2012年 10月号 - 新ハイキングクラブ横浜支部

+SHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSCSHCSHC 発行日
新ハイキングクラブ
横浜支部ニュース
NO.639
2012 年 10 月号
平成 24 年 10 月 10 日
発行者 新ハイキングクラブ横浜支部
支部長 竹尾 亮三 TEL045-491-3272
ホームページ・http//shc-yokohama.com/
E メール[email protected]
SHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHCSHSHCSHC
発送係から仕事の紹介です
佐藤、三浦(良)より
印刷係から会報を受け取り、総会の出席者へ配り、欠席者へ発送する係です。
総会の一時間ほど前から準備にかかり、総会終了前に発送を完了させます。
あわただしい下記の2時間半が終わると一杯飲みたくなります。
1.印刷係より 85 部ほどの印刷済みの会報を預かる。
欠席者を見込み、予め 30 部ほど封筒に詰める(封筒調達:岩方さん)
2.出席簿を準備して総会の受付開始(名簿作成:足立さん)
3.出席者へは会場にて出席簿の記入と共に手渡しする。
総会終了後、書記に総会出欠人数を報告する。
4.総会開始後 30 分ほどで欠席者がほぼ確定したら封筒詰めを補完し、宛名
シールを台帳から捜して貼る(宛名シールの作成:服部さん)
5.電話で宅配メール便の集荷を手配する(クロネコメール:1通 80 円)
1
6.集荷到着前に会計係から代金を貰っておき、支払う。
《支部山行計画》横浜の10月20日
日の出:5:52 日の入:17:00
以下の山行計画は既に締め切りました。
か い こま
第2008 回
期 日
(南ア)
(2,967m)
10 月 13 日(土)~14 日(日)1 泊 2 日
はっぽう お ね
第 2006 回
期 日
だけ
甲斐 駒 ケ岳
(一般向き強)
雨天中止
係
小澤 勝太郎
からまつだけ
八方尾根 ~ 唐松岳(2,696M)
10 月 16 日 (火) ~18 日(木)
(2泊 3 日)
(一般向き)
係
斉藤 郁夫
たかかわやま
第 2009 回
期 日
高川山(976m)~むすび山(463m)
10 月 16 日(火) (日帰り)
しょうげんとうげ
第 2010 回
りゅうばみやま
都合により中止
わなくらやま
と く ら さんざん
第 2007 回
都合により中止
戸倉三山・臼杵山(842m)
10 月 13 日(土) (日帰り)
集 合
JR 武蔵五日市駅
雨天中止
小岩行きバス乗車 8 時
8:01 発の小岩行きに乗車
元郷でバス下車
元郷…臼杵山…市道山…刈寄山…今熊山登山口バス停
実歩行時間 7 時間
16:30 下山予定
費 用
約 2,500 円 (交通費)
地 図
昭文社 「奥多摩」
係
谷 眞理子
(やや健脚向き)
係
和智 邦久
うすきねやま
期 日
コース
係
とひりゅうざん
将監 峠 ~ 竜喰山 ~和名倉山~飛 竜山
期 日 10 月 19 日(金)~21 日(日)
(やや健脚向き)
宮本 省治
申込み
10 月 10 日 例会まで
持ち物
弁当、水筒、雨具、灯具、その他
その他
記録係、くじにて選定
低山ですが、アップダウンが厳しくハードなコースです。
脚に自信のある方の参加を待っています。
2
(健脚向き)
(再掲)
えちぜんだけ
越前岳(1504.2m)
第 2011 回
(やや健脚向き)
期日 10 月 21 日(日)日帰り(雨天中止)
集 合 御殿場駅 8:15
コース 御殿場駅 8:30 発=愛鷹登山口 8:59 着…山神社…大沢橋…割石峠…呼子岳…越前岳…
富士見峠…山神社…愛鷹登山口 15:16 発=御殿場駅 15:46 着 解散
(参考)横浜駅発 6:13 国府津駅発 7:08 御殿場着 7:55
約 5 時間 20 分
実歩行時間
費 用 約 4500 円(横浜駅基準)
地 図 昭文社 「富士山・御坂・愛鷹」
申込み 前日 20 日まで
係
井上 忠秋
持ち物 昼食1回、予備食、水、雨具、灯具、杖、その他行程上必要とするもの
その他 愛鷹連峰の最高峰。富士山、駿河湾、伊豆半島を展望する。
第 2015 回
丹沢長大縦走 シリーズ
いぬ こえじ
ひのきぼらまる
ひる
その5
たけ
とう
だけ
(健脚向き)( 再掲)
おおくら
(犬 越路~ 檜 洞 丸 ~蛭 ヶ岳 ~塔 ノ岳 ~大倉 )
期 日
10 月 21 日(日)~22 日(月)
雨天順延
山小屋1泊2日
(天候・参加者の都合により他の日に変更もあります。
)
集 合
JR 谷峨 改札口 7時10分
(国府津 6:38発
コース
松田 6:52発の JR 御殿場線利用)
第1日 谷峨駅=(タクシー)=西丹沢自然教室経由・・用木沢出合・・(120)・・犬越路・・(210)・・
檜洞丸/青ヶ岳山荘 (1泊2食付で宿泊)
第2日 山荘・・(240)・・蛭ヶ岳・・(100)・・丹沢山・・(100)・・塔ノ岳・・
(200)・・大倉==バス==渋沢
実歩行時間
第1日約 5.5 時間
費 用
約12,000円
地 図
昭文社 丹沢
係
齋 藤(郁)
下山予定 17時30分頃
第2日 約10時間
申込み
10月15日(月)まで
持ち物
弁当、水筒、灯火、雨具・防寒具、スパッツ、携帯カイロ、他
その他
丹沢の尾根を繋げて歩く酔狂なシリーズもその5となり、西丹沢の核心地を歩きます。距離も
長く標高差もあり、特に蛭ヶ岳までは手強いコースと言えます。
朝はタクシーを利用しますので参加者はタクシー2台(8~10 名)
を上限と致します。
3
あらふねやま
ぎょうづかやま
荒船山( 行 塚山 1423m)
第 2012 回
期 日 10 月 27 日(土)
(一般向き)
雨天は 28 日(日)に延期
日帰り
集 合 JR 上越線 下仁田駅 改札口 9:15(横浜 6:15 東海道=東京 6:40/6:52 あさま 503
=高崎 7:46/8:14=下仁田 9:14)
