
AXE = 定格温度60℃・H寸法1.0mm max.
定格電圧 静電容量許容差
ケースサイズ 包装形態
(詳細は包装形態参照)
■形状・寸法
※
サージ
試験条件:85℃(または60℃) 1000回 1kΩを通じてサージ電圧を
30秒充電、30秒放電
静電容量変化率…標準品一覧表∗1を参照下さい
損失角の正接……初期規格値の2倍以下
漏れ電流…………初期規格値の3倍以下
耐久性※
試験条件:85℃(または60℃) 1000時間 3Ωを通じて定格電圧印加
静電容量変化率…標準品一覧表∗1を参照下さい
損失角の正接……初期規格値の2倍以下
漏れ電流…………初期規格値の4倍以下
固着性
基板にはんだ付けし、電極のない部品
側面の中央に対し、取付基板に水平に
加圧した時、端子電極のはく離または
その徴候がないこと
端子強度
製 品 実 装 面 を 下 側 と し て、 中 心 か ら
45mmの点を支持しその中央部を規定
の治具で加圧・変形後、外観に著しい
異常がないこと
(単位:mm)
W1
L
H
W2
W2
H
S1
S2
M
1.6
+0.2
−0.1
0.85
+0.2
−0.1
0.65±0.1
0.8±0.1※
0.5±0.1
0.6±0.1
S
2.0
+0.2
−0.1
1.25
+0.2
−0.1
0.9±0.1
0.8±0.1
0.5±0.1
1.0±0.1
L
W1
※F380J476MMAAXE:1.0mm max.
Sケース
A
定格電圧
※※静電容量コード
6.3V
Js
定格電圧
(品番の英字コード)
定格電圧(品番の英字コード)
10V
■F38静電容量範囲表
V
μF
2.2
4.7
10
22
CODE
225
475
106
226
4
0G
6.3
0J
M
M/ S
10
1A
M
M
M
S
※※
容量表示
ー
ー
a
静電容量 ケース
(μF) サイズ
10
22
22
33
33
47
47
68
2.2
4.7
10
22
M
M
S
M
S
M
S
S
M
M
M
S
∗ 1:ΔC/C ∗ 記載品
全ケース(%)
高温高湿
−20 ∼ +30
J
温度急変
±20
336
M/ S
n
はんだ耐熱性
±20
47
476
M/ S
s
サージ
±20
68
686
S
w
耐久性
±20
100
107
(S)
45
∗1
ESR
漏れ電流 損失角の正接
許容リプル電流
ΔC/C
(μA) (%@120Hz)(mΩ@100kHz)([email protected])
(%)
∗
F380J106MMA
10.0
8
500
224
∗
F380J226MMA
13.9
10
500
224
∗
F380J226MSA
13.9
10
200
474
∗
F380J336MMALZT
41.6
10
500
224
∗
F380J336MSA
20.8
10
200
474
∗
F380J476MMAAXE 59.2
10
500
224
∗
F380J476MSA
29.6
10
200
474
∗
F380J686MSALZT
86.0
10
200
474
∗
F381A225MMA
10.0
6
500
224
∗
F381A475MMA
10.0
6
500
224
∗
F381A106MMA
10.0
15
500
224
∗
F381A226MSA
22.0
10
200
474
品 名
33
( )内は開発中です。
ご検討時は別途お問い合わせ下さい。
45
■標準品一覧表
■表示例
Mケース
20
R230
※サージ電圧、105℃軽減電圧は、ご使用上の注意事項を参照下さい。
定格温度60℃品は、試験条件が60℃となります。
S1 S2 S1
ケースサイズ
5N
(0.51kg・f)
10 ± 1秒間
1mm
■用途
性 能
動作温度範囲
A
タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
包装形態
■品名表示方法/ 適用タイプ
1
2
3
4
F 9 3
F 9 5
10
11
1 A 1 0 6 M A
5
6
7
8
9
A
定格電圧
F95は下図の様な片
面電極構造になり品
番末尾に゛
AQ2″
をつけ
て区別します。
A Q 2
ケース
サイズ
静電容量
(単位:mm)
12 13 14
0 G 3 3 7 M A
シリーズ名
■キャリアテープ寸法
F91・F92・F93・F97・F98 M・F38 M
1.5 +0.1
−0
4.0±0.1
t3
1.75±0.1
2.0±0.05
片面電極
F
静電容量許容差
W
上図のとおりカバー
テープ側の電極面積
は少なくなります。
形状記号
テープ
幅
(mm)
8
極 性
R 陽極が送り穴の
反対側にあるもの
(
)
A
R 陽極が送り穴の
反対側にあるもの
)
C
(
12
該当ケース
F91・F92・ F95・
リール径 リール径
オーディオ用 F72・F75
φ180 φ330 F93・F97・
F95
F98・F38
E
G
U/ M/
S/ P/
A/ B
R/ P/
Q/ S/
A/ T/ B
ー
C/ N
ー
U/ C/ D
R/ M
B
P1
A
t2
F98 U
4.0±0.1
t2
1.75±0.1
F
1.5 +0.1
−0
A
W
B
(単位:mm)
F98 S・F38 S
t3
2.0±0.05
4.0±0.1
1.5 +0.1
−0
1.75±0.1
P1
■リール寸法
2±0.5
13±0.2
F
50 min.
