2011年春号 - Booking-by.Net

2011年4月 第41号 春号
Costa アミーゴス
コスタ・デル・ソル 通信
Costa
発行者:Costa Amigos 事務局
Chie Ito, Sanae Yoshioka
アミーゴス
Editor: Chie Ito
Reporter: 記事中記載
Designer: Chie Ito
TEL: 95 221 4998
E-mail: [email protected]
[email protected]コラム
東日本大震災
Photo: Nobuhiro Issiki
2011 年 3 月 11 日 金曜日 日本時間 14 時 46 分、三陸沖の震源と
した、マグニチュード 9 の大地震が東日本を襲った。
宮城県栗原市で最大の震度 7 を観測し、激しい揺れは 2 分間続い
たという。この地震はひとつの地震でなく 3 つの地震が連動したも
のとされている。破壊断層は南北に 400 キロ、東西に 200 キロと広
範囲にわたった。地震の引き起こした記録的な大津波によって、三
陸沿岸をはじめとする各地で甚大な被害が発生した。
4 月 25 日現在で、死者 1 万 4358 人、不明 1 万 1889 人、建物被害
は全壊 6 万 8280 戸、道路損壊は 3741 カ所。
福島第一原子力発電所は津波で深刻な放射能漏れ事故を起こし
た。事故の暫定評価は最悪のレベル 7(深刻な事故)でこれは 1986
年にソビエト連邦で起きたチェルノブイリ原子力発電所事故以来 2
例目となる。現在も、収束作業が続けられているものの、深刻な放
射能汚染と汚染の拡散で地域住民は避難生活を余儀なくされている
ほか、
計画停電など多くの国民の生活に甚大な影響を及ぼしている。
スペインから支援の心・日本にとどけ 「希望」
マラガ市では震災で大きな被害を受けた日本を支援する2つのイベントが
開催されました。
3 月 26 日にパルケ・オエステで開かれたイベントでは、ボランティアと近
隣の子供たちが集まり、参加した日本人とともに平和のシンボル、折り鶴を
作り、追悼の意をこめて水に流しました。日本人の参加者から折り鶴の折り
方を真剣なまなざしで習う子供たちが印象的でした。マラガのロサリオ・モ
レノ小学校に通う ノラ・デ・アルデウエラちゃん(10)が、世界平和と日本
の被災地の子供達に向けたお見舞いのメッセージを読み上げました。
同じ日の夜、マラガ市内で Soho Malaga(地元の商業組合)が主催したイベ
ントには、Soho Malaga のボランティアと近隣に住むたくさんの子供たちと
マラガ市長のフランシスコ・デ・ラ・トレ氏が参加しました。
市長さんが参加した日本人ひとりひとりに声を掛けてくださったあと、被災
した人々に向けて、お見舞いと、日本の復興へ向けた力強い激励をくれまし
た。たくさんのキャンドルの温かな光に囲まれながら、それぞれが日本への
思いを心に抱き祈りを捧げました。
この地の小さな日本人コミュニティーを介して受け取った、スペインから
の激励が、そして見たこともない遠い国、日本の大災害へ寄せるノラちゃん
はじめ、マラガの子供たちの思いが、日本で懸命に生活を取り戻すべく頑張
っている皆さんに届きますように。
SIEMPRE ESTAREMOS JUNTO A VOSOTROS:私たちは常にあなた達と共にありま
す。心にエスぺランサ(希望)を持ち、明日を生きましょう。
Photo: Fumihiro Fujikawa
2 Costa アミーゴス
コスタ・デル・ソル 通信
コスタ・デル・ソル便利な番号
マラガ
マラガ空港
バスターミナル
消防
Policia Nacional
Policia Local
Guardia Civil
RENFE
Carlos Haya 病院
Civil 病院
Hospital Clinico
タクシー
観光案内
市役所
べナルマデナ
95 204 88 04
95 235 00 61
95 241 18 90
091
95 212 65 52
95 207 15 20
90 224 02 02
95 290 00 00
95 290 00 00
95 103 20 00
95 232 79 50
95 221 34 45
95 213 50 00
トレモリノス
バスターミナル
消防
Policia Nacional
