Cell Janus

Product Data Sheet
Cell Janus
MultiMulti-WAN ロードバランサー(マルチホーミング)
特徴
• マルチホーミング
WAN の高信頼性と高速化を実現
複数 ISP 選択が可能
• WAN の種類を選ばない
無線,
無線, xDSL,ファイバー
xDSL,ファイバー MPLS,
概略
ケーブル,
ケーブル, T1/E1
Cell Janus は、シンプルで安価に、高品質な「止まらないネットワーク」を構築し、お客様に先進的なクラウ
ド・サービスや BCP ソリューションの展開を可能にします。
Cell Janus 製品は独自に開発した CRiOS (Custom Real-time Intelligent Operation System) と IPPE
(Intelligent Packet Processing Engine) が組み込まれたアプライアンス型次世代マルチホーミングの IP サー
ビス・ゲートウェイです。
• WAN ロードバランシング(
ロードバランシング(負荷分散)
負荷分散)
インバウンドとアウトバウンド対応
• 災害対策の為の広域負荷分散
複数のデータセンターでリスク分散
最大 1.6Gbps /8 ポートの WAN リンクをサポートしています。
• ロバスト性能 (Cell CRiOS & IPPE)
リンクの障害時でもビジネスを止めず、企業とサービスプロバイダーへの品質レベルを保ったままトリプ
ルプレイをサポートし、ダイナミック負荷分散(上り、下り両方向)、ステートフル FW、インテリジェント NAT
(iNAT)、インテリジェント QoS (Quality of Service)、リンク監視、障害迂回等の先進的な機能を提供します。
• DHCP, iNAT, DNS サーバ内蔵
Intelligent Routing, PPPoE, QoS & FW
Cell Janus 製品はバックアップ・リンク経由で上りトラフィックに指示を出し、内蔵された DNS サーバにより
継続的なホスト・サーバへのアクセスをサポートします。
• 日本語 GUI での容易な設定
• IPV6 サポート
上り下り方向へのセッションによるダイナミック WAN 負荷バランス機能を含むことで増加する帯域サービ
スもサポートします。帯域の違いや上り下り帯域の違いがある複数の WAN 回線もサポートし、災害対策の
為の広域負荷分散機能も、業務継続に貢献します。
• 充実した管理機能 (Cell
(Cell iCMSiCMS-Janus)
•
日本国内 No.1 の豊富な導入実績
大規模な国際ネットワークにおける Cell Janus 製品の導入やサービスプロバイダーは、ネットワーク経由
ですべての Janus 機器を管理・集中監視・設定できる Cell NetsVision, iCMS-Janus の導入が可能です。
アプリケーション
Cell Janus 音声とデータの負荷分散
Cell Janus 広域負荷分散(グローバル・ロードバランス)
Product Data Sheet
ハードウェア仕様書
ハードウェア仕様書
Janus CX
Janus EX
Janus RX
Janus RX
Janus TX
Janus TX
CX-2/CX-3
40M-100Mbps
EX-3
200Mbps
RX-3/4/5-300
300Mbps
RX-3/4/5-600
600Mbps
TX-5-1000/1200/1600
1G-1.6Gbps
TX-8-1200/1600
1.2G-1.6Gbps
モデル名
ハードウェアアプライアン
ス
デスクトップ
Intel Based
4 GE ポート
3 WAN + 1 LAN
Serial console port RS232
(RJ45)
Yes
1U ラックマウント
Intel Based
6 GE ポート
3/4/5 WAN + 1 LAN
Serial console port RS232 (RJ45)
1U ラックマウント
Intel Based
6 GE ポート
3/4/5 WAN + 1 LAN
Serial console port RS232 (RJ45)
1U ラックマウント
Intel Based
6 GE ポート
5 WAN + 1 LAN
Serial console port RS232 (DB9)
冗長化 (HA)
デスクトップ
Intel Based
4 FE ポート
2/3 WAN + 1 LAN
Serial console port RS232
(RJ45)
Yes
Yes
Yes
Yes
1U ラックマウント
Intel Based
6 GE+4 SFP ポート
8 WAN + 1 LAN
Serial console port RS232
(DB9)
Yes
液晶パネル表示
No
No
Yes
Yes
Yes
Yes
寸法
239x30x156mm
268x140x40mm
430x44.4x277mm
430x44.4x277mm
426x44.4x396mm
426x44.4x396mm
重量
1.2 kg
1.2 kg
3.9 kg
3.9 kg
8.2 kg
8.2 kg
パフォーマンス
CX-2: Max 40M/16K
CX-3: Max 100M/32K
EX-3: Max 200M/128K
RX-3-300: Max 300M/350K
RX-4-300: Max 300M/350K
RX-5-300: Max 300M/350K
RX-3-600: Max 600M/600K
RX-4-600: Max 600M/600K
RX-5-600: Max 600M/600K
TX-5-1000: Max 1Gbps/1000K
TX-5-1200: Max 1.2Gbps/1200K
TX-5-1600: Max 1.6Gbps/1600K
TX-8-1200: Max 1.2Gbps/1200K
TX-8-1600: Max 1.6Gbps/1600K
O/P, DC 12V 3A Adaptor,
36W
AC100-240V @47Hz-63Hz
AC/DC power adapter, 60W
1U ATX SPS/100W
1U ATX SPS/100W
5V 18A, +3.3V 16A, +12V 16A
5V 18A, +3.3V 16A, +12V 16A
入力電源
AC100-240V @50Hz-60Hz
AC100-240V @50Hz-60Hz
AC100-240V @50Hz-60Hz
[email protected]
AC [email protected]
動作温度
0 to 40 degree
0 to 40 degree
0 to 40 degree
0 to 40 degree
0 to 40 degree
0 to 40 degree
動作湿度
5-95%, 結露なきこと
5-95%, 結露なきこと
5-95%, 結露なきこと
5-95%, 結露なきこと
5-95%, 結露なきこと
5-95%, 結露なきこと
規制基準
FCC, CE, RoHS, VCCI
FCC, CE, RoHS, VCCI
FCC, CE, RoHS, VCCI
FCC, CE, RoHS, VCCI
FCC, CE, RoHS, VCCI
FCC, CE, RoHS, VCCI
ハードウェア・システム
物理インターフェイス
システム・コンソール
電源電圧
システム仕様書
システムオペレーションシステム
• Cell CRiOS (Custom Real-time Intelligent OS)
• Cell IPPE (Integrated Packet Processing Engine)
オペレーションモード
• Up to 8 Ethernet WAN ports (with fiber ports)
• Automatic backup
• Automatic VPN backup : CX/EX/RX/TX + VPN device
