プログラム - 北陸先端科学技術大学院大学

10 月 25
日
(金 )
9:00 ∼ 10:30
A
9:00
会場 ( 大研修室
B 会場
)
( 中 研修室 )
lA0l
中国地域の産学官連携マスタープラン
0 田辺孝二 Q経 産省 )
@21
9
5
lA02
lB02
地域産業集積型 " イノベーションポリス "
新時代のイノベーション
形成要素 一 自己評価表を 通して・今後の 各
技術中心政策からの 転換
地産業集積のあ り方を展望する 一
0 徳増伸二
0 前田 昇 (高知工科大工学 ) ,端山隆三,
服部博美 (科学技術振興事業団 ) , 関 春
夫 (群馬県中小企業振興公社 ) , 西岡細工
社会理工学 )
(北海道電力 )
/ 産業財団
) ,
(東工大
59
(愛知県科学技術
23
9
0
3
1A03
9
:45
ベンチャー・タラスターとしての 熊本モデ
ル一大学 発 バイオベンチャーを 中心に一
0 近藤正幸 (構図大環境情報研 )
27
1A04
浜松地域における 地域クラスタ 一の現状と
課題
0 岡本信 司 (静岡大地域共同研 ) ……… 31
31
1B03
技術政策としてのビジョンと 大学システム
0 田辺孝二 (経 産省 ) , 渡辺 千傍 (東工大
社会理工学 )
63
lB04
社会経済への 浸透過程における 技術の性格
形成メカニズム : 製造技術と IT との比較分
析 一 情報社会に対応する 技術政策への 覚醒
0 渡辺千帆
lA05
韓国の NSI の変化と地域イノベーション・
クラスタ一の 成長一 テ ドク・バレーを 中心
(東工大社会理工学
35
(東北大経済 )
)
@67
1B05
[email protected]@[email protected]
[email protected]@[email protected]@[email protected]
[email protected]
ヰ一
0 姜 栄柱
渡辺 千傍
,坂田敦子 ( く まもとテク
松吉恭裕
交流財団 )
10:00
(経 産省 ) ,
政策 一 供給サイド
Ⅰ
[email protected]@-
[email protected]@[email protected]
[email protected][email protected]
[email protected]@[email protected]
・
Europe
0 朱 兵 ,渡辺千帆 (東工大社会理工学 )
71
Ⅰ
0 :Ⅰ 5
1A06
米国ワシントン 大学ビジネ、 スプランコンテ
lB06
ストとの連携による 新産業創造
プラント・エンジニアリンバ 産業の事例か
ら一
0 後藤芳Ⅰ伊藤正雄 (経 産省 ) , 垣田打
雄 ( 日本システム 開発研究所 ) , 岸本健夫
(f 代田化工建設 ) , 野田研治 ( 日立製作
所)
75
0 永井千秋
( 新産業創造研究機構
洋子供 庫県 )
) ,
江藤
39
一4 一
「製品サービス
融合型産業」政策の 立案一
C
会場
( 中 会議室
D 会場
り
( 中 会議室
2)
lD0l
9:00
ストック型社会形成に 寄与するセメント・
コンクリート
0 割出孝一 (太平洋マテリアル
lD02
) ……
129
9: 5
Ⅰ
科学技術に関する 国民意識の詳細分析
0 岡本信 司
( 静岡大地域共同研 ) ……
133
]C03
lD03
地域科学技術政策としての 公設試験研究機
関の現状と課題
0 佐脇政孝 (未来工 研 ) …………………
91
91
科学技術国際協力に 関する現状の 分析
0 川崎 弘嗣 ,小林信一 (文科 省 ・科学技術
lC04
変わる産総研九州センタ
lD04
一 ) ……
137
政策研 )
9:45
日本の各大学における 国際研究ネットワー
一一西からイノ
ベーションの 風を一
0 清水 筆 (産 総研九州センタ
9:30
95
ク形成過程
0 山下泰弘 (科学技術振興事業団 ) 孫
媛 ,西澤正巳 ( 国立情報学 研 ) , 小林信一
(筑波大大学研 )
141
10:00
1C05
1D05
病院感染対策の 地域連携システムの 構築 一
K 田ピ
r (mta ㎏/usyuRegionaIInfection
ControlTearn)
一
知識の体系化による 技術開発支援システム
0 谷口初美
(産業医科大 ) ,
九州市立医療センタ
倉病院 ) , 松本哲朗
熊澤静一
