平成19年4月号 (PDF 3.61MB) - 豊根村

村
長
所
信
表
明
条
例
の
一
部
改
正
村
長
所
信
表
明
・
一
般
質
問
条
例
の
制
定
工
事
請
負
変
更
契
約
締
結
可
決
さ
れ
た
案
件
広 報
とよね
表1 平成18年度補正予算(特別会計含む)
計
画
の
変
更
一般会計
総 額
水道事業
特別会計
2,
6
66,
9
0
8
(単位:千円)
国民健康保険
特別会計
121,
794
老人保険
特別会計
154,
139
診療所
特別会計
213,
923
介護保険
特別会計
100,
499
180,
156
増 減 額
1
87,
7
35
△ 47,
552
3,
083
8,
000
△ 4,
820
△ 6,
638
主な内容
財政調整基金へ
積み立てのため
水道工事建設費の
減額によるため
一般療療養給付費
の増額によるため
医療給付費の増
額によるため
医薬材料費の減
額によるため
介護サービス給付費
の減額によるため
表2 平成19年度当初予算(特別会計含む)
総額
表3 指定管理者の指定
坂宇場財産区
特別会計
村営バス事業
特別会計
2,
0
88,
0
00 1
47,
626 147,
515 199,
000
690
41,
977
そ
の
他
みどり湖交
豊根村
流体験施設
みどり湖
・
施 設 名
レストハウス
みどり湖交
「レストラン
流滞在施設
みどり」
「大入の郷」
指
定
管 理 者
下黒川古真立区
指定期間
平成1
9年4月1日
∼平成2
2年3月31日
国民健康保険
特別会計
規
則
の
一
部
改
正
分
宿 泊 施 設
冬季暖房費
冷 房 代
単 位
1日 大人
1日 小中学生
一般利用
1日 小学生未満
1日 3歳以下
団体割引
1日 大人
16名以上
1日 小中学生
1室(11月∼3月)
1時間
●5月9日
午前10:3
0∼10:4
0
午前10:5
5∼11:0
0
午前11:0
5∼11:1
0
午前11:1
5∼11:2
0
午前11:3
0∼11:4
0
午前11:4
5∼12:0
0
午後1:0
0∼1:1
5
午後1:2
0∼1:3
0
午後1:4
0∼1:5
5
●5月11日
午後1:0
0∼1:2
0
午後1:2
5∼1:3
5
午後1:4
5∼2:1
0
広 報
とよね
診療所
特別会計
介護保険
特別会計
92,
344 180,
328
規
約
の
変
更
■研修等(宿泊以外)
表4 富山山村体験宿泊施設の料金一覧
■宿泊関係
区 (単位:千円)
老人保険
特別会計
一般会計
水道事業
特別会計
平 平
成
成
1
91
8
年 年
度 度
当 補
初 正
予 予
算 算
・
金 額
3,
500円
3,
000円
2,
600円
無 料
3,
100円
2,
600円
300円
100円
上黒川・坂宇場方面
旧・豊根小学校前
大沢 長谷川さん宅前
津川スタンド前
金越三叉路
宇連バス停
グリーンポート宮嶋前
旧・坂宇場小学校前
日余沢スタンド前
川宇連活性化施設前
富山方面
テニスコート前
久原集会所前
総合センター前
体 験 室
一 般
1 回
1,
000円
囲炉裏の間
一 般
1 人
300円
東 屋
一 般
1 回
500円
■食事関係
自 炊
1泊・1グループ 8名まで
1,
000円
厨房・器具使用料
1泊・1グループ 9名以上
1,
500円
● 持参するもの
通知はがき・
愛犬手帳
(登録済の犬のみ)
●5月1
0日
午前1
0:
30∼1
0:
40
午前1
0:
55∼1
1:
00
午前1
1:
20∼1
1:
25
午前1
1:
40∼1
1:
55
午後1
:0
0∼1:
15
午後1
:3
0∼1:
35
午後1
:4
0∼1:
45
午後2
:0
0∼2:
15
料 金
新規登録…
6,
300円
注射のみ…
3,
300円
