議会だより全編 No.116(PDF形式:3.4MB) - 粕屋町

議会だより
4
22
年度予算
6
大きく膨れた
13
討論白熱・賛否両論
20
阿恵大池整備工事いよいよ
平成 22 年 4 月 19 日発行
一般質問7名
NO.116
改革元年、議会のチェック如何に?
議会のホームページは?
かすや
「駕与丁公園の菖蒲」写団糟屋 中山喜代治
2
会計当初予算
総務費
土木費
1,390,180
11.8%
衛生費
1,502,272
12.8%
1,218,839
10.4%
歳出
11,735,000
民生費
3,588,621
30.6%
教育費
公債費
1,648,068
14.0%
特別会計
●国 民 健 康 保 険
●後期高齢者医療
●老 人 保 健
●介 護 保 険
●住 宅 新 築 資 金
24
33
議案、意見書2
1,671,297
14.2%
21
年度補正予算を含め、計
400,447
3.4%
平成 年第1回定例会を3月5日∼ 日の期間で開催しました。
消防費
〔目的別〕
22 22
年度当初予算・平成
223,635
1.9%
平成
その他
33
件、請願3件、陳情1件を審議しました。
91,641
0.8%
[単位:千円]
結果は、 議案・意見書2件を可決、陳情1件を採択、請願3件を継続
農林水産業費
審査としました。︵詳しい内容は、
4∼5ページを参照下さい︶
(前年度比 約13.57%増)
第1回
定例会
………… 38億8,199万円
…………… 3億4,919万円
………………… 837万円
………… 15億4,815万円
………………… 670万円
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
2
決まる!! 平成22年度 一般
117億3,500万円
町の家計案は?この事業は、必要、不要……厳格チェック!
事業仕訳は、十分か?
結果:賛成多数で可決(賛成15人・反対1人)
〔歳 入〕
自主財源
その他
6,777,347
57.8%
586,351
5.0%
依存財源
初!
4,957,653
42.2%
国県支出金
2,021,967
17.2%
歳入
予算特別委員会を設置
11,735,000
今回より議会活性化の
一環で予算特別委員会を
設置し、議員全員で予算
案を審議しました。
町税
5,378,666
45.8%
町債
1,095,535
9.3%
委員長 安川 俊彦
副委員長 伊藤 正
副委員長 向野 正幸
地方交付税
1,253,800
10.7%
その他
903,813
7.7%
繰入金
494,868
4.2%
(貯金より)
平成22年度 その他の町の会計 当初予算
※1万円未満は四捨五入
企業会計
3
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
●上水道………………12億3,527万円
●下水道………………22億5,755万円
(討)
闘 ×論
号)
公 務員の修学 部 分 休 業 の 設 置
内容(議案第
成 果 を 公 務 に 還 元 す る と い う 前 提 で、 部 分 休 業
を取得し 大 学 な ど で 学 ぶ こ と を 認 め る こ と 。
反対 福永 議員
粕屋町の地場産業で短時間勤務が出来るよう
な 環 境 に あ る 企 業 が あ る の か 疑 問。 就 業 時 間 中
に 大 学 な ど で 学 問 を 学 ぶ の で あ れ ば、 退 職 を 前
提にし な い と 、 他 職 員 に 業 務 負 担 が 増 え る 。
また、財政が厳しい人口5万未満の粕屋町に、
この制 度 は 合 わ な い し 、 財 政 的 余 裕 も な い 。
反対 本田 議員
部分休業という考え方に反対だ。公務員は公
僕として公共の福祉のために働く存在であって、
時間給でいくらと換算できる仕事ではない。
週の就労時間の半分以内であれば5分単位で
休業できるという制度には無理がある。
賛成 山 議員
修学部分休業は、職員の資質向上に役立つと
考えます。
年度 一般会計予算
技術を身につけたり、専門知識をつけたりと
町にとっても利がある条例です。
平成
反対 福永 議員
この予算案は、①町の貯金から繰り入れ分が
約5億円、②借金を約 億円、して資金調達し
ている。尚、予算案総額の9 3
・ %が借金を原
資としており異常としか思えない。
ていますので、一般会計予算に賛成します。
賛成 因 議員
『安心子
大川保育所の老朽化に伴う建替えは
ど も 基 金 』を 活 用 し、 町 負 担 金 は 約 2 千 万 円、
公設よりも約2億円が軽減され、子育て・老人
福祉の予算減額を避けたことを評価します。
また、町内の民間保育所は評判が良く、今回
も厳正なる選定を要望します。
賛成 本田 議員
大型予算だが必要な事業の取組みの結果なの
で賛成する。職員が試行錯誤を繰り返してやっ
と予算計上となった事務事業評価の業務委託は
その過程を評価する。
年度 上水道会計予算
阿恵大池公園整備も最も良い形で事業が行え
るようになった。
平成
反対 川口 議員
要です 。
町立大川保育所の廃止には反対しますが、阿
恵大池公園の整備、仲原小学校校舎の増築、花
賛成 田川 議員
値上げの主な原因は一般会計繰入金を 分の
1に減額したためであり納得できない。不況の