A
W2
W1
A
リール径
φ180
φ330
φ180 +0
φ330±2
−3
区 分
A
区 分
W1
W2
P1
t2
〈注〉
上図はφ180リールです。φ330の場合
外観形状が若干異なります。
テープ幅
8
9.0±0.3
11.4±1.0
12
13±0.3
15.4±1.0
W
ケースサイズ
U
M
S
8.0±0.3
P
A
B
C
12.0±0.3
N
A
B
0.73±0.08 1.20±0.05
0.97±0.05 1.85±0.05
1.35±0.1 2.15±0.1
1.55±0.1
2.3±0.1
1.9±0.1
3.5±0.1
3.3±0.1
3.8±0.1
3.6±0.1
6.3±0.1
4.8±0.1
7.7±0.1
F
3.5±0.05
3.5±0.1
3.5±0.05
5.5±0.05
P1
2.0±0.1
t2
t3
0.7 max.
−
1.3 max. 0.20±0.05
1.4 max.
4.0±0.1 (1.7 max.)
max.
2.1(1.7)
0.2∼0.3
max.
2.4 (1.7)
2.9 max.
8.0±0.1
3.5 max.
t2=( )内はF92を示す
■テーピング数量
シリーズ名
F98
F92
F91
F93
F97
F95
オーディオ用
F72
F75
F38
F95
ケースサイズ
U
M
S
P
A/ B
A
B
C/ N
R/ P
Q/ S/ A/ T
B
R
M
U/ C/ D/ R
M/ S
W
B
標準包装単位(個)
φ180リール
φ330リール
10000
ー
ー
4000
ー
3000
8000
2500
8000
2000
8000
2000
6000
500
2500
3000
10000
2500
10000
2000
8500
1000
500
ー
500
ー
4000
ー
F95・オーディオ用 F95・F72・F75
1.5 +0.1
−0
0.2∼0.3
4.0±0.1
1.75±0.1
2.0±0.05
F
W
B
t2
W
シリーズ名 ケースサイズ
R
P
F95
Q/ S
8.0±0.3
オーディオ用
A
F95
T
B
R
F72
M
U
12.0±0.3
C
F75
D
R
P1
A
A
B
1.5±0.2
2.6±0.2
2.0±0.2
2.1±0.2
3.0±0.2
3.25±0.2
6.5±0.2
6.6±0.2
3.6±0.2
3.7±0.2
3.75±0.2
3.7±0.2
7.6±0.2
7.8±0.2
3.7±0.2
7.6±0.2
4.8±0.2
6.7±0.2
7.9±0.2
7.6±0.2
F
P1
3.5±0.05
4.0±0.1
5.5±0.1
8.0±0.1
t2
1.05 max.
1.5 max.
1.5 max.
2.0 max.
1.5 max.
2.4 max.
2.2 max.
2.5 max.
2.7 max.
3.6 max.
3.9 max.
4.6 max.
タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
タンタルコンデンサ ご使用上の注意事項
【注】
このカタログに掲載しているグラフ、図、数値は代表例であり目安値です。
製品品種や定格及びコンデンサ個々の分布により異なりますので、回路設計時に使用される場合は当社まで確認
下さい。
1. 回路設計上の注意事項
(1)定格電圧と使用電圧
定格電圧とは図−1に示すように定格使用最高温度でコンデンサに印加できる尖頭電圧(直流電圧及び交流電圧尖頭値の和)の
最大値をいいます。使用電圧は定格電圧以内(85℃を超える場合は軽減電圧以内)にして下さい。
図-1
リプル電圧
電圧
定格電圧
(V)
使用電圧
直流電圧
時間(秒)
使用電圧はコンデンサの信頼性に影響しますので電圧軽減にご留意下さい。
一般的に電子機器部品の軽減電圧設定には図−2を参照下さい。
図-2
使用電圧/定格電圧比
0.8
0.6
0.4
0.2
ー70
ー45
ー20
5
30
55
80
105
130 周 囲 温 度 (℃)
(2)低インピーダンス回路でのご使用
電源回路等、低インピーダンス回路での使用ではラッシュカレント(突入電流)により故障率増大に影響を与える可能性があ
ります。また、コンデンサ短絡時には焼損の危険性もありますので十分な電圧軽減(定格電圧に対する使用電圧比1/2 以下)
をおすすめします。尚、詳しくは当社までお問い合わせ下さい。
— 低インピーダンス回路例 —
電源フィルタ
∼
電源回路
電源バイパス
+
+
IC
(3)導電性高分子品F38シリーズの印可電圧について下表に示す印可電圧を推奨します。
推奨使用電圧(定格電圧比)
タイプ
F38
F38-LZT・F38-AXE
定格電圧
6.3V
10V
6.3V
高インピーダンス回路での使用
90%以下
80%以下
70%以下
低インピーダンス回路での使用
90%以下
80%以下
70%以下
(4)使用温度
コンデンサは必ず動作温度範囲内でお使い下さい。使用温度はコンデンサの信頼性に影響しますので極力、低い温度でお使
い下さい。またコンデンサがリプル印加等により自己発熱する場合はその温度を使用温度に含めてください。
タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
タンタルコンデンサ ご使用上の注意事項
(5)リプル能力
タンタルコンデンサのリプル能力は、コンデンサの等価直列抵抗(ESR)とリプル電流による熱損失により制約されます。許
容値を超えるとコンデンサの自己発熱が大きくなり、不具合発生の要因となりますので注意下さい。また直流電圧とリプル
電圧の尖頭値の和が定格電圧を超えない範囲で使用して下さい。かつ、重畳電圧の変動による逆電圧がコンデンサに印加さ
れない様にして下さい。
尚、許容リプル電圧、電流の詳細は当社にお問い合わせ下さい。
(6)逆電圧
タンタルコンデンサは有極性ですので逆電圧を印加しないで下さい。 逆電圧印加により、特性が劣化します。コンデンサ
の両端をテスター等でチェックされる場合はテスターの電位(極性)を事前に確認して下さい。
(7)印加電圧により漏れ電流値が異なりますので、積分回路や時定数回路等に使用する場合、使用電圧は定格電圧に対し余裕を
もたせて下さい。
(8)低電圧印加、高抵抗等特殊条件でのご使用
低電圧印加でかつ高抵抗がコンデンサに直列に接続されるような使用条件で漏れ電流値のわずかな変化が影響を及ぼす様な
回路では、はんだ付け時の熱ストレス等の要因によって増加した漏れ電流に対する修復効果が弱く、問題を発生する要因と
なる可能性があるため、注意下さい。
(9)高周波でご使用の際、電気特性の変化が著しいのでご留意下さい。
2. 取り付け時の注意事項
(1)チップ品のはんだ付け推奨ランド寸法は下記のとおりです。但しリフロー条件、はんだの種類、基板サイズ等により影響を
受けますのでご注意下さい。
【F72,
F75,
F95,
オーディオ用 F95 マウント時の注意点】
ノズル中心
F72,F75,F95,オーディオ用 F95 は陽極タブ ( 凸部 ) を含む
全長中心部と基板ランド寸法中心部との間で△ C の差があり
ます。実装時△ C 分を陽極側にずらしてマウントして下さい。
C
a
b´
c
b
表−1 樹脂モールドチップ
表−2 樹脂外装チップ
タイプ F91・F92・F93・F97・F98・F38
a
0.35
0.65
0.9
1.0
1.3
2.3
2.3
2.5
ケース
U
M
S
P
A
B
C
N
b
0.4
0.7
0.7
1.1
1.4
1.4
2.0
2.0
b’
0.4
0.7
0.7
1.1
1.4
1.4
2.0
2.0
c
0.4
0.6
0.8
0.4
1.0
1.3
2.7
4.0
タイプ
ケース
R・P
Q・S
A
T
B
(単位:mm)
F95・オーディオ用 F95
a
1.4
1.7
1.8
2.6
2.6
b
0.6
0.7
0.7
0.7
0.8
b’
0.5
0.6
0.6
0.6
0.7
c
0.7
1.1
1.1
1.2
1.1
△c
0.2
0.2
0.2
0.2
0.2
表−3 樹脂外装チップ
タイプ
F72 R・M
F75 U・C
F75 D
F75 R
F72・F75
a
5.8
3.0
4.1
5.8
b
1.2
1.2
1.2
1.2
b’
1.2
1.2
1.2
1.2
△c
0.5
0.5
0.5
0.5
c
3.9
3.3
3.9
3.9
注)基板マウント時は陽極タブ(凸部)を除いた
ボデー寸法でセンタリング下さい。
(2)チップ品のはんだ付け温度及び時間はコンデンサ電極面で下記範囲内で行って下さい。
尚、基板サイズ、材質、炉の温度分布、コンデンサの配置位置等による影響も考えられますので、実使用条件にて十分ご確
認の上適用下さい。
下記条件は1回実施を原則としております。複数回実施される場合は必ず当社までお問い合わせ下さい。
■F72、F75、F91、F92、F93、F95、F97、F98
●リフロー(遠赤外線・ホットプレート・熱風炉 等)
●フロー(浸せき・ウェーブソルダー等)
図-3
図-4
本加熱
260
本加熱
プリヒート
本加熱
170
240
℃ 160
220
温度︵
260
︶
150
プリヒート
温度︵ ︶
プリヒート
180
F72,F75,F91,F92
F93,F95,F97,F98
240
F72,F75,F91,F92
F93,F95,F97,F98
℃
220
200
5
10 15 20
時間(秒)
(プリヒートはリフローに準拠して下さい。)
60
90 120 150 180
時間(秒)
200
10
20
30
40
50
●VPS
215℃ / 30秒 max.(プリヒートはリフローに準じて下さい)
対象シリーズ:F72,F75,F91,F92,F93,F95,F97,F98
タンタルコンデンサ(AVXタンタルアジア社製品)
Tantalum Capacitors
タンタルコンデンサ ご使用上の注意事項
■F38
●リフロー(遠赤外線・ホットプレート・熱風炉 等)
5秒 max.
