Theoretical Science Group - TSG(理論科学グループ)

Theoretical Science Group
理論科学グループ
int fp7220::OpenSocket( void )
{
struct hostent *hp;
struct sockaddr_in sin;
unsigned timeout;
int result, s;
// make socket
if ( !(hp = gethostbyname(szServerLoc)) )
return -1;
if ( (s = socket(AF_INET, SOCK_STREAM, 0)) < 0 )
return -1;
// setup parameters
memset(&sin, 0, sizeof(sin));
sin.sin_family = AF_INET;
sin.sin_port = htons(7220);
memcpy(&sin.sin_addr, hp->h_addr, hp->h_length);
// set timeout and handler before connect
signal( SIGALRM, SIG_IGN );
timeout = alarm( uConnectTimeOut );
result = connect(s, (struct sockaddr *)&sin, sizeof(sin));
signal( SIGALRM, SIG_DFL );
alarm( timeout );
if ( result < 0 )
return -1;
}
return s;
猫も杓子もネット 沸く?(謎)
部報 210 号
| 駒祭パンフ号 |
目
次
駒祭企画紹介
1
. . . . . . . . . . . . . . . . 【 -1ParaGRAPH 】
−− コンピュータと音楽 −− . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 【 うえ】
最弱オセロリーグ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 【げる】
3D フラクタル . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 【 HASM 】
ネットワーク対戦型 RPG 制作記 . . . . . . . . . 【わたる ([email protected]) 】
ネットワーク対戦落ちゲー for Win95 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 【ばんだい】
Map Friends Project - mfp - . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 【すーゆー】
1
1
2
3
4
6
7
ケルト十字展開法によるタロット占い
一般記事
9
PPP を作ろう . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 【 TEA(定兼 邦彦) 】 9
ii
TSG 部報 No. 210
駒祭企画紹介
EE
E EE
EEE
EEE
EEE
E
EEE
EEE
EEE
EEE
E駒祭企画紹介
EEEEEEEEEE EEEE
ケルト 十字展開法によるタロット 占い
-1ParaGRAPH
タロットの起源についてはインド 説、中国説、エジプト説など諸説ありますが、その中に表
れている世界観、モチーフ等からエジプト説が有力です。さらに言えば 、古代エジプト起源の
ものをカバラ思想に結び付けて理論体系が出来上がっているとされているようです。
タロットの構成の中で驚くべきことは「 0 」のナンバーを持つ「愚者」のカードが存在する
ことです。これはタロットを作り出した人々が既に 0 の概念を持っていたことを示しています。
このあたりがインド 起源説の基となったのではないでしょうか。
無と有の狭間にある万象を人間の深層心理にあるイメージと結び付け、占者を介して具現化
させるタロットは心理学者ユングも研究の対象としたと言われています。
タロットには大きく分けて、太陽や月、死、正義などのモチーフを単独で司る 22 枚の大ア
ルカナと金貨、剣、聖杯、こん棒を、それぞれについて 1 ∼ 10 の数字とキングクイーン、ナ
イトペイジで司る小アルカナがあります。
小アルカナはナイトとペイジがジャックに統合されることによって、現在のトランプへと変
化しました。今回行うケルト十字展開法は 22 枚の大アルカナのみを用いて行い、一つの事柄
