「Health Check Core」サービスのご案内 - ベクトロジー FPGAマイコン

FPGA 向け、デバッグ用 CPU の埋め込みサービス
Health Check Core
×2
極小 250 slice+BRAM
slice+BRAM×
で実装できます。
更に小さくなりました。
~21 世紀のローテク・デバッグ IP~
Windows PC
FPGA
USER Logic A
USER
USER
Registers
Memorys
USER Logic B
USER
USER
Registers
Memorys
USER Logic C
USER
USER
Registers
Memorys
NE2000 LAN
USB to Serial
LCD
NE2000 I/F
UART
LCDC
極小
CPU CORE
Video
Memory
ユーザ回路制御・監視
Stack
Memory
ユーザ回路制御・監視
ユーザ回路制御・監視
8bit x 32
Register
DATA
Memory
Instruction
Memory
❑ユーザ回路のメモリエディットやレジスタ書き換えが簡単になります。
ユーザー回路のレジスタやメモリを HCC のメモリ空間にマッピングすれば、メモリダンプや、メモリエディットが簡単
に行えます。
❑ASIC のプロトタイピングを簡単にします。
基本的なソフトウェアは既に用意されています。
開発中の回路に接続するだけでデバッグや検証を簡略化します。
❑デバッグ、出荷試験、フィールドメンテナンス。
実装されている CPU のプログラムを変更する事で、様々な状況に対応できます。動作中のプログラム変更も可能です。
LCDC はフォントデータが含まれていますので、文字情報が出力でき、出荷試験やメンテナンスに最適です。
❑FPGA と WindowsPC の接続を簡単にします。
UART や NE2000 I/F が用意されていますので、低価格の USB シリアル変換 IC や NE2000 互換 IC を使い、USB や LAN で
WindowsPC と接続できます。PCI-Express や外部 CPU が実装できない環境を改善します。
❑省メモリ・省ロジック設計
ユーザー回路への負担を減らす為に、FPGA 内部の RAM や LUT の使用量を節約するように設計されています。
Virtex5 使用時には 250slice で実装可能です。
❑ソフトウェア処理が入り込めない開発に
・メモリコントローラーや信号処理回路のデバッグ
・ステートマシンの状態監視/温度/電圧/FAN 監視
・ LAN を利用したハートビート/ダイイングメッセージ/ロギングの出力
・ ASIC 開発時のプロトタイピングの補助や IP 評価時の制御
❑機能追加やプログラムの作成もお引き受けいたします。
ユーザー回路の設定自動化や、連続試験用のプログラム作成などもお引き受け致します。 また、独自設計の CPU で
すのでカスタマイズの自由度が高いです。
❑量産時のライセンス料金は頂きません。
Health Check Core は FPGA 向けデバッグ CPU 組み込みサービスです。量産時の追加ライセンス料金は頂きません。
ライセンス・サポート期間は1年間です。
(C)ベクトロジーLLP
2009 無断転載・複製を禁止します。 091115 版
基本仕様
動作周波数
使用リソース
CPU
SPARTAN3E-4
VIRTEX5-3
50MHz TYP / 600slice
600slice+BRAM2
150MHz TYP / 250slice
250slice+BRAM2
独自 Instruction set
周辺回路
UART
簡易 LCD-Controller
8Bit x 32Registers
Instruction width 16Bit
USB シリアル変換 IC の利用を想定しています。
8bit x 8bit フォントが標準で実装されています。また LCD
の Sync 仕様に合わせる事で各種対応できます。
NE2000 互換の LAN チップの利用を想定しています。
NE2000 Interface
※
※
※
※
※
※
本サービスは、お客様の回路に CPU や周辺回路を実装するサービスです。
CPU コアや周辺回路の権利はベクトロジーが有します。
CPU コア部のみ、ネットリストでの提供になります。
CRTC はテキストのみでグラフィック表示には対応していません。
UART を利用する場合は、FPGA の IO ピンを2ピン必要です。
NE2000 インターフェイスを利用する場合は、FPGA の IO ピンが必要です。
HCC-S3
SPARTAN 3E 最小デバイスに極小マイコンを実装
しました。 試作・小ロットに最適です。
※XC3S-100E が実装されています。
USB to UART 実装済み、PC とマイコン間の通信が可能です。
PIO 24CH / I2C-SPI 切替型 SIO を 3CH 実装
Code 領域 : 4KByte (IPL 1KByte)
Data 領域 : 2KByte
ユーザプログラムを FLASH-ROM に書込み可能
外部 3.3V 単一動作 拡張端子からの給電も可能です。
(USB からの給電は対応していません。)
定価 \9,800 (NetList 付き、\95,000)
外部メモリ機能付きライセンスや、基板数量値引きなど、
お問合せ下さい。
容量が 5 倍の XC3E-500E 版もご用意できます。
基板外形、52mm x 42mm t=1.6mm
当基板への各種組込みや、当基板を改版した応用
もご相談下さい。ベースの流用部分が多いほど、
開発費の低減になります。
2009 年 11 月にサポート WIKI がオープンしました。
http://vectology.jp/wiki/index.php
ライセンスや技術的な詳細情報を確認いただけます。
[email protected] まで。
ベクトロジーは、 FPGA マイコン FPGA 基板 信号処理/並列演算/ベクトル演算
特殊メモリコントローラを得意としています。 是非、お問合せください。
代理店
株式会社エッチ・ディー・ラボ
http://hdlab.co.jp
(C)ベクトロジーLLP
開発元
2009 無断転載・複製を禁止します。 091115 版
ベクトロジー LLP
http://vectology.jp