職場紹介 - 東北地方環境事務所 - 環境省

[テキストを入みみ力み][テキストを入力してください] [テキストを入力してく
ださい]未定稿
平成 22 年10月 1 日
第 14 号
みちのく環境だより
飯豊本山小屋から見た
磐梯山(右)と吾妻山(左)
環境省東北地 方環境事務所 http:// tohok u .e nv.go. jp
東 北 地 域に おけ る 環境 問題 の 取組 と 東 北地 方 環境 事 務所の 活 動 内容 を紹 介 し てい ます 。
地 域 の 取 組 紹 介
~CO2排出削減量に応じて
町独自のクーポン券を交付
(岩手県紫波町)
波町が認定した「エコショップし
「今までごみとして捨てていた
わ」認定店(8月末現在、14店
ペットボトルキャップを専用回収
舗の小売店・飲食店)で商品代金
箱に入れるようになった」などの
として利用できます。
意見が寄せられています。
町では22年度、1,000 万円の
予算を計上し、町内の CO2 総排出
1.取組概要
岩手県紫波町は、「CO2 排出量削
減の見える化」「経済循環」「エ
2.その他の取組
量の2%に当たる年間 3,114t の
紫波町は、平成13年6月に
CO2 排出量削減を目指すとしてい
「紫波町循環型まちづくり条例」
ます。
を制定しています。
コ・ショップ拡大」による CO2 排出
8月末現在、130 万2千ポイン
「今の環境を保全し、創造し、
量削減の取組を行った方に従来の
トが交付済みとなっており、取組
百年後の子供たちに確実に引き継
補助金に代え、町内の「エコ・
は順調に推移しています。
ぐ」ことをまちづくりの目標とし
ショップ」で利用できる商品券
対象となった町民からは「CO2
て、「資源循環」「環境創造」
「紫波エコ bee クーポン券」の交
の排出削減量を知る事が出来た」
「環境学習」「交流」という4つ
付を平成22年4月から町独自で
の方針を掲げた「紫波町環境・循
始めました。
環基本計画」に基づき百年後の未
来を「環境」というキーワードで
クーポン券は、太陽光発電設備
の導入、廃食油回収促進事業、
(次ページへ)
ペットボトルキャップ回収促進事
環境省東北地方環境事務所
業等の CO2 排出削減を目的とした8
つの事業を対象に、これらに取り
組んだ町民や活動実施団体へ、CO2
〒980-0014
紫波町産業部環境課
循環政策室 松村室長
の削減量に応じて紫波町が発行・
仙台市青葉区本町3-2-23
仙台第2合同庁舎
電話:022 (722) 2870 (代表)
交付する1ポイント=1円の商品
FAX :022 (722) 2872
券です。なお、交付対象者には、
電子メール: REO-TOHOKU@env.go.jp
クーポン券のほかに CO2 の削減量を
(リサイクル、有害廃棄物輸出入関係、地球
お知らせするお手紙が同封され、
温暖化対策、石綿健康被害等に関すること)
「見える化」が図られます。
電子メール: TOHOKU@env.go.jp
(国立公園、エコツーリズム、自然再生、野
このクーポン券は、ごみ減量化
生生物、外来生物等に関すること)
やリサイクル促進など、環境に良
い店づくりを行っているとして紫
ペットボトルキャップの専用回収箱
2 ページ
みちのく環境だより
「環境と福祉のまち」を目指した
体となり開催するようになり、今
まちづくりに取り組んでいます。
年度で45回目と伝統行事となっ
この条例は、子どもから大人ま
ております。
自治体からの寄稿
~盛岡市における地球温暖化
対策実行計画(区域施策編)策
定への取組 (岩手県盛岡市)
での全ての町民が理解し、考え、
昨年までは、村民を対象とした
行動できるよう、法令用語を極力
取組みで60名程度の参加者であ
平成 20 年 6 月に地球温暖化対