信夫千佳子
( 甲子園大経済情報学 ) ,
瀬 雅義 (住友電工 )
0 市
145
(北
一)
, 漢江義郎 (新小
(産業医科大 ) …… 99
1C06
大学・ TLO における特許出願の 動向と技術
lD06
移転に関する 一考察
0 大谷健治,亀岡秋男
ト・ロードマップ
0 林 隆之 U大学評価・学位授与機構
) ,
平澤
Ⅱ
大学院大 )
( 北陸先端科学技術
101
10 打 R
国際共同研究開発プロバラムのマネ 、 ジメン
一5 一
冷
( 政策研究大学院大 )
49
「
(金 )
0 月 25 日
10:30 ∼ 12:00
会場 ( 大研修室
A
B 会場
)
(中
研修室 )
0
3
10
1A07
1B07
研究開発ベンチャーとタラスタ 一戦略一フ
タオカベンチャーマーケット
(FVM) の展
フェムト秒テクノロジー・プロジェクトの
戦略と課題
0 吉川崇史郎 (技術研究組合フェムト 秒テ
開を踏まえて
0 坂口光一
一
43
( 九天 )
45
0
1A08
R&D による地域産業創造と 活性化 一 コー
ディネータ一体制からプロデューサ 一体制
一
wookKwon
OSor
㎎
1B08
研究開発プロジェクトの 評価における 総合
科学技術会議の 委員の国際比較
0 三條正裕,藤木健三
への転換
(東北大経済 )
O
0
術会議の事務局スタッフの
長田純夫
2
A1
0
3
ll
き寸論
l
A
( 田川産業 )
(福岡
B1
lO
き寸論
l
B
5
Ⅰ上
・
( 田川産業 ) ,
0 谷口智腔
55
:45
0
2
0
2
Ⅰl
上
Ⅰ1
博月
i日
(金 )
12 15 ∼ 12:45
学術情報センター
5
2
総 会
2
:45
一6 一
総合科学技
国際比較
0 三條正裕,藤木健三 (東大工学 )
1A10
,
83
lB0g
研究開発プロジェクトにおける
漆喰成形体開発とその 展望
大)
(東大工学 ) ……
47
…
lA0g
人と人との 創 発的 ネ、 ッ トワーク構築に 向け
て 一 賢人プロバラム 活動 一
0 渡部順一 (国立福島工業高専 ) , 佐藤宏
大 (佐藤創造研究所 ) ……………………
51
51
行平信義
79
クノロジー研究機構 )
(
遠隔会議室 )
……
87
C
一般講演
会場
( 中 会議室
D 会場
り
( 中 会議室
2)
ベンチャー
座長
lC07
lD07
スタートアップ 企業の盛衰支配要因の 分析
0 比定建治,渡辺千帆 (東工大社会理工
国際的なプロジェクトマネジメントルール
105
学)
10:30
への政策的関与一日本 発の マネジメント 体
系 (P2M) の事例から 一
0 後藤芳Ⅰ伊藤正雄 (経 産省 ) , 石倉 政
幸 ( プロジェクトマネジメント
資格認定セ
ンタ一 ) , 小原重信 (=F 葉二天 )
1C08
ベンチャー経営における 危機と再起の 条件
0 高津 義典 (香川大工学 )
109
発展途上国間における 技術距離と技術能力
向上のための 戦略に関する 分析
OKuswmW
曲UuMunianto,
渡辺千切
l57
ンサイド・スピンオフ 型」による新事業創
出一
0 宮野屋哲司
(松下電工 ) ,
前田
昇
(高
161
ll7
和 (経 産省 )
5
塚本方略,濱田畠 良 ,元木一朗,0 棋布 朋
1C11
バイオベンチャ 一の日本的経営の 可能性に
ついて : 水飴製造企業からバイオ 企業に転
換した林原生物化学研究所の 事例を基に
0 藤原孝男 (豊橋技術科学大 )
121
「集中研 & 事務局」体制運営の 分析と予測
0 吉川崇史郎 (技術研究組合フェムト 秒テ
165
クノロジー研究機構 )
11:30
1D11
政府が関係する 研究開発プロジェクトの 構
造・評価・マネジメントのあ
0 辻本将晴
(慶凪 義塾大 )
り方
169
11:45
lDl2
イ
/ ベ一
学術研究活動のポ ー ダレス化と資金供給シ
ステム
創出プロセス
0 成瀬正史,亀岡秋男 (北陸先端科学技術
大学院大 )
聡 ,渡辺千靱 (東工大社会理工
学)
1D10
1C10
バイオベンチャ 一の現状と今後の 課題
、ンョン
択
0 横山
113
知工科大工学 )
lC]2
IT ベンチヤ一企業の 経営戦略と
lD0g
WTO 加盟後の中国の 発展軌道のシステム 選
0
「イ
10:45
0
lC0g
153
1D08
グローバルスピルオーバ 一時代の先進国・