Policia Local
タクシー
観光案内
市役所
95 238 24 19
95 238 14 14
091
95 238 14 22
95 238 06 00
95 237 95 12
95 237 94 00
Policia Local
ヘルス・センター
タクシー
観光案内
市役所
外国人居住者案内
べナルマデナ
95 256 62 42
95 192 07 20
95 244 15 45
95 244 24 94
95 257 98 00
95 257 98 02
フエンヒローラ
バスターミナル
Policia Nacional
Policia Local
消防
ヘルス・センター
タクシー
観光案内
市役所
外国人居住者案内
95 247 50 66
091
95 258 93 24
95 246 10 46
95 246 88 35
95 247 10 00
95 246 76 25
95 258 93 00
95 258 94 40
ミハス
Policia Nacional
Policia Local Lagunas
消防
市役所
市役所 Lagunas
タクシー
091
95 246 09 09
95 258 63 82
95 248 59 00
95 247 31 25
95 247 82 88
Social Service
消費者オフィス
観光案内
95 248 63 70
95 258 29 11
95 258 90 34
マルベージャ
バスターミナル
Policia Nacional
Policia Local
消防
タクシー
観光案内
市役所
95 276 44 00
091
95 289 95 00
95 277 43 49
95 277 44 88
95 277 14 42
95 276 11 00
その他
救急車
救急オペレーター
犯罪通報
Sevillana 電気
Telefonica 電話
電話番号案内国内
電話番号案内国際
日本大使館 Madrid
総領事館 Barcelona
在日スペイン大使館
061
112
902 102 112
902 508 850
1004
11818
11825
91 590 76 00
93 280 34 33
03 3583 8533
コスタの今
Malaga Carmen Thyssen Museum オープン
3 月 24 日、マラガの Calle Compañía 10 に新しい美術館「カルメン・ティッセン美術館」がオープンした。ティッセン侯爵
夫人の寄贈した 230 点の絵画コレクションが 16 世紀のパレス Palacio de Villalón を改装した約 7000 ㎡の敷地内に展示さ
れている。スペインの 19 世紀絵画、アンダルシアに焦点をあてた作品群、Zurbarán、Sorolla、Zuloaga、Romero de Torres
などのスペイン絵画巨匠の作品が美術館の目玉となっている。
開館時間は火曜日-金曜日 10.00-20.00、土曜日、日曜日 10.00-21.00、月曜日休館、入館料 6 ユーロ。
http://www.carmenthyssenmalaga.org/
Costa del Sol マラガのビーチに無料 WIFI
このイースターにマラガの La Malagueta、
トレモリノスの Carihuela と El Bajondillo のビーチに無料のインターネット WIFI
アクセスポイントが設置される。マドリードの WIFI 接続会社 Gowex とコスタ・デル・ソル・ビーチビジネス協会の合意で実
現した。夏までに 50 のスポットに拡張される予定である。ユーザーは事前に登録したユーザー名とパスワードで WIFI を利
用できる。 http://www.wifimas.com/tarifas
Spain 高速道路制限速度変更
3 月 7 日から、スペイン国内の高速道路の制限速度が時速 120km から 110km に変更された。
違反罰金は、時速 110~141km は 100 ユーロ、時速 141~160km は 300 ユーロ、のように設定されている。ついつい周囲に合
わせて速度を上げてしまいがちなスペインの高速道路、近年は違反取締装置の設置も増えているので要注意。
英語&スペイン語 留学
スペイン・イギリス・アイルランド留学 コンサルティング力、情報収集力、交渉力が違う !
