Untitled - Hewlett Packard

C9408Series[G]-MSDS_JAPAN-Japanese-03.pdf
C9408Series[B]-MSDS_JAPAN-Japanese-03.pdf
製品安全データシート
1. 化学物質等及び会社情報
製品名
製品の使用
会社名
C9408Series[G]
インクジェット印刷
7 Goban-cho
Chiyoda-ku
Tokyo 102-0076
Japan
電話番号 (+81) 3 5463-6600
Hewlett-Packardの緊急連絡電話番号
(米国内は通話料無料) 1-800-457-4209
(直通) 1-503-494-7199
HP カスタマーケアーライン
(米国内は通話料無料) 1-800-474-6836
(直通) 1-208-323-2551
電子メール hpcustomer.inquiries@hp.com
毒物情報センターの電話番号 0120-50-3024
2. 危険有害性の要約
最重要危険有害性
皮膚に付着したり、眼に入った場合、刺激を引き起こすことがあります。 飲み込むと、吐き気
、嘔吐、下痢を引き起こすことがあります。 過敏な人では感作が起こることが・ります。
急性健康影響
構成成分への暴露は有害作用を及ぼす可能性があるものと推定されます。
皮膚接触
2-ピロリドン
皮膚に付着すると刺激を引き起こすおそれがあります。
アルキルジオール
皮膚に付着すると刺激を引き起こすおそれがあります。
目への接触
2-ピロリドン
目に入ると刺激を引き起こすおそれがあります。
アルキルジオール
目に入ると刺激を引き起こすおそれがあります。
吸い込んだ場合
2-ピロリドン
吸入すると呼吸器への刺激を引き起こすおそれがあります。
アルキルジオール
吸入すると呼吸器への刺激を引き起こすおそれがあります。
飲み込んだ場合
2-ピロリドン
飲み込むと、吐き気、嘔吐、下痢を引き起こすことがあります。
ジエチレングリコール
飲み込むと有害です。 腎臓と肝臓に障害が生じるおそれがあります。 中枢神経系に対して
抑制作用を示すことがあります。
健康に及ぼす影響
暴露経路
本製品への過剰暴露が起こる潜在的経路は、皮膚または眼による接触である
蒸気の吸入および飲み込みは、通常の使用条件の下では本製品の重大な暴露経路であるとは
予想されない。
この仕様についての詳細な毒性データはありません
慢性健康影響性
発癌性
分類
物理化学的危険性
健康危害要因
環境危険有害性
未知
この製剤における成分で EU、MAK、IARC、NTP、ACGIH または OSHA にリストされるもので
0.1% 以上のものはありません。
分類対象外。
物理的な危害品に分類されていない。
健康危害品に分類されていない。
環境危害品に分類されていない。
3. 組成、成分情報
成分及び含有量
CAS番号
含有量
水
7732-18-5
70 - 75
ジエチレングリコール
111-46-6
5 - 10
2-ピロリドン
616-45-5
< 5
知的財産権
< 5
102-71-6
< 5
アルキルジオール
トリエタノールアミン
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[G]
10075
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
1 / 5
組成コメント
このインクサプライには、水性インク製剤が含まれています。
本製品は、29 CFR 1910.1200 (Hazard Communication Standard)で指定された基準を使って評価
されています。
4. 応急措置
In case of inhalation
皮膚接触
目への接触
飲み込んだ場合
新鮮な空気のある場所に移動してください。 症状が続く場合は、医師の診断を受けてください
。
接触した部分を石鹸および水で洗うこと。 刺激が続く場合は、医師の診断を受けるてください
。
目をこすらないでください。 ただちに大量のきれいな温水(低水圧)で15分以上または粒子が洗
い流されるまで洗浄してください。 刺激が続く場合は、医師の診断を受けるてください。
物質を飲み込んだ場合、直ちに医師または毒物管理センターに連絡してください。
5. 火災時の措置
引火点
消火剤
Extinguishing media to avoid
異常火災危険爆発
Special fire fighting
procedures
危険な燃焼生成物
93.3 °C (200 °F) Pensky-Martens密閉式
二酸化炭素、水、粉末、または泡
未知
未知
未設定
セクション10を参照。
6. 漏出時の措置
人体に対する注意事項, 保護具
及び緊急時措置
環境に対する注意事項
Clean-up methods and
materials and containment
measures
その他の情報
適切な個人用防具を着用のこと。
製品を排水溝に流さないでください。 環境中または下水に流さないでください。
なし。
不活性吸収剤に浸すこと。 こぼれた物質をゆっくりと掃き集めて袋または密閉容器に移すか、
または掃除機で取り除くこと。 廃棄する際は、国または地域の法律、条例に従って行うこと。
セクション 13 「廃棄時の注意」も参照のこと
7. 取扱い及び保管上の注意
取扱い
技術的対策
局所排気・全体換気
注意事項
取り扱い
なし。
なし。
なし。
なし。
保管
技術的対策
適切な保管条件
Safe packaging materials
なし。
なし。
なし。
8. 暴露防止及び保護措置
職業暴露限度
