2010年 5月1日発行 113号 - 育英友の会

育英友の会会報 No.113
会 報
2010年5月1日
発行者 田村規千代
編集者 更科 裕
発行所 育英友の会
〒162-8412
東京都新宿区市谷本村町10-7
日本学生支援機構政策企画部広報課内
留学生・奨学生地域交流集会参加者募集中!
育英友の会では、日本人学生と外国人留学生との交流を通じて国際親善と相互理解を深
めることを目的とする「留学生・奨学生地域交流集会」を、今年も日本学生支援機構(J
ASSO)と共催で、全国5箇所で開催の予定です。
北海道・東北地区
地 域;
日 程;
会 場;
参加費;
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
8/6(金)~8/8(日)
秋田県立保呂羽山少年自然の家
4,000円
関東地区
対 象;
日 程;
会 場;
参加費;
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
8/14(土)~8/16(月)
国立赤城青少年交流の家
3,200円
東海・北信越地区
対 象;
日 程;
会 場;
参加費;
新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
7/30(金)~8/1(日)
国立信州高遠青少年自然の家
3,100円
※日程や参加費
については、変
更になることも
あります。
近畿地区
対 象;
日 程;
会 場;
参加費;
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
8/27(金)~8/29(日)
国立淡路青少年交流の家
3,200円
中国・四国・九州地区
対 象; 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県
福岡県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
日 程; 9/10(金)~9/12(日)
会 場; 国立江田島青少年交流の家
参加費; 3,400円
-1-
討論やレクリエーションなどの活動を
共にすることにより、さまざまな国から
の留学生と日本人学生と相互に交流する
ことができます。
(開催地区によって内容は異なります)
奨学生以外の一般学生
も参加できます。
参 加 者
留学生
奨学生
一般学生
2009 年度関東地区交流集会でのスナップ
高校生は対象外です
(参加できません)
交
流
集
会
ホ
ー
ム
ペ
ー
ジ
(http://www.ikueitomonokai.jp/syuukai)
から申し込みしてください。携帯電話からも申し込みできます。
詳細は日本学生支援機構のホームページで!
申 し 込 み も 可 能 で す 。
http://www.jasso.go.jp/
-2-
日本学生支援機構と育英友の会の連携協力について
独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)と育英友の会との相互発展を図るため、
2010年(平成22年)2月24日に、連携協力に関する協定を締結しました。
その主な内容は以下のようなものです。
(目的)
JASSOと育英友の会の連携と協力により、相互の一層の発展に資することを目的と
しています。
(連携協力事項)
1 留学生・奨学生地域交流集会の実施
2 広報活動の促進
3 それらの目的を達するため、連携協力会を必要に応じて開催することとしています。
(個人情報)
それぞれが保有する個人情報を、連携協力を円滑に行なうために必要な範囲で、個人情
報保護法の趣旨に沿った適切な管理のもとに、相互に提供することを明記しました。
日本学生支援機構と育英友の会
日本学生支援機構とは
育英友の会とは
日本学生支援機構法に基づき2004
年(平成16年)に設置された独立行政法
人で、学生や留学生のために以下の業務を
主として行なっています。
日本育英会(現日本学生支援機構)奨学
生のOB・OGの有志を中心に1956年
に結成されました。全国に支部をおき、以
下のような活動を行なっています。
1.奨学金貸与事業
2.留学生支援事業
3.学生生活支援事業
1.留学生・奨学生地域交流集会
2.支部および地区での各種イベント
3.宿泊施設の特約
育英友の会会員証(うら)
この会員証は,2011年3月末まで有効です。
右側の部分は、会員証の裏面
になります。次ページの会員証
(表面)に各自お名前をご記入
のうえ、切り取って保管してく
ださい。
ただし次年度会費の納入を継続される場合に限り,
この有効期限は次年度の会員証が発行されるまで
(新しい会員証がお手元に届くまで)となります。
育英友の会
-3-
理
事
会
報
告
2010年3月28日(土)~29日(日)、東京都港区の富山県赤坂会館において2009年度第 3 回
理事会が開催されました
2009 年度活動報告
1.総務・事務局関係
(1) 会員データベースの管理
(2) 日本学生支援機構との連携協力協定締結
2.事業関係
(1) 留学生・奨学生交流集会
(2) 日本学生支援機構との協定、個人情報保護
3.広報関係
(1) 会報及び支部報の発行、送付
(2) 育英友の会独自ドメインの管理
4.財務関係
・ 2009 年度決算(暫定)報告
2010 年度活動計画
1.総務・事務局関係
・ 会員データベースの管理
2.事業関係
・ 留学生・奨学生地域交流集会の実施
3.広報関係
(1) 会報及び支部報の発行
(2) ホームページ・独自ドメインの管理、更新
4.財務関係
・ 2010 年度予算編成方針
友の会への問い合わせ
友の会あてメールへのお願い
育英友の会あてに、日本学生支援機構の奨学金につ
いての相談、問い合わせのメールをいただくことがあ
ります。
申し訳ございませんが育英友の会は、日本学生支援
機構とは別の団体です。
奨学金に関する問い合わせは日本学生支援機構の奨
学事業相談センター(0570-03-7240)へ直接お問い合
わせください。
育英友の会からの回答は御容赦願います。
育英友の会事務局には、常駐する関係者が
おりません。申し訳ございませんが、お問い
合わせなどは、下記あて先までメールでお願
いします。
[email protected]
[email protected]い。
育英友の会ホームページアドレス
育英友の会ホームページ
北海道支部
東北支部
関東支部
北信越支部
東海支部
近畿支部
中国四国支部
九州支部
http://www.ikueitomonokai.jp
http://www.ikueitomonokai.jp/hokkaido/
http://www.ikueitomonokai.jp/tohoku/
http://www.ikueitomonokai.jp/kanto/
http://www.ikueitomonokai.jp/hokushinetsu/
http://www.ikueitomonokai.jp/tokai/
http://www.ikueitomonokai.jp/kinki/
http://www.ikueitomonokai.jp/chushikoku/
http://www.ikueitomonokai.jp/kyushu/
育英友の会会員証(おもて)
会 員 証
氏 名
2010年度育英友の会会員であることを証明します。
育英友の会理事長 田村規千代
育英友の会印
※育英友の会印のないものは無効です
-4-
左の四角く囲った部分が育英友
の会の会員証になります。
会員各自で氏名をご記入のう
え、切り取って保管してくださ
い。
有効期限等については、裏面に
記載されております。