フィフティ2公開講座トーク&トーク - 東久留米市

18. 2. 1
18. 2. 1
手話通訳者の
登録試験を実施
市では、聴覚および言語に障害のある
方が、家庭生活や社会生活を支障なく送
れるよう「手話通訳者派遣事業」を行っ
ています。そこで、
手話通訳者として登録していただける方に
必要な登録試験を実施します。
【応募資格】手話技術(おおむね中級以上)を習得している
2
0歳以上の市内在住の方で、手話通訳者として活動可能な方
【試験日時】3月4日
(土)
午前9時から、
市役所7階7
0
1会議
室で
申し込みは2月6日
(月)
∼1
6日
(木)
に印鑑を持参の上、直接
障害福祉課(市役所1階)へ。
詳しくは同課福祉係 7
0
・7
74
7へ。
︵
南
中
学
校
3
年
︶
八
島
学
校
3
年
︶
高
橋
一
貴
上
、
久
留
米
中
学
校
3
年
︶
小
林
伸
大
︵
西
中
靖
隆
、
奥
田
佳
菜
子
︵
以
作
︼
高
橋
夏
美
、
松
永
税
貯
蓄
組
合
連
合
会
佳
3 子
年 川
愛
︶
︻ 実
多 ︵
摩 東
武 中
蔵 学
納 校
連
合
会
会
長
賞
︼
小
茄
摩
武
蔵
納
税
貯
蓄
組
合
米 賞
中 ︼
学 元
校 倉
3 希
年 望
︵
︶
︻ 久
多 留
立
川
都
税
事
務
所
長
学 賞
校 ︼
3 土
年 屋
美
︶
︻ 香
東 ︵
京 東
都 中
︵
︻ 久
東 留
久 米
留 中
米 学
市 校
3
租 年
税 ︶
教
育
推
進
協
議
会
会
長
忙
し
い
保
護
者
の
負
担
を
軽
減
す
所
得
証
明
は
必
要
あ
り
ま
せ
ん
。
作
文
﹂
に
、
市
内
5
中
学
校
か
ら
年 主
度 催 全
中 し 国
学 、 納
生 国 税
の 税 貯
﹁ 庁 蓄
税 が 組
に 後 合
つ 援 連
い す 合
て る 会
の 17 が
︻ の
東 通
久 り
留 で
米 す
市 。
長
賞
︼
飯
野
学
人
入
所
に
関
し
て
は
、
就
労
証
明
、
保 面
育 積
所 や
の 職
基 員
準 配
に 置
準 基
じ 準
て 等
い は
ま 認
す 可
。
は
私
た
ち
が
き
ち
ん
と
勉
強
で
き
ス
を
受
け
ら
れ
る
の
は
、
私
た
ち
な
り
た
い
で
す
。
そ
う
考
え
る
と
、
支
払
っ
た
税
金
お
年
寄
り
が
そ
う
い
っ
た
サ
ー
ビ
し
て
堂
々
と
胸
を
張
れ
る
大
人
に
月
第
1
・
第
3
木
曜
日
の
午
前
い
う
こ
と
を
初
め
て
知
り
ま
し
た
。
で
支
払
っ
て
い
る
学
校
も
あ
る
と
使
っ
て
い
る
そ
う
で
す
。
だ
か
ら
社
会
対
策
費
﹂
と
し
て
税
金
を
と
い
う
こ
と
を
誇
り
に
思
い
、
そ
税
金
が
、
人
の
役
に
た
っ
て
い
る
持
費
、
教
材
費
な
ど
全
て
を
税
金
生
活
を
保
持
す
る
た
め
に
﹁
高
齢
責
任
を
考
え
、
自
分
が
支
払
っ
た
ま
し
た
が
、
学
校
の
建
築
費
や
維
寄
り
が
心
身
の
健
康
と
安
定
し
た
税
﹂
と
い
う
義
務
を
負
わ
さ
れ
た
払
わ
れ
て
い
る
こ
と
は
知
っ
て
い
利
用
す
る
施
設
の
保
護
や
、
お
年
そ
こ
で
、
私
は
一
人
ひ
と
り
が
﹁
納
学
校
の
先
生
の
給
料
が
税
金
で
支
京
都
は
そ
う
い
っ
た
お
年
寄
り
が
る
こ
と
が
わ
か
り
ま
し
た
。
私
は
話
に
な
っ
て
い
る
そ
う
で
す
。
東
生
き
て
い
く
こ
と
に
な
り
ま
す
。
た
ち
の
世
代
が
社
会
を
背
負
っ
て
書
が
税
金
に
よ
っ
て
買
わ
れ
て
い
老
人
ホ
ー
ム
や
介
護
団
体
に
お
世
調
べ
て
み
る
と
、
学
校
の
教
科
な
っ
た
お
年
寄
り
の
ほ
と
ん
ど
は
、
で
こ す
れ 。
か
ら
先
の
未
来
で
は
、
私
べ
る
こ
と
に
し
ま
し
た
。
一
人
で
生
活
す
る
の
が
難
し
く
え
合
い
﹂
に
参
加
す
る
義
務
な
の
円
︵
材
料
費
別
︶
。
初
心
者
・
高
ン
タ
ー
で
。
会
費
月
2
0
0
0
第
3
土
曜