260°C
6°C/ 秒 max.
3°C/ 秒 max.
図-5
217°C
200°C
温度︵
150°C
︶
℃
180秒 max.
90秒 max.
時間(秒)
■全シリーズ
●手付け(はんだゴテ出力30W以下)
350
図-6
F72,F75,F91,F92,F93
F95,F97,F98,F38
320
温度︵ ︶ 【注】いずれのはんだ付け法においても、熱衝撃を緩和す
るため、プリヒートは必ず実施下さい。特に F72,
F75,F95, オーディオ用 F95 ではプリヒートの時間を
極力長くして下さい。
290
℃
260
2
4
6 8
時間(秒)
(3)はんだ付け後の洗浄についてはフラックス残渣及び酸、アルカリ等が残らないよう速やかに洗浄して下さい。
尚、超音波洗浄を適用される場合は下記に注意下さい。
① 洗浄条件:周波数=25∼40kHz、出力=10∼20W/ℓ
② 振動子に直接基板が触れないこと
③ 洗浄槽内で基板の積み重ねのないこと
時間=極力3分以内
3. 製品保管時の注意点
●常温、常湿(特に温度は35℃以下)で清浄な状態に保たれるよう配慮下さい。
●直射日光は避けて下さい。
●コンデンサ本体、特に端子部分に外力、荷重が、加わらないようにして下さい。
●落下等製品に過度な衝撃・振動が加わらないようにご注意下さい。
●防湿梱包品については、収納袋に密封したままの状態で保管下さい。
●使用時は実装直前に開封し、なるべく使い切って下さい。やむなく使い残す場合は、再び収納袋に戻し、乾燥剤を入れて
開封部を封止して下さい。
●開封後は下表の条件で保管し、規定時間内にご使用下さい。
吸湿レベル(MSL)
3
時 間
168時間
条 件
≤30℃ / 60%RH
IPC/ JEDEC J-STD-020D 準拠
●保管期間は上記条件下で製品納入後1年以内を推奨します。(1年以上を経過した製品のご使用については当社までお問い
合わせ下さい。)
4. 廃棄上の処置
廃棄にあたっては、産業廃棄物として処分下さい。
5. その他
①本製品は、一般電子機器用に設計・製造されております。医療機器、宇宙・航空機器など高度な安全性が必要な機器にご使
用される場合には、適合性について事前に当社までお問い合わせ下さい。
②タンタルコンデンサの使用上の注意事項につきましては、EIAJ RCR−2368B〔2002年3月改刷「電子機器用固定タンタル固体電
解コンデンサの使用上の注意事項ガイドライン」〕に準じておりますので、詳細は、上記ガイドラインを参照下さい。
③②項及び本カタログ記載事項以外は当社個別技術資料を参照下さい。
■定格電圧、サージ電圧、温度軽減電圧の関係
F72・F75・F91・F92・F93・F95・F97・F98
F92-LZT・F98-LZT
F38
F38-LZT・F38-AXE
定格電圧(V)
[≤85℃] 4 6.3 10 16 20 25 35
85℃サージ電圧(V) 5.2 8 13 20 26 32 46
125℃軽減電圧(V) 2.5 4 6.3 10 13 16 22
定格電圧(V)
[≤60℃]6.3 10
85℃軽減電圧(V) 4.8 7.2
125℃軽減電圧(V) 2.5 4
定格電圧(V)
[≤85℃]6.3 10
85℃サージ電圧(V) 8 13
105℃軽減電圧(V) 5 8
定格電圧(V)
[≤60℃]6.3
60℃サージ電圧(V) 8
85℃軽減電圧(V) 4.5
105℃軽減電圧(V) 3.3