Siebel Financial Services システム要件とサポート されている

SFSReq_Platform.book
1 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
SIEBEL eBUSINESS APPLICATIONS
®
SIEBEL FINANCIAL SERVICES
システム要件とサポート
されているプラットフォーム
SIEBEL 2000
バージョン 6.0.2
6JPA1-RP00-06020
2000 年 7 月
SFSReq_Platform.book
2 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
Siebel Systems, Inc., 2207 Bridgepointe Parkway, San Mateo, CA 94404
Copyright © 2000 Siebel Systems, Inc.
All rights reserved. Published 2000
Printed in the United States of America
本著作物の一部または全部を、Siebel Systems, Inc. の事前の同意および書面による許可なく、転載、複製、
情報検索に保管することは、その形態 ( 複写、写真、磁気などの記憶媒体を含みますがそれだけに限りませ
ん ) を問わず、禁じられています。
Siebel eBusiness Applications の全文検索機能には、Fulcrum Technologies とのライセンス契約のもと、同社の
技術を採用しており、著作権は Fulcrum Technologies, Inc. およびその使用許諾許可者に帰属しています。
ここで参照する Siebel、Siebel のロゴ、TrickleSync、TSQ、Universal Agent、およびその他の Siebel 製品名は
Siebel Systems, Inc. の商標であり、一部の国、地域においては登録商標である可能性があります。
Windows® は Microsoft Corporation の登録商標です。
これ以外のすべての製品名、マーク、ロゴ、記号に関しても、各々の所有者の商標または登録商標である可
能性があります。
合衆国政府制限つき権利。 国防総省連邦調達規制補足を条件として配布されたプログラム、補助プログラ
ム、文書は DFARS 227.7202 "Commercial Computer Software and Commercial Computer Software Documentation"
で制定された「商用コンピュータソフトウェア」であり、プログラム、補助プログラム、文書のいかなる使
用、複製および公開は Siebel の当該使用許諾契約に含まれている制限に従うものとします。その他すべての
合衆国政府によるプログラム、補助プログラム、文書の使用、複製および公開は Siebel の当該使用許諾契約
および FAR 52.227-19 の (c) 項「Commercial Computer Software - Restricted Rights」(1987 年 6 月 ) または
FAR 52.227-14「Rights in General Data Alternate III」(1987 年 6 月 ) に記述されている制限に従うものとします。
契約者 / 使用許諾付与者は Siebel Systems, Inc. (2207 Bridgepointe Parkway, San Mateo, CA 94404) です。
所有権情報
Siebel Systems, Inc. は、本書ならびに Siebel のオンラインヘルプ中に記載され
ている情報を社外秘とみなします。本社外秘文書は、以下の条項と条件のも
とでのみ入手ならびに利用できます。(1) 有効で、お客様が同契約書の条項に
拘束されることを承諾されたものとする Siebel Systemsソフトウェアライセン
スサービス契約書。(2) 本書に含まれる著作ならびに制限された権利通知。
SFSReq_Platform.book
iii ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
Siebel Financial Services システム要件と
サポートされているプラットフォーム
目次
第1章
サポートされている
クライアントプラットフォーム
サポートされているクライアント実装オプション . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-2
クライアントのハードウェア要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-3
サポートされているクライアントオペレーティングシステム . . . . . . . . . . . 1-4
クライアントの必須ソフトウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-5
クライアントのネットワーク要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-6
第2章
Siebel Enterprise Server で
サポートされているプラットフォーム
Siebel Enterprise Server のハードウェア要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-2
Siebel Enterprise Server でサポートされている
オペレーティングシステム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-3
Siebel Enterprise Server の必須ソフトウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-3
Siebel Enterprise Server のネットワーク要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-4
第3章
サポートされている
データベースサーバープラットフォーム
サポートされているリレーショナルデータベース
管理システム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-2
データベースサーバーのハードウェア要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-3
Siebel Data Mart Server 要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-3
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
iii
SFSReq_Platform.book
iv ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
目次
第4章
サポートされている
その他のプラットフォーム
Web サーバー要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-2
サポートされている CTI ミドルウェアとスイッチ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-3
Siebel File System 要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-4
付録 A
補助プログラムと
サポートされているソフトウェア
サポートされているソフトウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-2
補助プログラム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-4
使用許諾契約書 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-9
Apache Xerces-C XML Parser . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-9
iv
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
1 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている
クライアントプラットフォーム
1
サポートされているクライアント実装オプション . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-2
クライアントのハードウェア要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-3
サポートされているクライアントオペレーティングシステム . . . . . . . . . . . 1-4
クライアントの必須ソフトウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-5
クライアントのネットワーク要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-6
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
1-1
SFSReq_Platform.book
2 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている クライアントプラットフォーム
サポートされているクライアント実装オプション
この章では、Siebel Financial Services クライアントと Siebel Tools クライアントの
ハードウェアおよびソフトウェアプラットフォーム要件について説明します。必
須ソフトウェアとは、Siebel の基本機能を実行するためにクライアントマシンに
インストールする必要がある各製品 ( オペレーティングシステム、Web ブラウザ、
データベース接続ソフトウェア) を指します。すべての補助ソフトウェアとサポー
トされているサードパーティ製ソフトウェアのリストは、このマニュアルの付録
に掲載されています。
サポートされているクライアント実装オプション
A
Siebel ユーザーは、さまざまなクライアントタイプ ( 実装オプション ) を通じて
Siebel eBusiness Applications にアクセスできます。クライアント実装オプション
は、クライアントマシンにインストールされているソフトウェアの容量と種類、
ユーザーが使用できるアプリケーションの機能、およびネットワーク要件によっ
て異なります。
Siebel Financial Services のこのリリースでは、次のクライアント実装オプションが
サポートされています。
1-2
■
ネットワーク経由で Siebel Database Server、Siebel Marketing Data Mart、Siebel
Enterprise Server に直接接続する専用クライアント。
■
ローカルデータベースを使用するモバイルユーザー向けの専用クライアント。
モバイルユーザーは、ネットワーク経由で定期的に Siebel Enterprise Server に
接続し、Siebel Database Server に加えられた変更と同期をとります。
■
Siebel Enterprise Server に直接接続する Thin Client for Windows。この場合、Siebel
Database Server へのアクセスは Siebel Enterprise Server によって行われます。
■
Web ブラウザ内で動作し、Web サーバーに接続する HTML シンクライアント。
この場合、Siebel Enterprise Server と Siebel Database Server へのアクセスは Web
サーバーによって行われます。
■
ワイヤレスWebブラウザ内で動作し、Webサーバーに接続するWMLシンクライ
アント。この場合、Siebel Enterprise Server と Siebel Database Server へのアクセ
スは Web サーバーによって行われます。
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
3 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている クライアントプラットフォーム
クライアントのハードウェア要件
クライアントのハードウェア要件
A
表 1-1 は、Siebel クライアントオプションのクライアントハードウェア最低要件
を示しています。Siebel Systems Inc. は、すでにこれらのハードウェア構成での動
作を確認済みですが、ここで示す要件は Siebel eBusiness Applications を実装する
ために必要な最低要件として理解してください。より優れたパフォーマンスを得
るために、高速なプロセッサと容量の大きいメモリの使用をお勧めします。特に、
複数のアプリケーションを同時に実行する環境では増設が必要になります。
表 1-1
クライアントのハードウェア最低要件
クライアントの種類
最低要件
Siebel 専用クライアント
266MHz の CPU が搭載されている Intel 互換 PC。
Win 95、98 または 2000 の場合は 48MB の RAM、
Windows NT 4.0 の場合は 64MB の RAM。
Siebel Thin Client for Windows
133MHz の CPU が搭載されている Intel 互換 PC。
Win 95、98 または 2000 の場合は 32MB の RAM、
Windows NT 4.0 の場合は 48 の RAM。
Siebel HTML シンクライアント
ページ 1-5 の表 1-3 にリストされている Web ブラウ
ザのいずれかをサポートしている Intel、Apple または
UNIX 互換 PC。133MHz ( またはそれと同等 ) の CPU
と、24MB の RAM。
Siebel Tools クライアント
266MHz の CPU と 128MB の RAM が搭載されている
Intel 互換 PC。
Siebel WML シンクライアント
WAP 1.0 以上のブラウザを装備しているワイヤレス対
応クライアントデバイス。
ページ 1-4 の表 1-2 にリストしてあるサポートされているクライアントオペレー
ティングシステムで、クライアントハードウェアの動作が保証されていることを
確認してください。
Siebel 専用クライアントまたは Siebel Thin Client for Windows のエンドユーザーに
は、800x600 以上の画面解像度が必要です。Siebel 専用クライアントと Siebel Tools
で管理用のビューを正しく表示するには、1024x768以上の画面解像度が必要です。
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
1-3
SFSReq_Platform.book
4 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている クライアントプラットフォーム
サポートされている クライアントオペレーティングシステム
サポートされている
クライアントオペレーティングシステム
A
表 1-2 は、サポートされているクライアントオペレーティングシステムを示して
います。
表 1-2
1-4
サポートされているクライアントオペレーティングシステム
クライアントの種類
オペレーティングシステム
Siebel 専用クライアント
Microsoft Windows 95 OSR2、Windows 98、Windows
NT Workstation 4.0 Service Pack 4、5、6a、
Windows 2000
Siebel Thin Client for Windows
Microsoft Windows 95 OSR2、Windows 98、Windows
NT Workstation 4.0 Service Pack 4、5、6a、
Windows 2000
Siebel HTML シンクライアント
ページ 1-5 の表 1-3 にリストされているブラウザバー
ジョンのいずれかをサポートしているオペレーティ
ングシステム
Siebel Tools クライアント
Microsoft Windows 95 OSR2、Windows 98、Windows
NT Workstation 4.0 Service Pack 4、5、6a、
Windows 2000
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
5 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている クライアントプラットフォーム
クライアントの必須ソフトウェア