E-mail : [email protected] TEL: +34 95 221 4998 FAX: +34 95 221 1349
オンライン無料留学コンサルティングサービス、無料手続き代行、ヨーロッパの地の利を生かしマルチ言語を身につけよう。
スペインでスペイン語、イギリス・アイルランドで英語研修、留学情報なら!Booking-by.Net サイトをご覧下さい。
ロンドン滞在に当社ロンドン宿泊施設をご利用下さい。
Nevern House URL: www.nevernhouse.com
3
スペイン内戦と日本人 4 三澤康彦
シリーズ連載
本稿からは私達の身近な町マラガが内戦の影響・被害をどのように受けたのかをみてみたい。既述のようにスペインでは1936
年1月に人民戦線政府が成立するが、以来マラガはその統治下にあった。そのマラガに対するフランコ軍の攻撃が始まるのは193
7年1月17日からで、指揮官はケイポ・デ・リャーノ、最初の3日間でたいした抵抗も受けずにマラガ北部に進攻した。ここには
イタリアの戦車、装甲車からなる機械化部隊も集結していた。ここからマラガの崩壊が始まるのだが、坂井米夫が入ったのはマラガ
陥落の後なので、先ずその崩壊の過程に身をもってあたった一人の男を見てみよう。
彼の名はアルトゥール・ケストラー。1905年生まれ、ハンガリー出身のユダヤ系作家として著名である。彼は大学を卒業後、
ドイツ系新聞社の通信員になり、1930年にはベルリンの本社勤務になるが、後にここから解雇されている。その間1931年に
ドイツ共産党に入党し、33年ヒトラーの政権が成立するとその秋にはパリに亡命した。
」
その後、1936年にスペイン内戦が起こると、ロンドン
のニューズ・クロニクル紙の報道員の地位を得て内戦の取材
を実現させた。しかし、当初の仕事はフランコ軍の地区を取
材することで、ナチス支配下でのドイツ共産党員である彼に
とっては、それは捨て身のルポルタージュとも言うべき状況
になった。かくして彼はリスボン経由でセビリアに入るが、
たった二日で共産党員であることが発覚してしまい、捕われ
る寸前のところをジブラルタル経由で脱出に成功する。しか
し、彼が報じたフランコ軍の実態――ドイツ製飛行機とドイ
ツ軍兵士の参加――などがフランコ軍の目にとまり、その後
特別な警戒人物とされてしまう。
マラガの戦闘 「スペイン市民戦争」Ⅱ、所収
それでも彼は1937年1月に今度は共和国軍の通信記者として再度スペイン入りをする。パリからバルセローナ経由でバレンシア
に辿り着き、そこからはスペイン外務省の情報局が用立ててくれた車で1月26日にマラガに向かう。マラガまではざっと700キ
ロ、途中アリカンテを経由して27日にアルメリアに、そしてマラガには28日夜に到着した。
彼の記録によれば、この時すでにマラガは「地震のあとの市といった感じ。暗闇、通り全体が瓦礫の山」で、町には「きなくささ
と混じりあった細かい石灰粉の臭い」や「焼けた人肉のいやな悪臭」が漂っていた。その夜はホテルに泊まるが、その日の午後には
500キロ爆弾が隣の建物に落ち、そこだけでも52人の死者が出たということを聞かされる。ホテルの料理女はそれを見て57回
十字を切った後、とうとう気を失ってしまったそうだ。ホテルの宿泊客は他にはなく、あとは共和国軍の民兵達がたむろしており、
「マ
ラガでできる唯一の料理である鰯のフライ」を食べている。翌日の朝食には黒いコーヒー以外パンも出なかった。
1月半ば以来マラガの戦線は、エステポーナからロンダ、アンテケーラ、ロハ、グラナダに至るマラガのいわば後背地に反乱軍が迫
って来ており、また前面の海からは艦砲射撃を受けるという、陸海双方から挟み撃ちをされる状況にあった。後背地からの攻撃は、
1月末にはロンダからマルベージャへ、ロハ、グラナダ方面からベレス・デ・マラガへと狭められてきた。
この間1月29日から2月4日にかけてケストラーはマラガ市内の総司令部、市役所、さらにはフェンヒローラ、マルベリャ、コル
メナール、アンテケーラなどを取材して廻るが、いずれも状況は悲惨なもので、共和国軍はすでに混乱状態に陥っていた。マラガの
軍事組織はばらばらな民兵の集まりで軍事規律もなく、武器弾薬も不足していたからである。フランスの歴史学者ピエール・ヴィラ
ールは後にこの点に触れているが「土壇場でそれらの指揮官に任命されたビリャルバ大佐は、軍功をおさめるための手立ても気力も
(おそらくは望みすら)持ち合わせていなかった」と記している。