排除し、「です・ます」調で表現
りましたが、今年度は新たな取組
策の 推進に関する 法律が改正 さ
しています。この条例による具体
みとして、若者定住支援事業とし
れ、中核市においても地球温暖化
的な取り組みを2点紹介します。
ての「婚活登山」をあわせて開催
対策実行計画(区域施策編)の策
することを企画し、村外を含めて
定が義務付けられたことから、本
参加募集を行いました。
市においては昨年度より当該計画
①循環型まちづくり委員会(委
員は町民から公募、任期は2年
間)では、研究・学習・討論が活
また今年は「宮沢賢治」岩手山
発に行われ、町に対して多数の提
初登山 100 周年となることもあわ
言が行われています。
せて開催されました。
②全81項目にわたる基本計画
登山は、7月31日(土)に開
の進捗状況を年に1度、町広報紙
催され、村民登山には約150名
で広く町民に公表しています。
が参加、婚活登山には約100名
問い合わせ先
と多数の参加がありましたが、あ
紫波町産業部環境課循環政策室
いにくの雨模様のため、村民登山
の策定に着手しています。
本市における温室効果ガス排出
量の算定を行い、排出量の現状及
び傾向を把握したところ、2007 年
には約 246 万t-CO2 の温室効果
ガスが排出されており、1990 年を
基準として 36%増との算定結果と
なっています。業務部門 85%増、
家庭部門 35%増、運輸部門 23%
TEL.019-672-2111
は5合目で下山、婚活登山は1合
増となっており、本市の産業の主
(内線 3512・3513)
目までの登山となり、自然の厳し
力である第三次産業に関連する業
さを体験してもらうこととなりま
務部門の増加が顕著であるとの結
した。
果になっています。各部門の増加
~「宮沢賢治」岩手山
初登山 100 周年記念
村民岩手山登山
(岩手県滝沢村)
村民登山に参加された皆さん
の要因としては、業務部門につい
は、次回は山頂まで登るのを楽し
ては床面積の大幅な増加に伴う空
みにしている様子でしたし、婚活
調設備や照明設備、OA 機器、ボイ
登山参加者は下山後のバーベ
ラー設備などの増加が挙げられま
十和田八幡平国立公園の八幡平
キューなどで交流を深め、滝沢を
す。家庭部門では世帯数の増加に
地域岩手山の東側に位置する滝沢
満喫していただき大盛況だったと
よる各種設備の増加や家電製品の
村では、滝沢村山岳会と滝沢村が
のことでした。
大型 化などが考え られます。 ま
た、運輸部門では、自動車保有台
主催して、毎年夏休みにあわせて
数の増加が挙げられます。
「村民岩手山登山」を実施してお
地球温暖化対策実行計画は、市
ります。
民、事業者等で組織する実行計画
この村民登山は、開催当初は村
協議会の意見・提言を得ながら策
役場が主体となり、村民の体力作
定作業を進めていますが、2020 年
りと岩手山の自然のすばらしさを
における温室効果ガス削減の中期
知ってもらうために開催されまし
目標については、本市の温室効果
たが、その後、滝沢村山岳会が主
ガス排出量の増加が著しいことか
村民登山と婚活登山の様子
3 ページ
みちのく環境だより
ら、社会・経済情勢を見極めなが
ら設定する必要があります。
温暖化対策には、増加したエネ
ルギーの使用量削減と代替エネル
職
場
紹
介
園利用の拠点として裏磐梯と浄土
平のビジターセンターを中心に普
~裏磐梯自然保護官事務所
及啓発にも力を入れています。
磐梯朝日国立公園は、昭和 25
また、本年は 60 周年の節目にあ
に平成 16 年に策定した新エネル
年9月5日の指定から今年で 60
たり、関係機関による「磐梯朝日
ギービジョンにおいて、本市に適
周年を迎えました。山形県、福島
国立公園指定 60 周年記念事業実行