クライアントの必須ソフトウェア
A
表 1-3 は、さまざまな Siebel クライアントマシンにインストールする必要がある
サードパーティ製ソフトウェア製品を示しています。特に明記されていないかぎ
り、これらの製品は Siebel Systems Inc. からは提供されません。別途入手する必要
があります。Siebel eBusiness Applications をインストールする前に、すべてのコン
ポーネントをインストールしておく必要があります。
表 1-3
Siebel Client と Siebel Tools の必須ソフトウェア (1/2)
ベンダーと製品
バージョン
関連の Siebel モジュール
IBM DB2 CAE
6.1 (FixPak 3S)**
DB2 UDB を導入する場合に、Siebel 専
用クライアントと Siebel Tools クライア
ントで必要。
Microsoft Access と
テキスト ODBC ドライバ *
3.5 以上
Siebel 専用クライアントで必要。
Microsoft SQL Server ODBC ドライバ *
3.70.06.23
Microsoft SQL Server を利用する場合に、
Siebel 専用クライアントと Siebel Tools
クライアントで必要。
Microsoft Data Access Components*
2.1.x
Siebel Marketing を利用する場合に、
Siebel 専用クライアントで必要。
Oracle Net8 Client
8.1.5
Oracle を利用する場合に、Siebel 専用ク
ライアントと Siebel Tools クライアント
で必要。
Microsoft Internet Explorer
4.01、5.01
Thin Client for Windows と HTML シンク
ライアントでサポートされている Web
ブラウザ。.COM アプリケーション設定
では、バージョン 5.01 を Siebel Tools ク
ライアントにインストールする必要が
ある。
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
1-5
SFSReq_Platform.book
6 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている クライアントプラットフォーム
クライアントのネットワーク要件
表 1-3
Siebel Client と Siebel Tools の必須ソフトウェア (2/2)
ベンダーと製品
バージョン
関連の Siebel モジュール
Netscape Navigator
4.6、4.7
Thin Client for Windows と HTML シンク
ライアントでサポートされている Web
ブラウザ。
*
Microsoft Data Access Components 2.1.1 は、Client Programs と Windows Server Programs の CD-ROM のサ
ブディレクトリ ¥thirdparty¥enu¥odbc に収録されています。この単一インストーラには、Access、SQL
Server、およびテキスト用のドライバに加え、Siebel Marketing に必要なコンポーネントが含まれてい
ます。
** FixPak 3S を IBM DB2 データベースサーバーとすべての CAE 6.1 クライアントにインストールする必
要があります。FixPak は、ftp://ftp.software.ibm.com/ps/products/db2/fixes/english-us/siebel/siebel2000 か
ら入手できます。
クライアントのネットワーク要件
A
サーバーデータベースに対して直接動作する Siebel クライアントは、対象となる
サーバーデータベースと Siebel File System プラットフォームでサポートされてい
るネットワークプロトコルを使用して、LAN または WAN 経由で Siebel Database
Server と Siebel File System に接続する必要があります。
Siebel Enterprise Server 上 の イン タ ラ ク テ ィブ コ ン ポ ー ネン ト (Siebel Server
Manager、Siebel Assignment Manager、Siebel Request Manager など ) を使用する
Siebel クライアントは、Siebel Enterprise Server への TCP/IP 接続が必要です。
Siebel シンクライアントと Siebel Remote クライアントは、Siebel Enterprise Server
への TCP/IP 接続が必要です。シンクライアントの実装によっては、HTTP 経由で
Siebel トラフィックを確立できます。ダイヤルインで接続する場合は、28.8 Kbps
以上のモデムが必要になります。
1-6
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
1 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
Siebel Enterprise Server で
サポートされているプラットフォーム
2
Siebel Enterprise Server のハードウェア要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-2
Siebel Enterprise Server でサポートされている
オペレーティングシステム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-3
Siebel Enterprise Server の必須ソフトウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-3
Siebel Enterprise Server のネットワーク要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-4
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
2-1
SFSReq_Platform.book
2 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
Siebel Enterprise Server で サポートされているプラットフォーム
Siebel Enterprise Server のハードウェア要件
この章では、中間層の Siebel Enterprise Server におけるハードウェアおよびソフト
ウェアプラットフォーム要件について説明します。すべての補助ソフトウェアと
サポートされているサードパーティ製ソフトウェアのリストは、このマニュアル
の付録 A の「補助プログラムと サポートされているソフトウェア」に掲載されて
います。
Siebel Enterprise Server のハードウェア要件
B
Siebel Enterprise Server のハードウェア最低要件は、次のとおりです。
Windows NT で実装する場合は、高速な Pentium Pro または Xeon プロセッサと
256MB の RAM が搭載されている Intel 互換マシン。
これらは、Siebel eBusiness Applications をインストールするための最低要件です。
Siebel eBusiness Applications を稼動するために必要なサーバーの数、CPU、メモリ
リソースは、実装するユーザーの数と Siebel モジュールの数および種類に応じて
増加します。Siebel Enterprise Server コンポーネントでは、高速 CPU と大容量のメ
モリが駆使されます。特に、Application Object Manager や Siebel Remote などのイ
ンタラクティブコンポーネントでは、4 つ以上の Xeon クラスのプロセッサと 2 ~
4GB 以上の RAM が搭載された強力なアプリケーションサーバーを使用すること
を強くお勧めします。
Siebel Enterprise Server ソフトウェアのインストールには、各アプリケーション
サーバー上で約150MBの空きディスク領域が必要になります。また、
Siebel Remote
コンポーネントを実行するサーバーでは、1 モバイルユーザーあたり 15MB の使