コース 下仁田駅/taxi 9:25=内山峠(1060m):10:00/10:15---1:30---とも岩---35---行塚山---35--とも岩---70---内山峠 15:40 予定/taxi 16:00=下仁田駅 16:35/16:45=高崎 17:44/18:05
湘南新宿ライン快速=横浜 20:36
実歩行時間 約 3 時間 50 分
(日の入 16:54)
費 用 約 9600 円(往路のみ新幹線、横浜駅基準/ジパング、taxi/4 人基準、 含む)
地 図 昭文社 西上州
2.5 万図 荒船山、信濃田口
竹尾亮三 Tel
係
申 込 10 月 25 日(木)まで(taxi 予約の為)
持ち物 弁当、水筒、雨具、灯具、杖、その他
その他 マッコウクジラか、航空母艦のように見える山です。艫岩(ともいわ)の足もとが切れ落ちた絶
壁上(1350m)からの秋の展望は絶景です。志賀・草津の山々、妙義山、浅間山、
八ヶ岳の山々などの展望。紅葉のコースを満悦する為に往路を戻ります。アクセスが悪いので個人
では行きにくい山です。
街道を歩く(日光街道その 5)
第 2013 回
(一般向き強)
期 日
10 月 27 日(土)
小雨決行
集 合
JR 栗橋駅 9 時(横浜発 7:05 湘南新宿ライン大宮乗り換え栗橋着 8:48)
コース
栗橋駅
9:00…静御前の墓……栗橋宿本陣跡…関所跡…利根川大橋…中田宿跡…光了寺
こが
…古河の一里塚跡…古河歴史博物館……鷹見泉石記念館…本陣跡…野木神社…野木宿…野
木の一里塚…法音寺…16:30JR間々田駅―大宮―横浜
実歩行時間
約 5 時間 30 分 約 15.8k(見学時間は除く)
費 用
約 2,600 円(横浜起点)
)休日おでかけパス(普通に買うと 3,340 円)
地 図
ガイドブック「日光街道をあるく」
(創英社/三省堂書店)大高利一郎 著
外にインターネットで日光街道で検索すると多々あります。
係
申込み
◎芹沢
○青柳
前日まで
乗車券は各自買ってください。
持ち物
昼食、雨具、 その他
その他
「栗橋宿」は人口約 1700 人、本陣1軒、脇本陣 1 軒 旅籠 25 軒、
「中田宿」は人口約 400 人 本陣1軒、脇本陣1軒 旅籠 6 軒
「古河宿」は人口約 3800 人 本陣1軒、脇本陣1軒、旂籠 31 軒、
「野木宿」は人口約 500 人、本陣 1 軒、脇本陣 1 軒、旂籠 25 軒、
SR/SS
5:59/16:47
4
け
なし
やま
毛 無 山(1945m)
第 2014 回
期 日
(健脚向き) (再掲)
10 月 28 日(日)~29 日(月) 1 泊 2 日 雨天順延
集 合
身延線下部温泉駅 14:30 集合
(横浜発:東海道線富士駅経由 10:11、横浜線/中央線甲府駅経由 10:04)
コース 第 1 日 下部温泉「登富屋」
(泊)
、湯之奥金山博物館見学
第 2 日 登富屋発 6:30-登富屋送迎車-広河原登山口 7:00・・
(2:30)
・・地蔵峠・・
(1:30)
・・毛無山・・朝霧分岐経由(2:30)
・・麓登山口-Taxi(0:40)-河口湖駅
実歩行時間
第 1 日目 0:15 時間、第2日目 8:00 時間
下山予定
麓登山口 15:30
費 用
約 20,000 円
ひとあな
地 図
みのぶ
きりいし
人 穴 、身延、 切 石 (1/25000)// 昭文社 富士/富士五湖
係
池田邦雄
申し込み
10 月例会まで
持ち物
昼食 1 回、飲用水、雨具、杖、灯具他
その他
富士外輪天子山塊の雄。東に富士山、北・西に南ア。
行程約 8kmだが、登り標高差約 1200m、降り 1100m。標高差等総合判断し
健脚向きとする。歩行ゆっくり。宿泊「登富屋」0556-36-0116 予定。
下山後麓登山口から河口湖駅までタクシー利用。横浜起点下部温泉まで東海道線、
中央線料金同額。
第 2016 回
相模川の古代遺跡を歩く
(一般向き)
期 日 11月2日(金) (日帰り) 雨天の場合は3日(土)へ延期
集 合 JR 相模線海老名駅改札口へ9時50分まで 10時発橋本行きへ乗車予定
相鉄線横浜駅発急行海老名行きで35分(凡そ10分間隔で運行)
JR 海老名駅へ連絡歩道橋を渡り5分
コース JR 原当麻駅― 時宗無量光寺― 旧石器時代史跡田名向原遺跡(相模原市立旧石器時代学習館
「旧石器ハテナ館」
)=バス=原当麻駅=JR 相模線=下溝駅- 縄文時代史跡勝坂遺跡公園―新
磯のざる菊―旧中村家―相模の大凧センター―JR 相武台下駅(15時予定)
歩 行 3時間
費 用 1200円
地 図 係りで用意、ハテナ学習館に資料等あります。
係
祖父川精治
申 込 前日まで
持ち物 弁当(ハテナ館と勝坂遺跡近くにコンビニあり)
、ポット、ハイキングの服装で
その他 相模川沿いに、東名道と中央道を結ぶ「さがみ縦貫道」の大規模架橋工事中です。周辺地域の開
発により、地中深く眠っていた古代遺跡が次々と発掘されている。ハテナ館では遠い昔へ立ち還
り「火おこし」体験ができます。新磯のザル菊は珍しいキクの栽培方法で、凡そ1000株の雛
壇風のキクが咲きそれは見事なものです。
5
み
さか
やま
御 坂 山(1,596 m)
第 2017 回
期 日 11 月 3 日(土)
(一般向き)
雨天は 4 日(日)に延期
日帰り
集 合 JR 富士急・河口湖駅 改札口 9:20(横浜 6:03=東神奈川 6:07/6:10=八王子
7:04/7:15=高尾 7:26=大月 8:14/8:21=河口湖 9:17
コース 河口湖駅 バス 9:40=天下茶屋 10:08/10:30(1300m 紅葉鑑賞)---35---稜線分岐---45—
御坂山---45---旧御坂峠---50---行者平---45---藤の木バス停(940m)15:25/16:24=河口湖駅
16:47/17:11=八王子 19:17=横浜 20:31
実歩行時間 約 3 時間 40 分
(日の入 16:48)
費 用 約 5590 円(大月往復は「休日おでかけパス/会員価格¥2000」+富士急、バス含)
休日おでかけパスは通常¥2600。指定席券売機で購入下さい。
