通信かがやき13号 - 小斉太郎

- これまでの職員削減計画はどうなるのか?
こさい
たろう
幹事長 小斉
太郎(32)
1970(昭和45)年1月16日生
総務常任委員
防衛庁跡地等調査特別委員
南青山6-1-6-603B tel:5485-9111 fax:5485-9100
総務幹事 湯原
信一(46)
政策委員 林
区長への質問(14 年第一回定例会)
健司(40)
赤坂4-11-20 tel:3224-1748 fax:3224-7800
すぎうら のりお
政策委員 杉浦 教夫(32)
六本木6-14-4-103 tel:5474-1259 fax:5474-1259
FAX:03-3578-2931
e-mail:kagayaki@kosaioffice.com
http://www.kosaioffice.com/kagayaki/kagayaki-top.htm
TEL:03-3578-2928
不在の際は、5485-9111までお願いします。
職員定数は昼間人口を考慮すれば少なすぎる、
という区長発言について
質問(みなとかがやき・湯原)
答弁(原田敬美区長)
区長がある新年会に出席した
際、標記の発言をした。こ の発
言に関して質問する。
① 具体的にどの分野が少ない
と考えているのか。また、私たち
は職員を増やしてまで対応すべ
き分野はないと考えるが如何
か。
① 特定分野で職員が
不足しているわけでな
く、トータルな環境を考
慮し判断すべき。
② 「職員定数の縮減に努める」
「職員定数の肥大化を招かない
② 引き続き職員定数
よ う 管 理 す る」な ど、区 長 の 議
の適正化と人件費の
会での公式発言と今回の発言
抑制に努める。
は明らかに矛盾する。新年会で
の発言の撤回・訂正をするか。
人 的 認 識 とは 正 反 対に、「港
区の職 員は多 すぎる」
と主 張
しています。
したがって、
職員
削減を着実に進めてきたこれ
までの 行 政の 取り 組みには、
一定の評価をしています。「一
定の」
と前置きするのは、
単に
みなとかがやきへのご意見
当紙のご感想、これは言いたいなど
お気軽にお寄せください!!
編集発行
みなとかがやき
〒105-8511
港区芝公園1-5-25
TEL 3578-2111 ㈹
FAX 3578-2931
区 役 所のすべき 仕 事
を明確にした上で、
必
要な 職 員 数を考 える
べき
はやし けんじ
私 た ちは、
原 田 区 長の 個
1955(昭和30)年8月8日生
区民文教常任委員
交通・環境等対策特別委員(副委員長)
虎ノ門3-9-6 tel:3436-3950 fax:3436-3950
Apr.2002
Vol.13
た。
要 旨 は 別 表の 通 りで す
が、「少 な す ぎる」
発 言を訂
正しないまま職員削減を進
めるという、
極めて苦しい答
弁にとどまりました。
果たし
て、
区長の真意はどこにある
のでしょうか。
私たちは、「職
員 削 減」
という 同 一の 政 策
課題について、
議会での発言
と区 民のみなさんを前にし
た時の発言内容が全く違う
という 点 に、
大 きな 問 題 を
はらんでいると指 摘せざる
を得ません。
時と場合によっ
て、
重要政策についての発言
内 容が大きくぶれるような
ことがあってはならないわけ
で、
今 後の 原 田 氏の 区 政 運
営に大きな危険性を感じさ
せる出来事なのです。
ゆはら しんいち
港 区の 原 田 敬 美 区 長 は、 ぎる」
発 言 は あ ま りに 唐 突
去 る 一 月、
ある 新 年 会の 席 であり、
これまでの行政の取
上で、「港区の職員数二六〇 り組みや区長自身の議会答
〇 人 は、
昼 間 人 口 百 万 人と 弁と明らかに矛 盾 するので
いうことを考 えると少なす す。
ぎる」
と発言しました。
こ れまで、
港 区では
「職 員
定 数 配 置 計 画」
を 策 定 し、 かがやきの
平 成 九 年 度 から、
十 年で 四
質問に対する
〇〇名の職員削減を計画的
苦しい区長答弁
に 進 めていま す。
計 画は順
調に 進み、
十 年の 予 定 を 三
年 前 倒 しし 七 年 とし、
さら
発 言をうけ
な る 削 減 計 画 を 検 討 す る 「少なすぎる」
去る 三 月の 第 一 回 定 例
旨、
区 議 会において、
みなと て、
みなとかがやき
かがやきの質 問に対して区 会において、
長が答弁しています。
このよ 湯 原 信 一 議 員 が 矛 盾 点 を
うな 中での、
区 長の
「少なす 質すべく区 長に質 問しまし
みなとかがやき所属メンバー紹介
みなとかがやき 港区議会活動リポート
区長の「職員は少なすぎる」発言
通信かがやき
信じられない
職 員を減らすことが目 的で
あって はなら ず、
ま ず、
役所
の 仕 事 を ゼロベースで 見 直
す作 業が必 要と考えている
からです。
第 一に、
役 所が 行
なうべき仕 事 かどうかの検
証、
次に、
役 所が行なうべき
仕 事 なら ば、
正 規 職 員で 対
応すべきかどうかの検証、
最
後に、
残った仕 事について適
正な人数で仕事が行なわれ
ているかどうかを検証する。