用可能なディスク領域が必要です。すべての Siebel Enterprise Server マシンには、
高性能な RAID コントローラを含め、RAID レベル 1 または 5、またはそれと同等
な高可用性ディスク設定をお勧めします。このディスク設定は、Siebel Remote コ
ンポーネントを実行するマシンでは必須となります。
ユーザーは、2-3 ページの「Siebel Enterprise Server でサポートされている オペレー
ティングシステム」にリストしているサポートされているサーバーオペレーティ
ングシステムで、Siebel Enterprise Server ハードウェアの動作が保証されているこ
とを確認する必要があります。
Siebel Enterprise Server のアーキテクチャは、大規模で複雑な実装におけるニーズ
を満たすために、アプリケーションサーバーを複数に拡張できるよう設計されて
います。Siebel Worldwide Services は、Siebel Enterprise Server の容量計画やハード
ウェアプラットフォームのサイズ設定を支援するサービスも提供しています。
2-2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
3 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
Siebel Enterprise Server で サポートされているプラットフォーム
Siebel Enterprise Server でサポートされている オペレーティングシステム
Siebel Enterprise Server でサポートされている
オペレーティングシステム
B
Siebel Enterprise Server でサポートされているオペレーティングシステム環境は、
次のとおりです。各 Siebel Enterprise Server は、1 つのプラットフォームまたはほ
かのプラットフォーム全体に実装する必要があります。
Service Pack 4、4.0EE、5 または 6a が搭載された Microsoft Windows NT Server
Operating System 4.0
■
Siebel Enterprise Server の必須ソフトウェア
B
表 2-1 は、Siebel Enterprise Server 内で各アプリケーションサーバーにインストー
ルする必要があるデータベース接続ソフトウェアを示しています。特に明記しな
いかぎり、これらの製品は Siebel Systems Inc. からは提供されません。別途入手す
る必要があります。Siebel Enterprise Server ソフトウェアをインストールする前に、
データベース接続ソフトウェアをインストールする必要があります。
表 2-1
ベンダーと製品
バージョン
備考
IBM DB2 CAE
6.1 (FixPak 3S)*
IBM DB2 UDB を実装する場合
に必要。
Microsoft SQL ODBC ドライバ
3.70.06.6.23
MS SQL Server を実装する場合
に必要。Windows Server
Programs CD-ROM に含まれて
いる Microsoft Data Access
Components インストーラで提
供される。
Oracle Net8 Client
8.1.5
Oracle を実装する場合に必要。
*
バージョン 6.0.2
Siebel Enterprise Server の必須ソフトウェア
FixPak 3S を IBM DB2 データベースサーバーとすべての CAE 6.1 クライアントにイ
ンストールする必要があります。FixPak は、ftp://ftp.software.ibm.com/ps/products/
db2/fixes/english-us/siebel/siebel2000 から入手できます。
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
2-3
SFSReq_Platform.book
4 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
Siebel Enterprise Server で サポートされているプラットフォーム
Siebel Enterprise Server のネットワーク要件
Siebel Enterprise Server のネットワーク要件
B
Siebel Enterprise Server マシンでは、Siebel Database Server への LAN 接続が必要に
なります。Fast Ethernet や FDDI などの高速で高帯域幅の LAN 接続をお勧めしま
す。また、Siebel Enterprise Server マシンでは、Siebel Remote、Siebel シンクライ
アント、およびインタラクティブコンポーネントを使用する Siebel 専用クライア
ントユーザーへの TCP/IP 接続もサポートされる必要があります。
2-4
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
1 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている
データベースサーバープラットフォーム
3
サポートされているリレーショナルデータベース管理システム . . . . . . . . . 3-2
データベースサーバーのハードウェア要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-3
Siebel Data Mart Server 要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-3
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
3-1
SFSReq_Platform.book
2 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている データベースサーバープラットフォーム
サポートされているリレーショナルデータベース 管理システム
この章では、データベースサーバーのハードウェアおよびソフトウェアプラット
フォーム要件について説明します。すべての補助ソフトウェアとサポートされて
いるサードパーティ製ソフトウェアのリストは、このマニュアルの付録 A の「補
助プログラムと サポートされているソフトウェア」に掲載されています。
サポートされているリレーショナルデータベース
管理システム
C
Siebel Database Server と Siebel Marketing Data Mart は、表 3-1 にリストされている
リレーショナルデータベース管理システムをサポートしています。Siebel Databas
Server と Siebel Marketing Data Mart は、同じ RDBMS 製品上で実装する必要があ
ります。
表 3-1
ベンダーと製品
バージョン
説明
IBM DB2 Universal Database
6.1 (FixPak 3S)*
AIX 4.1.4 以上、Windows NT
4.0 SP5、Solaris 2.6 以上、HPUX 11.0 以上のプラットフォー
ムでサポートされます。Siebel
Marketing Data Mart は、DB2 で
はサポートされません。
Microsoft SQL Server
7.01 (SP2)
使用可能なすべてのプラット
フォームでサポートされます。
Oracle 8i Enterprise Server
8.1.5
使用可能なすべてのプラット
フォームでサポートされます。
*
3-2
サポートされているリレーショナルデータベース管理システム
FixPak 3S を IBM DB2 データベースサーバーとすべての CAE 6.1 クライアントにイ
ンストールする必要があります。FixPak は、ftp://ftp.software.ibm.com/ps/products/
db2/fixes/english-us/siebel/siebel2000 から入手できます。
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
3 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている データベースサーバープラットフォーム
データベースサーバーのハードウェア要件
データベースサーバーのハードウェア要件