古真立・三沢・下黒川方面
小谷下 豊根大橋
大立 松下さん宅前
山内弓道場
牧舟公民館前
旧・三沢小学校前
浅草バス停前
小田バス停前
役場前
先月に続き、村が独自に行っている支援についてお知らせします。
今回の焦点は「子育て」です。可愛いお子さんが誕生し、高校・大学
を卒業するまでの村の主な支援について一覧表にしてみました。次回
は「高齢者」を特集します。
広 報
とよね
広 報
とよね
開国
催民
さ保
れ護
ま協
し議
た会
。・
防
災
会
議
が
2月28日に役場2階の第3会議室におい
て、豊根村国民保護協議会と豊根村防災会
議が開催されました。これらの会議で豊根
村国民保護計画が策定され、新豊根村地域
防災計画等について協議されました。
ご迷惑をおかけしていました役場
3月2日に平成18年度林業グループ
コンクール全国コンクールにおいて豊
クラブが林野庁長官から表彰されました。
豊クラブは会員が20名、森林組合作
業班、建設会社社員、役場職員などそ
優
秀
で
す
。
庁舎改修が完了しました。1階のカ
ウンターも広くなり、外壁もきれい
になりました。皆様により愛される
役場であるよう、建物だけでなく職
員も努力していきます。
れぞれの立場で山仕事に携わっていま
す。林業技術向上研修だけでなく、都
市から林業に携わるため、訪れる若者
の生活相談を行ったりと幅広い活動が
リ
ニ
ュ
ー
ア
ル
し
ま
し
た
。
認められま
した。
平成1
8年度に
(財)
自治総合セン
はじめまして。このたび豊根村診療所
ターのご支援により「宝くじの普
に赴任させていただくことになりました、
及広告事業」として、三沢若者セ
小林秀明です。本年3月まで、岡崎市の
ンターにパソコン・プリンター・
愛知病院で勤務しておりました。診療所
DVDレコーダー等多くの備品が
勤務は額田町宮崎診療所以来、3年ぶり
整備されました。
です。豊根村は車で数回来たことがある
「宝くじは豊かさ築くチカラ持ち。
」
くらいの土地ではありますが、少しでも
早く慣れ、皆さんのお役に立てればと考
えております。わからない事も多く、ご
迷惑をおかけすることもあると思います
が、何卒よろしくお願いいたします。
初
め
ま
し
て
宝
く
じ
の
お
か
げ
で
す
。
広 報
とよね
3月11日、寒空のもと、とよねドーム
において豊根村消防団観閲式が行われま
した。長年村のために活動してきた消防
団員の方が次のとおり表彰されました。
愛知県知事配偶者等感謝状
青山 清子
愛知県消防協会長表彰
精勤章
西部分団 副分団長 大倉 栄治
西部分団 部 長
伊藤 賢治
西部分団 部 長
村井 由仁
西部分団 班 長
村松 敦雄
東部分団 部 長
村松 吉己
東部分団 部 長
羽田 幸司
善行章
西部分団 分団長
熊谷 健男
東部分団 副分団長 青山 幸一
東部分団 班 長
下平 寿
東部分団 班 長
筒井 寛之
東部分団 班 長
鈴木 弘和
東部分団 団 員
金指 和也
東部分団 団 員
清川 和誠
西部分団 団 員
村松 勝洋
愛知県消防協会新城設楽支部長表彰
東部分団 班 長
下平 寿
東部分団 団 員
清川 和誠
東部分団 団 員
矢野 宏樹
富山分団 班 長
柳沢 充彦
西部分団 団 員
熊谷 基之
西部分団 団 員
佐藤 裕希
北設楽郡消防団連合会長表彰
西部分団 分団長
熊谷 健男
西部分団 班 長
稲垣 淳
西部分団 団 員
山下 晃矢
東部分団 団 員
新木 秀一
東部分団 団 員
伊藤 正
東部分団 団 員
伊藤 和博
富山分団 団 員
藤沢 良仁
設楽警察署長感謝状
豊根村消防団
豊根村長表彰
団体感謝状
坂宇場区 川宇連組
団長・筆頭副団長感謝状
団 長
青山 功
筆頭副団長 熊瀧 浩司
平成18年度退団者感謝状
東部分団
荒川 信吉
昨年豊根中学校の文化祭で発表した田口
高校農業クラブの研究「ブランドカブトムシ
