2005年9月中間期決算説明会資料 - JALUX(ジャルックス)

TSE 1st : 2729
Financial Results for Interim of Year Ending March 31, 2006
2005年9月中間期決算概要
Outline of Interim Results for Year Ending March’06
新・中期経営計画策定方針
Strategy for Developing New Mid-term Plan
付録資料 Appendix
November 2005
2005年11月10日
事業概要(セグメント、ターゲット、チャネル)
Business Outline (Segments, Targets, and Channels)
※セグメント数値は05/
セグメント数値は05/3期実績と連結業績に占めるシェア
Channel
コアターゲット チャネル
Core target
航空関連企業・
一般企業
一般消費者
Aviation-Related and
General Companies
General Consumers
卸販売・業務受託
Wholesale business, consulting service
and supporting work
売上高
Net Sales
粗利益
航空関連事業 Gross profit
In-flight sales and services
Segment
セグメント
Aviation-Related Business
Shop sales
Lifestyle Creation
売上高 274億 28%
29billion
36億 16%
店舗販売
Catalog sales, websites
生活提案事業
289億 29%
4 billion
通信販売
(カタログ,WEB)
機内販売・サービス
Net Sales 27billion
生活関連事業
粗利益
56億 24%
Gross profit 6 billion
Lifestyle Services Business
顧客サービス事業
売上高 431億 43%
Net Sales 43billion
粗利益 138億 60%
Gross profit
14billion
Customer Services Business
航空機
部品
燃料
機械・ 資材
客室事業
客室用品
機内販売品
繊維
ネット・
マーケティング
雑貨
(通販)
フーズ・
ビバレッジ
食品
ワイン
メディア・ライフデザイン
保険
不動産
印刷
Aerospace, Fuel,
Components
Machinery &
Materials
In-flight Services
Cabin service supply
In-flight Sales
Textile Supply
Net & Direct Marketing
General Merchandise
(Mail-order Sales)
Food & Beverage
Food
Wine
Media & Life Design
Insurance
Real Estate
Printing
ブルースカイ
(空港店舗)
BLUE SKY
(Airport Shops)
JAL-DFS
(空港免税店)
(Duty-free Shops)
2005年9月中間期 決算概要
Outline of Consolidated Financial Results for Interim of March’06
(March’06 = The Year Ending March 31, 2006)
2005年9月中間期業績(対期初予想)
中間決算
中間決算
Business Results for Interim of Mar ’06 (compared with pre-term projections)
First
FirstHalf
Half
対期初予想
期初予想
05年9月中間期
Pre-term Projections
Interim
Compared with
pre-term projections
(単位:百万円、%)
金額
売上比
金額
売上比
増減額
比率
(Million yen, %)
Amount
Ratio to sales
Amount
Ratio to sales
Increase/Decrease
Change
49,000
−
50,943
−
11,700
23.9
11,435
22.4
△264
97.7
10,370
21.2
10,159
19.9
△210
98.0
1,330
2.7
1,276
2.5
△53
95.9
1,430
2.9
1,504
3.0
74
105.2
620
1.3
827
1.6
売上高
Net Sales
売上総利益
Gross profit
販売管理費
SG&A
営業利益
Operating income
経常利益
Ordinary income
中間純利益
Net income
EPS(円)
(Yen)
設備投資額
Capital expenditure
1,943 104.0
207 133.5
48.58
65.26
16.68 134.3
360
737
377 204.8
2005年9月中間期業績(対前中間期)
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Business Results for Interim of Mar ’06 (compared with the previous period)
04年9月中間期
05年9月中間期
Interim
Interim
対前中間期
Compared with
the previous period
(単位:百万円、%)
金額
売上比
金額
売上比
増減額
比率
(Million yen, %)
Amount
Ratio to sales
Amount
Ratio to sales
Increase/Decrease
Change
45,375
−
50,943
−
11,096
24.5
11,435
22.4
339 103.1
9,961
22.0
10,159
19.9
198 102.0
1,135
2.5
1,276
2.5
140 112.4
1,225
2.7
1,504
3.0
279 122.8
715
1.6
827
1.6
112 115.6
売上高
Net Sales
売上総利益
Gross profit
販売管理費
SG&A
営業利益
Operating income
経常利益
Ordinary income
中間純利益
Net income
EPS(円)
(Yen)
設備投資額
Capital expenditure
減価償却費
Depreciation and
amortization
5,568 112.3
56.42
65.26
223
737
513
329.7
303
336
33
110.9
8.84 115.7
販売管理費の内訳
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Breakdown of SG&A Expenses
04年9月中間期
05年9月中間期
Interim
Interim
対前中間期
Compared with
the previous period
(単位:百万円、%)
金額
売総比
金額
売総比
増減額
比率
(Million yen, %)
Amount
Ratio to gross profit
Amount
Ratio to gross profit
Increase/Decrease
Change
11,096
−
11,435
−
339
103.1
売上総利益
Gross profit
人件費
Personal expenses
賃借料
Rent expenses
荷造運送費
Packing and
transportation expenses
その他
Other expenses
販売管理費計
SG&A
営業利益
Operating income
4,024
36.3
4,097
35.8
72
101.8
2,280
20.5
2,328
20.4
48
102.1
501
4.5
501
4.4
0
100.2
3,155
28.4
3,231
28.3
76
102.4
9,961
89.8
10,159