C
データベースサーバーは、サポートするユーザーの数および Siebel コンポーネン
トの数に応じて、適切にサイズを設定する必要があります。ハードウェアおよび
データベースベンダーと Siebel Worldwide Services は、データベースサーバーのサ
イズ設定と容量計画を支援するサービスを提供しています。
Siebel Data Mart Server 要件
C
Siebel Marketing では、Siebel Data Mart を格納するために Siebel Data Mart Server が
必要です。Siebel Data Mart Server では、オペレーティングシステムとして Windows
NT 4.0 Service Pack 3 がサポートされています。ハードウェア構成の最低要件とし
て、マシンには 1GB 以上の RAM と 500MHz の 4 プロセッサ Pentium III 500 が搭
載されている必要があります。
Siebel Data Mart では、Sagent Data Mart Server ソフトウェアを使用するデータウェ
アハウジング機能があります。Sagent データテーブルに対応するには、Siebel Data
Mart Server に 1GB 以上の空きディスク領域が必要です。
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
3-3
SFSReq_Platform.book
4 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている データベースサーバープラットフォーム
Siebel Data Mart Server 要件
3-4
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
1 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている
その他のプラットフォーム
4
Web サーバー要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-2
サポートされている CTI ミドルウェアとスイッチ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-3
Siebel File System 要件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-4
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
4-1
SFSReq_Platform.book
2 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている その他のプラットフォーム
Web サーバー要件
この章では、Web サーバー、CTI ミドルウェアとスイッチの組合わせ、および
Siebel File System におけるハードウェアおよびソフトウェアプラットフォーム要
件について説明します。すべての補助ソフトウェアとサポートされているサード
パーティ製ソフトウェアのリストは、このマニュアルの付録 A の「補助プログラ
ムと サポートされているソフトウェア」に掲載されています。
Web サーバー要件
D
Siebel .COM Applications と HTML シンクライアントは、表 4-1 にリストされてい
る Web サーバープラットフォームをサポートしています。
表 4-1
Web サーバー要件
Web サーバー
ハードウェアとオペレーティングシステム
Microsoft IIS 4.0
Intel 互換ハードウェア、Windows NT Server 4.0 Service
Pack 4、5 または 6a
備考 : Siebel Communications Server を介した eMarketing の HTML 電子メール機能
をサポートするには、Microsoft IIS 4.0 が提供する Microsoft SMTP サービスと同
じマシン上で Siebel Enterprise Server を実行する必要があります。
4-2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
3 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている その他のプラットフォーム
サポートされている CTI ミドルウェアとスイッチ
サポートされている CTI ミドルウェアとスイッチ
D
Siebel では、表 4-2 にリストされている CTI ( コンピュータテレフォニーインテグ
レーション ) ミドルウェアとスイッチの組合わせをサポートしています。
表 4-2
サポートされている CTI ミドルウェアとスイッチの組合わせ (1/2)
ミドルウェアベンダー
ミドルウェアサーバー
ミドルウェア
クライアント
Siebel Systems, Inc.
Siebel CTI Connect では、
Dialogic CT-Connect 4.0
と Call Information
Manager 2.0 を使用しま
す。
Siebel CTI Connect では、 Lucent DEFINITY G3 V6i
Dialogic CT-Connect API
4.0 と Call Information
Manager API 2.0 を使用
します。
Siebel Systems, Inc.
Siebel CTI Connect では、
Dialogic CT-Connect 4.0
と Call Information
Manager 2.0 を使用しま
す。
Siebel CTI Connect では、 Nortel Meridian 1 V22.42
Dialogic CT-Connect API
4.0 と Call Information
Manager API 2.0 を使用
します。
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.0
Genesys InterActive-T
OLE Automation および
COM Toolkit 5.0.107
Lucent DEFINITY G3 V6i
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.0
Genesys InterActive-T
OLE Automation および
COM Toolkit 5.0.107
Nortel Meridian 1 V22.42
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.1
Genesys Desktop Toolkit
5.1.004 OLE/COM
Interface
Aspect ACD System 7.0.2
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.1
Genesys Desktop Toolkit
5.1.004 OLE/COM
Interface
Lucent DEFINITY G3 V6i
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.1
Genesys Desktop Toolkit
5.1.004 OLE/COM
Interface
Nortel Meridian 1 V22.42
バージョン 6.0.2
テレフォニースイッチ
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
4-3
SFSReq_Platform.book
4 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
サポートされている その他のプラットフォーム
Siebel File System 要件
表 4-2
サポートされている CTI ミドルウェアとスイッチの組合わせ (2/2)
ミドルウェアベンダー
ミドルウェアサーバー
ミドルウェア
クライアント
テレフォニースイッチ
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.1
Genesys Desktop Toolkit
5.1.004 OLE/COM
Interface
Rockwell Spectrum
6.01.0c
Genesys
Telecommunications
Laboratories, Inc.
