データシート - Kofax

Kofax
Mobile Capture
モバイル機器からの情報のキャプチャとビジ
ネスプロセスの開始
急速に発展する今日のマーケットにおいて、
顧客は、
以下の
ような質問へのリアルタイムの回答を期待しています。
私の
保険金請求、
あるいはローンの手続き状況はどうなっている
か?私が送った書類は届いたか?確認はいつもらえるか?
口座はいつから使えるようになるか?一方で、
企業などの
組織はより質の高いサービスをより迅速に提供しながら、
既存のインフラストラクチャ投資を活用する方法を模索して
います。
Kofax Mobile Capture™ はスマートフォンやタブレットを
高度なスキャンデバイスに変え、
文書の取り込みの他に、
重
要なデータの精査や抽出を実行します。
現場の担当者や顧
客はこの強力な機能を活用することで、
文書、
写真、
音声や
動画ファイルを取り込み、
プロセスの最も早い段階で重要な
ビジネスプロセスを開始できます。
このように、
情報をその「発生時点 (Point of
Origination™)」において、
場所を問わずにキャプチャし、
そ
れをビジネスアプリケーションに配信することは、
プロセス
を加速し、
遅延を最小限に減らし、
取引の迅速化と処理コ
ストの低減をもたらします。
これらはサービスの向上につな
がります。
統合されたエンタープライズ型ソリューション
Kofax は、
情報をいかなる場所でも、
またその形式やソースを問わずにキャ
プチャするための、
包括的な ソリューションを提案している唯一の企業で
す。
このプラットフォームは、
携帯電話、
複合機 (MFP)、
電子メール、
ファクス、
ドキュメントスキャナ、
Web サービス、
ポータルアプリケーション、
フォルダ、
プリントストリーム、
EDI 等からの情報をサポートし、
さらに 140 以上のさま
ざまなバックエンドシステムをサポートします。
Kofax Mobile Capture では、情報が最初に使用可能になった時点で、
ビ
ジネスプロセスを開始できるようになりました。
さらに、既存のインフラスト
ラクチャを活用し、
その価値を高めます。
ビジネスルール、
ジョブのセットア
ップ、設定、
インテグレーションおよびセキュリティへの投資を、発信元に関
係なく、一つのシステムでまかなうことができます。Kofax Mobile Capture
は、
このような投資をモバイルデバイスにも直接展開します。
ほぼリアルタ
イムで多くのデータがプロセスパイプラインに配信されるため、
処理のスピ
ードが上がり、
ビジネスプロセスの効果が高まります。
市場をリードする画像補正技術
モバイルデバイスを使用し、
ビジネスプロセスを推進するのに必要な品質レ
ベルで情報を取り込む際には、
従来のスキャナを使用する場合に比べ、
困
難な課題が伴います。
品質に妥協を許せば、
後に続く分類や抽出など処理
の有効性に影響し、
その結果、
例外作業や修正などのコストが増加します。
Kofax Mobile Capture は、
市場をリードする、
特許取得済みの Kofax
VirtualReScan® (VRS) 画像補整技術をデバイス上で直接採用すること
で、
モバイルデバイスでのキャプチャを実現します。
VRSの画像補正技術に
よって、
スマートフォンやタブレットで取り込まれた画像がプロセスですぐに
使用できる最高品質のものであり、
認識エラーや分類エラーを訂正する手
作業プロセスが発生しないことが保証されます。
VRS はカメラアングル、
照
明、
歪み、
およびブレを補正します。
文書がバックエンドシステムまたはプロ
セスに送信される前に、
画像品質に対するフィードバックを提供します。
ま
た、
ファイルサイズは通常出力よりも大幅に縮小されているため、
情報転送
が高速化し、
データ計画への影響も低減できます。
Touchless Processing
情報を取り込んだ後、Kofax Transformation Modules™ の高度な自動
化技術により、人手を必要としない「自動処理」に直結することができま
す。Kofax Transformation Modules は、文書や帳票の分類、
ページ仕分
け、難読データの抽出および確認などの機能を追加し、
ビジネスプロセス
を駆動します。工数と時間がかかり、
ミスも発生しやすい作業を自動化する
ことで、人件費の削減、
データ品質の向上、
ビジネスプロセスの迅速化を
実現できます。
この強力な技術を Kofax Mobile Capture とともに用いることで、
文書の分類やインデクシングなどの面倒な作業をモバイルユーザ
ーが行う必要はなくなりました。
このため、
システムが簡単になり、
情報処理の時間が少なくなります。
さらに管理者は、
どのデータを
モバイルデバイスで処理し、
どのデータをバックオフィスで処理、確
認すべきかを決定することができます。
モーゲージ向けモバイルキャプチャ
Kofax は、年間数十億件にも上る住宅ローン関連のドキュメントの
処理に利用されています。金融サービス会社は、
モーゲージ向け
Kofax Mobile Capture を導入することにより、
取引や申請に必要
な住宅ローンおよび関連ドキュメントの取り込みを、客先でモバイ
ル機器を活用して行うことが可能になります。
また仲立人(ブロー
カー)
も、
モバイル機器に対応することにより、
どこにいても、文書を
キャプチャして送信することが可能になります。
より重要なことは、
「
モバイル仲立人」がこのように「モバイル対応」
となることで、仕事
をより効率的に遂行できるようになることです。
ドキュメントをスキャ
ンするだけのために、顧客の前でノートパソコンとスキャナを取り出
して電源を入れ、
スキャナに接続するといった作業から解放される
ことになるからです。同じように、
ブラウザでモーゲージ向け Kofax
Mobile Capture を使用して、納税証明書、運転免許書、
または給