ACGIH
成分及び含有量
タイプ
値
トリエタノールアミン (102-71-6)
時間加重平均値
5.0000 MG/M3
その他の暴露データ
設備対策
本製品に関する暴露限界は定められていません。
十分に換気されたエリアで使用してください
保護設備
呼吸器の保護具
手の保護具
目の保護具
皮膚及び身体の保護具
衛生措置
なし。
なし。
なし。
なし。
適切な産業衛生安全基準に従って扱ってください。
保護設備
一般事項
皮膚または眼への接触を最小限に抑えるために、保護具を用いること。
9. 物理的及び化学的性質
外観
物質の状態
色
匂い
液体
緑
なし。
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[G]
10075
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
2 / 5
pH
Melting point/Freezing point
沸点,初留点及び沸騰範囲
引火点
発火点
Flammability limit - lower
(%)
Flammability limit - upper
(%)
蒸気圧
蒸気密度
蒸発速度
比重
溶解度
n-オクタノール/水分配係数
分解温度
その他のデータ
動粘性率
動粘性率の温度
9.2
なし。
未測定
93.3 °C (200 °F) Pensky-Martens密閉式
未測定
未測定
なし。
未測定
なし。
未測定
1
水に可溶
有効なデータなし
なし。
なし。
なし。
10. 安定性及び反応性
安定性
危険有害反応の可能性
避けるべき条件
相容れない材料
危険な分解生成物
推奨する保存条件下では安定。
起こらない。
なし。
強アルカリおよび酸化剤とは配合禁忌。
分解によりこの製品は、酸化窒素、一酸化炭素、二酸化炭素、低分子の炭化水素を発生すること
がある。 アルデヒド類, ケトン類, フッ化水素, フッ化炭化水素
11. 有害性情報
詳細情報
このインクは、毒性影響について試験を行っておりません。
健康に及ぼす影響についてはセクション 2、応急措置についてはセクション 4 を参照。
12. 環境影響情報
環境影響データ
成分及び含有量
試験結果
トリエタノールアミン (102-71-6)
EC50 Water flea (Ceriodaphnia dubia): 565.2 mg/l 48.00
時間
LC50 ファットヘッドミノウ (ピメンファレスプロメラス):
10610 mg/l 96.00 時間
LC50 Western mosquitofish (Gambusia affinis): > 32000
mg/l 96.00 時間
EC50 ミジンコ (ダフニア プレクス): 13.21 mg/l 48.00 時
間
ジエチレングリコール (111-46-6)
2-ピロリドン (616-45-5)
水生生物毒性
LC50/96時間/ファットヘッドミノー => 750mg/L
13. 廃棄上の注意
地域の廃棄規制
廃棄する際は、国または地域の法律、条例に従って行うこと。
HP Planet Partners (trademark) では、HP 製 Inkjet および LaserJet 関連製品などを簡単に
リサイクルできるようにするリサイクル プログラムを提供しています。本サービスの詳細およ
びお客様のお住まいの地域で本サービスをご利用になれるかどうかについては
、http://www.hp.com/recycle を参照してください。
14. 輸送上の注意
詳細情報
米国 DOT、IATA、ADR、IMDG、RID では、危険物として規定されていません。
ADR
危険物として規定されていません。
IATA
基本的輸送要綱:
正しい輸送名
該当しません
危険クラス
該当しません
国連番号
なし
パッキンググループ
該当なし
その他の情報:
梱包の例外
なし
IMDG
危険物として規定されていません。
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[G]
10075
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
3 / 5
RID
危険物として規定されていません。
15. 規制情報
管理濃度
Substances subject to notification
規制されていない
毒物及び劇物取締法
Deleterious substances
規制されていない
Poisonous substances
規制されていない
Specified poisonous substances
規制されていない
PRTR and Promotion of Chemical Management Law, old regulated substances (Cabinet Order No. 328, 2004)
Specified class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 2 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
PRTR and Promotion of Chemical Management Law, new regulated substances (Cabinet Order No. 356, 2008)
Specified class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 2 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