地 図 昭文社 富士山
係
2.5 万図 河口湖東部
竹尾亮三
申 込 11 月 1 日(木)まで
持ち物 弁当、水筒、雨具、灯具、杖、防寒着、その他
その他 稜線は広葉樹林で紅葉の時期がもっとも美しい。天下茶屋付近は紅葉の名所。
広葉樹の林は錦繍に彩られ、新雪の富士山、河口湖と一見の価値があります。
稜線歩き、展望、旧御坂峠から下る古道の面影を残す鎌倉往還などが楽しめます。
かしら
ウトウの 頭 (1,588 m)
第 2018 回
期 日
11月8日(木) 日帰り(雨天中止)
集 合
奥多摩駅 改札口8:05分集合
(やや健脚向き)
コース 横浜 5:39~5:51 武蔵小杉 6:00~6:43 立川 6:50~8:02 奥多摩駅 8:10(バス)日原
鍾乳洞 8::40--- 一石神社--- -一石山-----ミズナラの巨木----金袋山-----人形山---ウトウの頭-----人形山----金袋山--- -一石神社----鍾乳洞(バス)~奥多摩駅
実歩行時間
約 5.5 時間
奥多摩着 16:50(予定)
費 用
約 \4,000 (横浜起点 )
地 図
国土地理院の地図は係が用意します
係
鈴木国之
申し込み
11 月 5 日(月)まで
持ち物 弁当、飲料水、雨具、灯具、着替え、ストック
その他 東京都の巨樹ミズナラの巨木と変わった山頂の標識「ウトウ」の絵を見にいきます。
もちろん紅葉も。一石山に登る所、急坂あり、後はなだらかな尾根。
6
あし
たか
れん
ぽう
愛 鷹 連 峰(1187.5m)
第 2020 回
(やや健脚向き)
期 日 11 月 11 日(日)日帰り(雨天中止)
集 合 東海道線 原駅 9:00
コース 原駅 9:00 発=東海大学9:15 着…大沢林道…愛鷹山…愛鷹明神(往復)
…愛鷹林道…愛鷹G・C=原駅又は片浜駅 16:00 着 解散
(参考)横浜駅発 7:00 沼津発8:42 原着 8:49
実歩行時間
約 5 時間
費 用 約 5,500 円(横浜駅基準)*片道タクシー1 台 3000 円÷人数
地 図 昭文社 「富士山・御坂・愛鷹」
申込み 11 月 6 日まで(タクシー予約のため)
係
井上 忠秋
持ち物 昼食1回、予備食、水、雨具、灯具、杖、その他行程上必要とするもの
その他 200 名山愛鷹連峰の盟主。富士山、駿河湾、伊豆半島を展望する。
こんごうさん
はちおかやま
たからやま
第 2021 回 金剛山(350m)~鉢岡山(460m)~ 宝山 (374.2m) (一般向き強)
期 日 11 月 13 日(水) 雨天中止
集 合
JR 藤野駅改札口
9 時 30 分
横浜 7:34→東神奈川 7:38/7:42→八王子 8:40/8:51→高尾 8:59/9:01→藤野 9:15 着
コース 駅…5…日蓮大橋…30…金剛山神社(登山口)…60…金剛山…15…峰山…25…和田峠…40…鉢岡
山…30…和田峠…5…藤野駅分岐…35…日蓮山…10…宝山…30…車道…藤野駅
実歩行時間
4 時間 45 分
費 用
2,220 円
地 図
昭文社
係
(ゆっくり歩きます)
JR 横浜~八王子~藤野(横浜線使用)1,110 円*2=2,220 円
高尾・陣馬
資料はこちらで用意します。
谷 眞理子
申込み
11 月 11 日(日)夕方まで
持ち物
弁当、飲料水、手袋、雨具、灯具、敷物、
その他
解散:藤野駅 16 時頃
3 年ぶりの再山行を計画しました。鉢岡山頂上に烽火台跡があり(戦国時代岩殿城に急を知ら
せる烽火台が置かれたという)テレビ中継塔のほか、460m藤野町 NO15 基準点があります。帰
りには日蓮集落のある農家に立ち寄り山芋を買いに行きます。
桔梗
ウ
7
きた
第 2023 回
たか
お
さん
りょう
北 高 尾 山
稜
期 日
11 月 17 日(土) (日帰り)
集 合
JR 中央線 高尾山駅北口改札口 8:00 集合
(やや健脚向き)
雨天中止
横浜 6:32→東神奈川 6:35/6:41→八王子 7:35/7:38→高尾 7:45 着
コース
高尾駅北口(タクシー)→八王子城跡・・・城山・・・富士見台・・・小下沢分岐・・・関場峠・・・
16 時 30 分頃
堂所山・・・底沢峠・・・美女谷温泉・・・底沢・・・JR 相模湖駅
歩 程
約 6 時間 20 分
費 用
約 2,300 円 (横浜基点)JR 横浜~高尾 890 円 相模湖~横浜 950 円
タクシー1,500/4 人=375 円
地 図
係
昭文社「高尾・陣馬」
小澤 勝太郎
申込み
11 月 14 日(水)例会まで
持ち物
弁当 1 食、雨具、灯具、ストック、その他日帰り山行装備
その他
いつもの高尾山では中央の山稜を大勢の観光客と一緒に歩きますが、今回の北高尾山稜は登山
者が少ない玄人好みの「通の山域」とか言われています。展望は余り期待できませんが、アッ
プダウン連続の静かな山歩きを満喫できるコースです。たまにはこんな高尾山もいかがですか。
紅葉が期待できるかも。
みうら
せんげんやま
にゅうとうざん
たうらばいりん
第 2024 回 三浦アルプス (仙元山118m~ 乳 頭 山 211m~田浦 梅 林 )(一般向け強)
期 日 11 月 18 日(日)
日帰り
雨天中止
集 合 京急 新逗子駅南口改札口前 9時
(又は京急バス 風早橋バス停9時 20 分頃)
コース 新逗子駅 9;13=バス=風早橋 9:20/9:30―20―仙元山 9:40/9:50―40― 分岐
(花ノ木公園)―10―観音塚―10―ドングリ並木―20-丸塚 11:30/昼 12:15
―15―林道終点分岐―20―桜山休憩所―10―栗坪分岐―25―上山口分岐
―10―乳頭山―30―田浦梅林―10―田浦駅 15:10 予定
実歩行時間 約 3 時間 40 分 (日の入 16;34)
費 用 約 790 円(京急横浜駅起点+バス)
地 図 地形図 鎌倉 2.5 万図
係
大川 礼子
申込み 11 月 10 日(土)
持ち物 弁当、水筒、雨具、灯具、杖、その他
その他 相模湾と富士山の眺望がすばらしい仙元山から房総半島が一望できる
名所田浦梅林でしばし時を忘れて楽しみましょう!!
