漁海況情報 - 沖縄県

漁海況情報
1999年(平成11年)10月
沖縄県水産試験場
第323号
901-0305 沖縄県糸満市西崎1丁目3番1号
電 話 098-994-3593・3597
ファクシミリ 098-995-2357
海 況
天 候: 10月は東よ
りの風が多く全体
の 71%を占めた.
沖縄本島地域では
風速9∼11m以上の
予報日は9日で,比
較的穏やかな日が
多かった.(琉球新
報天気欄より)
流 況: 10/18-10/
19の観測結果で
は,那覇-大東間は
北西の流れ.那覇宮古間で黒潮反流
は南南西に流れて
いた(定期船による
観測結果:図1).
[email protected]@@
図1 表面水温分布図(1999年10月19日),表層平均流況図(大東行10/19-20 ,台湾行10/18-19)
資料:東シナ海海況速報(漁業情報サービスセンター),だいとう(大東海運),飛龍21(有村産業)
2
与那国島
1
W NW
SW0%
5%
0%
S
3%
0
-1
-2
2
N
21%
沖縄本島地域
SE
18%
久米島
1
NE
32%
10月
E
21%
0
-1
表面水温:10/19(10/12∼10/18)で
は、与那国島から八重山で27-28℃
台,宮古島も27-28℃台、久米島・沖縄
島西側も27-28℃,南・北大東島は
28℃台で前月中旬より1℃程降温した
(図1).
-2
2
沖縄島南
1
0
-1
-2
2
与那国,久米島,沖縄島南,南北
大東島周辺の表面水温の平年偏差
を図2に示した.(1998年1月より
0.5℃単位)
南北大東島
1
0
-1
-2
1
4
7
1997
10
1
4
7
1998
10
1
4
1999
7
図2 沖縄近海における表面水温偏差(目盛りは旬)
資料:西日本海況旬報(長崎海洋気象台)
10
10月の表面水温平年偏差
与那国
久米島
沖縄島南
大東島
•½”N•À‚Ý
‚â‚⍂‚ß
•½”N•À‚Ý
‚‚ß
漁 況
パヤオ漁業:沖縄島南部海域では,前月(57.6t)より
増加した(73.4t).キハダの水揚げが多かった.
表1 10月のパヤオ漁業の漁協別漁獲量(t)
魚種名
糸満 港川
知念 沖縄市 計
シイラ
5.9
3.2
2.3
2.8 14.3
クロカジキ
0.7
0.0
0.0
0.0
0.7
沖サワラ 1.3
0.2
0.2
0.5
2.2
カツオ
0.0
0.1
0.0
0.1
0.2
キハダ
11.1
7.3
7.5 10.2 36.1
シビ
6.4
3.8
2.7
5.3 18.1
メバチ
0.4
0.0
0.3
1.2
1.8
25.8 14.6 13.0 20.0 73.4
*奄美海域の漁
獲情報提供:
鹿児島県大島支
庁
伊良部 奄美群島
6.7
8.9
0.1
0.2
0.1
5.8
2.4 10.4
10.6
7.3
5.2 52.2
2.2
1.9
27.5 86.6
表2 7∼11月のキハダ(10kg以上)漁獲量(t)
沖縄島南部4漁協合計(糸満・港川・知念・沖縄市)
年/月
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
7月
46.8
20.9
38.2
43.9
39.4
8月
20.8
30.6
28.4
69.4
26.1
9月
48.5
21.2
15.4
22.9
23.2
10月
56.8
15.8
54.6
18.4
36.1
11月
29.8
18.0
26.7
10.1
−
表3 7∼11月のシビ(10kg未満)漁獲量(t)
沖縄島南部4漁協合計
年/月
7月
8月
9月
10月 11月
1995年
17.7 30.4
44.7 38.9
14.4
1996年
30.6 59.5
48.3 30.4
15.3
1997年
29.5 16.0
13.1 16.0
10.3
1998年
35.3 53.4
42.7 34.4
23.7
1999年
25.2 30.5
21.6 18.1
−
糸満では,キハダ(10kg以上)が11.1t,シ
ビ(10kg未満)が6.4t漁獲された.港川では
キハダが7.3t,知念でもキハダが7.5t,沖
縄市ではキハダが10.2t漁獲された(奄美の
キハダは30kg以上)(表1).
沖縄本島南部海域における過去5年間の7
∼11月期のキハダとシビ,シイラの漁獲量
は表2∼4.
7-10計
172.9
88.5
136.6
154.6
124.8
7-10計
131.7
168.8
74.6
165.8
95.4
ナンヨウカイワリ
キハダの漁獲量は,10月は一昨年は好
漁,昨年は不漁,今年は昨年よりやや良
かった(図3).
1997
1998
1999
60
40
表4 7∼11月のシイラ漁獲量(t)
沖縄島南部4漁協合計
年/月
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
7月
2.0
0.4
0.8
1.4
0.6
8月
0.5
1.9
1.1
2.0
2.8
9月
4.9
3.1
5.9
3.4
5.5
20
10月
8.5
6.1
11.9
21.8
14.3
11月
25.9
2.1
13.4
15.4
−
定置網: 10月の全体の漁獲状況は9月
(16.2t)より増加した.
ムロアジの漁獲が多かった.
カツオ類
1.7%
表5
ミズン類
タチウオ
4.0%
カマス
ヤマトナガイユ
ガーラ
14.7%
グルクマ
23.3%
ガツン
9.3%
ムロアジ
アイゴ
0.2%
ミズン類
5.3%
カマス
3.5%
ムロアジ
35.7%
ガツン
ガーラ
グルクマ
カツオ類
タチウオ
ヤマトナガイユ
2.2%
7-10計
15.9
11.5
19.7
28.6
23.2
アイゴ
0
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
図3 キハダ月別漁獲量の推移
10月の定置の主要魚種別漁獲(t)
大型定置
小型定置
読谷 知念 石川 与那原 勝連 与那城 金武 合計
ミズン類 0.0 0.0 0.4 0.0 0.3 0.3 −
1.0
カマス
0.3 0.2 0.0 0.0 0.1 0.1 −
0.7
ヤマトナガイユ 0.1 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 −
0.4
ムロアジ 6.3 0.0 0.6 0.0 0.0 0.0 −
6.8
ガツン
0.7 0.3 0.4 0.0 0.3 0.2 −
1.8
ガーラ
2.1 0.3 0.0 0.0 0.3 0.1 −
2.8
グルクマ 1.4 0.5 0.8 0.0 0.6 1.2 −
4.5
カツオ類 0.3 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 −
0.3
タチウオ 0.0 0.7 0.0 0.0 0.1 0.0 −
0.8
アイゴ
0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 −
0.0
その他
2.9 1.6 0.0 0.0 0.6 0.6 −
5.7
合計
14.0 3.8 2.3 0.0 2.2 2.6 − 24.9