そういう中でマラガ市に対する攻撃は2月3日から組織的に開始された。反乱軍が北西部から大がかりな攻勢に出、4日からはイタ
リアの戦車と黒シャツ隊もこれに加わり、5日には朝9時から巡洋艦 3 隻と小型軍艦3隻がマラガ東西の海岸線を砲撃する。この間
ドイツの戦艦も近くで待機していたが共和派の軍艦の姿はなく、制海権、制空権は完全に相手に握られてしまった。陸上では、当時
イタリアの戦車はまだ軽量で、側面からの攻撃には弱かったのだが、共和国側の抵抗は取るに足らず、それすらも出来なかった。
6日には午前中に2~3回の空襲があり、人々に恐怖を撒き散らそうという意図で低空飛行での機銃掃射も行われた。そして午後に
なるとマラガからの一般市民の撤退が始まり、7日に総司令部を訪ねたケストラーは、目の前でビリャルバ大佐が部下を置いて逃亡
するのを目撃する。かくしてマラガはついに陥落した。8日9時過ぎ巡洋艦3隻がマラガ港に入港し、午後にはイタリア兵約200
名が、ムッソリーニ賛歌「ジョヴィネツア」を歌いながら市中へ向かって行進した。
参考
坂井米夫 前掲書
ピエール・ヴィラール著 「スペイン内戦」
ヒュー・トマス著 「スペイン市民戦争」Ⅰ、Ⅱ
A・ケストラー著 「スペインの遺書」
斉藤 孝著 「ヨーロッパの1930年代」
4 Costa アミーゴス
、
コスタ・デル・ソル 通信
見つけた!わが町のスポット Ceramica Micazuki
私にできること、日本を応援する心をこめて
C./Andrés Segovia n°32 Cájar Granada España
Telefono (+34) 646 128 333/(+34) 958 304 516
E-mail [email protected] http://www.micazuki.com/
お店を出している場所
◆ Puerto banus (Marbella) La Plaza de Toros 土曜日 14.00 まで
◆ Marbella Plaza de los naranjos (Casco antiguo) 日曜日 14.00 まで
◆ Mercadillo Baños del Carmen(Málaga) 月初の日曜日 14.00 まで
グラナダで陶工房 Cerámica Micazuki 主催している多久 さいか
さんは次のように語ってくれました。
遠くの国に住んでいると出来る事も募金くらいで、ニュースを見
て、焦燥感に駆られ、いろいろな団体に募金するも、個人で募金で
きる金額にも限界がありました。不安で仕事も手につかず、ネット
中継のニュースを見ている膨大な時間を被災した方達のために何
とか活用しようと、土を捏ね、丸め、この腕輪を作り始めました。
漢字の入った陶ビーズのシンプルなブレスレットはスペイン人に人気です。
素焼き後、
『和』の文字を呉須で描き、釉薬を掛けて、1250 度で本焼き焼成しています。裏に"日本"またはスペイン語で"JAPÓN"と彫
ってあります。
『和』の意味をスペイン語("Japón" , "armonía", "Paz", "tranquilidad" ...)に訳した栞をつけて、
『日本を応援す
る』というメッセージ性も持たせひとつ 5 ユーロで販売しています。
毎週末私たちが陶器を販売している、プエルトバヌースの土曜市やマルベージャのナランホ広場日曜市、の主催者の方々にご協力を
頂き、最初に作った 100 コ全てが完売しました。
腕輪の売り上げは全て東北地方太平洋沖地震 義援金として、赤十字へ募金しています。この腕輪のおかげで、私自身救われました。
制作しているその時間だけは、日本復興の何かの役に立てていると思えたからです。月日が流れ、募金運動は下火になるかもしれませ
んが、いつまでもこの腕輪は定番で作り続けていくつもりです。
地中海歴史の散歩 31
イタリカについて更に見て行きたい。
バエティカ河(現グアダルキビル河)を挟んで東岸にヒスパリス(現セビリア)があるが、前 216 年にカルタゴ人が都市を破壊した
ので、その再建もイタリカの創設とほぼ期を同じくして進められた。イタリカはヒスパリスの対岸に位置し、バエティカ河から緩やか
に登る丘の上に広がる。旧市街は小高い三つの丘の上で土塁に囲まれ、その手前の河の流域近くに新市街がある。
バエティカ河は、何度かの大きな氾濫で現在から流れを変えているが、当時は外洋が近くまで迫り、良好な港に隣接していた。