日
が
浅
間
町
地
区
セ
﹁
ピ
ー
タ
ー
と
狼
﹁
﹂
愛
の
あ
い
さ
付
け
の
み
、
園
児
無
料
︶
。
お
子
生
以
上
5
0
0
円
︵
当
日
受
け
タ 時
日 束 サ
0︵ ︿
ー4
お ー
講 分 日 と ト
習 開 ︶ は ︵
室 場 午 な ア
で ︶
、 後 た ン
。 東 2 ば サ
入 部 時 ﹀
ン
場 地 開 ︶ ブ
料 域 演 2 ル
小 セ ︵ 月
音
2花
学 ン 11
さ
ん
歓
迎
。
絵
と
音
で
楽
し
む
施
設
で
す
。
言
い
換
え
る
と
﹁
、
国
民
同
士
の
支
会
佐 学
◆ 藤 ・
毎 籐 声
7楽
月 ︵7
、 と ・ 科
う 1 卒
第 ︶ 4 業
1 工 8 。
・ 芸 0 詳
第 第 あ へ し
1 3 じ 。 く
・ 月 ろ
は
齢
1の
◆7
く ・ 方
る 7 歓
め 2 迎
水 3 。
墨 9 詳
画 へ し
教 。 く
は
室
川
毎
口
ま つ
だ ﹂
︶ ほ
か
7
1。
・ 詳
2 し
6 く
6 は
7
へ 田
。 ︵
い
体
何
に
使
わ
れ
て
い
る
の
か
を
調
曜
日
が
福
祉
会
館
、
ロ
の
ウ
イ
ン
タ
ー
ト
リ
オ
コ
ン
に
な
っ
て
い
た
の
で
、
税
金
が
一
番
興
味
を
持
っ
た
の
は
社
会
福
祉
な
い
の
で
す
。
﹁
納
税
﹂
の
義
務
は
私
は
支
払
っ
た
税
金
の
行
方
が
気
り
ま
し
た
。
そ
の
中
で
も
私
が
一
て
い
か
な
け
れ
ば
暮
ら
し
て
い
け
み
よ
う
と
思
い
ま
し
た
。
ず
っ
と
わ
れ
て
い
る
と
い
う
こ
と
が
わ
か
と
い
う
も
の
を
見
つ
め
な
お
し
て
団
体
も
全
て
が
税
金
に
よ
っ
て
賄
の
で
す
。
と
い
う
よ
り
、
支
え
合
っ
間 1 ス
程 時 ン
度 間 は
。 程 ち
講 度 ゅ
師 、 う
は 団 り
東 員 っ
京 が ぷ
学 週 組
芸 3 が
大 時 週
は 代
◆ 市 と
ピ 川 し
ア て
35
ノ7
・ ・ 0
フ 2
ル 3 0
ー 7 円
ト 7 。
・ へ 詳
し
チ
ェ 。 く
私
は
少
し
違
っ
た
視
点
で
税
金
学
校
だ
け
で
な
く
、
地
方
公
共
支
え
あ
い
な
が
ら
暮
ら
し
て
い
る
代
社
会
に
生
き
る
私
た
ち
は
陰
で
ら
だ
と
思
い
ま
す
。
る
、
と
い
う
視
点
で
み
て
い
る
か
れ
る
物
に
使
わ
れ
て
い
る
の
で
す
。
る
よ
う
に
、
サ
ポ
ー
ト
を
し
て
く
税
金
を
納
め
て
い
る
の
で
す
。
現
国
民
一
人
が
国
民
全
員
の
た
め
に
大
学
生
︶
が
5
0
0
0
円
。
レ
ッ
0
円
、
団
員
︵
小
学
3
年
生
∼
児
∼
小
学
2
年
生
︶
が
3
5
0
ル
で
。
入
場
料
は
チ
ャ
リ
テ
ィ
時
半
開
場
︶
、
中
央
公
民
館
ホ
ー
日 ス 2
︵ ・ 0
日 ビ 0
︶ ッ 6
午 ク ︵
後 バ ノ
2 ン ー
時 ド
ザ
開 ︶ ン
演 2 シ
︵ 月
ッ
2ク
11
費
月
、
ち
ゅ
う
り
っ
ぷ
組
︵
幼
美
教
育
文
化
会
館
ほ
か
で
。
会
金
﹂
と
し
て
お
金
を
支
払
っ
て
い
が 5
入 4
賞 2
し 編
ま の
し 応
た 募
。 が
入 あ
賞 り
者 、
は 11
次 人
で
し
ょ
う
。
し
か
し
そ
れ
は
﹁
税
感
じ
て
し
ま
う
人
は
少
な
く
な
い
都
が
独
自
の
基
準
を
設
け
て
認
証
ニ
ー
ズ
に
柔
軟
に
応
え
る
た
め
に
、
米
プ
チ
・
ク
レ
イ
シ
ュ
大
都
市
特
有
の
多
様
な
保
育
中
学
生
の
税
市
長 に
賞 つ
含 い
め
入 て
賞 の
は 11 作
人 文
7
0
里 つ
・ 詳 中 く
7 し 学 し
7 く 校 、
2 は 3 坂
9 納 年 本
文
へ 税 ︶
香
。
課 ︵ ︵
管 敬 以
理 称 上
係 略 、
︶ 下
し
た
保
育
所
で
、
一
人
当
た
り
の
認
証
保
育
所 東
久
留
ら
、
集
団
生
活
の
ル
ー
ル
も
身
に
伸
び
と
保
育
し
て
い
ま
す
。
る
の
で
す
。