8
みませ
第 2025 回
なかつがわ
三増ウォーキング(中津川の流れに沿って)
期 日
11 月 20 日(火) (日帰り)
集 合
小田急線 本厚木駅 東口改札口集合: 8 時 00 分
(一般向き)
雨天中止
バスセンターにて 8 時 25 分発 上三増行(10 番)バス乗車。
参考:横浜相鉄線 7:12→海老名 7:48/7:54→本厚木 7:57
コース
駅=バス利用 50 分=三増…養鶏場…合戦場石碑…首塚…胴塚…田代地区…馬渡橋…
塩川滝…勝楽寺(半僧坊)…川沿の土手…角田八幡…横須賀水道道…坂道…龍福寺…
一本松バス停=本厚木駅 (解散 16 時半頃)
実歩行時間
約 5 時間
費 用
約 2,500 円(横浜駅基準)
)バス(本厚木~三増)510 円 (一本松~本厚木駅)410 円
地 図
昭文社 都市地図「相模原市・愛川町」
係
谷 眞理子
申込み
11 月 18 日(日)夕方まで
保険未加入者でも可
持ち物
弁当、飲料水、雨具、灯具、敷物、帽子、手袋、
その他
バス下車後、養鶏場内の売店で 100 円の卵ソフトクリームを食べに行きます。黄卵たっぷりで
美味です。中津川沿いより少し奥に入り、塩川滝を見に行きます。水量は豊富で見事です。半
僧坊で昼食後、龍福寺へ向かい山門の豪華な彫刻を見学し、一本松バス停へと抜けます。
まずかり お ね
おおだけ
つるあし
まずかりやま
第 2028 回 馬頭刈尾根(大岳山 1266m- 鶴脚山 916m-馬頭刈山884m)
(一般向き)
期 日
11 月 25 日(日)~26 日(月) 1 泊 2 日 雨天順延
集 合
青梅線古里駅 10:01 集合
(参考:立川 8:55-10:01 古里駅)
コース 第 1 日 古里駅・・2:30・・大塚山 920m・・0:20・・御岳山宿坊(泊)
第 2 日 宿坊・・1:00・・芥場峠・・0:40・・大岳山・・1:10 つづら岩・・0:50・・鶴脚山・・0:
30・・馬頭刈山・・1:30・・瀬音の湯バス停-バス-五日市駅
実歩行時間
第 1 日目 3:00 時間、第2日目 5:40 時間
下山予定
瀬音の湯バス停 14:00
費 用
約 15,000 円
地 図
武蔵御岳・五日市(1/25000)//昭文社 奥多摩
係
池田邦雄
申込み
11 月例会まで
持ち物
昼食 2 回、雨具、灯具他
その他
紅葉期の奥多摩、御岳の宿坊で一泊。大岳山経由馬頭刈尾根を秋川渓谷へ下り
五日市駅へ。瀬音の湯で汗をながす。
宿坊「御岳山荘」0428-78-8474 予定
9
す わ
はらこうえん
第 2030 回 本部合同スケッチハイク 諏訪の原公園
(一般向き)
期 日 11 月 29 日(木)
日帰り
雨天は中止
集 合 伊豆箱根鉄道 大雄山線 飯田岡駅 改札口 8 時 40 分
(横浜 7:16=小田原 8:10/8:24= 飯田岡 8:34)
コース 飯田岡---諏訪の原公園---辻村植物公園---水之尾毘沙門天---風祭(箱根登山線)
実歩行時間 約 3 時間(スケッチ2時間)
(日の入 16:32)
費 用 2240 円(横浜基準)
地 図 本部の関根さんが用意
係
◎熊谷松治
○関根茂子(本部)
申 込 11 月 23 日(金)まで
持ち物 弁当、水筒、雨具、灯具、スケッチ道具一式、その他
その他 小田原市の北西部に位置する県立・諏訪の原公園で、丹沢方面の山並みを
スケッチします。紅葉の時期、スケッチしない方の参加も歓迎します。
丹沢の山並みを背景に足柄平野が一望できる「展望広場」
、開放感あふれる芝生の
「多目的広場」などがあります。
くろ
第 2034 回 2012 年「忘年山行」
(熱 海)玄
期 日 12 月 8 日(土)~9 日(日)
集 合 熱海駅改札口 9 時 40 分
だけ
岳(799m)
(一般向き)
雨天の場合は山行のみ中止
参考 横浜発 8:08-熱海着 9:32
コース 熱海駅発=玄岳ハイクコース登山口―才槌の洞―相模湾展望所―玄岳―相模湾展望所―
才槌の洞―玄岳ハイクコース登山口=熱海駅着 15 時 30 分予定
実歩行時間 4 時間弱
宿泊所 熱海温泉「ホテル弥生」警察共済保養所
熱海市春日町8-24 熱海駅から徒歩6分
TEL0557-82-5321
費 用 交通費 3200 円(横浜起点)片道JR1280 円+バス 320 円
宿代
概算 15000 円程度
地 図 国土地理院「熱海」5 万分の 1 昭文社「伊豆」
係
竹尾支部長、和智、井上山行委員
申込み 11 月 25 日まで井上(忠)へ(但し、山行のみ参加者は、前日まで)
区分 ①山行及び宿泊し忘年会に参加
②山行のみ参加し帰宅
③忘年会に参加し宿泊
④忘年会のみ参加、宿泊をしない
持ち物 当日分昼食、水、雨具、帽子、灯具、その他必携品
その他 1 年納めの山行でありますので、富士山を望める山と癒しの温泉宿にしました。また、ボランテ
ィア活動として、山道沿いのゴミ収集を実施します。ゴミを入れる小さめのゴミ袋を当日配布し
ます。軍手を各自持参下さい。ご協力をお願いいたします。
10
『支部山行報告』
御 巣 鷹 山(1775m)
第 1994 回報告
実施日
8 月 25 日(土) 晴れ
係 鈴木
記録 鈴木
報 告 天気に恵まれ稜線まで登ると金峰・甲斐駒・北岳・南ア南部の山々が見える。
反対側の河口湖は張り出した尾根に邪魔されて見えないが、山中湖・富士山・精進湖までが展開
する。御巣鷹山の下りに入ると目的の「レンゲショウマ」が咲いていて、時々ヒヨドリバナの密
を吸いに「アサギマダラ」の飛んでいる姿があった。大幡八丁峠までは幾つかの
ピークを登ったり下ったりした尾根が続く。
「レンゲショウマ」群落も途絶えたり又出て来たり
して飽きさせない。三つ峠までの混雑からは想像出来ない、静かな尾根歩きでした。
コースタイム
河口湖駅 9:40=三つ峠口 10:00~10:20 稜線 11:30~1135 開運山 11:55 御巣鷹山 12:10
~昼食~大幡八丁峠 14:45~14:50 御坂三つ峠口 17:20~17:30=河口湖 17:50
参加者 ◎鈴木国之、早苗 2 名
北
第1995 回 報告
実施日 8 月 24 日(金)~8 月 26 日(日)
岳(3193 m)
快晴
係・記録 竹尾亮三
報 告 「24 日」 甲府駅からのバスの女性車掌さんが観光バスガイド並みに山名、道路の歴史などを
説明してくれる。広河原山荘到着後は散策する組、小屋の前のイス付テーブルで歓談する組、任
意でした。4 時 15 分頃、青空を見上げると、真っ白い、薄い雲に、変形帯状の美しい七色の虹
があり、歓声があがる。
「25 日」 山小屋から 25 分で、白根御池小屋分岐に到着。道標を確認し、二俣に向かう。