した再生可能エネルギーについて
県、新潟県の3県にまたがり、面
委員会」を立ち上げ、地元新聞2
の分析を行っております。
積は約 18 万 ha と陸域では3番目
社の協力も得て、国立公園の魅力
協議会では、本市の特性に適合
に大きな国立公園です。山岳信仰
を改めて感じ、考えるためのイベ
した再生可能エネルギーの導入施
の霊場として名高い出羽三山、原
ントとして、記念式典やシンポジ
生の自然が残る朝日連峰と飯豊連
ウム、エコトレッキング等を裏磐
峰、そして観光地として多くの人
梯で開催しました。
ギーの普及が不可欠ですが、すで
策を検討するほか、森林資源の活
用・保全整備や、公共交通基盤整
備による運輸部門の対策などにつ
いて、議論を深めることとしてい
ます。
今後、さらに多くの市民、事業
が訪れる磐梯山、吾妻連峰、猪苗
今後も、地域の皆様、関係団体
代湖といった多様な地域から成り
さらに各種の自然活動に関わって
立っています。
いる多くの方々のご協力を得なが
者に議論に参加していただき、市
裏磐梯自然保護官事務所は、磐
民、事業者,市が一体となって温
梯吾妻・猪苗代地域と飯豊地域の
暖化対策に取り組むことのできる
福島県側の管理を担当し、メン
実効性ある計画の策定を目指して
バーは自然保護官2名とアクティ
います。
ブレンジャー1名です。全員がこ
(盛岡市環境部環境企画課)
ら持続可能な自然保護行政に取り
組んでいきたいと思います。
の4月に異動したため現地の状況
はわからないことばかりですが、
皆で相談しながら取り組んでいま
す。
業務は主に国立公園の管理全般
ですが、特にこの地域は観光客の
多く訪れる地域でもあるため、公
裏 磐 梯 自然 保 護官 事 務所 職 員
第2回実行計画協議会
東北地方環境事務所の業務予定(平成 22 年10月・11月)
月日
時 間
業 務 予 定 内 容
場
所
等
担当課等
7:00~
15:30
高層湿原千沼ヶ原
登山観察会
原生的な高層湿原のしくみ、特性などについて
観察し、草紅葉や広大な景観を観賞しながらの
登山観察会を行います。
平ヶ倉登山口(⑧号
待避所)(雫石町)
盛岡自然保護官事
務所(田村)
10.2~
10.3
2 日 8:00
~17:30
3 日 9:00
~15:00
10 周年特別観察会
~イヌワシ観察会~
2 日間にわたり鳥海山の中腹での猛禽類観察
と、秋田市大森山動物園での間近でのイヌワシ
観察を行う 10 周年特別企画です。
2日秋田市内
3日酒田市内
鳥海南麓自然保護
官事務所
(大木)
10.3
14:20~
17:00
生物多様性と私たち
のくらし
毎日の生活の中で欠かすことの出来ない「食」、
「食べる」という行動から、くらしの中でできる生
物多様性を守るための行動について話し合いま
す。
山形県国際交流プラ
ザ(ビッグウイング)4F
会議室
(山形県山形市)
環境対策課
(白迫)
10.2
4 ページ
月日
みちのく環境だより
時 間
業 務 予 定 内 容
場
所
等
担当課等
10.4
10:45~
11:45
鷹ノ巣キャンプ場
リニューアル記念植樹
鷹ノ巣キャンプ場において、リニューアルを記念
して小学生などと植樹を行う。
10.5
13:00~
16:30
秋の不法投棄監視
合同スカイパトロー
ル (宮城・山形)
産業廃棄物の不法投棄等の上空監視パトロー
ルを東北各県及び新潟県で一斉に実施
10.7
14:00~
16:00
EPOサロン3
「会津若松市菜の花フェスティバル実行委員会
による資源循環 ・地域活性化 の取り組 み」を
テーマに開催します。
仙台市消防防災ヘリ
ポート(仙台市)
山形県消防防災航空
隊事務所(東根市)
EPO東北(オーク
ビル5F)
(仙台市青葉区)
10.7
9:00~
15:00
紅葉の大パノラマ!