育成技術の開発」が豊橋市主催の高校生技術
アイディア賞の「最優秀」に選ばれました。
これは大きなカブトムシを育て、地域の特産
品にしようと研究を続けてきたものです。昨
年の「炭焼き普及への提
言」に次いで二年連続の
快挙となりました。
東部分団
西部分団
西部分団
豊根村消防団長表彰
副団長感謝状
副団長
副団長
副団長
正副分団長感謝状
東部分団 分団長
富山分団 分団長
西部分団 分団長
東部分団 副分団長
富山分団 副分団長
西部分団 副分団長
青山 幸一
熊谷 健男
桜井 達也
上手 博和
井指 誠
熊井 大介
荒川 信吉
田中 克彦
熊谷 健男
青山 幸一
鈴木 秀昭
大倉 栄治
﹁二
最年
優連
秀続
賞
﹂
田口高校写真部の堀祐
介君(林業科3年)の作
品『昭和の残像』と美術
部共同制作のトーテム
ポールが愛知県高校美術
展の優秀作品に選ばれ、
7月島根で開かれる全国
りバ
まス
しが
た変
。わ
広 報
とよね
み
な
さ
ん
の
お
か
げ
で
す
。
4月2日より村営バ
高校美術展に出品するこ
ス富山線の車両が変わ
りました。車両を
コンパクトにし、
利便性の向上を
図りました。
とになりました。機会が
ありましたら、皆さん是
非御覧ください。
※写真に学生達の腕が写ってます。
どこだかわかりますか。
全
国
展
に
出
品
し
ま
す
。
川
井
旅
館
・
来
富
館
・
千
歳
屋
商
店
富
山
地
区
美
嶋
屋
・
美
川
屋
・
や
ま
た
商
店
坂
宇
場
地
区
清
水
屋
商
店
・
老
平
酒
店
上
黒
川
地
区
と
よ
ね
出
張
所
坂
口
屋
商
店
・
常
盤
屋
商
店
・
農
協
下
黒
川
・
古
真
立
地
区
︵
袋
三 の
沢 種
地 類
区 と
値
森 段
商 は
店 下
表
参
照
︶
の
よ
う
に
な
り
ま
し
た
。
袋の種類と値段(税抜)
茶
碗
な
ど
を
作
る
活
動
﹂
を
行
っ
て
い
円
な
り
ま
し
た
。
不燃・
リサイクル袋
(2
0枚入り)
円
ペットボトル・
白色トレー袋
(1
0枚入り)
円
廃乾電池袋
(1
0枚入り)
円
更
新
手
続
き
の
一
部
が
で
き
る
よ
う
に
ン
タ
ー
で
も
日
曜
日
に
運
転
免
許
証
の
︵
8
5
︶
5
0
5
5
食
器
つ
く
り
に
チ
ャ
レ
ン
ジ
し
よ
う
!
富
山
山
村
留
学
で
は
﹁
陶
器
の
皿
や
陶
芸
教
室
の
お
知
ら
せ
︵
8
5
︶
5
0
5
5
保
健
セ
ン
タ
ー
申
込
み
・
問
合
せ
先
4
月
1
日
か
ら
東
三
河
運
転
免
許
セ
変指
わ定
りゴ
まミ
し袋
た販
。売
所
が
4
月
よ
り
指
定
ゴ
ミ
袋
販
売
所
が
次
可燃ゴミ袋
(2
0枚入り)
※
送
迎
に
つ
い
て
は
、
ご
相
談
下
さ
い
。
保
健
セ
ン
タ
ー
・
︵
8
9
︶
2
2
0
5
富
山
山
村
留
学
﹁
栃
ノ
実
の
里
﹂
ち
ら
し
を
ご
覧
下
さ
い
。
豊 会 実 費 調
根
費
理
村 場 徴 用 実
保
収
習
健
︵
等
福
2
祉
0
セ
0
ン
∼
タ
3
ー
0
0
円
︶
更日
新曜
に日
つの
い運
て転
免
許
証
の
申
込
み
・
問
合
せ
先
※
詳
細
は
、
各
家
庭
に
配
布
し
ま
し
た
問
合
せ
・
申
込
み
先
く
だ
さ
い
。
※
5
月
2
日
ま
で
に
電
話
で
お
申
込
み
※
︵
会 毎 午 行 5 日 年
回 後 い ∼
齢
場 講 1 ま 11 時 制
師 時
限
す 月
保 に3
0。 の
無
健 よ 分
2
︶
福 る ∼
週
祉 指 3
に
セ 導 時
1
ン あ3
0
回
タ り 分
、
ー 。
計
12
回
ま
す
の
で
、
参
加
し
て
み
ま
せ
ん
か
!