規制情報
このHP 製品に含まれるすべての化学物質は、以下の国々における化学物質管理法の下で審査を
受けたか、または通知を免除される: 米国(TSCA)、EU (EINECS/ELINCS), スイス, カナダ
(DSL/NDSL), オーストラリア, 日本, フィリピン, 韓国, ニュージーランドおよび中国
16. その他の情報
その他の情報
このMSDSは、米国OSHAのHazard Communications regulation(29 CFR 1910.1200)に従って作成さ
れています。
本製品安全性データ シートは、ヒューレット パッカード社のお客様に無償で配布されます。本書に記載のデータは、本書作成時
にヒューレット パッカード社が認識および確認していた最新のデータです。記載されているような本製品の仕様または特定用途に
対する適合性を保証するものではありません。本書は上記の第1条で規定された国の要求に基づき作成されたもので、その他の国
々の規制条件には適合しない場合があります。
バージョン番号
01
発行日
03-01-2011
改訂日付
03-01-2011
製造者情報
Hewlett-Packard Company
1000 NE Circle Boulevard
Corvallis, OR 97330-4239 US
(直通) 1-503-494-7199
(米国内は通話料無料) 1-800-457-4209
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[G]
10075
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
4 / 5
略語の説明
ACGIH
CAS
CERCLA
CFR
COC
DOT
EPCRA
IARC
NIOSH
NTP
OSHA
PEL
RCRA
REC
REL
SARA
STEL
TCLP
管理濃度
TSCA
VOC
米国産業衛生専門家会議(American Conference of Governmental Industrial
Hygienists)
ケミカル・アブストラクト・サービス
包括的環境対応補償責任法
連邦規制基準
クリーブランド開放式
(米)運輸省 、 DOT
緊急計画・地域社会の知る権利法
国際がん研究機関
国立労働安全衛生研究所
国家毒性プログラム
労働安全衛生局
許容暴露限界
米)資源保護回収法
推奨
推奨暴露限界
スーパーファンド改正・再承認法
短期暴露限界
有害物質の溶出毒性試験法
しきい値限界値
有害物質規制法
揮発性有機化合物
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[G]
10075
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
5 / 5
製品安全データシート
1. 化学物質等及び会社情報
製品名
製品の使用
会社名
C9408Series[B]
インクジェット印刷
7 Goban-cho
Chiyoda-ku
Tokyo 102-0076
Japan
電話番号 (+81) 3 5463-6600
Hewlett-Packardの緊急連絡電話番号
(米国内は通話料無料) 1-800-457-4209
(直通) 1-503-494-7199
HP カスタマーケアーライン
(米国内は通話料無料) 1-800-474-6836
(直通) 1-208-323-2551
電子メール hpcustomer.inquiries@hp.com
毒物情報センターの電話番号 0120-50-3024
2. 危険有害性の要約
最重要危険有害性
皮膚に付着したり、眼に入った場合、刺激を引き起こすことがあります。 飲み込むと、吐き気
、嘔吐、下痢を引き起こすことがあります。
急性健康影響
構成成分への暴露は有害作用を及ぼす可能性があるものと推定されます。
皮膚接触
2-ピロリドン
皮膚に付着すると刺激を引き起こすおそれがあります。
アルキルジオール
皮膚に付着すると刺激を引き起こすおそれがあります。
重合体683-K塩
皮膚に付着すると刺激を引き起こすおそれがあります。
目への接触
2-ピロリドン
目に入ると刺激を引き起こすおそれがあります。
アルキルジオール
目に入ると刺激を引き起こすおそれがあります。
重合体683-K塩
目に入ると刺激を引き起こすおそれがあります。
吸い込んだ場合
2-ピロリドン
吸入すると呼吸器への刺激を引き起こすおそれがあります。
アルキルジオール
吸入すると呼吸器への刺激を引き起こすおそれがあります。
飲み込んだ場合
2-ピロリドン
飲み込むと、吐き気、嘔吐、下痢を引き起こすことがあります。
ジエチレングリコール
飲み込むと有害です。 腎臓と肝臓に障害が生じるおそれがあります。 中枢神経系に対して
抑制作用を示すことがあります。
重合体683-K塩
大量に飲み込むと、消化器系の不快症状を引き起こす可能性がある。 飲み込むと、吐き気
、嘔吐、下痢を引き起こすことがあります。
健康に及ぼす影響
暴露経路
本製品への過剰暴露が起こる潜在的経路は、皮膚または眼による接触である
蒸気の吸入および飲み込みは、通常の使用条件の下では本製品の重大な暴露経路であるとは
予想されない。
この仕様についての詳細な毒性データはありません
慢性健康影響性
発癌性
分類
物理化学的危険性
健康危害要因
環境危険有害性
未知
この製剤における成分で EU、MAK、IARC、NTP、ACGIH または OSHA にリストされるもので