このような作 業 手 順が必 要
ということであります。
言い
換 え れ ば、
税 金 を 投 入 すべ
き仕事か、
投入すべきならば
無 駄なく行なうためにどう
すれ ばよいのか、
しっかりと
考えるということなのです。
いずれにしても、
前 述のよ
うな体系的な検証を待たず
とも
「職 員は多 す ぎる」
とい
うの は 明 ら かで す。
私 たち
は、
理 論 的 にそ れ を 明 ら か
にするために
「ゼロベースの
検 証 作 業」
の必 要 性を訴 え
ていま す。
そして、
区 役 所の
仕 事の 抜 本 的 な 見 直 し、
民
間 との役 割 分 担、
徹 底 的な
費用対効果の検証が行なわ
れるよう努力を続け、
その結
果の職 員 数 削 減が速やかに
実行されるよう努 力を継続
して参ります。
学校給食は一食あたり 2,000円!?
極めて高いコストを招く給食調理の正規職員対応
港区平成12年度決算より
663,199,567
304,951,888 小・720万,中・743万
退職給与引当金(概算)
462,766,917
206,233,082
46,741,131
25,978,045
5,686,854
2,060,574
牛乳代補助
給食用メーター未設置の
296,409,325
239,029,930 ため学校全体の使用料
食材購入等(私費会計)
274,467,544
121,765,030
1,749,271,33
8
900,018,549
1,773円
2,501円
小学校
中学校
(5332名/185回) (1999名/180回)
2001.12.05 : 平成12年度決算特別委員会(第7日目) 本文
一食あたり
し 続 け、
一 度 採 用 すると 定
年まで原 則として雇用解 除
で きないので す。
そ して、
正
規 職 員の人 件 費 は、
年功序
列型で、
表のように極めて高
額の状況となります。
港 区においても 早 急な 取
り組みが必要なのです。
右 側 に、
昨 年 秋の 決 算 審
議の際の質 疑の模 様を抜 粋
して掲載いたしました。
今年
度、
本 当に 検 討 が 進 めら れ
るのか、
充分に注視していき
たいと思います。
◯委員(小斉太郎君) 某小学校の栄養士が試食会に集まった保護者を前に、「皆さ
んのご主人は280円の牛丼で我慢しているのに、私たちは2,000円の給食を提供してい
る。しかも値段もさることながら愛情を込めてつくっている。だから、おいしい、高い給食を
皆さんのお子さんに提供している」と胸を張って言っている。そういう職員の意識がある
んです。この状況で本当にいいのかなというのが、まず学校給食を私たちが民間委託し
なきゃいけないと思う第一歩になるわけです。給食がそもそも、今、必要なのかどうかと
いうところから本当は議論すべきだと思うんですが、そうすると結論が出るのが先になっ
ちゃうわけです。ですから、昨年から私たちは民間委託をまずすべきじゃないかという主
張を展開するに至っています。(以降質疑は一部略)
かたくなに直接職員を雇用してやっていくと、それがすばらしいんだと、その論理展開
はもう通用しなくなっていると思うんです。今までの公式な発言も含めて、早急に学校給
食の根本的なあり方について議論を始めるべきだと思うんですが、お答えを頂きたいと
思います。
---------------------------------------------------------◯学務課長(家入数彦君) 6月の第2回定例会で小斉委員の代表質問に教育長から
お答えしておりますが、保護者の信頼感、食の教育の重要性、職員の処遇など、学校給
食のあり方について検討していく予定でございます。
---------------------------------------------------------◯委員(小斉太郎君) 最後に1問。それは民間委託も視野に入れながら検討するとい
うことでいいですね。これだけ聞いて終わります。
---------------------------------------------------------◯学務課長(家入数彦君) その点につきましても、代表質問でお答えしておりますよ
うに、民間委託も含めて検討してまいります。
まちのレストランや 弁 当 屋
さんが作るものが安 全でな
いという 発 想にもつながる
危 険 な 考 え 方です。
さすが
に 昨 年、
この 見 解 はようや
く改められましたが、
いまだ
に民間委託に向けた取り組
みは始まっていません。
おい
しい食 事をできるだけ 安く
提供することは民間の常識
であり、
税 金を使っている学
校 給 食であればなおさらで
す。
いまや、
全国的に民間委
託 化の 流 れが 進 んでおり、
東 京 二 十 三 区で も 半 数 以
上が民 間 委 託への切り替え
を 図っていま す。一 方で、
そ
の 方 針 が 決 まらなけ れ ば、
職員が足りなくなれば採用
光熱水費
合計
職員一人あたり
調理職員人件費
運営費・機器材整備費
備考
私 たちは、
速 やか
私たちは、
役所で行なわれ しょうか。
ている仕事のうち
「民間に任 な改革が必要であると率直