容
次 と
の 健
と 康
お の
り た
、 め
体 、
操 運
教 動
室 し
を ま
開 せ
催 ん
し か
。
お健
知康
ら体
せ操
教
室
の
生
活
習
慣
病
予
防
、
老
化
予
防
、
美
心 く に サ る
内 11 5 日 り 身 対 の だ 、 ー 方 身
月
あ さ ボ ク の 体
概 体
月
3時 ね
容 282
・ 象 る る ラ ル 交 ・
日 日
70 知
方 方 ン を 流 知
・ ・
歳 的
は も テ 開 の 的
1 7
以 ・
ご 募 ィ 催 場 ・
月
月
下 精
連 集 ア し と 精
2
35
の 神
絡 し と て し 神
日 日
方
等
下 て し い て 等
・ ・
に
さ い て ま 、 に
3 9
障
い ま 参 す い 障
月
月
害
。 す 加 。 き 害
6
2
62
が
。 し 同 い が
日 日
あ
関 て 時 き あ
・
参 村
加 内
費 小
中
千 学
円 生
と
そ
の
保
護
者
関
対 心
の
象 あ
る
運 方
動 は
し 是
た 非
い ご
方 参
加
下
さ
い
。
﹁
参 栃 富
加 ノ 山
対
山
象 実 村
の 留
里 学
﹂
清
山
荘
り
場 午 5 日 ま
後 月
す
所 1 12 時 。
時 日
3
0
分
∼
午
後
4
時
べ
た る
く ご
さ 飯
ん の
の 味
ご は
参 い
加 つ
お も
待 と
ち 違
う
し は
て ず
お 。
か
は
自
分
次
第
完
成
し
た
食
器
で
食
が
出
来
る
は
ず
。
ど
ん
な
食
器
が
出
来
る
が
溢
れ
、
世
界
に
一
つ
し
か
な
い
食
器
単
な
方
法
で
作
り
、
作
っ
た
人
の
個
性
参い
加き
者い
のき
募サ
集ー
ク
ル
回
目
と
な
り
ま
す
。
誰
で
も
出
来
る
簡
づ
さ
さ
ん
を
講
師
に
招
き
、
今
年
で
4
ま
す
。
瀬
戸
で
陶
芸
を
学
ん
だ
宮
崎
あ
広 報
とよね
0
5
3
6
︵
2
2
︶
1
ハ
ロ
ー
ワ
ー
ク
新
城
1
6
0
号
・
住
所
・
氏
名
︵
フ
リ
ガ
ナ
︶
・
お
願
い
い
た
し
ま
す
。
ハ
ロ
ー
ワ
ー
ク
ぜ
ひ
ハ
ロ
ー
ワ
ー
ク
へ
求
人
依
頼
を
事
業
主
の
み
な
さ
ま
へ
︵
応 消 募 謝
研 任 者
募 印 集
修
は
方 ・ 期 礼
の 期 応
法 着 間 日
募
信
年 ∼
で
役 有 4 額 平
き
場 効 月 六 成 ま
に ︶ 18 千 20
せ
あ
日 円 年
ん
る
︵ 3
。
応
予 月
募
定 末
用
︶ 日
紙
新
城
教 設
諭 楽
教
育
田 事
邉 務
所
明 設
美 楽
支
所
よ
り
さ
せ
て
く
だ
さ
い
。
な
さ
ん
の
お
仕
事
探
し
の
お
手
伝
い
を
り
ま
す
。
ぜ
ひ
、
ハ
ロ
ー
ワ
ー
ク
に
み
を
紹
介
で
き
る
よ
う
日
々
努
力
し
て
お
み
な
さ
ん
の
希
望
に
合
っ
た
お
仕
事
※
・
公 5 5 5 研
務 月 月 月 修
員 302928 予
、 日 日 日 定
公
日
職 岡 名 豊
選 崎 古 橋
挙 市 屋 市
法
市
に
よ
る
公
職
転
入
⋮
教
頭 教 城
設
諭
楽
転 富
出 山
⋮ 小
教 学
頭 校
転
入
⋮
教
頭 片
桐
紳
一
郎 豊
中
村
恵
美
子
新
根
小
へ
教
育
事
務
所
設
楽
支
所
へ
村
岡 周
作
教
諭 中
村
恵
美
富
山 子
小
よ
り
東
栄
町
立
古
戸
小
よ
り
お
仕
事
を
お
探
し
の
方
へ
に
参
加
で
き
る
方
。
無
料
で
す
。
ご城ハ
利公ロ
用共ー
く職ワ
だ業ー
さ安ク
い定新
!所城
︶︵
を新
ハ
ロ
ー
ワ
ー
ク
の
サ
ー
ビ
ス
は
全
て
報
告
︵
年
四
回
︶
。
①
食
品
の
品
質
表
示
状
況
の
観
察
結
果
ウ
ォ
ッ
チ
ャ
ー
の
仕
事
東
三
河
運
転
免
許
セ
ン
1 タ
8 ー
1
問
合
せ
先
午 午 受
後 前 付
0 8 時
時 時
間
4
545
分 分
∼ ∼
午 午
後 後
3 0
時 時
察
し
て
い
た
だ
く
食
品
表
示
ウ
ォ
ッ
費
者
の
方
に
日
常
の
買
物
の
中
で
食
品
に
