98(2013.4.1) - 佐賀大学同窓会

No.98
2013.4.1
平成 年度 総会・懇親会のご案内
総会は
月 日、
懇親会は
月 日に開催!楠葉同窓生!
佐賀大学楠葉同窓会の総会及び懇親会を下記
懇親会
のとおり開催します。今年も、より多くの年代
の方が懇親会へ参加していただけるよう、総会
日時場所 平成 年 月 日㈯
と懇親会を別の日時としましたので皆さんの多
佐嘉神社記念館
数の参加をお待ちしています。特に、今後の同
佐賀市松原 − −
窓会活動を担っていただけるような若い世代の
TEL
参加を期待しています。
時
− −
参 加 者 楠葉同窓生会員
なお、今年度は役員改選の時期となっており
※今年の懇親会は、経済学部 年入学生を中心
ますので役員に立候補される方は右の要領で、
に実行委員会が発足する予定ですので、同年
必要事項を記入のうえ、同窓会事務局内の役員
代の方は多数参加し思い出話に花を咲かせて
選出委員会に届け出てください。
はいかがでしょうか!
役員改選(公示)
立候補者の受付について
記
総 会
日時場所 平成 年 月 日㈯
「楠葉同窓会会則」第 条及び「役員選出
規程」に基づき、 月 日の総会で選出され
る次期会長、理事及び監事の候補を次の要領
で受付けます。
立候補資格 同窓会正会員
受付期間
月 日∼ 月 日
届出方法
次の内容を記載した書面を
事務局へ提出
! 立候補の区分 会長、理事、監事
" 氏名
# 現住所
$ 出身学部、学科、入学年次
総会当日の、会場での立候補は受付けま
せんので御了承ください。
楠葉同窓会役員選出委員会
委 員 光岡 正登(昭 入 文理・経済)
小池 政雄(昭 入 文理・英文)
連絡先 佐賀大学楠葉同窓会事務局
佐賀市本圧町 番地佐賀大学内
%
− −
時
佐賀ワシントンホテルプラザ F
「銀座八丁」
佐賀市駅前中央 丁目
TEL
番地
− −
参 加 者 役員、代議員(会則 条)
1
むらかみ
なお み
ほり た
村上 直己 氏(H 入・経済)
じゅん
堀田 潤 氏(H 入・経営・法律)
平成 年度から大学と同窓会の共催で、全学部の ∼ 年生を対象
に実施している「キャリアデザイン
(自分発見)
講座」を開催しました。
平成 年 月 日は、昭和 年経済学科入学の村上直己さん(NHK
プランネット九州支社制作統括部長)
、 月 日には、同じく平成
年経営・法律学科入学の堀田潤さん(佐賀銀行基山支店得意先係)の
お二人に担当していただきました。
村上さんは、就職するのが大変困難と思われていたテレビ局への採
用を如何にして果したか、自身が学生時代に取組んだ就職のための戦
略を話し、また、若い時にさまざま経験を積むことや新聞や週刊誌、
映画鑑賞などといった情報をインプットすることの大切さを講話され
ました。
堀田さんは、学生時代にアルバイトを頑張った経験が、目上の方と
の接し方や人との出会いの大切さを学ぶことに繋がったこと、また、
就職活動の面接において、面接官が何を聞きたいか、何を心がけて話
せばよいかなど具体的で分かりやすい講話をしていただきました。
会場を埋め尽くした約
名の学生は、自身の今後の参考にしよう
と熱心に聞き入っていました。
2
懐かしいでしょうか?
それとも面影もないで
しょうか?