下水道料金が加算される。
私 な ら、 貯 金 か ら 3 億 円、 地 方 債 の 発 行 を
5億円を限度額として予算を組む。
制度として条例を整備することは良いと思う
し、 業 務 に 支 障 が な い こ と が 前 提 で あ り 、 私 は
なかで町民の暮らしと営業が苦しいときに公共
下貯水槽事業など、町民の要望が予算に反映し
ケ浦公民館の建設、学童保育の平日の時間延長
,
賛成し ま す 。
10
料金の値上げは慎むべきだ。
29
賛成 小池 議員
4 月 よ り、 ・ %( 家 庭 用 で ㎥ 当、 1
470円が1 620円)値上げとなり、これに
12
と土曜日開設、病児保育の開設、水害対策の地
地方分権が進むなか公務の効率化や適正な運
営 を 推 進 す る た め、 自 主 的 な 能 力 開 発 が 今 後 必
22
,
11
22
11
10
2010.3月議会号
4
粕屋町議会だより№116
第25号
22
第28号
平成 年度
下水道事業会計予算
第22号
22
平成 年度
水道事業会計予算
第18号
22
平成 年度
後期高齢者医療
特別会計予算
第15号
21
平成 年度
一般会計予算
21
平成 年度
後期高齢者医療
特別会計補正予算
第14号
平成 年度
一般会計補正予算
職員の高齢者部分休業
に関する条例の制定
―⇒退席 欠⇒欠席
職員の修学部分休業に
関する条例 の制定
○⇒賛成 ●⇒反対
粕屋町暴力団排除条例
の制定
一般職員の給与に関す
る条例等の一部を改正
する条例
議案名
町立幼稚園設置条例の
一部を改正する条例
(延長保育の有料化)
3月定例会における主な議案に対する各議員の賛否結果一覧
22
議案番号
第5号
第9号
第11号
第12号
第29号
採決結果
所属
(賛成/反対)
委員会
付託委員会
安川 俊彦
正
山 秀隆
副
川口 學
総務
澁田 順二
本田 芳枝
小池 弘基
伊藤 正
正
福永 善之
副
建設 安河内 利明
八尋 源治
長 義晴
向野 正幸
正
因 辰美
副
浦元 甫
厚生
久我 純治
田川 正治
進藤 啓一
可決
15/1
総務
○
○
○
○
○
○
○
●
○
○
○
○
○
○
○
○
可決
16/0
総務
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
可決
14/2
総務
○
○
○
○
●
○
○
●
○
○
○
○
○
○
○
○
可決
可決
可決
可決
可決
可決
可決
可決
14/2 16/0 15/1 14/2 15/1 14/2 12/4 15/1
総務
厚生 各常任委員会 厚生 予算特別 予算特別 予算特別 予算特別
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
●
○
○
○
○
●
○
●
●
○
○
○
○
○
○
○
○
○
●
○
●
○
○
○
○
●
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
●
○
○
○
●
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
●
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
●
○
●
●
○
議長は、採決に加わりません
☆賛否表に掲載されていない議案は全員賛成で可決しました。
補正予算
一般会計
5億3,661万5千円 の 減額を承認
3月補正予算
歳出
款 名
補 正 額
補正後の額
22年 度 予 算 案 と 併 せ て、
一 般 会 計
総
務
費
△144,179
1,236,139
21年度補正予算案も提案され
民
生
費
△26,594
2,925,111
ました。
衛
生
費
△128,107
1,522,901
特 に 総 務 費 のICT関 連 事
農林水産業費
△5,027
92,278
業 委 託 料、 衛 生 費 の 須 恵 町
土
木
費
△83,497
1,200,975
外二ヶ町清掃施設組合負担
消
防
費
△6,889
397,212
金、粕屋東中学校大規模改修
教
育
費
△144,671
1,425,050
工事等々の減額に伴い総額で
公
債
費
△400
1,625,562
5億3, 661万5千円の減
そ
の
他
2,749
247,914
額がされます。なお繰り入れ
計
△536,615
10,673,142
金は1億879万1千円とな
△70,199
7,522,829
歳
出
合
特 別 会 計 合 計
5
(単位千円)
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
ります。
■対象物件
1.番地 粕屋町大字阿恵1番1
2.番目 溜池
3.地積 16,257 ㎡
22
事業
新規
10
懸案の阿恵大池の改修
工事が 年度~ 年度に
おい て 行 わ れ ま す 。
年8月頃までに詳細
設計を行い 月よりヘド
しゅんせつ
ロの浚渫などに着手しま
す。
昨年7月の集中豪雨に
お い て、 床 下 浸 水 な ど の、
水 害 が 発 生 し た た め、 新
しく治水機能を備えた親
水 公 園 と し て、 生 ま れ 変
わり ま す 。
22
プ
アッ
ーズ
クロ
阿恵大池公園工事着工!!