定
め
ら
れ
て
い
ま
す
。
県
で
は
、
消
0
3
3
3
︵
8
5
︶
7
チ
ャ
ー
を
募
集
し
ま
す
。
に
適
正
な
表
示
が
さ
れ
て
い
る
か
、
観
佐
加
藤 設 々 豊
楽 木 田
治 町 幸 市
立
善 立
名 江 稲
倉
小
へ
教平
職成
員1
9
定年
期度
人
事
異
動
転 豊
出 根
⋮ 小
教 学
頭
校
教
諭
東
栄
町
立
東
栄
小
よ
り
広 報
②
上 応 提 不
の 募 供
適
方 資
正
で 格 な な
、
ど 食
次 県
品
研 内
表
修 在
示
会 住
に
の の
関
い 満 す
ず2
0
る
れ 歳
情
か 以
報
伊
藤
秀
治
武
中
へ
教
諭
とよね
で
、
運
転
免
許
証
更
新
連
絡
書
︵
ハ
ガ
優
良
運
転
者
講
習
を
受
講
す
る
方
更
新
手
続
き
の
出
来
る
人
﹁
チ愛
ャ
ー知
﹂県
を食
募品
集表
し示
まウ
すォ
ッ
食
品
表
示
は
、
消
費
者
が
食
品
を
選
〒 愛
0 0 4 知
5 5 6 県
0 農
2
︵ 2
︵
林
9 9 8 水
5 5 5 産
4 4 0 部
1
︶
食
6 ︶
6
9 4 ※ 育
4 3 住 推
0 4 所 進
不 課
要
申
込
み
・
問
合
せ
先
だ
さ
い
。
入
の
う
え
、
左
記
ま
で
お
申
込
み
く
︵
一
週
間
の
う
ち
何
回
位
か
︶
を
記
応
募
の
動
機
・
食
品
の
買
物
頻
度
年
齢
・
性
別
・
職
業
・
電
話
番
号
・
転
入
⋮
教
諭 転 富
出 山
⋮ 中
教 学
諭
校
転
入
⋮
教
諭 転 豊
出 根
⋮ 中
教 学
諭 校
講
師 教
諭 村 東 伊
武
松
栄 藤 蒲 田 東
町
郡 真 栄
敦 立 光 市 理 町
立
立
雄 粟
代 男 竹 子 東
小
よ
り
ぶ
と
き
に
必
要
な
事
が
ら
を
書
く
よ
う
キ
︶
を
持
っ
て
い
る
人
−
設
楽
町
立
津
具
小
よ
り
ま
た
は
ハ
ガ
キ
・
F
A
X
に
、
郵
便
番
い 職 へ
問 。 員 お
合
が 越
せ
伺 し
先
い に
ま な
す れ
の な
で い
ご 場
連 合
絡 は
く 、
だ 担
さ 当
島
小
へ
栄
小
へ
伊
小
藤 新 幡
城
永 市 恒
也 立
八 之
名
小
へ
教
諭 東
栄
町
立
古
戸
小
よ
り
講
師 稲 設 山
修
垣 楽 下 設 田 設
町
楽 楽
町
安 立 大 町
田
立
明 口 輔 津 忠 立
田
小
よ
り
具
中
へ
口
小
へ
石
田 浩
三
感
想
広 報
とよね
ト
し
、
し
っ
か
り
お
化
粧
で
き
る
よ
う
て
い
ま
す
。
女
の
子
た
ち
が
髪
を
セ
ッ
あ
ち
ゃ
ん
な
ど
、
家
族
み
ん
な
が
座
っ
の
兄
弟
姉
妹
や
お
じ
い
ち
ゃ
ん
・
お
ば
そ
の
後
ろ
に
父
兄
だ
け
で
な
く
卒
業
生
集
ま
り
、
最
前
列
に
卒
業
生
が
座
り
、
は
、
生
徒
、
先
生
、
父
兄
が
ホ
ー
ル
に
ま
せ
ん
が
、
カ
ナ
ダ
の
高
校
の
卒
業
式
私
が
い
た
カ
ナ
ダ
は
中
学
校
が
あ
り
ば
た
け
る
こ
と
が
嬉
し
い
の
で
す
。
な
く
な
っ
て
も
、
卒
業
し
て
社
会
へ
羽
別
れ
る
こ
と
や
、
生
徒
が
先
生
に
会
え
い
こ
と
だ
か
ら
で
す
。
先
生
は
生
徒
と
会
へ
羽
ば
た
い
て
い
く
こ
と
が
喜
ば
し
み
ん
な
に
と
っ
て
卒
業
生
が
成
長
し
社
ま
せ
ん
。
父
兄
や
生
徒
、
先
生
た
ち
、
で
も
カ
ナ
ダ
の
卒
業
式
は
誰
も
泣
き
メ
ー
ジ
が
あ
り
ま
し
た
。
父
兄
も
み
ん
な
泣
い
て
い
て
悲
し
い
イ
日
本
の
卒
業
式
は
、
生
徒
、
先
生
や
(ドゥリュー・トンプソン)
は
ボ
ロ
ボ
ロ
な
ん
で
す
よ
。
︶
カ
ナ
ダ
す
。
︵
だ
か
ら
卒
業
生
が
着
る
マ
ン
ト
が
着
る
マ
ン
ト
を
放
り
投
げ
た
り
し
ま
ま
す
。
ダ
ン
ス
を
踊
っ
た
り
、
卒
業
生
ス
テ
ー
ジ
上
で
パ