(東工大社会理工学 )
社内ベンチャ 一の新コンセプト 考察 一
……
Ⅰ
0 山本員 二 0 加藤
25
毅 (筑波大大学研 )
173
12:00
一7 一
10
月 25 日
(金 )
13:00 ∼ 18:30
繍
公
会議場
(
メインホール
)
孝
正
嶋
花
ムⅠ
司
特別
0
0
3
Ⅰl
上
北九州市の環境産業振興における 産学官の連携
末吉 興一
( 北九州市長 )
177
:45
3
環境ビジネスの 成り立つ条件
講
宗 政
伸一
一成功要素から 見た日本の地域産業集積への
提言一
@187
教授 )
9
長
局
務
事
ンプレ
拍井
告関水
報究
例研
事
K-%P
(高知工科大学大学院起業家コース
究
を
ク財
(
基
ス団
盤法
と人
す新
る産業
新創
産造
業研
創究
造機構
研
田
目
@183
一の役割
純夫
地域イノベーションシステムにおけるハイテクベンチヤ
一 欧米クラスタ
ュ,
長
室
進
推
携
学
産
ヒ九リ
界
179
社長 )
授,
教
部
学
工
学
大
岡
携 ㎝
連
産学官
講三
演世長
14:30
(株式会社サニックス
0 九州地域環境・リサイタル 産業プラザ ) の発想と活動
川崎 順一
(新日本製織株式会社八幡製鋼所総務部開発企画グループ
千秋
弊社のレンタルシステム
吉村
清 己
(X
戦略
部長 ) … 196
@199
イコーシステムズ 株式会社社長 )
産 め ニーズを基にした 産学官連携活動 一 岡山県の ネ、 ッ トワータ構築型 RSP 事業の例 一
稲村
實
( 岡山県産業振興財団科学技術コーディネータ
スイートバレー 構想と産学官連携
柴田
勝喜
@203
)
(財団法人岐阜県研究開発財団理事・コーディネータ
)
210
展
長
課
携
学
産
境
環
研究
興
局
振
省
学
坪
千
部
望紋
連加
ト人と一
ン甜善
力
ス学
デ
イ産
経済活性化へ 向けた今後の 産学連携のあ り方について
一 「知の創造」と「事業創造」のイノベーションサイクル
構築へ向けた 課題一概要
橋本 正洋
(経済産業省産業技術環境局大学連携推進課長
)
廃棄物処理等科学研究費補助金による
森谷
賢
219
研究・技術開発
(環境省廃棄物・リサイクル
18:30
一8 一
対策部産業廃棄物課長
)
-228
「
0 月 26 日
(土 )
8:30 ∼ 10:15
A 会場
一般講演
( 大研修室 )
( ホットイシュ 一 )
B 会場
産学連携
一般講演
]
産学官連携の 実態分析
0
3
8
座長
渡部 俊也
2A01
産官学連携の 実態に関する 定量的分析 : ハ
イテクベンチャ 一の重要性
0 元橋 一之 (一橋大イノベーション 研 / 経
8:45
2A02
九州地域における 産学官連携の 新たな展開
( 福岡大
研修室 )
循環型社会の 可能性と有効性
座長
長田 純夫
2B0l
企業はなぜ環境対策をするのか
ホルダ一による 分析 一
0 杉江周平,藤墳裕子
一 ステーク
(東大総合 ) …
337
233
済 産業研 )
0 長原徹美
(中
( ホットイシュ 一 )
( 九州経済産業局 ) ,
)
長田純夫
237
2B02
事業最前線で 感じているリサイタル 事業政
策 に必要な視点
0 鹿子木公 春 (西日本ペットボトルリサイ
タル )
0
0
9
9:15
2A03
宮城県における 産学連携の現状とは ? 一過
去の施策からの 考察 一
0 及川 忍 ,原山優子 (東北大工学 )
242
2A04
製造業における 技術移転モデルの 研究 一 製
造業における 産学技術移転のあ り方に関す
る懇話会中間報告
0 大崎
一
寿 ,芹川 正,飯島百子 (東大先
端研 ) , 中山千秋 (先端科学技術インキュ
ベーションシステムズ ) , 渡部俊也 (東大
先端 研 )
246
9:30
2A05
バイオ・ベンチャ 一企業 一 バイオテクノロ
大学究ベンチャ 一の産業別尊特性分析
近藤正幸
(横国 大環境情報研 ) ,
0 鎮目
雅
(東大先端経済工学研
345
2B04
循環型社会へ 向けての取り 組み一「いわき
グリーンプロジェクト 研究会」の試みを 中
心として 一
0 渡部順一 (国立福島工業高専 ) , 佐野
正 ( 日本化成 )
349
2B05
環境ビジネスの 成り立つ社会的条件
353
(福岡大 )
0 長谷川
254
2B06
九州地域における 環境産業タラスタ 一の 実