88.8
198
102.0
1,135
10.2
1,276
11.2
140
112.4
中間期業績の推移および計画
(単位:百万円 ¥ million )
Interim Consolidated Performance Trends and Projections
60,000
First
FirstHalf
Half
(%)
1,500
売上高
中間決算
中間決算
営業利益(率)
Operating Income (Ratio)
Net Sales
40,000
3
1,000
2
20,000
500
0
0
1H
1H
01/3期
02/3期
1H
03/3期
1H
04/3期
1H
05/3期
1H
06/3期
(%)
1,500
経常利益(率)
0
1H
1H
1H
01/3期
02/3期
03/3期
1H
04/3期
1H
05/3期
1H
06/3期
(%)
1,000
中間純利益(率)
3
Ordinary Income (Ratio)
1
800
3
Net Income (Ratio)
1,000
2
600
2
400
500
1
1
200
0
0
1H
1H
1H
1H
1H
1H
01/3期
02/3期
03/3期
04/3期
05/3期
06/3期
0
0
1H
01/3期
1H
02/3期
1H
03/3期
1H
04/3期
1H
05/3期
1H
06/3期
貸借対照表
(単位:百万円 ¥ million )
Balance Sheet(summary)
First
FirstHalf
Half
資本・負債の部
資産の部
Capital and liabilities
Assets
35,164
中間決算
中間決算
34,948
35,164
34,948
10,863
11,319
仕入債務
4,909
有利子負債
35,000
5,218
6,033
Current deposits
30,000
25,000
現預金
11,013
9,671
売上債権
Receivables
( +814)
20,000
Interest-bearing debt
5,210
たな卸資産
Inventories
( +271)
3,351
2,904
その他流動資産 (△447)
4,672
4,798
有形固定資産
491
664
無形固定資産
5,205
5,393
10,000
5,000
5,482
Other current assets
Tangible fixed assets
6,135
5,697
733
782
05/3末
05/9末
その他負債
Other debt
少数株主持分
(△906)
(△437)
( +48)
Minority interests
in consolidated subsidiaries
( +126)
Intangible fixed assets
( +173)
投資その他
の資産
( +187)
11,616
12,239 株主資本
Shareholders’ equity
Investments and other assets
0
( +456)
(△1,342)
5,816
15,000
Notes and accounts
payable
05/3末
05/9末
( +623)
セグメント別の概況
Performance per Operating Segment
セグメント別業績の半期推移および計画
Semiannual Consolidated Performance by Operating Segment
Net Sales
Sales
売上高 Net
売上高
中間決算
中間決算
(単位:百万円 ¥ million))
Gross Profit
Profit (Ratio)
(Ratio)
売上総利益(率) Gross
売上総利益(率)
First
FirstHalf
Half
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
Operating Income
Income (Ratio)
(Ratio)
営業利益(率) Operating
営業利益(率)
航空
空関
関連
連事
事業
業
航
Aviation-related
Aviation-related
20,000
30
6,000
8
1,500
6
15,000
20
4,000
1,000
4
10,000
10
2,000
500
2
5,000
0
0
0
0
0
生活
活関
関連
連事
事業
業
生
Lifestyle
Lifestyle services
services
20,000
30
6,000
8
1,500
6
15,000
20
4,000
1,000
4
10,000
10
2,000
5,000
顧客
客サ
サー
ービ
ビス
ス事
事業
業
顧
0
0
0
500
2
0
0
Customer
Customer services
services
20,000
30
6,000
8
1,500
6
15,000
20
4,000
1,000
4
10,000
10
2,000
5,000
0
0
05/3期 1H
2H
06/3期 1H 2H(予/E)
0
05/3期 1H
2H
06/3期 1H 2H(予/E)
500
2
0
0
05/3期 1H
2H
06/3期 1H 2H(予/E)
サブセグメント別 中間期売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Interim Gross Profit for Each Sub-Segment
11,435
(百万円)
(¥ million)
1,788
10,000
2,590
1,140
対前中間期
+135
航空機・燃料・機材事業
Aerospace, Fuel, Machinery
& Materials division
客室事業
647
対前中間期
+ 68
In-flight services division
(+ 203)
(△ 68)
1,475
ネット・マーケティング事業
1,115
フーズ・ビバレッジ事業
Food & Beverage division
(+ 80)
1,786
メディア・ライフデザイン事業
(+ 101)
3,521
ブルースカイ事業
1,754
JAL-DFS
Net & Direct marketing division
Media & Life design division
(△ 12)
5,000
7,062
0
対前中間期
+132
06/3 中間期
(Period ending)
上段
Upper
First half
Blue Sky
(サブセグメント)
(Sub-Segment)
航空関連事業
中段
生活関連事業
下段
顧客サービス事業
Aviation-related business
Middle
Lifestyle services business
Lower
Customer services business
(△ 54)
(+ 86)
航空機・燃料・機材事業の売上総利益
Gross Profit for Aerospace, Fuel, Machinery & Materials Division
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(百万円 ¥ million)
(+203)
1,000
1,262
500
0
937
857
上期 (1H)
下期 (2H)
04/3期
■ SARS等の影
響により航空マー
ケットの需要が低
下
■ 部品・中古機
販売で減益
□ 燃料調達業
務等は安定推移
1,235
□ 中古機販
売において、
B747型4機の
販売等で増益
□ 調達受託
業務は安定的
に推移
■ 機械資材
販売では減益
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
□ 航空マーケット
の需要回復
□ 航空機部品
内装の販売で
増益
□ 機械・資材
は空港建築資
材、空港車両販
売等で増益
■ 中古機販売
では、販売可能
機減により減益
□ 機械・資材・
部品事業およ
び燃料等の調
達受託業務は
順調に推移
1,140
上期 (1H)
下期(予)(2H/E)
06/3期
□ 中古機販売
において、B747
およびエンジン
販売等で増益
□ 航空機部品
販売では、保管