沢から離れ、急登に入り、少し変と思いながらも、北岳への道標や交差する登降の人々に安堵
して進むと白根御池小屋に到着。コースを間違えた事に気付く。最初の道標の直後に道標のな
い分岐があったのを見過ごしたミスに大反省。白根御池小屋前でゆっくり休憩し、お花を楽し
みながら平坦な山道を通り予定の二俣へ到着。広河原山荘が空いていた事で、出発が早く、二
俣への到着は計画書より 15 分早い。八本歯のコルへの大雪渓を後に肩ノ小屋へ向かう。ハクサ
ンフウロ、北岳トリカブトなど夏と秋の花の道連れが急登を忘れさせてくれる。3015m の肩の
小屋には予定時刻に到着。夕日が沈む直前に真赤に染まる薄い雲が幻想的である。
「26 日」 朝焼けに浮かぶ富士山を始め、甲斐駒、仙丈岳などの展望を満悦し、軽装備で北岳に向か
う。トウヤクリンドウ、コバノコゴメグサなどの岩場に咲く花を楽しみながら山頂に到着。真青
の空の下、八ヶ岳連峰、鳳凰三山などを含め感動の大パノラマである。南端からは北岳山荘、間
ノ岳、農鳥岳への尾根道が展開し、塩見岳も遠望する。再び肩ノ小屋を経由して二俣へ。マルバ
ダケブキやクガイソウの蜜を吸うクジャクチョウの姿を何度も見ながら二俣に到着。
大樺沢の山
道沿いでは高山草原に咲くミソガワソウやミヤマハナシノブの群生が続く。
広河原山荘に立ち寄
り、バス停にほぼ予定時刻に到着。日本第二の高峰へ、中高年がんばりました。この時期にたく
さんの高山植物に出会い、大展望を楽しめたことに感謝、感激です。
コースタイム「24 日」甲府駅 12:00 バス=広河原 14:00~10---広河原山荘 14:15(泊)
「25 日」広河原山荘 5:50---白根御池小屋分岐 6:15~20---白根御池小屋
9:00~20---二俣 9:50~10:05---肩ノ小屋 14:25(泊)
11
「26 日」肩ノ小屋 5:45---北岳 6:30~7:00---肩ノ小屋 7:40~8:10---二俣 10:40~11:25---広河
原山荘 14:15~30---広河原バス停 14:40~バス 15:00 甲府駅 16:55
参加者 〇宮本、○板垣、足立、栗田、渡部、岩方、大川、佐々木、谷田部、◎竹尾
計 10 名
第 1996 回報告
櫛 形 山(2052m)
実施日 9 月 8 日(土) 曇時々晴れ
係・記録 竹尾亮三
報 告 登山口からマルバダケブキを見ながら快適な山道を登っていく、三角点のピークを降り、上り返
すと櫛形山に到着。昼食後マルバダケブキの大群落、見事なダケカンバの大木やカラマツに寄生
するサルオガセを随所に見ながら、裸山の直下に到着。かってのアヤメの群落地であろう。鹿の
食害を防ぐ為の金網がある。タムラソウ、ハクサンシャジン、コウリンカ、カワラナデシコなど
の花を楽しみながら裸山に到着。栄枯盛衰のアヤメ平を経由して北尾根登山道を降り、展望台に
到着。富士山が頭を雲の上に出している。慎重に急坂を降り、予定時刻のタクシに乗込む。駅前
で全員が山梨名物の「ほうとう」で乾杯。やっと実現した櫛形山でした。
コース
甲府駅 8:50 taxi=池ノ茶屋登山口 10:15~30---櫛形山 11:35~昼食 12:25---
タイム 裸山(2002m)13:05~20---アヤメ平 13:45~14:00---展望台 15:20~30--北尾根登山口 16:20~30=甲府駅 17:25
参加者 ○小澤、今井、笈川、大溝、小笠原、川野、斉藤(美)
、清水、依田、和久田、 渡部、
◎竹尾
第 1998 回報告
計 12 名
根名草山 ・ 温泉ケ岳
実施日 9 月 17 日(月)~9 月18 日(火) 17 日晴、18 日晴のち曇
係・記録 池田邦雄
報 告 17 日 台風 16 号の影響が心配されたが、温泉郷泊まり覚悟で出発。快晴の中鬼怒川駅では白タ
クに誘われたが無視し、10:15 発市営バスで終着女夫淵へ。鬼怒川源流沿の樹林の道を遡り 14:
40 日光沢温泉着。日光沢温泉手前の林道が 6 月の豪雨による対岸の大崩壊で潰れ、急拵えの迂回
路が作られていた。いつ再発あってもおかしくない地形下にある谷間の温泉宿の厳しさが窺えた。
18 日 本日の予報は曇り、時に俄か雨とのこと。宿先からいきなり400mの急登、登山者が
少いこのルートは、シラビソの濃い樹林帯下、青苔岩石が多く、新旧大小の倒木が放置され、
潜ったり跨いだりの連続だった。手白沢温泉からの合流点で稜線に出る。本日のルートは
山頂を除いて大部分は高木の樹林帯の中である。
本日の稜線の平均気温は 17℃~18℃で終日爽やかであった。根名草山へ向けて高低差の少ない稜線
を歩むと、時折樹間から燧岳と枯れ草色の尾瀬ケ原や鈍い光の菅沼が望めた。根名草山で記念写真
を撮り温泉ヶ岳へ。日光側からは時折涼風とガスが吹き付け、時に小雨がぱらつくこともあったが
頭上は概ね晴天であった。場所を移し新築された念仏平避難小屋を通過後、金精峠へ向かう稜線か
ら少し外れた標高差約 80mの温泉ケ岳頂上を往復した。この先から日光側の刈込湖や湯の湖、戦場ヶ
原がガスの切れ間に眺められるようになる。だらだら下りをくり返し金精峠へ。金精峠からは急峻
な階段を一気に下って、タクシーの待つ登山口に到着、湯元温泉で汗を流して無事山行を終了する
ことができた。本日他の登山者に逢うことはなかった。昭文社地図 2000 年版では約 7 時間の行程だ
が 9 時間かけてゆっくり歩いた。
コースタイム
12
「17 日」 鬼怒川温泉駅 10:15=11:50 女夫淵 12:00~14:40 日光沢温泉(泊)
「18 日」日光沢温泉 6:30―8:10 手白沢分岐 8:20―10:40 根名草山)11:20―12:03 念仏平小屋 12:
20―13:10 温泉ケ岳往復 13:50―14:48 金精峠 14:55―15:35 金精峠登山口
15:40=湯元経由東武日光駅 18:41=20:35 東武浅草駅解散
参加者 今泉、岩方、大溝、柴田、◎池田
第 1999 回
計5名
針ノ木岳(2821m)・蓮華岳(2799m)
実施日 9 月 21 日(金)~ 23 日(日)
係・小澤勝太郎 記録・栗田克行
報 告 9/21 信濃大町駅そばのニュー竹乃屋旅館に前泊する。
9/22 5 時 30 分発のバスで扇沢に向かうが、途中でバスがエアー不足で運転不能になり立ち往生。心
配したが 30 分後に代わりのバスに乗り換えて予定より 20 分遅れで扇沢から出発する。雲はある
ものの快適な天気の下で順調に歩を進める。日本第 3 位の針ノ木雪渓を登ることを計画していた
が、この夏の異常な暑さのせいと時期が少し遅かったため、雪渓は大幅に縮小・崩落していて高