実
感
こ
そ
な
い
も
の
金
は
必
ず
人
の
役
に
た
っ
て
い
室
・
家
庭
福
祉
員
へ
直
接
問
い
合
れ
る
方
は
、
認
証
保
育
所
・
保
育
利
用
を
希
望
さ
ひ
と
り
の
個
性
を
大
切
に
し
な
が
子
ど
も
た
ち
一
人
て
い
ま
す
。
ま
た
、
保
育
を
特
徴
と
し
歩
や
外
遊
び
に
も
出
掛
け
て
伸
び
シ
ッ
プ
を
大
切
に
し
、
ま
た
、
散
飯
野
学
人
﹁
納
税
﹂
の
義
務
と
は
⋮
久
留
米
中
学
校
3
年
ち
に
な
り
ま
し
た
。
支
払
っ
た
税
5験
み
7
◆ ・ あ
毎 少 3 る
週 年 7 方
土 少 9 。
曜 女 6 詳
日 合 へ し
の 唱 。 く
は
午 団
広
後 み
江
、 ず
成 う
︵
午 く マ
◆ 後 は は
ハ 1 佐 老
ー 時 々 人
ト ∼ 木 ・
フ 8 環
境
ル 時7
4
コ ︶ ・ 問
ン へ 2 題
サ 。 4 等
5 。
詳
ー
ト
8 し
ん
を
お
預
か
り
し
て
い
ま
す
。
家
で
き
め
細
や
か
な
を
開
放
し
て
3
歳
未
満
の
お
子
さ
の
一
部
を
補
助
と
市
が
運
営
費
す
。
ま
た
、
都
の
小 保
規 育
模 室
な と
保 は
育 、
施 定
設 員 で 30
、 人
柔 未
軟 満
豊
富
な
方
た
ち
で
、
自
宅
の
一
部
教
員
の
資
格
を
持
つ
保
育
経
験
の
運
営
し
て
い
ま
保
育
た
は
市
の
設
置
基
準
を
満
た
し
、
こ
れ
ら
の
保
育
施
設
は
、
都
ま
に
て
用
意
し
て
い
ま
す
。
ロ
ン
・
歯
ブ
ラ
シ
等
は
同
保
育
所
る
た
め
に
、
布
団
・
食
事
用
エ
プ
室
家
家
庭
福
祉
員
と
は
、
保
育
士
や
安
全
面
や
衛
生
面
に
十
分
配
慮
し
庭
福
祉
員
名称・氏名
ま 付
す け
。 ら
れ
る
よ
う
に
心
掛
け
て
い
所在地・住所
家
庭
福
祉
員
電話番号 定員
7
5・0
770 30人
75・33
53 2
9人
ひよこ乳児保育園 幸 町2−11−1
7
7
0・2431 12人
71・74
02 1
2人
浜 名 紹 代 学園町1−14−3
1
23・714
0 5人
山 蓉 子 中央町1−1
3−9
71・742
6 5人
飯 野 道 子 浅間町3−6−11
南 沢5−1
9−2
4
廣 島 紀 子
エルスタージュ70
1
宮 ミ チ 子 前 沢2−7−24
22・341
6 5人
橋 本 聖 子 前 沢3−4−10
58・14
77 4人
佐 々 木 真 弓 浅間町3−6−12
78・96
78 5人
相 澤 美 香 柳 窪5−1−48
76・24
28 5人
75・958
7 5人
と
を
知
り
と
て
も
嬉
し
い
気
持
お
年
寄
り
が
助
か
っ
て
い
る
こ
の
私 で
た す
ち 。
が
納
税
し
た
お
金
で
、
会
費
月
3
0
0
0
円
。
多
少
経
タ
ー
で
。
入
会
金
1
0
0
0
円
、
∼
9
時
半
。
西
部
地
域
セ
ン
中
学
生
が
1
5
0
0
円
。
テ
ー
売
り
一
般
が
3
0
0
0
円
、
小
・
公
民
館
ホ
ー
ル
で
。
入
場
料
、
前
が
税
金
を
納
め
て
い
る
か
ら
な
7
7
4
5
へ
。
詳
し
く
は
同
課
管
理
係
70
・
7
6で 0
毎 ◆ ・ の 円
週 社 6 勉 。
木 交 9 強 郊
曜 ダ 9 。 外
日 ン 1 詳 で
の ス へ し の
午 ︵ 。 く 写
は 生
後 リ
飯 と
7 ベ
田 教
時 ラ
会
半 ︶
室
用
7 委 座
﹁
時 員 約 ◆ を
開 会 束 演 ︶
へ
演
︵ ︶ の 劇
。
6 2 水 ﹁
約
時 月
﹂
半2
5東 束
久 の
開 日
︵ 留 水
場 土
﹂
米 ︵
︶
、
午 実 現
中 ︶
央 後 行 代
み
は
で
き
ま
せ
ん
回
、
木
曜
日
。
会
費
月
1
0
0
7
6 ︻ 日
7 詳 階 受 曜
7 し ︶ 付 日
9 く
場 、
へ は
所 祝
。 同
︼ 日
課
学 を
学
務 除
事
課 く
係
︵ ︶
市
7
0
役
・
所
認可保育所
欠員補充分を
受け付け
で
の
入
所
申
