方法 - Avira

Avira Antivirus Security
(バージョン 3.2)
方法
目次
1.はじめに...............................................................................3
2. サポート対象メーカー...........................................................3
3. 製品の概要..........................................................................4
4. インストール.........................................................................5
4.1 アプリのインストール......................................................5
4.2 アプリの更新..................................................................5
4.3 プレミアム機能のアクティブ化........................................6
5. 登録.....................................................................................6
5.1 最初のデバイスを Avira マイアカウントに登録..............6
5.2 同じアカウントへの新規デバイスの登録...................... 10
6. デバイス ダッシュボード..................................................... 10
6.1 アンチウイルス............................................................ 11
6.2 盗難防止..................................................................... 13
6.3 ブラックリスト.............................................................. 13
6.4 設定............................................................................ 15
7. Avira Online Essentials のダッシュボード...................... 16
7.1 新規デバイスの追加.................................................... 16
7.2 盗難防止サービス........................................................ 17
7.3 デバイスの検索........................................................... 18
7.4 サウンドの再生............................................................ 18
7.5 デバイスのロック......................................................... 19
7.6 デバイス レポート........................................................ 20
7.7 デバイスのワイプ......................................................... 20
7.8 アカウント管理............................................................ 21
8. Avira Antivirus Security のアンインストール.................. 22
8.1 デバイスからアプリをアンインストールする.................. 22
8.2 Avira Dashboard からデバイスを削除する............... 23
9. ヘルプ リソース................................................................. 23
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
2
1. はじめに
Avira Antivirus Security バージョン 3.2 は、
モバイルおよびタブレット デバイスのた
めの盗難防止とウィルス対策を目的とした、Android のセキュリティ アプリです。このセ
キュリティ アプリは、
ユーザーがデバイスを紛失したり盗難にあった場合に、