与明細書の画像を取り込んで、融資機関に送信することができま
す。次に、画像から重要な情報が抽出され、関連するプロセスに配
信されます。融資機関は迅速に手配、承認を行い、融資を開始する
ことができます。
モバイルキャプチャを使用してプロセスのスピード
アップ、遅延の最小化、迅速な処理、
および処理コストの削減を実
現することで、融資機関は顧客サービスを改善し、案件成功数を増
やすことができます。
モーゲージ向け Kofax Mobile Capture は、現在モバイル環境で
作業している人々の手持ちのリソースを活用し、
それらをすでに稼
働している既存のプロセスに接続します。
これは単にプロセスを加
速化し、遅延を
(数週間かかるプロセスを数分間に)減らすだけで
なく、顧客サービスのレベルとコントロール可能性を高めます。
な
ぜならばモバイルで作業する人々は、
その取引に対して高い可視性
とトレーサビリティを得られるからです。
保険金請求
現場で作業している保険の査定人は、自分のモバイル機器を使用
して、客先に居ながら保険金請求情報をキャプチャすることができ
るようになります。
これには、請求処理に必要な文書や写真などの
キャプチャが含まれます。
これにより処理は加速され、
ドキュメント
の発送やスキャンを待機するのに費やされる時間が大幅に短縮さ
れます。1台のモバイル機器で請求のためのドキュメントも写真も、
キャプチャからインデクシングまですべて対応でき、連鎖的に管理
可能で、
コンテンツはシステムですぐに利用可能、追跡可能になり
ます。
ドキュメントがより早くキャプチャできるようになることは、特に国際
運送における通関手続きで大きなメリットとなります。
これらの情報
がキャプチャされて所定の政府機関に電子情報として提供されな
ければ、
飛行機が出発できないからです。
毎日何百万ページものキ
ャプチャをごく短時間で行う必要のある物流企業は、
ドライバーに
現場の客先やトラックの中で、
キャプチャプロセスを開始させること
が可能になります。
カスタムモバイルアプリ
Kofax Mobile Platform により、
モバイルデバイスのカメラを文書
処理自動化するためのキャプチャソースとして、受領するコンテンツ
の分類、
キーデータの抽出、
および正確性の確認を行います。
モバ
イルデバイスがプロセスエンジンとなり、
ビジネスルールを調整し、
顧客へのアプローチとコミュニケーションを改善します。
ま
た、Kofax Mobile Designer またはKofax Mobile SDK を活用
し、
お客様が独自のカスタムモバイルキャプチャアプリとソリューシ
ョンを開発、導入できるようになります。
これは、
お客様が自動化し
たいと考えている個々のユースケースやプロセスをベースに、
ユー
ザーや顧客が利用できるように独自のアプリケーションを構築出来
ます。
カスタムモバイルアプリケーションにより、
お客様がそれぞれ
の要求に応じてモバイルアプリケーションを独自性を持たせ、
ブラン
ド化することができます。
Kofax について
Kofax® plc (LSE: KFX) は、革新的なスマートキャプチャとプロセ
スオートメーションのソフトウェアおよびソリューションを提供する代
表的企業です。
ビジネスにおいて重要性のきわめて高い、顧客関
係の First MileTM に貢献します。
その始点となるのは組織の業務
システムであり、
ここでは情報に富んだリアルタイムなコミュニケー
ションを顧客から引き出します。加えて必須となるのがストレージシ
ステムへの接続であり、大規模で柔軟性に乏しいエンタープライズ
アプリケーションとリポジトリから構成されていることが多く、一般
的には新しいテクノロジーに適応させるのが容易でない部分で
す。First Mile が順調に進めば顧客体験は劇的に向上し、業務コ
ストも大幅に削減できるため、競争力、成長性、収益性の向上をは
かることができます。金融サービス、保険、行政、医療、
ビジネスプロ
セスアウトソーシングなど多様な市場分野において、20,000 社に
のぼるお客様が Kofax のソフトウェアとソリューションを利用して
短期間で投資対効果 (ROI) を得ています。Kofax は自社の販売お
よびサービス部門に加えて、
アメリカ大陸、
ヨーロッパ、中東、
アフリ
カ、
アジア太平洋の 75 カ国以上に 800 社にのぼる認定パートナ
ーのネットワークを展開しています。
詳細は、kofax.jp をご覧ください。
運送と物流
トラックや配送のドライバーは、配達証明を提供し、積荷書類をキャ
プチャする必要があります。多くの場合、配達証明や積荷書類がキ
ャプチャされるまで、請求プロセスを開始することができませ
ん。Kofax Mobile Capture を導入すれば、
トラックや配送ドライバ
ーは、遅延の許されないこれらの重要書類を、客先で簡単かつ効
率的にキャプチャすることができ、
さらにそれらをワイヤレスで会社
のシステムに送信して、保管、追跡、請求などのプロセスで利用可
能にすることができます。
〒108-0074 東京都港区高輪3-19-26 SOC高輪ビル
TEL: 03 6853 0001
Mail: mailbox.jp@kofax.com
© 2013 Kofax, Inc. All rights reserved. Kofax, Kofax logo, VirtualReScan, VRS, Kofax Mobile Capture, Kofax Transformation Modules, Point of Origination and First Mile are trademarks or registered
trademarks of Kofax, Inc. in the U.S. and other countries. Other names may be trademarks or registered trademarks of their respective owners. (04.2013)