現に向けて
0 中丁啓思 (九州産業経済局 ) , 木下真一
郎 ( 九州地域環境リサイクル
産業交流プラ
ザ)
10: 0
) …
250
2A06
光一 (未来工 研 )
、ンコ ンの発現 : 化学プロセス 産業における
事例研究からの 視点
0 長田純夫
ジ一分野の産学連携の 仲介機関一
0 中村言明 (経済産業研 )
9:45
341
2B03
循環型社会へ 向けたグリーン・ イ / ベ一
2A07
357
2B07
地方自治体における 循環型社会の 構築 一 福
討論
岡県が目指す 新たなシステム 作り一
0 櫻井利彦,徳永隆司,渡辺章 (福岡県
リサイクル総合研究センタ 一 )
一 10 一
36
Ⅰ
C
会場 ( 中 会議室 り
D
会場
( 中 会議室
2)
0
3
﹁
8
8:45
0
9:0
2D03
mT化・グローバル 化・メガコンペテイショ
ン下における 基幹産業の生存戦略 一 レジリ
アンス及びコンソーシアム 戦略による複合
多元的課題への 同時対応 一
0 岩岡三春,渡辺千切 (東工大社会理工
579
学)
2D04
Ⅱ usion
Compet Ⅲ onandInnovation-D
Tr ㎡ ecto Ⅳ ofMo ㎝eTelecommuni
㏄ tion
㎡wm"
inJapanandT
0
陳
582
2D05
Trac 廿㎎ Path ofA 回 に TechnoloW
我が国における 評価人材の課題
0 大熊和彦 (政策科学研
策 研究大学院大 )
) ,
平澤
冷
(政
463
2C06
産業ビジネス 系学科における MOT 教育
0 谷口邦彦 (大阪大Ⅰ羽衣国際人 ) … 467
Ⅰ
昭蓉 ,渡辺千切 (東工大社会理工
学)
2C05
9: 5
Spillover:AMatterofFacton
9:30
JaDm
Automot Ⅳ e Indust Ⅳ・sPerfom ㎝ ce
OBernadetta
K ㎡ nti ㎝ a 血le, 渡辺千帆
(東工大社会理工学 )
586
2D06
ファインセラミックス 産業の成長軌道につ
9:45
いての実証分析
0 森崎省吾 (東工大社会理工学 ) , 大村
昭 ( 日本ガイシ ) , 渡辺 千伊 (東工大社会
理工学 )
590
2D07
2C07
求められている 技術者教育一環境・
安心分野一
安全・
TechnologiCalmd
山 stmce
0 村田賢 彦 (未来工 研 ) , 小林俊哉 (東大
江里 (科学技術
先端 研 ) , 百王 茂 ,土屋
振興事業団 )
47
Ⅰ
10:00
Geographie囲
-Emplnc 田 an 田ysisofits
correlation.CaseJap ㎝.
OCarlosC 打
V 田 d, 渡辺千切 (東工大社会
理工学 )
594
一 11 一
10
月 26 日
(土 )
10 Ⅲ 5 ∼ 12:00
10:15
08
TBI プロバラムの 事例
0 廣瀬弥生,津村童 彰 ,渡部俊也 (東大先
北九州エコタウンにおける 相互連携の可能
性と ゼロエミッション 化
頃 迫裕俊 ,小林一彦,大庭千賀子,
0 玉井
端研 )
健司
大学 発 ベンチャ一の 育成と新たな 試み
258
(北九州市環境局
365
)
10:30
学 先端科学技術研究センタ 一におけ
る 「戦略的研究拠点構築」の 試み
0 小林俊哉 (東大先端 研 )
262
北九州市における PCB 廃棄物処理に 関する
,柴田泰平,0 津村 和
368
10:45
学TLO
に自立と競争を
晋 , 藤末 健三 (東大工学 )
…
(新麦 )
266
372
11:00
02004 年問題の考察
0 渡部俊也 (東大先端 研 )
へつなぐ蛍光 管 リサイクルへの 挑戦
270
0
山田建夫
( ジェイ・リライツ )
.376
11:15
日本の技術移転マーケットの
真の活性化を
目指して
廃棄物の双処理技術の 開発
0 森 泰彦,川崎順一 (新日本製織
0 山崎 繭加 ,小野奈穂子 (東大先端 研 ) ,
(未来工 研 ) , 玉井 克哉 (東大先
鈴木
274
11:30
2A13
∼ 2A14
378
2B13 ∼ 2B14
討論
討論
11:45
一 12 一
)
会場
C
(中
会議室 り
D 会場
( 中 会議室
2)
2C08
2D08
米国ナノテクノロジ 一の研究開発体制
0 山本尚 利 (S 田 グループ )
475