フ
ォ
ー
マ
ン
ス
を
し
生
た
ち
は
校
長
先
生
と
握
手
し
た
後
に
は
2
時
間
半
以
上
か
か
り
ま
す
。
卒
業
で
、
全
員
が
卒
業
証
書
を
受
け
取
る
に
業
生
は
5
0
0
人
を
超
え
て
い
る
の
ら
ず
式
は
終
わ
り
ま
す
。
そ
れ
で
も
卒
て
、
壇
上
か
ら
下
り
る
と
席
に
は
も
ど
書
を
受
け
取
り
握
手
し
ま
す
。
そ
し
上
に
上
が
り
、
校
長
先
生
か
ら
卒
業
証
ば
れ
る
と
一
列
に
並
び
、
一
人
ず
つ
壇
後
、
ア
ル
フ
ァ
ベ
ッ
ト
順
で
氏
名
が
呼
い
で
す
け
ど
ね
。
︶
も
、
殆
ど
の
学
生
は
電
話
な
ん
か
し
な
め
、
電
話
を
す
る
人
も
い
ま
す
。
︵
で
す
。
両
親
に
迎
え
に
来
て
も
ら
う
た
業
生
た
ち
は
バ
ス
へ
乗
り
家
に
帰
り
ま
ま
す
。
始
発
バ
ス
が
動
き
出
す
頃
、
卒
を
貸
切
り
、
朝
ま
で
パ
ー
テ
ィ
ー
を
し
達
と
一
緒
に
躍
り
ま
す
。
み
ん
な
で
店
両
親
が
い
な
く
な
る
と
2
、
3
時
間
友
は
、
ゆ
っ
く
り
し
た
ダ
ン
ス
を
踊
り
、
ン
ス
を
し
ま
す
。
両
親
が
い
る
と
き
ん
な
で
出
か
け
豪
華
な
夕
食
を
と
り
ダ
か
様
子
が
分
か
り
ま
す
。
そ
の
後
、
み
は
子
供
た
ち
が
ど
ん
な
友
達
が
い
る
の
え
て
友
達
の
家
族
と
話
を
し
て
、
父
兄
卒
業
式
の
後
は
、
自
分
の
家
族
も
交
て
、
と
て
も
興
味
深
か
っ
た
で
す
。
い
﹂
と
い
う
感
情
を
知
る
こ
と
が
で
き
ね し よ い
り で
で 。
︶ た ず し
。
も
︵ っ た
、
卒 ー 。
日
業 と 僕
本
生 、 が
の
は ず 考
卒
少 っ え
業
な ー て
式
か と い
っ 長 た
の
﹁
た 時 卒
悲
の 間 業
し
に で 式
た
の
で
、
カ
ナ
ダ
の
卒
業
式
と
は
大
違
勢
の
人
が
お
祝
い
の
言
葉
を
話
し
て
い
ん
や
議
長
さ
ん
、
校
長
先
生
な
ど
の
大
れ
に
、
お
金
も
渡
さ
ず
に
子
供
を
強
制
く
た
め
に
お
金
を
く
れ
ま
す
。
ご
く
ま
僕
が
見
た
日
本
の
卒
業
式
は
村
長
さ
的
に
家
か
ら
出
す
親
も
い
ま
す
。
に
一
言
、
二
言
話
す
だ
け
で
す
。
そ
の
や
先
生
、
在
校
生
へ
感
謝
を
表
す
た
め
も
短
い
話
を
し
、
卒
業
生
代
表
が
家
族
す
。
卒
業
式
は
、
校
長
先
生
が
と
っ
て
に
、
卒
業
式
は
午
後
か
ら
行
わ
れ
ま
族
を
卒
業
式
に
招
待
し
ま
す
。
が
、
卒
業
生
の
ほ
と
ん
ど
が
自
分
の
家
で
重
大
な
イ
ベ
ン
ト
で
は
な
い
の
で
す
の
卒
業
式
は
生
徒
に
と
っ
て
、
通
過
点
で
し
た
が
、
高
校
の
時
は
家
を
出
て
い
小
学
生
の
と
き
は
簡
単
な
プ
レ
ゼ
ン
ト
子
供
た
ち
に
プ
レ
ゼ
ン
ト
を
し
ま
す
。
カナダ・サスカチュワン州・サスカトゥー
ン市出身
1979年生まれの27歳
趣味はランニング、一輪車、狩猟、釣り、
スキューバダイビング、買い物、写真、料
理、旅行
カナダの卒業式
カナダの卒業式は誰も泣き
ません。社会へ羽ばたける
ことが嬉しいのです。
小
学
校
で
も
、
高
校
で
も
、
両
親
は
富山中卒業生
豊根中卒業生
広 報
とよね
村の木サイクル製品を利用した民間住宅
が上棟されました。この住宅は豊橋に建設
され、建物は、豊根村産の木材をはじめと
する三河材を利用して作られています。と
よね木サイクルセンターではつみきブロッ
クだけでなく、フローリング材や角材など
の一般製材品も作っています。詳しい内容
やご相談はお気軽に役場産業課、またはと
よね木サイクルセンターへご連絡ください。
天井に利用
住宅でも木サイクル
製品を使ってます!