供給ビジネス
の拡充により増
益
□ 中古機、部
品、機械・資材
販売(JALグルー
プ外取引)の順
調な推移を予
想
客室事業の売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Gross Profit for In-flight service Division
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(百万円 ¥ million)
(△68)
600
400
735
715
721
566
647
200
0
上期 (1H)
下期 (2H)
04 /3期
■ SARS等によ
り国際旅客需要
は大幅減
■ 機内販売品
は減益
□ 客室用品、調
達業務は安定推
移
□ 国際旅客
数は概ね前期
並
■ 機内販売
品は上期に続
き減益
□ 制服調達
業務は旧JAS
分需要により
増益
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
□ 国際旅客需
要は回復
□ 機内販売品
需要増で増益
□ 旧JAS分需
要等により、客
室用品、繊維用
品、クリーニン
グで増益
■ 客室用品・
繊維用品では
特需無く若干の
減益
□ 機内販売品
は上期に続き
順調に増益
上期 (1H)
下期(予)(2H/E)
06/3期
■ 客室用品で
は特需なく減益
■ 機内販売品
需要減で減益
□ 制服・クリー
ニングは、新規
取引先拡充等
位により増益
□ 機内販売品
の需要回復お
よび制服類の
受注拡大等に
よる増益を予想
ネット・マーケティング事業の売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Gross Profit for Net & Marketing Division
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(百万円 ¥ million)
2,000
(△12)
1,500
1,000
500
0
1,965
1,487
1,371
上期 (1H)
下期 (2H)
04/3期
□ 「グルメファース
トクラス」の新創
刊等でカタログ
通販は増益
□ 「 JALUX
Shopping
(WEBモール)」
は大幅増益
□ 「グルメファースト
クラス」の寄与等
でカタログ通販
は増益
□ 「 JALUX
Shopping」は
「JAL
Shopping」への
リニューアルにより
大幅増益
1,890
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
□ 「グルメファースト
クラス」の寄与等
でカタログ通販
は増益
□ 「JAL
Shopping」は順
調な増収により
大幅増益
■ 雑貨卸では
電報台紙の需
要減・競合激化
等で減益
□ 通販事業で
は「グルメファースト
クラス」やWEB
モールが好調
に推移
1,475
上期 (1H)
下期(予)(2H/E)
06/3期
■ 雑貨卸では
電報台紙の需
要減・競合激化
等で減益
□ 通販事業で
は「グルメファースト
クラス」が順調に
推移
□ 通販事業お
よび「中国大紀
行」DVDセット
の販売プロモー
ション強化等に
よる増益を予想
フーズ・ビバレッジ事業の売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Gross Profit for Food & Beverage Division
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(百万円 ¥ million)
(+ 80)
1,000
1,256
500
0
992
上期 (1H)
下期 (2H)
04/3期
□ 「選べるギフ
ト」「デスカイシリーズ」
など順調に推移
■ 機内食材・ワ
インは需要減に
より減益
□ 農水産物は
粗利率向上施策
により増益
□ 「選べるギ
フト」「デスカイシリー
ズ」など順調に
推移
□ 農水産物
は冷凍水産物
や青果物の増
収と粗利率向
上施策により
増益
1,295
1,034
1,115
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
上期 (1H)
□ 農水産物は
冷凍水産物(加
工品)や青果物
輸入販売の増
加と粗利率向
上施策で増益
□ 機内食材は
需要増で増益
□ 「デスカイシリー
ズ」など順調
□ 農水産物の
輸入販売、機
内食材、「デスカ
イシリーズ」とも、
引き続き順調
な推移で増益
下期(予)(2H/E)
06/3期
□ 農水産物は
冷凍水産物・青
果物輸入販売
で増益
□ 機内食・ワイ
ンは受注拡大
で増益
□ 「デスカイシリー
ズ」など順調
□ 贈答食品で
は歳暮期の「選
べるギフト」や
産直品などの
増益を予想
□ その他、引き
続き、順調な推
移による増益を
予想
メディア・ライフデザイン事業の売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Gross Profit for Media & Life Design Division
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(百万円 ¥ million)
(+101)
1,500
1,000
1,461
1,644
1,807
1,786
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
上期 (1H)
1,685
500
0
上期 (1H)
下期 (2H)
04/3期
□ 印刷メディア
は、用紙・OAサ
プライ品の卸販
売やメディア制作
業務などで増
益
□ 保険は概ね
前期並み
■ 不動産は若
干の減益
□ 印刷メディア
は、用紙・OAサプ
ライ品の卸販売
やメディア制作業
務などで増益
□ 保険・不動
産事業は概ね
順調
□ 印刷メディア
は旧JAS分需
要や、グループ外
向け企画制作
物等で増益
□ 保険・不動
産事業は概ね
順調
□ 印刷メディア
は引き続きグルー
プ外向け企画
制作等の好調
な推移により増
益
□ 保険・不動
産事業は概ね
順調
下期(予)(2H/E)
06/3期
□ 不動産事業
はサブリース物件
拡充等で増益
□ リゾート物件
(ハワイ)のタイ
ムシェア販売は
順調に推移
□ 保険事業は
オンライン契約伸
長等で増益
□ 不動産・保
険事業の順調
な推移と、リゾー
ト・タイムシェア
販売における
新規物件(プー
ケット)の寄与
等により増益を
予想
ブルースカイ事業の売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Gross Profit for “Blue Sky”
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(百万円 ¥ million)
(△54)
3,000
2,000
1,000
0
2,523
2,927
上期 (1H)
下期 (2H)
04/3期
■ 国際旅客需
要は減少
□ 国内旅客数
は順調
■ 成田・関空の
減収により全店
舗業績では減益
□ 国際・国内
旅客数は概ね
前期並
□ JTRとの合
併影響額(4Q)
により増益
3,574
3,425
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
□ 国際旅客需
要は回復
■ 国内旅客数
は若干の減
□ 合併に伴う
店舗増により大
幅増益
□ 既存店も若
干の増益
□ 国際・国内
旅客数とも概ね
順調
□ 合併に伴う
店舗増および
セントレア出店
等で大幅増益
□ 既存店も若
干の増益
3,521
上期 (1H)
下期(予)(2H/E)
06/3期
□ 国際・国内
旅客数は概ね
前期並
■ 羽田空港店
はターミナル再
編の影響により
減益
□ 旅客数の順
調な推移と、成
田・中部・関西・
沖縄等におけ
る増益を予想
JAL-DFSの売上総利益
中間決算
中間決算
First
FirstHalf
Half
Gross Profit for “JAL-DFS”
(百万円 ¥ million)
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
