2007/10/9

例会日
毎週火曜日
例会場
足利銀行葛生支店
栃木県佐野市葛生東
ROTARY
CLUB
NEWS
1- 12 - 11
0 2 8 3 ( 8 5 ) 4 4 5 1
2007 ~ 200 8 RI 会 長 テーマ
「ロータリーは分かちあいの心」ウィルフリッドJ、ウィルキンソン
葛 生 RC 会 長 テーマ
「 もっと思いやりと行動を 」
副会長
中田秀昭
2007~ 2008 第 2275 回 19. 10. 9
葛生 RC
ホームページアドレス
例会場
幹事
谷
於: 足利銀行
酒
庭
和文
副幹事
葛生支店
http://www1.ocn.ne.jp/~kuzuu-rc/ メールアドレス
和
一
奥澤松利
PM12 : 30 ~
kuzuu-rc@luck.ocn.ne.jp
副 会 長 挨 拶
本日は 、 酒庭会長が 欠席で すの で 、 不慣れ で すが 代役を 務め さ せて い た だ き ま す。
何を 話し て よ い か 、 い さ さ か 戸惑っ て おり ま すが 、 ち ょ っ と 前の 8 月 9 日、 足利工大
付 属 高 校 で 第 2550 地 区 の 第 1 回 イ ン タ ー ア ク ト 大 会 が 開 か れ ま し た 。 2008~ 9 年 度 の
始め 頃、 葛生ク ラ ブ が ス ポ ン サ ーク ラ ブ に な る の で 、 会長や関口新世代委員長か ら 勉
強し て おい た 方が よ い と の 薦め が あ り ま し た が 、 当日に な っ て 忘れて し ま っ て 会場か
ら 電話の 呼び出し を 受け て し ま い ま し た 。
そ の 式典の あ と 、 そ の 中で 、 足利学校見学の 研修会が あ り 、 久し ぶり に 論語の 素読を
イ ン タ ーア ク ト の 学生達に 混ざ っ て 大声で 勉強し ま し た 。 ふと 見る と 講師の 先生は、
ど こ か で 見 た 顔 だ な と 思 い ま し た ら 、 私 が 昭 和 33 年 に 佐 野 高 校 へ 入 学 し た 時 の 早 稲 田
大学を 出た ばか り の 新任の 須永美知夫先生の な つか し い お顔で し た 。
昔 と 同 じ く 大 声 で 、 「朋 、遠 方 より 来 る有 り、亦 た楽 しからずや」な ど 、 数 編 の 論 語 を 素 読 い
た し ま し た 。 私の 隣に 、 大竹パス ト ガ バ ナ ーが い ら し て 、 足利で はロ ータ リ ーク ラ ブ
の 卓話な ど で た びた び招い て い て 、 中国の 裏話な ど の 話を ユ ーモ ア た っ ぷり お話し て
く だ さ り 、 非常に 楽し く 面白い 先生だ よ と の こ と で し た 。 研修が 終わ る と 、 先生の 所
へ会い に 行き ま し た と こ ろ 、 私の こ と も 覚え て い て く れ ま し た 。
次 に も う 一 人 、 先 日 、 下 野 新 聞 に 「愛 の人 、田 中 正 造 の生 涯 」を 著 し た 、
花 村 冨 士 男 先 生 で す 。 77 歳 に な ら れ ま す が 、 や は り 私 の 佐 野 高 校 生 の 時
の「 世界史」 の 先生で し た 。 こ の 方に は 、 近々お会い し た い と 思っ て お
り ま す 。 先 生 は 、「 反 公 害 闘 争 の 先 駆 者 だ っ た 正 造 の 警 告 を 無 視 し た 結
果が 、 今日の 環境悪化を う みだ し て い る と 言っ て も い い か も 知れ な い 」
と おっ し ゃ っ て おり ま す。 い ずれ も 懐か し い 先生方の お話で し た 。
幹
事
報
告
1.
学 生 、 社 会 人 の ラ イ ラ セ ミ ナ ー が 11 月 2 日 ~ 4 日 ま で 開 催 さ れ ま す 。
2.