し
込
︻ 階
ご ︶
注
意
︼
郵
送
育
課
︵
市
役
所
1
は 在
◆ 大 学
風 谷 の
景 高
2校
画7
を ・ 生
描 1 以
く 0 上
。
会
1
8 詳
月 へ し
2 。 く
0
0
0
円
。
市
内
在
住
・
在
勤
・
問
題
で
困
っ
て
い
る
方
と
そ
の
館
で
。
入
場
無
料
。
聞
こ
え
の
で ス
家
き7
2族
る ・ 。
だ 4 詳
け 0 し
フ 2 く
ァ 4 は
ク ︵ 木
ス 電 本
の 話 フ
ご 同 ァ
利 、 ク
︻ 曜
受 ・
付 日
場 曜
所 日
︼ 、
保 祝
日
を
除
く
︶
時 28 ︻ の
半 日 受 入
︵ ︵ 付 所
正 火 期 を
午 ︶ 間 受
∼ 午 ︼ け
午 前 2 付
後 9 月 け
1 時 1 ま
時 ∼ 日
す
と 午 ︵
。
水
、 後 ︶
土 4 ∼
日 週
曜 土
日 曜
が 日
午 が
前 午
9 後
時 6
か 時
ら か
、 ら
ス 、
︵
∼ 2 東
時
∼
◆
4 月
久
時1
9留 補 午
半 日 米 聴 後
、 ︵ 市 器 5
成 日
に 時
美 ︶ 難 つ ︶
聴
教 午
い へ
育 後 者 て 。
文 1 の 講
化 時 会
演
会 半 ︶ 会
会
金
2
0
0
0
円
、
会
費
年
5
校
、
第
七
小
学
校
ほ
か
で
。
入
ポ
ー
ツ
セ
ン
タ
ー
、
第
六
小
学
9
◆ 6
東 2
久 8
留 へ
米 。
剣
道
連
盟
毎
お
わ
び
し
訂
正
し
ま
す
。
く 心
は 者
羽 歓
入 迎
︵ 。
は 見
に 学
ゅ 自
う 由
︶ 。
詳
7
5
・ し
︵
フ ん で
ァ で 申
ク ん し
ス 虫 込
同 み
を
、7
3。
平 ・
日 0 詳
し
の
午 1 く
前 0 は
9 9 で
装
・
靴
で
。
電
話
・
フ
ァ
ク
ス
︻ 立
展 ち
示 寄
期 り
間 く
だ
︼
2 さ
月 い
4 。
日
︵
土
︶
午
等
の
展
示
を
行
い
ま
す
。
ぜ
ひ
お
ど
も
の
安
全
・
安
心
﹂
﹁
ま
ち
さ
ぽ
﹂
る を
方 含
を む
対 ︶
象 や
に 専
修
、
20 学
万 校
円 へ
を 入
限 学
度 す
75・26
69 2人
市
内
認
可
保
育
所
の
4
月
入
所
月
か
ら
本
格
的
に
活
動
を
開
始
す
し
て
い
た
だ
き
ま
す
。
ま
た
、
4
き
っ
か
け
づ
く
り
に
つ
い
て
講
演
大
切
さ
、
そ
の
具
体
的
な
方
法
や
﹁
地
域
で
の
つ
な
が
り
づ
く
り
﹂
の
ま
で
に
要
予
約
。
展
セ
ミ
ナ
ー
と
同
時
開
催
で
﹁
、
子
す
扶 さ 上
。 ※ 養 ん お
連 し で 住
帯 て 20 ま
保 い 歳 い
証 る 未 の
人 方 満 母
の 子
が
お 家
一
子 庭
人
さ の
必
ん お
要
を 母
で
※保育対象年齢…認証保育所は零歳∼就学前、保育室・家庭福祉員は零歳∼2歳
申
し
込
み
の
受
け
付
け
は
既
に
終
る
ま
ち
づ
く
り
サ
ポ
ー
ト
セ
ン
示
会
の
事
例
を
紹
介
し
て
い
た
だ
き
、
り
︵
定
員
5
人
︶
。
2
月
2
日
︵
木
︶
ご
自
身
が
関
わ
っ
て
き
た
葛
飾
区
教 る な も ナ
授 ﹂ 目 の ー
の と に4
0で
中 警 遭
は
村 鐘 っ が 、
﹁
攻 を て 危 子
︵ 鳴 い 険 ど
お ら
さ す
む 千
︶ 葉
氏 大
に 学
、
︻ 攻
※ ※ 当 ︻
氏
参
2 手 日 加 定
員
歳 話 直 費 ︼
∼ 通 接 ︼ 先
未 訳 会 無 着
就 付 場 料 1
学 き へ
0
児 。 。
0
の
人
保
育
あ
今
回
の
セ
ミ
催
し
ま
し
た
。
57
5﹁
ノ
5 ・ ワ
7
5
5 7 製
の 9 菓
﹂
間 9
の
違 と
電
い あ
話
で る
番
し の
は
号
た7
7
。 ・ が
時 28 ︻ か
半
受 領
︵ 日
付 収
正 ︵
期 書
午 火
︶
∼ 午 間 の
写
午 前 ︼
2 し
後 9 月 ︶
1 時 1
時 ∼ 日
と 午 ︵
土 後 水
曜 4 ︶
∼
・
が
販
売
さ
れ
ま
す
﹄
の
記
事
中
、
麦
を
使
用
し
た
﹁
か
り
ん
と
う
﹂
に
掲
載
し
た
﹃
幻
の
柳
久
保
小
広
報
1
月
7
日
号
4