Genesys T-Server 5.1
Genesys Desktop Toolkit
5.1.004 OLE/COM
Interface
Siemens HICOM 300E
6.5B
備考 : Siebel CTI Inbound Call Router は、Genesys CTI ミドルウェアサーバーの
Windows NT 4.0 と Solaris 2.6 上でサポートされます。Siebel CTI Connect サーバー
は、Windows NT 4.0 上でサポートされます。Siebel CTI は、専用クライアント
と、Internet Explorer 4.01 または 5.01、または Netscape Navigator 4.6 または 4.7 を
実行する Siebel Thin Client for Windows 上でサポートされます。Siebel CTI Connect
クライアントは、Microsoft Windows 95、98、Windows NT 4.0 上でサポートされ
ます。
Siebel File System 要件
D
Siebel File System は、Siebel eBusiness Applications 内で添付ファイルや資料の保存
に使用されるネットワーク共有ディレクトリ構造です。Siebel File System は、共
有またはローカルのマウントドライブとして、ネットワーク内の Siebel Enterprise
Server と Siebel 専用クライアントからアクセスできるようにする必要があります。
Siebel File System は、長いファイル名と大文字 / 小文字を区別するファイル名を
サポートしているすべてのオペレーティングシステムで実装できます。
4-4
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
1 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと
サポートされているソフトウェア
A
サポートされているソフトウェア . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-2
補助プログラム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-4
使用許諾契約書 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-9
Apache Xerces-C XML Parser . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . A-9
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
A-1
SFSReq_Platform.book
2 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
サポートされているソフトウェア
この付録には、Siebel eBusiness Applications に組み込まれている、または付属、サ
ポートされているサードパーティベンダー製ソフトウェアのリストが掲載されて
います。
サポートされているソフトウェア
0
Siebel eBusiness Applications は、表 A-1 に示されているサードパーティ製ソフト
ウェア製品をサポートしています。これらの製品は、各ベンダーから直接入手す
る必要があります。Siebel eBusiness モジュールによっては、これらの製品は必須
となります。
表 A-1
サポートされているソフトウェア (1/2)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
機能
Alcom Corporation LanFax NT
5.5 または 6.0
Siebel Fax
デスクトップ FAX 機能を提
供するエンタープライズ
FAX サーバー。
CyberSource Developer kit (CDK)
for C/Perl
3.2.1.0
Siebel eSales
クレジットカードの認証。
Siebel D&B Integration
Solution
公開および非公開の会社プ
ロフィールを扱うデータ
ベース。
Dun & Bradstreet Worldbase
Firstlogic Corp. ACE Library
6.00a
Siebel Data Quality、
Siebel List Management
住所のクレンジング。
Firstlogic Corp. Match Library
5.20a
Siebel Data Quality
名前のクレンジング。
Firstlogic Corp. TrueName Library
2.31b
Siebel Data Quality、
Siebel List Management
重複データの識別。
IBM MQ Series
5.1
Siebel EAI (MQSeries
Adapter)
ミドルウェアのメッセージ
機能と接続機能を提供する。
Inprise Visibroker for C++
3.3
Siebel CORBA Object
Manager
Siebel CORBA Object Manager
と連携する CORBA クライ
アントアプリケーションを
作成できる。
A-2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
3 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
サポートされているソフトウェア
表 A-1
サポートされているソフトウェア (2/2)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
機能
IONA Orbix C++
3.0.1
Siebel CORBA Object
Manager
Siebel CORBA Object Manager
と連携する CORBA クライ
アントアプリケーションを
作成できる。
Lotus Notes
4.6 および 5.0
Siebel Email Integration
Siebel から電子メールを送信
する機能を提供する。
Microsoft Outlook
97、98、2000
Siebel Email
Integration、Siebel
Sync
カレンダーと担当者情報の
同期化、および Siebel から
の電子メール送信機能を提
供する。
Microsoft PowerPoint
97、2000
Siebel Presentations
Microsoft Project
98
Siebel Project Planning
Microsoft Word for Windows
97、2000
Siebel Office、Siebel
Proposals
Novell GroupWise
5.0
Siebel Email Integration
Siebel から電子メールを送信
する機能を提供する。
Omtool、Ltd Fax Sr. for
Windows NT
2.5 または 3.0
Siebel Fax
デスクトップ FAX 機能を提
供するエンタープライズ
FAX サーバー。
Palm
各種
Siebel Sync
カレンダーと担当者情報を
同期させる機能を提供する。
RightFAX, Inc.