(+ 86)
1,500
1,000
500
0
1,216
1,475
上期 (1H)
下期 (2H)
04/3期
■ 国際旅客数
の減少により大
幅減益
□ 国際旅客
数は概ね前期
並
(■ 改装に伴う一部
閉店の影響等もあり
若干の減益)
1,668
1,647
上期 (1H)
下期 (2H)
05/3期
□ 国際旅客需
要の回復に伴
い大幅増益
□ 国際旅客数
は順調に推移
□ ブランド専門
店「ブルガリ」の
リニューアルと
「モンブラン」の
オープン等によ
り増益
1,754
上期 (1H)
下期(予)(2H/E)
06/3期
□ 国際旅客数
は概ね前期並
□ 「サテライト
店」のリニュー
アルと、ブラン
ド専門店「ブル
ガリ」「モンブラ
ン」の寄与によ
り増益
□ 引き続き「ブ
ルガリ」店等の
好調な推移に
よる増益を予想
2006年3月期業績予想(期初予想)
当期予想
当期予想
March
March’06E
’06E
Outlook for Year Ending March ’06 (Pre-term Projections)
(単位:百万円、%)
(Million yen, %)
売上高
Net Sales
売上総利益
Gross profit
販売管理費
SG&A
営業利益
Operating income
経常利益
Ordinary income
当期純利益
Net income
EPS(円)
(Yen)
設備投資額
Capital expenditure
減価償却費
Depreciation and
amortization
05年3月期
06年3月期(予)
March ’05
March ’06(E)
対前期
Compared with
the previous period
売上比
金額
売上比
増減額
比率
Amount
Ratio to sales
Amount
Ratio to sales
Increase/Decrease
Change
98,622
−
103,000
−
4,377 104.4
23,073
23.4
24,200
23.5
1,126 104.9
20,332
20.6
21,200
20.6
867 104.3
2,741
2.8
3,000
2.9
258 109.4
2,878
2.9
3,200
3.1
321 111.2
1,435
1.5
1,600
1.6
164 111.4
金額
110.62
125.38
14.76 113.3
819
2,380
1,561 290.6
634
678
44
106.9
新・中期経営計画策定方針
(2007年3月期∼2009年3月期)
Strategy for Developing New Mid-term Plan
業績予想および現・中期計画数値
当期予想
当期予想
Mar
Mar’06E
’06E
Outlook for March 2006 and Mid-term Plan Figures
2004年
3月期実績
March ’04
2005年
3月期実績
March ’05
売上高
Net sales
86,089
98,622
103,000
108,000
5.8%
売上総利益
Gross profit
20,244
23,073
24,200
25,000
5.4%
営業利益
Operating income
2,081
2,741
3,000
3,700
15.5%
経常利益
Ordinary income
1,914
2,878
3,200
4,000
20.3%
(百万円)
(Million yen)
経常利益率
Ratio of ordinary
income to sales
当期純利益
Net income
2.2%
1,085
2.9%
1,435
2006年
3月期予想
March ’06 E
中期
中期
+ Mid-term
Mid-term
3.1%
1,600
2008年
3月期計画
March ’08 E
3.7%
2,100
平均成長率
(04/3 ⇒ 08/3)
CAGR
−
18.0%
ROE
(株主資本利益率)
11.0%
13.0%
12.9%
13.9%
−
ROA
(総資産純利益率)
3.2%
4.1%
4.3%
5.1%
−
EPS (yen)
(1株当り純利益)
86.21円
110.62円
125.38円
168.89円
−
経常利益の推移および新・中期計画目標値
当期予想
当期予想
Mar
Mar’06E
’06E
Ordinary Income Trends and Projections
新・中期
新・中期
+ New
NewMid-term
Mid-term
(百万円)
(%)
5,000
(¥ million)
5,000
4,500
6
2009年3月期まで
2009年3月期まで
「20%成長」を継続
「20%成長」を継続
4,000
3,500
4,000
Sustaining
Sustaining 20%
20% growth
growth
3,200
2,878
3,000
4
3.7
2,500
2,000
1,500
1,000
1,749
1,282
1.4
1,490
1.7
1,975 1,914
1,599
1,357
1.6
2.3
1.9
1.8
2.9
3.1
3.8
経常利益率
経常利益率
2
2.2
500
0
0
98/3期
99/3期
(Period ending)
00/3期
01/3期
02/3期
03/3期
04/3期
05/3期 06/3期
(予/E)
08/3期 09/3期
(計/E) (計/E)
強化・拡充(増益貢献)ビジネス(抜粋)
中期
中期
Mid-term
Mid-term
Strengthening and Expanding Businesses (Selection)
新規事業(映像コンテンツ等)
New Business (Digital contents,etc.)
通販,空港店舗
Mail-order sales, Airport shops
空港・インフラ関連
Airport and Public Infrastructure
航空機部品
Aircraft Parts
生活提案事業
Lifestyle Creation
航空関連事業
生活関連事業
Aviation-Related Business
顧客サービス 事業
Lifestyle Services Business
Customer Services Business
航空機
部品
燃料
機械・資材
Segment
セグメント
Aerospace, Fuel,
Components
Machinery &Materials
客室事業
客室用品
機内販売品
繊維
In-flight Services
Cabin service supply
In-flight Sales
Textile Supply
ネット・
マーケティング
雑貨
(通販)
Net & Direct Marketing
General Merchandise
(Mail-order Sales)
フーズ・
ビバレッジ
食品
ワイン
Food & Beverage
Food
Wine
メディア・ライフデザイン
保険
不動産
印刷
Media & Life Design
Insurance
Real Estate
Printing
ブルースカイ
(空港店舗)
BLUE SKY
(Airport Shops)
JAL-DFS
(空港免税店)
(Duty-free Shops)
投資対象分野
新・中期
新・中期
New
NewMid-term
Mid-term
Business Field for Investment
既存事業
既存事業
Established Business
新規事業
新規事業 New
NewBusiness
Business
Established Business
リテール事業
環境事業
文化事業
厚生事業
Retail
Environment
Culture
Welfare
顧客基盤拡大
公害対策
映像コンテンツ
介 護
マーケティング強化
緑化,防災
食文化・アート
レジャー
(商品・プロモーション)
空港環境
(海外展開)
シニアマーケット
M&Aを含む50億以上の投資
¥5
¥5 billion
billion ++ investment
investment (including
