here - JMEC

JMEC Business Plan Competition
2011 Winners Announced
Raffle proceeds to help Tohoku SMEs
following earthquake disruption
JMEC、ビジネスプラン・コンペのウィナーを発表
授賞式席上にて、東北地方の中小企業に寄付
W
inners of the annual Japan Market
Expansion
Competition
(JMEC)
business plan challenge, for aspiring
entrepreneurs
and
executives,
overcame extreme adversity and a
very tight finish, said organizers.
In an unprecedented move, the 51 participants from 20
countries were forced to postpone writing their business
plans when the earthquake and tsunami struck northeast
Japan on March 11. However, after a short break the
determined and diverse participants—average age 33—
got straight back to work to complete their tasks on time
and to a high standard.
JMEC Program Director Laura Loy said: “We are
very proud of everyone who successfully completed the
program this year. The events of 3/11 were a unique
challenge for the teams, but after a little time off to attend
to personal matters, they got themselves back on track.”
The 10 project clients—including SMEs, an NPO and
global corporations—that participants had prepared
individual business plans for at a fraction of the market
rate, and under the mentorship of senior Tokyo-based
businesspeople, praised the high quality of the entries and
the dedication and hard work of the participants over the
seven-month project.
Mark Ferris, co-founder of childhood-cancer charity The
Tyler Foundation, said: “Our JMEC team’s business plan
provided a lot of well-researched and carefully thought
out information. Many suggestions we had already
considered, but to see them presented by an external party
and backed-up by statistics and logic was a powerful way
to help us better understand our priorities. The team also
highlighted several other areas that will help improve
First place team (project client Sumitomo 3M Ltd.)
From left: Mary Fidler, Asami Okusawa, Jim Weisser (ACCJ), Marc Nyhan,
Kyoko Mikami, Mitsuhiro Honda (HP Japan)
operational effectiveness. Their presentation was clear
and provided concrete ‘next steps’.”
Jim Weisser, co-founder and CEO of PBXL KK, said:
“PBXL would strongly recommend JMEC to other
organizations looking at expanding in the Japanese
market. We received a mix of insights that we could not
have found internally, as well as a ready-for-production
business plan.”
Dr. Andreas Stange, president and CEO of TÜV SÜD
Japan Ltd., said: “We experienced a highly motivated
team, which brought us valuable insights into the
Japanese market place.”
Proceeds from the raffles at the awards ceremony held
on June 10 will go to Sendai-based Tohoku New Business
Conference (www.tnb.or.jp) to help earthquake-effected
Second place team (project client TÜV SÜD Japan Ltd.)
From left: Sheldon Wong, Maki Shiomi, Jonas Werner
| 36 |
What's in it for me
SMEs in Fukushima, Miyagi
and Iwate prefectures.
Since 1988, the NPO—
part of a national
network of non-profit
business organizations—
Sponsor
has helped companies
British Airways’
with business strategies,
Vishal Sinha
advice, surveys, information
and events.
“JMEC is very pleased to donate the proceeds of its
raffle to this very good cause that embodies the spirit
of JMEC, which is to help mostly small to mid-sized
companies thrive in Japan. Due to the generous donations
of the JMEC corporate sponsors and the kind individuals
who bought raffle tickets at the event, JMEC is proud to
say that ¥575,000 was raised to help SMEs in Tohoku to
get back on their feet,” says Loy.
Judges had spent several weeks reviewing the
written entries that were followed by presentations from
each team.
JMEC 17 judges revealed that the competition was
very close, with a difference of just 1/3 of a percent
between 1st and 2nd places, and 2nd and 3rd places.
And the difference between 3rd and 4th places, in other
words winning a prize or not, was just 1.27%. Total time
spent on each plan was about 1,400 hours, but four
teams each spent more than 1,600 hours, with one close
to 2,000 hours.
British Chamber of Commerce in Japan President
Philip T. Gibb, a JMEC judge, said: “The standard of
the business plans and quality of the information and
research this year was extremely high. The closeness of
the final scores is testament to the effort put in by all
participants.”