現在でもグアダルキビル河の、セビリアから「日本人町」で有名になったコリア・デル・リオに至る流域一帯は河幅が広く、まるで大
陸河川のライン河下流の趣である。ここからへレスの北側、カディス湾に流入する河口まで 80km 程あるが、この巨大デルタは現在大湿
原となり、ドニャーニャ大自然公園となり野鳥の宝庫である。
イタリカは、スペイン初のイタリア人入植地で重要な拠点であったため、旧市街の中央部を当時の幹線道路の一つであったアウグス
タ街道(カディスからセビリア、メリーダを経由して北上し、イベリア半島を地中海から大西洋に貫通している)が抜けていて、その
威容の一部が中心部の遺跡発掘跡から覗える。現在では発掘も終わり、8m もの幅の広い石畳の大通り、4m の側面歩道は歩行者を雤や太
陽の強い日差しから守るための覆いが掛かっていた。基礎工事の柱も残って居り、2000 年前の都市とは信じられない先進的で堂々とし
た民族の遺構を偲ばせる。
最盛期のイタリカでは広い街路に加え、40 室もあるような大邸宅が軒を並べ、レイナ・モラの大浴場の遺跡もある。更に 1972 年に
発掘された「小鳥の家」という大邸宅があり、その名の由来となった小鳥のモチーフのモザイクの大理石フロアがあり、中央を円柱で
囲まれたパティオの周囲に回廊がある。
この通りの終わりに展望台があり、下方遥か悠久に流れるグアダルキビル河を樹間から望むことができる。
此の河の度重なる大洪水で河流域近くの低地帯の新市街は次第に廃墟となり、丘の上の旧市街地もローマ帝国の衰亡で、7-8 世紀の回
教徒の侵入以降はイタリカは見捨てられることになり、現在の隣町の Santiponce へと移っていく。
しかし、イタリカでの圧巻は、旧市街の入り口に近い位置に建造されたアンフィテアトル(円形劇場)で 160mx137m のオーバル状で、
その壮大さは収容人員2万5千人と言われ、ローマ帝国内でローマとカプアのコロッシウムに次ぐ3番目の規模を誇る。
ローマ人はマニュアル人間で、帝国内のローマ諸都市は定型的に建設されていて、例えば円形劇場も住民人口より若干多い収容能力
に設定して建造したと言われることから、建設当時のイタリカの人口は少なくとも2万人以上であったと推計される。
これは古代では大都市に属する人口であった。
(黒川 和直)
5
季節の食材
Merluza con Tomate a la Albahaca
メルルーサのトマトバジルソース添え
今回はスペインではおなじみのあっさりとした白身魚、メルルーサ(たらの一種)を使った
簡単な一品を紹介します。
材料
メルルーサ 8 ブロック(1KG)
オリーブオイル 大さじ 4
完熟トマト 1KG
バジル みじん切りにして大さじ 1
砂糖 小さじ 1
塩コショウ
レモン汁少々
作り方
1. 最初にトマトバジルソースを作ります。
2. 湯むきして、種をとりのぞいたトマトと、みじん切りにしたバジルを一緒に鍋に
入れ、塩少々と砂糖を加え、火にかけます。
3. トマトの水分がなくなったら火を止め、大さじ2程度のオリーブオイルを加えよ
くかきまぜます。
4. 次に鍋にメルルーサをゆでる水を用意します。
5. 大さじ2のオリーブオイル、レモン汁少々、塩小さじ1を水に加え、火にかけます。
6. 沸騰したらメルルーサを入れます。再度、沸騰したら火を止めてふたをして10
分ほどおきます。
7. 鍋から取り出したメルルーサを皿に取り分け、
トマトバジルソースをかけていた
だきます。
付け合わせには、ゆでたじゃがいも、蒸したブロッコリーなどを加えてみてください。
(吉岡 砂苗)
世界食べ歩き
スペインのアストゥリアといえば、スペインの北部に位置し、カンタブリアの海の幸や、リンゴの発泡酒シドラの産地、そして青
かびチーズ、有名な豆の煮込み料理であるファバダと、すぐに食べ物に関するイマジネーションが浮かぶエリアです。
コスタ・デル・ソルのトレモリノス周辺にもかなり大きなアストゥリア人のコミュニティがあるようで、アンダルシアとはまた違
う味わいのお料理を楽しめます。
Sidrería - Restaurante ASTURALIA Calle de Siroco, 8, pza. Flamingo local 1-2,
Benalmádena Costa Malaga TEL: 952 57 56 16
そこで見つけたのがこのアストゥラリアです。ベナルマデナ・コスタにある、ホテルシロッコのそばに、フラミンゴ広場と言う