せられるものは民 間に任せ に考えます。
民間で考えれば、
この表の
るべき」
と一貫して主張して
いま す。
民 間 委 託で きる 業 項目以外に家賃や税金など
しかも、
利益
務 は 数 多 くありま すが、
今 も含まれます。
回 は、
議 会でも 幾 度 となく を 出 さな け れ ばならない。
学 校 給 食が一 食
取 り 上 げている
「学 校 給 食 その 中で、
あたりこの値段というのは、
調理」
に焦点をあてます。
あまりにも 高 額ではないで
しかも、
こ れまで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~ しょう か。
教 育 委 員 会 は、「民 間 に 任
この表を見て、
みなさんは せるには安全性に問題があ
どのように感じられますで る」
と言い続けてきました。
小・中学校の児童・生徒一人あたりの給食費用(推計)
区民向け住宅の家賃滞納額は累計6,200万円!?
家賃を払わず住み続けられる住宅を区で運営すべきか
し、
この度、
去る決 算 委 員 会
と今予算委員会における私
た ちの 指 摘 により、
今年度
から専 門の弁 護 士との契 約
も 視 野に 入 れ、
毅 然 とし た
対 応をとることを明 言しま
した。
また、
私たちがこの問題を
取 り 上 げ たこ とにより、
議
会 内でも同 調する動きが出
てきました。
区民クラブの横
山議員は代表質問で、「滞納
の問 題を解 決するまでは住
宅 の 新 規 建 設 を 凍 結 すべ
き」
と発 言し、
自 民党 維新の
会では、
みなとかがやきと同
様の論 調で予 算 委 員 会での
質 疑において論 戦を展 開し
ました。
公 正 さの確 保という 区 政
の根 幹に関わる問 題ですか
ら、
迅 速 な 取 り 組み が な さ
れるよう注視して参ります。
なお、
以 下、
昨 年 秋の決 算
審 議の際の質 疑の模 様を抜
粋して掲載いたしました。
◯委員(湯原信一君) 平成6年のシティハイツ高浜から昨年のシティハイツ桂坂まで、いわゆ
る区民向け住宅というのは696戸つくっているわけです。そのうちの1割ですよ。10件に1件は滞
納しているんですよ。
私どもは、一般会計800億円規模の自治体、また港区を取り巻く環境を考えた住宅施策とい
うのは、直接的には住宅供給を行うことじゃなくて、住環境を含めた都市基盤整備をまず行うべ
きではないかと。抽選に当たった個人とそうでない人の不公平性だとか、一度入居した場合の
公営住宅法による既得権化することへの危惧等で、これ以上区民向けの住宅を建設するのは
いかがなものかということで提言してきました。また、今回、旧神明小学校の跡地に予定では
150戸の区民向け住宅ができるということなので、こういった滞納がこれだけ多いという実態は、
やはり改善していかなければならないんじゃないかという視点から質問させていただきます。(以
下、一部略)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------◯委員(湯原信一君) 条例を見ましたら、3ヵ月使用料、家賃を払わない方は出ていっていた
だくというふうに条例には書いてあるんですよね。ところが、お聞きしましたら、1年以上の長期滞
納者、いますよね。どのくらいいるか。それから最高、驚くべき月数払っていない方がいるようなん
ですけれども、それぞれ、区営、区立、特定公共賃貸住宅別にお答えください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------◯住宅課長(閑林朝之君) 1年以上の長期滞納者でございますが、合計13件となっておりま
す。内訳としましては、特公賃住宅が4件、区立住宅が6件、区営住宅が3件です。そのうち1年以
上の最高の未納者は、区営住宅で31ヵ月、214万2,400円、区立住宅居住者で40ヵ月、650万
2,800円、特公賃居住者ですが、31ヵ月、315万1,000円という状況になってございます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------◯委員(湯原信一君) 条例では3ヵ月で出ていただくと書いてありますよね。これ区民感情と
しても許せませんよね。税金かけてやっていって、31ヵ月、40ヵ月、31ヵ月、この滞納者に何のあ
れもしていないと。催告はしているけれども、ここまで来たら、やはり最終催告して法的措置も考
えなければいけないという段階に私は来ていると思うんですよ。この滞納整理のフロー図は、法
的措置までのマニュアルがないんです。ですから、これをまず法的措置も含めた対処を区ができ
るようにまずマニュアルをつくることです。予算措置もあるでしょうから。そして、来年度は、30ヵ
月とか、そういうひどい例も含めて、しっかりと滞納整理をしていただきたいと思うんですけれど
も、今後の対応について課長の決意というかな、そういうのも含めて今後の対応についてお聞か
せください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------◯住宅課長(閑林朝之君) 私ども住宅を管理する立場から滞納者が多いということは、私も