23
下長者原交差点
■対象事業名
地域活力基盤創造交付金(関連社会資本整備事業)
(県道整備部 道路維持課) 平成 21 ∼ 23 年度
■事業期間及び概算事業費計画(1/2 は国補助)
総 額 300,000 千円
平成 22 年度 150,000 千円
平成 23 年度 150,000 千円
阿恵大池公園整備
(仮名称)
概略案
都市計画道路
路
都市
道
計画
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
6
5日
3日
1日
保育園長会で説明
議員全員協議会で説明
厚生常任委員会で説明
県の子育て支援課へ事前協議
大川保育所保護者説明会
保育士への説明会
日
8日
2 月
8日
大川保育所保護者説明会
14 13
日
第1回民営化運営者選定等委員会
2日
3月町議会(予算提案)
3月町議会(予算決定)
第2回民営化運営者選定等委員会
日
応募締め切り(3法人より応募あり)
8日
日
法人決定
5日
12
日 法人募集開始
(保育連盟、インターネットで公募)
日 大川保育所現場説明会開催
26 24 16
3 月
7日
4月
町 立 大 川 保 育 所 を 廃 止 し て、
「 老 朽 化 し た 建 物 」を 建 て 替 え、
民間保育所にすることが3月議
会で決まりました 。
子 育 て 支 援 課 よ り、 町 議 会 へ
の提案と関係者への説明は以下
の日程で行われま し た 。
町立大川保育所を民営化!!
大川保育所民営化
及び増改築整備事業
総 額 186,396,000円
県 費 165,686,000円
町 費 20,710,000円
(仮称)新大川保育所の設置・運営法人募集要項の主な概要
運営開始
応募資格
用地・施設
などの条件
7
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
平成23年4月1日
次の①~③の条件をすべて満たす法人であること
①社会福祉法第22条の規定により設立された社会福祉法人であること
②定員90人以上の保育所をおおむね10年以上安定的に運営していること
③学童保育を行うこと
①用地
・町は法人に用地を無償で貸与する
②保育所及び学童保育施設
・法人は用地に保育所及び学童保育を新設すること
・保育所は定員180人規模の施設を整備すること
・学童保育は120人規模の施設を整備すること
③運営の基本的条件
・延長保育事業を実施すること
・一時預かり事業を実施すること
決まっ たこと
厚生常任委員会(向野/因/浦元/久我/田川/進藤)
(9議案、1陳情を審議)
大川保育所を廃止して民営化になります。
平成23年度認可保育園を建て、園児180名・学童保育120名になります。
粕屋町福祉センターの指定管理期限を延長しました。
<社会福祉法人>粕屋町社会福祉協議会が3年間引き続き管理する事になりました。
(指定管理者の期間は3~5年です)
子ども手当、1人につき13,000円を6月・10月・2月に支給します。
認定請求に基づいて支給されますので、住所地の市区町村に請求手続きが必要です。
認可外保育所の補助金が増額されます。
平成22年度から町内園児1人につき、年間5,000円を10,000円に増額します。
健康・予防・検査・検診の推進(各種ガン検診)します。
医療費の軽減を目的に若い人たちの受診を推進し、病気の早期発見で早期治療、特にガン検診
を推進します。
総務常任委員会(安川/山/川口/澁田/本田/小池)
(10議案、2意見書、2請願を審議)
固定資産評価審査委員が決まりました。
向野昌邦氏(64歳)
再任。任期は平成22年5月1日より3年間です。
一般職員の給与に関する条例が一部改正されました。
月60時間の超過勤務手当てを(125/100から150/100)に引き上げ、また、現行と改正後
の差額(25/100)については、代休時間を取ることができるようになりました。
暴力団排除条例が新たにできました。
町および町民が一体となって、生活や社会生活の場から暴力団を排除して、町民の安全で平穏
な生活を確保し社会経済活動の健全な発展に寄与するために制定されました。
自己啓発部分休業が認められ在職中にも国際貢献が可能になりました。