歩品目で構成される 産業の市場規模の 推計
10:15
一プラント・エンジニアリンバ 産業の市場
規模推計の事例から 一
0 小松原隆 ( 日本システム 開発研究所 ) ,
宮脇邦彦 (東洋エンジニアリンバ ) , 伊藤
正雄,後藤芳一 (経 産省 )
598
2C0g
バイオテクノロジー 産業化の現状と 課題
2D0g
塚本方略,濱田畠 良 ,元木一朗,0 棋布 朋
0 山崎宏之
479
和 (経 産省 )
Ⅰ
総研 )
,
(三菱電機 ) ,
馬場準一
(三菱
602
中小企業の研究開発
0 小川雅敏,渡辺千傍
0 天野美香, 目染ロッタビル
( お茶の水女
学)
:45
0
2Dl0
「細胞接着」
(東工大社会理工
606
英
ト寿
ル下
フ竹
改善
0 松本清友
0 松尾 未亜 , 目染ロックビル
0
2Dll
0
開発
安
%
@E
と
究
研
演
般
483
2Cll
バイオ研究者の 事件にみる研究費の 問題と
企業の多角化戦略と 技術のスピルオーバー
(キヤノン ) ,
渡辺千帆
(東工
610
大社会理工学 )
(お茶の水女
487
子 大理学 )
5
2Cl2
環境規制による 技術変化の実証的考察
0 田村
山田郁夫
(三菱電機 )
2Cl0
バイオ科学技術の 動向分析 :
を例にして
子 大理学 )
0:30
戦略策定の要件
2D12
R&DCooperationCycIesandInteraction
誠,巌垣裕子 (東大総合 ) … 491
Friend け R&DStructure
OHurJaeYor ㎎,渡辺千傍 (東工大社会理
工学 )
2C13
企業会計基準の 変更と R&D-
向分類一
0 吉澤健太郎,小林信一
2D13
影響企業の傾
11:30
企業評価と研究開発
0 梅田健Ⅰ渡辺 千 初 (東工大社会理工
学)
(文科 省 ・科学技
6
Ⅰ
8
495
術 政策研 )
2C14
2D14
「日本型コーポレートガバナンス」の 強化
(立命館大社会システム
11:45
新興企業の成長にみる 国際比較
とそのための 技術経営展開
0 松原健夫
614
0 長田直 俊
( 日本規格協会 ) ,
(東工大社会理工学 )
研)
499
-- 3 -Ⅰ
渡辺千個
622
10
月 26 日
(土 )
13:00 ∼ 14:30
A 会場
Ⅰ
3:00
B 会場
( 大研修室 )
2A15
ビジネス・インキユベーションの
(中
研修室 )
2B75
理論と実
践 一 米国のビジネス・インキュベーション
リストラに頼る 企業は生き残れるのか
0 後 方 啓 (北陸先端科学技術大学院大 )
382
の仕組みと北九州への 導入の試み
0 古瀬 利博 , 0 安永浩 善 (北九州市産業学
術振興局 ) , 内田健一 (北九州産業学術推
造機構 )
278
13:15
13:30
2A16
インキュベータ 運営の米国モデル
渡部俊也 (東大先端 研 ) , 緒方三郎, O 森
康子 (未来工 研 )
282
2B16
2A17
2B17
国内インキュベーション 施設と起業家・
13:45
0 斎藤一雄
2A18
2B18
ネジメント ヘ一
( カネ カ
・クリエイティブ
研究開発フロー & ストック・ダイヤバラム
0 西村由希子
に基づいた, ェ レクトロニタス 企業におけ
,
(東大先端
研 ) , 山岸 朋恵
隅蔵 康一 (政策研究大学院
290
る開発過程の 研究
0 斎藤富士朗 (産 総研 )
2A19
2B19
国内大学研究者におけるアントレプレナー
シップの現状
エンタテインメントロボットの
渡部俊也 (東大先端 研 ) , 0 緒方三郎 (未
来工 研 ) , 小林俊哉 (東大先端 研 ) … 294
395
市場形成に
関する要因分析 一 「ⅢBO 」の事例を中心に
して 一
0 堀内
修 ,亀岡秋男 (北陸先端科学技術
大学院大 )
14:15
)
391
大学研究者の 教育及び研究に 関する意識
大)
4:00
387
(横国 大環境情報研 ) ……
研究開発における 目標管理の再吟味一個人
の創造性とテーマ 管理・成果主義を 結ぶマ
資家側の意識の 現状について
渡部俊也 (東大先端 研 ) , 0 緒方三郎 (未
来工 研 ) , 小林俊哉 (東大先端 研 ) … 286
(CASTI)
Ⅰ
投
技術からの価値創出のビジネスモデル
0 近藤正幸
2A20
産学連携プロフェショナ ルズ の活動と今後
の展開
砂田 向壱 ( 九州芸術工科大 ) , 品田 茂