ステップ バ
イ ステップで発見を支援し、
ウイルスやマルウェアの攻撃からデバイスを保護します。
このアプリは、英語、
ドイツ語、
フランス語、
イタリア語、
スペイン語、
日本語、韓国語をサポ
ートしています。
無料の Avira Antivirus Security がご自身のモバイルやタブレットに対応しているか
どうかを確認するには、Google Play にログインGoogle Play にログインしますしてく
ださい。互換性がある場合は、
アプリをインストールして起動します。その後デバイスを
登録して、
お使いのデバイスのすべてのリモート管理とセキュリティ機能をアクティブにし
ます。登録後、
リモートから任意のウェブ ブラウザから Avira Online Essentials ダッシ
ュボード経由でデバイスにアクセスすると、
アプリのすべての機能を使うことができます。
この製品はすべてのユーザーを対象としており、彼らのデバイスおよびデバイス上のプラ
イバシーを保護します。
メモ
Avira Antivirus Security バージョン 3.2 は、
プレミアム機能に埋め込まれた無料のアプ
リケーションです。ユーザーがマイアカウントでライセンスを購入し、有効化したと
きに、
プレミアム機能を有効にすることができます。すべてのライセンスは、
1 ユーザ
ーに対して、1 年間、最大 2 つのデバイスで有効です。
2. サポート対象メーカー
このリリースでサポートされている主なブランドは以下のとおりです。
•
•
•
•
•
•
LG
Samsung
HTC
Motorola
Sony
Google ChromeGoogle Nexus
互換性のあるプラットフォームは以下のとおりです。
• Android 2.2 (Froyo)
• Android 2.3.x (Gingerbread)
• Android 4.0.x (Ice Cream Sandwich)
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
3
•
•
•
•
Android 4.1.x (Jelly Bean)
Android 4.2.x (Jelly Bean)
Android 4.3.x (Jelly Bean)
Android 4.4 (KitKat)
以下のスクリーン サイズのデバイスがサポートされています。
• ノーマル スクリーン、ldpi ~ ehdpi*
• 大型スクリーン、ldpi ~ ehdpi
• 超大型スクリーン、ldpi ~ ehdpi
メモ
Google Play は、互換性のないデバイスを自動的にフィルターします。
*DPI はインチあたりのドット数 (Dots Per Inch) を表します。画像表示におけるドット密度は、詳細なラスタライズ視覚ディスプレイ
の計測であり、技術品質です。
3. 製品の概要
Avira Antivirus Security バージョン 3.2 は、次の 2 つで構成されています。
• Avira Antivirus Security アプリ (デバイス上)
• Avira Online Essentials のダッシュボード (インターネット)
アプリケーションは、Google Play からダウンロードしてインストールする必要がありま
す。Avira のマイアカウントへの登録が完了すると、
ユーザーは割り当てられたアカウン
トを使用して Avira Online Essentials のダッシュボードにログインし、
アプリのすべて
の機能を使用することができます。
アプリの機能
•
•
•
•
•
•
デバイス情報
ロケーション追跡
デバイスのロック
アラートの起動
ワイプデータ
ブラックリスト
Avira Online Essentials のダッシュボードの特定のアクションを使用すると、登録した
デバイスでリモートで実行することができます。これらのアクションは、紛失したデバイス
を見つけたり、盗難されたデバイスを取り戻すのに役立ちます。ユーザーは登録済みの
1 つのアカウントだけで、任意の数の Android デバイスを管理できます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
4
4. インストール
4.1 アプリのインストール
アプリのインストールのための前提条件は、
デバイスでインターネット接続を確立できる
ことです。インターネット接続が利用可能になったら、Google Play Store でデバイスを
検索し、Avira Antivirus Security アプリをダウンロードします。
インストール中の問題を回避するために、
お使いのデバイス上で少なくとも 1.28MB の
ハードディスク空き容量があることを確認してください。
メモ
ユーザーがプライマリ ユーザーとしてログインしている場合、
「ウイルス対策」機能
はマルチユーザー機能を備えたタブレット上で動作します。デバイスでサポートさ
れていないテレフォニー機能は、
アプリで自動的に無効になります。
アプリを起動すると、
アプリの機能についての簡単な概要が表示されます。
4.2 アプリの更新