・
5
面
で
。
会
費
年
3
0
0
0
円
。
初
後
7
時
∼
9
時
、
中
央
公
民
館
7
2心
ス
友 ◆ ・ 者
の 東 6 歓
会
久 4 迎
留 8 。
毎 米 8 詳
週 フ へ し
木 ォ 。 く
曜 ー
は
日 ク
前
の ダ
原
午 ン
5
0
0
円
。
小
・
中
学
生
。
初
タ
オ
ル
持
参
、
動
き
や
す
い
服
0
円
︵
保
険
料
︶
。
駐
車
場
な
し
。
タ
ー
講
習
室
で
。
参
加
費
1
0
2 ん く
時 虫
ら
し
∼ ︶
4 2 支
時 月
援
、1
9セ
東 日 ン
部 ︵ タ
地 日 ー
域 ︶ で
セ 午 ん
ン 後 で
ト
レ
ッ
チ
体
操
︵
N
P
O
法
人
家
賃
を
証
明
す
る
も
の
︵
契
約
書
︽
お
わ
び
と
訂
正
︾
︻ 合
貸 も
付 利
対 用
象 で
き
︼
都 ま
内 す
に 。
6
カ
月
以
4
月
に
私
立
高
等
学
校
︵
高
専
入入私
学
立
支学
高
度
す
等
金
をる学
貸
校
し方
等
付
けへに
書 ま す の
の た る 推
控 は も 薦
え 17 の 書
︶ 年 ︵
②
③ 分 17 家
借 所 年 族
家 得 分 の
の 税 源 所
場 確 泉 得
合 定 徴 を
は 申 収 証
、 告 票 明
7
7
6
4
へ
。
あ
る
奨
学
生
願
書
お
よ
び
学
校
長
︻
日
時
︼
①
第 18
回
全
体
会
=
2
支
度
資
金
、
修
学
資
金
等
の
貸
し
母
子
家
庭
の
お
母
さ
ん
に
、
就
学
学
の
お
子
さ
ん
を
扶
養
し
て
い
る
援
に
員 詳 つ
し い
70 く て
・ は 説
7 同 明
7 課 し
3 の ま
6 母 す
へ 子
。 自
立
支
︵
市
役
所
2
階
︶
へ
。
必
要
書
類
等
︻ し
申 て
込 い
方 た
法 だ
等 き
ま
︼
子 す
育
て
支
援
課
︻ 利
必 子
要 ︶
書
類
︼
①
教
育
委
員
会
に
︻ な
償 い
還 方
方
法
︼
卒
業
後
1
年
据
え
な
お
、
既
に
在
学
し
て
い
る
場
4 タ か
ま ー の
た 期
は 03 間
市 ・ は
地 3 同
域 4
政 9 公
策 8 社
課 ・ 募
8 集
70 8 セ
・ 9 ン
は ニ
会 前 ン
◆ 松 コ
金 、
1 第 毎 少 崎 ン
0 七 週 年 サ
2ー
0 小 土 野7
0 学 曜 球 ・ ト
円 校 ・ ド 5 あ
、 校 日 リ 2 り
会 庭 曜 ー 2 。
費 で 日 ム 0 詳
月 。 の セ へ し
1 入 午 ブ 。 く
9 詳 収 5 後
◆ へ し 穫 で 3
イ 。 く ま 。 時
ス
は で 入 ま
に
高 一 場 で
座
橋 年 無 ︶
、
っ
を 料 ス
て
7
3通 。 ペ
で
・ し 種 ー
3 て ま ス
き
7 撮 き 1
る
ス
2 影 ∼ 0
。
付
け
を
行
っ
て
い
ま
す
。
歓
迎
。
見
学
自
由
。
年
2
回
ミ
0
円
。
初
心
者
・
中
高
年
の
方
午
後
1
時
か
ら
、
最
終
日
は
午
前
9
時
∼
午
後
7
時
︵
初
日
は
0
︵
配
布
期
間
中
の
み
︶
、
そ
の
ほ
置
き
、
7
年
以
内
の
均
等
償
還
︵
無
タ
ー 詳
し
0 く
5 は
7 同
0 公
・
0 社
1 募
0 集
8 セ
1 ン
り
受
け
付
け
ま
す
。
1 も 中 部
0 午 央 地
0 前
公 域
0民 セ
01
円 時 館 ン
、 ∼ ほ タ
会 正 か ー
費 午 で 、
月 。 、 日
3 入 い 曜
5 会 ず 日
0 金 れ が
1 真
展
◆
日
︵ ︵ 幻
水 写 の
︶ 団 ﹁
∼ 東 柳
5 久 久
保
日 留
︵ 米
小
日 ︶ 麦
︶ 2 ﹂
午 月 写
語
り
合
う
ワ
ー
ク
シ
ョ
ッ
プ
を
開
︻ ︻ 1
講 会 時
師 場 半
∼
︼
千 ︼
4
市
葉 民 時
大 プ 半
学 ラ
教 ザ
授 ホ
の ー
中 ル
村
入学の費用を
入学
学の費用を
応
応援します
た ん ぽ ぽ 保 育 園 金山町2−10−2
0
タ
ー
の
果
た
す
役
割
に
つ
い
て
皆
さ
ん
と
意
見
交
換
を
行
い
ま
す
。
子
育
て
を
応
援
し
ま
す
認
証
保
育
所
・
保
育
室
・
家
庭