を過去、現在、未来にわたって詳しく占うのが特徴となっております。
タロットは被占者の深層心理を写す鏡。
たとえ好ましくない結果が出たとしても、悲観すべきではありません。死は新たなる再生の
始まり、運命の輪は回り続け、太陽はまた昇ります。
−− コンピュータと音楽 −−
うえ
DTM という言葉をご存知ですか ? Desk Top Music の略で、コンピュータで音楽を作るこ
とです。
コンピュータを使うと、自分のイメージがあっという間に形になります。作曲用のソフトウェ
アは充実しており、ちょっと音楽の知識のある人ならすぐにオリジナルの音楽を作ることが出
来るでしょう。
TSG 部報 No. 210
1
最弱オセロリーグ
また、現在の標準音源といえる MIDI は(低いレベルではですが )汎用性が高いので、自分
の作品を多くの人に鑑賞してもらうことが出来ます。
今回、私は主に「ネットワーク対戦 RPG 」に使う曲を作曲してみました。音源はローラン
ド の SC-88Pro です。
電子音楽に興味のある方は、是非聞いてみてください。
最弱オセロリーグ
げる
最弱オセロとは
皆さんご存知のオセロです。通常のオセロのルールでどこまで弱くできるのか、それぞれの
思考ルーチンで対戦し 、最弱のルーチンを決めようというものです。
それぞれのルーチンと人間との対戦も出来るようになっています。最弱のものは普通の人で
は絶対に負けられないくらい弱くなってます。
腕に自信のある方はど うぞお試し下さい。
やり方は見れば分かると思いますが、分からなかったらそこら辺の人に聞いて下さい:)
ルール
黒が先手
相手の石を 1 個以上返せる場所にしか打てない
どこかに置ける場所がある場合にはパスはできない
ど ちらの石も置けなくなった時に終了
終了時に空白がある場合には折半する
終り
今、自分でも思考ルーチンを書いているけど 、全然弱くない。ど うしよう (^^;
果たして、当日までに間に合うのか…
2
TSG 部報 No. 210
3D フラクタル
3D フラクタル
HASM
フラクタルというのは自己相似性を有し 、かつ無限に細かく複雑な構造を持った図形のこと
です。さまざまな種類のものがあり、どれも面白い形をしたものばかりです。有名なものにマ
ンデルブロート集合やジュリア集合などがあります。自らプログラムを書いて描いてみたこと
のある方もいらっしゃると思います。
フラクタル図形は平面図形 (2D) として描かれることが多いのですが、今回は何種類かの 3D
のフラクタル図形を PC-9821 上で描くプログラムを製作しました。3D にすることによって計
算量、使用メモリともに莫大なものになるので、全てアセンブリ言語で書いた上で、特殊な方
法によりリアルモードからプロテクトメモリを直接利用しています。
紙面の都合により今回扱っている図形を全て紹介することはできませんが、そのうちの 1 部
の図形について説明をしたいと思います。
1 つ目は、1 つの正 4 面体の各面に、新たに辺の長さが半分の正 4 面体を付け加え、さらに
その半分の辺の長さの正 4 面体を各面に付け加え…という操作を無限に繰り返して得られる図
形です。これはいわゆる再帰図形と呼ばれるもので、2D ではコッホ曲線が有名です。
フラクタルとして十分に許される程度まで細かく正 4 面体を付け加えて行くと、最終的に描
く正 4 面体の数は大体 1000 万個程度 (実際にはプログラムの都合によりもっと増える) という
膨大な数になります。そのため、全てアセンブリ言語で書いて Pentium 上で動作させていなが
ら、なお描画速度には難があります。
2 つ目の図形は、簡単にいうとジュリア集合の 3D 版です。2D のジュリア集合の描画につい
ては、漸化式
2
n+1 = zn + A; z0 2
z
C
;A
2
C
について A の値を固定し 、複素平面上で z0 を動かし 、zn の収束発散をみて、それに対応した
色の点をうつという方法が一般的ですが、ここで A を固定せずに z0 と合わせて動かすと複素
数の変数が二つとなり、4 次元空間におけるフラクタルとなります。その 4 次元空間から適当
に 3 次元の空間を切りとって表示すればめでたく 3D フラクタルとなるわけです。
当たり前のことですが、そのまま点を塗りつぶすと空間が埋めつくされて何が表示されてい
るのか分からなくなってしまうので、透過処理などを施しています。
まあ、こうした理論はともかく、百聞は一見にしかずということでとにかく見てみて下さい。
フラクタル図形の美しさを満喫して頂けると思います。
TSG 部報 No. 210
3
ネット ワーク対戦型 RPG 制作記
ネット ワーク対戦型 RPG 制作記