(including M&A)
M&A)
投資による相乗効果の創出
新・中期
新・中期
New
NewMid-term
Mid-term
Develop Synergy of Investment
JALUX
投資対象
Investment
Investment targets
targets
財務基盤
商品(サービス)力
Financial
Financial base
base
Product
Product (service)
(service) power
power
顧客基盤
専門分野競争力
Customer
Customer base
base
Competitive
Competitive power
power in
in core
core areas
areas
リテールチャネル
ビジネスモデル
Retail
Retail channel
channel
Business
Business models
models
ブランド力
事業成長性
Brand
Brand value
value
Business
Business growth
growth
事業シナジーによる収益拡大
Expand profits through Business Synergy
各種指標の推移と試算
当期予想
当期予想
Mar
Mar’06E
’06E
Business Index Trends and Trial Calculations
(百万円)
有利子負債(ネット)
¥ million
Net interest-bearing debt
(有利子負債)-(現預金)
新・中期
新・中期
+ New
NewMid-term
Mid-term
(倍)
財務レバレッジ
Times
Financial leverage
(総資産)
(株主資本)
6,000
4.5
4.0
4,148
3.6
3.5
3.2
4,000
3.0
3
3,004
2,756
2,000
1.5
1,300
597
0
0
02/3期 03/3期
04/3期 05/3期 06/3期
( 予/E )
(倍)
DER
Times
Debt equity ratio
02/3期
09/3期
( 計/E )
(有利子負債)
(株主資本)
DER Debt equity ratio
ネットDER Net debt equity ratio
03/3期
04/3期
05/3期 06/3期
(予/ E)
株主資本比率
(%)
Shareholders’ equity ratio
(株主資本)
(総資産)
40
1
33.0
0.8
09/3期
(計/ E)
27.0
28.4
33.9
29.3
0.8
0.7
0.5
0.5
20
0.5
0.4
0.3
0.3
0.1
0.1
0
0
02/3期
03/3期
04/3期
05/3期 06/3期
( 予/E )
09/3期
( 計/E )
02/3期 03/3期
04/3期 05/3期 06/3期
( 予/E )
09/3期
( 計/E )
EPS(1株当り当期純利益)とROEの推移および計画
当期予想
当期予想
Mar
Mar’06E
’06E
EPS and ROE Trends and Projections
(円)
新・中期
新・中期
+ New
NewMid-term
Mid-term
13.9
(¥)
13.3
200
13.0
12.9
11.5
168.89
11.0
150
9.6
(%)
10
125.38
8.6
110.62
100
83.62 86.21
82.38
53.34
5
59.38
50
0
0
00/3期 01/3期 02/3期 03/3期 04/3期 05/3期 06/3期
(予/E)
(Period ending)
08/3期 09/3期
(計/E) (計/E)
配当金と配当性向の推移および計画
当期予想
当期予想
Mar
Mar’06E
’06E
Dividends and Payout Ratio Trends and Projections
新・中期
新・中期
+ New
NewMid-term
Mid-term
(%)
(1株あたり:円)
40
34.5
20
記念配当
記念配当
配当性向
配当性向
(単体)
(単体)
32.5
27.6
30
(4)
24.7
15
26.5
(2)
20
12
22.4
(3)
10
14
23.2
15
22
20
24
16
10
5
0
0
00/3期
01/3期
02/3期
03/3期
04/3期
05/3期 06/3期 (予/E)
09/3期 (計/E)
付録資料
Appendix
四半期業績の推移
Quarterly Consolidated Performance Trends
30,000
2Q
2Q
(単位:百万円 ¥ million )
1,100
売上高
(%)
営業利益(率)
Operating Income (Ratio)
Net Sales
4
20,000
700
10,000
300
2
0
2Q
3Q
4Q
1Q
2Q
3Q
4Q
05/3期
04/3期
1,100
0
-100
1Q
1Q
1Q
2Q
06/3期
3Q
4Q
1Q
700
2Q
3Q
4Q
05/3期
04/3期
(%)
経常利益(率)
2Q
1Q
2Q
06/3期
(%)
四半期純利益(率)
Net Income (Ratio)
Ordinary Income (Ratio)
4
4
500
700
300
2
2
300
100
0
-100
1Q
2Q
3Q
04/3期
4Q
1Q
2Q
3Q
05/3期
4Q
1Q
2Q
06/3期
-100
0
1Q
2Q
3Q
04/3期
4Q
1Q
2Q
3Q
05/3期
4Q
1Q
2Q
06/3期
半期業績の推移および計画
中間決算
中間決算
Semiannual consolidated Performance Trends and Projections
First
FirstHalf
Half
(単位:百万円 ¥ million )
予想
予想
+ Second
SecondHalf
Half(E)
(E)
60,000
売上高
(%)
営業利益(率)
Operating Income (Ratio)
Net Sales
1,500
3
1,000
2
500
1
0
0
40,000
20,000
0
1H
2H
1H
03/3期
2H
04/3期
1H
2H
05/3期
1H
2H (予/E)
1H
06/3期
1H
03/3期
(%)
経常利益(率)
2H
2H
04/3期
1H
2H
05/3期
2H (予/E)
06/3期
(%)
中間純利益(率)
Ordinary Income (Ratio)
1H
Net Income (Ratio)
1,500
3
800
3
600
1,000
2
2
400
500
1
1
200
0
1H
2H
03/3期
1H
2H
04/3期
1H
2H
05/3期
0
1H
2H (予/E)
06/3期
0
1H
2H
03/3期
1H
2H
04/3期
1H
2H
05/3期
0
1H
2H (予/E)
06/3期
業績の推移および計画
当期予想
当期予想
Consolidated Performance Trends and Projections
(単位:百万円 ¥ million )
中期
中期
+ Mid-term
Mid-term
(%)
4,000
売上高
100,000
Mar
Mar’06E
’06E
営業利益(率)
Operating Income (Ratio)
Net Sales
3
3,000
2,000
2
1,000
1
50,000
0
0
00/3
01/3
02/3
03/3
04/3
05/3 06/3
(予/E)
08/3
(計/E)
(%)
4,000
0
00/3
01/3
02/3
03/3
04/3
05/3 06/3
(予/E)
08/3
(計/E)
(%)
3,000
当期純利益(率)
経常利益(率)
Net Income (Ratio)
Ordinary Income (Ratio)
3
3,000
3
2,000
2
2,000
2
1,000
1
1,000
0
0
00/3
01/3
02/3
03/3
04/3
05/3 06/3
(予/E)
08/3
(計/E)
1
0
0
00/3
01/3
02/3
03/3
04/3
05/3 06/3
(予/E)
08/3
(計/E)
