激変する自動車環境に対応すべく両社が決断