老人会の ゲ ート ボ ール大会が
10 月 30 日 、 田 沼 グ リ ー ン ス ポ ーツ セ ン タ ーで 開催 さ れ ま す。
当ク ラ ブ と し て 、 賞状等用を 用意さ せて い た だ き ま す。
1
各 委 員 会 報 告
【新 世 代 委 員 会 】
関口( 文) 委員長
ラ イ ラ セ ミ ナーの 件、 皆さ ま の 事業所で 出席し た い と い う 方が おら れま し た ら 、 今月
の 15 日 が 締 め 切 り と な っ て お り ま す の で 、 連 絡 を お 願 い し ま す 。
卓
「 職場の パ ワ ー・ ハ ラ ス メ ン ト 」
話
丹波紀征君
昨今、 企業の 社会的責任が 強く 叫ばれ て い ま す。 な か で も コ ン プ ラ イ ア ン
ス は 最重要で あ り ま す。 一般的に は「 法令遵守」 と 言わ れ て い ま すが 、 当
行 で は 、「 法 令 等 遵 守 」 と 解 釈 さ れ て い ま す 。 こ れ は 、 法 律 だ け で は な く 職
場の ル ール、 従業員就業規則等、 あ ら ゆ る も の を 守る と い う 意味か ら で あ
り ま す。
ま た 、 現在は企業の 社会的責任に おい て 、 環境や人権に 配慮し た 企業に 対し て の 投資
と し て 、「 社 会 的 責 任 投 資 」( S RI ) が あ り ま す 。 欧 米 で は 、 早 く か ら 企 業 の 収 益 性 に
加 え 社 会 性 ・ 倫 理 性 も 考 慮 し た 投 資 が 行 わ れ て き た と い う こ と で す 。 日 本 で も 、 2000
年に エ コ ・ フ ァ ン ド ( 環境に 対し て の も の ) が 発売さ れ ま し た 。
パワ ー・ ハラ ス メ ン ト と い う 言葉は、 ク オ レ ・ シ ー・ キ ュ ーブ の 岡田康子さ ん が 名づ
け 親 で す が 、 今 日 は「 職 場 の パ ワ ー ・ ハ ラ ス メ ン ト 」 を 題 に 話 を さ せ て い た だ き ま す 。
パワ ー・ ハラ ス メ ン ト と は何か 、 パワ ー・ ハラ ス メ ン ト を 定義する と 「 職場の 職権な
ど の パワ ーを 背景に し て 、 本来業務の 範疇を 超え て 、 継続的に 人格と 尊厳を 侵害する
言 動 を 行 い 、 就 業 者 の 働 く 環 境 を 悪 化 さ せ 、 あ る い は 雇 用 不 安 を 与 え る 行 為 。」 と い う
こ と に な り ま す。 重要な こ と は、 本来業務の 範疇を 超え て 、 継続的に 、 働く 環境の 悪
化・ 雇用不安と い う こ と で あ り ま す。
すな わ ち 、 う つ病の 問題は、 ほ と ん ど が パワ ー・ ハラ ス メ ン ト に 関係し て おり ま す。
ま た 、 職 場 と は 、「 事 業 主 が 雇 用 す る 労 働 者 が 業 務 を 遂 行 す る 場 所 」 で あ り ま す 。 労 働
者が 通常就業し て い る 場所以外で あ っ て も 、 労働者が 業務を 遂行する 場所で あ れば職
場に な り ま す。
職 場 に は 3 つ の パ ワ ー が あ り ま す 。 一 つは 職 権 を持 つ上 司 のパワーで す 。 こ れ は 、 組 織
内で パ ワ ーを 持っ て い る 上司か ら 、 立場の 弱い 下の 人間への ハ ラ ス メ ン ト で あ り ま す。
二 つ目 は、集 団 が個 人 を攻 撃 する パワーで あ り ま す 。 仲 間 は ず れ に す る な ど 、 特 定 の 個 人