巻き道を使うことになった。くさり場がいくつかあったが、それほど危険な個所もなく順調に進
む。最後のジグザグ道を登るとそこに針ノ木小屋があり、予定よりも
1 時間早く到着。小屋で昼食を食べた後、空身で針ノ木岳に向かう。振り返ると蓮華岳がきれい
に見え、ななめ前にはスバリ岳を見ながら進む。山頂で剱岳、立山、後立山連峰や裏銀座の素晴
らしい景色を満喫したあと小屋に戻る。その後は小屋前のベンチできれいな景色を見ながらビー
ルなどを飲んで楽しい時を過ごした。次第に雲が多くなり遠くの山並みは見えなくなったが、槍
ヶ岳の山頂だけがぽっかりと見えることが多く、不思議な気がした。
9/23 雨のため、希望者 3 人のみで蓮華岳に向かった。幸いにも雨風は強くならず助かった。蓮華岳は
コマクサの群生地で有名なところだがほとんど枯れていて残念、と思ったら 2 輪だけ可憐に咲い
ているのを発見。
小屋に戻り下山したが、
健脚揃いのためか下りも順調で 1 時間早く扇沢に到着。
信濃大町に向かう途中、大町温泉郷で途中下車して薬師の湯で入浴・昼食を取り、松本からは「は
まかいじ」に乗り横浜直行で帰浜した。2 日目は雨だったものの景色を満喫できた楽しい山行で
した。
コースタイム 9/21 信濃大町 ニュー竹乃屋旅館(泊)
9/22 信濃大町発:5:30=扇沢 6:30―-大沢小屋 7:45―-針ノ木峠(小屋)10:45―-針ノ木岳 12:20/45―
針ノ木小屋 13:25
9/23 針ノ木小屋 6:10―-蓮華岳 7:00/10―-針ノ木小屋 7:50/8:10―-大沢小屋 10:00――
扇沢 11:05
参加者 ◎小澤、○和智、柴田、板垣、小笠原、石井(誠)
、栗田 計 7 名
第 2001 回報告
街道を歩く(日光街道その 4) 杉戸宿~栗橋宿
実施日 9 月 29 日(土)晴れ
係・芹沢隆久 記録・和智邦久
13
報 告 暑さの中、街道歩き「杉戸宿」から再開する。杉戸は利根川の渡しがあったことから、
杉津、杉渡の名が生じ、杉門と書いている。この杉の門が杉戸であった。
4 号線をひたすら歩き茨島一里塚(十一里目)を過ぎ、幸手宿に入る。まだ 4 号線の暑い
なかを歩く歩く、行幸橋を渡ると 4 号線と分かれやっと静かな街道歩始まったようでほっ
一息。周りは畑で人家の庭には、いちじゅく、きゅうい、柿等の果物が。小右衛門一里塚、
会津稲荷(会津候の使者である会津藩主が書状を無くし茶屋で切腹しかけると、狐の化身が
現れこの難を救った)炮烙地蔵(関所破りで処刑されたものを弔う)を過ぎ栗橋宿に到着
した。今日 1 日暑い中をみんなよく歩いた、お疲れさまでした。
(日本橋から栗橋宿まで 56.6km)
コースタイム 杉戸宿 9:15---茨島一里塚 10:21—--—--神宮寺 11:07---11:20 神明神社 11:55
---幸手宿本陣(知久家跡)12:05---聖福寺---行幸橋---追分 13:00 ---小右衛門一里塚 13:40--会津稲荷 14:30---炮烙地蔵 14:40---栗橋宿 14:50---栗橋駅
参加者
◎芹沢 ○足立 戸野部 岩方 大野 和智
計6名
『お知らせ』
2) 本部委員会開催 (足立副支部長出席)
日時・場所:10 月 23 日(火)18:30~21:00
豊島区区民セ
ン
2. 2013 年 2 月~7 月の山行計画審議(支部合同山
行
ター4 階会議室
議題:1. 新任委員候補審議
含む)
3. 2013 年集中山行について
4. 「お山の教室」実績報告と今後の予定
5. 保険関係報告 (及び事故報告)
6. クラブ 各小委員会報告(運営・山行・支部長会)
7. その他
3) 横浜支部の委員会開催
日時:11月27日(火)18:30~21:00 603号室
議題:11月支部ニュースに掲載します。万障お繰合わせで出席ください。
4) 支部長会報告・・・・・・・・
(井上副支部長出席)
日時: 9 月 20 日 18:30 から 21:00
会場: 東京都豊島区民センター4 階第 6 会議室
司会: 支部長会代表
21 支部中 16 支部出席
佐伯 正俊氏(千葉支部長)
*情報交換テーマ*
①支部山行の活性化、参加者の増員策
山行係の育成により、魅力ある山行を数多く実施する。ホーム・ページをみてきた方の
入会希望が多い(川崎支部)
。友人からの誘いなどの口コミ。で会員が増加している。
14
一方では減少している支部もある。
②支部員高齢化による山行企画の変化について、各支部から現状と今後の取り組みを報告し
意見交換をした。
各支部会員の平均年齢は 65 歳を超えている現情から、安全登山を優先し従来の山行より
低山へとシフト替えが多い。その他、若い年齢層に対しての加入勧奨策は妙案がないので今後も
意見を交換していくことにした。
③本部山行参加者の支部勧誘について
④支部山行の合同企画の推進と中小支部の合併について
⑤その他は時間経過により、次回に意見交換をすることとした。
次回の支部長会は、2013 年 1 月の第 3 火曜日、もしくは第 3 水曜日で調整することになった。
なお、川崎支部から創立 55 周年記念誌「のづち」の恵与がありました。
5) 年度山行計画 作成にあたっての基本方針
16ページ参照
6) 新ハイキングクラブ 山行別グレード・基準
17ページ参照
★9 月の支部山行記録・例会出席率★
回 数
月・日
曜日 日
1996
9/8
土
1997
9/15
土
1998
9/17~18
月・祝~火
1999
9/21~23
金~日
2000
9/22
2001
9/29
9 月 12 日 例会
係り
人数
櫛形山
竹尾
12
本部合同・陣馬山~夕やけ小やけの里
和智
32
根名草山~温泉ケ岳
池田
5
針ノ木・蓮華岳
小澤
7
土
鎌倉・源氏山~銭洗い弁天
熊谷
4
土
街道を歩く(日光街道その4)sono4)
芹沢
6
合計
66
出席者数:45 名
欠席者数:36 名
山
行
名
見学者:2 名
出席率:56%
年度山行計画 作成にあたっての基本方針
2012-8-28 竹尾亮三
過去に起きた問題点、クレーム、不満などを考慮し、8/28 の拡大委員会に支部長が提案し、
一部修正で承認されました。
1. 支部山行の日程は支部の例会日と重ならないこと。
支部ニュース掲載の個人山行も同様とする。
2. 本部合同山行(A)と本部集中山行(B)は本部から横浜支部に課せられた山行という事情から、
会員に積極的な参加の協力をお願いする。
A と B の前後 1~2 日は原則として他の山行は連続日程にしない。
支部ニュースに掲載の個人山行も同様とする。
15
A は拡大委員会で、半年の山行計画を決定する時に決める。