The high-profile awards presentation, attended by
key principals of Japan’s local and foreign community
向
What is JMEC?
The Japan Market Expansion Competition (JMEC) is
a non-profit organization supported by 16 chambers
of commerce in Japan.
The dual objectives of the program are to provide
hands-on business training to individuals living and
working in Japan, while helping mostly foreign
businesses to enter or expand into the Japanese
market by providing high-quality, reasonably priced
business plans.
Since 1993, JMEC has produced 159 business
plans written by 848 participants from 45 countries
to help companies:
• Enter the Japanese market
• Introduce new products/services
• Revitalize company operations
• Improve distribution network
• Access new market segments
JMEC: www.jmec.gr.jp
Tel: 03-5562-1444
E-mail: [email protected]
上心あふれる起業家とエグゼクティ
提示され、統計とロジックにより論証されたものをあらためて
行われたプレゼンテーションを審査するのに数週間を費や
ブのための、
ジャパン マーケット エク
読むと、私たちの優先順位がよく理解できて、強い助けにな
した。
スパンション コンペティション (JMEC)
りました。チームは運営面での効率向上につながる分野に
きわめて熾烈なコンペだったことを17名の審査員は明ら
が行う年 1 度のビジネスプラン・コン
もスポットライトを当ててくれました。プレゼンテーションも明
かにした。1位と2位の差、2位と3位の差は実に0.3%だった
ペ。今年のウィナーはきわめて困難
快で、
“次ぎのステップ”
が具体的に示されました」。
な状況を克服して、
きわどくも期限通りにやり遂げたと主催
者は語る。
PBXL株式会社のジェームズ・ワイザー代表取締役社長。
「日本市場で拡大を図る企業にJMECを強くお勧めします。
未曾有の事態のなか、20か国からやって来た51名の参
すぐに実行できるビジネスプランに加えて、社内でやったの
加者は、3月11日の東日本大震災によってビジネスプランの
ではわからない、深い洞察力による分析結果が手に入りま
作成を延期せざるを得なくなった。
しかし短いブレークの後、
した」。
さまざまなバックグラウンドを持つ参加者(平均年齢33 歳)
は決意も新たに、作業にまっすぐ復帰してスケジュール通り
に、
しかも高い水準でタスクを完了した。
JMECのプログラム・ディレクター、
ローラ・ロイ氏は次のよ
のだ。
そして3位と4位の差、
つまり入賞か否かを決した差は
わずかに1.27%。各ビジネスプランには累計1400時間程度
が費やされているが、
1600時間以上をつぎ込んだチームが4
つあり、
ほぼ2000時間というチームもひとつあった。
在日英国商工会議所会頭フィリップ・ギブ氏
(審査員の
一人だ)
は「ビジネスプランのレベル、情報と研究の質、今
テュフズードジャパンのアンドレアス・シュタンゲ代表取
年はどれも群を抜いて高かった。最終スコアが拮抗したこと
締役社長。
「当社を担当したのはモチベーションの高いチー
は、参加者全員が努力を傾注したことの証だ」
とコメントし
ムでした。
日本市場を深く洞察して、価値ある情報をもたらし
た。
てくれました」。
晴れやかな授賞式は、各国の在日商工会議所や大使
受賞セレモニーは6月10日に開かれ、
この際行われたラッ
館の代表者を始め、
日本人および在日外国人のコミュニテ
者一人ひとりを誇りに思います。3月11日に起こったことはチ
フルズ
(慈善事業の資金集めのために番号のついたチケッ
ィーからキーパーソンが臨席、6月10日に東京アメリカンクラ
ームにとって類を見ないチャレンジとなったのですが、個人
トを参加者に売り、当選者に商品がわたされる)
による売上
ブで開かれた。
うに語る。
「成功裏にプログラムを成し遂げた今年の参加
席上、参加者はビジネスプランが実施されるに先立っ
All photos courtesy of Antony Tran
て、守秘義務協約に署名した。
ビジネスプランをすぐに、
あ
るいはあまり時を置かずに実行に移すプロジェクトクライア
ントが大半で、各社の製品、
サービス、
ビジネスソリューショ
ンのラインアップに利益をもたらす品目が新たに加わること
になる。
JMECのロイ氏は語る。
「終わってみればとても熾烈なコ
ンペでした。
プロジェクトクライアントが日本市場で抱える個
別のニーズに応えて、10のビジネスプランができあがったわ
けです。
これで過去17年にわたりJMECが作ったビジネスプ
ランの総数は159に上ります」。❖
JMECとは?