広場があり、その一角にあります。とてもアットホームな雰囲気のレストランです。メニューは Tapas サイズのものから、どっし
りとしたステーキまでかなりセレクションがあります。
やはり一度目はシドラに挑戦してみるのが良いでしょう。瓶を頭の上に高く掲げて、下手に持ったグラスに発砲させながら注ぐ
というのがシドラの特徴。グラスをセットすると、自動で注げる、一見できそこないのロボットのように見える機械が店の角に立
っています。
そしてアストゥリア料理ならではのお薦めは、カン
タブリアのアンチョビ、ポテトの青かびチーズ和え、
玉ねぎの詰め物、シドラで煮たチョリソー、ラコン(塩
漬けの豚肉から作ったハム)
、エンパナダ(パイ)
、あ
とはウニのパテなんて珍味もあります。ほとんどがタ
パスサイズもしくはメディオ(1/2)で頼めるので、い
ろんなものにチェレンジできます。
メインは、やはりファバダ(Fabada Asturiana)ま
たはポテ(Pote Asturiano)
、ステーキもなかなか美味
しそうです。
最後は自家製デザートのほかに、アストゥリアチー
ズの盛り合わせなども、ボディの効いた赤ワインに合
うことでしょう。
お値段も安く、気軽に楽しめるレストランです。
2 人、ドリンク込み 18.00-35.00 ユーロ程度
6 Costa アミーゴス
コスタ・デル・ソル通信
日本食でチャリティパーティー ー OTRO bAR マラガ
マラガ CENTRO にある OTRO bAR にて行なった、日本への義援金のための日本食パーティについて報告致します。
4月10日(日)雲一つない快晴、夏のようなお天気も手伝って、開始14時前にはすでにたくさんの人が OTRO bAR に集まり、レ
ジの前は行列となっていました。
Facebook や口コミで宣伝したものの、果たしてどれほどの人が集まってくれるのだろうか、と不安を抱えながら、少しでも多くの
お金が日本に送れるように、また来て頂いたお客様にもぜひ満足して頂けるように、メニューや値段、量、売り方など毎日相談を重ね
てきた私たちには、思いがけなく嬉しいことでした。
メニューは、お好み焼き、から揚げ、すき焼き、のり巻、韓国風
のり巻、カレー、鯛の味噌漬けを約 30 食分ずつ用意し、一皿4ユー
ロで2種類の食べ物が選べるコンビプレートとして販売。みんなが
立ち止まって真剣に食べ物を選ぶので、効率は悪かったものの、来
て頂いたお客様にはご満足頂けたのではないかと思います。
開始3時間後の17時、食べ物はほぼ完売し、売り上げは予想を
はるかに上回る760ユーロ。大成功に終わることができました。
3月11日、テレビやインターネットを通して見たものは、生まれ
て初めて見る衝撃的なものでした。家族や友だちの居る日本が、生
まれ育った大切な日本が壊れていくと思うと、怖くて悲しくて居て
も立っても居られない気持ちでした。
そしてまた、今この時にもたくさんの方が悲しみを抱え、不安と
恐怖を抱えながら過ごしてらっしゃることと思います。
760ユーロというお金は、義援金として決して大きなお金では
ないかもしれません。微々たるお金でも、何か誰かの役に立っても
らえれば、また、この遠く離れたマラガにいる日本人の、スペイン
人の、マラガの人々の日本への想いが伝わりますように、という願
いをこめて、富士通テンさんの開設された口座に入金致しました。
最後になりましたが、この企画を常に一緒に考え、支えてくれたマラガ大学の友人河野さん、その他のみなさん、1人でずっとお好
み焼きを焼き続けて下さった藤川さん、料理人を結集して手伝ってくださった ZENART の皆さん、夜遅く・朝早くに駆けつけてくれ、さ
らにお店から無償で鯛の味噌漬けを提供してくださった ALEA の宮本さん、最後にこの企画の発案者であり、無料で場所を提供してくれ
た OTRO bAR のオーナーTrani さんのご協力のもと、無事にパーティが出来たことを感謝致します。
日本はまだまだ不安定な状況が続き、長期的な支援が必要となることと思います。また機会をみて開催できればと思っておりますの
で、その際にはどうぞ再度ご協力よろしくお願い致します。
(斎藤 はなこ)
7
Feria de los Pueblos
2011年 フエンヒローラ国際フェリア 日本館
フエンヒローラの今年の国際フェリアは 4 月 29 日から 5 月 2
日にかけて開催されます。今年も後藤田文子さんを中心に実行委
員会が組織され日本館が設置されます。実行委員会にお話を伺っ
てみました。
Q 今年の目標は?
