大分県立芸術文化短期大学 芸短大 - 美大受験なら「トーリン美術予備校」。

OITA PREFECTURAL COLLEGE OF ARTS AND CULTURE
大分
公立
大分県立芸術文化短期大学
短大
芸短大
検索
〒870-0833 大分市上野丘東1-11 TEL:097-545-0542(代表)
美術科
北海道・東北
北陸・北関東
■美術専攻
定員25名
■デザイン専攻
定員50名
(ビジュアルデザイン・生活造形デザイン)
交通案内
首都圏
JR日豊本線「大分」駅下車徒歩約20分。
または、バスで約10分。
大分バス「本社前」または「大分駅前」より「上野」行き終点下車3分。
東海
本学は1961年に、美術科・音楽科を持つ全国唯一の芸術系公立短期大学として発足し、2007年には4年制大学と同じ
「学士」を取得できる認定専攻科を設置しました。
オープンキャンパスは音楽科学生の歓迎演奏で始まり、まず全学科に共通する本学の特色をご紹介します。また、学科
ごとに分かれて、授業内容や入試内容を詳しくご説明します。施設見学や個別相談の時間もあります。ぜひあなた自身
の目で、「芸短」の施設・設備と教育研究の内容を確かめてください。
近畿
Open
Campus
◇第1回 7月19日(日) 13:00∼17:00
◇第2回 9月20日(日) 13:00∼17:00
受講
中国・四国
九州・沖縄
■全体説明会:恵まれた立地、気になる学費(年額39万円に抑えられた授業
料、各種奨学金、学費減免制度、地元銀行と提携した融資制度)、充実し
た進路支援(就職・進学)など、大学の概要と各学科に共通する特色を説
明します。
■美術科説明会:美術専攻・デザイン専攻、それぞれのカリキュラムと授業
内容を説明します。在学生が、実際のキャンパスライフについて体験を披
露。「なぜ芸短を選んだの?」「アパート家賃の相場は?」「アルバイトは
できる?」など、質問も大歓迎。本学の入試は、推薦入試・一般入試・特
別選抜(社会人・外国人留学生)があります。アドミッションポリシー(本
学が求める人間像)とそれぞれの入試の方法と内容について説明します。
入試問題は過去3年分を配布し、実際の入試作品についても紹介。どのよ
うな準備をしたらよいか、わかります。
■個別相談会:美術科の教員による、マンツーマンの相談会です。入試対策
から学生生活まで、丁寧にお答えします。作品の講評を希望する方は、持
参していただいても結構です。
■入試説明会:高校の進路指導担当の先生を主な対象として、平成22年度学
生募集要項や卒業生の進路状況などについてご説明します。
鑑賞・見学
■卒展作品鑑賞:美術系大学・短大の水準は、各大学の卒業制作展に出品さ
れる作品を見ればよくわかります。本学が毎年2月に大分県立芸術会館で
開催する卒展の作品を、スライドでご紹介します。
■学内ギャラリー:芸術棟にはギャラリースペースがあり、ふだんは学生の
個展・グループ展などに活用されています。オープンキャンパスでは、本
学が所蔵する卒展優秀作を展示する予定です。
■実習室見学:絵画実習室・彫刻実習室・情報デザイン実習室・染色実習室・
陶芸実習室などにご案内します。日曜日も登校している学生がいますから、
実際の制作風景を覗くことができます。
■構内見学:希望する方は、講義室・演習室・LL教室・スタジオなどがあ
る人文棟、蔵書10万冊に加え多数のCD・DVDを備えた附属図書館など、
美術科以外の施設も見学できます。
■他学科見学:オープンキャンパスは、全学同時に開催します。他学科の説
明を聞いたり、体験コーナーに参加することも出来ます。
□音楽科:ミニ・コンサート(器楽、オペラアンサンブル)、体験レッスンなど
□国際文化学科:ミニ講義、ネイティブ教員による外国語授業体験など
□情報コミュニケーション学科:メディア体験、地域活動紹介、不思議心理
実験など
■オープンキャンパス参加申し込み
TEL:097-545-4225(教務学生部:平日9:00∼17:00)、FAX:097-545-0543、
Eメール nyushi@oita-pjc.ac.jp で受け付けます。当日参加もOK!
平成22年度の入学を検討している受験生・保護者・高校の先生のほか、
高校1・2年生、予備校・画塾の先生の参加も歓迎いたします。
オープンキャンパスに参加できない方のために、大学見学・受験相談を
随時受け付けています。上記申し込み先にお問い合わせください。
オープンキャンパスに行った人も行けなかった人も、
Open Campus Guide 2009
6月16日(火) 14:30∼18:30
宮崎観光ホテル
九州・中四国約50か所で進路相談会(進学ガイダンス)
を行います。詳しい日程は、本学ホームページで
ご確認ください。