更新のたびに、
ユーザーは他のアプリと同じように、Google Play Store から直接通知
を受け取ります。更新ボタンをタップすると、更新のみが実行されます。アップグレード プ
ロセスはユーザーには見えません。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
5
4.3 プレミアム機能のアクティブ化
Avira Antivirus Security バージョン 3.2 は、
プレミアム機能に埋め込まれた無料のア
プリケーションです。
有料のプレミアム機能をアクティブにすると、
お使いのデバイスの安全性が向上します。
Avira のウェブサイト上、
およびすべての通信の際には、Android のプレミアム製品
は、"Avira Antivirus Security Pro”という名前で表示されます。無料アプリ内で非表
示になっているプレミアム機能のロックを解除するとアクセスできます。
プレミアムの主な機能:
• プレミアム ユーザー向けの Avira Secure Browsing 機能。Chrome と Android
のデフォルト ブラウザにロードされたすべての URL は、Avira URL クラウド技術を
使用してスキャンされます
• 毎時 VDF アップデートが Android クライアントに送信されます
• 当社の技術サポート コンサルタントのチームから無制限の個人サポートを受けられ
ます
マイアカウントでライセンスを購入してアクティブ化すると、
プレミアム機能を有効にする
ことができます。すべてのライセンスは、1 ユーザーに対して、1 年間、最大 2 つのデバイ
スで有効です。
価格
• アメリカ: $ 9.99
• ヨーロッパ: € 7.95
• 日本: 3,000 円
スタンドアロン プレミアム バージョンは、Cleverbridge または Partnernet から購入
できます (オンラインおよび小売)。
5. 登録
5.1 最初のデバイスを Avira マイアカウントに登録
アプリをインストールしたら、登録プロセスを続行することをお勧めします。
アプリを最大限に活用するには、
デバイスの登録が必要です。
アプリのインストールが完了したら、新しいアカウントを作成するか、Avira マイアカウン
トにログインすることができます。該当するボタンをタップし、表示される指示に従ってく
ださい。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
6
メモ
アカウントを作成することにより、
「使用許諾契約書」(EULA) の条項に同意したこと
になります。
新しいアカウントを作成するために必要な認証情報を入力し、
「次へ」をタップすると、
ア
プリの機能に関する主な情報が表示されます。
「次へ」をもう一度をタップし、
「GOT IT」をタップすると、
インストールおよび登録プロセ
スが完了します。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
7
インストールが正常に完了したら、
アプリはデフォルトでデバイスのスキャンを開始しま
す。
デバイスが Avira マイアカウントに登録され、
アプリの全機能を使用することができま
す。アプリを問題なく使用するために、
デバイスの設定をいくつか変更することをお勧め
します。
インストール後に感嘆符が表示され、設定する機能を示します。
感嘆符が付いた機能ボタンをタップすると
(この場合は盗難防止機能)、
アプリは盗難防
止機能の位置追跡にリダイレクトして、設定が必要なタスクが表示されます。
いくつかの盗難防止機能は、
デバイス管理者が無効になっている場合は動作しません。
そのため、
リモートワイプ機能やリモートロック機能を使用するには、
デバイス管理者を
有効にする必要があります。
有効化するには、先ず「デバイス管理者」をタップして無効にし、
その後「有効化」をタップ
します。アプリをアンインストールする場合、
「OK」をクリックして通知を記憶し、
もう一度
デバイス管理者を無効にします。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
8
その後、
「アクティブ化」ボタンでデバイス管理者を有効化することができます。
これでデバイスの登録と一般的な設定が完了し、
デバイスが Avira マイアカウントに追
加されました。チェックマークは、
アプリケーションが正常に動作していることを示しま
す。
アプリは、Avira Online Essentials のダッシュボードで利用可能なすべての機能を通
知します。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
9
メモ
Avira Online Essentials のアカウント内で、
ユーザーは任意の数の Android デバイス
を登録して管理できます。
5.2 同じアカウントへの新規デバイスの登録
同じアカウントで新規デバイスを登録するには、
それぞれのデバイスで Avira Antivirus