A 昨年以上に来訪者
を飽きさせない接遇を
心掛けていく事とし、
飲食による利益追求よ
りも、催し物に力点を
置く日本館にしたいと
考えています。
今回は収益をもたら
した場合、その一部を
震災の義援金とさせて
戴きたいと考えており
ます。
Q お薦めのプログラムやイベントは?
A 催し物として、御輿(みこし)行列、盆踊り行進、太鼓演奏、
獅子舞、書道、忍者演舞、各種武術実演等々を予定しております。
スペイン長期留学
伊藤 千恵(www.booking-by.net 留学)
スペイン留学、これからの時期は秋の通年コース新学期開講
に向けて準備に取りかかるシーズンです。1 年スペイン語留学
をしようと思ったら、10 月に開講する大学付属のスペイン語コ
ースはとても経済的な選択肢です。日本でスペイン語を専攻し
ている大学生の皆さんや、スペイン語をキャリアアップにつな
げたい社会人の皆さんにとっては、留学を開始するのに適切な
時期です。
さて、
「安く留学」具体的にその経済的なオプションを見て
行きましょう。* 1.00EUR=120 円
マラガ大学
64º CURSO DE ESTUDIOS HISPÁNICOS
2011/10/3-2012/5/18
スペイン語+文化コース 通年 クラス約 16 人程度
3 レッスン/日(計 420 レッスン) 1,438.00EUR(約 172,560 円)
4 レッスン/日(計 560 レッスン) 1,896.00EUR(約 227,520 円)
レオン大学
CURSOS DE ESPAÑOL
2011/9/30-2012/6/22
スペイン語+文化コース 通年 クラス 12 人まで
4 レッスン/日(計 600 レッスン) 2,100.00EUR(約 252,000 円)
Q 今年の日本館で提供する日本食メニューを教えてください。
A カレーライス、寿司、焼きそば、どら焼きです。全て日本の
伝統的調理法、味付けの上で、できるだけホカホカのまま供した
く思っています。
Q 近隣に在住する日本人でフェリアにボランティア参加したい
場合はどうすればよいですか?どんな仕事がありますか?
A 担当して頂ける職種はキッチン、バー、ウエイター、ウエイ
トレス、各種出店の販売員(焼きそば、土産物、ヨーヨーなど)
です。なるべく御希望に添うお手伝いをして頂きたいと思ってお
ります。ボランティア参加御希望の方は、Eメールで、
[email protected] 青柳(あおやぎ)まで御連絡下さい。
併せてバザー物品の収集もしております。お手持ちの御不用品(な
るべく日本製)をご提供いただける場合は 4 月 28 日(木)迄にお
持ちください。
Q 実行委員会から参加者に伝えたいこと。
A 日本人の参加者の方々には、ふるさとの日本を思い出して頂
き、スペイン人の方々には、少しでも日本の文化を感じ取って頂
ければ幸いです。今年は新しいメニューも増えましたので、是非
ご試食下さい。楽しい思い出になるようなフェリアにしたいと思
っております。
ご来場の皆さんへ:貴重品は持って来ないで下さい。持って来られた場
合は各自保管管理をお願いします。紛失、盗難等が発生しても、実行委員
会は一切の責任を負えない事をご了承下さい。
学費に加えて必要なのは、宿泊費用、かなり都市によって
違いが出る項目ですが、フラットシェア 1 人部屋で月額
200-400 ユーロ、生活費も個人差が大きい出費で、月額
350-700 ユーロ程度、外食、旅行、ショッピング、携帯利用
等でもっと増えるでしょう。往復の航空券 1,000-1,500 ユー
ロ程度、滞在の期間をカバーする海外旅行保険が 700-900 ユ
ーロ程度。9 ヶ月の通年コースで 11,500 ユーロ(140 万円)
程度の予算で留学が可能な計算になります。
スペイン留学を夢と思っていた皆さんも、
「何とか頑張って
資金を貯めて・・・」と思えるのではないでしょうか。
留学プラニングに関するご相談、コースのお申し込みは
Booking-by.Net まで。留学手配無料代行いたします。
[email protected] までお早めにど
うぞ。
8 Costa アミーゴス
コスタ・デル・ソル 通信
お知らせ掲示板
1 LDK アパートメント短期貸し。
プール、ガーデン。Fuengirola
Puebla Lucia フエンヒローラ中
心、駅徒歩 3 分、ハイクオリティ
物件、短期 1 週から 12 週まで。
TEL: :(+34) 610 438 699 イトウ
E-mail: [email protected]
Teatro Cervantes
Finca las Encinas
www.teatrocervantes.com
Diego El Cigala 2011/5/4 21.00-
どんぐりの木の家
EL FLAUTISTA DE HAMELIN
イズナハール(IZNÁJAR)にある
マラガ交響楽団
日本人経営のカサ・ルラル。
2011/5/6 20.30-&5/7 20.00-
食べるのが大好きな方、スペイ
マラガから約 1 時間、コルドバの
ン、アンダルシア料理をプロのシ
LOS TRES TENORES
ロンドン Nevern House
市内中心部 Earls Court の宿泊先