問合せ先 役場産業課 とよね木サイクルセンター
天井の梁に利用
所在地 豊根村上黒川字長野田2
9番地
電話番号 8
5−1
7
50
休 日 日曜日、祝祭日、年末年始
定 員 通所事業 25名/日、居住部門 8名/日
建物外観
所在地 豊根村富山字中野甲17−6
電話番号 89−2007
休 日 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始
定 員 通所事業 10名/日、居住部門 5名/日
午後からは、機能訓練として体操や
1月12日
ゲームを楽しんでいます。
行いました。「ハイ!」と大きな声で
3月には保健センターの保健師さん
カルタに手をつく方、立位でカルタを
が健康に役立つお話しや体操を指導し
探す方…と、今年も元気な利用者さん
てくれました。
です。優勝は武田おさ子さんでした。
月の行事予定
休業日
デイ
(認定者のみ)
石堂・宮平・
小造
猪古里・
坂場・宇連
山内・牧舟・ 間黒・樫谷下・
粟世
牧野・小田
日 時
デイ
(認定者のみ)
3日
6日
石堂・宮平・ 猪古里・
小造
坂場・宇連
川宇連・
日余沢・金越
山内・牧舟・ 大沢・津川・
粟世
老平
(認定者のみ)
休業日
猪古里・ 大沢・津川・
川宇連・
坂場・宇連
老平
日余沢・金越
間黒・樫谷下・ 石堂・宮平・
牧野・小田
小造
(認定者のみ)
デイ
7日
1
0日
デイ
1
3日
1
7日
川宇連・
日余沢・金越
山内・牧舟・ 大沢・津川・
粟世
老平
桜の日
(全域対象)
間黒・樫谷下・
牧野・小田
デイ
(認定者のみ)
2
0日
2
4日
休業日
休業日
(昭和の日)
(振替休日)
お知
らせ
に「カルタ取り大会」を
月の行事予定
休業日
休業日
洗面台や扉に利用
2
7日
10:00∼16:00
10:00∼16:00
8:30∼18:00
10:00∼16:00
10:00∼16:00
10:00∼16:00
10:00∼16:00
10:00∼16:00
10:00∼16:00
内 容
備 考
書 道 教 室
講師は、鈴木俊吉先生です。
おやつ作り
春のお菓子を作りましょう。
お
花
見
カラオケ大会
皆さんで楽しく歌いましょう。
健 康 教 室
看護師の健康に役立つお話しです。
体 操 教 室
保健師さんと一緒に身体を動かしましょう。
スポーツ教室
茶の実で囲碁ボールを行います。
趣 味 の 会
節句にちなんだ工作を行います。
端午の節句
ゲームをしながら、節句を祝いましょう。
いきがい活動支援通所事業の利用者負担金が、1回1,
2
00円になります。
いつも、生活支援ハウスをご利用頂きありがとうございます。さて、いきがい活動支援通所事業の利用者負担金については、村の財政事情や介護保険制度とのバランスを考
慮し、平成1
9年4月より、明峰福祉会の通所施設が一斉に、1,
2
0
0円とさせて頂くことになりました。利用者の皆さまには負担増となりますが、一層のサービス向上を図り、
皆さまに喜ばれる施設を目指し努力してまいりますので、何卒ご理解の上、引き続きよろしくお願いいたします。
広 報
とよね
19年度の保健事業の変更したもの
村民ミニドック、節目人間ドックでの腹囲測定
歯科医院での歯科健診
妊婦健診の回数追加
朝 操
の 体 富山体操ってご存知ですか?旧富山村でつくられ、
富山の皆さんに親しまれてきた体操です。
「豊根村が合併した後、朝の放送で富山体操の音楽
が流れなくなり、体操しなくなった」という声を聞き
ます。また、
「旧豊根村では朝の放送でラジオ体操が
流れていたけど、なくなって体操しなくなった」とい
う声も聞きます。一方、
「放送で体操の音楽を流すの
は、うるさい」という声も聞きます。
富山体操やラジオ体操の放送再開の希望や、富山体
操をベースとした新しい体操をつくりたいという意見
も聞きます。健康日本21とよね計画推進委員会の中で
も、このことが話題となりました。多くの人の意見を
聞いて、進めていきたいと思います。皆さんはどのよ
うにお考えですか?ご意見お待ちしています。
広 報
とよね
また、児童・園児を犯罪から守るために、警察、学校、
地域が一体となって安全確保に取り組んでいます。家庭で
も子供さんと話し合う場を持って