0.1% 以上のものはありません。
分類対象外。
物理的な危害品に分類されていない。
健康危害品に分類されていない。
環境危害品に分類されていない。
3. 組成、成分情報
成分及び含有量
水
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[B]
10076
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
CAS番号
含有量
7732-18-5
70 - 80
MSDS JAPAN
1 / 5
2-ピロリドン
アルキルジオール
ジエチレングリコール
616-45-5
5 - 10
知的財産権
< 5
111-46-6
< 5
重合体683-K塩
組成コメント
< 5
このインクサプライには、水性インク製剤が含まれています。
本製品は、29 CFR 1910.1200 (Hazard Communication Standard)で指定された基準を使って評価
されています。
4. 応急措置
In case of inhalation
皮膚接触
目への接触
飲み込んだ場合
新鮮な空気のある場所に移動してください。 症状が続く場合は、医師の診断を受けてください
。
接触した部分を石鹸および水で洗うこと。 刺激が続く場合は、医師の診断を受けるてください
。
目をこすらないでください。 ただちに大量のきれいな温水(低水圧)で15分以上または粒子が洗
い流されるまで洗浄してください。 刺激が続く場合は、医師の診断を受けるてください。
物質を飲み込んだ場合、直ちに医師または毒物管理センターに連絡してください。
5. 火災時の措置
引火点
消火剤
Extinguishing media to avoid
異常火災危険爆発
Special fire fighting
procedures
危険な燃焼生成物
93.3 °C (200 °F) Pensky-Martens密閉式
二酸化炭素、水、粉末、または泡
未知
未知
未設定
セクション10を参照。
6. 漏出時の措置
人体に対する注意事項, 保護具
及び緊急時措置
環境に対する注意事項
Clean-up methods and
materials and containment
measures
その他の情報
適切な個人用防具を着用のこと。
製品を排水溝に流さないでください。 環境中または下水に流さないでください。
なし。
不活性吸収剤に浸すこと。 こぼれた物質をゆっくりと掃き集めて袋または密閉容器に移すか、
または掃除機で取り除くこと。 廃棄する際は、国または地域の法律、条例に従って行うこと。
セクション 13 「廃棄時の注意」も参照のこと
7. 取扱い及び保管上の注意
取扱い
技術的対策
局所排気・全体換気
注意事項
取り扱い
なし。
なし。
なし。
なし。
保管
技術的対策
適切な保管条件
Safe packaging materials
なし。
なし。
なし。
8. 暴露防止及び保護措置
その他の暴露データ
設備対策
本製品に関する暴露限界は定められていません。
十分に換気されたエリアで使用してください
保護設備
呼吸器の保護具
手の保護具
目の保護具
皮膚及び身体の保護具
衛生措置
なし。
なし。
なし。
なし。
適切な産業衛生安全基準に従って扱ってください。
保護設備
一般事項
皮膚または眼への接触を最小限に抑えるために、保護具を用いること。
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[B]
10076
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
2 / 5
9. 物理的及び化学的性質
外観
物質の状態
色
匂い
pH
Melting point/Freezing point
沸点,初留点及び沸騰範囲
引火点
発火点
Flammability limit - lower
(%)
Flammability limit - upper
(%)
蒸気圧
蒸気密度
蒸発速度
比重
溶解度
n-オクタノール/水分配係数
分解温度
その他のデータ
動粘性率
動粘性率の温度
液体
青
なし。
9.2
なし。
未測定
93.3 °C (200 °F) Pensky-Martens密閉式
未測定
未測定
なし。
未測定
なし。
未測定
1
水に可溶
有効なデータなし
なし。
なし。
なし。
10. 安定性及び反応性
安定性
危険有害反応の可能性
避けるべき条件
相容れない材料
危険な分解生成物
推奨する保存条件下では安定。
起こらない。
なし。
強アルカリおよび酸化剤とは配合禁忌。
分解によりこの製品は、酸化窒素、一酸化炭素、二酸化炭素、低分子の炭化水素を発生すること
がある。 アルデヒド類, ケトン類, フッ化水素, フッ化炭化水素
11. 有害性情報
詳細情報
このインクは、毒性影響について試験を行っておりません。
健康に及ぼす影響についてはセクション 2、応急措置についてはセクション 4 を参照。
12. 環境影響情報
環境影響データ
成分及び含有量
試験結果
ジエチレングリコール (111-46-6)
LC50 Western mosquitofish (Gambusia affinis): > 32000
mg/l 96.00 時間
EC50 ミジンコ (ダフニア プレクス): 13.21 mg/l 48.00 時
間
2-ピロリドン (616-45-5)
水生生物毒性
LC50/96時間/ファットヘッドミノー => 750mg/L
13. 廃棄上の注意
地域の廃棄規制