シングル 1 週間 265 ポンド
2011/5/9 20.00-
Libreria Cinco Anillos
ェフから学びたい方、本場のス
Rafael Amargo
C/ Mariblanca 6, tlfo 952 22 17 48
ペイン文化や伝統を体験したい
2011/6/12 19.00-&6/13 21.00-
大内真琴さん絵画展覧会
方、又ゆっくり自然を満喫したい
EL ALMA DE JAPÓN
方、是非どうぞ。
~rezar por todas las víctimas
http://finca-las-encinas.com
del terremoto~
期間 4 月 29 日~5 月 19 日
詳細のお問い合わせ:
(約 3 週間開催予定)
[email protected]
売り上げの一部を義援金として
日本語・英語・スペイン語
http://www.nevernhouse.com/JP
モクリネホ マラガ山間部の村
の庭つきコテージ貸します。
70 ㎡、2 寝室、サロン・キッチン・
バスルーム。 月 335 ユーロより
詳細は:クリスティーナ・薄井
[email protected]
スペイン語または日本語OK
イギリス、アイルランドで英語を
留学。ロンドン宿泊先、英語研修
&ホームステイ、ご相談くださ
い。 [email protected]
掲載については
tel:610438699
リダウト・眞木さん
被災地に送りたいと思っていま
す。上作品:ESPÍRITU ~魂~
コスタ・アミーゴス
掲示板掲載、広告、お問い合わせは、
事務局:伊藤 千恵 (Chie Ito)
Apartado de Correo 527 29080 Malaga
TEL: 95 221 4998 FAX: 95 221 1349 E-mail: [email protected] http://www.costaamigos.org
コスタ・アミーゴス会報に掲載されている記事、広告は、事実に即した正確な内容であるべく努めておりますが、記載内容から発生したご購読者への如何なる不利
益にもコスタ・アミーゴス事務局は全く関知致しません。
コスタ・アミーゴス 会員募集中
Costa del Sol にお住まいの日本人の皆さん、日本から Costa del Sol へのご滞在をお考えの皆さん、コスタの日本人サークル
にご参加なさいませんか。コスタ・アミーゴスは地域の情報交換を目的とした互助サークルです。現地でより快適な暮らし、
充実した生活を実現させるための情報を提供します。会誌 Costa アミーゴスの発行(年 4 回)
、定例会、親睦活動を行います。
海外会員へはコスタデルソル現地情報提供、宿泊先情報提供など、皆様の現地滞在のための良きサポート役となっております。
年会費:現地在住者お一人 30.00EUR、日本からの御参加 95.00EUR(会報の郵送費含む)
ご参加希望者は、入会フォームをご請求ください。担当:伊藤
Raronet S.L.宛て
Apartado de Correo 527 29080 Malaga
TEL: (+34) 95 221 4998 E-mail: [email protected]
コスタ・アミーゴス ホームページ
http://www.costaamigos.org
編集後記:東日本大震災、被災者そして避難生活を送っている皆さま
に心よりお見舞い申し上げます。日本を遠く離れている私たちにでき
ること、それぞれが考えながら生活していると思います。その思いが
実践できるように、みんなで協力して頑張りましょう。(伊藤千恵)
Costa Amigos - the only Japanese circle on the Costa del Sol. We would welcome you to join us if you are interested in
Japanese culture / language and would like to participate in any of our activities or if you would like to promote your business to
Japanese residence on the Costa, please contact us the address above.
Costa Amigos - El único club japonés en Costa del Sol. Desearíamos darle la bienvenido y contar con su presencia si están
utds interesados en nuestra cultura o nuestro idioma y participar en todas nuestras actividades o desean promover su negocio
e intercambios comerciales con residente japoneses en Costa del Sol. Por favor contacten nuestro dirección precitada.