( 九州大 ) , 0 谷口邦彦 (大阪大 ) … 298
一 14 一
399
2B20
新製品の最適な 市場導入タイミンバを 実現
するシーズ提案型研究開発マネ 、 ジメント手
法
0 石黒
周 (科学技術振興事業団 /
合 ) , 丹羽 清 (東大総合 )
東大総
403
C
会場
( 中 会議室
D 会場
り
2C15
地球規模変動研究における 科学と政策の 相
互構築
0 竹下寿 英
503
( 麻布大産業環境研 ) ……
( 中 会議室
2)
2Dl5
13:00
環境・経済・ 生活の諸問題を 統合的に解決
するモデル
( ストッ
考え方
0 岡本久人
タ型 社会システム
( 九国大次世代システム
)
の
研)
626
2C16
2D16
国家技術同化能力の 向上要因とその 構造分
地球環境・資源問題からみた「ストック 型
社会への転換」の 必要性
0 森谷 賢 (環境省 )
630
析
0 浜中淳二渡辺千帆
(東工大社会理工
13 Ⅱ 5
507
学)
2C17
ImpactsofFunction
血ゆ Development
onDyn Ⅲ㎡ smbetween
氏 打 n Ⅱ㎎ and
Ⅳ ffusionofTechnoloW
OBehrooz 麓 9 打 i, 渡辺千帆 (東工大社会
』
理工学 )
5
2C18
情報通信社会における
Ⅱ
l
日本的インスティ
チューションの 潜在的柔軟性の 実証分析 一
nV の普及とインスティチューションの
共鳴
約二重スパイラルメカニズムの 分析 一
0 近藤玲子
( 総務省 ) ,
渡辺千帆
(東工大
515
社会理工学 )
2D17
木質資源を指標にした 資源自律型地域 圏
1 : 基本的な考え 方
0 川井秀一 (東 大木質科学研 ) , 佐藤庸一
(福岡県水産 林務部 ) , 馬場 崎 正博 (福岡
市保健環境研 ) , 岩本 浩 (環境テクノ
ス)
634
13:30
2D18
13:45
木質資源を指標にした 資源自律型地域 圏
Ⅱ
: 福岡県における 事例について
0 佐藤庸一 (福岡県水産 林務部 ) , 馬場 崎
正博 (福岡市保健環境研 ) , 岩本 浩 (環
境テクノス ) , 川井秀一 (東大木質科学
研)
638
2Dlg
2C19
14:00
工業地帯における 自然共生型環境創成の 考
[email protected]@[email protected]
[email protected]@[email protected]@inえ方
Turbu
[email protected]@ [email protected]
[email protected]@[email protected]
, S . -Japan
Ⅰ
e
0 グリフィープラウンチャーラ ,渡辺千帆
(東工大社会理工学 )
519
岡本久人 ( 九国大次世代システム 研 ) , 醇
孝夫 ( 九 大農学研究院 ) , 0 神力 潔司 ( 九
国大次世代システム 研 ) , 岩本 浩 (環境
テクノス )
642
2C20
製造プロセス 技術のスピルオーバ 一同化能
力に関する一考察一日本の 産業用 ロ ポット
2D20
生成 期 を何として 一
0 長承逸夫
0 北
其奴
(野村総研 ) ,
大社会理工学 )
渡辺 千伊
(東工
523
14:15
長寿命型素材Ⅰシーズ 技術 1 一 金属素材
(鋳物の例 ) 一
日立金属 )
属)
一 15 一
(北九州産業学術推進機構
,
石原麦 興
/ 元
( 山口大Ⅰ日立金
646
(土 )
10 月 26 日
1430
0
3
14
A
∼ 1630
会場 ( 大研修室
B
)
会場
(中
研修室 )
米国技術移転人材のキャリアパス
2B2l
経済性価値評価における
0 隅藏 康一
役割
2A21
302
( 政策研究大学院大 ) ……
0 阿部仁志
(沖電気 ) ,
ピ ジネスモデルの
黒須
豊
(東大 )
407
445
2A22
2B22
知財創造マネ、 ジメント教育による 知財人材
新しい研究開発プロジェクト
効性の検証
0 大澤良隆 (住友電工 )
育成と知財専門職大学院構想
0 渡部俊也,玉井克哉 (東大先端 研 )
評価手法の有
411
306
Ⅰ
5:00
2A23
大学における 起業家育成の 新しいコンセプ
ト
0 塚越雅信 (インクタンタ・ジャパン ) ,
KarlRuping
(inc 七町寸 KInc.U.S,A.)