「知らない人と話さない、ついて
春の交通安全運動が5月11日から20日までの
い か な い、子 供110番 を 利 用 す
る」など、子供さんが被害に遭わ
10日間、全国一斉に実施されます。
ないようご協力をお願いします。
新しい年度が始まり、新入学児童・園児が新しいピカピ
カのランドセルや制服で通学(園)を始めます。新しい物
ずくめでウキウキしているこの時期、気をつけなければな
警察官・警察職員採用
第1回警察官・警察職員採用「大卒程度」が始まりま
らないのが犯罪や交通事故です。
新入学児童・園児のいるご家庭のお父さんやお母さんは、
お子さんと一緒に通学(園)路を歩いて、お子さんの目の
す。設楽署・駐在所に受験案内を用意しています。 警察官・警察職員の採用についてのお問い合わせ先
は、愛知県警察本部警務課採用係
高さから危険箇所を確認してみてはいかがでしょうか。大
直通電話 0
5
2−9
61−1
47
9
月∼金(祝日を除く)
時間・午前9時から午後5時1
5分まで
愛知県警察ホームページ
アドレス http://www.pref.aichi.jp/police/
人の目では何気ない場所が、子供達には大変危険な場所と
なることがしばしばあります。できれば、その道路をドラ
イバーの視線から確認すると更に良いと思います。思いが
けない危険な場所の発見にびっくりされることもあると思
います。気づいたことをお子さんに教えてあげて下さい。
上級救命講習(8時間)
成人、小児及び乳児に対する心肺蘇生法、AEDの使
用方法、異物除去要領、止血法、
感染防止、傷病者管理法、外傷
普通救命講習Ⅰ(3時間)
の手当て、搬送法を学
成人(8歳以上)に対する心肺蘇生法、AEDの使用
びます。
方法、異物除去要領、
止血法を学びます。
上級救命講習開催日
実施日
普通救命講習開催日
実施場所
連絡先
時間
定員
10名
5月20日
本署
9:00∼
17:00
20名
8月19日
東栄分署
9:00∼
17:00
10名
9:00∼
12:00
20名
9月16日
鳳来分署
9:00∼
17:00
10名
豊根分遣所
9:00∼
12:00
20名
8月12日
本
署
9:00∼
12:00
20名
上記の日程以外にも、仲間同士、職場単位、行政区等により
ある程度の人数がそろえば講習会を実施しますので、お気軽に
希望する実施場所の消防署、又は新城市消防署救急グループ
9月9日
設楽分署
9:00∼
12:00
20名
(
実施日
実施場所
5月13日
連絡先
時間
定員
東栄分署
9:00∼
12:00
6月10日
鳳来分署
7月8日
)までお問い合わせ下さい。
広 報
とよね
月
予防接種
(ポリオ、MR)
(富山)
にこにこ広場
にこにこ広場
(富山)
区長・婦人部
長会議
区長・組長会議
にこにこ広場
豊根村議会議
員一般選挙
昭和の日
豊根村議会議
員当選証書付
与式
にこにこ広場
振替休日
春の茶臼山
高原まつり
春の茶臼山
高原まつり
軽自動車税・
固定資産税・国保税
保育料・住宅料・
水道料納期限
春の茶臼山
高原まつり
(富山)
にこにこ広場
(富山)
月
春の茶臼山
高原まつり
(富山以外)
犬の予防接種
(上黒川・坂宇場)
春の茶臼山
高原まつり
憲法記念日
みどりの日
こどもの日
春の茶臼山
高原まつり
春の茶臼山
高原まつり
春の茶臼山
高原まつり
春の茶臼山
高原まつり
犬の予防接種
春の交通安全
運動
春の交通安全
運動(∼5/20)
にこにこ広場
広報とよね
5月号発行
犬の予防接種
(三沢・下黒川・古真立)
(富山)
春の交通安全
運動
陶芸教室
(栃の実の里)
平
成
19
年
3
月
分
受
付
広 報
とよね
ママからみた裕二郎くんは?
今月のお子さん
くま い
ゆう じ ろう
熊井 裕二郎くん(1歳11か月)
裕子ママ(久原) 豊根村文化協会回顧
発行 豊根村役場総務課
53
6-8
5-13
11
〒4
49-0
4
0
3 愛知県北設楽郡豊根村下黒川字蕨平2 電話 0
URL http://www.vill.toyone.aichi.jp/ E-ma
i
l[email protected]
豊根村文化協会長・日本習字豊根教室
熊 谷 一 夫
広 報
とよね