通信販売 売上高およびトレンド (2001年3月期=100)
通販事業
通販事業
Mail-order
Mail-ordersales
sales
Mail-order Net Sales and Growth
(億円
¥ 100 million)
(%)
68
60
63
200
56
売上高
売上高
40
Net
Net sales
sales
JALUXトレンド
JALUXトレンド
43
Growth
Growth
38
34
売上総利益
売上総利益
20
Gross
Gross profit
profit
19
15
24
29
26
150
17
通販市場規模トレンド
通販市場規模トレンド ※
※
0
Market
Market growth
growth
100
01/3期
(Period ending)
02/3期
03/3期
04/3期
05/3期
06/3期(予/E)
※(社)日本通信販売協会 (JADMA)
媒体・チャネル別売上高
通販事業
通販事業
Mail-order
Mail-ordersales
sales
Breakdown of Sales Channels
媒 体
Channel
売上高(百万円)Net Sales (Mil ¥)
04/3期
05/3期
前期比
Change
受注単価(円)Order unit price(¥)
04/3期
05/3期
前期比
位置づけ
Change
[機内カタログ][In-flight catalog]
カ タ ログ
JAL SHOP
1,446 1,326
92% 18,500 18,700 101%
主対象=航空旅客
Mainly targets air passengers
(新規顧客開発)
(attracting new customers)
Catalogs
JAL World
Shopping
Club
2,079 3,042 146% 15,600 13,300 85% [DMカタログ][DM catalogs]
主対象=既存顧客
Mainly target established customers
内 グ゙ルメ・
ファーストクラス
“Gourmet
First-Class”
(既存顧客活性化)
906
1,666 184% 10,600 12,400 117%
(activating existing customers)
[WEBモール]
W
E
B
JAL
Shopping
主対象=JAL顧客,既存顧客
698
859 123% 15,000 14,000 93%
Mainly targets JAL and other
established customers
(新規顧客層開発・活性化)
(cultivating and activating new customers)
JALカード会員誌通販等
JAL Card members magazine etc.
その他
Other
1,188 1,060 89%
主対象=JALグループ顧客
外部顧客等
Mainly targets JAL group and
external customers
合 計 Total
(単価は平均)
(average unit prices)
5,411 6,287 116% 15,700 15,700 100%
顧客構成(2005年3月期)
通販事業
通販事業
Mail-order
Mail-ordersales
sales
Customer Composition
JAL SHOP
男性
(M)
1 5
10
女性
5
15
10
12
11
13
4
48%
3 52%
10
(F)
JAL World Shopping Club
男性
4
8
11
12
8
43%
(M)
女性
(F)
1 7
Generation
12
∼20代
15
30代
40代
15
50代
7
60代
57%
70代∼
商品分類別売上構成
通販事業
通販事業
Mail-order
Mail-ordersales
sales
Sales Composition by Product
04/3期
バッグ 13
05/3期
10
Bags
0%0%
装飾品・貴金属
10
11
Ornaments and
jewelry
10%
10%
20%
20%
38
37
43
45
30%
30%
10
12
28
27
49
48
40%
40%
50%
50%
60%
60%
家庭用品
6
98
70%
70%
80%
80%
4
Household
90%
14
13
雑貨
食料品
衣料品
家庭用品 他
10
9
Misc.
Foods
Clothing
Household etc.
100%
売上高上位品目(2005年3月期) Superior sales items
デスカイシリーズ
De Sky series
ワイン・酒類
オリジナル健康食品
Wine and liquor
Supplement
CHAIR
COLLECTION
Cabin attendant: product development
ファインセル(アガリクス)
スリム ファーストクラス
(複合ダイエット成分)
ヴァーレンス
(乳酸菌・コエンザイム)
約1億7,500万円
約2億2,500万円
約2億円
約1億1,500円
約2億4,500万円
Around ¥175 million
Around ¥225 million
Around ¥200 million
Around ¥115 million
Around ¥245 million
空港店舗網 (2005年11月1日現在)
空港店舗
空港店舗
Airport
Airportshops
shops
Network of Airport Shops (as of November 1, 2005)
旭川
女満別
Asahikawa
Memanbetsu
釧路
新千歳
Kushiro
Shinchitose
帯広
Obihiro
函館
Hakodate
奄美
Amami
青森
Aomori
秋田
沖縄
Akita
Okinawa
出雲
成田
Izumo
羽田
大阪
福岡
広島
徳島
Hiroshima
Tokushima
Osaka
北九州
関西
Kansai
松山
Matsuyama
大分
Oita
熊本
Kumamoto
物販 Product sales 複合 Combined 飲食 Food&Drink 計 TTL
( 店舗数)
Chubu
Kita Kyushu
Fukuoka
Haneda
中部
Narita
既存店舗
Established shops
合併新店舗
New shops from merger
新規店舗
New shops
鹿児島
Kagoshima
B LU E SKY 合計
Total
J A L-D F S
23
12
12
47
22
12
2
36
1
4
1
6
46
28
15
89
4
-
-
4
空港店舗事業売上高
空港店舗
空港店舗
Airport
Airportshops
shops
Airport Shop Sales
(億円
¥ 100 million)
200
売上高
売上高
Net
Net sales
sales
150
100
210
212
70
72
05/3期
06/3期(予/E)
165
136
138
151
売上総利益
売上総利益
Gross
Gross profit
profit
50
50
50
51
55
01/3期
02/3期
03/3期
04/3期
0
100
50
0
売上高
売上高
Net
Net sales
sales
45
22
50
24
01/3期
02/3期
67
売上総利益
売上総利益
Gross
Gross profit
profit
59
72
75
31
27
33
35
03/3期
04/3期
05/3期
06/3期(予/E)
空港店舗事業月次売上高
空港店舗
空港店舗
Airport
Airportshops
shops
Airport Shop Sales (Monthly)
(百万円) million yen
2,200
(%)
180
2,000
160
1,800
140
1,600
BLUE SKY 売上高
Net sales
1,200
BLUE SKY 売上高
前年比
100 Vs. previous yr.
1,000
80
120
1,400
800
60
600
BLUE SKY既存店
売上高前年比
Vs. previous yr.