わたる ([email protected])
はじめに
Diablo, Ultima Online, Might and Magic VII, …
パソコンゲームの世界では、ネットワーク対戦の RPG が大流行しています。これは、ゲー
ムの進化の最終形態かも知れません。そこで、私たち TSG でも作ってみることにしました。
クライアントは、DirectX のおかげでゲーム OS としてもすっかり定着した感のある、Windows
95 用にしました。サーバは、やはり流行の PC-UNIX で作ることにしました。
なんてミーハーなんだ。(笑)
サーバは単なるチャット
peer to peer で形成したネットワークゲームも作ってみたいし、負荷分散という点から、それが
理想だとは思います。しかし、やはり現状のインターネットのインフラでは無理です。28800bps
のモデムで PPP 接続している場合、同じデータを何回も送信する余裕はまったくありません。
データを効率的に転送するために、ど うしても中継地点が必要です。それがサーバになります。
プロトコルは、TELNET 形式で ASCII 文字列をやりとりするだけにしました。拡張やデバッ
グが容易であり、バイトオーダの問題もなくなるからです。パフォーマンスは UDP に劣りま
すが 、倍も違うわけではありません。もしネットワークの帯域不足が問題になるようならば 、
プロトコルを換えるより、通信量自体を削減すべきでしょう。
以上のことまで考えたとき、実はサーバは単なるチャットでよいことに気がつきました。た
「 /move 1 1 」といった具合に発言するわけです。NIFTYとえば座標 (1,1) に移動するときは、
Serve などでは、古くからチャットでテーブルトーク RPG がプレイされていましたし 、CRPG
だって当然可能なはずです。
クライアントは、他のプレ イヤーとモンスターや NPC を、チャットを経由して同列に扱う
ことができます。モンスターや NPC の処理を、他のマシンに分散させるのも容易です。チャッ
トのメンバーに『ゲームマスター』サーバを参加させれば 、流行の 3 層構造になって、さらに
愉快かも知れません。
よいことばっかりですね。
4
TSG 部報 No. 210
ネット ワーク対戦型 RPG 制作記
キャラクターの位置情報の問題
プレ イヤーのステータスで一番頻繁に変化するのは、位置座標です。先ほどの例のように、
「 /move 1 1 」などというメッセージを送ることにすると、一秒間に幾度も似たようなパケット
を発信することになります。ネットワークの情報流量削減のために、ひと工夫したいところで
す。フライトものや、Quake のようなアクションゲームは、自分の座標と移動速度を定期的に送
信する方式が多いようです。これを RPG にそのまま適用するのは、ど うもうまくありません。
ここで Diablo を思い出してみましょう。操作はフルマウス・オペレーションで、キーボード
では歩けません。移動先の地点をマウスでクリックすると、そこに向かって自動的にコースを
判断し歩き出します。もうわかりましたね。移動開始地点と目標地点を送信してやればよいの
です。各クライアントがちゃんと同じアルゴリズムを使えば、移動経路も等しくなるはずです。
この方式を導入すれば、ネットワークの負荷は劇的に軽くなりそうです。しかし、私はこれを
用いるのをやめました。マウス操作と移動コースの自動判定を実装するのが、めんどくさかっ
たからです。(こら )
情報量の削減がど うしても必要になったら、手を着けるつもりです。
話の続きは
残念なことに紙面が少ないので、短いですがこれでひとまず終わりにします。NPC の行動
アルゴ リズムや、乱数やフラクタルからのマップ生成など 、おもしろいテーマはいろいろ残っ
ています。駒場祭の会場か、どこかの仮想世界で、話の続きをやれるといいですね。
TSG 部報 No. 210
5
ネット ワーク対戦落ちゲー for Win95
ネット ワーク対戦落ちゲー for Win95
ばんだい
最初は落ちゲーだけでした。しかし 、落ちゲーといってもただの落ちゲーではありません。
史上初のブロックの絵や落ちるスピード、消えるまでの個数、…その他いろいろなゲームの
プロパティを自分で自由に書き換えられる、いわば「落ちゲーツクール」的なものを
目指していました。
しかし 、制作途中でさたーんだかぷれすてだかで「落ちゲーデザイナー、作ってポン」とか
いうソフトが出て、先を越されたか、とか思いましたが、あれはかなりへぼくさいので無視。
で、製作は続きました。
無理でした
開発当初は VC4 を使い始めたころで、かつ、Windows プログラミングも始めてだったので、