RightFAX Enterprise
6.0 または 7.0
Siebel Fax
デスクトップ FAX 機能を提
供するエンタープライズ
FAX サーバー。
Siebel Sales、Siebel
eSales、Siebel
eChannel
消費税の計算機能を提供す
る。
Taxware International
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
A-3
SFSReq_Platform.book
4 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
補助プログラム
補助プログラム
A
補助プログラム ( 表 A-2) は、各ベンダーとの契約に基づいて、Siebel eBusiness
Applications に付属して提供されます。補助プログラムの使用は、すべてお客様の
会社と、Siebel Systems, Inc. との間で締結されるソフトウェア使用許諾書および
サービス契約書 (SLSA) の条約によって規定されます。補助プログラムのインス
トール方法については、
『Siebel サーバーインストールガイド』と、Siebel eBusiness
Applications モジュールのインストールガイドを参照してください。
補助プログラムは、Siebel eBusiness Applications のソースコードに埋め込まれる
か、個別にインストールする必要がある Siebel メディア上のオブジェクトコード
として配布されるか、または Siebel eBusiness Applications 内で表示できるサード
パーティ製コンテンツとして提供されます。Siebel eBusiness Applications ソフト
ウェアには、表 A-2 にリストされている補助プログラムの一部またはすべてが含
まれています。
表 A-2
補助プログラム (1/5)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
備考
Actuate Adminstrator Desktop
4.0
Siebel Reports
Professional
オブジェクトコード サーバー
Siebel Reports
オブジェクトコード Siebel
Actuate Developer Workbench
4.0
ベースのレポートに使用。
Reports の開発に使用。
Actuate e.Reporting Designer
4.0
Actuate e.Reporting Server,
Release 4
4.0
Actuate e.Reporting Suite 4:
ReportCast Web Server
4.0
Adobe Acrobat Reader
4.0
Apache Xerces-C XML Parser
A-4
Siebel Reports
Professional
オブジェクトコード Siebel
Siebel Reports
Professional
オブジェクトコード サーバー
Siebel Reports
オブジェクトコード サーバー
Reports の開発に使用。
ベースのレポートに使用。
ベースのレポートに使用。
3.1
Siebel eBusiness
Applications、
Siebel Encyclopedia、
Bookshelf
オブジェクトコード PDF
Siebel EAI
埋め込み型 XML をサポート。
(Portable Document Format) 文書の
表示に使用。
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
5 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
補助プログラム
表 A-2
補助プログラム (2/5)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
備考
Business Objects
5.01
Siebel Power Query
オブジェクトコード 分析とレ
ポート用非定型クエリー機能を
提供。
ChartFX
3.0.24.0
複数の
Siebel モジュール
埋め込み型 Siebel クライアント
上でチャート機能を提供。
Dialogic Call Information
Manager API
2.0
Siebel CTI Connect
オブジェクトコード 電話使用
Dialogic CT-Connect API
4.0
時にデータ添付機能を提供する
CTI ソフトウェア。
Siebel CTI Connect
オブジェクトコード コールの
通知および制御機能を提供する
CTI ミドルウェアソフトウェア。
Firstlogic Corp.
ACE Library 設定ファイル
6.00a
Firstlogic Corp.
Match Library 設定ファイル
5.20a
Firstlogic Corp. TrueName
Library 設定ファイル
2.31b
Fontware
右を参照
Siebel Data Quality
埋め込み型 住所のクレンジン
グの管理。
Siebel Data Quality
埋め込み型 名前のクレンジン
グの管理。
Siebel Data Quality
埋め込み型 重複データの識別
の管理。
Siebel Field Service
オブジェクトコード Windows
対応 TrueType 形式による
Fontware Code 39 バーコードフォ
ント。Actuate を通じてバーコー
ド印刷をサポート。
Fulcrum SearchBuilder
3.7e
Siebel Advanced Search
オブジェクトコード Siebel 検
索の機能を強化するために Siebel
クライアント上で使用。Solaris
2.6 オペレーティングシステム上
では使用できない。
ILog Inc. Solver
4.4
Siebel Configurator
埋め込み型 ルールエンジンで
使用。
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
A-5
SFSReq_Platform.book
6 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
補助プログラム
表 A-2
補助プログラム (3/5)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
備考
InstallShield Professional 6
6.0
Siebel eBusiness
Applications
埋め込み型 インストール時に
Siebel eBriefings
コンテンツ形式 公開会社プロ
Market Guide
Siebel クライアントをパッケージ
化。
フィールのデータベース。
Merant DataDirect Closed
ODBC Driver for Oracle
3.5
Siebel Tools、Siebel
Enterprise Server、
Siebel eBusiness
Applications
埋め込み型 Oracle データベー
ス接続機能を提供。
Microsoft Data Access
Components (MDAC)
2.1
Siebel eBusiness
Applications、Siebel
Marketing、Siebel
Tools
オブジェクトコード Microsoft
Access、テキスト、Microsoft SQL
Server、ADO コンポーネント用
の ODBC ドライバを含む。
Mystic River SBL
5.3
Siebel Tools
埋め込み型 Siebel VB Scripting
Engine
Netscape Directory SDK DLL、 4.0
ヘッダー、およびライブラ
リファイル
各種
Siebel モジュール
埋め込み型 LDAP サポート。
NewsEdge
Siebel eBriefings
コンテンツ形式 Bridge
Information Systems、PR
Newswire、Business Wire に基づ
く Newswire のコンテンツ。
Nombas ScriptEase Integration
Software Developers Kit
4.20
Pixion Inc. PictureTalk
Communicator Client
2.5
A-6