,
渡部俊也 (東大先端 研 )
310
15:15
2A24
学生ビジネスプランコンテストの 新しい試
地毛智一
15:30
特許評価のモデル 論的研究
岡谷 大 ( 千葉二人 ) , 0 村上忠良 (パテ
ントアドヴァイ ザ 一 ) , 竹森 利清 (技術
士 ) , 森田富士 男 (つくば国際短大 ) , 太
田 哲夫 (CEA4R 登録審査員 )
415
2B24
日本企業における 技術革新資産のマネ 、 ジメ
ントに関する 分析
み
0 西村由希子 (東大先端 研 )
也
2B23
(学生ビジネス
(東大先端 研 )
2A25
,
大野一樹,
研究会 )
,
藤木健三, 0 山口
亮
(東大工学 ) …
419
渡部俊
314
∼ 2A26
討論
一般講演
技術経営
2
座長
斎藤
一雄
2B26
15:45
CTO に関する研究動向と 我が国における 実
践
0 安永裕幸,藤木健姉 (東大工学 ) … 423
16:00
- おける研究開発活動の
組織化プロセ
織化 モデル
0
李
貝香 ( 九州共立大経済 )
427
16: 5
Ⅰ
術 開発とその特許をめぐる 産官学
佐 知夫 (北九州市立大 )
企業組織における 技術志向型 イ / ベータ一
のマネ、 ジメントに関する 調査
0 坂戸典夫,亀岡秋男 (北陸先端科学技術
大学院大 )
@431
C
会場
( 中 会議室
り
D
2C21
IT投資加速とその 政策誘発効果とその 波及
効果分析
0 魏 海 浜 ,渡辺千佛
(東工大社会理工
527
学)
2C22
イノベーション 普及プロセスのモデル 一日
本の太陽電池によるケーススタディー
0 藤 祐司,渡辺千切 (東工大社会理工
会場
( 申 会議室
2D21
長寿命型素材 / シーズ技術
(鉄鋼等の例 ) 一
0 宮前
2)
14:30
2 一 金属素材
収 ,水口政義 (新日本製織
)
650
2D22
14:45
長寿命型素材Ⅰシーズ 技術 3 一 煉瓦、 セラ
ミック系素材の 例 一
0 井本達夫 (黒崎播磨 )
653
531
学)
休憩
一般講演
RonR
2D23
長寿命型素材Ⅰシーズ 技術 4 一 高耐久化木
材の開発 一
0 松山拓郎 (福岡県工業技術センタ 一 )
657
と評価
座長
渡辺 千伊
2D24
2C24
IMD 科学技術 World Competitiveness
時系列分析
0 丹羽富士 雄
の
) ,
桑原糖 隆
Ⅰ
長寿命型建築技術
の事例
0 林 明夫
( 政策研究大学院大Ⅰ文科
省 ・科学技術政策研
535
当
2D25
生活のゆとりを 生み出す資源循環型住宅一
0 斎藤芳子,富澤宏之
持続可能な社会に 向けた住宅の 経済性評価
小林信一
(文科 省 ・科学技術
(筑波大大学研Ⅰ文科
539
省 ・科学技術政策研 )
0 五十嵐 健 (不動建設
2C26
2D26
競争的資金の 制度設計に関する 考察
環境事業と排出量取引き
0 国井茂樹,石田 康
0 勝木雅称
Ⅰ
660
(NKK)
2C25
米国における 公的研究開発の 評価手法
,
5: 5
S 1 工法の考え方とそ
(文科
科学技術政策研 )
政策研 )
15:00
(東工大社会理工学 ) ……
543
15:30
664
)
15:45
( 日立製作所 )
-668
一般講演
( ホットイシュ
一)
スト、ソク型 社会と科学技術 3
座長
2C27
書誌計量学的手法によるピアノ ピュ 一の支
援可能性の再検討
0 林 隆之 (大学評価・学位授与機構
)
547
2C28
第 1 期及び第 2 期科学技術基本計画におけ
る政府研究開発投資目標について
0 下田隆二
研)
(東工大フロンティア
創造共同
551
川井 秀一
2D27
16:00
未来の社会変化等に 適応する都市設計の 考
え方
岡本久人
森岡 僑士
( 九国大次世代システム
U 九度大工学 ) ,
デザイン機構 )
研) , 0
佐藤俊郎 (環境
672
2D28
ストッ タ としての都市景観
森岡信士 U 九度大工学 ) , 0 佐藤俊郎
境 デザイン機構 )
一 17 一
16:15
(環
674
︵
ノⅠ
0
Ⅰ
11 1
日
(土 )
16:30 ∼ 18 日 5
A 会場
廃プラスチック (含 ポリ塩化ビニール
ける社会的課題と 産学官共同研究
長田純夫
(福岡大 ) ,
0 尾形昌彦
) にお
(尾形 総
合 研究所 ) , 木藤我利,吉永織 大部
大 ) , 市来 知華 (三菱化学 )
16:45
B 会場 ( 中 研修室 )
2B29
技術経営における 知識構造のあ り方 一 知の
連鎖の設計一
0 平澤 冷 (政策研究大学院大Ⅰ北陸先端
科学技術大学院大 )
435
( 大研修室 )
2A29
( 九二
322@
.