福
祉
員
認
保 東 久 留 米 東本町1
5−2ブランシール
育
プチ・クレイシュ
第3東久留米1階
証所
0誠ビル1階
保 つくし共同保育園 東本町8−1
育
室
﹁
納
税
﹂
と
い
う
義
務
を
負
担
に
庭
的
な
雰
囲
気
の
中
で
、
ス
キ
ン
し
て
い
ま
す
。
認証保育所・保育室・家庭福祉員一覧
了
し
て
い
ま
す
が
、
欠
員
補
充
分
の
、
国
民
全
員
が
一
人
の
た
め
に
、
わ
せ
て
く
だ
さ
い
︵
下
表
参
照
︶
。
都
で
は
、
高
校
、
大
学
等
に
入
資
金
の
貸
し
付
け
据
え
置
き
の
後
、
月
賦
等
で
償
還
資
金
を
ほ
か
か
ら
受
け
る
予
定
の
的
に
就
学
が
困
難
で
、
同
種
の
学
渋
谷
郵
便
局
に
届
い
た
も
の
に
限
同
公
社
募
集
セ
ン
タ
ー
へ
、
②
は
︻
貸
付
・
償
還
の
条
件
︼
無
利
子
催 し
③
事
業
再
建
者
向
定
期
使
用
住
︻ に
資 入
格 学
︼ 支
市 度
内 金
に を
在 お
住 貸
し し
、 し
経 ま
済 す
。
ま
で
で 申 も
に し 期
︵ 込 間
必 み 中
着 は の
︶
、 2 み
郵 月 配
送 13 布
で 日
① ︵
③ 月
は ︶
好
7 詳 0
会
◆ へ し 0
ピ 。 く 円
月 ア
は 。
2 ノ
斉 小
回 &
藤 学
、 キ
3
火 ー
7
7年
曜 ボ
・ 生
日 ー
5 以
が ド
0 上
東 同
3 。
7
1見 民
・ 学 館
5 歓 で
9 迎 。
6 。 会
0 詳 費
へ し 月
。 く 1
は 6
福 0
原 0
円
。
月 府 ︵
に 事 ま
市 業 ち
内 の さ
で 一 ぽ
活 環 設
躍 と 置
中 し の
の て 会
皆 、 ︶
は
さ 昨 、
ん 年 内
と1
1閣
︻
日
時
︼
2
月
4
日
︵
土
︶
午
後
ー
︽
次
回
以
降
ま
ち
さ
ぽ
ば ︻ 前
会 9
場 時
∼
︼
市 5
役 日
所 ︵
1 日
階 ︶
屋 午
内 前
ひ 11
ろ 時
セ
ミ
ナ
全
体
会
開
催
の
ご
案
内
︾
ご
参
加
く
だ
さ
い
。
︵
仮
称
︶
ま
ち
づ
く
り
サ
ポ
ー
ト
セ
ン
タ
ー
設
置
に
向
け
て
の
会
さ
ん
を
持
つ
保
護
者
の
方
も
ぜ
ひ
業 7
み
事 3 詳 を
務 8 し 。
局 ま く
た は
7
6は 生
・ ま 活
8 ち
5 さ 文
8 ぽ 化
1 内 課
へ 閣 0
。 府7
・
事 7
東
京
都
母
子
福
祉
で
、
お
子
さ
ん
が
卒
業
後
6
カ
月
子
ど
も
の
安
全
・
安
心
に
つ
い
て
宅 す
使
用
者
向
・
シ
ル
バ
ー
ピ
ア
住
り
︵
定
員
5
人
︶
。
事
前
に
申
し
込
今
年
小
学
校
に
入
学
す
る
お
子
︱
展
示
会
を
同
時
開
催
︱
7
※ ※ ︻
当 ︻
0
参
定
2 手 加 日 員 1
歳 話 費 直 ︼ 会
∼ 通 ︼ 接 1 議
未 訳 無 会 0 室
就 付 料 場 0
学 き
へ 人
児 。
。
の
保
育
あ
︵
② 家
単 族
身 向
者 の
向 み
・ ︶
単
身
者
用
車
い
①
ポ
イ
ン
ト
方
式
に
よ
る
募
集
細
は
募
集
案
内
を
ご
覧
く
だ
さ
い
。
り
募
集
し
ま
す
。
申
込
資
格
等
詳
都
営
住
宅
の
入
居
者
を
次
の
通
宅
供
給
公
社
募
集
セ
ン
タ
ー
、
同
市
役
所
、
町
村
役
場
、
東
京
都
住
丘
の
各
出
張
所
、
都
庁
、
都
内
区
階
︶
、
上
の
原
・
滝
山
・
ひ
ば
り
が
く
︶
、
市
地
域
政
策
課
︵
市
役
所
5
各
地
域
中
小
企
業
振
興
セ
ン
タ
ー
は
東
京
都
中
小
企
業
振
興
公
社
、
ら
も
期
間
中
の
み
入
手
可
能
。
③
②
③
は
同
公
社
ホ
ー
ム
ペ
ー
ジ
か
午
後
5
時
も
配
布
。
の
午
前
9
時
半
∼
小 5
学 時
校 ∼
体 7
育 時
館 、
で い
。 ず
入 れ
会 も
金 第
1 九
3
◆ 4
ペ 7
ン 8
習 へ
字 。
︵
華
月
会
︶
0
0
0
円
、
会
費
月
1
0
0
0
の
午
後
1
時