を 攻 撃 す る も の で す 。三 つ目 は、情 報 や専 門 スキルを持 つ者 のパワーで あ り ま す 。こ れ は 、
上下関係だ け で はな く 、 情報を 持っ て い る 側か ら の も の で あ り ま す。 た と え ば、 パソ
コ ン を 覚え ら れな い 人が 部下に 教わ ろ う と する も の の 、 何回も 教え て い る 部下は最終
的に は 無視し はじ め 、 上司は う つ病に な っ て し ま っ た 、 と い う よ う な こ と で す。
パワ ー・ ハラ ス メ ン ト の 形態は、 個人攻撃、 人格攻撃と い う も の で 現れて き ま す。 ま
た 、 パワ ー・ ハラ ス メ ン ト は、 相手を 孤独に 追い 込ん だ 時に 効果が あ が る 嫌が ら せの
方法で あ り ま す。 し か し な が ら 、 パワ ー・ ハラ ス メ ン ト で な い も の と 言う と 、 あ ま り
に 単発的な も の は、 パワ ー・ ハラ ス メ ン ト と は言え ま せん 。 パワ ー・ ハラ ス メ ン ト の
特徴は 、 攻撃が 執拗に 繰返さ れる こ と で あ り ま す。
企業の ダ メ ージ と し て は、 ①訴訟や交渉に よ る 損失②企業イ メ ージ の 低下③社員の モ
ラ ール低下が あ げら れま す。 そ う い っ た こ と を 起こ さ ず、 逆に パワ ー・ ハラ ス メ ン ト
を 防ぐ に は、 ス ト レ ス を 生ま な い 環境を 作り 、 コ ミ ュ ニ ケ ーシ ョ ン を 促進する こ と が
2
大切で あ り ま す。 企業の 管理職は、 上司に よ る も の 、 同僚に よ る も の で あ っ た と し て
も 、 そ の 責任は管理職に およ びま す。 管理職は、 部下の 模範と な る よ う に 日々の 言動
に 注意する こ と が 大切で あ り ま す。
出席状況報告
相 子 委 員 長
本日の出席
本日の欠席者
会員数
義務出席者数
欠席数
事前メーク
出席率
39 名
31 名
8名
1名
79. 5%
小 林 、 斉 藤 (誠 )、 関 口 (泰 )、 寺 内 、 馬 場 、 藤 井 、 横 塚 会 員
前回の出席
前例会日
欠席数
事前メーク
修正出席率
(修 正 )
9/ 25
2名
2名
94. 9%
欠席の連絡
・ アシス タ ント
関塚
TEL
・ 例会場 ( 当日連絡の 場合)
ニコ ニ コ BO X 報 告
酒庭和一君
谷
和文君
小曽戸健治君
84-1032(
TEL
サ ム ディ ー)
85-4451
横 塚 委 員 長
欠席し ま し て すみま せん 。
民生児童委員で 、 県知事表彰を い た だ き ま し た 。
先日は 結婚祝を 有難う ご ざ い ま し た 。
こ れ か ら も ホ ッ ト ( ポ ッ ト ?) で 行き た い で す。
私、 佐野市レ ク リ エ ーシ ョ ン の 会長を し て おり ま す。
江田惣平君
昨日年間行事の 一大イ ベン ト で あ り ま す、 佐野市レ ク リ エ ーシ ョ ン フ ェ
ス テ ィ バル が 行わ れ 盛会裡に 終了し ま し て ホ ッ と し て おり ま す。
皆さ ん も 「 レ ク 」 を 見直し て 体力の 向上に 努め て 下さ い 。
須藤功一君
他 ク ラブ
例会場案内
会報委員長
何も な い で すが ・・・・。
田沼RC
木曜日
12:30~
道の駅
佐野東RC
水曜日
12:30~
レストラン大津栄
佐野RC
月曜日
12:30~
ホテルサンルート佐野
岩舟RC
火曜日
12:30~
岩舟会館
丹波紀征
飯塚則章
副委員長
3
委員
どまんなか田沼
藤井眞治