Sentinel HASP - SafeNet

PRODUCT BRIEF
あらゆるソフトウェアディストリビューションに対応するために、
新しく生まれ変わったソフトウェアライセンス管理ソリューション
Sentinel HASP HL
Sentinel HASP SL
ハードウェアキーを実行マシンに接続し、本体に内蔵された暗号化ロジッ
実行マシンにアクティベーションコード(プロダクトキー)を入力し、イン
クにより、暗号化されたアプリケーションのバイナリコードを復号化して
ターネット経由でライセンス認証およびアクティベーションを行います。
ソフトウェアのライセンス認証を行います。
アクティベートされたマシンにソフトウェアのライセンスはノードロッ
クされ、そのマシンでのみ使用可能になります。
Sentinel HASP
Sentinel HASP HL
ハードウェアベースのプロテクションキー
Sentinel HASP HLは、Sentinel HASPのハードウェアベースのプロテクションおよびライセンシングコンポーネントです。
コンピュータのUSBポートに接続するプロテクションキーを使用し、暗号化されたソフトウェアに実行ライセンス与え、違法コピーや不正使用からソフト
ウェアをプロテクトします。
暗号化されたデータ
すべてのモデルに、128bitAES暗号アルゴリズムに基づいた暗号化プロセッサをチップ・オン・ボードで搭載
0111000110010101001
し、プロテクト(暗号化)されたソフトウェアの実行時に、ソフトウェアとの間にセキュアな通信チャネルを
0111000110010101001
確立し、ハッキング不可能なリンクを生成します。
0111000110010101001
0111000110010101001
使用回数や、使用期限、社内ネットワーク上での使用台数などのライセンシングを実現するために、ライセ
0111000110010101001
0110010101001
Sentinel HASP HL
プロテクトされた
ソフトウェア
ンスパラメータを格納するためのメモリを内蔵し、アラジン独自のLicenseOnChipTM技術によって、ライセ
ンス情報はハードウェアベースでセキュアに保たれています。
復号化されたデータ
Sentinel HASP HL仕様
セキュリティ
ライセンシング
メモリ
フラッシュメモリ
サポートプラットフォーム
(実行環境)
Basic
Pro
Max
Net
Time
NetTime
Drive
Express Card
MaxMicro
シリアルNo
—
○
○
○
○
○
○
○
○
128bitAES暗号化アルゴリズム
○
○
○
○
○
○
○
○
○
RSA署名付きライセンスリモート更新
—
○
○
○
○
○
○
○
○
設定可能なアプリケーション数
1
39
使用回数設定
—
○
○
○
○
○
○
○
○
使用期限設定
—
—
—
—
○
○
—
—
—
ネットワーク同時利用台数設定
—
—
—
○
—
○
—
—
—
内蔵クロック
(バッテリ寿命)
—
—
—
—
○
(約4年)
○
(約4年)
—
—
—
R/Wメモリ
—
112バイト
読み出し専用メモリ
—
112バイト
データ保持期間
—
書込み可能回数
—
231
4Kバイト
2Kバイト
約10年
100万回以上
サイズ
—
2Gバイト/4Gバイト
—
—
書込可能回数
—
10,000回以上
—
—
読出速度
—
12Mバイト/秒
—
—
書込速度
—
5Mバイト/秒
—
—
Windows
Linux
32bit
2000 SP4、XP SP3、XP Embedded、Server 2003 R2 SP2、Server 2008 R2、Vista SP2、7
64bit
XP SP2、Server 2003 R2 SP2、Server 2008、Vista SP2、7
x86
RedHat EL5 SP1、SuSE ES 10 SP1、Ubuntu Desktop 8.04
x86-64
RedHat EL5 SP1、SuSE ES 10 SP1、Ubuntu Desktop 8.04
Mac
サポートプラットフォーム
(開発環境)
Windows
Linux
OS-X 10.4、10.5、10.6
32bit
XP SP3、Server 2003 SP2、Server 2008 R2、Vista SP2、7
64bit
XP SP2、Server 2003 SP2、Server 2008 R2、Vista SP2、7
x86
RedHat EL5 SP1、SuSE ES 10 SP1、Ubuntu Desktop 8.04
Mac
仕様
本体カラー
OS-X 10.4、10.5、10.6
ブルー
パープル
グリーン
外装ケース素材
コネクタ
重量
USB
グリーン
シルバー
スケルトン
CYCOLOY
C6600
ステンレス
(SUS304)
GE Lexan
940A
Express Card/34
USB
200mA/