Security アプリをダウンロードおよびインストールし、登録のために以前使用したメー
ルアドレスを使用します。登録すると、新しいデバイスが Avira マイアカウントに追加さ
れます。
6. デバイス ダッシュボード
デバイスのダッシュボードは直感的に操作できるように構成されています。脅威は感嘆符
で示されます。ユーザーが問題を解決するために対話する必要があります。デバイスが
安全な場合は、
チェックマークが表示されます。ユーザーはアクションを実行するために、
いつでも全機能セットを使用することができます。
3 つの主要機能であるアンチウイルス、盗難防止、
およびブラックリストは、
アプリで常に
表示されます。
さらに、各サブメニューに機能が表示されます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
10
6.1 アンチウイルス
アンチウイルス機能の内容:
• インストールされているすべてのシステム アプリ以外のオンデマンドスキャン
ユーザーはいつでもシステム以外のアプリの手動スキャンを起動することができます
メモ
アンチウイルス機能は、登録しなくても起動することができます。
• すべてのファイルとアーカイブのオンデマンドスキャン
ユーザーはいつでもすべてのファイルとアーカイブの手動スキャンを起動することが
できます
これを行うには、
「アンチウイルス」ボタンをタップし、
サブメニューの「スキャン」を押しま
す。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
11
進行状況表示バーはスキャンのステータスを表示します。ユーザーはいつでもスキャン
を中断することができます。スキャンの結果はデバイスの最上部に表示されます。
• インストール時のシステム以外のアプリの自動スキャン
新しいアプリケーションをインストールした後、Avira Antivirus Security はデフォル
トで新しくインストールされたアプリをスキャンします。スキャンが終了すると、
スキャ
ンの結果が表示されます。
メモ
Avira Antivirus Security が登録されていない場合でも、
オートスキャンが起動されま
す。
• 更新時のシステム以外のアプリの自動スキャン
システム以外のアプリが更新された場合、Avira Antivirus Security は更新後にス
キャンを起動します。
• オートスキャンのステータスの通知
オートスキャンのステータスが表示されます。
• マルウェアの削除支援
マルウェアはアプリの削除支援により削除されます
• 最新のスキャン検出の表示
最新のスキャン検出は、
スキャン後直ちに表示されます。
• 前回のスキャンのまとめを表示
必要に応じて、前回のスキャンのまとめも表示できます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
12
• VDF およびエンジンの日次更新
毎日午前 11 時(デバイス時間)
に、
デバイスは Avira サーバーへの更新要求を送信
します。新しい新規が利用可能な場合は、
デバイスにダウンロードおよびインストー
ルされます。
メモ
VDF/エンジンのアンチウイルスの日次更新は、
アプリが Avira マイアカウントにリン
クされなくなった場合にも継続します。
• 更新の失敗時の VDF/エンジン ロールバック
VDF またはエンジンの更新が失敗した場合、以前のバージョンへのロールバックが
自動的に起動されます。
6.2 盗難防止
デバイスの盗難防止機能は、Avira Online Essentials ダッシュボードを介して必要な
アクションを示し、紛失または盗難にあったデバイスを復元します。
盗難防止ボタンをタップし、位置追跡機能、
アラート、
ワイプにアクセスします。
メモ
すべての盗難防止アクションは、
Avira Online Essentials のダッシュボードから実行さ
ます。
ロケーション追跡
この機能は、登録した Android デバイスのアドレスをジオコーディングするのに役立
ち、Google マップ上のデバイスの位置を表示します。
アラート
アラート機能は 20 秒間大きな音を発するので、近くで紛失したデバイスを見つけるのに
役立ちます。
ワイプ
この機能により、盗難されたデバイスのすべての機密データをワイプすることができま
す。これにより、
デバイス上のプライベート データにアクセスできなくなります。
6.3 ブラックリスト
ブラックリストは、好ましくない通話、SMS、
およびイベントをフィルターします。ブラックリ
ストに無視したい連絡先を必要なだけ追加します。その後、追加された連絡先からのす
べての着信通話とSMSがブロックされます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
13
ブラックリストに登録している間に、
ユーザーは連絡先の「ブロック オプション」を編集す
ることができます。
メモ
すべての電話番号を確実にブロックするには、固有のブラックリスト エントリが必要
です。分類。
ラックリストに登録した電話番号は、次のような動作を起動します。