廃棄する際は、国または地域の法律、条例に従って行うこと。
HP Planet Partners (trademark) では、HP 製 Inkjet および LaserJet 関連製品などを簡単に
リサイクルできるようにするリサイクル プログラムを提供しています。本サービスの詳細およ
びお客様のお住まいの地域で本サービスをご利用になれるかどうかについては
、http://www.hp.com/recycle を参照してください。
14. 輸送上の注意
詳細情報
米国 DOT、IATA、ADR、IMDG、RID では、危険物として規定されていません。
ADR
危険物として規定されていません。
IATA
基本的輸送要綱:
正しい輸送名
該当なし
危険クラス
該当しません
国連番号
なし
パッキンググループ
該当なし
その他の情報:
梱包の例外
なし
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[B]
10076
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
3 / 5
IMDG
危険物として規定されていません。
RID
危険物として規定されていません。
15. 規制情報
管理濃度
Substances subject to notification
規制されていない
毒物及び劇物取締法
Deleterious substances
規制されていない
Poisonous substances
規制されていない
Specified poisonous substances
規制されていない
PRTR and Promotion of Chemical Management Law, old regulated substances (Cabinet Order No. 328, 2004)
Specified class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 2 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
PRTR and Promotion of Chemical Management Law, new regulated substances (Cabinet Order No. 356, 2008)
Specified class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 1 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
Class 2 substances (substance name and PRTR no.)
規制されていない
規制情報
このHP 製品に含まれるすべての化学物質は、以下の国々における化学物質管理法の下で審査を
受けたか、または通知を免除される: 米国(TSCA)、EU (EINECS/ELINCS), スイス, カナダ
(DSL/NDSL), オーストラリア, 日本, フィリピン, 韓国, ニュージーランドおよび中国
16. その他の情報
その他の情報
このMSDSは、米国OSHAのHazard Communications regulation(29 CFR 1910.1200)に従って作成さ
れています。
本製品安全性データ シートは、ヒューレット パッカード社のお客様に無償で配布されます。本書に記載のデータは、本書作成時
にヒューレット パッカード社が認識および確認していた最新のデータです。記載されているような本製品の仕様または特定用途に
対する適合性を保証するものではありません。本書は上記の第1条で規定された国の要求に基づき作成されたもので、その他の国
々の規制条件には適合しない場合があります。
バージョン番号
01
発行日
03-01-2011
改訂日付
03-01-2011
製造者情報
Hewlett-Packard Company
1000 NE Circle Boulevard
Corvallis, OR 97330-4239 US
(直通) 1-503-494-7199
(米国内は通話料無料) 1-800-457-4209
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[B]
10076
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
4 / 5
略語の説明
ACGIH
CAS
CERCLA
CFR
COC
DOT
EPCRA
IARC
NIOSH
NTP
OSHA
PEL
RCRA
REC
REL
SARA
STEL
TCLP
管理濃度
TSCA
VOC
米国産業衛生専門家会議(American Conference of Governmental Industrial
Hygienists)
ケミカル・アブストラクト・サービス
包括的環境対応補償責任法
連邦規制基準
クリーブランド開放式
(米)運輸省 、 DOT
緊急計画・地域社会の知る権利法
国際がん研究機関
国立労働安全衛生研究所
国家毒性プログラム
労働安全衛生局
許容暴露限界
米)資源保護回収法
推奨
推奨暴露限界
スーパーファンド改正・再承認法
短期暴露限界
有害物質の溶出毒性試験法
しきい値限界値
有害物質規制法
揮発性有機化合物
会社名: Hewlett-Packard Company
物質名: C9408Series[B]
10076
版番号: 01
改訂日付: 03-01-2011
MSDS JAPAN
5 / 5