職員の能力開発の機会を図ることが目的で、職務復帰後5年以上の在職期間が見込まれ、復帰
後継続して勤務する意思があることが条件です。
(修学部分休業と違って期間中は無給です)
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
8
各常任委員会で
建設常任委員会(伊藤/福永/安河内/八尋/長)
(2議案を審議)
地域活性化・きめ細やか臨時交付金で事業費6,000万円がつきました。(全額国補助)
雇用を拡大し道路利用者の安全を確保するため、老朽化した舗装のうち換えや路肩確保
(改
良工事)を実施します。工事の実施については、新年度入札後に順次着工します。
工事予定箇所
(7路線8工区)
道路舗装工事
◇広田~二股瀬線 ◇仲原~戸原線 ◇川崎線 ◇五反坪~有﨑線 ◇土井の内~砂子田線
(第1工区)
◇土井の内~砂子田線(第2工区)
道路改良工事
◇焼地~谷蟹線
プレミアム商品券発行事業に270万円を補助します(発行総額3,000万円予定)
昨年同様、粕屋町商工振興策として22年度も助成します。
意見書・請願・陳情
議員より提出された意見書(案)
【粕屋町議会で可決された意見書(案)は、意見書として国へ提出します】
件 名
提出議員
付託委員会
川口 學 田川 正治
山 秀隆 小池 弘基
総務
「ヒロシマ・ナガサキ議定書」のNPT再検討会議での 安川 俊彦 伊藤 正
採択に向けた取り組みを求める意見書
(案)
向野 正幸 総務
県政・県町村会の汚職事件の徹底解明と再発防止の
ための政治倫理条例の制定を求める意見書
(案)
結果
可決
賛成:16
反対: 0
可決
賛成:16
反対: 0
提出先
福岡県
国
住民より提出された請願書
【継続審査となったものは、引き続き粕屋町議会で審査されます】
件 名
提出者
紹介議員
付託委員会
結果
因 辰美
総務
継続審査
城 信二
因 辰美
久我 純治
福永 善之
総務
継続審査
松井 信
岩井 松ノ助
福永 善之
議会運営
継続審査
選択的夫婦別姓制度の法制化に反対する 日本の子供の未来を守る会
福岡支部代表 三枝いく子
請願
永住外国人への地方参政権付与の法制化
について慎重な審議を求める請願
「地方議会議員年金制度の廃止を含め、
地
方財政を圧迫させるこれ以上の公費負担
率を上げない為の、
抜本的見直しを求める
意見書」
を国へ提出することを求める請願
提出先
住民より提出された陳情書
【粕屋町議会で採択された陳情書は、意見書として国へ提出します】
件 名
保育制度改革に関する意見書提出を求める陳情
9
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
提出者
付託委員会
福岡県保育団体連絡会
代表者 成富 正敏
厚生
結果
提出先
採択(一部修正)
賛成:14
国
反対: 2
議会活性化にむけて
藤 啓 一
うことであり、その基礎自治体である市町村の権限拡
大を図るということであります。
権限を与えられた市町村は住民の方の満足度をどの
ように向上させるのか、今以上の自治体間競争の時代
を迎えることになります。
市町村議会におきましても行政に対するチェック機
能だけでなく、広範にまたがります民意を反映した政
策立案能力が求められるものと思います。
粕屋町議会としましても自己決定、自己責任である
「地域主義」に向けて、議会の機能を最大限生かした取
町議会議長 進
昨年4月の町議会改選から早いもので1年を経過し
ようとしています。
を尽くし住民の方のご負託に応えるべく努力を重ねて
まいる所存であります。
り組みが重要であり、議会の更なる活性化のため議論
この間、国に於いては自民党中心の政府から民主党
中心の政府へと政権の交代がありました。
「地域主義」
を唱えてあります。
新政権は
現段階では法案化されていないこともあり定かでは
な い 部 分 も あ り ま す が、 そ の 主 旨 は「 基 礎 自 治 体 が 中
心 と な り、 自 分 達 の こ と は 自 分 達 で や る 世 の 中 」と い
2010.3月議会号
10
粕屋町議会だより№116
議 会 改 革 に 着 手 !