∼
4
時
、
中
央
公
月
第
1
・
第
3
木
曜
・
土
曜
日 毎
︵
土
︶
・
5
日
︵
日
︶
ら
せ
る
ま
ち
づ
く
り
女
性
や
男
性
の
生
き
方
を
テ
ー
︵
1
9
7
9
年
・
ア
メ
リ
カ
︶
上
映
映
画
﹃
ノ
ー
マ
・
レ
イ
﹄
お第
し5
回
ゃ﹁
べシ
ネ
りマ
﹂ de
男女平等推進センター
フ ィ フティ 2 情 報
所在地:〒2
03−0
05
3、本町3−9−1−10
2
電話7
: 2・0
06
1、ファクス7
: 2・00
5
3( 火曜休館 )
メールアドレス:fifty2@higashikurume-city.jp
予 り
0 ︻ ︻ ︻1
0
社
約 。 ※ 0 参 定 会 時 ︻
会
日
。 2 2 円 加 員 場 ∼ 時 派
月
歳 別
︼ ︼ 午 ︼ ド
10 ∼ 途 費
︼
同 後 2 ラ
日 未 い 無 先
着
セ 1 月 マ
︵ 就 た 料2
時1
7の
4
金 学 だ ︵ 人 ン
日 秀
タ
︶ 児 き 茶
︵ 作
ー
ま の ま 菓
金
会
で 保 す 代
︶
議
に 育 ︶ を
午
室
要 あ
1
前
る
方
も
ど
う
ぞ
。
︻ 後 = 月
会 2 3 11
日
場 時 月
∼1
1︵
︼
い 5 日 祝
ず 時 ︵ ︶
、
れ
土 ②
も
︶ 第
市
い 19
役
ず 回
所
れ 全
7
も 体
階
午 会
講師の香山リカ氏
き
ま
す
。
場
合
は
、
当
日
入
場
も
で
※
定
員
に
余
裕
の
あ
る
上
、
同
セ
ン
タ
ー
へ
。
の
名
前
と
年
齢
を
記
入
の
が
必
要
な
方
は
お
子
さ
ん
ク
ス
番
号
︶
・
年
齢
・
保
育
住
所
・
電
話
番
号
︵
フ
ァ
︵
金 場 ︻ 宅
︶ 所 募
に ︼ 集
︵ 2 案
土 月 内
1
曜 日 の
・ ︵ 配
日 水 布
曜 ︶ 期
日 ∼ 間
・
を1
0配
除 日 布
円
、
ク
ラ
ブ
T
シ
ャ
ツ
代
2
5
∼
地
域
の
つ
な
が
り
を
つ
く
ろ
う
ま
子 ち
ど さ
も ぽ
が セ
安
ミ
全
に ナ
暮 ー
都
営
入 住
居 宅
者 の
を
募
集
フ
ァ
ク
ス
、
電
子
メ
ー
ル
に
氏
名
・
娘
さ
ん
の
結
婚
に
気
を
も
ん
で
い
た
女
性
へ
と
成
長
を
遂
げ
て
い
く
運
動
に
関
わ
り
、
一
人
の
自
立
し
希
望
も
理
想
も
な
い
女
性
が
労
働
結
成
に
協
力
す
る
よ
う
に
な
る
。
の
女
工
・
ノ
ー
マ
も
次
第
に
組
合
化
さ
れ
て
、
シ
ン
グ
ル
・
マ
ザ
ー
働
組
合
作
り
の
青
年
活
動
家
に
感
い
て
考
え
た
い
方
、
息
子
さ
ん
、
ト
が
見
つ
か
り
ま
す
。
結
婚
に
つ
ん
な
あ
な
た
に
き
っ
と
い
い
ヒ
ン
ル
だ
っ
て
い
い
ん
じ
ゃ
な
い
。
そ
し
て
い
い
の
。
し
ば
ら
く
シ
ン
グ
て
は
い
い
け
ど
、
こ
の
人
と
結
婚
も
変
え
た
く
な
い
、
カ
レ
シ
と
し
境
を
改
善
す
べ
く
や
っ
て
き
た
労
績
工
場
が
舞
台
。
劣
悪
な
労
働
環
結
婚
し
た
い
け
ど
、
今
の
生
活
ま
予 り
場 ︻ の
︻
で 申 約 。 ※ 参 合 定 品
に し 。 2 2 加 は 員 田
︵ 込
月
抽 ︼
知
歳
必 み
1
0∼ 費
選8
0美
︼
着 は
日 未 無 ︶ 人 氏
︶
︵ 就 料
︵
、 2
金 学
応
は 月 0
︶ 児
募
が1
ま の
者
き 日
で 保
多
、 ︵
に 育
数
電 金
要 あ
の
話 ︶
、
﹁
イ
マ
ド
キ
の
結
婚
﹂
会
学
者
で
立
教
大
学
非
常
勤
講
師
本
庁
舎
1
階
︶
で
京
観
光
情
報
セ
ン
集
セ
ン
タ
ー
、
東
な
お
、
同
公
社
募
ン
タ
ー
で
配
布
。
ト
ー
ク
&
ト
ー
ク
院
大
学
教
授
の
香
山
リ
カ
氏
、
社
【日時】 2月1
8日・2
5日、いずれも土曜日の午前10時∼正午
申し込みは先着順で、
2月1日(水)∼10日(金)に電話で生涯学習課社
会教育係 7
0・77
8
4 へ。
☆マジック教室
公
社
の
各
窓
口
セ
はさみ・のり・上履き・水筒 ☆太鼓教室
▼会場 小山小学校体育館▼定員 先着3