MS に流されるまま、(今思えば )MFC という超弩級にあやしいもの1を使って作っていました。
しかも、ちゃんとド キュメントービュー構造2でです。しかし 、作っていくうち
にクラス使うのが面倒になってきたり、訳が分からなくなってきたりしたので、やめかけまし
た。ここでは、とりあえずブロックが落とせて、左右に動かせて、でも、消えない、というと
ころまでできていました。
その時、私は急にネットワークにするか、と思い始めました (というか、周りではやってそ
うだったから)。ネットワーク対戦落ちゲーも割と行けるかも知れんな、と思い、急遽ソケット
のプログラミングに走りました。
最初は Win95 で TCP/IP チャットサーバーを作り始めました。で、一応動いたのですが、よ
く考えると、このゲームはインターネットにつないでできる (予定) なわけだから、Win95 じゃ
だめじゃん、と思い、急遽 UNIX 版も作ることにしました。で、一応できました。TCP/IP で
どこでもチャットができるようです3 。
さて、ソケットの方はできましたが、肝心のゲームのクライアントの方ができていませんで
した。しかし 、まだ、ソースはわけがわかりにくいクラス (さすがにもう MFC は使ってない)
が大量にあって、直す気もおきません。そこで、私は、しょうがないので、エディット機能を
削ることにしました。しかし 、ここはネットワーク対戦にするときに、エディット機能で対戦
のルールが違っていたら困るので、どうしようかとも思っていたところでした。そしてさらに、
クラスも捨てることにしました。つまり、C で( C++じゃない) 一からまた書き始めました。
さらに、滑らかに落ちる機能も削りました。でも、まだ動いていません。本当にできるのでしょ
うか。
1ほとんど Win32API と同じで、クラスにしてる意味が無いと思うのですがね。
2ゲームには向かん
3 私がいるときだけ駒場でちょこっと動かしてたりします
6
TSG 部報 No. 210
Map Friends Project - mfp しかし 、チャットサーバは一応、動くので、それを展示したりして。
あ、でもそれなら italk があるか。
いや、Win 版 italk サーバ、とかいって…。
意味ねー。
Map Friends Project - mfp -
mfp is not MyくろフロッP
すーゆー
THE Friends Project とは ...
http://sodan.komaba.ecc.u-tokyo.ac.jp/~kazuho/friends/ 参照。と言うだけでは寂
しすぎるんで (^^;; 、少し説明すると、情報棟を少し利用しかけると誰もが作りかける nger
連発シェルスクリプト 1 じゃぁあんまりだということで、有志 (おくーほさんと Aleph-NULL
さんとたなかぁさん) が作り上げた ngerd キャッシュデーモンとそのクライアント群の総称
です。
駒場に瞬く間に広がった friends ですが、問題が無かったわけではありません。ecc-as50,
ecc-as51 (当時) に負荷をかけまくったり、急造プログラムであったがゆえに良く落ちたり、
connect 制限がきつかったりとかなり重かったものと記憶しています。
1997 年度になって sodan.komaba.ecc.u-tokyo.ac.jp の創設、friendsd の改訂 (新プロトコル
の実装、非駒場依存) が行われました。
そこで、私がクライアントの作成を買って出たのですが、、、それまで使われていた AlephNULL さんのクライアント rfpmap を新プロトコルに対応&キャッシュの実装させるだけで半
年近くお茶を濁していたのでした。
Map Friends Project とは ...
なんか駒祭近いです。TSGer は企画を持たなくてはなりません。しかも何らかの展示をしな
ければ罰ゲームとして、良く知らないアニメ夢のクレヨン王国のシルバー王女のコスプレをし
つつ、オープニングテーマン・パカ マーチをカラオケで歌わなくてはならないそうではないで
1 全てのサーバに
nger @ する邪悪シェルスクリプト。負荷が大きいので真似禁止:)
TSG 部報 No. 210
7
Map Friends Project - mfp すか 2!
そこで、急遽ここでまたお茶を濁して済ます案を模索して出てきたのが、以前から作ると言っ
ていた mfp だったと言うわけです3
というわけでお分かりでしょう。mfp とは Friends Project 下で動作する非駒場依存な新ク
ライアントプログラムです。
何が大変かと言うと...