Siebel Tools
埋め込み型 Siebel eScript スク
リプト言語。
Siebel eCollaboration、
Siebel Distance
Learning
オブジェクトコード Web 上で
ライブセッションを開催したり、
セッションに参加したりするた
めに必要な機能を提供。
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
7 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
補助プログラム
表 A-2
補助プログラム (4/5)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
備考
Pixion Inc. PictureTalk Distance
Learning Server with
enhancements
2.5
Siebel eCollaboration、
Siebel Distance
Learning
オブジェクトコード Web 上で
Pixion Inc. PictureTalk Distance
Selling Server
2.5
Pixion Inc. PictureTalk Java
Accessories
2.5
Pixion Inc. PictureTalk Seminar
Server
2.5
Pixion Inc. Web Manager
1.0
PKWare PKZip
Siebel eCollaboration、
Siebel Distance
Learning
ライブトレーニングセッション
をホストするために必要なサー
バーベースのアプリケーション
を提供。
オブジェクトコード Web 上で
ライブセッションをホストする
ために必要なサーバーベースの
アプリケーションを提供します。
Siebel eCollaboration、
Siebel Distance
Learning
オブジェクトコード オーディ
Siebel eCollaboration、
Siebel Distance
Learning
オブジェクトコード Web 上で
オコマンドと HTML ビューアを
使用するために必要な機能を提
供。
ライブセミナーをホストするた
めに必要なサーバーベースのア
プリケーションを提供。
Siebel eCollaboration、
Siebel Distance
Learning
オブジェクトコード コラボ
複数の
Siebel モジュール
埋め込み型 ファイルの圧縮機
能とネットワーク通信機能を提
供。
レーションセッションをホスト
するために必要な機能を提供。
Puma Intellisync
2.5
Siebel Sync
埋め込み型 Siebel と個人情報管
理デバイス間で、担当者とカレ
ンダー情報を同期化。
Resonate Central Dispatch
2.2b
Siebel System Software
オブジェクトコード 接続仲介
機能を提供。
Sagent Data Mart Server
3.1
Siebel Marketing
オブジェクトコード データ
ウェアハウジング機能を提供。
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
A-7
SFSReq_Platform.book
8 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
補助プログラム
表 A-2
補助プログラム (5/5)
ベンダーと製品
バージョン
関連の
Siebel モジュール
備考
SAP Integration Kit Libraries
4.5b
Siebel Connector for
SAPTMR/3®
埋め込み型 これらのダイナ
Sybase SQL Anywhere Studio
5.5.0.4
Siebel Remote
ミックリンクライブラリを使用
して、Siebel Enterprise Server から
SAPTM R/3® で提供されるリモー
トファンクションコール (RFC)
API にアクセスし、そのアプリ
ケーションと通信できる。
埋め込み型 Siebel Remote クラ
イアントで使用されるデータ
ベースエンジン。これは、Siebel
クライアントおよび Siebel Tools
に付属しているデモデータベー
スでも使用される。
zlib
A-8
1.1.3
複数の
Siebel モジュール
埋め込み型 添付ファイル、
Siebel Remote ファイル、SISNAPI
トラフィックを圧縮。
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2
SFSReq_Platform.book
9 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
使用許諾契約書
使用許諾契約書
A
指定のサードパーティソフトウェアベンダーに関連する使用許諾契約書を下記に
示します。
Apache Xerces-C XML Parser
A
この Siebel 製品には、Apache Software Foundation (www.apache.org) が開発したソ
フトウェアが含まれており、このソフトウェアを使用するには、次の諸条件を遵
守する必要があります。
The Apache Software License, Version 1.1
Copyright © 1999 The Apache Software Foundation. All rights reserved.
次の条件を満たしている場合に、変更を加えたコードまたは未変更のままのコー
ドをソース形式とバイナリ形式で再配布および使用することができます。
1 ソースコードを再配布するときは、上記の著作権通告、この一連の諸条件、お
よび次の免責条項を保持しなければなりません。
2 バイナリ形式による再配布では、上記の著作権通告、この一連の諸条件、およ
び次の免責事項を、文書または配布時のその他の形式 ( またはその両方 ) で再
生しなければなりません。
3 再配布時のエンドユーザーマニュアルがある場合には、次の承認事項を表示し
な け れ ば なり ま せ ん。
「こ の 製 品に は Apache Software Foundation (http://
www.apache.org/) によって開発されたソフトウェアが含まれています」また、
この承認事項は、一般に前記のようなサードパーティ承認事項が表示される場
合には必ず、ソフトウェア自体にも表示されます。
4 「Xerces」および「Apache Software Foundation」という名称は、書面による許可
なしにこのソフトウェアから派生した製品の推奨または販売促進に使用して
はなりません。書面による許可については、apach[email protected] にアクセスし
てください。
5 このソフトウェアから派生した製品に「Apache」という名称を付けることはで
きません。また、Apache Software Foundation による書面での事前許可なしに、
「Apache」を名前の中に表示してはなりません。
バージョン 6.0.2
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
A-9
SFSReq_Platform.book
10 ページ
2001年5月29日 火曜日 午後6時52分
補助プログラムと サポートされているソフトウェア
使用許諾契約書
このソフトウェアは「現状有姿」のまま提供され、商品性、および特定目的に対する
適合性の保証とその他一切の保証を、明示、暗示の区別を問わず一切行いません。
いかなる場合でも、APACHE SOFTWARE FOUNDATION またはその協力会社などは、
このソフトウェア製品の使用から生じる直接、間接、偶発的、特殊、典型的、または
必然的な損害 ( 代用製品またはサービスの調達、使用、データ、利益の喪失、事業の
中断などを含みますがこれらに限定されません ) に関して、原因、および責任に関す
る任意の理論、厳密な責任、または不法行為 ( 不履行などを含みます ) がどのような
ものであれ、一切の責任を負いません。たとえ APACHE SOFTWARE FOUNDATION
またはその協力会社などがこのような損害の可能性について知らされていた場合も
同様です。
A-10
Siebel Financial Services システム要件とサポートされているプラットフォーム
バージョン 6.0.2