40
400
200
0
03/4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月 04/1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月 05/1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
20
JAL 国内線旅客数
前年比
0
Dom. passenger nos.
vs. previous yr.
9月
(百万円) million yen
2200
(%)
200
2000
180
1800
160
1600
140
1400
120
1200
100
1000
JAL-DFS 売上高
Net sales
JAL-DFS 売上高
前年比
Vs. previous yr.
80
800
60
NAA 国際線旅客数
前年比
400
40
Int. passenger nos.
vs. previous yr.
200
20
600
0
0
03/4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月 04/1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月 05/1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
航空機部品ビジネスの拡充(航空関連事業)
Expanding the Aircraft Parts Business (Aviation-Related)
部品保管供給システム
エンジン修理に必要な輸入部品を在
エンジン修理に必要な輸入部品を在
庫
(保管)し、品質を管理しながら
庫(保管)し、品質を管理しながら
タイムリーに供給する
SCMの展開
タイムリーに供給するSCMの展開
※従来は工場で在庫、または必要時に海外発注するな
※従来は工場で在庫、または必要時に海外発注するな
ど、在庫管理負担や輸入リードタイムが発生
ど、在庫管理負担や輸入リードタイムが発生
前期より開始した保管供給 (Inventory
Management Program)の仕組み(基盤・システム)
の活用・強化により、供給先拡大を推進し、
基盤共用等によるスケールメリットを拡大
中期
中期
Mid-term
Mid-term
PMA部品コーディネーション
)
PMA((Parts
Parts Manufacturer
Manufacturer Approval
Approval)
=
米連邦航空局による部品製造承認
=米連邦航空局による部品製造承認
純正品(OEM)同等の品質性能を持つコス
トパフォーマンスの高い“PMA”部品の
取扱いと、Just in Timeの保管供給シス
テムを組み合わせ、ユーザーのコスト低
減等に寄与
対象:エアライン及び大手重工業(日本、中国、韓国等アジア地域)
外部環境
・在庫管理負担軽減(外部委託化)ニーズ
(重工業)
・部品コスト低減ニーズ(エアライン)
⇒部品価格向上傾向がPMA普及を促進
・エンジン整備納期短縮ニーズ
(重工業・エアライン)
・中国等への重整備委託傾向
JALUXの優位性
・大手(複数)PMAメーカーとの代理店契約による優位なポジション
・国内大手重工業に対する実績
・客室用品・繊維用品など、エアラインをトータルサポートする、
JALUX航空関連事業の総合力
・JALグループの航空関連ナレッジとサポート体制
空港・インフラ関連ビジネスの拡充(航空関連事業)
Strengthening Airport and Infrastructure Businesses (Aviation-Related)
空港インフラ整備関連
今後の国内外空港整備計画に際
し、機械・資材の納入および空港
ビル運営への参画を推進
⇒独自のエアラインノウハウと実
績により、特にO&M(Operation and
Maintenance)への取り組みを強化
対象地域:国内、ASEAN・中近東
対象地域:国内、ASEAN・中近東
諸国等(インドネシア、ベトナム他)
諸国等(インドネシア、ベトナム他)
外部環境
中期
中期
Mid-term
Mid-term
中国インフラ整備関連
中国における、今後の、交通、環境
(公害対策等)、通信インフラ整備
に際し、機械・資材の納入拡大を
推進
⇒上海に現地法人を設立し(現駐在員
事務所)、営業体制を強化
対象:道路、地下鉄、港湾、
対象:道路、地下鉄、港湾、
河川、空港等
河川、空港等
JALUXの優位性
・アジアにおける安定的インフラ ・エアライン系列企業として長年蓄積された空港関連
専門ノウハウ
整備計画
・日・ASEAN包括的経済連携
構想および同交通連携施策
・空港ビル運営(ラオス)、通信設備(中国)の納入実績
・空港ユーザーとしてのJALグループの、航空関連ナ
レッジとサポート体制
通販・空港店舗事業の拡充(生活提案事業)
Expanding Mail-order and Airport Shops Business (Lifestyle Creation)
通信販売事業
JALブランドを背景とした商品競
争力、戦略的な販売チャネルの
活用、的確なアプローチ等により
フリークエントユーザーを拡大
・ CRM,FSP※ 強化によるカタログ顧客基
盤の拡大
・オリジナル商品の拡充等によるカタログ
のボリュームアップ
・食品をはじめとする商品の品質管理の
徹底
※ CRM …Customer Relationship Management
(顧客情報・顧客関係マネジメント)
FSP … Frequent Shoppers Program
(常顧客向けサービスプログラム)
外部環境
・市場規模は緩やかなプラス成長
・マルチチャネル化(WEB、携帯、TV等)
中期
中期
Mid-term
Mid-term
空港店舗事業
合併に伴う運営体制の効率化、独
自の商品開発による競争力強化
等により収益性の向上を推進
•新マーケティングシステムの構築
•CS(顧客満足)および品質管理の徹底
•効率的人員配置の追求
•低収益店舗の見直し
外部環境
・NAAとの合弁会社(免税店)設立
(2005/7)
・神戸空港開港(2006/2)
・成田空港スポット再配置(2006/7)
新規事業展開(映像コンテンツ等)
中期
中期
Mid-term
Mid-term
Developing New Business (Inc. Image Content)
『中国大紀行』
中国の名勝・秘境をデジタルハイビ
中国の名勝・秘境をデジタルハイビ
ジョン映像に収録した文化的価値の
ジョン映像に収録した文化的価値の
高い紀行コンテンツ(
DVD全10巻)
高い紀行コンテンツ(DVD全10巻)
※エバーグリーン、
BS-i、千代田ビデオ社と共
※エバーグリーン、BS-i、千代田ビデオ社と共
同出資のうえ
2004年に製作委員会を設立
同出資のうえ2004年に製作委員会を設立
((JALUXは1億円を出資し商品販売権等を取得)
JALUXは1億円を出資し商品販売権等を取得)
2005年6月より、JALグループの流通チャ
ネルおよび新たな販売ルートを活用し
DVDソフトの販売を開始
外部環境
・ホームシアター、DVDレコーダー等
の普及による高品位コンテンツの需
要拡大
・旅客増加傾向、オリンピック等、中国
に対する注目度の高まり
JAL
バケーション・オーナーシップシステム
JALバケーション・オーナーシップシステム