クライアントソースコードを非駒場依存にする際にもっとも大変なのが検索です。依存して
良いのであれば int xst[54] みたいに静的に確保した配列にチェックを入れるだけで良いと
ころが 、
1. 情報収集 (友人情報, ログイン情報, 地図情報)
2. 地図 (端末名) をキーにログイン情報からログイン者 ID を検索
3. ログ イン者 ID をキーに友人情報を検索し友人か判定
てなことを動的に行わなくてはならないので、友人情報とログイン情報には AVL 木を使用し
ました。
これが大変だろうなぁと思ってしばらく (半年) やる気を失せさせていたのですが、ふとした
きっかけでやってみるとこれがあっさりできたので、やってみるかなと現在に至っています。
しかし 、実は一番大変なのはユーザインタフェースであった事に最近気づいて戸惑っていま
す (^^;; 駒祭が終了しても開発は続行しなくてはならないので、今からまた気が滅入ってきた
なぁ。
駒祭ではデモが動くまでにできていたら誉めてやってください:)
2 自分で決めた事だけど (ぉ
3 djgpp libc v2.01 for PC-AT/PC-9800
8
TSG 部報 No. 210
PATCH を展示しても良かったんだけど 、知名度低いし :D
一般記事
E
EEE
EEE
EEE
E EE
EEE
EEE
E一般記事
EEEEEEEE EE
PPP を作ろう
TEA(定兼 邦彦)
ごあいさつ
こんにちは。すっかりごぶたさの TEA です。現在製作中の DOS 用 PPP について説明し
ます。
動機
PPP というのはみなさんご存じでしょうが、Point-to-Point Protocol の略で、パソコンか
らモデムでネットサーフィンするときに使います。ぼくは普段は NIFTY SERVE を使ってい
ますが 、料金が非常に高かったのです (注:12 月からは月 15 時間まで 2000 円になるのでそん
なには高くない)。そこで、安いインターネット接続プロバイダを探しているのですが、どこも
PPP が使えないと繋げません。
Windows や UNIX ではちゃんと PPP が使えるので問題はないのですが、僕の場合はメール
読みと italk だけで十分なので、それだけのためにメモリを食う Windows を入れたくありませ
ん。というわけで 9801 の DOS から PPP で telnet を動かしたいなと思ったのです。
ちなみに DOS でも DOS/V ならば EtherPPP や dosppp というソフトがあり、ちゃんと
DOS から PPP できます。本当は DOS/V を買ってしまうのが一番いいのでしょう。
息ぎれ (違)
PPP を作ろうと思ったのはずいぶん昔なのですが、よくわからないのでやっていませんでし
た。でも ZZZ というプロバイダがあって、そこがダイアル Q2 を使って 1 分 3 円ということを
やっていたので、試しに普通の通信ソフトでアクセスしてみました。すると
TSG 部報 No. 210
9
PPP を作ろう
login:zzz
Password:
PPP session from (203.138.254.226) to 203.138.254.231 beginning....
~ }#!}!}!} }4}"}&} } } } }%}&
こんなかんじでした。これを見て、なんか作れそうだなと思いました。適当ですね。
何が必要か
「 DOS 用 PPP を作ろう!」と思ったのですが、よく考えたらいろいろ作らないといけない
んですね。少なくとも
パスワード 入力
PPP
IP
TCP
telnet
漢字コード 変換
を作らないといけないですね。なんか不毛だ。本当なら汎用のドライバにするべきなんだろう
けど 、まずは italk ができるようにしようと思ってやっています。というわけで、italk をする
のに最低限必要なことを説明します。
telnet で文字列を送る場合、まずその文字列の前に TCP のヘッダをつけます。次にその前に
IP のヘッダをつけ、さらに PPP のヘッダを付けて、エスケープ文字を入れてモデムに送りま
す。反対に、モデムから何か送られてきたら、PPP のヘッダを取り、エスケープ文字を取り、
TCP/IP のヘッダをとると文字列が得られます。
モデムとのデータのやりとりは、DOS 標準の関数を使います。C 言語では stdaux ですかね。
なお、この部分は竹島くんの AUXTERM を参考にさせて頂きました。
PPP
PPP のデータは 0x7e で始まり 0x7e で終わります。データ中に 0x7e が入っている場合は、
0x20 = 0x5e のニ文字になります。また、エラーチェックのため
エスケープ文字 0x7d と 0x7e ^
に 16bit の CRC がついているので、送るときは CRC を計算しなければなりません。