通話
デバイスのメーカーおよびモバイル ネットワーク プロバイダーによっては、
ブロックされ
た発信者にビジー音が聞こえたり、
ボイスメールに転送されたり、通話が終了することが
あります。
SMS
ブロックされた連絡先から任意の SMS が傍受されるため、
デフォルトの SMS クライア
ントはそれらを受信しません。送信者は通知や警告を受け取りません。傍受された SMS
は、
アプリケーションのデータベースに保存されます。ブロックされた通話または SMS
通知は、
ユーザーのデバイスに表示されます。
「通知」をクリックすると、
ブロックされたイベントのタブが開きます。
イベント リストはデフォルトでフィルターされ、最新のイベントのみを表示します。さら
に、画面の上部にあるフィルタオプションを使用して、
すべてのユーザーが必要に応じて
「
ブロック イベント」
リストをフィルターすることができます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
14
6.4 設定
次の設定オプションが用意されています。
プロファイルの設定、
デバイス管理者の有効化
と無効化、脅威カテゴリの調整、
アプリのアンインストールまたはクイック サポートの取
得。設定にアクセスするには、
デバイスの左上隅にあるアイコンをタップします。サブメニ
ューの「マイ プロファイル」には、設定とヘルプが表示されます。
• マイ プロファイル
このサブメニュー内で、
ユーザーの名前を入力または編集し、
プロファイルの写真を
挿入することができます。新しい画像を挿入するには、図のプレースホルダをタップ
し、
フォト ギャラリーを選択するか、
お使いのデバイスのカメラで写真を撮影してくだ
さい。その後、画像をトリミングして、
「OK」をタップします。
• 設定
設定には、脅威カテゴリとデバイス管理者の 2 つの機能が含まれています。脅威カテ
ゴリでは、
「アドウェア」
と
「不要と思われるアプリケーション」を有効化または無効化で
きます。
デバイス管理者では、
デバイス管理者を有効化または無効化できます。
• ヘルプ
すべてのヘルプ関連情報は、ヘルプ サブメニューにあります。ヘルプには、
アプリに
関する最も重要な問題への迅速なアシスタンスが含まれています。
ここで、
ユーザー
のための簡単な説明や、
さまざまなウェブサイトへのリンク、
およびその他の重要な情
報を見ることができます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
15
7. Avira Online Essentials のダッシュボード
Avira Online Essentials のダッシュボードには、1 つのアカウントに登録されているす
べてのデバイスの概要が表示され、各デバイスを並列設定できます。プライバシーを保護
し、紛失や盗難の場合にデバイスを取り戻すことができるように、Avira Online のダッシ
ュボードにはいくつかの Android 機能が含まれています。
これらを使用するには、最初にデバイスを Avira Online Essentials アカウントに追加
する必要があります。
7.1 新規デバイスの追加
Avira のダッシュボードにログインして、右上隅にある「デバイスの追加」記号をクリック
すると、
アカウントに新規モバイル デバイスを追加することができます。
その後、
デバイスのタイプとオペレーティング システムを選択します。モバイル デバイス
の電話番号を入力し、
「次へ」をクリックします。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
16
通知がモバイル デバイスに送信されます。通知の受信を確認してプロセスを完了し、
ア
プリを使用します。
お使いのモバイル デバイスは、盗難防止サービスのサブメニューで、
アプリケーションの右上隅のスマートフォンのアイコンの下に表示されます。デバイスを
タップして盗難防止サービスにアクセスします。
盗難防止サービスのメインページに、
モバイル デバイスのステータスと現在の位置が表
示されます。お使いのデバイスがデフォルトで配置されていない場合には、
「位置」ボタン
をクリックして手動要求を起動します。
7.2 盗難防止サービス
盗難防止サービスは、Avira Antivirus Security のウェブパーツです。このサービスで
は、異なるアクションをアカウントに追加された任意のデバイス上でリモートに起動する
ことができます。
メモ
デバイスの電源がオフのときや、バッテリー残量が少ない場合は、盗難防止のアク
ションを実行できません。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
17
次のアクションは、Avira Dashboard から起動することができます。
•
•
•
•
•
デバイスの検索
サウンドの再生
デバイスのロック
デバイス レポート
デバイスのワイプ
7.3 デバイスの検索
デバイスの検索機能は、検索コマンドによって、置き忘れや盗難にあったデバイスを見つ