議会運営委員会は議会改革に向けて昨年の4月の新委員会構
成以後、種々検討してまいりました。
① 予算、 決 算 を 全 議 員 で 審 査 す る 特 別 委 員 会 を 3 月 よ り 導
入しました。
② 町民 に よ り 開 か れ た 議 会 を 目 指 す と い う 視 点 か ら、 休 日
議 会 の 開 催、 そ れ に 伴 う 一 般 質 問 の あ り 方 の 見 直 し、 ま
た 議 会 ホ ー ム ペ ー ジ の 開 設、 さ ら に 町 内 公 共 施 設 に 本 会
議中継モニターの設置など他にも検討課題は多数にまた
22
25
26
研修内容
広報編集特別委員会
読まれる議会広報紙作り研修会
71
研修地 東京都千代田区砂防会館別館
研修日 平成 年2月 ~ 日
主 催 全国町村議会長会
(第 回)
研修者
広報委員と議会事務局
(7名)
研修費用 425、
460円
①わかりやすい文章・表記につ
いて
②情報 時 代 に 求 め ら れ る 広 報
ネットPR発想で考えられる
③自治体ホームページの活用法
④議会広報クリニック
研修報告
広報委員はほとんど当選1回
の新人議員で制作を行っている。
文章の表現・表記・作成・文
脈など、わかりやすく読まれる
広報作りの基礎を学びました。
他町村議会広報の点検や批評
も併せて解説を受け、今後の議
会広報づくりに生かして行きま
す。
2010.3月議会号
が る こ と か ら、 今 後 は 全 員 に よ る 議 会 活 性 化 特 別 委 員 会
(仮称)を設置して協議することにいたしました。
議会に対する町民の皆様のご意見をお聞かせください。
議会運営委員会委員長 澁田 順二
粕屋町議会だより№116
11
議会運営委員会
7人の議員が
緊急
臨時会開催
3月1日に臨時議会が開催され、
粕屋町立小中学校の備品購入につい
ての契約締結を全員賛成で可決しま
した。
学校ICT環境整備事業として情報教
育関連の機器を購入(全額国の補助)
・パソコン:デスクパソコン252台
(各学校パソコン教室用
40台と指導用2台)
ノートパソコン64台
(校務用)
・プリンター:18台
契約金額 27,951,000円
購入期間 平成22年3月29日
今回の整備で学校現場も町の電子
自治体計画推進と歩調が合うように
なりました。
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
12
一
般
町長/総合窓口サービスを充実させます
質
田川
機構改革や電
協調性を失うのでは
つ部長制は、職員の
ないか
算化を行う場
合でも、地方自治体の
果 た す べ き 役 割、「 住
町立大川保育所を建て替えて存続を
町長/老朽化した保育所を建替えて民営化
民営化でなく、 声が多く、保護者の要
機児童140人と、認
可外保育所の160人
が入所できる施設が緊
急に求められます。
します。
建替えは国の
町立保育所の
補助金がなく、税収が
受 け る か 」な ど 不 安 の
②職員の平準化は、仕
事に対する意欲が失
望が強い町立大川保育
落ち込んでおり民営化
大川保育所は
民 全 体 へ の 奉 仕 者 」の
われるのではないか
建て替えて存続するこ
所の存続を求めます。
なく、町民に接する職
建設資金は、町の公
共施設基金の2億9千
万を計画的に使い、国
の補助金を活用すれば
町長
精 神、「 住 民 福 祉 の 向
とと併せて、新しく認
田川
上 」の 立 場 を、 あ ら ゆ
③電算化で職員の雇用
は守れるか
る面で果たすこと。
総合窓口サー
可保育所を増設し、待
町長
④窓口業務の職員の仕
さらには、役場の職
員や、嘱託や臨時など、
事はどうなるか
非正規職員の雇用を守
ビスを充実さ
特に、経費削減を理
由に窓口業務を民間大
場は余裕をもって配置
ることを求めます。
企業に投げ渡して、町
したい。
せて、人件費削減では
民のプライバシーが侵
害されないようにすべ
建設は可能です。
年の
「保護者
平成
ア ン ケ ー ト 」で も、 民
営化に
「賛成」
は僅か1
割であり、「反対」
と
「よ
く 分 か ら な い 」が 9 割
で、他の町立保育所も
同様で賛成は1割です。
「保育士が
民営化で
変わり、臨時職員が増
大川保育所
きです。
田川 正治 議員
19
え、どんな法人が引き
2010.3月議会号
①部長が強い権限を持
問
粕屋町議会だより№116
13
役場の機構改革は町民の立場で
般
質
問
福永
①国民健康保
険 会 計 は、
慢性的赤字だが
②後発
医薬品の普及に
ついて
町長
①平成
年度
は、 一 般 会
計から2億5千万円
繰入れているが、赤
字が1億4,500
万円発生しました。
②ジェ
ネリック医薬品
利用カードを患者か
ら医療機関に提出頂
きたいと思います。
③患者 が 薬 局 で「 ジ ェ