今回は、キャンパスや
経済学部の日常を写真
に収めてみました。
経済学部の敷地内です。芝生が綺麗です。
学部事務のある建物です。
ずいぶん古くなった
気がします。
と思ったら、改修工事のため
事務職員は、お引越しの最中
でした。
学生談話室です。
おしゃれな雰囲気です。
平地学部長発見‼
(右です。)
演習室です。
中はパソコンに向かう学生で一杯です。
正門から見たメイン
通りです。
右側では美術館の建
設が始まろうとして
います。
月 日に起工式が開催されました。
写真は沸淵学長です。
は木
じ島
っ事
こ務
で長
すで
いす
ま。
せ
ん
。
学食です。五目ちゃんぽんがお勧めです。
事務局前の『冬桜』は、今年も真冬に咲いています。
地元テレビ局は、ネタに困ると撮影にやってきます。
3
「初心忘るべからず」
∼ともしびプロジェクトを経験して∼
経済学部経済システム課程
はらかわ
原川
年
り
か
莉果
みなさん、こんにちは!私は最近、「初心」に
ついてよく考えます。なぜでしょう?きっかけと
なったのは、みなさんご存知、
年 月 日に
起きた東日本大震災です。
あの日私は、福岡県の自宅で、あの信じられな
い映像を見ていました。だけど、周囲ではいつも
通りの時が流れ、深刻さはわかっていませんでし
た。そんな時、先輩からこんな連絡が。
「明日の
朝、トラックで東北へ行く!物資を持って来てほ
し い!」こ れ を 見 た と き、
「そ う か!動 か な
きゃ!」とハッとしました。
だけど現実、運転免許を取ったばかりの私です。
運転にも自信がない、料理にも自信がない。自立
もできていないし力仕事もできるかどうか。いつ
もは前向きな私も、後ろ向きな考えしか持てませ
んでした。なぜ
「できる自分」
を準備していなかっ
たのかと。
ところが、震災から 年半、私は宮城県にいま
した。約 日間のボランティア一人旅です。何も
できなくても「話を聞いて、そばにいること」な
らできる、と考え実行した結果、たくさんの絆を
感じることができました。
それなのに九州で私を迎えたのは、以前と変わ
らぬ生活と景色。悲しみよりも恐ろしさを感じま
した。自分の目で身体で現実を感じてきた私にで
きること、それは「今いる場所から人と未来をつ
なげること」なのではないか。そこで始めた、「と
もしびプロジェクト」という東北で出会った団体
の、佐賀大学支部の発足、風化を和らげること。
復興キャンドルを使ったワークショップを出店し、
子どもから大人まで大勢の方々に参加していただ
きました。
多くのものをもたらした震災。それはマイナス
面だけではありません。プラス面として、最初に
述べた「初心」も思い出させてくれました。家族、
友人、次々に出会う人との「絆」、支え合いの社
会、「当たり前」だと「普通」だと感じていたも
の、などです。震災によって人々の心に生まれた
何かしらの想いを活かし、これからの社会を一段
と輝かしいものにするためにも、この「初心」を
忘れず、日々過ごしていきたいですね!
みなさんもぜひ、東北への想いをカタチにして、
キャンドルを灯しませんか?(^^)
これも何かの縁という話
していた。役者になっての佐賀市内のロケ、有
明海のロケ、青春だった。
」本当に佐大に来て
よかったと思えるYさん(H 年卒)「地元の
大学なのになぜか友達は他県の人ばかりだった。
ただその中で妻に出会えたのは最高の幸せだっ
た。」一番若いSさん(H 年卒)「生協主催の
スポーツ大会に毎回優勝目指しみんなで盛り上
がっていた。その仲間とは今でも交流がある。」
最後は私(S 年卒)
「カッコをつけて言うな
らば、モラトリアムを享受でした。人生の充電
ができたのも佐大のおかげかも…。本音を言う
ならば、 本 円の焼き鳥と『白波』で ,
円で飲めたことが懐かしい。」
この仲間でアカデミックな思い出は無理とは
思っていたが案の定であった。しかしながら、
年代の違いや時代背景の相違、コメントは人そ
れぞれだけど、何か底辺に流れるものは佐大ら
しさを醸し出しているようで面白いなぁと思う。
あなたの職場、ご近所、隣で飲んでいる人、
ちょっと話しかけたら佐大 OB かも…しれませ
んよ。
山村 隆介(S 入・経済)
職場の話題には事欠かない。もちろん仕事の
話もするが、趣味(下手なゴルフ、ヘボ将棋
etc.)の話、スポーツ、政治経済、家族の話、
そして最近増えてきた健康の話。その中で学生
生活の話もするものの、佐賀県人の特徴(?)