• Dynamic session–based load balancing
• Per link configuration : NAT, PPPoE, Firewall
WAN 負荷分散
• Inbound & outbound traffic
• Session-by-Session
• IP Mapper & DNS Mapper technology
• Inbound with Weighted Round Robin, Specified
Order, Downstream / Upstream Threshold
• Outbound with Weighted Round Robin, Downstream
/ Upstream Equalized, Downstream / Upstream
Threshold, Session Equalized, Auto Path/Hop Priority
広域負荷分散(グローバル・ロードバランス)
• Distributed Data-centers load sharing
• Automatic Data-center disaster recovery
• Load balancing with Weighted Round Robin, Link
Priority, Auto Path/Hop Priority
• External and internal servers health monitoring
リンクモニター
• Connection to nearest router
• Reachability of up to 4 configurable IPs/host names
• Remote TCP/UDP port monitoring
• Remote HTTP/DNS service monitoring
IP フォワーディング
• Static routing, LAN-side routing
• L4 Source routing with dynamic link assignment
• L4 Destination routing with end point monitoring
• Transparent mode on WAN 1
• iNAT: none, 1-to-1, Many-to-1, Many-to-Many
• NAT ALGs : H.323, FTP, SIP
• IPv4/IPv6 Transition
• IPSec pass through and port forward
• Reverse NAT
• IP Mapper for load balancing & backup
• GRE Tunneling
WAN IP アサイン
• Direct Ethernet / PPP over Ethernet
• Static IP / DHCP / PPPoE static IP override
• IPv4/IPv6 Dual Stack
• IPv6 in IPv4 Tunneling
LAN IP アサイン
• Up to 8 full Class-A, B, or C Subnets
• DHCP server / DHCP relay
• IPv6 Auto-Configuration
ファイヤーウォール
• Stateful inspection and intrusion detection
• Policy based with access control, DOS protection
• WAN port / DMZ port forwarding security : WAN to
WAN port packet forwarding prohibited
• DMZ support
• Reporting Security log to external syslog server
DNS サーバ
• Public & private addressing
• Dynamic DNS Client and Server
• High Availability Inbound Load balancing
• Network Address Translation from IPv6 Clients to
IPv4 Servers
帯域管理
• Class-based bandwidth control on each WANs
• Latency guaranteed
コンフィグレーション/
コンフィグレーション/自己診断
自己診断
• Cell Janus web-based GUI, SSL secured, SSH
• SNMPv3: MIB I, II, Enterprise
• System diagnostic via serial console port
ハイアベイラビリティ (HA)
• VRRP (Virtual Redundant Router Protocol)
• Require 2 same model devices: e.g. EX + EX
ログとレポート管理
• SNMP traps, email alert on system status change,
internal or external syslog server
• Real time system traffic dashboard
• Reporting on total utilization, link utilization and day,
week, month usage charts
• Reporting on total session, link session and day,
week, month usage charts
Cell Janus センター監視
• Cell iCMS-Janus management for all Janus models
• Support remote configuration, monitoring and
reporting
Cell NetsVision, iCMSiCMS-Janus 仕様書
Intelligent Cell Management System (iCMS) は、高いパフォーマンスと拡張性を持つ Cell 製品の操作やアドミッション管理等の、綜合集中管理ソフトウェアプラットフォームです。
この ICMS-Janus は、主にネットワークのビジュアル化・死活監視・パフォーマンス管理・コンフィグレーション、そしてサービスプロバイダー向けにネットワーク管理機能を提供しま
す。集中管理の Cell iCMS-Janus によって、Cell Janus 製品を、機器の状態・設定情報・DB情報・死活情報・アラーム情報などを、遠方から監視することが可能です。
詳しくは Cell NetsVision 、iCMS-Janus のカタログをご参照ください。
Cell Technology 社
本社: 香港 SAR 拠点: 日本、米国、台湾、業務内容: IP ネットワーク&セキュリティ市場向けプラットフォーム(ソフトウェア、ハードウェア)の設計、開発、販売、 主な製品: Cell IPS, Janus, TMS, NetsVision, iCMS, NetsAccess
ミッション: ネットワーク・パフォーマンス、ネットワーク・セキュリティ、 信頼性、 IP サービスの品質を主眼にした製品開発 詳細情報: www.cell-technology.jp お問合せ:[email protected] 03-5215-5735
Cell Janus Datasheet -JP/2012-04 Copyright  2012 Cell Technology Limited. All rights reserved. Specifications are subject to change without notice.