本部合同スケッチ山行は計画用紙を配布する時にお願いする。
(下期計画)
B は4月の第2日曜日と決まっている。年度計画の用紙に記入する。
3 年度山行計画は 6~11 ケ月後の山行を会員に知らせる事と、本部に本部合同
山行を連絡する為に作成するものです。ホームページにも掲載し、横浜支部
のウオーキングから本格的登山の計画の予定を知らせ、新人の入会促進に
寄与させる。日程が未定の山行計画には提出者に日程の早期決定を依頼する。
4
拡大委員会の調整後に出される支部山行は日程が重ならないこと、1~2
日以上空けることを条件に追加できる。
5. 拡大委員会の調整では 日程重複は山行の内容を考慮し、拡大委員会の
参加者が認め、山行委員が承認すれば重複できる。
6. コース難易度は本部の基準と合わせる。ただし、山道状況などにより山行係の判断で変えること
が出来る。
(17 ページ 新ハイキングクラブ 山行別グレード・基準 参照)
7. 本部合同山行の保険料は本部の事情で保険料¥100/人を本部に支払います。本部から義務付けら
れ、会員に課せられた山行の性質を持っています。
従って横浜支部会員については、従来の本部集中と同じく支部の費用で支払います。
☆山行計画の追加や変更は山行委員を通じて行い、山行委員は上記条件で承認する。
以上
♪来月の例会♪
11 月 14 日(水)
県民センター4 階
以後の例会:
司会:
18:20~20:00
403 号室
司会 板垣さん
12 月 12 日(水)
1 月 9 日(水)
2 月 13 日(水)
小笠原さん
佐藤(哲)さん
三浦(良)さん
16
新ハイキングクラブ 山行別グレード・基準
2011年10月4日 山行委員会
区分
軽
ハイキング
一般向き
一般向き
強
やや
健脚向き
難易度
★
基準の内容
初めての人でも安心して歩けるコース
ウォーキング・軽ハイキング向き
☆ 標準的な実歩行時間は、3時間以下
日頃山歩きをしている人なら誰でも歩けるコース
市販の登山地図に実線で示されたコースで、道標が整備されて
★★ いるコース
ゲレンデスキー
☆標準的な実歩行時間は、3~4時間
一般向きより強で、軽微な岩場等の通過などや、急な登下降も
あるコース
★★★ 市販の登山地図に実線で示されたコース
☆標準的な実歩行時間は、4~5時間
★★
★★
市販の登山地図に実線で示されているが、歩行時間が長く、や
せ尾根の通過など、それなりの体力と経験を有するコース
登山地図に実線で示されてない藪コース
山小屋、避難小屋、テント利用で、それなりの装備が必要な
コース(1泊2日の行程)
雪のある初級の山(スノーシュー、ワカン、軽アイゼン使用で
日帰り)
☆標準的な実歩行時間は、5~6時間
健脚向き
★★
★★
★
市販の登山地図に実線で示されているが、歩行時間が長く、
3000m級の稜線歩きや、迷いやすい地形か、やせ尾根、
岩稜地帯等があり、それなりの体力と経験を有するコース
山小屋、避難小屋、テント利用で、それなりの装備が必要な
コース(2泊以上の行程)
雪のある中級の山(スノーシュー、ワカン、軽アイゼン使用で
山小屋・避難小屋・テント利用)
☆標準的な実歩行時間は、6時間以上
※スローぺースで歩く場合は、リーダーの判断であり、区分と実歩行時間はリンク
しなくてもよい。
※山行1日目の実歩行時間は8時間以内とし、2日目以降の行動時間(乗物の移動を
含めた出発地から到着地までの所要時間)は12時間を上限とする。ただし、山行
最終日については、帰路の交通機関乗車までを12時間以内とする。
17
☆今後の支部山行計画☆
平成24年10月~平成25年7月まで
計画は変更や訂正があります。最新のものをご覧下さい。(H24/10/10現在)
回数 月
日
曜日
2007 10
13
土
山 行 名
係
グレード
備 考
掲載月
日帰
宮本
5
元郷からのぼり今熊まで
2008 10 13~14 土~日 甲斐駒ケ岳
1泊2日
小澤
4
南アの素晴らしい紅葉を堪能しよう
8・9
2006 10 16~18 火~木 八方尾根
2泊3日 齋藤(郁)
3
唐松岳ピストン
8・9
井上(忠)
3
富士を東正面から望む
1泊2日 齋藤(郁)
5
犬越~檜洞~蛭ケ岳~塔ケ岳~大倉
10
10
2011 10
21
日
戸倉三山・臼杵山
行程
越前岳
2015 10 21~22 日~月 丹沢長大縦走-5
2012 10
27
土 荒船山
2013 10
27
土 街道を歩く5
2014 10
28~29 日~月 毛無山
日帰
日帰
竹尾
2
トモ岩からの秋の展望は絶景
日帰
芹沢
3
栗橋・中田~古河~間々田口宿13K
1泊2日
池田
5
天子山塊の最高峰 200名山
9
10
9・10
9・10
2016 11
2
金
相模川を歩く
日帰 祖父川
2
石器から縄文時代を訪ねて
10
2017 11
3
土
御坂山
日帰
3
広葉樹林の稜線は美しい紅葉
10
2018 11
8
木 ウトウの頭
日帰
鈴木
4
途中ミズナラの巨木を見ます。
10
2020 11
11
日 愛鷹連峰
日帰
井上(忠)
3
富士を南正面から望む
10
2021 11
13
火
日帰
谷
2
静かな里山を歩きます
10
2022 11
24
土 二十六夜山
日帰
宮本
4
昨年のリベンジ山行
11
2023 11
17
土 北高尾山稜
日帰
小澤
4
一味違う高尾山コースを歩こう
10・11
2024 11
18
日 三浦アルプス
日帰
大川
3
馬頭観音~乳頭山~田浦梅林の紅葉
10・11
2025 11
20
火 三増ウォーキング
日帰
谷
1
北条・武田合戦場周辺を歩きます
10・11
金剛山~鉢岡山~日連~宝山
竹尾
回数 月
日
曜日
2026 11
23
金祝 街道を歩く6 2027 11
23
金祝 深く歩く鎌倉梶原コース
2028 11
山 行 名
25~26 日~月馬頭刈尾根(マズカリ)
行程
係
グレード
日帰
芹沢
2
備 考
間々田~小山~小金井宿14.7K
日帰
熊谷
2
第12回
1泊2日
池田
3
奥多摩
2029 11
26
月 草戸山~評議原
日帰
竹尾
2
紅葉のスポット評議原で昼食
2030 11
29
木 諏訪の原公園(本部合同)
日帰
熊谷
2
スケッチとハイキング
2032 12
3
月 朝日山
日帰
谷
2
網代朝日山公園を訪ねて
2033 12
5
2034 12
2035 12
水 鶴ヶ鳥屋山
掲載月
11
11
10・11
11
10・11
11
日帰
小澤
4
ちょっとハードな山ですが
11
8~9
土~日 忘年山行
1泊2日
井上(忠)
2
例年12月第二土・日に実施
10・11
15
土 九鬼山
日帰
鈴木
4