痛感してございます。そのために12年度におきまして、滞納使用料にかかわる取扱い方針を決
めました。それで対応してきたところです。今後は、新たな臨戸徴収の制度、あるいは法的な措
置、調停・和解・訴訟・強制執行ほかを含めた滞納整理の要綱を策定していきたいと考えてお
り、この時期は今年度中に行っていきたいというふうに考えております。滞納の使用料の解決に
向けて、住宅課としては、今後全力を挙げて取り組んでいきたいと思います。
なお、法的な措置の部分につきましては、議会の議決による、あるいは訴訟費用の必要性、こう
いう問題もありますので、総合的な検討をしていきたいというふうに考えています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------◯委員(湯原信一君) ぜひ区民感情から見ても、こういうふうなおかしな滞納者をそのまま放
置しないようにしていただきたいと強く要望いたします。
この問 題についても、
表を
見て頂ければ一 目 瞭 然のこ
とと思います。
見過ごしては
ならないことですが、
監査 委
員からの報 告で初めて明ら
かになりました。
私 た ちは、
区が直 接 住 宅
を 供 給 する 時 代 は もう 終
わった、
と従 来より主 張して
いますが、
この問題は政策以
前の 話で す。
公 平 性の 観 点
からも放 置 することは許 さ
れませんが、
残 念 ながら、
こ
れまで役所は問 題解 決にあ
たってきませんでした。
しか
2001.11.30 : 平成12年度決算特別委員会(第4日目) 本文
住宅使用料の収入未済(滞納)額
平成12年度港区決算より
区立住宅
26件
34,746,830
区営住宅
18件
7,572,700
特別公共賃貸住宅
24件
19,111,950
合計
68件
61,431,480
区議会議員の財布の中身
港区議会議員の報酬の現況と削減
条例提案の内容
議員報酬について
現行
報酬月額
削減 提案した
率 削減報酬額
みなさんから、「区議会議員の給料はいくらくらい?」という質問をよく頂きます。そこ
で、この紙面では、区議会議員の収入について簡単に説明したいと思います。
議長
931,000 10%
837,900
区議会議員の給料は「報酬」という名目で、厳密に言うと給料とは別の概念です。つ
まり、給料表に基づく給与ではなく、退職金などもありません。報酬月額は別表の通り
副議長
807,000
5%
766,650
です。私の場合、この報酬月額に、年3回に分けて支給される期末手当を加え、年間
委員長
651,000
3%
631,470
約1,065万円の報酬額ということになります。(「私の場合」と断ったのは、議員報酬以
外の収入がある議員は状況が大きく異なるためです。)ここからおおまかですが、所得
副委員長
625,000
3%
606,250
税・住民税約150万円、議員共済の掛金約80万円を差し引き、いわゆる手取りとして
議員
約835万円程度となります。さらに、みなとかがやきの議員の場合は二名とも専業議
613,000
2%
600,740
員(議員以外に収入を伴う仕事をしていない)であるため、国民健康保険料は上限の
53万円、さらに国民年金保険料も「手取り」の中から支払います。ここまで差し引くと、
765万円程度の収入ということになります。私の年齢にしては高額かもしれませんが、年齢による区別はありませんから、育ち盛りのお子さん
がいる専業議員で、しかも、港区で賃貸住宅生活をしている方には非常に厳しいということになります。
さらに、私の場合、事務所の維持費等を負担するため、自分の政治団体の年間約200万円支出しています。また、議員活動は事業として認
められないので、会合出席の費用や各種会費などは全て自己負担で経費扱いにはなりません。
したがって、私の例でいくと、月収30~40万円でボーナスなしということになります。ご判断は読者のみなさんにお任せいたします。なお、充実
した政治活動を行なうために、私の政治団体あてに、多くの方から個人献金を頂いておりますことも申し添えておきます。
議員報酬以外の収入
費用弁償…区議会議員は報酬以外に「費用弁償」というものが支給されています。費用弁償は、公式の会議に出席するために登庁し
た際、日額6,000円となっています。年によって異なりますが、年間30万円から40万円になります。これまで、私たちは条例に基づく支給とい
うことで頂いていました。しかし、交通費とはいうものの、金額設定の根拠が不明瞭なため、区民のみなさんへの説明がつかないと考え、今
回、議員7名で「交通費の実費支給」に改めるよう条例提案しました。
政務調査費…会派所属議員一人あたり月額150,000円が支給されています。みなとかがやきの場合2名ですので、年額360万円とい
うことになります。私たちは、主に、広報誌の作成・発行や調査研究資料の購入、宣伝車の維持、各種会合等の費用などに充てています。こ
の金額についても、根拠が不明瞭なため、第三者機関に金額の妥当性を審査して頂くよう規定を改める条例を提案しています。
議員報酬の自主的削減ほか三条例を提案しています!!