ジャパン マーケット エクスパンション コンペティション
( JMEC )
は16か国の在日商工会議所から支援を受け
Third place team (project client Honka Japan Inc.)
From left: Nic Swindler, Mieko Miura, Kevin Meek,
Kyoko El Mahgiub, Kentaro Blumenstengel
る非営利団体で、
ふたつの目標を掲げている。ひとつは
日本で生活し働く人に実地のビジネストレーニングを施
すこと。
もうひとつは日本市場に進出、
あるいは同市場
でのシェア拡大を考える外国企業を主たる対象に、高
的な事柄を処理するのにわずかな時間離れただけで、
みん
金は、仙台に拠点を置く東北ニュービジネス協議会
(www.
品質なビジネスプランをリーズナブルな価格で提供する
なプログラムに戻ってくれました」。
tnb.or.jp)
に寄付され、福島、宮城、岩手各県で震災にあっ
ことで後押しすること。
今年作成されたテーラーメードのビジネスプランは全部
た中小企業の復興の一助とされる。同協議会はビジネスを
で10 通。プロジェクトクライアントには中小企業や地球規
対象とした全国規模の非営利団体のひとつで、1988年以
参加者により総計159通のビジネスプランを作成した。
模の大企業、
そしてNPO団体が顔を並べた。
ビジネスプラン
来、
ビジネス戦略、
アドバイス、
調査結果、
情報を提供するほ
次ぎのどれかを目指す企業が対象。
の製作コストは市場価格よりはるかに安いが、東京を中心
か、
イベントを開催して中小企業をサポートしている。
に活躍する上級役員クラスのビジネスマンが顧問役を務め
「 JMECがラッフルズチケットの売上金を有効に役立て
る。参加者の資質の高さと、7か月にわたるプロジェクトで見
られる団体に寄付できてたいへん嬉しく思っています。私た
せた彼らの献身的なハードワークに、
プロジェクトクライアン
ちはおもに中小企業が日本で成長するのに尽力していま
トは声を揃えて賞賛する。
すが、
それと同じ精神を実践している団体です。私たちを後
1993 年以来、JMECは45か国から集まった848 人の
•
•
•
•
•
日本市場への参入
新製品/サービスの導入
企業活動の活性化
流通ネットワークの改善
新たなマーケットセグメントへの進出
小児ガンの子供とその家族をサポートするタイラー基金
援してくださる企業の寛大な寄付と、授賞式当日のイベント
のマーク・フェリス副理事長はこう語る。
「 JMECのチームが
にてラッフルズチケットを購入してくださった方々のおかげで
お問い合わせは下記まで。
私たちに作ってくれたビジネスプランには、
リサーチの行き
575,000円が集まりました。東北地方の中小企業が自力で
届いた、入念に考慮されたインフォメーションが満載でした。
立ち上がるのに役立てばと思います」
とロイ氏は言う。
JMEC: www.jmec.gr.jp
Tel: 03-5562-1444
E-mail: [email protected]
[email protected]者によって
審査員は各チームが提出したビジネスプランと、続いて
What's in it for me
| 37 |
BUSINESS
such as leaders of foreign chambers of commerce and
embassies in Tokyo, was held at the Tokyo American Club
on June 10.
JMEC participants sign a non-disclosure agreement
before starting their business plans and many project
clients immediately, or later, put into action the business
plans, with a number becoming lucrative additions to
their portfolio of products, services or business solutions.
JMEC’s Loy said: “In the end it was a very close
competition, resulting in 10 business plans tailored to
each project client’s specific needs in the Japanese
market, bringing the total number of JMEC business
plans up to 159 over the last 17 years.” ❖