ネ リ ッ ク 」と 言 え る
ように対応を考えま
す。
④「薬
の費用の抑制」や
「検診の受診の勧奨」
をお願いします。
2010.3月議会号
14
粕屋町議会だより№116
一
件あります。
討します。
④条例の制定について
は、法令審査会で検
③
町長/分納誓約書の提出を求めます
町営住宅の滞納、返済計画は
す。
②収入超過者の世帯に
ついては、前年度収
す。
入より把握していま
①低額所得者
①町 営 住 宅 の
町
長
てい
福永
に対して低
入居基準は
れん
②入居審査については、 廉な家賃で賃貸しま
前年度 の 世 帯 収 入 の
提出を 求 め て い る が
③入居対象者は、住宅
に困窮 す る 低 額 所 得
者とあ る 。 住 宅 の 明
け渡し 努 力 義 務 が あ
る収入 超 過 者 の 件 数
③患者 が 医 者 に「 ジ ェ
ネ リ ッ ク 」と 言 え る
環境にあるか
④保険
の運営者である
粕屋町は、医療機関
や 被 保 険 者 に 対 し、
言うべきことは言う、
品に比べ安価で市場に提供できる、薬です。
は
管理団地数: 7
管 理 戸 数: 183
H20年度家賃徴収率: 92.2%
H20年度家賃未収額: 2,647,700円
滞納繰越額: 15,523,800円
20
先発医薬品と同じ成分や効果を持ち、先発
24
粕屋町営住宅の運営状況
福永 善之 議員
ことが必要では
ジェネリック医薬品とは…
④入居基準の厳格化や
滞納に お け る 法 的 措
置に訴 え る た め の 条
○公務員の地域手当の見直し
○高齢者運転免許更新バス送迎
事業の有料化
○不納欠損の公表
○認可保育園の滞納問題
○消防署と消防団の役割分担
例の明 文 化 は
その他の質問
医療費削減、町の財政を圧迫
町長/ジェネリック医薬品の普及が大事
一
般
町長/町長会に年齢引き上げを提言する
質
川口
月、
共産党議員団
は昨年
粕 屋 医 師 会 理 事 会(
自治体と急増していま
す。
ざし、せめて福岡市の
粕屋町として小学校
卒業までの無料化をめ
持ちました。
で入院費無料化を進め
人 )と 初 め て 懇 談 会 を
その中で患者の窓口
負担や高齢者医療負担
ていただきたい。
小規模工事登録制度の改善を
かつてない経
①申請書の簡素化②登
望 者 登 録 制 度 に 対 し、
めたい。
財政課長
は
万円
請負金額
町長/申請書の簡素化は周辺町を参考に
済大不況のも
録時期は随時とするこ
川口
とで、これまで日本の
万円引き
上げましたが更にあら
と昨年より
約上限額の130万円
ゆる改善をすすめます。
と③請負金額は随時契
してきた中小業者の再
に引き上げること④非
地域経済と雇用を維持
向も見ながら
生と振興を図ることは
課税の方にも信用でき
近隣市町の動
年齢引き上げを提言し
日本経済にとって重大
る人には登録業者の資
町長
ように小学校3年生ま
の引き下げと子どもの
医療費の年齢引き上げ
を国や自治体に要望し
ていきたい。
な課題だ。
救済のための改善を求
度に達している。
に、本年夏期には調査
町長/夏に教室内気温の調査を予定
文科省の
「学
設置を検討するように
教室で扇風機を使用し、 重ねて要望したい。
を実施して冷房設備の
校環境衛生基
福岡市や志免町など
では、高温の日のみ各
度以下が望ましい
全国的にはエアコンを
結果をお
夏に調査
と決めている。
こない財政状況を見て
教育長
る。
使用している学校もあ
「教室内温
志免町の
度 調 査 」を 見 る と 地 球
は
準 」で は、 教 室 の 温 度
川口
小学校の教室に冷房設備の設置を
格を与えるなど、業者
地元業者の育成の上
で現在の小規模事業希
大川小学校
ていくことを確認しま
した。
60
実施を検討したい。
39
温暖化やヒートアイラ
度から
35
全国的には中学校卒
業まで無料化が360、
川口 學 議員
10
炎天下で子ども達が
授業に専念できるため
ンド現象で
2010.3月議会号
30
16
12
高校卒業までが350
問
粕屋町議会だより№116
15
子どもの医療費無料化年齢の引き上げを
般
質
問
自 治 体、 福 岡
います。
らも掛け金として協会
町長
特別昇給につ
いては職員労
働組合との協議事項で
す。今後の課題として
研究していきます。地
域手当も来年の4月か
ら国と同じ3%にと申
し入れています。
明を。
平成
年度よ
負担金と し て 町 か ら 納
会へ毎年 か な り の 額 が
的に住民の税金を退職
を実施しており、結果
福祉協会は退職者に
対して手厚い医療制度
で も
「 うやめてくださ
ま す。 組 合 と の 交 渉
から負担金はなくなり
1月
日の給
過去2回
草雑煮に使われた野菜
食は十分にしていまし
がありましたので、検
異物混入
に ア ブ ラ ム シ が 付 着、