として出身校の話になると出身校=最終学歴で
はなく出身高校、中学になるみたいである。東
京出身の先輩に一度この話をしてみたら不思議
そうにされたが、そういう訳で職場でもあまり
話題にならなかったわけである。ところが最近
わかったことであるが、私の職場には 名の男
性の仲間がいるのだが、そのうち 名が佐大
OB(しかも経済学部)であることが判明した
のである。何かの縁かもしれないがこれは珍し
い。この短文の原稿を依頼されてから何を書く
か困っていた私にとっては天の恵みであった。
早速、仲間に佐大の思い出や印象について聞い
てみた。
まずはIさん(S 年卒)
「少々悪さをして
も佐大生だから大目に見てもらえる地域の人々
の優しさがあった。地元に溶け込んでいる気が
した。
」
意外な話が聞けたHさん
(S 年卒)「直
接佐大には関係ないけど、自主映画作りに熱中
4
ゼミナールの紹介
森ゼミは社会保障について学習
しているゼミです。
年次には年金や医療保険制度、
生活保護などさまざまな社会保障
の分野についての知識を深めます。
そして 年次には興味を持った分野からテーマ
を決め、グループに分かれて、日本学生経済ゼ
ミナール大会に出場します。森ゼミは毎年、そ
の大会の討論部門へ必ず参加していますが、私
たちの学年は初めてプレゼンテーション部門へ
も参加しました。討論グループは、論文を執筆
し、その論文をもとに他大学と討論を行います。
プレゼンテーショングループはパワーポイント
を作成し、他大学とプレゼンテーション能力や
その内容を競い合います。森ゼミでは社会保障
について多く学びながらも、このようにディス
カッション能力やプレゼンテーション能力の向
上にも努めています。
また、食事会や合宿などを通して交流も深め
第
森 周子ゼミ
回
ており、先輩や後輩とはもちろんのこと、先生
との仲もとても良いです。どんな発言をしても
受け入れてもらえる、そんなゼミの雰囲気は、
全員のやる気と積極性を引き出しています。
これからも一人ひとりが何事にも挑戦し、全
力で取り組むことによって、成長していける森
ゼミが続いていくよう、全員で頑張っていきた
いと思います。
もり
森 みずほ
(経済学部経済システム課程 年)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
はる
地域起こし 園田卯吉を叔父に持つ平松守彦
は旧通産省の出身。立木勝知事の招聘で昭和
年 月副知事に迎えられ、 年知事の座に。
期 年間いて手がけた一村一品運動は、麦
焼酎やキウイ、カボス、シイタケ、関サバ、
関アジなどの特産品を産出。げに地域起こし
のモデルとして中国、フィリピンに及んだ。
だいぶんけん 誘致に来た有力企業の幹部が
県名を「だいぶんけん」と言ったと聞く。平
松は発憤、警策し汗みずくでこの運動に取り
組んだ。こうして大分県は「だいぶんけん」
の名を返上。アジアにも知られる県になる。
旧制大分中学から五高、東大法学部卒。大
中の同期に元日本銀行総裁の三重野康がいた。
墳墓の地 昏昏と眠り続ける卯吉の霊魂は、
大分市勢家町の住吉川べり、住宅に囲まれた
浄土宗西応寺に残る。曾祖父の墓に入れられ
ていた。計 基に 体分散していたのを、
年前に太一が か所に纏め愁眉を開いた。
!高さ( 段の台石を入れ、高さ ")で「南
無阿弥陀仏」の 字を刻む。墓前に佇めば、
歴史の深い襞の中に埋もれかけていた「南に
遠く」の歌声が飛翔して聞こえてきそうだ。
こん
こん
ひだ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
歌は流れる その
大正の歌 大正初期東京・麻布中学校から遥
遥やって来た梁田勝三郎は、念願の七高に入
学する。北辰(北極星)を斜めに仰ぎ、濃い
群青の錦江湾から桜島を望み浩然の気を養う。
多情多感な感性は情熱的な風土に合った。早
速原稿用紙に鋭い筆遣いを走らせる。
「南に
遠く」の前にこの名歌を紹介しよう。
北辰斜めに 梁田の情熱と客気を込めた歌は
「北辰斜めにさすところ 大瀛の水洋々乎
春花薫る神州の 正気はこもる白鶴城 芳英
永久に朽せねば 歴史も古りぬ四百年」
(
節構成)
。作曲は東京音楽学校を出たばかり
の若い鹿児島師範学校音楽教師須川政太郎。
思索や青春の感傷歌う 明治期の寮歌は富国
強兵の気風から憂国・悲壮に満ちていた。大
正期に入ると大正デモクラシーの風潮を受け
個人の思索や青春の感傷を歌った。七高寮歌
の曲は短調。
歌詞にマッチしたメロデーで、
戦
前旧制中学校の応援歌など人口に膾炙された。
十五畷の四季 佐高の校地・十五畷は、四季
それぞれの顔を見せる。北に天山、南に有明
の海連らなる田園牧歌な地は、青春の血潮を
煮え滾らせた。
大谷 希幸( 卒・法)
ばる
やな
だ
ぐん じょう
ほく
しん
たい
えい
はく
かく じょう
かい
たぎ
しゃ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
5
北九州支部総会を久しぶりに開催して
支部総会を昨年 月 日に
年ぶりに北九州市小倉
北区のホテルで開催しました。今までの支部総会の中
では、今回の参加人数が一番少なく 名でした。従来
から参加者が固定化していましたが、
年の間に高齢
部同窓会が開催されないと、何々会う機会がない。
」
化が進み、多くの方が体調不良により不参加となりま
と言う方とも久しぶりにゆっくり話ができました。二
した。しかし、少ない参加者ゆえに一人ひとりの話し
次会も大部分の方が参加され、ピアノのライブ演奏の
をじっくりと聞くことができ、各人の現況が良くわか
店でお酒を飲みながら夜遅くまで話が弾みました。
り、有意義な会となりました。初めて参加された
名
世話人としては、もう少し前の時期に開催すべきで
の方は社会の中堅クラスとして大いに活躍されており、
あったと反省しています。今後の課題は農学、教育な
頼もしく感じました。また、「今回が最後の支部同窓
ど新しい参加者をいかに増やすか、そして世話人の世
会出席になるかもしれない。
」と言う年配の方や、「支
代交代です。
橋本
朋雄( 入 文理・経)
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
H
.