富士山とリニア実験線の展望
11・12
2036 12
22
土 日の出山
日帰
宮本
4
日の出山、北尾根から金比羅尾根へ
12
2037 12
20
木 日向薬師~巡礼峠の道
日帰
谷
2
昨年の計画に再挑戦
12
2038 12
22
土 街道を歩く7
日帰
芹沢
2
小金井~石橋~雀宮宿
2039 12
23
日 西丹沢
日帰
齋藤(郁)
3
2040
1
5
土 江戸七福神を歩く
日帰 祖父川
2
白金から目黒へ
12
2041
1
7
月 湯河原ウオーキング
日帰
谷
1
真鶴~湯河原
12
2042
1
12
土 金時山
日帰
鈴木
4
夕日の滝から北面を登ります。
2043
1
13
日 湘南平塚七福神
日帰
熊谷
2
12
12
12・1
12・1
2044
1
19
土 両崖山~行道山
日帰
竹尾
2
関東の高野山への縦走コース
2045
1
21
月 三浦アルプス
日帰
谷
2
冬の木漏れ日を求めて
1
2046
1
26
土 高畑山~倉岳山
日帰
小澤
4
冬の陽だまり山行
1
2047
2
5
火 渋沢ウオーキング
日帰り
谷
1
ウオーキング 松田へ抜けます
1
2048
2
9
土 鹿野山~マザー牧場
日帰り
竹尾
2
九十九谷の日本画的感動の光景
1
2049
2
16
土 発端丈山
日帰り
小澤
2
富士山と駿河湾の絶景を楽しむ
1・2
2050
2
21~23 木~土 スキー/ハンターマウンテン 2泊3日
竹尾
2
激安のおおるり塩原温泉泊
1・2
2051
2
22
金 鎌倉ウオーキング
日帰り
谷
1
やまなみコース~光触寺~天園
2
2052
3
2
土 四阿山
日帰り
竹尾
3
両神山の展望と福寿草群生
2
2053
3
5
火 寺家ふるさと村
日帰り
谷
1
ウオーキング
2
2054
3
16
土 ミツバ岳
日帰り
小澤
4
ミツマタの花の大群落
日帰り
芹沢
3
雀宮~宇都宮~徳次郎 17.3km
3
3
2055
3
23
街道を歩く
土
(日光街道その 8)
2056
3
28
木 高柄山
日帰り
谷
2
2057
3
30
土 青梅丘陵
丹沢縦走シリーズ
(その6)
日帰り
宮本
3
中央線沿線、奥深い峠越えの静かな
山
軍畑~青梅
4
大倉~塔ノ岳~表尾根~ヤビツ峠
日帰り
谷
1
チョウジソウの群落地を訪ねて
ウォーキング
齋藤
日帰り
(郁)
2058
3
中旬
2059
4
3
水 一碧湖~伊豆高原
2060
4
6
土 あしがくぼ山の花道~丸山 日帰り
竹尾
2
カタクリと武甲山の展望
2061
4
14
日 本部集中山行
日帰り
竹尾
1
未定
日帰り
芹沢
3
徳次郎~大沢~今市(17.3km)
一ノ森~淡雪山~湯村山
日帰り
(H24年希望山行)
鈴木
4
純白の甲斐イワカガミと南アの展望
谷
3
中央線沿線
日帰り
竹尾
3
新緑と富士・丹沢の展望
日帰り
齋藤
(郁)
4
ヤビツ峠~大山~弘法山
2062
4
20
街道を歩く
土
(日光街道その9)
2063
4
20
土
2064
4
25
木 倉岳山と鳥屋山(北面尾根)日帰り
2065
4
27
土 鳥ノ胸山
2066
4
中旬
丹沢縦走シリーズ
(その7)
19
1
2・3
3
回数 月
日
曜日
山 行 名
行程
2067
5
4
松姫山~大マテ山
土
(本部合同)
2068
5
7
火 栗木緑地ウオーキング
日帰り
2069
5
11
土 御前山
2070
5
12
日 黒川鶏冠山
2071
5
2072
5
18
土 鳴虫山
2073
5
21
2074
5
24
金 大蔵高丸~大鹿山
2075
5
2076
係
山行委
日帰り
員
備 考
グレード
掲載月
2
ニリンソウの群生と新緑
谷
1
雑木林の尾根歩き
日帰り
宮本
4
神戸岩~中尾根~大ブナ尾根
日帰り
和智
4
大菩薩連嶺と一線を画す鶏冠山
1泊2日
竹尾
2
見事なアカヤシオの群生
日帰り
小澤
3
シロヤシオ、レンゲツツジ
火 青笹山(H24年希望山行) 日帰り
竹尾
3
富士山と種々のツツジを楽しむ
日帰り
谷
3
初夏の山
街道を歩く
25~26 土~日
(日光街道その10)
1泊2日
芹沢
2
今市~鉢石(日光) 7.9km
5
31~2 金~日 金峰山~瑞牆山
2泊3日
和智
5
シャクナゲ咲く瑞牆山
2077
6
2~4 日~火 八方ケ原~剣ケ峰
2078
16~17 木~金 小丸山
2泊3日
竹尾
3
おおるり塩原泊でシロヤシオの大群落
6
3
月 菜畑山
日帰り
谷
3
菜畑山で道志の山で
2079
6
5
水 ホタル観賞
日帰り 祖父川
1
市立たちばなの丘公園のホタル
2080
6
11
火
2081
6
15
2082
6
22
座間湧水めぐり
ウォーキング
日帰り
谷
1
街中の湧水群と座間谷戸山公園
土 丹沢三峰
日帰り
小澤
4
夏山のトレーニング山行
土 三頭山
日帰り
宮本
4
ヌカザス尾根~都民の森
1泊2日
竹尾
3
お花とコバルトブルーの大沼池
2083
6
横手山から・志賀山
29~30 土~日
(H24年希望山行)
2084
7
26~28 金~日 越後三山
2泊3日
小澤
5
駒ヶ岳~中ノ岳~八海山
2085
7
28~31 日~水 燕岳~大天井岳~常念岳
3泊4日
竹尾
5
槍、穂高の大パノラマを楽しむ
2泊3日
和智
5
穂高の展望が素晴らしい
2086 7.8 30~1 火~木 霞沢岳
下記は希望山行の係、日程の未定分です。
支部の活性化を図るためにもぜひご支援をお願いします。
NO
H24年希望山行
山行別グレード(本部・支部共通)
グレード
NO H25年7月マデ希望山行
実歩行時間
13 谷川岳(7月中旬)
1
軽ハイキング
3時間以下
鹿島槍ヶ岳
14 三の沢岳
2
一般向き
3~4時間
両神山
15 長九郎山
3
一般向き強
4~5時間
やや健脚向き
5~6時間
健脚向き
6時間以上
1
谷川岳
7
天城山
2
瑞牆山
8
3
金峰山
9
4
七倉岳
10
三ノ沢岳
16 谷急山
4
5
御嶽山
11
長九郎山
17 谷川岳~蓬峠~白毛門
5
6
蔵王山
12 編笠~権現岳
(9月号の掲載内容から変更しています)
変更履歴(10月号より、あらたに変更となったもの)
①第2009回 10/16 高川山~むすび山 下見山行の結果中止
②第2010回 10/19~21 将監峠~和名倉山~飛竜山 都合中止
③第2015回 日程変更 10/22~23→10/21~22
④第2019回 11/9 ハマイバ丸~大谷ケ丸~滝子 都合中止
⑤第2025回 11/20 山行名変更 北条・武田合戦場の道より
⑥第2030回 11/29 山行名変更 いこいの森→諏訪の原公園(本部合同)
20