0.5mA以下
25mA/
0.5mA以下
30mA/
0.5mA以下
52mm×16mm×8mm
74.2mm×
11.3mm×
28.6mm
75mm×
34mm×
5mm
15.5mm×
19.2mm×
8mm
6.6g
14.5g
15g
2.03g
—
USB-IF
0℃〜70℃/0〜100%
(結露なきこと)
50mA/0.5mA以下
40.5mm×16mm×8mm
4.8g
USB-IF
安全基準
CE、UL 1950
環境基準
ISO 14001、RoHS、WEEE
品質基準
ISO9001、ISO2000
保障期間
(物理的な破損を除く)
Sentinel HASP
レッド
USB タイプA
消費電力
(動作電力/待機電力)
準拠している
基準など
ブラック
Lexan 500R
保存可能な温度/湿度
寸法
(全長×全幅×高さ)
レッド
1年間
Sentinel HASP SL
オンライン認証による
ソフトウェアアクティベーションキー
Sentinel HASP SLは、Sentinel HASPのソフトウェアベースのプロテクションおよびライセンシングコンポーネントです。
128bitAES暗号アルゴリズムに基づいた強固なプロテクションをソフトウェアベースで実現します。
ソフトウェア認証方式
エンドユーザは、ソフトウェアの実行マシンに、ソフトウェアベンダから提供されたプロダクトキー(アクティベーションコード)を入力します。
Sentinel HASP認証サーバ(アクティベーションサーバ)へオンラインでライセンス認証が行われ、正規ライセンスと認証された場合のみ、ソフトウェアの
アンロックキーが実行マシンにインストールされアクティベートされます。
ERP and CRM
Systems
プロダクトキーで
アクティベーション
Sentinel HASP
Business Studio
Server
プロダクトキーとマシンの
フィンガープリントの送付
アクティベートされたマシンは、ハード
ウェアキ―が接 続された場 合と同 様に
ノードロックされ、ソフトウェアが実行
可能な状態になります。
WWW
ライセンス認証の間は、ユーザマシンと
アクティベーションサーバ間の通信は、
SSL (Secure Socket Layer)ベースの通信
ライセンスによって、
利用パソコンでのソフトウェア
がロックされます。
チャネルで保護されています。
HASP SLには、
ライセンスと
利用可能ユーザ数が含まれます。
HASP SLを使用した場合、プロテクションキーのESD(電子ソフトウェア配布)が可能になり、物流コストが削減され、ソフトウェアのダウンロード販売に
も対応できます。
トライアル版をソフトウェアキーでプロテクトして配布し、製品版をハードウェアキーで
プロテクトするなどのビジネスモデルが構築できます。
VM環境サポート
実行マシンのCPU-IDなどの固有情報から構成される「フィンガープリント」を形成し、VM
のクローンマシンや移動したマシンでのライセンスの不正使用を防ぎます。
SaaSアプリケーションサポート
「Sentinel HASP SaaS Pass Webサービスモジュール」との組み合わせにより、アクティベーション機能を利用した実行マシンのライセンス認証を行い、
SaaSアプリケーションのユーザライセンス管理が行えます。
Sentinel HASP SL仕様
セキュリティ
シリアルNo
○
128bitAES暗号化アルゴリズム
○
RSA署名付きライセンスリモート更新
ライセンシング
○
設定可能なアプリケーション数
8000
使用回数設定
○
使用期限設定
○
ネットワーク同時利用台数設定
メモリ
○
R/Wメモリ
4Kバイト
読み出し専用メモリ
サポートプラットフォーム
(実行環境)
Windows
2Kバイト
32bit
2000 SP4、XP SP3、XP Embedded、Server 2003 R2 SP2、Server 2008 R2、Vista SP2、7
64bit
XP SP2、Server 2003 R2 SP2、Server 2008、Vista SP2、7
32bit
XP SP3、Server 2003 SP2、Server 2008 R2、Vista SP2、7
64bit
XP SP3、Server 2003 SP2、Server 2008 R2、Vista SP2、7
Mac
サポートプラットフォーム
(開発環境)
Windows
Mac
準拠している基準
Sentinel HASP
品質基準
OS-X 10.4、10.5、10.6
OS-X 10.4、10.5、10.6
ISO9001、ISO2000
HASPプロテクション手順
1
HASP SRM 開発キットのプロテクションツールを使用してソフトウェアをプロテクトし、
ソフトウェアとHASP SRMプ
Step
ソフトウェアのプロテクト
2
ロテクションキーとの間のリンクを作成します。
ソフトウェアには「デベロッパごとにユニークな情報」が盛り込