けるのに役立ちます。コマンドが送信されると、装置の位置を直ちに決定され、値が返さ
れます。
追跡エラーを防ぐために、盗難防止機能は GPS、
セルタワーの所在地、
および無線 LAN
を使用してデバイスを検索します。デバイスの位置は、Google マップを介して Avira
Dashboard に表示されます。
メモ
デバイスの位置の特定は、
ネットワーク パフォーマンスとデバイス信号に応じて、3
分程度かかることがあります。
7.4 サウンドの再生
アラート機能は、
デバイスが紛失した場合に見つけるのに役立ちます。デバイスの「アラ
ート」をタップすると、
デバイスがミュートされている場合でも、最大音量で 20 秒間警報
を発します。この間は、
アラートを終了することはできません。アラームはデフォルトのト
ーンであり、変更することはできません。
デバイスの電源がオフになっていたり、バッテリ残量がない場合は、
アラートは発せられ
ません。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
18
7.5 デバイスのロック
デバイスが追跡できなくなり、盗まれたと思われる場合は、
プライバシーを保護するため
にすぐにデバイスをロックすることを強くお勧めします。
• デバイスをロックし、PIN を作成する
デバイスをロックすると、PIN を設定して手動で入力しない限り、使用することはでき
ません。PIN を設定するには、4 桁のコードを入力します。これにより、
デバイスをロ
ックし、
プライバシーが保護されます。エラーを回避するには、PIN を確認する必要が
あります。
• ロック画面に表示するメッセージを作成する
さらに、
デバイスのファインダーにメッセージを残すことができます。このように、
ファ
インダーに明確な指示を与えることができます。たとえば、
「このデバイスを発見され
[email protected]ください」などで
す。ファインダーは上記のメールアドレスを使用して、
ユーザーに連絡することができ
ます。
• 代替電話番号
固定電話や勤務先の電話番号など、代替電話番号を入力すると、
デバイスのファイン
ダーがコールバックします。電話番号は、
ロック画面の「所有者への通話発信」にリン
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
19
クされています。このように、
デバイスのファインダーからコールバックすることができ
ます。
第 2 のリモートロックが要求されると、
ユーザーは新しいリモートロックを起動すること
ができます。
新しい PIN、
カスタマイズされたメッセージ、
および所有者の電話番号は、以前のエントリ
に置き換えられます。
メモ
代替番号を設定しない場合、
デバイスの「所有者への通話発信」ボタンは無効にな
ります。
モバイル デバイスが見つからない場合、
または所有者に返却された場合、PIN を入力す
るか、Avira Dashboard でデバイスのロックを解除することによって、手動でロックを解
除することができます。
• 手動でデバイスのロックを解除
「PIN を入力してロックを解除」
フィールドに PIN を入力します。
デバイスが見つかっても設定した PIN を忘れた場合、
または誤って入力した場合、
ロ
ック解除ボタンは 3 回失敗すると無効になります。この問題が発生した場合、Avira
Dashboard からのみデバイスのロック解除が可能です。
• Avira Dashboard からロック解除
「ロック解除」ボタンをクリックすると、PIN を入力しなくても、Avira Dashboard か
らデバイスのロックを解除することができます。
7.6 デバイス レポート
デバイス レポートにはダウンロード可能な役に立つ情報が含まれています。
これらの情
報は、
デバイスを紛失した場合に警察や保険会社に使用されます。ダウンロードするに
は、
「ダウンロードの開始」をクリックして、
デバイスにファイルを保存します。
7.7 デバイスのワイプ
「デバイスのデータをワイプ」オプションを使用すると、盗まれたデバイスのすべての個
人情報や機密データを削除することができます。ワイプで削除されたデータは復元でき
ません。
デバイスから削除するデータを選択することができます。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
20
• SD カードのワイプ
このアクションにより、SD カードに保存されているすべての情報が削除されます。い
ったんデータが削除されると、復元することはできません。ただし、SIM カードに保存
されたデータには影響を与えません。
• SIM カードのワイプ
このアクションが起動されると、SIM カードに保存されているすべての連絡先や SMS
は削除され、復元することはできません。しかし、
デバイスまたは SD カードに記憶さ
れた残りのデータは影響を受けず、
いつでもアクセスすることができます。
• 初期化
初期化により、
アプリを含むデバイス上のすべてのアカウントが削除され、
デバイスの