0人
▼指導 文化協会・楽鼓(らっこ)の会▼持ち
◆東京都住宅供給公社
ホームページアドレス
http://www.to-kousya.or.jp/
0ほ 後 ス
∼ ク
4 中 迎
佐6
午 ラ ◆ 伯 歳 か 6 ク ◆ 3 ︵ 。
へ あ 見
で
東
滝
ラ
後 ブ
時
く
3ら 。 半 ブ
山7
1
久 。 ん 学
留
な 自
時 土 バ ・ い 会 か
、 曜 ス 1 ま 費 ら 毎 米
か 由
日 日 ケ 1 で 月 、 週 ス
︶ 。
1
7
曜 が ッ
中 水 ク
。
詳
5
0
日 午 ト
央 曜 エ
詳
7
2し
へ
0
く
日
が 前
公
し
ア
・
ボ
5 は
0ー 。 く 0 民 の ダ
午1
円
2 安
後 時 ル
館 午 ン
は
。
1ら ン 目 民 ン 毎
つ 予 就 険 円1
や 約 園 代 、 時 、 タ ︶ 会 タ 週
︶ ︶
等
② ー ③ 館 ー ①
会
か
児
。
。 含 費 ら ③ で 金 ︵ ② 火
む
0 詳
無
月 。 は 、 曜 西 木 曜
8 し
料 ︶
。 4 入 午 ① 日 東 曜 日
0 く
体 7 3 会 前
は が 京 日 が
は
・ 四 験 カ 0 金1
0午 南 市 が 東
6
前
時
3
部 本 西 部
5 津 あ 月 0 0 か1
0地 町 東 地
5 谷 り 児 円
6 ︵ ︵ ∼ ︵ 0 ら 時 域 四 京 域
・ よ 要 未 保 0 と か セ 丁 市 セ
クBOX会員▼持ち物 トランプ・筆記用具・
物 上履き・タオル・水筒
午 曜 ご
4 迎 会 目 青 曜 ク
は 会
、 ・ み ◆ 0 。 費 ︶ 少 日 ラ ◆ 鈴 費
市 木 ﹀ 琴 3 詳 月 で 年 の ブ
木 月
栄
民 曜 会
伝 へ し 2 。 セ 午
道 3
︶
20
生 日
流 。 く 5 入 ン 後 毎 ︵2
活 の 月 大
は 0 会 タ 6 月 え ・ 0
館 午 2 正
田 円 金 ー 時 第 い 7 0
ほ 前
端 。 1 ︵ ∼ 1 ど 8 円
回 琴
0、 ︵
。
か1
初 0 下 8 ・ う 0
第 ︶ 4 詳
で 時 主 和
7
3心 0 里 時
53 卓 へ し
。 ∼ に ︿
・ 者 0 四4
会 正 水 な
2 歓 円 丁 分 金 球 。 く
、
、
び
8 歳 費 日
6 し モ 0 会 部 曜 サ
︵ ◆ 1 く ッ 0 金 地 日 ー ◆ 5 。 月 、
リ 親 4 。 ト 0 1 域 の ク 社 8 詳 1 市
ト 子 3 詳 ー 円 0 セ 午 ル 交 へ し 5 内
ミ で へ し は 。 0 ン 前
か ダ 。 く 0 グ
ッ 楽 。 く 綺 多 0 タ1
は 0 ラ
0も
ク し
は ︵ 少 円 ー 時 め ン
浜 円 ウ
ン
・ む
ス
田 き 踊 、 ほ ∼ ︶
村 。
く 音
︵
4
5ド
会
︶
中
れ
か 正
ら 楽
7
3歳 で
麗 る 費 で 午 毎 ダ
ぶ あ
6
1に 方 月 。 、 週 ン
・ ∼
。
︶
5会
・ 美 。 3 入 南 火 ス
そ
26
費
月
2
0
0
0
円
。
初
心
者
歓
時
∼
3
時
、
中
央
公
民
館
で
。
月 ◆
2 墨
回 華
、 ︵
木 ぼ
曜 っ
日 か
の ︶
午 書
後 道
1 会
0
リ
6 歓 会1
ー ◆ 7 迎 費 時
ム 軟 8 。 月 ∼
ズ 式 8 詳 1 正
︶
野 へ し 5 午
毎 球 。 く 0 、
は 0 福
週 ︵
高 円 祉
土 東
久
橋 。 会
曜
・ 留
初 館
5
8心 で
日 米
・ 者 。
曜 ド
会
員
募
集
マ
に
し
た
作
品
を
鑑
賞
し
、
上
映
︻ ︻ 2 ︻
講 会 時 日
師 場 ∼ 時
4 ︼
︼
精 ︼
時 2
市
神 民
月 科 プ
2
6
医 ラ
日
で ザ
︵
帝 ホ
日
塚 ー
︶
山 ル
午
学
後
【参加費】 無料
詳しくは同課へ。
後
の
﹁
お
し
ゃ
べ
り
﹂
の
時
間
に
公 か
ら 申
電 し
話 込
開 で み
同 は
セ 2
ン 月
講 タ 2
ー 日
へ ︵
。 木
座
︶
《各講座共通の事項》
▼会場 第五小学校 1 階プレイルーム▼定員
タ
ー
︵
都
庁
第
一
︻ 感
あ 想
ら を
す 語
じ り
︼ 合
1 い
9 ま
7 す
8 。
年
夏
、
市民大学短期
小・中学生コースの
受講生を募集
先着30人(小学3年生以上)▼指導 マジッ
は
2
月
4
日
ア
メ
リ
カ
南
部
の
小
さ
な
町
の
紡