リゾート物件の不動産所有権を週単
リゾート物件の不動産所有権を週単
位で販売するタイムシェア(共有)シ
位で販売するタイムシェア(共有)シ
ステムの販売サポート
ステムの販売サポート
※持分は正式に所有権登記され、提携リゾート
※持分は正式に所有権登記され、提携リゾート
の利用も可能
の利用も可能
現在、ヒルトンおよびマリオットのハワイリ
ゾート物件の案内・購入サポート活動を
JALグループ顧客等を対象に展開
(今後、アジア物件等の取り扱い等により
顧客層の拡充を計画)
外部環境
・定年退職者の増加等を背景とした、
余暇・レジャーの充実志向
・ペイオフ解禁による資産分散傾向
主な事業施策等(2002/02∼)
Principal Business Measures
2002
年 22月
月 東京証券取引所 市場第2部上場
2002年
44月
月 JAL
との取引形態を「売買」から「業務受委託」方式に変更
JALとの取引形態を「売買」から「業務受委託」方式に変更
□ 10
月 JAL-JAS
経営統合
10月
JAL-JAS経営統合
□ 2003
年 33月
月 イラク戦争、SARSの発生
2003年
66月
月 食品カタログ「グルメファーストクラス」新創刊
88月
月 企業ブランドロゴマークをリニューアル
99月
月 WEB
モール「JALショッピング」リニューアルオープン
WEBモール「JALショッピング」リニューアルオープン
99月
月 「「PLAZA
PLAZA WIEN JALUX
」(海外ギフトショップ)オープン
JALUX」(海外ギフトショップ)オープン
BLUE SKY
」既存店にてISO 9001
取得
12
月 空港店舗「
12月
空港店舗「BLUE
SKY」既存店にてISO
9001取得
2004
年 11月
月 ((株)JASトレーディングと合併
株)JASトレーディングと合併
2004年
33月
月 東京証券取引所 市場第1部上場(銘柄指定)
主な事業施策等(2004/04∼)
Principal Business Measures
2004
年 66月
月 グリーン専門カタログ「
LIVING GREEN
」を創刊
2004年
グリーン専門カタログ「LIVING
GREEN」を創刊
JAL
バケーション・オーナーシップシステムの販売サポートを開始
JALバケーション・オーナーシップシステムの販売サポートを開始
10
月 介護付有料老人ホーム「
JALUXグッドタイムホーム・調布」をオープン
10月
介護付有料老人ホーム「JALUXグッドタイムホーム・調布」をオープン
11
月 JAL
保有株式の一部売出しを発表
11月
JAL保有株式の一部売出しを発表
12
月 空港店舗「
BLUE SKY
」全店にてISO 9001
取得
12月
空港店舗「BLUE
SKY」全店にてISO
9001取得
羽田空港ターミナル再編に伴い「
BLUE SKY
」3店舗を増設
羽田空港ターミナル再編に伴い「BLUE
SKY」3店舗を増設
成田空港「
JAL-DFS」ブルガリ店移転増床、モンブラン店開設
成田空港「JAL-DFS」ブルガリ店移転増床、モンブラン店開設
2005
年 22月
月 中部国際空港に「
BLUE SKY
」3店舗を開設
2005年
中部国際空港に「BLUE
SKY」3店舗を開設
66月
月 「中国大紀行」
(DVDソフト)の販売を開始
「中国大紀行」(DVDソフト)の販売を開始
上場3周年記念株主優待商品券を発行
会社概要(2005年9月30日現在)
Corporate Summary (as of Sep. 30, 2005)
Trade name
株式会社JALUX(ジャルックス) 【英文名 JALUX Inc.】
証券コード
Stock code
2729(東証1部) TSE 1st
代 表 者
Representative
商
設
号
立
Established
代表取締役社長 岡崎 俊城
1962年(昭和37年)3月28日
25億5,855万円
資 本 金
Capitalization
株 主 数
Total no. of
shareholders
1単元の株式数
Minimum trading
unit of shares
100株
決 算 期
Accounting year
3月31日
従業員数
Number of
employees
国内子会社
Domestic
subsidiaries
国内空港店
海外拠点
Domestic
airport shops
Overseas office
President & CEO Toshiki Okazaki
March 28, 1962
¥ 2,558,550,000
10,428名
April 1 to March 31
1,712名(連結子会社 1,075名を含む)
(Including consolidated subsidiaries)
(株)JAL-DFS(免税品販売) JAL-DFS Co., Ltd. (Duty-free sales)
(株)JALUXエアポート(空港店舗運営業務)
JALUX Airport Inc. (Airport shop management business)
千歳、成田、羽田、大阪、福岡など24空港93店舗
93 shops in 24 airports including Chitose, Narita, Haneda, Osaka, and Fukuoka
・
・
・
・
・
JALUX EUROPE Ltd. (ロンドン,ウィーン) (London, Vienna)
JALUX AMERICAS, Inc.(ロサンゼルス) (Los Angeles)
JALUX ASIA Ltd.(バンコク,香港) (Bangkok, Hong Kong)
JALUX HAWAII, Inc.(ホノルル) (Honolulu)
JALUX Inc. Shanghai Representative Office(上海) (Shanghai)
本資料についてのご注意
Cautionary Statement
本資料はご参考資料であり、正確な決算数値等は当社決算短信
および有価証券報告書・半期報告書をご参照願います。
また、本資料に記載の、業績に関する見通しや計画等には、不確
定要因を含んでおります。実際の業績等は、当社の事業を取り巻く
経済情勢や社会環境、そして新たな経営計画の策定等、さまざまな
要素により、異なる可能性があることをご承知おき願います。
Please refer to the Financial Information (“Kessan Tanshin”, “Yukashoken Hokokusyo”,
etc.) for the precise figures on the account settlement. This document includes certain
forward-looking statements about future performance. They are based on management
assumptions and beliefs in light of information currently available, and involve
risks and uncertainties. Actual results may differ materially from these forecasts.
TSE 1st : 2729
企画部 IRチーム 03-5460-7233 ir@jalux.com