た。保健所へは教育委
教育長
保護者が保健所に通報
員会として改善に努め
す。
し 直 す か、 ま
もう一度建設
し、保健所から指導を
ました。
町長
分の1でした。その経
が良いのか、これから
過説明と今後の対応は。 民間委託を考えたほう
たはこのままの状況で
保健所の調査では洗
い場の照明が基準の
ますと返事をしていま
食の献立の七
13
受けたとの報告があり
本田
照明不足の給食センターの洗い場と照度計
真剣に討論していきた
い。
2010.3月議会号
16
粕屋町議会だより№116
一
早期退職者の
特別昇給は二重加算だ
町長/退職勧奨制度は残します
の自治体が退
勧奨退職者には退職
金 の 割 増 制 度 が あ り、
の補正に予算を組んで
職前の不 適 切 な 昇 給 を
この特別昇給の適用は
全国の2割の
存続させ て い る こ と が
二重加算となり、国は
本田
総務省の 調 べ で わ か り
不適切な昇給と是正を
県では
ました。
対応を尋ねます。
求めています。今後の
粕屋町もその中に
入ってお り 、 こ の 3 月
福利厚生事業
へ納めています。
町長/予算計上はしているが脱会する
として社団法
められて い ま す 。 ま た
者の福利厚生事業まで
い。と」いうことでお願
いをして今日の結果と
10
町民の税金が退職者の医療補助に
本田
職員互助 会 へ も 町 は 補
負担していることにな
なっています。
町長
助をして お り 、 そ の 金
ります。納得のいく説
り脱会します
額に近い 額 を 互 助 会 か
人福岡県 市 町 村 福 祉 協
22
11
本田 芳枝 議員
異物混入は施設の老朽化が主原因
教育長/原因は洗浄不足、懸命に指導
一
般
燃ゴミの処理
現在本町の可
日々深刻化を
はRDF方式、広域処
町長
増 す 中、 低 炭 素 社 会 へ
理を行っています。
地球温暖化が
の転換が求められてい
小池
ます。
RDF形成料および売
電収入に大きく影響さ
バイオマスシステム
観点から改善する考え
ると考えています。
非常に老朽化
年度
当初予算に
平成
があるのかを尋ねます。 度がずいぶん改善され
町長
が進んでいる
設備をつくり室内の温
町長/今後の課題として改善していきたい
給食センターの労働環境の改善はまだか
小池
なか労働環境、特に空
調設備がまったく整っ
環境省が進めてい
るバイオマス タ
・ ウ ン、
すなわち生物資源エネ
れますので、今後の課
私も給食センターに
出向いて職員と話をお
ルギーの有効利用に対
施設整備費として
こない早急に改善でき
ていません。
1100万円を計上し
るようにします。
題として考えていきた
ました。空気設備改善
し、 本 町 の 考 え を 尋 ね
のため吸排気のダクト
いと思います。
入れて作業をしている
の清掃や別系統で排気
ます。
状況のなか健康管理の
中央小学校の教室の改善はどうなる
中央小学校の教室不足
町長
検討中です。
を移転することなどを
敷地内に増設の余地
がないので中央幼稚園
町長/現在の校舎内で調整して対応する予定です
ことが必至の状況が考
解 消 を 考 え る と き に、
年度には教
えられます。
れから中央幼稚園の移
23
室不足になる
教室不足改善のため
何をするのか、また当
転なども検討しなけれ
小池
初予算に設計費すら計
ばならないと思ってい
ます。
同時に学童保育も、そ
上されていないのは何
故か。
2010.3月議会号
暑い日など窓を開放
し、網戸を通し外気を
問
小池 弘基 議員
22
この処理方式の問題
点は処理委託料単価が
町長/今後の課題としてバイオマス方式を検討
質
粕屋町議会だより№116
17
バイオマス・タウン構想はあるのか
問
27
久我
町 内 に は、 認
可外保育園が
8施設あります。
は 国、 1 / 2
認可保育園に
育園の園長また施設長
します。また認可外保
に対し1万円の補助を
町長
県1/4 町1/4の
さん達と話し合って行
きたい。
18
2010.3月議会号
質
26
50
粕屋町議会だより№116
般
町長/町内園児に来年度から1万円補助
一
介護老人保健福祉施設は足るか
18
久我 純治 議員
補助が決っている。来
認可保育園には、国、
年度から町内園児一人
県、町より多額の補助
金 が あ る が、 認 可 外
保育園には町内園児
一 人 に 対 し て、 年 間
5000円と、今年か
ら保育士一人に対し
て、 健 診 費 用 と し て
4200円が支払われ
ます。
認 可 外 保 育 園 に は、
148名の町内園児が
います。認可保育園に
は年間約2000万円
の補助がありその差が
大きい。認可外保育園
の人達との対話も必要
と思います。
認可外保育園で遊ぶ子どもたち
粕屋保健福祉
町長
圏域に介護保
険施設 床の追加整備
が予定。