北八甲田雛岳登山
北八甲田山と田代平牧野の展望とブナ、見ごろ
を迎えたダケカンバなどの紅葉を探勝します。
県営田代平駐車場
(青森市)
十和田自然保護官
事務所(舟橋)
10.7
12:30~
16:30
秋の不法投棄監視
合同スカイパトロー
ル(岩手)
産業廃棄物の不法投棄等の上空監視パトロー
ルを東北各県及び新潟県で一斉に実施
岩手県防災航空隊
事務所(花巻市)
廃棄物・リサイクル
対策課(前田)
10.8
13:30~
15:30
バーゼル法等説明
会
廃棄物の適正な輸出入のための事業者向け
バーゼル法説明会
仙台第二合同庁舎
2階大会議室
廃棄物・リサイクル
対策課(保科)
10.9~
10.10
10:00~
14:00
網張の森ミニ自然観
察会
ミズナラ、ブナを主とする夏緑広葉樹林で森の
様子や紅葉などを観察します。
網張の森
(岩手県雫石町)
盛岡自然保護官事
務所(田村)
10.9
8:00~
11:30
12:30~
16:00
秋の蔦観察会
秋になった蔦の紅葉をたのしみながら木の実や
キノコなどを観察します。
青森県十和田市
十和田自然保護官
事務所(舟橋)
10.10
9:30~
14:30
紅葉ハイキング
東北自然歩道「先達渓谷出で湯のみち」を紅葉
を見ながら自然とふれ合う
乳頭温泉郷
(秋田県仙北市)
鹿角自然保護官事
務所(井手)
10.11
13:30~
16:10
猛禽類保護センター
10 周年&COP10
開催記念イヌワシリ
レートーク
猛禽類保護センター10周年とCOP10開催を
記念して、イヌワシやいきものの多様性につい
て、リレー形式で江戸家猫八さん、井上剛彦さ
ん、小松守園長さんにわかりやすくお話しいただ
きます。(入場無料)
東北公益文科大学内
ホール
(山形県酒田市)
鳥海南麓自然保護
官事務所
(大木)
10.11
9:30~
15:00
八幡平・湯けむり紅
葉路を行く
八幡平VC~大谷地~長沼~蒸の湯~後生掛
~大沼~八幡平VCのルートで自然とのふれあ
い
八幡平の大谷地、
長沼ほか
(秋田県鹿角市)
鹿角自然保護官事
務所(井手)
10.16
8:30~
15:30
自然歩道「旧秋田街
道」を歩こう会
旧秋田街道「国見温泉~国見峠~ヒヤ潟~仙
岩峠~道の駅あねっこ」までで自然とのふれあ
い
岩手県雫石町(一部
秋田県仙北市)
盛岡自然保護官事
務所
(田村)
10.16
9:00~
15:00
宮古の秋を味わい
体験!~ネイチャー
クッキング
姉ヶ崎周辺を散策しながら秋の自然にふれあっ
た後、火おこしと料理を体験します。
岩手県宮古市姉ヶ崎
地区
宮古自然保護官事
務所(深谷)
10.17
8:00~
14:00
ブナの紅葉を楽しも
う
月山 7 合目~北月山(鶴巻林道)を歩き紅葉な
ど自然とふれあいます。
山形県鶴岡市
羽黒自然保護官事
務所(坂本)
10.17
10:00~
14:30
自然観察会
安の滝散策コースを歩き、紅葉など自然とふれ
あいます。
森吉山鳥獣保護区
(秋田県北秋田市)
秋田自然保護官事
務所(畠山)
10.18
9:00~
15:00
紅葉の奥入瀬ガイ
ドウォーク
東北自然歩道(奥入瀬渓流)を歩き紅葉を見
ながら、秋の動植物を観察します。
青森県十和田市
十和田自然保護官
事務所(舟橋)
10.22
10:00~
16:30
平成22年度 環境
カウンセラー研修
環境カウンセラーとして登録を受けている方
を対象に、環境カウンセラーとしての資質、
能力の向上を図ります。
アイーナ いわて県
民情報交流センター
(岩手県盛岡市)
環境対策課
(白迫)
新潟県関川村
羽黒自然保護官事
務所(坂本)
廃棄物・リサイクル
対策課(前田)
環境対策課
(白迫)
5 ページ
月日
みちのく環境だより
時 間
業 務 予 定 内 容
場
所
等
担当課等
10.23
7:30~
16:00
本州最東端まで1
0㎞トレッキン
グ!