簡単に、議員の財布の中身の一端をご説明いたしました。ご不明の点やご意見がございましたらどうぞお気軽にお寄せ下さい。
さて、私たちは、現下の経済情勢を考えつつ、行政改革の取り組みへの不退転の決意を自ら示すため、議員報酬を自主的に削減するため
の条例を、自民党維新の会、一票の会とともに提案いたしました。一部、「パフォーマンスだ」との批判もあるようですが、単にパフォーマンス
に終わらせることなく、議員自らが痛みを共有し、行政の量的・質的改革を促す一助にしたいと考えております。
また、あわせて、前述のとおり、費用弁償を実費弁償に改めるための条例、政務調査費の額を第三者機関に審査頂くための条例も提案し、
より透明な区議会を実現させるための努力をしております。区民の信頼なくして正しい区政はあり得ない、ということを肝に銘じ、条例実現
のため頑張ってまいります。何卒、みなさんのご理解・ご協力をお願い致します。(文責:小斉太郎)
予算審議で取り上げた主な質問内容
去る三 月に行なわれた予 算 審 議においては、
財政
の好 転による行 政の肥 大 化を防ぐべきとの立 場か
ら、
行 政 改 革の 必 要 性 を 訴 えました。
紙 面の 都 合
上、
答 弁 等は掲 載できませんが、
関 心のある方は是
非 ご連 絡 下 さい。
なお、
最 近の都 市 再 生の流 れで、
港区は大規模開発が多くなってきていますが、
まち
の特 性を考 慮した秩 序あるまちづくりが必 要だと
の助役答弁は、
非常に重要な発言であると捉えてい
ます。
*行 政 改 革 を 徹 底 し、
区 民 税の独 自 減 税 等、
区民
負担のさらなる適正化を図るべき。
*都 市 再 生による乱 開 発を防 ぎ、
地 域 特 性を活 か
したまちづくりへの区の独自性発揮を。
*電 話 交 換 業 務は年 間1億 円 以 上の人 件 費。
早急
に民間への業務委託を実施せよ。
*特別養護老人ホームの待機者のうち、
保留者は4
割強ということを踏まえた施設計画を。
*区民向け住宅の使用料長期滞納者に対する法的
措置を行なうため、
弁護士の早期確保を。
*児童館・学童クラブ運営に人件費約8億円。
地域
との連携や学校の活用等、
改革を急げ。
編集後記
みなとかがやき
* 去る予 算 特 別 委 員 会の総 括 質 疑の際、
の質 問に対する答弁の冒 頭、
原 田 区 長が突 然、「みなと
かがやきのために
(区政を)
やっているわけではありませ
ん」「みなとかがやきは二人の会派ですよ」
と発 言した。
私たちのみならず多くの議員が驚きを持ってその発言を
聞いた。
結 局、
私たちの謝 罪 撤 回の申し入れにより発
言は撤 回されたが、
区長の区 政にあたる姿 勢には疑 念
を抱かざるを得ない。
私たちは、
区民の皆様に選ばれた
議員の一人として主張し発言しているのであって、
会派
の人数などではなく、
その発言内容を捉えて議論して頂
けないかと切に願っているのだが…。
実のある議 論は未
だにない。
・
* 皆 様からのご意 見 ご質 問などお寄せ頂ければ幸いで
す。
よろしくお願い申し上げます。
・