設定がデフォルトにリセットされます。
コンボ ワイプを使用すると、1 つ以上のワイプの種類を起動できます。
ワイプで削除されたデータが復元できないことに注意してください。
メモ
Avira Dashboard のアクションは、
デバイスの電源がオフのときや、バッテリー残
量が少ない場合は実行できません。
7.8 アカウント管理
アカウント管理を使用して、Avira Online Essentials アカウントにさまざまな変更を加
えたり、ヘルプを参照することができます。
• プロファイルの編集
このアクションを使用すると、Avira マイアカウントの情報など、
ユーザー アカウント
情報を変更することができます。
·· マイ プロファイル
·· 製品
·· 支払い履歴
·· 通知
·· パスワードのリセット
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
21
• マイ デバイス
このオプションは、
すべての登録されたデバイスのリストを提供します。各デバイスの
ステータスを確認したり、新しいデバイスを追加したり、必要のないデバイスを削除す
ることができます。
• 言語の変更
Avira マイアカウントの言語を簡単に変更できます。
• 友人と共有
次世代セキュリティ製品へのインスタント アクセス権を友人に付与してください。
• ヘルプ
このオプションにより、Avira ナレッジ ベースにリダイレクトされます。
• ログアウト
このボタンをクリックすると、Avira Online Essentials アカウントからログアウトし
ます。
8. Avira Antivirus Security のアンインストール
Avira Android Security をアンインストールするには、2 つのステップが必要です。
• アプリをデバイスからアンインストール
• Avira アカウント (Avira Dashboard) からデバイスを削除
8.1 デバイスからアプリをアンインストールする
Avira Android Security をアンインストールするには、
デバイス管理者を無効化してく
ださい。Avira Android Security を、他のアプリケーションのように、
デバイスの Android アプリケーション管理を使ってアンインストールすることができます。
Avira Antivirus Security をアンインストールするもう 1 つの方法は、
アプリのヘルプ
セクションにあるビルトインのアンインストール ウィザードを使用することです。
アンイン
ストールするには、
「設定」>「ヘルプ」>「アンインストール」の順にタップし、説明に従って
ください。
アプリケーションのインストール時に、
ユーザーはデバイス管理を無効化してアプリをア
ンインストールできるようにする必要があります。
デバイス管理が有効になっている場合、
ユーザーは Android アプリケーション管理を使用してアプリをアンインストールするこ
とはできません。
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
22
8.2 Avira Dashboard からデバイスを削除する
デバイスからアプリをアンインストールした後に、Avira Dashboard からもデバイスを
削除する必要があります。アンインストールするには、Avira Dashboard に接続して、
盗難防止機能をクリックする必要があります。そうするために、あなたのAviraオンライン
Essentialsのダッシュボードへの接続が必要でその後にアカウント管理 > マイデバイス
に行って、
そして目的のデバイスを削除します。
9. ヘルプ リソース
製品の詳細ヘルプは、Avira ウェブ コンソールの「サポート」
メニューのデバイスのサポ
ート ページなどに掲載されています。
•
•
•
•
FAQ よくある質問
Avira Answers
アンインストールする
情報
Avira Antivirus Security 3.2 (ステータス 2014年4月1日)
23
このマニュアルは、細心の注意を払って作成されていますが、設計上のエラーおよびコンテンツのエラーが含まれて
いる可能性があります。Avira GmbHからの書面による事前の許可なしに、本出版物を複製することは(たとえ一
部であっても)、
どのような形式であれ、禁止されています。
2014 年第二四半期 発行
その他すべてのブランド名および製品名は、
それぞれの保有者の商標または登録商標です。このマニュアルでは、商
標を保護するマークは使用していませんが、これらの商標を自由に使用できるという意味ではありません。
© 2014 Avira Operations GmbH & Co. KG. All rights reserved.
誤差脱漏は除く。
Avira Operations GmbH & Co. KG
Kaplaneiweg 1
88069 Tettnang
Germany
Telephone: +49 7542-500 0
Facsimile: +49 7542-500 3000
www.avira.com