. . ◇会報「なんよう№ 」発行
単位提供講座キャリアデザイン/講師
小松美穂氏(文教学部卒)
佐大同窓会報「楠の葉」編集会議
佐大同窓会「学習会」/講師 佐賀新
聞社 富吉賢太郎氏
単位提供講座キャリアデザイン/講師
大中勝宏氏(理工学部卒)
佐大同窓会と就職内定者との懇談会/
大学会館
佐大同窓会「庶務担当者部会」
◇楠葉同窓会「役員会」
第 回佐賀県青春寮歌祭/エスプラッ
ツホール
大分支部総会・懇親会/ホテルキャス
ル大分
山口支部総会・懇親会/美祢市秋吉台
家族旅行村
佐世保支部総会・懇親会/佐世保レオ
プラザホテル
東京支部総会・懇親会/新宿ワシント
ンホテル
単位提供講座キャリアデザイン/講師
津留保生氏(理工学部卒)
◇
「経済学部と楠葉同窓会との意見交換
会」ニューオータニ佐賀
単位提供講座キャリアデザイン/在学
生(就職内定者 名)
北九州支部総会・懇親会/小倉リーセ
ントホテル
.
.
.
.
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
事 務 局 日 誌(◇印は楠葉同窓会)
単位提供講座キャリアデザイン/講師
平原健司氏(医学部卒)
佐大同窓会「庶務担当者部会」
単位提供講座キャリアデザイン/講師
島 歌織氏(医学部卒)
単位提供講座キャリアデザイン/講師
永田洋一郎氏(農学部卒)
佐大同窓会「代表役員会」
・
「佛淵学長
を囲む会」/佐嘉神社記念館
佐大同窓会「庶務担当者部会」
単位提供講座キャリアデザイン/講師
野口千明氏(農学部卒)
佐大同窓会「代表役員会」
単位提供講座キャリアデザイン総括
◇楠葉同窓会「役員会」
「旧役員との懇
談会」/楊柳亭
単位提供講座キャリアデザイン反省会
/同窓会小会議室
鹿児島支部総会・懇親会/魚将さかな
ちゃん
佐大各学部後援会との打ち合せ会
佐大同窓会「広報担当部会」
「正副会長会議」
◇楠葉同窓会「編集会議」
佐大同窓会「代表役員会」
佐賀大学美術館起工式
◇楠葉同窓会「
年版名簿」会議
佐大同窓会「代表役員会」
◇楠葉同窓会「役員会」
佐賀大学平成 年度学位授与式
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
編
集
後
記
「経済学部スケッチ」をご覧になって懐かしさを感じられた方も沢山おられたでしょう。私が卒業して
凡そ 年。メインストリートや経済学部の校舎は当時の雰囲気を残していますが、実際にメインストリー
トを歩いてみると当時と比較して女子学生の割合が高くなったせいか何となく華やいだ感じがします。で
も、私たちの先輩からすればもっと変わったと言われる方も多いでしょう。
新しい建物、新しい設備はより良い研究や快適な学生生活を送るため、ひいては佐大を目指す学生を増
やすことに役立つ等必要なことと思います。ただ、 歳になって、建物一つにも懐かしさを感じるように
なった今、単なる「スクラップ&ビルト」だけではなく佐大の香りを守り、伝統が目に見える形で残すこ
とも大事なことかもしれないと感じるのは私だけなのでしょうか。みなさんはどう思われますか?機会が
あれば是非キャンパスを訪ねてみてください。
文責;山村 隆介(S 入・経済)
発 行 佐賀大学楠葉同窓会
佐賀市本庄町 佐賀大学菱の実会館内
TEL
− −
FAX
− −
E-Mail: dosokai@ai.is.saga-u.ac.jp
6
発行者 石 丸
編 集
代表者
新( 入・法)
松 尾 和 俊( 入・経)
郵便振替[
− −
]