PPP で相手とデータをやりとりするには、決めなければならないことがあります。これは
LCP (Link Control Protocol) で決めます。ここでは、PPP ヘッダの圧縮や、制御コードの送
りかたを決めます。相手がヘッダの圧縮を使いたいと言ってきた場合、こちらでそれが実装さ
10
TSG 部報 No. 210
PPP を作ろう
れていれば ACK を返します。実装されていない場合はそれはできないと断ります。こちらと
相手が共に相手の要求をのむまで妥協しながら繰り返します。
なお、LCP のあとに PAP や CHAP でパスワードを聞かれるかもしれません。
IP
IP の場合も、IPCP (Internet Protocol Control Protocol) を使って決めることがあります。
IP ヘッダの圧縮と、こちらの IP アドレスです。相手の IP アドレスは送られてきたものを使い
ます。こちらの IP アドレスは 0.0.0.0 を使うと相手に伝えると、それは拒否されてこのアドレ
スを使いなさいと言ってくるので、それを使いますよと返事すればいいです。
これが済めば 、IP のやりとりが出来るようになります。
TCP
TCP のコネクションを張るには、TCP ヘッダの SYN フラグを立てて、こちらからのデー
タの順序番号を送ります。すると、相手からは SYN に対する ACK と、相手からのデータの順
序番号が送られてきます。これに ACK を返せばいいです。
あとは TCP のヘッダをつけてデータを送るだけです。IP のヘッダに自分と繋げたいところ
の IP アドレスを書き、TCP のヘッダに相手のポート番号 (telnet なら 23 、italk なら 12345)
を書きます。なお、IP アドレスが分からない場合は、どこかの DNS に聞く必要があります。
TCP はヘッダとデータに対してチェックサムを計算する必要があります。サムと言ってもア
ムロのだんなではありません。このときに、疑似ヘッダと言う、TCP のヘッダには含まれない
IP アドレスを入れたヘッダを作り、これを含めてチェックサムを計算します。ただし疑似ヘッ
ダは実際には送られません。また、データが奇数長の場合は最後に 00 があるものとして計算
します。
なぜだか理由は分かりませんが、IPCP がすんだあとにすぐに TCP のパケットを送っても
だめでした。そこで少し wait を入れています。なんか間違ってるのかな。
また、italk の場合はこれでいいのですが、telnet では最初に相手から FF FD 18 が送られて
くるので、こちらは FF FC 18 を送らないといけないそうです (Applause くんありがとう)。
これから
やることはたくさんあります。
TSG 部報 No. 210
11
PPP を作ろう
window の制御, パケットの再送
DNS を使って名前でひけるように
ICMP (ping や traceroute に反応するように)
PPP および TCP/IP ヘッダの圧縮
PPP での認証 (PAP,CHAP)
そのうちやるかもしれません。(ぉ
連絡先
感想などは [email protected] までお願いします。
ホームページは http://naomi.is.s.u-tokyo.ac.jp/~sada/ です。
参考文献
[1] 西田 竹志: TCP/IP, (株) ソフト・リサーチ・センター
[2] RFC Index Search Form, http://www.nexor.com/public/rfc/index/rfc.html
12
TSG 部報 No. 210
編集後記
最近の出来事
1. 対駒祭、ゲーム禁止令発令中
2. 対駒祭、非常事態宣言発令中
今年は集まるマシンはかなり豪華になる予定。が、内容がそれに比例するものにな
るかど うかはこれからの追い込みにかかっています(ぉ。
このパンフは何と駒祭の 3 日前に制作されていますので、情報としてはかなり古
いものとなっています。ここに載っていない企画が展示されてることもありえます
し 、逆も然りです。
プログラマの展示も御愛敬 (^^;;。広い心で大いに笑ってやってください。
理論科学グループ 部報 210 号
1997 年 11 月 19 日 発行
発行者
植原 洋介
編集者
坂本 崇裕
発行所
理論科学グループ
〒 153 東京都目黒区駒場 3{8{1
東京大学教養学部内学生会館 305
Telephone: 03{5454{4343
(C) Theoretical Science Group, University of Tokyo, 1997.
All rights are reserved.
Printed in Japan.
理論科学グループ部報 第 210 号
| 駒祭パンフ号 |
1997 年 11 月 19 日
T HEORET ICAL
SCIEN CE
GROUP