まれ、バイナリコードレベルで暗号化されます。
プロテクションを解除するためのキー(プロテクションキー)を、ハードウェアキー(USBキー)、
または、
ソフトウェ
Step
アアクティベーションキーから選択します。すべてのプロテクションキーに、プロテクション時にソフトウェア
プロテクションキーの選択
3
Step
に含まれた「デベロッパごとにユニークな情報」が含まれており、この組み合わせにより、対象となるソフト
ウェアが実行可能になります。
HASP SRM開発キットのライセンシングツールを使用して、
プロテクションキーへライセンスを設定します。ハード
ウェアキー、
ソフトウェアアクティベーションキーのどちらにも同様なライセンシングが行えます。
ライセンシング
ソフトウェアのライフサイクル管理
レポーティング機能
Sentinel HASPは、ソフトウェアのライセンシングにプロテクションスキー
17種類のレポートテンプレートを利用し、ライセンスキーの配布履歴や、
ムが一切依存しないデザインを採用しています。
配布後のトラッキングなどを、専用のGUIで確認できます。
アプリケーションのプロテクトと、異なるライセンスパッケージのための
ライセンス設定は、完全に分離して作業が行えるほか、ライセンスに応じ
ディストリビューション・チャネル
てプロダクトを多数設計する必要などがなく、開発コスト、作業コストを
ベンダが設定したライセンスキーを代理店から発行できるインターフェー
削減できます。
スをサポートし、ソフトウェアの代理店販売にも対応。
また、ソフトウェアのライセンシング、ユーザ管理、配布後のレポーティ
ングを専用のGUIベースのツールで一括管理。ベンダがエンドユーザのラ
ライセンスのリモート更新
イセンス利用状況が把握でき、バージョンアップや、使用期限による更新
リモートアップデートシステム(RUS)を利用して、すでにエンドユーザに
などのタイミングを逃しません。
配布したプロテクションキーのライセンス設定をリモートからセキュア
に更新することができます。
プロテクションとライセンシングの分離
リモートアップデートの手順はすべて暗号化され、RSAデジタル署名を利
Sentinel HASPで利用できるライセンシングパラメータは、すべてプロテ
用したアップデートの認証を自動的に行います。
クションキー内のセキュアなメモリへ設定されソフトウェア側には依存
しません。つまり、ライセンシングのためにプロテクションのやり直しや、
クロスプラットフォーム
複数のモジュールを用意する必要がありません。
Windowsはもちろん、主要なLinuxディストリビューション、MacOS-Xな
異なるライセンスを持ったプロテクションキーを配布することで、評価版
どのクロスプラットフォーム環境での動作をサポート。
の配布や、機能拡張による課金など、様々なライセンスモデルの構築が可
Java / J2EEのEnvelopeでのプロテクション
能です。
Java Enterprise Edition (J2EE WAR files) で作成されたプログラムのプロテ
クションをTomcat 6.x Web サーバ上でサポートしました。
シンボルおよびコードの解析を困難し、Java Reflection API の実行レベル
でのプロテクションと外部クラスをサポートしました。
HASP 開発キッ ト 無 料 申 込 み 受 付 中 !
お申し込みはこちら → http://jp.safenet-inc.com/
HASP SRM 開発キットは無料です。
日本セーフネット株式会社ホームページにアクセスしてください。HASP SRM 開発キットは、ソフトウェアにHASPを
HASP
検索
組み込むために必要なすべてのツールを含んだDVD-ROM、マニュアル、HASP HL Demoキー(トライアル用のハード
ウェアキー)で構成されており、HASP SRMの全ての機能を評価することができます。
カタログに掲載されている内容は、予告なく変更される場合があります。
日本セーフネット株式会社
東京都港区新橋6丁目17番17号 御成門センタービル 8F
URL: http://jp.safenet-inc.com/
e-mail: jp-info@safenet-inc.com
www.safenet-inc.com
TEL: 03-5776-2751 FAX: 03-3436-2236
記載されている会社名、製品名およびロゴは、各社の商標または登録商標です。カタログに掲載されている内容は、予告なく変更される場合があります。
©2010 SafeNet, Inc. All rights reserved. SafeNet and SafeNet logo are registered trademarks of SafeNet. All other product names are trademarks of their respective owners.
Sentinel HASP