静脈血栓塞栓症(VTE)と 下肢の末梢動脈疾患(PAD・ASO)の診断と治療

第 260 回 医療技術セミナーのご案内
日本人に急増している
VTE と PAD・ASO
診断と治療の極意を学ぶ
静脈血栓塞栓症(VTE)と
下肢の末梢動脈疾患(PAD・ASO)の診断と治療
-エコー検査の実習付き-
日時 : 2014 年 6 月 8 日(日) 10:00~15:30
会場 : 東京八重洲ホール会議室(東京駅八重洲口 徒歩 5 分)
受講料
【プランナー&講師】
インターネット中継で受講
榛沢 和彦先生(新潟大学呼吸循環外科
【専門】血管外科、体外循環、神経超音波
外科専門医、脈管専門医、脳卒中専門医
講師)
会場受講 45,000 円、コメディカル 35,000 円
スポット受講 20,000 円(+初期登録料 5,000 円;最初のみ)
ネット会員(年間 15 万円、半年 8 万円で見放題;各種特典有り)
(復習用のDVD 5,400 円はオプション)
開催のねらいとお誘いの言葉
東日本大震災では厳しい環境の避難所で静脈血栓塞栓症(DVT)が多発し、肺塞栓症(PE)
の発生も少なくありませんでした。このように日本人でも DVT および PE が増加しいていま
す。欧米では既に DVT と PE は静脈血栓塞栓症(venous thrombo-embolism; VTE)として統
合した疾患とされており、密接に関係することがわかっています。 本医療技術セミナーで
は、VTE の診断に関してエコー検査から造影 CT まで、その方法と読影方法などを体系的に
解説します。また治療に関しては弾性ストッキングなどの理学療法から血栓溶解療法、そし
て最新の抗凝固療法までを体系的に解説します。
一方、閉塞性動脈硬化症(ASO)は欧米では末梢動脈疾患(peripheral arterial disease;
PAD)と称されるようになっています。これは PAD が冠動脈疾患や頸動脈疾患などの他の動
脈疾患と密接に関連することにあります。末梢動脈疾患 PAD(ASO)は症状の無い状態から
始まっており、早期診断治療が重要であり、特に薬物治療と運動療法が有用です。本医療
技術セミナーでは、PAD の診断法について ABI(ankle-brachial pressure index)やエコー検
査などから造影 CT まで体系的に説明する。また、治療に関しても薬物治療・運動治療から
外科的治療の適応までを体系的に解説します。
静脈血栓塞栓症(VTE)は予防できる疾患であり、下肢の末梢動脈疾患(PAD)は早期発
見・治療で進行を遅らせることができる疾患です。ぜひこの機会に両者の早期診断法と治
療法を知っていただき、一人でも多く患者様が肺塞栓症で死亡しないように、また下肢切断
とならないようにしていただければと思います。 皆様、奮ってご参加ください。
■ 講演プログラム(受講者各位の録画・録音は固くお断り申し上げます)
10:00-11:30 講義 静脈血栓側線症(VTE) と
下肢の末梢動脈(閉塞性)疾患(PAD・ASO)
11:30-12:30 実技 触診法、血圧計を用いた ABI 測定法、
下肢動脈エコー検査法
12:30-13:30 昼食・休憩
13:30-15:00 講義 下肢末梢静脈疾患(PAD・ASO)とリンパ疾患
15:00-16:00 実技 肢静脈エコー検査法、弾性ストッキング着用法
主催:医療技術セミナー“スキルアップ”代表 轟 豊語
〒104-0061 東京都中央区銀座 1-27-8-703
講師 榛沢和彦 先生
TEL : (03) 4588-9056
FAX : (03) 6893-5946
URL http://www.skillup-mt.jp
e-mail : info@skillup-mt.jp
【 会 場 】
スタンダード会議室京橋店 3 階A会議室
〒104-0031 東京都中央区京橋 2-8-20
TEL:(03)5510-3377 (当日のみ)
※入口が目立ちませんが、パン屋のサンマルクカフェの横です。
【 交 通 】
①JR 東京駅 八重洲中央口より 徒歩5分
八重洲ブックセンター手前を左へ入ってください
②東京メトロ 銀座線 : 京橋駅徒歩 1 分
銀座線、東西線 : 日本橋駅より徒歩 5 分
【 宿 泊 】
八重洲富士屋ホテル
東京都中央区八重洲 2-9-1
TEL:(03)3273-2111㈹ FAX:(03)3273-2180
じゃらんでお申込み可
シングル 1 泊料金 12,490 円~
申 込 先
●医療技術セミナー“スキルアップ”
No.260 医療セミナー係
〒104-0061 東京都中央区銀座 1-27-8-703
TEL:(03) 4588-9056 FAX:(03) 6893-5946
受 講 料
●会場受講 48,000 円、コ・メディカル 40,000 円
*受講料は、開催日の10日前までにお振込ください。
*受講料には、テキスト、昼食(お弁当)および消費税を
含みます。
*受講料の払戻しは致しかねますので、申込者のご都合が
悪くなった場合は、代理の方がご出席くださるか、次の
希望されるセミナーへの充当をご指定ください。
*当日ご都合の悪い方、遠隔地の方々の便利のために、イ
ンターネットによる中継を行います。ぜひ、ご視聴くだ
さい。下記でお申込みいただき次第、弊社よりメール等
で視聴の環境やパソコン設定につきご連絡いたします。
(初期費 5,000 円;1 回のみ、復習用 DVD5,000 円は別)
*受講申込が少数の場合、開催を延期することがあります
ので、予めご承知おきください。延期の場合、弊社より
必ず書面でご連絡いたします。
申込方法
●下記申込書にご記入のうえ、FAX か郵便でお送りいただく
か、あるいは電話にてお申込ください。当日の席は、申込
書の受付順に設定させていただきますのでお早めに。
●申込書を受取り後、折り返し、弊社より受講証を発行いた
します(その際、郵便振替用紙を同封します)。
支払方法
●郵便振替口座:00160-8-433443
株式会社 スキルアップ
●銀行口座:三菱東京UFJ銀行・八重洲通支店(普通)
0100803 株式会社 スキルアップ
*郵便振替、銀行送金、ともに受講料の送金手数料は
受講者様にてご負担ください。
*郵便振替、銀行送金の際の「振込金受領書」は領収証にな
るものです。大切に保管してください。
*郵便振替でのご送金の場合、通信欄にはセミナー名を必ず
ご記入ください。また、銀行送金の場合は、連絡欄に、医
療法人名より、医院名や参加者のご氏名、参加されるセミ
ナー名をご明記ください。
*現金(小切手)でのご送金の場合は、現金書留便(申込書を
同封してください)をご利用になってください。
□ No.260 『下肢の閉塞性動脈硬化症と静脈疾患の診断と治療』(14 年 6 月 8 日(日) 会場:スタンダード会議室京橋店 3 階A)
14.02.25
お申込みFAX番号
→03-6893-5946
セミナー担当 佐原、轟