社労業務取扱証明書の発行について - 北海道行政書士会

日行連発456号
平成23年8月1日
各単位会長
様
日本行政書士会連合会
会長 北山 孝次
第一業務部
部長 岸本 敏和
社労業務取扱証明書の発行について(お願い)
平成11年度より社労業務推進の一環として行って参りました社労業務取扱
証明書の発行・回収について、今年度も引き続き実施することといたします。
つきましては、下記の要領にて、希望会員向けの周知及び新規発行の募集を
行 い ま す の で 、「 社 労 業 務 取 扱 証 明 書 発 行 願 い 」( 様 式 1 ) の 取 り ま と め 等 ご 協
力をお願い申し上げます。
記
1.会員向け周知、募集方法:月刊「日本行政」平成23年9月号に案内を掲
載予定
2.発行要領:別紙のとおり
3.希望会員から単位会への申込締切日:平成23年9月30日(金)必着
4.各単位会から日行連への申込締切日:平成23年10月7日(金)必着
⇒PDFにしてメールにてお送りください。
業務課・小林(ngr-a-kobayashi@staff.gyosei.or.jp )
【要領】
・再発行について
前年度までの発行済み会員の再発行につきましては「社労業務取扱証明書
再 発 行 願 い 」( 様 式 2 ) に て 、 別 途 お 申 し 込 み 願 い ま す 。 再 発 行 に つ き ま
しては、制作費及び郵送料は個人負担となりますので、ご了承願います。
・返却について
発 行 済 み 会 員 の 退 会 ・ 廃 業 に 際 し て は 、「 社 労 業 務 取 扱 証 明 書 返 却 届 出 書 」
(様式3)に証明書を添えて、単位会経由で日行連業務課宛返却をお願い
しておりますので、該当会員へのご指導をお願いいたします。
・各種様式(様式1、2、3)の入手方法
日行連HP⇒会員ページ⇒各種資料⇒「社労業務取扱い証明書の発行に係
る各種様式のダウンロードについて」
http://www.gyosei.or.jp/memb er/material.html
※再発行、返却につきましては随時行っております。
以上
(別紙)
【社労業務取扱証明書
発行要領】
①希望会員より申込みがありましたら、経過措置該当者であること
をご確認いただき、日行連への申込締切日までに一括して日行連
業務課宛に申込書を送付願います。前年度までに発行済み会員の
重複申込みはできませんので、ご留意願います。
②昭和 55 年改正法施行当時会員であった方が、一度、退会・廃業
し、再度入会・登録した場合は入会年月日の欄に、昭和55年9
月1日現在会員であったことが確認できるよう、昭和55年9月
1日以前の入会日、退会・廃業日、及び再度入会・登録した日を
記載するようご指導願います。
③証明書の作成には1~2ヶ月を要します。
④証明書は出来上がり次第、日行連より各単位会宛に送付いたしま
すので、貴会より会員へ配付してくださるようお願いいたします。