│
2A30
2B30
大学開放七つの 小道具 一 産・学・官交流を
組織における 知の活用 一 ソフトウエア 企業
の実証分析を 通じて 一
中心に一
0 大庭茂美
(九州女子大 )
326
0 犬塚
篤 ,中森義輝 (北陸先端科学技術
439
大学院大 )
0
0
2A31
産学官連携への 提言一コーディネータ 一の
能性開発についての 実証分析
立場から一
内田健二 0 沼尻健次
( 北九州産業学術推
0 大村
330
辺千傍
造 機構 )
これからの産学連携が 目指すもの
0 田中津 征 ,平川 実 ,坂本弘明
昭
( 日本ガイシ ) ,
(東工大社会理工学
)
森崎省吾,渡
443
2B32
2A32
大)
2B31
ファインセラミックス 構造材料における 機
製薬業界の高収益構造一企業
(九 二
334
肉 製品間の技
術スピルオーバ 一に視点を据えた 分析 一
0 畑作卓郎,渡辺 千伊
(東工大社会理工
447
学)
0
3
2B33
企業体におけるⅢむ,を軸とした nV の自己 増
2A33 ∼ 2A35
討論
殖的 機能発現メカニズムの 検証
0 保 々雄也 ( ヴァリア ネ、 ット ・ジ ャパ
ン)
,
渡辺千切
(東工大社会理工学 )
451
7
:45
2B34
イノベーションの 新過程 : プロセス先行型
イノベーションによる 産業勃発 (バイオ産
業 ) の 実証
0 高山 誠 ( 山之内製薬Ⅰ東工大経営工学
Ⅰ早大アジア 太平洋 研 ) , 渡辺千帆 (克二
大社会理工学 )
455
2B35
18:00
コア特化しっ っ コアシフトする
ションの矛盾
"
" イ / ベ一
を 解決するための 組織の要
件
0 高山 誠 ( 山 Z 内 製薬 / 東工大経営工学
Ⅰ早大アジア 太平洋 研 ) , 渡辺 千梼 (東工
大社会理工学 )
459
一 18 一
D 会場 ( 中 会議室 2)
2D2g
まちづくりの 課題 一 商店街の再生課題とそ
の考え方 一
岡本久人 ( 九国大次世代システム 研 ) , 0
硯海 陸 ( アセットプラン・ジーエム )
C 会場 ( 中 会議室 わ
2C2g
研究開発統計における lTE の概念・原理の
問題点
0 富澤宏之
(文科
省 ・科学技術政策研
)
555
678
…
2C30
IMD による WoruCompetitiveness
指標
2D30
Bu Ⅱ d 止㎎ forlヵ ㎎Ⅱ fe 一 cultur 杣
innuences
OW.J. 助 tty (CraI㎡ eld U ㎡ versi ゆ at
Kitakyushu)
682
16:45
2D31
17:00
て
の分析一科学技術分野一
0 丹羽富士 雄 (政策研究大学院大Ⅰ文科
559
省 ・科学技術政策研 )
2C31
イノベーションに 関する総合的指標開発の
ストッ タ型 社会と市民生活 一 住宅関連支出
と環境負荷を 中心として 一
試み (第 1 戦 ) 一 イノベーション・イン
デッタスの検証と 研究アクティビティー
0 坂本
0 原 陽一郎
草 (北九州市立大国際環境工学
(東レ経営所Ⅰ長岡大
忠治,黒田明生,
武澤
所)
,
佐久田畠 治
) ,
16:30
福岡
妻
(平成総合鑑定所福岡
)
松本
687
) ,
……
泰 (東レ経営
( 日本総研 ) ,
(経 産省 )
能見利彦
563
17:15
2C32
イノベーションに 関する総合的指標開発の
試み (第 2 報 ) 一 仮想的知識ストツ タ を
2D32
べ ー スとした GDP
0 廣原 浩一 (平成総合鑑定所福岡 )
ストック型社会への 転換プロバラム
施策 ) の提案
近似モデル ー
(個別
・
689
0 康陽一郎 (東レ経営 所 / 長岡大 ) , 福岡
忠治,黒田明生,
武澤 泰 (東レ経営
所 ) , 佐久田畠 治 ( 日本総研 ) , 能見利彦
(経 産省 )
567
0 吉川 宗 史郎
(技術研究組合フェムト
クノロジー研究機構 )
ストック型社会形成の 政策的有効性
秒テ
0 平澤
571
雄 (東大総合 )
ン創出に及ぼす 効用および課題
矢澤信
693
17:45
( 北陸先端科学技術
575
討論
大学院大 )
(政策研究大学院大 ) ,
5
、ンコ
冷
D3
2D34
2C34
産業ロードマップの 形態分析 とイ / ベ一
0 鰻丼由佳,亀岡秋男
17:30
2D33
2C33
鉱工業技術研究組合 40 年の推移
18: 0
--
工
9--