姉吉~魹ヶ崎灯台~与奈(10.8 ㎞)を歩き秋
の動植物を観察します。
岩手県宮古市
重茂地区
宮古自然保護官事
務所(深谷)
10.23
9:00~
12:20
裏磐梯の紅葉ハイ
キング
檜原湖探勝路を歩き、裏磐梯地区の自然に親
しむ
福島県耶麻郡
北塩原村
裏磐梯自然保護官
事務所(福地)
10.23~
10.24
8:30~
17:00
自然の素材を利用したクラフトづくりを行
う。
青森県中津軽郡
西目屋村
西目屋自然保護官
事務所(山崎)
1027
10:00~
12:00
東北地域における地域循環圏の構築を推進す
るための協議会
仙台ガーデンパレス
「宮城野」
廃棄物・リサイクル
対策課(田村)
10.28
8:30~
15:00
紅葉の北岸ウォーク
(秋田側)
東北自然歩道(十和田湖北岸)を歩き秋の十和
田湖の自然にふれ合う
秋田県小坂町
十和田自然保護官
事務所(舟橋)
11.6
9:30~
17:00
もったいない・あおも
り3R推進弘前大会
ごみの減量化やリサイクルなど3Rの推進に関
する理解を深め、ごみゼロ社会・循環型社会の
形成に向けた取組を推進するためのイベント
弘前市総合学習
センター(弘前市)
廃棄物・リサイクル
対策課(前田)
11.6
17:00~
19:30
浄土ヶ浜スターウォッ
チング
秋の夜、浄土ヶ浜で星空観察を行います。雨天
の場合は星のスライドショーを楽しみます。
岩手県宮古市
浄土ヶ浜
宮古自然保護官事
務所(深谷)
11.7
8:30~
16:00
岳岱自然観察教育林、田苗代湿原、太良峡等
を散策
白神山地世界遺産
センター(藤里館)
藤里自然保護官事
務所(小松)
11.9
13:00~
16:30
制度の概要、排出量の算定方式、報告書の記
入方法等について説明します。
イズミティ21(仙台市
泉文化センター)
(仙台市泉区)
環境対策課
(向田)
環境教育リーダー研
修基礎講座
環境教育の基礎を学ぶと共に、環境教育の内
容や実例の紹介及び体験を行うことで環境教育
の指導者としてのスキルアップを図ります。
宮城蔵王自然の家
(宮城県蔵王町)
環境対策課
(矢吹)
11.10~
11.12
白神山地ビジター
センターふれあい
デー
平成22年度第1
回地域循環圏東北
協議会
自然観察会「白神山
地晩秋のブナを見る
集い」
温室効果ガス排出
量算定・報告・公表
制度説明会
11.12
10:00~
14:30
網張の森晩秋の自
然観察会
晩秋の網張温泉周辺の森を探勝して、冬を迎え
ようとする植物や動物の様子を観察する。
網張ビジターセンター
11.13~
11.14
10:00~
13:00
網張の森ミニ自然観
察会
晩秋の網張温泉周辺の森を探勝して、冬を迎え
ようとする植物や動物の様子を観察する。
網張ビジターセンター
11.25
13:00~
17:00
北東北地区不法投
棄等対策地方セミ
ナー
不法投棄対策担当者の現場対応ノウハウの蓄
積及び現場対応能力の向上を図るためのセミ
ナー
青森県男女共同参画
プラザ「カダール」
研修室
盛岡自然保護官事
務所
(田村)
盛岡自然保護官事
務所
(田村)
廃棄物・リサイクル
対策課(前田)
誌上写真展
飯豊連峰最高峰の大日岳
(裏磐梯自然保護官事務所
アクティブレンジャー 星 彰)
ブナの樹幹流 酸ヶ湯
(十和田自然保護官事務所
アクティブレンジャー嶋村 道)
6 ページ
みちのく環境だより
雪渓を歩くツキノワグマ
(裏磐梯自然保護官事務所
アクティブレンジャー 星 彰)
岩手山遠望・後方に早池峰がのぞく
(鹿角自然保護官事務所
アクティブレンジャー大堀 拓)
蒲生干潟のオバシギ
(仙台自然保護官事務所
アクティブレンジャー鎌田和子)
秋田駒ヶ岳登山道脇のトリカブト
(鹿角自然保護官事務所
アクティブレンジャー大堀 拓)
アサギマダラ 八甲田大岳
(十和田自然保護官事務所
アクティブレンジャー嶋村 道)
森の中の小さな瞳
(西目屋自然保護官事務所
アクティブレンジャー谷口哲郎)
題字横の写真 :飯豊本山小屋から見た磐梯山(右)と吾妻山(左)
(裏磐梯自然保護官事務所アクティブレンジャー 星 彰)
※当事務所以外の方からの投稿もお待ちしております。