グ ル ー プ ホ ー ム は、
新 設 2 ユ ニ ッ ト 名、
1ユニット9名の計
名の増設がされます。
認可外保育園にも何らかの助成を
町長/グループホーム②と①ユニット増設
平成 ~ 年
久我 に か け て の
町の総人口の変化は
110% と 試 算 さ れ て
います。
要 介 護 認 定 率 で も、
要 介 護( 1)を の ぞ き、
各介護度 で 1 2 0 % の
増加が予 想 さ れ て い ま
す。
町には介護施設が少
なく、特養「緑の里」
床、グループホーム「朝
茶長寿の里」 床だけ
です。
篠栗町 ・ 須 恵 町 ・ 志
免町の施 設 を あ て に せ
ず、町内 に 介 護 福 祉 施
設の、イ ン フ ラ 整 備 を
するべき で す 。
介護保険事業近況報告
60
高齢者数
要支援1
要支援2
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
認定者数
粕屋町認定率
(3月末現在)
■要介護
(要支援)
認定者数
21年度
6,164
85
130
150
166
141
105
96
873
13.6%
20年度
5,928
108
127
131
121
138
96
88
809
13.0%
19年度
5,684
115
120
124
142
110
99
88
798
13.4%
18年度
5,477
119
111
127
135
104
95
86
777
13.5%
18
18
一
般
町長/国県の内示がないと実行できない
質
大川小の学童施設の建
使うか判断できません。
教育長/建設コストが高いので別の方法で
①例年、
年度の
②園庭の問題で、10
平成
児童数が
00平方メートルの広
教育長
現実と違うので対応に
入学予定者は、
小学校で511名、中
討して対応を考えます。
現状では、プレハブを
が別の案で考えます。
ラムは、検討しました
さが必要です。フォー
小学校では、143名
年度に
の増加となり教室不足
が懸念される。
仲原小は、
緊の課題である。
①一時的に建物をたて
学童の教室を変更し
たりと、 年度中に検
学校で356名である。 苦慮します。
山
中央小の教室不足時はプレハブか
した大川保育所の改築、
予 算 は、 国 の
設、「 安 心 安 全 な ま ち
年度の
補助事業が削減される
づ く り 」と し て、 ゲ リ
平成
なか子育て支援と住環
ラ豪雨対策で雨水貯留
山
境の整備に重点を置い
阿恵大池公園を雨水対
た予算を計上している。 槽の設置と水路改修と
①予算の重点を具体的
備、「 住 民 の 利 便 性 向
策の機能を合わせた整
か。
上 」の た め の 総 合 窓 口
にどこに置いているの
②阿恵大池公園整備と
設置の3点です。
②今のと
ころ内示
増築工事で解消できる
は、来ていないのでど
うなるか分かりません。 が中央小は、 名の増
加となりその対応が喫
都市整備課長
東 環 状 の 道 路 建 設 は、
補助事業として認可さ
れているのか。
①「 子 育 て と
補助事業の現状を聞
く。
町長
て対応するというのが
プレハブかどうか。
②対応策の一つとして
中央幼稚園の移設を考
えているが移設先とし
て粕屋フォーラムの駐
2010.3月議会号
仕事の両立」
阿恵大地
22
22
22
車場は、考えたことが
あるか。
粕屋中央小学校
として保育所の待機児
山 秀隆 議員
51
22
童解消のため定員増を
問
粕屋町議会だより№116
19
阿恵大池などの補助事業の実施は
見
る
聞 話
く
す
粕屋町ホームページの見方
http://www.town.kasuya.fukuoka.jp/
「議会だより」
は
ここにあります。
編 集 後 記
一般質問のくわしい
内容は、図書館の行
2月25日〜 26日にかけて、第71回町
政資料コーナーに備
村議会広報研修会(東京)に我々広報委員
え付けております。
6名と議会事務局次長の計7名にて参加
発行責任者
11
日
議 長 進 藤 啓 一
善
議会広報編集特別委員
永
います。
編集委員長
本 田 芳 枝
副 委 員 長 久 我 純 治
これからも皆様のご意見をお待ちして
委 員 長 義 晴
委 員 田 川 正 治
委
員
小 池 弘 基
之
10回の会合を行いました。
福
よりを1ヶ月以内に発行できるように、
員
私たちメンバーは、より良い議会だ
い議会だよりを届けるためです。
委
研修の目的は、粕屋町民にわかりやす
次の定例会は、6月
開会の予定!
しました。
小池 弘基
発行:粕屋町議会 〒811-2392 福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁1-1-1
TEL.092-938-2311 FAX.092-938-3150
粕屋町議会だより№116
2010.3月議会号
20